| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ねこのひ。

ゆうべ、「明日はにゃんにゃんにゃんの日だから自家製『おれ、ねこ』更新だ!」
…とかニヤニヤしてたところに飛び込んできた大杉漣ショックに打ちのめされてるYuki*ですコンバンハ…。

 

打ちのめされていたので『おれ、ねこ』企画はボツ。
しかしながらせっかくのねこの日なので、ダイジェスト『おれ、ねこ』。

 

♪ぶんちゃ! ぶんちゃ! ぶんちゃ! ぶんちゃっ!

♪おれ、ねこ

 

♪おれ、ねこ

 

〜 中略 〜

 

♪これいつものごはん

 

♪これスペシャルごはん

 

〜 後略 〜(ダイジェストにも程がある)

 

 

 

ちなみにスペシャルごはんの正体はコチラ。

 

『ぜ い た く』 …!!!

 

(しかしこの缶詰は3日に分けて与えられる)(なぜならのらおはデブねこだから)

 

そしてのらおはおやつに貪欲な猫なので…

未開封の缶詰であろうとも、自分のおやつの気配は敏感に察知するのだ!

 

↑のスペシャルごはんの画像は、左手でのらおの首根っこを捕まえながら撮影したものです。

手を離した瞬間ソッコー…

このありさまですわ。

素晴らしいがっつきぶりで、あっという間に完食。

 

猫が夢中でエサを食べている姿ってのは、飼い主にとっても至福のひとときなのよね〜。

今年ものらおはかわいくてよかった。(バ飼い主炸裂中)

のらおライフ comments(0) trackbacks(0)
思うようにはいかぬものです。

kindleさんてばお手軽が過ぎて、今月既にkindleさんで読んだ本だけで50冊越えちゃった。

ついつい読み耽ってしまうから、毎日眠いんだぜ…。(悪夢のkindle廃人)

やっぱ、「本屋に行く」というハードルは必要だと思う今日この頃。

不本意ながらkindleさんにすっかり馴染んだので、これからは金ちゃんって呼ぼうと思います。(安直)

 

 

 

青海波2枚いっぺんに刺す! とか言ってましたが、予定は未定。

 

1枚だけ先に刺し終わりました。

 

最初、フチの糸だけ色変えて、波は2枚とも同じ糸で刺そうと思ってたんですよ。

ついでに、すごいキレイに刺し子する方が、

青海波は小さい波はふきんの間をくぐらせるから先に刺した方が楽ですよ、と書いていたので、

真似してみようとも思ってたんですよ。

 

で、1枚目を小さい波から刺してみたんですけどね…。

確かにふきんの間をくぐらせるのは楽なんですが、小さい波刺してる時点で既に、

大きい波を刺すときにふきんの間をくぐった小さい波の糸を縫い込んで割る予感がヒシヒシ。

予感というより、もはや確信と言うか、既に確実というか…。

(そして実際、大きい波を刺してるときにしっかり、糸を縫い込んで割った)

 

そんなワケで、最初は小さい波だけ2枚刺してから大きい波を刺そうと思ってたんですが、

2枚目はやっぱり大きい波から刺すことにしたので、1枚目だけ先に完成。

予定は未定。思うとおりにはいかないもんですな。

 

ぽよよんさんからいただいたKazuさんの青系の糸を2種類使いました。

小さい波を淡い色で、大きい波を濃い色で。

コレはコレでいいかなーと思うんですが、濃い青のグラデーションが思いのほかキレイだったので、

2枚目は大きい波も小さい波も濃い青で刺してみようかなーと思います。

 

来月、12ヶ月点検とオイル交換とリコールのアレをいっぺんにやってもらいにマツダに行かねばならんので、

待ち時間をつぶすためのふきんの下書きと糸の選定作業をウッキウキとはじめようと思います。

だってー、少なくとも1時間半はかかるらしいので。

基本的に車に興味ないんで、車のショールーム行っても見るものないんですよね…。

 

 

 

