| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
俺誕2018。

天高く馬肥ゆる秋!!

もちろんワタシも肥ゆる秋。紅葉もはじまっております。

ああ、秋が大好きだー。

(そりゃイモとか栗とかカボチャとか好きな食べ物が実る季節だからな!!)

(大好きな季節限定の洋酒入りのチョコの販売がはじまる季節だからな!!)

 

そんな秋はワタクシの誕生日の季節でも御座いまして、例年通りの…

フォッフォー。ハッピーバースデイ俺!!

8月に妹Bの誕生日を祝い、9月にのらおの誕生日を祝い、10月にワタシの誕生日を祝い、

11月は泣く泣くお休みをして、12月にクリスマスを祝い、1月にママンの誕生日を祝います!!

 

そして今年もワタシは自分の年齢を1歳サバ読んでいたワケで…。

毎年のことなのにどうして学習しないのであろうか。(それは多分バカだから)

正月に「あー今年で○○歳だなあ」と思った時点で1歳カウント。(そこが大間違い)

誕生日を迎えて、さらに1歳カウント。

なんかおかしいような気がして改めて確認して1歳マイナス。

まあ何歳でもいいんですけどね。

介護保険料さっ引かれはじめる40歳の誕生日だけは意識したなあ。(手取りが減るからな!!)

次は定年を迎える頃に年齢を意識するんだろーか。(定年まで雇っていただけていたらだがな)

 

正月も誕生日も、冥土の旅の一里塚だなあとひしひしと感じる年齢になってきました。

子どもの頃イメージしていた四十路とは明らかに様子が違う自分に、ちょっとだけ反省しています。

オトナって子どもが思ってるほど大人じゃないんだよなー。(お前だけかもよ)

 

 

 

誕生日には毎年メールをくれる妹Bですが、今年は「誕生日プレゼントはオランダで買ってきます」ですってよ。

博士の野郎、学会でオランダに行くんですってよ。

アムステルダムはアムステル川のダム〜。(ロッテルダムはロッテ川のダム〜)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
10月恒例。

先月の地震で驚いて家を飛び出しちゃった猫がたくさんいたとか、猫が揺れを怖がって隠れたとか、

猫はヒゲで揺れを敏感に察知するだとか、猫にとって地震がいかにストレスフルかという記事を読んだんですが、

一応寝ていた椅子から食卓の下へ移動はしたもののしっかり足畳んで座ってた(香箱座り)ばかりか、

地震でワタシやママンが起きたとみるや、おやつをもらおうと余震で家が揺れる中一切頓着せずに、

おやつ用のお皿の前に移動してお手をする準備をしていた我が家の猫を思い出し、何とも言えぬ気持ちになりました。

 

飼い主に危機感が足りないと、飼い猫もそうなっちゃうんですかね…。

いや、逃げ出されたり怖がられたりするよりはいいんですけどね、動物なんだからなんかもっとさあ…。

 

 

 

さて、今年も10月恒例の麗しき流れ。

自分の誕生日ケーキを予約しようとウキウキとデパ地下に繰り出し、

予約を終えて出口に向かう途中でMary'sの前を通りがかり、

ハロウィン恒例のムーミン缶入りチョコレートの販売が始まっていることに気づき、

 

当たり前のように、買う。

 

去年は黒い方のクランチチョコとキャラメルチョコの入った缶だけ買ったんですが、

今年は紫の方も買ってしまいました。…万年筆入れるのにちょうどいいサイズだったので!!

ふたつ買ったおかげでハロウィンマステまでついてきたんですが、ワタシにハロウィンで盛り上がる習慣はない。

またマステ在庫が増えてしまったぜ…。そろそろ頒布会催さねばな。引き出し7段分のマステを減らさねば。

レッツ終活。(缶目当てでチョコレートを買うようなヤツにはまだ無理だ)

 

 

 

チョコレートを見て思い浮かべるほど最近のお気に入りの万年筆ですが。

 

最近はこんな感じでウッキウキと使っております。

(結局、プレピーくんのペン先をプレジールくんにぶちこんで愛用しています)

 

kindle先生に落とした洋書をゴリゴリとメモ帳に書き写して、我流翻訳読書中なのです。

日本の本も電子版だと安くなったりするのが便利なんですが、洋書の電子版の安さといったら…!!

