| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
今年の抱負。(今更)

犬を飼っているお友達が入院しまして、その間犬を動物病院に預けているんで、

寂しがっていると思うからたまに会いに行ってあげてと言われていたので、行ってきました。

会った瞬間こそ飛び上がって喜んではくれましたが、

それ以降はひたすらに病院の若いねえちゃんにじゃれついてましたよ…。

そうだった、こいつは若い女性を見るとフラフラついてく犬だった。

散歩に連れ出しても家の前を嫌々数メートル歩くのがせいぜいの無精な犬だったハズなのに、

「気分転換にお外に散歩に出ると楽しそうですよ〜」とかねえちゃん言ってたよ。

そうかいそうかい。ババアがツレじゃ恥ずかしくてご近所歩けないかい。ほー。

 

そんなワケでお友達には、

ユーの犬、全然寂しがってなかったヨ!

普段は滅多に会えない若いおねえちゃんに毎日世話してもらってウハウハだったヨ!

と報告しておきました。

犬はちっともでしたが、お友達が喜んでくれたのでまた行こうと思います。

今度はおやつを持参しよう。(あげていいか確認してきた)

若さにおやつで挑むのだ。(惨敗の予感)

 

 

 

今年はミシンを掘り出したいとか何とか言った手前、ミシン部屋の整理をしたりなどしていたのですが、

フェリシモから毎月届いているけど一度たりとも手を付けたことのないアフガン編みキットが、

なかなかの手応えがありそうな量になってきていることに、今頃気づきました。

 

もっっっさり…。(溜め込んだ宿題に見えてきたぞ…)

 

数えてみたところ、どうやら今月で40ヶ月目だったようです。(何年捨て置いているんだ)

商品内容を確認してみたところ、(既にどんなキットだったかすら忘れている息の長すぎる惰性)

『ぽってり編み地がなつかしいアフガン編みのサンプラーの会』だそうで、

1つに4枚ぶん入っていて、18枚でバッグ、24枚でマット、160枚でベッドカバーやソファカバーだそうですよ。

………ってことは、失敗せずに無事編み上げられたら既にベッドカバー作れますね…?

ただ、画像を見た感じ、ベッドカバーには若干幅が足りない感じがするので、今月も継続してみました。

3年以上放置してありましたが、今年はこいつに手を付けるぞ!!

今年の冬にはベッドカバーができているといいな!!

 

2月も半ばになって今更ですが、今年の目標がひとつ増えました。

問題は、一目たりともアフガン編みなどやったことがないってことです。

まず間違いなく失敗すると思われるので、しばらくは継続しておこうと思います。

アフガン針はとっくの昔に買い揃えてあるから大丈夫だけどな!!(形から入る物欲魔神の面目躍如)

 

 

 

『リレーアタックだかで車を盗まれることがあるらしいじゃなーい』と言われたので、

そもそも盗まれるような人気の車ではないうえに、既に鹿に当て逃げされた傷ものではあるが、

とりあえず対策っぽく紅茶缶に放り込んで保管しています。

 

昔もらったルピシアの紅茶缶。(お気に入り)

 

果たしてこんなもんで効果があるのかなーと思って試してみたら、

コレに入れてたら、距離0でもドアは開かないエンジンはかからないだったので、一応効果はあるようですな。

 

問題は、スペアキーがどこにあるのか行方不明だということだな…。(結局意味がない)(スペアにもならない)

ノンストップ物欲 comments(0) trackbacks(0)
越年青海波。

先代もあまりイケメンではないなと思ったが、新型はさらにその遙か斜め上を攻めてきた感がある。

まあ個人の趣味なんで、アレがステキ! って人もいっぱいいるのかもしれないけど、ワタシ的にはないわぁ…。

目つきが悪くて口元が緩いブサイクなナマズみたいなお顔をなさってらっしゃる。

 

何の話かって、そりゃスープラの話ですよ。

初めて見たときから違和感ハンパなかったけど、何をどうやっても地顔が強烈すぎてどうにもならんのね…。

ここ数年のトヨタ車のデザインはちょっとどうかしてるよーな…げふげっふん。

 