ママンは寝る前に部屋中の座布団を積み上げて片付けてからベッドに入るんですが、

最近のらおがそこをすこぶるお気に入りのご様子。

座布団が積み上がってる時だけ座る。(普段はそんなに座る場所ではない)

まるで畳積み上げた上に座ってるかのよーなので、我が家では「牢名主のらお」と呼ばれています。

手縫いでちくちく comments(4) trackbacks(0)
kindleの甘い罠(…)。

道路の排雪のときに雪飛ばす車にぴったりと並走するダンプが好き。
Yuki*ですコンバンハ。(意味不明)

 

 

 

年に数回、活字中毒的に無性に本を読みたくなる時期があります。

(とはいえせいぜい1か月で50冊くらいだが)
今がまさにその時期なんですが、

そんな時期にウッカリkindleなんて入れてみたもんだから今月の本代が既にかなりヒドい。
集中力がなくてきまぐれで飽きっぽくてねちっこいのがワタシという人間のデフォなので(ダメ人間)、

読書についても当然、集中力がなくてきまぐれで飽きっぽくてねちっこいワケで、

つまり、並行して4冊5冊読んでたりするワケで、

さすがに読みかけの5冊全部抱えて出勤したりはしないんだけど(文庫本3冊くらいなら抱える←)、

帰りのJRで読みたくなるのが抱えてきてない方の本ってこともよくあるワケで、

つまり(←二度目)、『そんなときにkindleサイコー!』ってことに気づいてしまった。

 

物質としてまでは愛してない本とかもデータなら気軽に買えちゃったりするという罠に加えて、

物質として愛しているがゆえに紙の本として既に所持している本を、

愛しすぎるがゆえにデータでも持ち歩いて出先でも読みたくなっちゃうという罠にもまんまとハマり、

ライブラリは増殖の一途を辿っているワケです。
でもまあ、幸せだからまあいいか。(今月既に紙とデータ合わせて2万円以上本に費やしててもか?)

 

しかしなんだ、クソつまんない本にぶち当たった忌々しさは紙でもデータでも一緒なんだな。
ほんっっっとに!!! クッッッソつまんない!!! 本が紙だった場合は、

バラバラに解体して雑紙として処分するという物理的憂さ晴らしが可能だが、データはな…。

やるせなく消去するだけではこの忌々しさのやり場がなくてイライラしっぱなし。

(※注 解体処分はよっっっっっっっっっっっっぽどの場合のみです)

 

「この本の続きが読みたい!」と思ったときがたとえ真夜中でも、

自宅でポチっとすれば数十秒後には読めちゃうのも便利よね。

特にワタシのよーな、本に限らず続きを待つのが大っ嫌いなこらえ性のないタイプには。

 

でも、何度も読み返したいよーなお気に入りの本はやっぱり紙がいいなあ。

「あのシーンを読みたい」ってときに、本の厚みの大体ここらへん、って当たりつけられるのがイイ。

電子書籍は便利だけど、紙の本に対してずっと抱いている物質としての愛は持てそうにない。

 

 

 

待ちわびたアレが届きましたよ〜。

 

リコールどーーーん!! わっはっはっは!!

 

人生初リコールだから、すっごく楽しみにしてたんだ。ようやく届いたよ。うっへっへ。

そーか、リコールのお知らせってこんな感じで届くのか。

前に日産から検査不正のお詫びがどーのって封書が届いたときは真っ白な封筒だったけど、

今回の赤に白抜きの『重要なお知らせ』の文字がリコール感あってイイっすねえ。

 

「無負荷状態でアクセルを全開した際」とか「低車速で過減速する走行を繰り返すと」発生するらしいが、

無負荷状態でアクセル全開とか普通しないし、滅多に街中走らないから渋滞にも滅多に遭遇しないし、

別に急いで確認しなくてもいいよな〜と思ってお知らせをうずうずとお待ち申し上げていたのでした。

 

そろそろ12ヶ月点検とオイル交換に行かなきゃだから、そのついでにやってもらいたいんだけどな。

何度も行くの面倒なんだよね。(ちょっとそこまでの距離に車を出すのがすこぶるおっくうなタイプ)

無償修理は通常70分程度、部品交換が必要な場合はさらに3時間〜5時間かかるとか書いてあるけど…

 

…3時間〜5時間???

