| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
中禅寺湖フォー(意味不明)。

レンタカーでいろは坂を攻めて(法定速度で)(全然攻めてない)、


中禅寺湖フォー!


のんびり寺社巡って今日帰ります。

あー連休早くこねーかな。( 働け)

携帯より comments(0) trackbacks(0)
いちご県。

…とゆーわけで、栃木に来ています。


栃木には何度か来てるんですが、

日光目指して突っ切ってしまったり、

矢板目指して思いがけない8時間耐久チャリ道中繰り広げたりして、

宇都宮市はほとんど見たことなかったんですよね。

なので、ほぼ初宇都宮。


目的はまあいつものアレです。


ばっくちーっく。

まあよかったですよいろいろと。

新幹線の乗り方もよくわからないのに頑張って栃木まで来た甲斐あったわ。

とりあえず、五十路であろうと猫手な今井は可愛いなあ。

今井に限らず、皆様揃って髪型的にも衣装的にも非常に眼福。

(櫻井氏に限ればもはや衣装は下履いてれば何でもいいやと思っているのは内緒なんだぜ)

今井櫻井は前髪アリが非常に好みなので大層ご満足ですよ。


楽園! 残骸! ソラリス!

はあああ…至福。

携帯より comments(1) trackbacks(0)
人生最大。

13日が金曜日だとなんかワキワキするYuki*ですコンバンハ。(映画は見たことありません)

 

で、タイトルの『人生最大』って何かって、現在のワタシの体重ですよ奥さん。

冬眠した覚えもないのに冬眠明けの熊かよってくらい食いまくった結果、

人生で一番のウェイトに到達したワケです。体重計乗るたびにびっくりするわ。

 

その人生最大体重で昨日、のらおのしっぽを思いっきりゴリッと踏んでしまいまして。

ちょっと踏まれたときには「フー!」だの「シャー!」だの言ってたのらおが、

今回ばかりは声もなく口ぱっかー開けてふるふる震えていたので心配したんだが、

慰謝料におやつを出そうとした瞬間に見事に立ち直り、

ニャニャニャニャンとか鳴きながらしっぽぶんぶん振り回してたのでどうやら平気らしい。

よかったよかった。

 

…というワケで、今日もネタがありません。

とりあえず、部屋掃除以外の連休中のノルマを思い出したので宣言しに来ました。

 

…車を洗います!!!

 

いやあもう、近づきたくないくらいきったないのよねー…、

洗車する習慣はないんですが(…)、アレはさすがにヒドい。連休中に洗おう。

 

ちなみに明日は昨年末以来の生ばくちくさんの日です。むふふ。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
間に合った。

明け方、雪が屋根を滑り落ちるズザザザザーという音で目覚めたYuki*ですコンバンハ。

まっさかそんなワケがと思いながら窓の外を見てみましたら…

 

ありがとうございます。どこからどう見ても雪景色です。

 

そんなワケで、こんだけ冬してるんだから十分間に合ったと言っていいでしょう。

 

梅花紋オエェェェェェェェェエ…。

なんだこのめしべの自己主張。キモい。やっぱ糸選び間違えた。

とりあえず梅の季節には間に合ったぜ。

(しかし梅無関係な11月のママンのバザーに出す)(キモいけど売れるの?)(知ったことか)

 

次はレゲエに麻の葉を刺そうと思います。

 

 

 

今年のG.W.は部屋掃除しかしない心意気でものすごい久々の片付いた自室とミシン部屋復活を目指します。

そろそろミシン使いたいのに、ミシン部屋の物置化が激しすぎてミシンに辿り着けない。

連休は刺し子もしないでひたすらに掃除!掃除!掃除!