…ま、買わないヤツが好き勝手言ってるだけなんですけどね。

(しかしなぜスープラでMT設定がないのか…)(いやあったところで買わない買えないんだけど)

 

 

 

いつから刺しはじめたのかもはや覚えてすらいない青海波が、ついにできあがりましたー。

 

外側と内側の糸を変えたら、内側の波が縫ったんだか下書きのままなのかわからん見栄えに…。

 

ちゃんと縫ってますよー。

 

こいつも年末のママンのバザー行きです。

次は、刺しかけのまま年単位で放置しているような気がする金平糖を仕上げてしまいたい。

来年の今頃、『越年金平糖』とか記事あげていないことを心から祈っているワタシなのです。

刺し子の小物も作りたい。十字花刺しコースターとか巾着とか作りたい。

たまにはミシンも使いたい。(まずはミシンのまわりのモノを片付けないとな)(またかよ)

手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
別れの支度。

いやあ、寒さで顔面が痛いなんて札幌では久しぶりだわ…。

寒いのはいいんだが、路面がツルッツルのテッカテカなのは筋肉痛しんどい。

ロードヒーティングが雪の量に負けて、半分とけかかったクソ重い雪積み上げてるのはよく見るが、

寒さに負けて、ちょっと溶けたあとにガッツリ凍った滑らかなスケートリンク乗っけてるのは久々に見た。

寒かったんだなあ。(さほどこたえてはいない)

 

 

 

さて、昨日はお仕事をお休みして、先延ばしにしていた胃カメラに行ってきましたよ…。

今まで何度か胃カメラは飲んでるんですけどね、

医者の悪態と舌打ちを聞きながらえづくとか、

鼻から入れたら検査終了後に生まれて初めての鼻血が出たとか、

イヤな思い出しかないので行きたくなかったんだが、そうも言ってられんので行きました。

 

イヤすぎて緊張したのか、普段よりも更に低い血圧に加えて若干の不整脈が出て、あえなく心電図検査。

ピロリがいるかどうかの尿検査と呼気検査。

診察では健康診断の項目と結果を見られて、エコー検査と血液検査もぶっ込まれる。

まあ、エコーはしばらくやってないから保険使ってできるならありがたい話だったし、

血液検査は、なんせド貧血の要精密検査なんで、どこ行っても常にぶっ込まれるから仕方がない。

胃カメラは鼻から入れたんだけど、今までで一番苦しくなかったかもしれない。

鼻の麻酔の気持ち悪さと鼻の奥の痛さ、カメラが入るときの痛さくらいで、後は楽だったかなあ。

とはいえ生理的な涙がぼろっぼろ出てしまって恥ずかしかったけどね…。

看護師さんがずーっと背中を撫でてくれていたんだけど、あれってなんか楽になるもんですね。ハンドパワー。

 

…というワケで、ピロリがいる以外はほとんど問題なかったそうです。

長いこと共存共栄を図ってきたつもりのピロリくんですが、医者も友人も親も除菌を勧めるので、

お名残惜しい気はしつつも、お薬飲んで除菌することにしました。

もうね、医者も看護師も薬剤師もそれはそれは前のめりになって、

「絶対に薬を飲み忘れるな!!」と言うものだから、そのプレッシャーで胃が痛いわ…。

とりあえずピロリくんとお別れをすべく、薬を飲み始めたわけです。今のところ忘れてはいない。

お腹壊したり湿疹出たりするかもしれないけれど、軽いものなら何とか我慢しろとか脅されましたが、

幸い今のところ、腹も壊れず湿疹も出ず、飲み忘れないようにというプレッシャー以外平穏に過ごしております。

 

しかしながら、諸々の検査のおかげさまでガッツリ1万5千円ばかり持って行かれたワケで、

元気でピンピンしていたワタシではありますが、会計後は心なしかしおれていたのは内緒なんだぜ…。

明日はのらおのワクチンとさめおの点検で金が飛ぶし、何かと出費の激しい2月なのでした。ぐぬぬ。

 