 

えっと、ななな何事もありませんよーに!!(あんなところで5時間とか退屈すぎて無理)

念のために刺し子用のふきんと糸をたんまり抱えて行った方がいいのだろーか…。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
二本刺し。

今日はワタシもママンも出かけてのらおがお留守番でして、

留守番中にうっかりお風呂で溺れるなんてことが起こったらワタシも後悔で死ぬる勢いゆえに、

風呂場のドアをキッチリと閉めて出かけたワケです。

そして、帰宅後もドア開けるのすっかり忘れて、シャワーの時にはじめてドアを開けたんですがね…

 

そりゃあもうね、腹が立つほどクッソ寒い!!

 

床暖ついてるよーなハイスペックお風呂じゃなくて、貧民用ノーマルお風呂(オンボロ)なので、

最高気温が-5℃というイイ感じに冷え込んだ真冬日に部屋の暖気も流れ込まずに1日経過した風呂からは、

まるでそこが黄泉への風穴かの如く、肝まで震え上がる冷気が漂ってきたので御座います…。

今回はまだワタシの心臓の毛はハゲてなかったらしく「寒いじゃねーかコノヤロウ!!」で済みましたが、

コレ、もっと年取ってたらヒートショック起こして本当に黄泉路を歩んでたかもってくらいクッソ寒い!!

冬場はお風呂のドア開けておいて、服脱ぐ前に風呂場にお湯撒いたりして温めとかなきゃイカンですな。

 

 

 

キモいキモい言いながら赤の他人に押しつけた水色×ピンクの十字花刺しは、

奇跡的にお気に召していただけたらしく、問答無用で金が発生したようです…。

何やら詐欺行為でも働いたかのよーな心苦しさがあるのですが、気に入ってもらえたならいいのか…?

 

…というワケで、次にとりかかります。

今回は、2枚同時進行で刺してやります!!

「今刺してるのに飽きたから別なの刺そうっと」的な2枚同時進行は今までもしょっちゅうやらかしてましたが、

今回は最初から2枚同時に刺しはじめました。

 

青海波2枚同時進行!!(同じ模様を同時に刺すのかよ…)

 

いやあ、これがネットショッピングの恐ろしさでしょうね、

『いやあああっ!! モニターで見たイメージと著しく違うじゃないの!!』ってやつです。

いや、イメージっつーか、ホビーラさんのラインナップに青海波が2種類ありましてね、

それぞれ波の大きさが違うので比べてみようと思って買っただけなんだけど、思ってた以上にデカかった。

 

上:全然気に入らない青海波

下:ワリと気に入っている青海波

 

サイズ違いすぎだろ。

 

…とゆーワケで、全然気に入らないデカすぎる青海波は、刺す前からママンのバザー行き決定です。

さっさと片付けてしまいたいので、2枚いっぺんに刺してしまいます!

(自分で買っておいて何という言いぐさだ、デカ青海波に謝れ!)(ごめんなさい!)

 

…波の大きさを比べたかっただけと言いながら2枚もあるのはどうしてだとか訊いちゃダメなんだぜ…。

 

 

 

イマイチ仲良くなれないスマホと仲良くなろうと、先日録画してあったアメトーーク!を見てみました。

iPhone使いこなせてない芸人だか何だかってやつ。

ずっとイライラしていたカーソル移動の方法がわかって非常に有意義な番組で御座いました。

…それ以外は大体知ってたんでさほど目新しいことはなかったが…。

 

『おかしくなったら初期化すりゃいいだろ、とりあえずやってみる』タイプのガサツな人間が、

まるでわからないまるわかりBOOKを参考に初期設定に挑んだ結果、

あらゆる場所を開いたりON/OFF切り替えたりしまくって、特に興味もない機能まで学習してたようです。

 

ワタシ、そこそこスマホ使えてるのかもしれない!!(多分勘違い)