 

とりあえず宣言しとけばやるかもしれないというかすかな期待を込めて宣言してみました。

ちゃんとやれよ、連休の俺。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
ネタがなくても猫がいるじゃない。

ここんとこずっと梅な模様のふきんを刺してはいるんだが、

刺してる時間より刺しかけのふきんを見てため息をついてる時間の方が長いせいでちっとも進まん。

刺せば刺すほど何か違う度が増すワケで、どんよりしながら刺してるんだが、

いつになったら「わーおコレかっわいいじゃーん」とか思えるふきんを刺せるのだろう…。

 

 

 

…というワケで今日もネタはないので、先日刺しかけふきん画像に見切れてたのらおでお茶を濁す。

 

もんのすごいブサ顔になってますが、足の指かっぴらいてなめなめしてるところが好き。

 

仕上げにからだもなめなめして腐った魚臭をつけてるところも好き。(クサい)

 

そして最後はちゃんとカメラ目線を寄越すところも好き。

 

すっかりシニアが板に付いたのらおですが、年をとって人恋しくなったのか、

ワタシがトイレに入っている最中にドアを激しくノックして侵入を果たすや、

便座に座ってるワタシの膝に乗っかって腕たたんで座り込むという荒技を身につけやがりました。

超迷惑ですが超カワイイです。

 

ついでに、寝てるワタシの顔をベロベロ舐めるという妖怪じみた行動も増えてきたんですが何なんだろう…。

猫又として長生きしてくれるなら顔を舐められるくらいどうってこたないけどさ、どうせ朝洗うし。

…夜の洗顔後、化粧水すら使ってないどすっぴんだし。(四十路としてそれはどうなの)

のらおライフ comments(4) trackbacks(0)
5両目後ろの片隅で。

ワタクシ毎日通勤電車では、

世間的にはとっくに過去の遺物であるらしいiPodで音楽聴きながら居眠りしています。
今日も今日とてばくちくさんのニュウなアルバム聴きながら居眠りしていたワケですが、
降車駅が近づいて目を開けたら、目の前の女の人がスマホの画面をワタシに向けて持ってまして、
その画面が、ワタシが今聴いているアルバムのジャケット写真。ガッツリ『0』。

はじめましてなまるっきりの赤の他人さんなんだけど、何か気まずくてうろたえてしまった。

まあ相手はワタシが同じアルバム聴いてたことなんて知らんのだけれど。

 

ニッチな需要が普通列車5両目後部に凝固していた朝なのでした。

 

 

 

春だから梅〜とか言って刺してるブツがサッパリ刺しあがりません。

 

めしべを何色で刺そうかとかブツブツ言ってましたが結局フチ縫った糸で刺しましたが、

まーた糸選び間違えてる気がするんだけど今更どうにもこうにも。

とりあえず梅の季節には間に合いそうです。(北海道では梅も桜もいっぺんに5月に咲く)

 

お気に入りのふきんってのはなかなかできないもんですなあ…。

 

 

 

これまでは『三菱東京UFJ銀行』とかクッソ長い名前で苦しめられてきたのに、

今度は名称変更とかいいかげんにしろよと思いつつ面倒で見ないフリしてきたけどもう3月も終わりますな…。
振込用に登録してある口座を手作業で変更しなきゃダメなのかなあ…。
いつも使ってる銀行からはUFJの行名変更に伴う登録に関するお知らせみたいなのがまだきてないけど、

いつもの感じだと手作業になるのかなあ…。(遠い目)
全部いっぺんに自動的に登録変えてくれるならいいけど、

手作業で変更しなきゃダメなら行名変更じゃなくて別の銀行への振込に変更しよう。もうやだ、あいつ。
…変更したところで結局行名長いしな! ぷんすか。

 

3月が終わるということは開幕なワケだが、未だCS申し込んでないんだがさてどうするか…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
わだばゴッホになる。

Shit!! 明日は日曜じゃなくて木曜。ガッツリ仕事じゃねーかコノヤロウ!!