普通に本屋で買うと平気でで1,500円とかするペーパーバックが、300円とかで買えちゃうというね。

しかーも、洋書扱ってる本屋さんなんてそんなに多くないし、扱ってても欲しい本置いてるとは限らないし、

電子書籍っていいもんですなあとここにきてしみじみと思うワタクシなのでした。

…いえね、好きな本はやっぱり電子版でも紙でも買っちゃうんですけどね…。(物質として本が好き)

 

原書では3巻で完結していて、日本語版では4年に1冊くらいのスローペースで翻訳されてて、

今現在日本語版では2巻まで刊行されてる小説がありましてね。
日本語版で完結したらまとめて読もうと思ってたのに先日ついウッカリ手を出しちゃいまして、

今2巻を読んでいるところなんですが、

どうもコレ、主要な登場人物が失踪したままで2巻を終えそうな雰囲気が漂ってきてるんですよね…。

(つまり、糞切れの悪い終わり方をしていそうな悪寒)
いつ出るかわからん3巻の日本語版を待つようなゆったりとした性格をしていないので原書に手を出したんですが、
英語力のピークに入試で3割しかとれない地を這う英語力なワタシがまともに訳せてるのか甚だ疑問。
以前も続刊を待てずに辞書片手に原書を読んだことがあるんだが、
とりあえず読めた気はするものの、ちゃんと訳せてたかは不明。
ひょっとすると全然違う物語をねつ造していた可能性もあるワケだが、
所詮読書なんてもんは、外国語を自力でテキトー翻訳しようが、プロが母国語に訳したものだろうが、

そもそも母国語で書かれたものだろうが、何をどう手を尽くしたところで、

最終的には読む人の読解力にゆだねるしかないワケで、つまり何が言いたいかというと、

読者的には、たとえ訳し間違ってても読んでて面白けりゃいいよな、っていう話。(著者の気持ちなど知らん)

 

問題はだ。
標準以下の英語力でヒーコラ読んでいる未翻訳の3巻が、どうも評判がイマイチくさいってことですね…。
ミステリ仕立てのお話なんですが、途中までいい感じに緊迫して盛り上がってるのに、

伏線とかぶった切る勢いでアッサリ片が付いちゃうとか何とか…。
だからといって主要登場人物が失踪したままで捨て置くのも気持ち悪いしなあ。

英語が母国語な方々からの評価は高いっぽいので、それに懸けて原文に挑んでみようと思うのです。
(そもそもアマゾンの日本語レビューには、ユー読解力どうかしてるよ? ってのが結構な頻度で混じっているしな…)

 

そんなこんなで、つまりワタシは、お手頃万年筆で英語を書くことに胸をときめかせているのです。(そこかよ)

 

 

 

消費税上がる前に、思い出したように唸りを上げるパソコンを買い換えねばなあと思って売場に偵察に行ったら、

今やパソコンはゲーム機の様相を呈していて、ワタシのよーなババアにはちとオーバースペックなのよね…。

国内メーカーは余計な機能つきすぎてるし、かといって海外メーカーのものはなんとなく買いたくない。

…いっそ思い切ってMacか?(思いっきり海外モノじゃねえかよ)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
うるおう食卓。

今朝はとてもよく晴れた青空だったものですから、ウキウキとママンが洗濯物を外に干しまして、

そのまま山登りに行っちまったので、雲行きが怪しくなった昼過ぎに取り込んだんですが、いやはや雪虫がすごいね。

人間とコバエ以外には優しいという評判のワタクシですので、いちいちつまんで逃がしてやったんですが、

逃がすそばからくっついてくるのできりがない。冬が近いんだなあと思いました。

どんなに空が青くとも外に洗濯物を干しちゃいけない季節が来てるんだなあと。

(しかしママンは虫がついても干す)(タオルが冷たい板になったら諦める)

 

 

 

そんな冬の訪れをそこはかとなく感じる秋。収穫の秋。食欲の秋。

 

手作り記録 のsakuraさんからどどどーんと届きました。

 

箱いっぱいにてんこもりの男爵いも。ご立派。

 

箱のサイズはこんな感じ。デカい!!(イモもデカい)

 

うへへへ…しばらくは食べるモノに困らなさそうです。

おいもが届いた昨日の夜はポテトグラタン、今日の夜はポテサラとポテトコロッケです。

ほくほくでうまうま〜。(炭水化物まみれの食卓)

 

sakuraさん、いつもいつもありがとうございます!!