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
俺チョコ。

simplenote入れてはじめて「スマホ便利!」と思いましたステキステキ。

PCとスマホでメモが同期できるのがありがたやありがたや〜。

kindleはな…紙で買うほどの思い入れのない本が気軽に読めちゃいそうで、

月々の本代が跳ね上がりそうな悪寒が…悪寒が…ぶるっ。

部屋に積み上がる本がスマホに収まるという利点はあるが…うーむ。

とりあえず、リアル本棚見られるのが恥ずかしいワタシは、

(至って普通の本しか並んでないが、趣味嗜好丸出しみたいでなんか恥ずかしい)

kindleのライブラリも見られるのがイヤなので(たとえくっだらない雑学本ばかりでも)、

これまでよりいっそうこまめにスマホの画面を消すようになりました。

 

こうやって人はスマホと仲良くなっていくのね。(ガラケーへの思慕は募るばかりだが)

 

 

 

で、2月なワケです。

そう、バレンタインデーですよ!!

デメルのチョコを手軽に買う年に一度のチャンスなワケですよ!!

 

…とゆーワケで、

今年も恒例の俺チョコを手に入れてきました。

猫舌チョコのヘーゼルナッツが売り切れてたので、今回はミルクを。

(数日後に再入荷したヘーゼルナッツもしっかりゲット済みなのは内緒なんだぜ…)

先週、妹Aがデメルのオレンジピールと猫舌ミルクを送ってきてくれたので、今年はちょっと控えめに…。

(妹Aが送ってきてくれたチョコレートはもう食べ切っちゃったなんてことも内緒なんだぜ…)

 

ちなみに、ゴディバに言われなくても義理チョコ送る習慣なぞ御座いません。

いつでも本気の俺チョコオンリーなんだぜ!!

 

 

 

毎年恒例の人が多すぎて憂鬱な雪まつりの季節で御座います。

人の多さもさることながら、あの着脱式のスパイク?の音がもうヒィィィ…って感じなんですよね。

慣れない冬道で滑って転んじゃ大変なんで、仕方ないのはわかってんだけど、

建物の中とか地下通路とかを歩くスパイクの音がもう、そこかしこで黒板キーってされてるみたいな…。

耳塞いで街中を駆け抜けたい季節なのですよ…。(しかし現実は早歩きがせいぜいな老いぼれ)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
オエッ。

ついに! ついにです!

去年の12月3日にガラケーからスマホに涙の機種変更をしましたが、

苦節2ヶ月、ついに購入時からの累計モバイルデータ通信量とやらが、1GBに達しました!!

わーいパチパチパチパチパチ………って、はぁ…。

 

もうちょっと低額のプラン作ってくんねーかな…。

旅に出てガンガン使いまくったつもりでもせいぜい500MB。2GBとかいらんですわ…。

それでもしっかりウン千円もってかれるワケなんで、

何かしら使ってわずかでも元をとろうと、simplenoteとkindle入れてみました。

アプリあんまり入れてないから、表示デカめにしてても画面スッカスカですが、まあ何とか…。

が、がんばるぞー。おー。

 

 

 

がんばったというかやっつけたというか、できました。

水色×ピンクの十字花刺し。

 

糸始末がまだなのでワキ毛ボーボーな画像となっておりますが、

この後きちんとムダ毛を処理して、それなりに見られる姿になりました。(しかし画像はない)

 

最後の最後まで刺しても結局色合わせがビミョー。なんかキモい。オエッ。

 

ちなみに裏はこんな感じ。

「全部同じ穴にぶっこむ!」を目標に刺したんですが、ご覧のとおりところどころ失敗。

 

あちこちに見える予定のなかった白糸がちょこちょこと顔出してますな…。

 

配色といい刺しっぷりといい、なかなかにお粗末なブツではありますが、

友人の同僚に押し付けるべく勇気りんりん発送済みです。ふはは。

刺してあれば何でもいいってことだったんで、こんなもんでも文句はなかろう。

ノークレームノーリターンなんだぜ。

 

とりあえず、押し付け先がハッキリしてると針が進むってことがわかった。

わかったところで、オーダー受ける技量はないからどうにもならんのだが。

 

そんなこんなで、長らく刺しかけで放置してたふきんが1枚片付きました。

今度こそ七宝リベンジ!