 

…いやいやいやお仕事をいただける幸せをかみ締めるべきですええわかってますとも…。

(仕事はキライじゃない)(朝起きるのがキライ)(昼まで寝てたい)(でも夜も寝たい)

 

 

 

次の日仕事があると基本的に外出しないワタシですが、

ぼんやり過ごしていたら近代美術館で開催中の棟方志功展が日曜日で終わることに気付きまして、

出不精振り切って行ってきたのでした。

 

ワリとちょいちょい美術展に行くんですが、ここまで客の年齢層が高いのも珍しいってくらい、

おじいちゃまおばあちゃまであふれかえっていてちょっとびっくりしました。棟方志功のシニア人気すごい。

皆様背丈が低めなので、混み合っていても後ろからちゃんと見えたのでサクサク見られてよかったです。

正直美術のことはサッパリわかりませんが、棟方志功はみっしりと満ちているのに窮屈じゃないのがイイ。

満ちて足りるというか、構図に安心感がある。あと、ふくよかでまろやか。

よくわからんけど、見ててぬくぬくするんだよなあ。

ああ、はんこ彫りたい。消しゴムじゃなくて木をゴリゴリと。(露骨に影響されやすい)

 

図録がなかったので絵はがきでも買おうと思ったんですが、

ワタシの好きな絵のはがきが1枚たりとも売られてないのはどうしてですか。(多分需要の問題)

とりあえず、一番好きだった絵の唯一あったグッズのマステを買ってきてみました。

よりにもよってマステかよ、という気はしないでもないのですが、(マステ在庫が400本超)

 

おっそろしく巻きが少ないからだいじょーぶだいじょーぶ!!(いいんだか悪いんだか…)

 

この絵の解説に「花は心で射る」みたいなことが書いてあって、それゆえの徒手空拳っぷりらしいのですが、

それを読んだおばあちゃまが「花は心でってハサミ必要じゃないのよカッカッカ…」とかおっしゃってました。

 

お茶というかお湯だしリンゴみたいなりんご茶(りんごオンリー茶葉ゼロ)と、菩薩スタンプも買ってみました。

 

常設展やってるところで夜をテーマにして展示やってたので、そっちも行ってきました。

どれもこれもよかったんだけど、国松登が好きだということを再認識したのと、

ひょっとして展示されてないかなーと期待していたマグリットがしっかりおわしたのとでニヤニヤ。

青空が邪魔をしていてニヤニヤ。

 

美術館の後は、今日が最終日の駅ビルの5倍ポイントセール、通称ごばぽにちょっくら参戦。

クレカ払いするとさらに倍のポイント10倍なので、買うものがあったらごばぽ期間に買うようにしてるんだが、

なんせ混む。それはもう混む。人混みもすごいしレジの列もすごくて、買う気が失せる。

…というワケで、あえてe-hon取り寄せで本を買ってみました。

取り寄せだと通常レジじゃなくてサービスカウンターのレジなので、ほとんど待ち時間がないのです。(ズル)

お店自体にも在庫があったんだけど、ネットから取り置きしてないみたいだったし、

まあないとは思うけどごばぽまでに売り切れちゃうかもしれないしってんで、e-hon取り寄せ。

このe-hon取り寄せの何がたまげるって、

 

本屋のカウンターでこの状態で渡されます。(『お客様以外は開封しないでください』だからな)

たかだか本1冊をこのものものしい包装で持ち帰るワケなんですが、その中身は…

 

楽天ブックス方式のスッカスカですありがとうございました。

しっかし京極夏彦はどこまでも京極夏彦だな。この分厚さ。ちょっと持ち歩いて読む気にはなれんな。

いつかの週末に読むことにしましょう。

 

本屋のサービスカウンターに行く前に他に何かあるかなーと本棚を徘徊し、

買うほどではなさそうだけどちょっと気になる小説を発見、

ちょっとパラパラ読んでみようと思ったらウッカリ1冊まるごと立ち読みするという暴挙に出たせいで、

すっかりお昼ご飯のタイミングを逃し、15時過ぎにようやくお好み焼き屋に突入。

なぜか身の程知らずに広島風のお好み焼きを注文し、作り方を見ながら作ったハズなのに手順を間違え、

「ええい、火が通ってりゃいいんだろ!」とばかりにキャベツも焼きそばもごっちゃまぜに焼いて固め、

最後の卵だけソレっぽくひっくり返したところ、

 