毎度もらいっぱなしでスミマセンスミマセン。

いつもお礼とか贈り物は道産品送りつけてお茶を濁すっていう手抜きで済ませてしまってるので、

いざ道内にお住まいの方に何かお礼や贈り物をしようとすると何を送っていいものやらサッパリわからず…。

いつかお礼と称して迷惑なブツを送りつけるかもしれませんが、生ヌル〜く見逃してやってください…。

 

 

 

来月、毎年恒例のママンのバザーがあるんですが、刺し子ふきんは夏のイベントに出してしまったし、

最近は紐ばっか作ってるので、売れるものがありません。

そういえば織ったまま放置している織り地があったなーと思い出し、接着芯貼って何やら作ってみようと思いました。

 

こーんな生地とか。

 

こーんな生地。

接着芯貼るだけで半日かかってしまいましたわ、あーしんど。

おかげさまで、ちょっとシャンとしました。

織り地は裁断した後に周囲をロックかけなきゃならんのがまた面倒なのよね…。

(何年も放置したまんまのロックミシンを使ういい機会じゃないか)(使い方忘れた)←

 

55cm幅×3mくらいあるので、小さめのバッグとかポーチとか作れるかなーと思ってるんですが、

なんせ生地にサッパリときめいてないのでモチベーションもサッパリです。

とりあえず不要な生地と不要なファスナーを一気に消費してしまいたいと思ってファスナー在庫漁ったんですが、

ここらへんはまあいい。(妙にフラットニットがあるんだが、何を考えてこんなもん買ったんだろう…)

 

謎のオープンファスナー(20cm)が大量にあるのはどうしたことか。

オープンファスナーですよ、オープンファスナー。しかも20cm。しかも白。

…何に使えばいいんだコレ。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
パステル金剛。

北海道に台風が来るとか来ないとか言われてた土曜日。

夕方からの降水確率がガッツリ100%だった土曜日。

台風の仕業かどうかはわからんがとにかく雨が降っていた土曜日。

ワタシたちは並んでいました……ええ、恒例の2時間コース(店外)です。

そして店に入ってからさらに2時間半、ついに久々の邂逅の時を迎えたワケです。

 

久々のチェリーパフェ。相変わらず美味であった。

 

ここんとこ2個食いが基本になってるので、秋と言えばコレ。

かぼちゃのパフェ。

ちょっと明るい席だったので、普段はよくわからないパフェの色がよくわかりました。

こんなに黄色かったのね、かぼちゃ。

 

久々に行ったお店では、LINEの危険性に対する注意喚起と鳥獣戯画の如きクリスマスケーキ案内が増えてました。

相変わらずよくわからん店ではありますが、パフェが美味けりゃ他はどうでもよかとです。

ああ、しあわせであった。今度はりんごの季節に行きたいな。

 

 

 

隙間時間を使ってちょこちょこなので遅々として進まないんですが、組みひももやってましたよ。

 

百均のパステルなコットン糸を使って、八つ金剛組をちびちび組んでます。

 

なんかよくわかんないけどラメ入ってないけどキラキラした感じのパステル金剛打。

すげーカワイイ! って感じにはならなそうだけど、なんとなくカワイイ感じになりそうな予感。

しかし糸が細いからか、全っ然捗らないですね。

 

前に組んだ紐と同色で1.5mくらいの長さの紐も作ってました。

 

なんか、友人が麦わら帽子に巻く紐が欲しいとか言ってるので、テキトーにアレコレ作ってみることに。

第一弾がコレでした。

練習とかお試しとか、そーゆーノリでいろいろ作って、その中から選んでもらおうかと。

来年の夏までまだまだあるしー。(その頃までワタシの中で組みひもブームが続いているといいんだがな…)

組んでアレコレ comments(3) trackbacks(0)
アコガレ廉価版。

好みが激しく分かれるところだとは承知していますが、

断固、ポテトサラダにはタマネギ入れる派なYuki*ですコンバンハ。

 

 

 

某所で紹介されているのを見て、ズッキュンときめいた思い立ったが吉日野郎なワタクシは、

かつてアコガレるままに使ってみたもののまともに書くこともできなかった万年筆に再チャレンジしたのでした。

1,000円以下のお手頃細字の万年筆があるなんて知らなかったものですからー。

(そこそこ値が張る万年筆で挫折を味わってから、万年筆スルースキルが身についてしまった)

お手頃価格なら、上手く書けなくても、ウッカリぶっ壊しても、さほどダメージは受けないのではなかろうか、と。

 

ワタクシ、ペンはある程度太くて重くないと書きづらい方なので、普通のボールペンはちょっと苦手なんですよ。

ゆえに、普段はドクターグリップとか多色ペンとか使ってるんですが、万年筆って普通で太めじゃないですか。

そんでもって、万年筆ってなんかオトナ感あるじゃないですか。

まともに書けるものならば、ぜひ使ってみたいとアコガレていたのにまともに書けないので使えてなかったんですよ。

高い万年筆のペン先逝ったら数十分立ち直れないと思われるのに、ペン先ぶっ壊しそうな予感ヒシヒシでしたし。

でも、ぶっ壊してもさほどダメージくらわない万年筆があるのならば…! と、早速買ってきてみました。

 