 

 

先日地下鉄を降りたら、今まで聞いたことのない謎の音楽がホームに流れていて、

札幌市営地下鉄も東京の真似するようになったのかなーと思っていたら、翌日は聞こえず。

どうしたのかなーと思ったらその次の日は聞こえた。

気になって調べたら、あの音楽は、出発じゃなくて到着の前に流れるらしく、

聞こえてる日は、降りたときに反対側のホームに列車が到着するところだったらしい。

なんでも、オリンピック招致の機運を高めようと流し始めたらしいんだが、

「虹と雪のバラード」はイイ曲だと思うし時々口ずさむけど、(リアルタイムでは知らないが)

 

オリンピックはいらんよ?(全然盛り上がってないいち札幌市民なのであった)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
俺チョコ2019。

なんだかやたらと人が多いと思ったら、今日から雪まつりか…?

おあつらえ向きに今日の昼から一週間ばかり、プラスの気温がなさそうです。

雪像とけなくてよかったね。冬がヌルめな札幌では珍しく、冬の厳しさを体感できそうでよかったね。

 

しかし、脱着式スパイクを装着して建物内を歩く人たちが増えるのがなあ…。

慣れない冬道は滑るから仕方がないとは思うんだけど、あの黒板をひっかくような足音がもう…もう…。

 

 

 

…というワケで、雪まつりの2月がやって参りました。

2月といえば恒例のアレです。

そしてワタシが『恒例の』と言えばそう、いつもの物欲です。

 

2月にひた走る物欲といえば恒例の…

 

チョコレートタワーどーーーん!!

 

地元にお店がないので、この時期しか買えないデメルをもっさりまとめ買い。

毎年、小分け用の袋をたんまり入れてくださいますが、ほぼ自分用なので使うことはない。

 

ヘーゼルナッツ2箱、ミルク2箱、オレンジピール3箱。

賞味期限が6月までなので、ちびちび食べようと思います。むふふ…。

 

 

 

2月といえば節分でしたが、我が家ではお外に豆を撒きつつ、恵方巻も食います。

子どもの頃から、おにたのぼうしとか泣いた赤鬼とか、けなげな鬼さんの童話をよく読んでいたせいか、

「鬼は外」って言いたくなくて、「福よーうち!!」とか言いながらお外に豆を撒くことが多いです。

鬼役がいた子どもの頃は、日頃の何かでもこめたか、鬼めがけて容赦なく落花生ぶつけてましたけどね…。

 

今月こそは、物欲以外のネタを仕込みたいYuki*でした。

ノンストップ物欲 comments(0) trackbacks(0)
もらいもの(迷惑)。

一応選挙権を持つ道民なもんで、なんつーか、

わたしたちはばかにされているんだなあ とつくづく感じる今日この頃です。

 

…まあ、どーでもいいけど。(そんなこと言ってるから馬鹿にされるんだぞ)

 

 

 

19日の夜あたりから突如具合が悪いアピールをしだしたママンが、

翌日には具合が悪いけど頑張るわたしアピールをするようになり、

具合が悪いなら大人しく寝てりゃいいのに今しなくてもいいことのためにウロウロと動き回り、

マスクをするでもなく口元抑えるでもなくゴホゴホと咳をしまくってくれたおかげさまをもちまして、

月曜日からはワタシもまんまと喉が痛くなり鼻水が出まくり多少熱も出て寒気がして膝がガクガクしたんですが、

如何せん、営業さんたちの出張が重なって人手の少ないど平日だったので、

薬は大嫌いだがそうも言っていられず強めの風邪薬をキメて金曜日までフツーに仕事に行ったワケで御座います。

週末には鼻水くらいにおさまってはいたんだが、せっかくなので寝まくってやったぜ。

 

どう考えてもママンの風邪をうつされたとしか思えないんだが、

ママンからは「あれ、あんたも具合悪いの?」とか他人事のようなお気遣いをいただきました。

外出時には「菌をばらまいたら悪いから…」とか言ってちゃんとマスクをするのに、

家の中では一切の気遣いなく菌をばらまき続けているのは、

口には出せない恨みでもあるからだろうか、ワタシに。(身に覚えなどありすぎて考えるのも面倒)

