| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
5月のエスケイプ。

ワタシにとって読書は逃避なんですが、kindle先生導入以来かなり頻繁に逃げ出しておりまして、

ほぼほぼアマゾンさんでしか使ってないクレカの先月分の請求が5万円とはこれいかに。

アイアムエスケイプ常習犯。(まあ楽しかったからいいか)(全然よくねーよ)(さあ来いボーナス!)

 

 

 

先週の金曜日は、フジマキくんのライブに行ってきました。

コロニーだったのでステージとの距離が物理的だけじゃなく心理的にも妙に近い。…フジマキくんなのに!!

フジマキくんは大坂以来ハキハキ喋ることにしているらしいです。自己変革する52歳。

あの強面で客席と会話とかしちゃうからフジマキくんは意外である。

ドラムの女の子がカワカッコよかったなあ。

フジマキくんの夢は観覧車に乗ること。…乗ればいいじゃんノルベサで。

今年はもう一回札幌に来るらしい。

ネズミ講的に親戚縁者をお誘い合わせのうえお越し下さい的なことを言っていたが、

滅多な人をお誘いできないよーな音楽とルックスなさってますよ貴方様。(でも好き)

地下なので空気が籠もって暑かったけど、押し合いへし合いがなくて大変よい気分で楽しめました。

ばくちくさんで箱だとギュウギュウに押されて呼吸すら危ういからな。

着てた服破かれたことも何回かあるしな。(後ろにいれば平穏無事なんだけどな)

 

 

 

21時過ぎにライブが終了して、何か甘いモノでも…と夜パフェ屋さんへ。

いつものパフェ屋に21時から向かったら100%終電を逃すんでね…。

締めパフェだの夜パフェだのが流行ってるのでパフェ屋は各所激混みなんですが、

ご多分に漏れず行ったお店も30分待ちでした。

しかしいつもは平気で2時間以上待ってるワタシたちの時間感覚は完全に崩壊していまして、

30分なら早いじゃーん、と当たり前に待ったワケです。

初めてのお店だったんですが、メニュー見たら思いのほかファンシーで何が何やら…。

友人はピスタチオとチョコレートのパフェ、ワタシはエルダーフラワーとオレンジのパフェとやらを選びました。

お店はバーの如く薄暗く、ドライフラワーがそこかしこにてんこもりに飾ってありまして、

パフェのセットに選べるドリンクはほぼほぼ酒という、パフェバーみたいな感じ?

お値段も夜なお値段で、いつものパフェの2.5倍くらい。ファー…。

 

で、パフェですが。

友人の頼んだピスタチオとチョコレートのパフェがコチラ。

リング状のラスクを半分にしたモノとか、お店のキャラクターらしいバク柄のクッキーとかいろいろてんこもり。

てんこもりすぎて食べるのが難しく、ちょいちょいアイス転がしてました。

肝心のアイスですが、ピスタチオのアイスはパサパサしていたそうで…。

アイスがパサパサってどーゆーことだ…。

 

友人がパフェほとんど食べ終わる頃にようやく出てきたワタシのパフェがコチラ。

…。

……。

………。

…パフェ…?(メニューはイラストだったのでまっさかこんな金魚鉢だとは…)

 

他の席にこの器が置いてあるのをちらっと見てはいたんだが、まさか自分の手元にも来るとはね…。

ご覧の通り、ほぼほぼ空気でアイス成分が低く、そのなけなしのアイスも、

エルダーフラワーとやらの香りが鼻に抜けるのは感じるものの、舌には何ら感じるものナシ。つまり、味がない。

そして金魚鉢の中のフローズンオレンジ的な何かがメイン的に居座っているんですが、これまた味は薄い。

下に何かのクリームっぽいものが敷いてあるけど正体不明。(味も特徴ナシ)

完全体ラスクやらもじゃもじゃの何か(ココナッツ?)やら色々入っていたんですが、

食べた後の感想はひとことで言えば、

美味いとか不味いとかじゃなく、「えーとワタシ今何か食べてましたっけ…?」的な、無。

いろいろと正体不明のモノが入っていたんだが、そのうちのひとつが記憶を失う薬草か何かだったのかってくらい、無。

アイス成分が低いのでクリーム的な何かを食べた感はゼロ、

デカいラスク等のスナックが多かったものの、やはり味は薄いので咀嚼感はあれど食べた感はゼロ。

思いっきり眉間にシワが寄っていたらしく、お店を出た後で友人に「怒ってんの?」とか尋ねられましたが、

まったく怒ってはいなかったんだが、自分の身に何が起こったのかがよくわからなかった。

 

ワタシの口に合ったとか合わなかったとかもサッパリわからないくらいの無なので何とも言いようがないが、

おそらくあのお店には二度と行くことはないと思われます。

あれは何だったんだ…。(とりあえずワタシの知る限り、パフェと呼ぶべき食べ物ではなかった)