プラチナのお手頃すぎる万年筆・プレピーくんの極細0.2ミリです。

プレピーくんをお店で手に持ってみたらちょっと軽かったので、隣に売ってたわずかに重めのプレジールくんも。

正直プレジールくんでもちょっと軽いかなぁって感じなんですが、贅沢は言うまい。

プレジールくんは0.3ミリ、プレピーくんは0.2ミリ。

書いてみたらやっぱり文字の太さが違いますね。

ペンなのに力の入れ具合で文字の太さが変化するのがエロくていいと思います。(エロの基準がおかしい)

 

しかし力の入れ具合で文字の太さが変化するってことは、筆圧強めなワタクシの場合…

ゲルインクボールペンの0.5より万年筆の0.3の方が如実に太いってことになっちまうワケでして…。

ゲルインクボールペンの0.38よりも万年筆の0.2の方がなんとなく太いってことにもなっちまうワケです。

まあこれも万年筆の味ってもんですよね…。

 

万年筆の0.2くらいならギリ手帳にも使えそうなので、来年はコレで書いてみようかな。

万年筆の0.3でもPlannerならイケそうな気もする。これくらい太けりゃ、余白も減りそうだ。

 

万年筆の書き味が楽しくて、ついウッカリ、コンバータとインクも買っちゃったんだよね〜。

いや、もともと万年筆のインクは持っていて、他のペンで使ってたんですけどね、

せっかくだからプラチナのコンバータでも使おうと思ってポチろうとしたらイイ色のインクがさぁ…。

万年筆の沼は深い気がするので、プレジールまででストップしようとは思っているんだが、

もっとずっしり重いペンも欲し…いやいやいやいやいや…。

 

万年筆のことはよくわからんが、いじってみた感じ、さてはプレピーとプレジールはペン先互換性がありますね?

ペンは重くて細い方が好みなので、プレピーの0.2ミリのペン先をプレジールにぶっ込んで使っています。

本当はプレジールのペンの底に何か重り入れてもうちょっと重くしたいんだけど、

書くたびにゴロゴロ動くようなものは入れたくないし、液体→固体な重さのある何かいいものはないものだろうか。

 

 

 

本屋さんの文具コーナーで万年筆買ったんですが、レジに向かう途中の雑貨コーナーでも衝動買いを。

 

なにこれ。

 

こったら巫山戯た札になっておりまして、3m離れたところから視力を測定できるようになってるそうですよ。

残念ながらワタクシ、裸眼が0.02なんでこのトランプじゃ測定不能ですけどね。

 

ちなみに一番お気に入りの札はコチラ。

両目塞いじゃう助手のお兄様がソーキュートですが、後ろで婦長が注射器構えて狙っておりますことよ。

 

トランプをする相手などいないが、なんかイイもの手に入れたわ〜。にやにや。

 

 

 

…物欲の余勢を駆って、

こんなものもポチっていたことをここに白状しておきます。(組みひも用のおもり玉16個)

だって、内記組とか16本で組んでみたかったんだもん!!

ガッツリしっかり組みたい気分だったんでちょっと重めのおもり玉ポチっちゃったんですけど、

クリスマスの頃にちょっと軽めのおもり玉もプレゼントフォーミーしちゃおっかなとか…。

いや、10月にバースデイプレゼントフォーミーって手も…。(やめなさい)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
モノクロ丸台。(ただしチープ)

iosをアップデートしたら、ようやくiPhoneさんがのらおを猫と認識してくれるようになりました。

これまでは犬だったからね…。

 

 

 

さて、先日の夜突然、組みひもを組みたい!! と思い立ったワタシですが、

なんせ思い立ったが吉日野郎なものですから…

 

組みひもらしきものが組めました。イエーイ。

 

…つっても、ボッコボコだわ間違ってるわ異常に硬いわで、まだまだ使い物にならんのですけどね…。

ウチの会社でも金剛打は取り扱ってるんですが、その売り物の金剛打よりも更にガッチガチに硬い。

いまいち仕組みがよくわからないままに、とりあえず組んでみたんですが、

実際に組んでみることでちょっとだけ仕組みとか原理がわかったよーなわからないよーな…。

糸の動きを覚えたら、後は無心で作業できるので、けっこう好きかも。

絹糸で重い重し使ってガッチリ組んだら帯締めとか作れるみたいですよ。着物着ないから作らないけど。

コレは、百均のコットン糸使って組みました。ピンク×ターコイズブルー。

組みひもってのは色のセンスが問われるんだって気付いて真っ青になっているところです。

色合わせが壊滅的にセンスないんですけどどうしましょうか。

 

組みひもといったら、刀の下げ緒なイメージがあったので江戸かなあと思ってたんですが、

丸台を自作しようと思って検索したら、次から次へと飛騨がひっかかってくる。

組みひもは飛騨なのか。伊賀ってのもあったな。

そして、これでもかとばかりに出てくる「君の名は。」とかいうアニメ?