いやでも一目刺し十字つなぎも刺したいし、バザー行き印刷済みふきんもやっつけたいし…。

やりたいことがいっぱいあるってしあわせなことですなあ!(やるべきことが他に山積みだけどな!)

 

 

 

ハイレゾマッシーンの真価を知りたいと思い通りすがりのHMVに立ち寄ってみたが、

ハイレゾ音源とやらがドレなのかサッパリわからなかった。ババアにはハードル高いぜ…。

『ハイレゾで聴いた宇多田ヒカルに鳥肌』との情報を元に宇多田ヒカルのCD見てみたけど、

やっぱり、ドレがハイレゾとやらでドレが違うのかよくわからず、そのまま何も買わずに帰宅。

とりあえず我が家に1枚だけある宇多田ヒカルのベストを掘り出してかけてみました。

改めて聴いてみたら、たまたままさかのハイレゾ音源とやらだったのか、

単に新しいマッシーンだからなのか、はたまた久々に聴いたからってだけなのか、

ほんっといい歌声だね、この子。

続きを読む >>
手縫いでちくちく comments(4) trackbacks(0)
手抜きではナイ。

気付けば2月ですな。

個人的に、師走よりも睦月のほうがあっという間に過ぎ去る感じがする。

 

あれ? あれれ? とか言いながらバタバタ過ごしている間は、

クッソ寒い冬空の下、袖付き袢纏着て湯たんぽ代わりののらおを抱えて赤い月を見上げたり、
最強寒波の影響ナシ!とか言ってたら、23日出荷の荷物が中ウン日の長旅を経て届いたり、

(テメエでポチって出荷案内も確認していたのに、まだ届いてないことを完全に失念していた)

CX-3のリコールで「人生初のリコール体験かも!」とかワクワクしたりしてました。
 

ちくちくも、してました。

 

七宝つなぎのつもりで刺しはじめたんだけど、まーた糸を選び間違えたらしく、

刺してる途中で「もんのすごいピンクピンクしてる!!」とちょっとゲンナリしてきて、

ピンク度を軽減しようと予定変更、分銅つなぎにしてしまいました。

…断じて手抜きなんかじゃないんだからね。

 

分銅つなぎでも十分ピンクピンクはしてるけど、七宝つなぎにするよりはピンク度下がったでしょう。

すっごい好きな色の糸なんだけどなー。何を刺せばいいんだろう。千鳥つなぎとか? 立涌とか?

七宝つなぎは、何色か入った糸でカラフルに刺したほうがカワイイのかなぁとか思ったので、

今度は妹Bからもらったダルマのカラフル糸で刺してみようかなーと思います。

 

でも七宝リベンジの前に、ずーーーーーーっと刺しかけのままの十字花刺しを完成させます。

以前、友人に柿の花のふきんをあげたことがあるんですが、それを見た友人の同僚が刺し子に興味を持ったらしく、

何でもいいから刺してある実物が欲しいと言っているらしいので、アレ完成させてあげようかと。

柿の花見て興味を持ったのにざっくり模様刺しはきっと違うんだろうなーと思ったので、

一番完成に近い一目刺しの十字花刺しを完成させるのが早いかな、と。

久々に水色とピンクの十字花刺しを見て色合いにちょっと気持ち悪くなったんですが、

刺してあれば何でもいいって言ってんだから、あんなのでも文句はなかろう。

 

十字花刺し完成させたら、七宝リベンジと、ママンのバザー行き印刷済みふきんを刺そうと思います。

ちなみに今回の分銅つなぎふきんも、ママンのバザー行きです。

手元に残しておきたくなるふきんってなかなか刺せないものですなあ…。

 

 

 