不味いモノを食べると、量のワリに腹が膨れた感じがして不快になったりするんだけど、ソレもナシ。

ただただ、何だったんだろう、という空っぽな感じ。すごい不思議な体験でした。

 

考えてみれば行ったパフェ屋さん、いつも行くリゾット屋さんの系列店だったんですよね。

先日友人がリゾット屋で食べた謎のマンゴーモンブランと同じ臭いがする食べ物ではあった。

なんつーか、アーティスティックなデザート?(味は度外視)

リゾット屋のカタラーナとかクリームブリュレはかなり美味しいんだから、ソレ使ってパフェ作れば絶対美味しいのに。

なーんでアートに走るかなあ。

インスタ映え第一の雰囲気商売感が漂っちゃってますけど、そーゆーのが好きな子が多いから賑わってんだろーな。

 

あまりに食べた感が無だったので、翌日はガッツリとピザ食っちゃったとか内緒なんだぜ…。

あーあ。

つれづれ comments(1) trackbacks(0)
振り出しに戻る。

数年前に買ったものの、靴下がずり下がってくるのがウザくて履いてなかった長靴がありまして。

その話を友人にしたところ、ラソックスというソックスならブーツ履いてもずり下がらないと教えてもらい、

お試しで1足買ってみて、先日いい勢いで雨が降った日に履いてみたんですよ。ラソックスと長靴を。

 

そうしたらば、本当にずり下がってこないんですよねラソックス。

ゴムのきつめな部分が、履き口じゃなくて足首付近っぽいせいなのかなあ?

とにかくブーツでガシガシ歩いても全然ずり下がってこないことに、もはや感動さえ覚えてしまったワケです。

雨の日はラソックスで決まりだな。

(基本的に靴下は3足で1,000円なワタシにとって1足1,500円なラソックスは超高級品なので雨の日限定なのだ)

 

…そう思ってウキウキしていたワタシなのだがだがしかし。

 

長靴を放置していた数年間を、相も変わらず足を甘やかして過ごしていたせいか、

買った当初は何ら問題なかった靴幅が、今となってはもう狭い。(足幅が広がったと思われる)

ガシガシ歩いて帰宅してみたら、足の小指がもう痛い。

ワタクシ、足に合わない靴は履かない主義でして(とにかく足に甘い)、つまりこの長靴はもう履かない。

 

そんなワケで、

せっかく長靴でも大丈夫な靴下を手に入れたというのに、今度は足幅に合う長靴を手に入れなければならなくなりました。

何なのこの不本意すぎる堂々巡りというか振り出しに戻る感。

ワタシが雨の日に靴下をずり下げず足の小指も痛めず長靴でガシガシ歩ける日はいつだ。

水溜まりを迂回するとか面倒なんじゃい!(面倒だからといって普通の靴でつま先立ちして水溜まりの中を歩くな)

 

ああ、さすらいの長靴ジプシー。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
脳病院に行きました。

ワタクシ片頭痛持ちなので、基本的に頭は痛いものという認識ですが、
ここんとこ、今までのとはちょっと違う場所が違う痛み方をしていたので、
どうせ片頭痛ニュウバージョンだろうとは思いながらも土曜日に脳外科に行ってきました。
ここ数年、まだ老け込んでもいないのに頭の血管切れたり詰まったり腫瘍できたりって話を聞くし、

前回脳外科にかかったのが10年前くらいだから、そろそろ行っとこうかと思って。
MRIとかCTとかだから、万札飛んでく勢いで金かかるからあんまり行きたくはないんだけどさ、

まあ10年に一度の定期検診くらいな気分で…。

 

ワタシは狭いところ暗いところが大好きなので(一時期押し入れに住んでいた←)MRIとか屁でもないんですが、

閉所恐怖症の知人はあのカバーみたいなのかぶせられただけでもうガクブルらしく、

機械の中に入ろうもんならほとんど恐慌を起こすので万一に備えて非常ボタン握らせてもらったんですと。

5分ごとに技師さんから声かけてもらって汗ダラダラ流しながら、ほとんど瀕死状態でヒーコラ受診したらしい。
そんなにしんどいかなーと思いながら受診しましたが、恐怖症じゃない者にはまるでわからん恐怖でした。

ワタシは高いところがダメなんだけど、平気で高いところでウッキウキ撮影会とかやっちゃう気持ちが全然わからんので、

やはり人と人とはわかりあえないもんなんだなーとつくづく思う。努力しても共感しようがないものってあるよな。
マッシーンの中はちょっと明るすぎるのが居心地を損なっていたけど、あの覆われた感じは妙に落ち着く。