その作品の中でポニテのリボン代わりに組みひもが使われてたとか何とかかんとか…。

丸台の自作には何の関わりもないのでキレイサッパリスルーしたけど、どうやら大ヒット作品なんですってね。

友人に、「組みひも作りたい」からの「組みひも作った」報告をしたときにソレ言ったら、

「どうせ知らないだろうと思って言わなかったけど、組みひもと言ったら『君の名は。』だぞ」と言われました。

……へえ〜。(見る気は皆無)

 

…で、検索力が弱くてほとんど情報を得ることができないままに百均に向かい、アレコレ買って作ったのがコチラ。

植木鉢はめこむ何かと、植木鉢載せて転がすキャスター付の台を使って丸台作りました。材料費216円也。

キャスター付の台のキャスター外して植木鉢はめこむ何かに載せたら、

ちょうどキャスター外した後の出っ張りが円の内側ぴったりだったので、輪ゴムでぐるぐる巻きに固定。

これまた百均で買ってきた小さいプラスチックの入れ物に、百均で買ってきたビー玉入れておもり玉代わりに。

 

ちょいとキラキラでかわいいでしょ。(しかし組んでる最中はいちいちゴロゴロやかましい)

玉糸の意味をよくわからず、本の写真で見たおもり玉との長さのバランスを参考に長めにしたんだけど、

実際組んでみたらコレ、長くていいことなんてなんもないな!! 邪魔くさいわ絡まりやすいわでうっとおしい。

実際使ってみて、コレは短ければ短い方がいいと思ったので、糸を外してからソッコー短くしました。

やっぱ仕事でも趣味でも、目的や理由や意味を考えずに言われたり見たりしたまんま何も考えずにやってちゃダメね。

ちゃんと自分で意味を考えてそれにふさわしいやり方を選ばなければならんのだなーと、

絡まる糸をほどきながらイライラ全開で自分に腹を立てていたのでした。ちゃんと考えろ俺!

 

真ん中に吊してある吊りおもりは、昔使ってたデジカメケースのカラビナ外してたこ糸つけて、

パイ焼く時に使おうと思ってた重しを入れて作りました。(パイ焼かないから全然使ってなかった)

 

トータルで1,000円程度のチープな丸台ですが、飽きっぽいビギナーにはコレで十分でした。

ただ、おもり玉をこれ以上増やすと、この入れ物じゃ渋滞起こしそうだから、

おもり玉だけはちゃんとしたの買おうかなーと思ったりもしています。

だってどうしても16本で組んでみたいんだもーん!!

 

いつか、自作の紐で巾着とかがま口とかポーチとか作れたらいいなあと妄想しているのでした。

 

のらおに巻いてみたの図。(のらおガン無視)

組んでアレコレ comments(3) trackbacks(0)
のら誕2018。

おひとりさま1パック限り税込238円の牛乳(成分無調整)が競うように買われていく様子を見て、
何やら神の見えざる手が見えるよーな気がする今日この頃ですコンバンハ。


牛乳も納豆も豆腐も売ってなかろうと全然困らないので支障はないんだが、

(牛乳はなくてもさほど困らず、納豆はストックが山ほどあり、豆腐は金輪際なくてもいいって程度には嫌い)
お子さんがいるおうちとかでは牛乳ないと困っちゃうんだろーなーと思いつつ、
ミルクティーやホワイトソースは断固成分無調整牛乳な子無のワタシも1本買ってしまった。
181円で「クッソ高ぇ!!」とかブチブチ文句たれていたんですが(普段は140円くらいで買ってた)、
日に日に値段が上がっていくのを見ていると、まだマシだったんじゃなかろーかと思いなおしております。
需要があるのに供給が少ないと本当に高騰すんのね、ホホウ…。

 

 

 

さて、9月19日くいっくの日といえば、のらおの誕生日です。

しかも今年は堂々の10周年! 10歳になりましたー!! すっかりジジイです。

 

毎年恒例のケーキ(但し人間用)でお祝い!

なんせ10歳ですからね!!

奮発してデカいの買ってやりましたよ!!