今日は年に一度ののらおの予防接種に行ってきました。

去年は体重4.95キロで「生命の危機です!!」と怒られたのですが、今回は4.4キロ。

ダイエットしましたと言ったら、「あらー頑張ったねえ偉いねえ」ってのらお褒められてました。

でもまだおなかに皮下脂肪蓄えてるらしいので、引き続きダイエット生活です。

「今日はおやつ食べようね?」って獣医さんも言ってくれたので、ちょっとお高い猫缶あげました。

明日からはまたダイエットだぞ。がんばるぞ、のらお。(「お前もな」というのらおの声が聞こえる…)

尻穴への体温計も背中への注射も、相変わらず微動だにせず受け入れたので(単に怖くて動けないだけだが)、

「素晴らしい!!」「いい猫ちゃんだ!!」と褒められまくってきました。

毎度のことながら、猫なのに更に猫かぶるとは恐れ入ったぜ…。

手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
そっちか。

昨年の今頃図書館で予約したものの、

ワタシに回ってくるまであと何人、って数字が半年以上もまるで変わらず、

そうこうしてる間に予約したこともすっかり忘れ果てていた本が、先日回送されてきました。

当然ワタシの後に予約した人々がたんまりいるワケで、とっとと読んだんですが。

 

どうやら大昔に読んだ、同じ作者の別な本の登場人物が主役っぽいぞ、とか思いながら、

その大昔に読んだ本の内容がイマイチよく思い出せず、それでも何の支障もなく、

厚さ5センチ近いがっつりハードカバーな本でしたが、それなりに面白く読めちゃいましてね、

3時間程度で残り数ページくらいになったんですが、どーも物語が終盤にさしかかってる感じがしない。

物語がどんな結末を迎えるのか全然想像できないというより、

この物語はどうなったら終わりになるのかもわからないって程度に終わる気配が微塵もない。

さては突然の急展開でイキナリ終わるパターンか? と思いながら残り少なくなったページをめくると、

そこには堂々の、

 

(第一部 完) の文字。

 

…終わらないパターンかよ!!(イラッ)

 

つか、登場人物の生死がわからん場面で終わってますけど何その連続ドラマみたいなぶっちぎり方。

続き物ならタイトルにそう書いておけよ。シリーズ物とも書いてなければ第一部とも書いてないじゃないか。

あたしゃね、続きが気になる状態で放置されるのが大っ嫌いなんですよ。

一話完結型のドラマ以外は、全話録画しておいて後から一気に見るくらい続き物が嫌いなんですよ。

くっそ、やられた…。(そして続きは未だ書籍化されていないというね)

 

とはいえ、書籍化されてないもんはしゃーないので、

記憶がおぼろな本編なんだか前作なんだかをもう一度読んでみようと思い、久々に本屋さんへ。

本屋さんに行くとついついアレコレ買ってしまうのであまり近寄らないようにしてるんだが、

ついウッカリ大型書店に行ってしまい(在庫がある本屋さんがそこしかなかった)、

あふれんばかりの本にちょっとワキワキしてしまいまして…

 

30分くらい悩んで厳選してこの程度に留めておきましたが、

今更に「あーあやっちゃった」感をヒシヒシと感じております。

もっぱら歴史関係の本と小説を選んだんですが、一冊だけマンガも。

しばらく本屋さんに行かない間に、ポーの一族の新作が出ていたのね。

子どもの頃ワタシが本屋さんで見たときには既に愛蔵版な感じだったから、40年くらい前の作品なのかな?

まだ納戸にあるはずだから、今度掘り出して読み返してみよう。

 

ちなみにワタシは子どもの頃から耽美とか退廃とかを解せないタイプだったので、

「アランうっとおしいエドガー趣味悪いなんでアランなんか…」とイライラしながら読んでたよーな…。

子どもの頃から、どうにもならんことをうじうじ悩んだりハッキリしないヤツが苦手でねえ…。

こんなワタシがなぜポーの一族を愛読していたのか、我ながらまったくもって謎である。

大人になった今ならアランの気持ちもわかるのだろーか。(多分わからない)

 

本は大好きなんですが、読解力と共感力はありません。(しかし何故か国語は得意だった)

 