胎内回帰とでも言うのでしょうかね。
音がカンカンうるさかったけど、妙にリズミカルなのでちょっと楽しかった。

カンカンカン!ガンガンガン!カンカンカン!ガンガンガン!みたいな。

ピーピードンドン!ピーピードンドン!みたいな。

ちょっと楽しくなりすぎてニヤニヤしてしまった。

脳波調べられてるワケでもないのに、妙なことを考えてるとバレちまいそうな気分になってしまい、

慌ててニヤニヤをひっこめて羊を数えてみたりなどしてしまう隙あらば妄想族。


20分くらいのMRI検査の後は、ちっとも患者の顔見ない医者と、モニターの画像見ながら短い会話。
「コレ、MRIの結果なんですけどね、脳の血管に異状はないし、腫瘍とかもないです」
「ならいいです。満足です(←?)」
「前にも頭痛でMRIとか受けたことある?」
「よく覚えてないけど10年くらい前に頭痛で吐き気して脳外科行ったら何かの機械に放り込まれました」
「結果、どうだった?」
「片頭痛だって言われました」
「…だろうねえ…。薬とか飲んでます?」
「仕事中にすごく痛いときとかはイブ飲んでますけど」
「効く?」
「…まあなんとなく」(←「俺は薬を飲んだ!」と思うだけで治った気分になれる超お手軽プラセボ野郎)
「今回はお薬出しときます?」
「いや、異状ないならいらんです」
「じゃあ出さないでおきますねー」(終了)

 

…そんなワケで、やはりいつもと違うバージョンの単なる偏頭痛でした。なによりです。

そしてやはり6,000円以上もってかれました。かなしいです。

まあ安心料みたいなもんだと思えば…。(医者がヤブ、という落とし穴の可能性は残っているがな)

そして待合室でふきんを刺してたら、見知らぬおばあちゃんたちに「あらキレイね〜偉いわね〜」と声をかけられ、

支払の時には受付のお姉さんにまで「かわいいですね。刺繍ですか? そういう糸売ってるんですね〜」とか言われる始末。

久々に病院に行ったので、待合室で刺し子をするとどうなるのかすっかり失念していたぜ…。

 

ちなみに刺してるのは麻の葉なふきんなんですが、レインボーな糸で刺したらいつものよーに糸選び間違ってたらしく、

パッと見ただけじゃ麻の葉には全然見えない、謎の派手な幾何学模様ふきんと化しています。なぜだ。

 

 

 

そういえば、沖縄レベルに暑くなったり、一転ストーブ再燃な勢いで寒くなったりしていますが、

一応暦的には夏に向かっているハズなので、ちょっとだけ夏の支度などしてみたのでした。

 

マニキュアを何年かかけてようやく使い切ったので、買ってきました。夏に備えて。

 

夏になると靴下履きたくなくてサンダルばっか履いてるんですが、ガサツで鈍くさいので爪を負傷することがありまして。

補強代わりに足の爪にマニキュア塗ったりするんですよね。(補強になってるかは不明)

正直オーガニックとか全然興味ないんですが、前のマニキュアもコレ使ってました。

 

ええ、完全にジャケ買いですが何か。

ブサい白狐カワイイ。

 

黒いサンダルが多いから黒が無難だろうと思って、いつも黒を使ってるんですが、

お店のおねーさんに「黒は全然無難じゃないですよー」とか言われてしまったんだぜ…。

無難って難しいな。(基本的にマニキュアは黒と透明しか買わない)(若い頃は足の爪全部色違いとかやってたが)(アホ)

 

…夏に備えたところで、明日の最高気温は13℃なんだけどな…。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
突貫補修。

まだ6月上旬だってのに最高気温が那覇と同じ30℃とかまっさかね〜、とナメていましたが、

ジョーダンじゃなく本当にガッツリ気温が上がりやがりました。…31℃だったかね…(遠い目)。

つい先日まで春だったのに。今もまだ花粉飛び散ってるのに。

 

そんなクッソ暑かった本日の朝、ワタシの部屋の網戸(御年29歳)に悲劇が…。

 

見えるだろーか。

外側にとまってた虫をはじこうと思ってデコピン的にバチーンと網を弾きましたら、盛大に裂けましたとさ…。

 

個人的には、虫が入ろうが風さえ入ればどーでもいいんですが(ガサツすぎる)、

たまにのらおが、外の何かに反応して立ち上がって網戸に手をつくことがありまして、

ちょっと指で弾いただけでこの有様なご老体にのらおがのしかかったら…そりゃもう自由落下でしょうよ。

普通の猫ならヒーコラ着地するかもしれないんですが、ウチののらおは人間から見てもかなりの鈍くさい猫。

スタッと着地する絵が脳裏に描けない…。

 

そんなワケで、このクッソ暑いなかで窓を開けることができなかったワケです。

 

このままじゃ暑さに激弱なワタシの命が危うい(大げさ)ので、早速帰りにホームセンターで網を買ってきました。

網戸の張り替えははじめてだったんで、週末まで待って作業したほうがいいのかなあとも思いつつ、

明日もしっかり予想最高気温が28℃なので、週末なんて待ってられるかと、夕食後、張り替えに着手。

 

ばっばーん。

…なんてことなく20分もかからず張り替え完了しました。思いのほか簡単なのね…。

網を留めてた周囲のゴム外して、古い網をひっぺがして、新しい網広げて、ぴーんと張りながらゴムをはめ直す。

はみ出した網をカッターで切り落としたら張り替え完了。実にシンプルな造りで御座いました。

 

これで明日からは大丈夫だ。どんと来い夏!