何とかかんとかお好み焼きっぽい形状のモノが出来上がりました。

ソースとマヨネーズすらまるで言うこときいてくれなかったのでこんな有様ですが、美味しかったです。

不格好だろうが何だろうが材料が焼けてりゃ美味しくなるのが粉モンのいいところですな。

 

ただ、ひとりでぐちゃぐちゃ間違いまくって格闘するのはちょっとしんどいね。

「うわあ!」とか「やっばい!」とか「あっちゃー!」とか騒ぎながら焼きたいかもです。

ひとりで無言でガチャガチャワタワタしてると間が持たん…。

(人目もちょっと気になる)(なら普通のお好み焼き注文しとけよ…)(焼きそば食べたい気分だったんだよ)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
大脱走中。

ワタシにとって読書は逃避なんですが、ここんとこ現実から大脱走中すぎてネタがない。

相変わらず大して中身のない本を次から次へと読みまくっています。

大して中身がないってのはワタシの琴線の問題が大きいからしゃーないんだけど、

校閲が甘いというより、出版前に作者以外に誰か読んだの?レベルの間抜けな間違いはどうにかならんか。

ここぞの場面なのに助詞がオカシイとか抜けてるとかってガックリくるんだよな。

ずーーーっと一人称が「僕」だった登場人物が何の脈絡もなく突然1回ぽっきり「俺」とか言い出したり。

シロウトが書き散らすブログじゃねんだからちゃんとしろよなー。(自分の変換ミス等々を棚上げ中)

 

でも、改めて助詞って日本語にとって大事なんだなあと思いましたよ。

昔ショートステイに来たニュージーランドの子が、日本語は助詞が特に難しいって言ってたんだけど、

そうかもなーと改めて思ったのでした。助詞の使い方は教えるのもちょっと面倒だしな。

 

 

 

そして昨日は、脳内現実逃避だけじゃなくて、リアルにプチ脱走もしてきました。

 

定期的に通うことに決めた倶知安のパンケーキ屋さんから昆布駅裏温泉ルートです。

日帰りできるほどよい距離感がプチ脱走にちょうどいいのよね。美味しいしいいお湯だし。

いつものフォトジェニックな塩クリームなパンケーキに加えて、今回はお食事パンケーキも。

 

カルボナーラのパンケーキです。むふ。

正直カルボナーラとパンケーキが合うのかイマイチ想像できなくてイチかバチかでオーダーしたんですが、

甘すぎないパンケーキにしょっぱめのソースがすごい合う!

チーズもとろっとろですっげー美味しかったでっす。

友人とそれぞれ半分こでふたつの味を楽しみました。お食事とスイーツ。

今度はキーマカレーのパンケーキも食べてみる。

 

ちょいと店主が個性的なんですが、今回は「恋は雨上がりのように」とかいうマンガをオススメされた。

どうやら45歳のオッサンが17歳の女子高生にガンガンせまられるお話らしく、

ソレを「すべてのオッサンにとっての救い」と表現していたが、

自分の娘でもおかしくない年齢の子にせまられるのが救いって、男ってすげーなーとおもいました。

人類は繁殖している。(しかしワタシは繁殖していない)(淘汰されるべき遺伝子)

 

よくわからんパーソナリティの店主ではあるがパンケーキの美味さは間違いないので、

顔を識別されない程度に通おうと思います。次はG.W.明けくらいを狙うかな!