ママンとふたりでこれからケーキ三昧ですよ。

 

もちろんのらおにもおやつとプレゼントをあげましたともさ。

缶に『贅沢』と書かれた猫缶と、ご老体が少しでも楽に食べられるようにと高足付のエサ入れと水入れ。

子猫の頃から使ってたエサ入れが経年劣化で割れちゃったからね…。(壊れる前に買い換えとけよ)

猫缶の説明によると1日2缶までらしいんだが、不憫な猫・のらおは年に2缶しか当たらないというね…。

しかも、これまでは少しずつ数日に分けてしか食べられなかったという。

 

でも今回は記念すべき10歳ですのでー。

1缶まるごといっぺんに皿にカパッとな!!(あふれんばかり)

 

…しかし慣れない状況にうろたえたのらおは、そっと半分残したのであった…。

 

のらお、お誕生日おめでとう。長生きするんだぞ。

 

 

 

どういうワケか昨日の夜10時半頃、突如として『組みひも作りたい!!』と思い立ちました。

しかし飽きっぽいワタシが高価な丸台とか買ってる場合ではないので、

百均のプランター置くワイヤーの台みたいなのに穴開けた丸い板くっつけてみたらどうだろう。

今日はデカいケーキ持ってたので百均の物色はできなかったけど、明日は店内徘徊してやるんだ。

(…とか言いながら、組みひもプレートなるものもそっとポチってあるのであった…)

 

そんなワケで、相変わらず思いつきで物欲滾らせてるワタシなのでした。

成長とか反省とか学習とか、もういいかげん覚えてもいい年齢だと思うんだけどなあ。(そんな気配はまるでない)

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
ごちゃごちゃ七宝。

先日の地震で真夜中に起きたとき、枕元に部屋の電気のリモコンもテレビのリモコンもあったのに、

手に取ったのは懐中電灯だけだったという、常軌を逸した懐中電灯ラバーYuki*ですコンバンハ。

つっても、真夜中の電力需給バランスを考慮した行動などでは当然なく、また寝たかっただけですけどね…。

 

外出時にスマホ忘れても気にしないのに、懐中電灯忘れると慌てて取りに戻ったりするんだが、

一体何がワタシをそうさせるのだろーか…。(閉所恐怖症でも暗所恐怖症でもない)

みんな、地震にびっくりして部屋の電気やテレビをつけたらしばらくして停電で消えちゃったって話してたけど、

電気やテレビが停電で消えてた頃、ワタシはとっくに夢の中とはちょっと言えなかった…。(著しい危機感の欠如)

(ちなみに停電していることは、スマホを見たらWi-Fi死んでることで察した)(そして寝た)

 

 

 

そんなちょっとだけ電気とオサラバしていた間に、暇つぶしにちくちくやってたアレができあがりました。

カラフル七宝を目指したところ、なんだかゴチャゴチャとうるさい七宝ができあがりました。うーむ。

 

裏も間延びした同じ模様です。

 

この糸、カラフルですごい好きなのに、刺したらいつもよくわからん仕上がりになってしまう。

何を刺せばこの糸のかわいらしさが生きるんだろーか。全然わかんない。

 

でもまあ、かわいげなく仕上がってしまったものはしゃーないので、ママンのバザーに出しましょう。

次は小さめの青海波を刺すんだー。

地道に印刷済みふきんを消化中なんだが、あと10枚以上もあるんだぜ…。(遠い目)

 

 

 

地震覚え書き

・ジュース売り場はコカコーラ社のコーラが席巻し、牛乳売り場はサツラクが席巻。
・停電時の最強コンビニはセコマ、という風潮が吹き荒れる。(実際ご近所さんではセコマに助けられた人は多い)
・東日本大震災のときも札幌市内でなぜか通じなくなったオレンジの会社が、今回も発生後しばらくして通じなくなった。

・ワタシは赤の会社なんだが、地震当日に撮影した写真だけ撮影地が隣町の住所になってた。…ホホウ。
・納豆と豆腐が消えた。牛乳やヨーグルトといった乳製品も争奪戦が起こっている。ワタシは生クリームが欲しい。

・ヤマザキと日糧のパンが並び始めるのが早かった。

・なぜか店から米がなくなる。

・売られるバナナがことごとく青い。

・普段はほとんど見向きもされない単一電池が超ブレイク。真っ先に売り切れる。

・なぜ懐中電灯を用意しておいて電池は用意しないのか。(懐中電灯ラバーは予備の電池も持ち歩く)(異常)