 

 

 

先週の金曜日は、当日の昼休みに友人から誘われて、その日の帰りにフラフラ出かけてきました。

よくわからんライブに。

 

当日いきなりとはいえせっかく声かけてくれたんだし、用事なかったし、

よくわからんけど中村達也とナカコーならけっこうイイんじゃなかろーかと思って。

 

行ってきたし、実際キモチよかったんですが、なんか難しくてよくわからんかったです。

普段はカフェっぽいお店の奥のステージで中村達也が自分で組み立てたドラム叩いてるって何だこの景色。

 

ごはんとルウの間にチーズが挟まったキーマカレーがイチオシメニュウなお店だったらしく、

終始いい匂いがしていたのに食べられなかったので(聴きながら食べていいのかわからんかった)、

土曜日は1時間以上じっくりタマネギ炒めたキーマカレーを作って、

ごはんとローストしたナスとチーズの上にかけて美味しくいただきました。

今度からキーマはチーズを挟む!

 

 

 

そんなこんなでここんとこ、遊んだりタマネギ炒めたりしてばっかりの週末を過ごしているのですが、

そろそろいいかげんに部屋が大変なことになってきているので、本格的な夏になる前にお掃除しようと思います。

今まで以上にブログはサボるんだぜ!

サッパリ更新されていないときは、「Yuki*のヤツ真面目に掃除してるんだな…」って思っといてください。

ちゃんと掃除してるハズです。多分。多分ね。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
コスプレイヤー櫻井(違)。

ずっと天竺かダブルガーゼ使ってたベッドのボックスカバーと布団カバーを麻のに変えたら、

スルスルサラサラですっげえキモチイイから最近寝るのがますます楽しいYuki*ですコンバンハ。

 

のらおのもみもみ攻撃によって穴あけられることもなさそうだしなかなかよいのだが、

お値段が今までのの倍以上するのがネックよね…。

 

 

 

ここんとこ毎週ばくちくカフェと数時間待ちパフェのコンボな土曜日を送ってまいりましたが、

今週末はついに本番です。

 

何が本番かって、ばくちくさんのライブでしたよ。本物ニヤニヤ。

セトリは栃木とあまり変わらなかったけど、栃木と違って櫻井さんがコスプレしてました(違う)。

登場は軍帽もどき+軍服もどき+マントもどきにロングブーツ。

アンコールは黒シャツ黒パンツに黒の打ち掛けひっかけただけ。

なんなんですの、そのサービス衣装は。

たぶん、ファンに着て欲しい衣装アンケート的なことやったら間違いなく上位ですよ、どっちも。

邪魔くさいズボン脱いでミニワンピ状態でステージに現れてファンの度肝を抜いた前回の詫びか何かか…?

 

軍帽もどきかぶってマントもどき羽織ったシルエットがどーーーんと登場したときには、

今更突然南條晃司に寄せてきたかと思いましたよ。(ごく一部以外には何のこっちゃなネタですな)

(モデルではないそうですけどね)(花とゆめで見たライブシーンがばくちくさんに激似で印象に残っている)

(中学校の家庭科室のミシンの補助テーブルに『南條晃司』と彫り込まれていて何事かと思った遠い思い出)

そういえばあんな感じの衣装で昔YOSHIKIとフォトセッションやってたっけかな。これまた遠い思い出。

軍服もどきは右肩から赤い飾り紐下がってたけど、ちゃんと胸にひっかけてくれれば参謀飾緒みたいで萌えたのに。

打ち掛けには長煙管でも手にしててくれればしっかりコスプレっぽかったのにな。(コスプレじゃねえ)

 

グッズ販売の先行に並ぼうかと会場に向かったら、栃木で見たのと反対側晒してるツアトラ発見。

せっかくだから撮らせてもらおうと思って近づいたら、けっこう手前でスタッフに止められる。

ツアトラ撮っちゃダメなのかなあと思いながら、離れたところから撮ろうとしたら、

「あーすいません一時的に撮影やめてください。スマホもカメラもしまって!」とか言われて、

なんだなんだと思いながらポケットにしまったら、スモークガラスなハイエースが現れまして。

それが撤収した後はどんだけ近寄っても全然文句言われなくなったんで、

あのハイエースにメンバーが乗っていたりしたのかなあと、今頃思ったりしているのでした。

ぼーっと間抜け面さらして突っ立ってたけど、まあ見られたりはしてないだろうと思いつつもちょっと恥ずかしい。

そんな感じで撮影したのがコチラ。

ばくちくカフェの壁面に飾ってあったのとはちょっと並びが違うかな。両脇が入れ替わっている。

 

ライブ堪能後は、いつものリゾット屋さんに行ったんだが、

いつもはエビときのこのクリームリゾット食べてるんだけど、今回は限定メニューが出てたのでソレを。

知床鶏と長ネギのクリームリゾット。750°なんちゃらってラーメン屋さんとのコラボメニューなのかな?