そして一足先に食欲を取り戻したママンは、その日の朝食をゼリーすすって済ませた娘に、

焼いた肉の塊という、なかなかヘビーな夕食を用意して待っていたんですけどなにその無神経。

舌もバカになっていて肉も消しゴムも変わらない状態だったんでとりあえず食いましたが。

 

そんなワケでこの1週間、仕事か寝てるかで過ごしていたのでネタなんぞありません。

元気はつらつでもネタなんてなかっただろうことは想像に難くないが。

 

元気ってよいことだなあと、今さらながらにつくづく感じたのでした。

 

 

 

いつも猫でお茶を濁しているので、今日は犬にしてみる。

 

柴の耳はふかふか。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
モフモフのおともだち。

去年の秋に職場の健康診断で、6年連続再検査の胃部X線の経過を見た問診の内科医に、

「バリウムなんか飲んで苦しい思いして余計な被爆するより、とっとと胃カメラ飲んどいで。他の病院で

と言い放たれて4ヶ月、ようやく胃カメラの予約をしてみました。他の病院で。

(確かに、健診やった病院で数年前に胃カメラ飲んだ時、苦しいわ医者が不愉快だわでロクな目に遭わなかった)

ピロリも飼ってるらしいので、除菌とやらもしなくちゃダメみたいですよ。

長いこと飼ってるピロリですので、なにやら古くからの友人を闇討ちにするような心持ちが致します。

あーあ。

胃カメラの苦しさと、毎日忘れずに薬を飲み続けなければいけないプレッシャーを思うと、胃に穴があきそうです。

 

 

 

人生における英語力の極み(大学受験時)に全力で挑んだ第一志望の大学の入試において、

英語の得点が100点満点の30点(しかも100%中間点の寄せ集め)とかいう壊滅的なポンコツが、

何の向上心もなくただ年月だけを重ねて、元々ひどい英語力を更に劣化させた今頃になって、

英語の小説を原文で読むとかいう無謀なことをしていると、ネタなんてあるわけがないよねアッハッハ。

 

…というワケで、今回もしょーもない物欲ネタです。

 

職場で履いているサンダルが何一つケアもしないままに6歳を迎えましてね。

見て見ぬふりをしてきたんですが、いくら何でもあんまりな様相を呈して参りましたので、

ほぼ総取っ替えレベルの修理に出す決心をしたのが昨年末。

 

どれくらい不憫な有様かというと…

 

ご覧の通りの見るも哀れなボロッボロ。

しかも、コルクが完全にぶっ潰れているばかりか…

つま先びろーーーん。

 

職場のサンダルって、何足かを日ごとに履き替えたりしないし、毎日履くから修理に出すタイミングも難しいし、

修理に出したら1ヶ月くらい戻ってこないしで、気になりつつも放置してたんですが、さすがにコレはイカン。

修理に出す間の代わりのサンダルを買って、コレを修理に出そうと決意したのです。

同じサンダル買って、修理終わったら新しい方は家で履こうと思ってたんですが。

 

下見に最寄りのビルケン寄ったら、当たり前ですがバーゲン中でしてね。

一部商品を除いて20%OFFになってましてね。

同じサンダルは割引除外品だったんですけどね。

同じタイプのバージョン違いみたいなのが安くなっていたんで、同じのよりちょっと違う方がいいかとか思って…

 

モフモフなタイプのチューリヒを買ってしまいました…。

毛がみっしりついてるぶん、履き心地もミッチリ感があるので、ワンサイズ上げて幅広タイプを買いました。

サイズ40の幅広って完全に野郎サイズですけどね。ウフフアハハ。

 

しかしながら、靴下履いて履くとちょうどぴったりなんだなあ、これが…。(哀)