・レジが死ぬとカードの類はクレカもポイントカードもほぼ使えない。現金が至高。

・まあそもそも近所のスーパーでの買い物にカード使う習慣がないんですけどね。(ババアなので根っこが現金主義)

・こーゆー緊急事態で使う現金はできれば万札じゃないほーがスマートな印象。

・充電手段のない人に限ってやけに電池を消耗させる不思議。

・もともとテレビ見ないでラジオ聞いてたので、生活の変化がほとんどナシ。

・職場もほぼほぼ無事。落ちてぶっ壊れたカタログを修理したくらいで、サーバも元気だった。

・節電は思いのほか楽しい。

・暑い日に会社のクーラー切ってたら「熱中症になるよー」と入れることを促されるも「水飲め」で乗り切る。(鬼)

・ワタシもママンも備えすぎるタイプであり持ちすぎるタイプであるため、なくて困ったものが特になかった。

・調子に乗ってこれからも備えすぎて持ちすぎる人生を送ってしまいそうです。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
残りカスその2。

明日から仕事だ。気張りましょう……と思いつつ、すっかり休みボケなYuki*ですコンバンハ。

ほんっと申し訳ないくらい長閑な休日を過ごしてしまった。

明日出社したらとりあえず、冷蔵庫と冷凍庫の中身チェックだな…。

あーサーバもチェックしなきゃならんのかー。

何時間停電したか知らんが、ひょっとすると充電器が保たなかったかもだな。

うーむ。日常生活にはまるで支障がないが、流石に仕事には支障をきたしそうだな。覚悟しておこう。

 

 

 

すっかり忘れていたお盆休みの残りカス第二弾。

こっちは本当にカス中のカスな感じ。なんせ、失敗してるのに作り直していないからね!!

 

はい、のらおの首輪どーーーん。

 

何がどう失敗したかは一目瞭然。

…デカくね…?(つか、こんなボロボロになるまで替えてやらなかったのかよ)

同じサイズになるように測って作ったつもりなんだが、シュシュ部分と本体の結合部分の縫い代が違ったのかな。

シュシュ部分が妙に細く長くなってしまった。

 

かなりゆるゆるだけど、のらおは気にしてないみたいだからまあいいや。

勝手にとれず、のらおが嫌がらず、脱走して行方不明になっても連絡先がわかりさえすればユルユルでもいいのだ。

……ユルユルじゃなければもっといいことはわかってるけどまあソコはソレ…。

 

ほら、のらおも別に不満なさそだし、いいよな。うん、いいんだ。

 

そういえば先日の地震の時、友人のご近所さんちの猫が2階の窓から逃げ出しちゃって、まだ見つかっていないらしい。

びっくりしたんだろうなあ。

のっそりテーブルの下に自主避難して揺れが収まるのを待った後、

ワタシやママンが動き出したのを見るやソッコーおやつのおねだりにウロウロしはじめた我が家の猫の卑しさに乾杯。

友人のご近所さんちの猫も早く見つかるといいな。

 

 

 

そろそろカラフル七宝が刺し終わりそうだから、次はソレかな。

いやー、またしてもカワイイ糸で何か変なブツを生み出してしまった感がヒシヒシです。

カワイイ糸を殺すことにかけてはワタシの右に出る者がいないのではないかという恐怖…。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
マリーのように。

プチブッセは何に付けても香料が強すぎると思うYuki*ですコンバンハ。

舌はそれなりに美味しいと感じてるのに、臭いがキツすぎて鼻が不味いと訴える。

相殺し合って結局ビミョー。いつもなーんか惜しいんだよな。(個人の感想です)

 

 

 

結局昨日もお仕事はお休みになりました。通勤手段を考えてどんよりしてたので助かった…。

建機レンタル業な友人は、まだ通電してない会社に出勤したそうですが、さすがの建機レンタル業。

リース物件の発電機稼働させて縮小業務遂行したそうです。

そして電力復旧して迎えた本日、ガッツリ書き入れ時で発電機諸々すっかり出払ったそうな。

健康診断は電話が通じなかったので、サイトのメルフォからキャンセル連絡だけして放置中。

 