ラー油がけっこう辛かったみたいなんだけど、ラー油好きなのであまり気付かず、

さらに胡椒までゴリゴリかけて食べてたら、一口食べた友人が「かなり辛いですけどコレ」とか言ってました。

「アンタは痛覚が鈍いから辛さもわからないんだ」とも言ってたな。力道山的な死を迎えないように気をつけよう。

辛ウマでしたが、また食べたいってほどではなかったかな。

 

デザートはいつものクリームブリュレを頼んだんですが、友人は限定ドルチェの「マンゴーのモンブラン」を。

どんなものが出てくるのか、壁に貼られた説明文ではちょっと想像がつかなかったのでね…。

フィアンティーヌ? 白あんクリーム? モンブランなのにかき氷?

 

実物はこんな感じのアート感漂うデザートでしたが、まあコレもまた食べたいって感じではなかったかな…。

 

結局、保守的なババアはいつもの定番に戻っていくのです。

次はエビときのこのクリームリゾット。友人も、次はティラミスかなーと言ってました。

 

グッズ販売の先行から開演までけっこう時間があったので、

今月末で期限切れのお買い物チケット使ってTシャツとか買ったりもしました。

すげー迷いながら厳選していたら友人に、2,000円ちょっとのものくらいテキトーにさっさと買えと呆れられました。

いやいやいやいやお値段じゃなくて自分で着るモノはちゃんとお気に入りを選びたいですもの。

…まあ、服には興味ないんですけどね。それでもさすがにキライなものは着たくない程度のこだわりはあるワケで。

つき合わせた友人には悪いとは思うが、ワタシだって友人のボディークリーム選びにつきあったからおあいこだもんね。

服以上に肌に興味がないワタシには、何のアドバイスもできなかったワケだが。(役立たず)

 

ライブにお買い物にお食事って、すげー女子っぽい休日じゃね? と今更思いました。

…女子じゃなくてババアだって自覚はちゃんとある。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
カフェとパフェ再び。

土曜日なのに。雨なのに。

行ってきました。

 

ばくちくカフェふたたび。

コラボメニューでもらえるポストカードが変わったんで、そっちも欲しいと友人が言うもんですから。

 

コラボメニューも変わってまして、今日はキーマカレーその名も『GUSTAVE』。

カレーはちょっと甘かったけど、焼いた野菜がおいしかった。

キライなパプリカがさほど気にならない程度にはおいしかった。(パプリカが美味かったとは言わないが)

 

そして薔薇の浮いた謎の飲み物『0』。

ルイボスティーみたいな甘くない飲み物でした。

実際何の飲み物だったのかは知りませんが、見てくれが悪くないのでそこそこいい気分になりました。

 

タワレコでCODE-垢箸いう韓国のグループのイベントがあったらしく、

タワレコカフェでもそれと連動した企画が行われていたみたいで、

ばくちくファンとはちょっと違った雰囲気のおばさま軍団が何組かご来店。

店内ではばくちくさんのライブ映像を上映中だったんですが、

おばさま軍団はばくちくさんになんて一切の興味がないワケですから、そんなことお構いなし。

手を叩きながら大声でキャッキャウフフと大盛り上がりで談笑なさっていたので音声サッパリ聞こえず。

別にライブ映像目当てに行ったワケでもないんで、ライブ音源が聞こえないのは構わないんですが、

おばさまたちの嬌声が聞きたかったワケでもないので、まあけっこう不快でしたよ。

いくらババアとはいえ一応大人なんだから、公共の場ではそれなりにわきまえないと恥ずかしいもんですね。(自戒)

 

その後、予定通りに中華屋さんでエビ塩焼きそばを食べて腹ごしらえしてから、いざパフェ屋へ。

気温が低めの日だったからか、はじめての一番乗りでした。

1番目の客のオーダーと同じ種類のパフェを一気に作るスタイルなので、

あまり変なオーダーすると後からのお客さんの待ち時間が長くなるかなーと思いつつ、

そんなに頻繁に来られるお店じゃないので、お構いなしに食べたいパフェをオーダー。

ワタシは、ラム酒とヨーグルト。友人は、ごまと抹茶。

それぞれちょっとずつ味見したけど、ごまと抹茶は頼むことないかな…。

(ごまも抹茶も好きだが、ごま味と抹茶味は好きじゃない)

 