裸足で履くと、モフモフがスルスルでこれまたキモチイイんだなあ…。

普通のサンダルよりちょっとボリュームがあるところもお気に入り。

このタイプを今回修理に出すサンダルの如くコルクまで逝っちゃうレベルまで履き続けたら、

修理のときに靴底のモフモフとサヨナラしなければならなくなるので、早め早めの修理が肝要である。(戒め)

 

ビルケンの店員さんたちは、靴を選ぶときに服のこともいろいろとアドバイスしてくれるんですけど、

当方ファッションにほとんど興味がないので、いまいち心に響いてきていないのでした。

単体での見てくれと、足にフィットして歩きやすいかだけで選んでます。

ちなみにこのモフモフサンダルは、ぴったりとした細めのパンツには合わないかもしれないとのこと。

だいじょーぶだいじょーぶ。細めのパンツなんて靴に似合うとか似合わないとか以前に、脚が入りませんから。

…太くて!!

雪がとけたら、ぶっといパンツでガツガツ歩いてやろうと思います。(靴底的に冬は無理)

 

 

 

ある日ののらお(こいつもまたモフモフのおともだちである)。

視線を感じる…。

 

すごく感じる。(こわい)

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
勉学の友で遊ぶ。

記事を書き上げて投稿ボタンを押したら『ネットワークに接続されていません』とか言われて消えたぞ。

前回に引き続き、今回もまたイライラマックスでしっかりやる気を失ったので、

ふたたびのダイジェスト版です。(読む方はその方が楽だぞ)

 

・昨年末、20年くらい使ってた電子辞書の画面が死んだんだぜ。

・新年の勢い(なにそれ)で新しい電子辞書をポチったんだぜ。

・新しい電子辞書はデカくて厚いんだぜ。

・ガワも、金属じゃなくて樹脂になってるんだぜ。

・電池も、単四から単三になって、そのぶん分厚くなってるんだぜ。

・見てくれに全然ときめいてないけど、他にないからコレにしたんだぜ。

・とりあえずリーダースとジーニアスとオックスフォードが入ってりゃいいんだぜ。

・黒と白があったけど、黒地に金字を見るとイライラする体質なので、白にしたんだぜ。

・とはいえ、そもそも金字が大嫌いなので、白も気に入ってはいないんだぜ。

・タッチペンとかUSB接続端子とかイヤホン端子とかmicroSD差し込み口とかが使えるようになってるんだぜ。

・しかしながら今んとこ、どれもまったく必要としていないんだぜ。

・画面がカラーになってたんだぜ。

・キーボードも大きく見やすくなってるんだぜ。

・画面を開いたときの安定感が比べものにならないほどよくなったんだぜ。

・古い方はたまに後ろに倒れることもあったんだぜ。

・見てくれはブサイクになったけど、使い勝手はかなりよくなったみたいだぜ。

・ブサイクなので、チェシャ猫でお化粧してやったんだぜ。

・ちょっとだけ気に入ったんだぜ。

 

原書では6巻まで出ているのに未だ1巻しか翻訳されておらず、続刊が出る気配もないシリーズの続きが読みたくて、

電子辞書片手に苦手な英文をヒーコラ読んでいるんですが、なんせ英語力が底辺のポンコツなので、

全然違う物語を作り出していやしないかと、まっとうな翻訳者による翻訳が楽しみなような怖いような…。

とりあえずコイツを相棒に、今年もウキウキと読書ライフを楽しもうと思います。レッツ現実逃避!

 

 

 

『ネットワークに接続されていません』とかぬかした3秒後には、

何もしてないのにフツーにネットワークに接続していたワケで、

まるで、ワタシが1時間近くかけて書き上げた記事を消すためだけにネットワークがぶっちぎれたようなもんで、

とどのつまり、ワタシはとってもイライラしているのです。

もうブログなんてやめてやる!(…という気分)(あくまで気分)

ノンストップ物欲 comments(4) trackbacks(0)
なんてこったい。

…明日から仕事じゃねーか。(そうだろうとも)

 

 

 

あけましておめでとうございますYuki*です。

できれば今年もよろしくお願いします。

 