 

 

ちびたくん的のらお。

ノンストップ物欲 comments(5) trackbacks(0)
ハイレゾ対応マッシーン参上。

最強寒波ですが、雪かきにうんざりしたのとクッソ寒かっただけで、

JRもおおむね動いていたし、ワタシの生活には特に影響なく過ぎ去りまして御座います。

ただ、ホントにクッソ寒かったので、今シーズンはじめてダウン着ちゃったぜ…。

シーズンはじめてダウンを着た日には、何とも言えぬ敗北感を感じます。

(アンタ何と戦ってんの)(冬とだよ)(そしてこの戦いに一度負けたら、負けっぱなしで春を迎える)

 

ワタシの生活には影響なかったんですが、昨日は飛行機が飛んでなかったみたいですね。

「どうしてもこの日しか空いていない!」と言って昨日会社にやってきた会計士さんが、

その日の夜に飛行機で羽田に飛ぶ予定があったらしく、暗雲立ちこめる運行状況を睨み、

13:15頃に現れて40分ほど社長と打ち合わせ、残り20分でザザッと12月の財務をチェックし、

14:15頃に風のよーに慌ただしく空港へ向かって行きました。無事飛べたのだろーか。

会社を出る前に「わー時給○○万円だー。さすが士業は違いますなぁーえげつない荒稼ぎぃ〜」

とかちょっとした嫌味でコミュニケーションを図ることは忘れませんでしたとも。(なかよしなので)

100便以上欠航してたみたいだし、運良く飛べてればよいのだけれど。

 

 

 

コンポがスピッツ飲み込んだままぶっ壊れたんですが、

毎日毎日隙あらば電源入るか試して、ちょっとでも入ったらイジェクト連打を繰り返してみたところ、

金曜日の朝にめでたくスピッツ救出に成功しました。

最悪コンポを解体して取り出さなきゃならないかと思っていたので、よかったよかった。

ホントに気に入ってたから、解体するのは忍びなかったのよね…。

CDは取り出せたものの、相変わらず電源が入った瞬間に切れる感じで、やっぱりもうダメみたい。

 

気に入っているとはいえ音楽を奏でないコンポが鎮座してても意味ないし、

JRがやる気の通常運転中だったので、代わりの品を物色しにヨドバシに繰り出したんですが。

まあ、あるにはある。でも種類が少ない。そして、コレだ!って思える好みのモノがない。

どーしよっかなーと数日悩んで、木曜日の晩には悩むことにすっかり飽きてしまい、

もーコレでいいわ、とテキトーにスピーカーと一体型のオーディオシステムをポチっときました。

店頭で買えば延長保証もつけられたんだけど、なんせ冬なもんで。

持ち帰る途中で滑って転んでぶっ壊したら保証もきかないぞ、と思ったので送料無料でポチっとな。

メーカー保証期間過ぎてからぶっ壊れたら舌打ちしながら買い直します。

 

…というワケで、

 

Before

ああもう、この赤と黒とシルバーの胸ときめくカラーリングがたまらんぜよ。じゅるり。

どうして壊れてしまったんだ…。(多分老衰)(修理できないかなーと今もちょっと思っている)

 

After

パナソニックの、ハイレゾ対応コンパクトステレオシステムSC-RS55とやらです。

しかしまあ、シンプルではあるものの、この存在感の希薄さといったらもうね。見てくれ全然愛せない。

 

とりあえず上部空間がガッパリ空いたので、棚でも置いてCDとか小物置こうかなーと思ってますが、

シンプルすぎて物足りない感じが、ごちゃごちゃした部屋の中でぽっかり浮いて逆に目立つ。

コンポがCD吸い込むタイプで取り出せなくなったからトレイ式であることと、

値段とサイズ(コンポとほぼ同じ幅)と評判で決めたんだけど、物足りない見てくれはともかく、

単純に「CDを聴く」ってことに関しては今んとこ文句は何もない。

モニターの表示がわかりづらくてイラッとするけど。(なぜトラックナンバーが出ないのか)