ラム酒のパフェにはプディングが載っていますよ。どどーん。

ラム酒は、器の下に入れるか別につけてもらうか選べるのですが、

かなり昔にオーダーしたときに別につけてもらったら、まんまとこぼした記憶があったので、器に入れてもらいました。

上に乗ったプディングがくせ者でしてね、なんかうまくかけられないんですよ。(不器用)

半分くらい食べてからラム酒と混ぜ混ぜしていただくのです。うまうま。

お酒はキライなんで飲まないんですが、洋酒の入ったデザートは大好きです。

 

そして、先週と同じくヨーグルト。今週もチェリーがなかったので。

サワヤカなので、締めにいいと思うんですよねー。

(しかし3時間以上待たないと食べられないので締めパフェにはオススメしません)

 

1番目に入った効果は抜群で、食べ終わっても22時を過ぎていないという奇跡。

実によいペースである。これからもこの店に来るときは一番乗りを目指そうと思いました。

 

そして明けた本日。

雨の日にらしくもなく出歩いたせいでしょうか、頭が痛くて活動開始が15時半。

起きて夜ごはんのラーメンの具を仕込んで、タイヤ交換したら日が暮れました。なんて短い日曜日。

タイヤ交換中に通りがかった近所のおじさんが心配して声をかけてくれましたが、ご安心召されよ。

こちとらタイヤ交換歴20年超。30分あれば4本ちゃんと交換できますよ。

 

しかしやっぱり付属のジャッキは貧弱すぎて心許ないので、ジャッキ買ってこようと思いました。

油圧式のを買おうかと思ってたんだけど、デカくて邪魔だし、フツーの手でギコギコまわして上げるタイプでいいや。

そうなると、ぷーについてたジャッキを捨ててしまったことが実に悔やまれる。アレの方がよっぽどしっかりしてた。

でも御年20歳のジャッキと思えば、買い換えることになってもそんなに悔やむことでもないか。

本当はもうちょっと楽にジャッキアップしたいけど、年に2回しか使わないし、まあいいか…。

 

もうちょっとしっかりしたジャッキつけてくれよ、マツダの野郎め。どこを軽量化してやがんだよ。ぶつぶつぶつ…。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
カフェとパフェ。

電話口でたま〜にお客様から褒められることがあります。

曰く、「いつも元気でいいよね!!」「Yuki*さん今日も元気でいいね!!」

地方出張に行った営業さんからもたまに言われます。

「○○さん、Yuki*さんのこと褒めてたよー。おたくの事務員さんいつも元気でいいよね、だってさ〜」

元気…いいだけババアな事務員の取り柄が元気…。ちょっと複雑なババア心。

 

同年代はしっかり子持ちすっかりマダムなお年頃なんだから、

もうちょっと年相応のしっとりとした(?)褒め言葉を頂戴できるようになりたい…なれない…。(なれよ)

 

 

 

いいだけババアなので週末はもっぱら体力の回復に努めるのですが、(つまり寝てばっかり)←

先週末は珍しくお出かけなどしてみました。土曜日だけだけど。日曜日は昼まで寝てたけど。

 

友人に誘われましてね、だいぶ恥ずかしかったんですけど、

 

タワレコカフェでばくちくさんコラボやってるんで、ちょっと行ってみたりなど…。

基本的に札駅民なので、ピヴォに限らず大通全般心理的距離が異常に遠い。

何なら倶知安のパンケーキ屋とか旭川のライフラプサンよりも遠いくらいだ。(美味なるものは心理的距離をグッと縮める)

ゆえに、コラボカフェ情報は目にしていたものの、行く気はサッパリなかったんですよね。

誘ってくれた友人にもそう言ってみたところ「ユー間違ってるぜ」とごもっともなお返事を頂戴しまして、

せっかく札幌でやってんだから行って来るかとのっそり出陣してきたワケです。

 

コラボカフェなるものがどんなものかサッパリわかってなかったのですが、

まず入口からばっくちーっく。

店に入るとライブグッズやら雑誌のバックナンバーがずらーっと並び、壁もしっかり、

ばっくちーっく。

そしてばっくちーっく。

ばくちくさんばっかり。(そりゃそうだ)

店内ではライブ映像が流れてて、それ終わったらBGMももちろんばくちく。

メニューもばくちくさんにちなんでました。(通常メニューもあります)

お昼時なので、オムライスを注文。

その名も『MOON さよならを教えて』(曲名)。

注文するときに店員さんがハッキリとフルでメニュー名読み上げてくれちゃって、まあまあ恥ずかしかったです。

なんとなく雰囲気で選びましたが、そういえばワタシはデミグラスソースがあんまり好きじゃなかったのだった…。

デミグラスソースって、名前といい雰囲気といい絶対美味しいぶりっこしてやがるから騙されるんだけど、

デミグラスソースとかブラウンシチューとか、そこはかとない酸味が全然好きじゃないって食べてから思い出す。

(デミグラスソースに罪はない。好きじゃないことを忘れたワタシが全部悪い)

 