さっきまで、ぐうたらに過ごした正月休みの数少ないアレコレをダラダラ書いていたんですが、

フェリーを数える単位は何だったっけと思って調べたら、

ウイルスバスターさんがブロックしなきゃならんよーな広告掲載したサイトをクリックしてしまったらしく、

書きかけのブツまるごと強制終了しました。何書いてたかもはや覚えてなどいない。

 

…というワケで、イライラマックスで思い出せる限りのダイジェスト版でお茶を濁します。

 

・厄年の妹Bの巻き添えでお祓いに行ってきたんだぜ。

・寒さも雪の量もヌルい今年の冬ですが、溶けて凍ってを繰り返した道路はえらく滑るんだぜ。

・そのかわり小樽のつららはイイ感じだったんだぜ。

・フェリーに車のっけて旅に出たいんだぜ。

・今の車で2回目の冬だが、いまだにちょっと馴染めてないんだぜ。

・前の車はしっかり滑るがガッツリ立て直せる感じだったが、今の車は滑りながら勝手に立て直してくれてる感じなんだぜ。

・ちょっと気持ち悪いんだぜ。

・のらおがストーブに近づきすぎてしっぽを焦がして、シルバータビーが一部分ブラウンタビー化してるんだぜ。

・でも本猫は全然気づいてないんだぜ。

 

そんな感じのことをツラツラダラダラ書いていたよーな気がする。

 

妹Bは今日岡山に帰っていきました。

昨日の欠航で空港カウンターが激混みな影響で遅れますとか事前に予告されてはいたんですが、

しっかり1時間半遅れで飛び立っていったようです。(思いっきり他人事)

冬の北海道旅行は、最後に旭山動物園でもブチ込んで旭川空港から帰るのが帰れる確率は高いのかな。

あそこ、冬でもほぼほぼ飛ばすから。(便が少ないうえに除雪体制が凄まじい)

新千歳が無理っぽい! ってなってから旭川に切り替えるのはちょっと遅いような気はするけど。

新千歳がダメになるほどの降雪の場合、たとえ旭川が晴れていたとしても、

途中の砂川滝川岩見沢あたりに新千歳なんか目じゃない勢いでもっさもっさ雪が降ってることが多く、

わりとアッサリ通行止めになりがちな高速を降ろされて、視界はないけど信号はある一般道を走ることになり、

そうなると千歳旭川間は下手すりゃ4時間くらいかかってしまうワケで…。

 

つまり、北海道新幹線が早く札幌まで来ればいいんだけどなー!!(ここぞとばかりに飛行機嫌いが吼えてみる)

 

そうそう、先日妹Bが言ってたんですが、

本州では何かの警報が出たら自動的に休みになるシステム的なものがあるらしいんですが、

北海道では警報が出てもいつものことなので気にもしないし休みにもならないので、

岡山で警報が出たとある日、北海道のノリでフツーに出勤して守衛さんに「…なんで来たの?」と驚かれたそうな。

たぶん、天候に対する考え方がちょっとユルいんだろうな、北海道民って。

警報に対してどうこうするとか以前に、警報が出てるかどうかすら気にしないもんな。(空を見て自己判断)

 

そんなワタシたちは、欠航で帰れなかった子どもが、学校が8日からだと言っていることに驚いたのでした。

夏は8月いっぱい休むから、冬は1月早々に学校始まるってことね。ホホウ。

日本は広いなあ…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
平成最後の大晦日。

年明け早々から開始したハズの今年の大掃除は、晦日を迎えた今日になっても一向に捗る気配もなく、

相変わらずのゴミ溜めで新年を迎えることになりそうです。歳神様もけっつまずくわ。

 

…つまり、今年も例年と変わらぬ平穏な一年だったってことだな!!(ヤケクソ)

 

 

 

そんな平成最後の大晦日ですが、相変わらずネタはありません。

なんせ、仕事納めの翌日には毎年恒例の年末のアレに飛び出し、昨日の夜帰ってきたばかりなものでね。

最強寒波だの大荒れで交通機関に影響がどうのだのといいだけ脅されましたが、フツーに行って帰ってきました。

なんかさ、ここ数年、天気予報が大袈裟じゃありませんかね…?