ひとつのボタンでいろんな機能設定しなきゃならないのが面倒だったけど。

本体にCDを5枚録音できるので、ケースから取り出すのが面倒だったCDとか録音してみました。

スピッツのシングルコレクションみたいな3枚組のCDがあるんだが、取り出しにくくてねえ…。

ケースに触りたくないがために一度コンポに入れたCD取り出すのも面倒で入れっぱなしにしてたら、

CD飲み込まれたままコンポがご臨終を迎えられたというお粗末な仕儀と相成りましてね。

録音ならCD入れっぱなしにもならなくて安心です。

録音にはCDの収録時間と同じ時間かかるんですが、再生するとCDそのまんまな高音質。

見てくれにはまだ全然馴染める気配もないけれど、

CD再生装置としてはなかなか優秀なので、これから仲良くなりたいと思うです。

 

…で、ハイレゾって何かね…?

ノンストップ物欲 comments(7) trackbacks(0)
スピッツ救出大作戦。

昨日、東京に雪が降るとマスコミ大盛り上がりでお祭りみたいだわーとか思ってたら、

今日、東京の取引先のおっちゃんとお話したところ、

昨日は6時間かかってやっとの思いで帰宅してみたら家の前もっさり雪で雪かき1時間、

今日は始発乗車な勢いで家を出たもののまんまと遅刻、大変だったんだよお〜とのこと。

発注した荷物も、昨日から運送会社が集荷にも来られない状態でいつ出荷できるかわからんそうな。

マスコミが盛り上がってただけじゃなかったのね…。人も車も多い都会は大変だ。

 

大変ついでにレインボーブリッジの封鎖に成功したとか何とかお聞きしましたが、

突然の思いがけない雪ならともかく、前々から予報出てんのに夏タイヤで車出すってどんなアホ?

もはや認識力も判断力も痴呆レベルとしか思えんので、免許強制返納でいいんじゃねーのとかブツブツ…。

 

…とか他人事のよーに言ってた罰でしょーか、こちらにもまんまと寒波が到来しました。

16時半頃に外に出たときはアスファルト出てたのに、17時半に会社出たらもっさり積雪10センチ。

ごんごん降ってくるもんだから、真っ白雪だるま状態で地下に潜るハメを見ました。

でも冬の雷はキレイだったなあ…。紫の光が白い雲に透けてキレイだったんだ。

いろいろ大変なこともありますが、やっぱり冬が好きです。

 

そして明日は最高気温が-5℃だそうですありがとうございました…。

 

 

 

家電はドミノ式に次々ぶっ壊れるとはよく聞きますが、

ここんとこ、ワタシの部屋の各種マッシーンが次々ぶっ壊れていきますあなかなし。

動きの怪しかったパソに引き続き、20年近く使ってるコンポがぶっ壊れました。

接触不良でしょうかね、電源が入らない。

 

CD喰ったまんま電源が入らない。(大問題)

 

何とか一瞬でも生き返っていただいて、CD吐き出して欲しいものです。

今週末は、スピッツ救出大作戦。

 

特に音楽大好きってワケでもないんで、コンポがなくてもさほど支障はないけれど、

新譜はCDで買う派なので、CDプレイヤー的なものは欲しいところだ。

復活を遂げたパソでCD再生してみたら、素人にもハッキリとわかるクソ音響だったので、

明日、JRが最強寒波に負けずに通常運転してたらヨドバシでCD再生機器を物色してこよう。

何かと物入りな年になりそうな予感です。

パソのよーに、買い換えを匂わせたらシレッと復活してくれたりしないかなあ。

見てくれ含めてすっごい気に入ってるコンポだから、使えるものなら使いたいんだけどなあ。

今や何ソレなMDスロットが付いてる懐かしのコンポなんだぜ。

今はお手軽コンポとかあんまり売ってないんだろうなあ。

本格的なコンポっつーよりコンポーネントの重厚かつ高級な売場は見かけるけど。

 

何かがぶっ壊れるたびに、自分が時代に取り残されていることを思い知るババアなのでした。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
| 1/151 | >>