「サロメ- femme fatale -」という名のフレンチトーストも食べてみた。

さらに友人は、CAT Latteも。

ワタシはコーヒー飲めないので見てるだけ〜。

 

入る前はちょっと恥ずかしかったけど、

壁面が好きなミュージシャンで埋め尽くされてて、好きな音楽だけがずっとかかってる空間ってのは、

入ってしまえば思いのほか居心地がよくて、食べ終わったらすぐ店を出ることが多いのに、ちょっと長居してしまった。

 

コラボメニューを注文したらポストカードがもらえたんですが、今週末あたりからもらえるポストカードが変わるらしい。

メニューも一部変わるらしくて、キーマカレーとかサラダちらしとかが出てくるんですってよ。

壁の櫻井敦司と一緒に写真に収まっちゃうくらい櫻井敦司の顔が大好きな友人が、

もう一種類のポストカードも欲しいとか言ってるので、キーマカレー食べにもう一度行くかもしれない。

お料理のお味は正直、中の下なんですけどね…げふげふげっふん…。

 

街に出て夜の用事がないときはいつでもパフェを食べる気まんまんなワタシたちは、

14時過ぎにコラボカフェを出てから、パフェ屋に並ぶまでの3時間ばかりを、基本的には食べて過ごしました。(は?)

 

コーラフロートとメロンフロートにニヤニヤしてみたり、

中華屋さんで早めの夜ごはんとしてエビチャーハンとエビチリを食べてみたり。

本当はエビ塩やきそばも食べたかったんだけど、人生最重量更新中なので控えてみた。

次はチャーハンの代わりにエビ塩やきそばを食べようと心に誓う。

 

そして、19時15分開店のパフェ屋に、やる気の17時半整列開始。(それでも2番目)

2時間近く立ちっぱなしで店の外で待ち、お店に入ってからさらに待ち、パフェが出てきたのは21時過ぎ。

これでもかーなーり!! 早いほうです。

大好きなチェリーパフェがなかったので、いつもと違うもの注文してみました。

 

ヨーグルトパフェどーーーん。(サワヤカでおいしい)

 

イチゴパフェどどどどーーーん。(甘くておいしい)

 

ふたつとも食べ終わってお店を出たのが22時。やはり2番目入店は早いな!!(もはや感覚がおかしい)

前回はヴルーベリー週の美味なる呪いにかかって終電逃してタクシー帰宅の憂き目を見たのですが、

今回はちゃんと、酒臭い終電よりももっと前のJRに乗って、タクシーなんぞ使うことなく帰宅できたのでした。

よいペースである。

そろそろカボチャが出てくるかもしれない的な話を漏れ聞いたので、

もし二度目のコラボカフェ参戦があったら、また17時過ぎに並ぼうと心に誓う。

 

心とお腹が大変に満ち足りたよい一日で御座いました。

食べまくったので人生最重量をまた更新したかと思ったのですが、

2時間立ちっぱなしが効いたのか、惰眠をむさぼってる間に1食抜けてしまったのが効いたのか、

ちょっとだけ体重が減りましたよ。よかったよかった。

 

 

 

やはり美味しいものはイイ、と感じたので、近々倶知安と旭川にも出没しようと思います。

函館でケランチムと海鮮チヂミも食べたいなあ。増毛の海鮮丼も食べてみたい。美味しい蕎麦も食べたいなあ。

いつまでも美味しくいただくためには健康が一番なんで、体重にも気をつけねばならん極太ババアなのでした。

とりあえず、9月までに元に戻ーーーす!!

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
重量化の功名的な。

ついに人生における最重量化に成功したワタシですが(間違ったポジティブ)、

どストレートな『立ってるだけで肉が邪魔!』という感覚とか、身体をひねるときの微妙なつっかえとか、

まあいろいろとデブ化の弊害が出ているワケです。

 

しかしそんな中でも、デブ化したことによってちょっとだけよかったこともありまして、

年に数回はくかはかないかな使用頻度にも関わらず、まだヘタれてないしはけるからと処分できずにいた、

大学時代からはいてたジーンズ(もう20年モノですわよ奥様)がついにサイズアウトしました…。(ガックリ)

別に大学時代のスレンダーな身体を四十路まで維持していたとかいうステキなお話じゃなくてですね、

大学時代からしっかりまとっていた四十路並の肉襦袢をさらに増量した結果サイズアウトしたというお話です。

 

20年ワタシの衣装棚に積み上げられていた年代モノをついに処分する余勢を駆って、

20代の頃からはいていて、最近はあまりはいてないジーンズも4本ほど処分することにしました。

(処分と言ってもほどいて布にして使うけどね)(最近『質量保存の法則』という言葉がよく脳裏に浮かぶわ…)(違うぞ)

 

最重量化のおかげでようやくふんぎりがついたぜ。

太っても悪いことばかりじゃないんだなあ。(いや健康には確実に悪いことばかりだから体重戻せよ)

 