心構えした結果何事もなかったってのはいいことなんだけど、なんとなく鼓動の無駄遣い感がね…。

 

続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(4) trackbacks(0)
シワス、イソガシイネ〜。

さすがに年末は忙しいっすね。ヒマもなければネタもない。

明日こそは会社の年賀状を印刷するぞーおー。

どうせ会社なんて元旦から営業するワケじゃなし、出すの遅くなっても大して問題ないだろう。(無責任)

 

ネタがないので、妹Bからの誕生日プレゼントとか晒してみよう。

ウチの博士は学会でオランダに行ってきたらしく、そこでワタシの誕生日プレゼントを買ってきてくれたそうな。

 

どこぞの美術館のミュージアムショップで買ってきたらしい。

パッと見、さすが美術館ともなればオサレでアートな包み方してくれちゃうのね、と思ったものだが、

 

裏はしっかり外国土産感が漂っていました。折ったミミの処理が雑なうえに、テープの貼り方までしっかり雑。

ワタシの偏見だとは思うのですが、外国(特にヨーロッパ)の商品って、

パッと見は実にオサレでステキなんだけど、よく見なくてもふとした箇所が露骨に雑なことが異常に多い。

オサレな缶の継ぎ目で指が切れるとか、継ぎ目で柄が派手にズレてるとか、開けたら最後二度と閉まらないとか。

同じ商品を複数個注文したら、ラベルを見る限り同一商品ではあるようだが、

褪せたか着色ミスかそもそも気にもしていないのか知らんが、まるで別の商品の如く露骨に濃淡が著しいとか。

おおらかというかテキトーというか。ああ、外国土産だ…って思う。

 

で、中身なんですが。

 

真珠の耳飾りの猫。(フェルメールもどき)

このポーチ、なかなか頑丈でいいんですけどね、思いがけない部分に外国土産感を仕込んでやがりました。

タグを取ろうとしましたらね、ビニールのアレのポーチ側の端が、表布と内布の間にあるらしく、取れない。

仕方がないのでギリギリでカットして表布と内布の間に落としたんですけど、普通内布まで突き抜けてますよね…?

タグつけてから表布と内布をドッキングさせたのか…? どんな作業手順だ。タグ邪魔じゃねーのか。

世界は驚きに満ちている。

 

そして、誕生日プレゼントと一緒に、ご丁寧に「不味いお菓子です」とコメントつけて届いたコイツ。

グミみたいな、失敗したべこもちみたいな、正体がよくわからんお菓子だったんですが、

コメント通り、

 

クッソ不味い。(激怒)

 

妹Bを許さない。

 

 

 

そういえば、自分で自分にプレゼントもしてました。

 

土偶ならぬ鉄偶。

お湯を沸かすときに一緒に放り込んでおくと鉄分が出るとかいう、鉄の塊。

はじめて血液検査をしたときから四十路の今の今まで一貫して貧血なワタシですが、

貧血であることで困ったことなど一切ないくせに見てくれにときめいて、貧血を口実にポチってしまいました。

早速紅茶を淹れるときに、コイツぶちこんでお湯を沸かしてみましたが、鉄分なんてわからんですねハッハッハ。

鉄の塊だけあって、お湯から取り出してもかなり長時間あたたかいので、この季節、カイロ代わりにもいいかもな!

 

ちなみにサイズはこんな感じ。

 

使わないときは立てて置いておくだけでもニヤニヤしちゃうくらいカワイイでーす。

 

 

 

来年の5月の末くらいに有給もらって遠征したいんですが、いらん10連休のおかげで仕事が詰まってそうでな…。

ただでさえG.W.は月末月初かかるから仕事が詰まりがちなのに、10連休?

10連休のおかげで有給がとりづらくなるって何なの何なのねえ何なの。

前倒し前倒しの残業残業で仕事やっつけて休むしかないか…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
| 1/158 | >>