そしてなんとマツダは、かねての予定通り昨日、点検のために車を持ってったのでした…。

まっさかこんな状況で、なーんの不具合もない車の点検なんかしないだろうと思ってたんですが、

一応確認しとこうと思って電話してみたら、八兵衛の携帯と連絡がつかないというね…。

当日も連絡がつかず、来る予定の時間を過ぎても来ないから、やっぱり延期かなーと思っていたら、

八兵衛じゃないマツダのおじさんからお電話があって、もし状況的に可能ならば車を預かりたいとか言い出しまして。

おいおいマジかよと思いながらも、ワタシ的にはなーんの支障もないのでお願いしたところ、

何の問題もなく(ところどころクリーニングされて、きったない車体もピカピカになって)帰ってきました。

我が家から最寄りのお店じゃなくて、公共交通機関で行ける最寄りのお店で買ったので、ちょっと遠いんですが、

店からウチまでの間も、信号機ついてるところとついてないところがあったりしたそうです。

車ででかける用事はほとんどなかったんですが、USBで直接充電ができるさめおの便利さを痛感。

いえねワタシの携帯は電池半分も減らなかったんで充電不要だったんですが、ご近所さんたちのスマホがね…。

 

…そういえば、八兵衛はどうしたんだろうか。(今頃気付く)(遅い)

 

通電してない冷蔵庫で15時間過ごした食料たちをやっつけるのに必死で、

今んとこ食料備蓄欲求が発動していないんですが、完全なる冷やかしでスーパー覗きにも行ってきました。

冷蔵冷凍品はことごとく廃棄処分された後の入荷がないからガラーンとしてたし、

カップ麺や乾燥麺もほぼ品切れ。お米もお水もパンも完売してました。

野菜や卵は普通に売ってます。寿司とか魚とかも売ってました。わりとフツー。

ひとりひとつまでのカセットボンベを抱えたお客さんがほとんどなのを見て燃料備蓄欲求が発動。

おそらくワタシ以外だーれも必要としていなさそうな燃料用アルコールを薬局で買ってきました。

ワタシのキャンプ用の調理器具は、ガスバーナーじゃなくてアルコールバーナーなのだ。

燃料用アルコールが手に入らなかったらキッツめのお酒でもだいじょーぶらしい。(酒売場は商品満ち満ちだった)

 

そして、休日のお昼はパンが多いワタクシですが、なんせパンが売り切れなので、

『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない』的なアントワネット回路に繋がり、

 

うまうまとパンケーキを焼いて食ってやりました。いつものお昼より豪華な気がする…!!

火を通さないと食べられないモノに火を通しておこう活動の一環でふかしたカボチャの一部を、

卵黄とバターと一緒に練ってカボチャクリームにしてみたんですが、

そのときに余った白身をメレンゲにしてパンケーキ生地に放り込んだらふわふわになりましたよ。うまうま。

ついでに、通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした生クリームもホイップして、カボチャクリームに添えました。

ああ、しあわせな昼食。

 

今晩は通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした手つきの野菜をことごとく放り込んだカレーなので、

明日はコーンクリームパンケーキ焼いてカレーかけて食ったろ!!

パンは売り切れてるのに小麦粉強力粉はフツーにたんまり並んでるんですもの。そりゃ焼くでしょ。

 

近所の人たちと話してると、平常時よりも食卓が潤っちゃうのは停電あるあるなのかもしれない。

悪くなる前に高い肉食ってやったわ! とか、大袋冷凍たこ焼き開放で緊急手抜きたこパだわ! とか…。

幸いにも我が家周辺は大きな被害もなく、電気もかなり早めに復旧したからこその長閑さなんですよね。

せめて節電に励もう。

 

ウチが早めに電気復旧したから言えることなのかもしれないけど、

正直2〜3日は電気ナシで生活するんだろーなーくらいの覚悟はしていたので、

当日の夕方に電気来たときに「はやっ!」って思ったんですよね。マジかよすげーなって。

今回の大規模停電ではいろいろと問題点が明るみに出たんだろーけど、

そこらへんは教訓として今後に生かしていただくとして、ただもうありがたいなーと思ったワケです。

こんだけの地震が起きた以上、いつも通りの生活ができないのは仕方のないことだろーに、

なんだかなあと思わされることもちょいちょいあるんだよなあ。

心穏やかに生きたいものです。(お前が言うか)

 

そうそう、地震が来るとは露知らず(当たり前)、週の頭あたりにポチっていたブツが昨日届きました。

ほぼ日ストアから、シュタイフのプランナーとその他諸々。

6日午後に配達予定だったんですが、まあ来ないでしょうなと思っていたところ、

7日の午後に「遅れちゃってほんとスミマセン」と配達されました。いやいやむしろありがとう。

 

そういえば、地震が来るとは露知らず(2回目)、楽天スーパーセールとやらで日用品ポチってあったな…。

全然急ぎのモノじゃないからいつ届いてもいいんだけど、お店には迷惑かけちゃってるなあ。

ワタシの物欲が悪いことをした。すまん。(洗剤とのらお用消臭剤の買い置きっつー全然緊急性ないお買い物)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
| 1/156 | >>