えーと、健康診断のある9月までには元に戻したいです。

さあこい夏バテ!!(いまだかつて夏バテで夏痩せしたことはない)(ダメじゃん)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
終わってしまった…。

部屋はサッパリ片付いていないのに!!(予想通り)

 

いえね、ミシンは掘りだしたんですよ。使おうと思えば使えるんですよ。

ただ、相変わらずの物置感がビンビンに漂ったままでして…。

絶対的にモノが多すぎるのはわかってるんで、随分とモノを捨てたんですけどねえ…。

まだゴミ収集の日が来てないので捨てるモノと同居中なワケで、

モノが減った感がまるでない。(そりゃ減ってないからね)

 

本も処分しようと思って総ざらえしてみたんですが(ミシン部屋のだけね)(自室にはその10倍くらいあるけどね)、

同じ雑誌の同じ号数の補充注文カード付のバリバリの新品を2冊発掘したりしてゲンナリですよ。

ワタシは自身の痴呆を疑うべきなのだろうか…。

しかし、ずっと見当たらなかったばくちくさんの前のアルバムのケースを発見したのは数少ない実り。

ケース見当たらなくて、ペラペラの不織布のケースに放り込んでたんだよねー。(そこに愛はあるのか)

そもそもなぜCDのケースを見失うのかとか訊かないでくれたまえ。

今まで探しても見つからなかったのは、自室にあると思い込んでいたのになぜかミシン部屋にあったのと、

思ってた形とちょっと違ってたからなんだぜ。(でもお前が開封してお前が取り出したんだよな?)(言うな)

 

まあそんなこんなでこの連休後半、脱走したのらおの捕獲に向かった以外一歩も家から出ずに掃除してましたが、

達成感的なものはカケラも感じることができないままに明日からまた仕事だぜイェー。

次の祝日は7月の16日だぜイェー。

 

…お盆に妹AだかBだかが来るらしいので、それまでにはやっつけます。

妹Bの部屋に廃棄物と取捨選択中のブツ積み上げてあるんでね…はぁ…。

 

片付け本とかいろいろあるけど、なーんか最近ソレらが自己啓発とか宗教めいて見えて仕方がない。

やりたい人がやるのはいいことなんだろうだと思うけど、オススメはしていらねーんだぜ。

あまり仲の良くない(というかワタシ的には仲などない)ヤツに限って親切面してしつこくオススメしてくる。

モノがあふれかえる物置状態の自室にお招きして不快な思いをさせたってワケでもないのに余計な世話じゃ。

たとえワタシの部屋が汚部屋だろうとゴミ屋敷だろうと、道外に住んでるお前に迷惑などかけてないわ!!(くわっ)

現時点ではまだ汚部屋でもゴミ屋敷でもないしな。新しい生物が生まれるよーな環境でもないしな。

 

…あくまでも現時点では。(戒め)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
わきまえましょう。

連休前半をふりかえり、連休の計画の修正を余儀なくされました。

 

…自室もミシン部屋もスッキリキレイになんて無理!

 

とりあえず衣替えはできたので、後半はミシンの発掘に専心することにしました。

自室は諦める。モノがあふれているだけで機能はしてるからな。

ミシン部屋はミシンが置いてあるだけの物置と化してまるで機能してないので!

 

折良く連休後半は天気も悪いらしいしな! 天がワタシに味方している!

ちなみに車は、連休前に洗いました。ばあちゃんち行く用事ができたので。

恥知らずでガサツな孫ではありますが、さすがに指で汚れに字が書けちゃう車体ってのはちょっとね…。

ゆえに、明日仕事をやっつけた後は、ひたすらに掃除! 掃除! 掃除!

この漲るやる気が失せないうちに早く来い連休後半!

 

もういいだけババアなワケですから、そろそろ身の程をわきまえて、

自分にできる程度の目標を立てるように心がけようと今更ながらに思いましたとさ。

どーもワタシは自分の能力を鑑みることなく分不相応なできもしない目標を立てては、

当たり前のように為しえず、己の無能と無力をひしひしと感じることが多すぎる。

そしてそのとき感じた無能感無力感もすぐに喉元過ぎてキレイに忘れて同じことを繰り返す。

 

いいかげん学習したい。(できない)

 

 

 

これから活躍が期待される新入りパンダの公開予定日が決まったことに沸き立つのはわかるけれど、所詮日程。

かつて活躍したけどいろいろあってちょっと落ちぶれ気味なベテランパンダが頑張って結果出したんだから、

そっちの方を一面で見たかったなあと思った今日の朝なのでした。久々に新聞買おうかと思ったのにな。

報知以外の全紙が新入りパンダの公開予定日決定が堂々の一面とかいう脱力な紙面組んだのは北海道だからなのか?

せめて一紙くらいはベテランパンダの笑顔を一面で見せて欲しかったんだけどなあ…。

 

…全部栗山が悪い。(逆恨み)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
| 1/153 | >>