どうやら昨日は新しい忍路トンネルの開通日だったらしく、

行きはいつもの海岸沿いの道を通ったんですが、帰りはちょっと山側の新しいトンネルルートでした。

荒れた日は波飛沫な海沿いの道も好きだったんだけどなー。イイ崖が見えるんだ。

 

 

 

友人がパンケーキを待つ間に寄生獣を読むことはわかっていたので、その間ワタシは刺し子を。

 

とりあえず梅の花びら部分は刺したんだけど、めしべっぽい部分は何色で刺そうかなあ。

ホビーラさんの見本では全部ピンクだったんだけど、ピンクづくしってのも何だかなあ…。

めしべだから黄色がいいのか? と思いつつ、黄色は違う気もする。

フチを縫ったボルドーとかどうだろうとか悩んで、まだ続きが刺せていません。

とりあえずこの模様、うねうねの線が刺しててキモチワルイので、もう二度と刺さないと思う…。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
祝★復活。

毎年恒例の、道路がとけたり凍ったりを繰り返すイヤ〜な季節がやってきました。

夏の暑さも大嫌いだけど、一番ウンザリするのは春。泥もクソもいっしょくたに足元を汚しやがる。

足元の汚泥に春を感じるこの季節が大っキライYuki*ですコンバンハ。

足元の悪さに眉間のシワがグッキリ刻まれ、すっかりハスキー犬と化した般若顔なワタシなのです。

 

そんなイライラプレ更年期なワタシを癒すお届け物です。むふ。

毎日がひねもすのたりん ののたりんさんから、伊勢丹的な復活弾が届きましたよウッフッフ…。

 

地元ではあまりお目にかからない配色ですわね…。

 

中身はコチラ。

のたりんさんが入院中に生み出したアクリルたわしと思われる白バラが飛んできましたよ。

たわしとしての活用をお望みのようですが、我が家ではこのサイズのアクリルたわしは、

のらおの愛するおもちゃとなることがほぼ決まっております…。

たわしとして使おうと思って台所に置いておいても、いつの間にかくわえて遊んでんのよね…。

ワタシの代わりにのらおが舐め回して黒バラにすると思いますスミマセンスミマセン。

(ちなみに開封した次の瞬間には既にのらおにおもちゃ認定済み。一時接収して撮影したのでした)

 

そしてピンクの方は…

 

…相変わらず愉快なマステを使ってらっしゃる…。

(前に押し付け便送ったときに入れ忘れた変マステがあるんで今度送ります)(いらんかも)(でも送る)

 

しかし中身は…

 

何やら雅な和紙に包まれた小箱。

 

さらに開けてみると…

 

いやーん。彩りも愛らしい和三盆の干菓子じゃありませんか。

桃太郎にちなんだ、鬼さんとかわんことか猿とかの形の色とりどりのお菓子です。わーい。

これは無造作にバクバク食っては罰が当たるぞ…。

 

…というワケで本日、抹茶を買って参りました。週末にシャカシャカしてじんわりいただくのだ。

お正月用に買ったクッソ高いお抹茶が先日底をついたので、抹茶がなくなってたんでね。

裏だ表だとか難しいことはサッパリわからんので、いつも値段で選びます。20gで1,680円。

お正月用だけはもうちょっと高いやつ。やっすい抹茶はまっずいからね。

とはいえどこのお茶がいいとかわかるワケもないので、いつも完全ジャケ買いの一保堂さん。

ちょっとカワイイのよね…。(お正月用はもっとカワイイ)

ああ、週末がたのしみだ。

(ちなみにワタクシ、抹茶は好きですが抹茶味は嫌いです)(めんどくせー味覚だなオイ)

 

自分では絶対手を出すことができない雅なお菓子をありがとうございました。

入院中も退院後もお忙しいようですが、あまり無理なさらずお大事になさってくださいね。

…無理するなとか言いつつ、のたりんさんの生み出すアレコレをすげー楽しみにもしているのでした。

 

のたりんさん、ありがとうございましたー。

 

 

 

ちびちび刺してもいる。

 

刺しているんだが…。

 

印刷されたとおりに刺してるハズなのに、このビミョーなうねりっぷりが刺せてる感ゼロ。

達成感がないというかちゃんと刺せてる感がないというか…。

 

うおおおおおおおおおおお…消化不良なんじゃ―!!!(でも刺す)

もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
ブックカバー考。

kindle先生導入後、

既に紙の本として所持しているにも関わらず好きすぎてデータでも購入する呪いにかかりましたが、

kindle先生に馴染んできた今日この頃、

データで買った本が思いのほかずっしりと心に残ったので紙でも購入するという呪いにまでかかりました。

呪い二重奏。恐るべしkindle先生。(きっとヤバいのはkindle先生じゃなくてワタシの物欲)

 

ある本を読んだらそれに関連したり類似した別の本を読みたくなって、

その別な本を読んでそれに関連したり類似したまた別の本を読みたくなる。

…的な芋づる式読書ライフを送ってると、

あまり人に見られたくない本とかも持ち歩くことになったりするんでね、

ブックカバーなんぞ使うようになりました。

…別にエロ本携帯してるワケじゃないっすよ。

なんか、あるじゃん、なんとなく読んでるのバレたらちょっと恥ずかしい本。

ワタシ的には、『虚無への供物』とか『ドグラマグラ』とか『地獄の季節』とかソッチ系。

しかしながら、そーゆー本を読んでるときに限って、

バレたくないけどいつも持っていたい感じがあって、なんなんだろうアレ。

 

そこでブックカバーの登場なワケですが。

本の厚さに合わせて調節できるタイプのブックカバーが一般的な気がするし、

自分で作るときもそういったタイプのブックカバーが多いんだけど、

調節部分のもっさり感がちょっと邪魔だったり、若干ズレたりするのがウザかったりしまして。

家で読むときにかけてるぶんにはさほど気にならないんだけど、

(ママンには、ソッチ系に関わらず何読んでるのか見られたくないから家では本は隠して読む)

持ち歩いてるとどうしてもかさばったりズレたりするのが面倒なんですよね。

紙のカバーは、折り目残っちゃうからいちいち新しいの作らなきゃならないのが面倒だし。

 

…ってんで、すごいシンプルな、

調節などしない! ガバガバでもピッチピチでも入ればオッケー!

…みたいなブックカバーを参考に買ってみました。

こーゆーの。

 

文庫本でも厚いのもあれば薄いのもあるワケで、どのくらいの長さで作るのがいいのかと思って。

自分で試作するほどの情熱は今ないので、やっすいの買ってきてみました。

やっすいだけに、しおりがついてないのはしゃーない。

普段から付箋付クリップをしおり代わりにしてるから別になくても何の問題もないし。

そんで、肝心の長さは23.6センチ。なんだこのハンパな数字。

 

で、お試し。

厚さが倍くらい違う2冊でお試しです。(節操のない読書傾向丸出しな2冊だな)

薄い方が8ミリ、厚い方が2センチ。

 

まずは薄い方。

けっこうダブつく。

収まりは悪いけど、外れる気配はまるでないからどっちかに寄せれば気にならない。

 

お次は厚い方。

薄い方より収まりはいいけど、まだ若干の余裕がある。

京極夏彦でもなけきゃ大概の本はいけそうな気がする。

 

でも文庫本って1.5センチくらいが平均っぽいイメージだから、

自分で作るならもうちょっと長さを短めにして作ってもいいのかな。

とはいえ作るにしてもミシン掘り出してからになるんで、しばらくは既製品使っておきます。

 

やっすいワリに柄がけっこうお気に入りなので。むふふ。

 

 

 

ここんとこアホみたいに読みまくってるのは小説が多いんですが、

これまでの人生を振り返ると、ワタシにとって小説を読みまくるという行為はほぼほぼ逃避です。

小学生の頃は授業以外は図書室に籠もってひたすらに本を読みまくっていた。アレも逃避。

ぷーだった頃も、就職活動以外は図書館から借りた本を週に20冊くらいのペースで読んでた。アレも逃避。

さて今回は何から逃げようとしているのだろーか。(心当たりがない)(雪かきとか…?)

 

逃避だろうが何だろうが、手当たり次第読みまくってるなかで何度も読み返したくなる本と出逢えると、

ああワタシ生きててよかったーって思います。

大袈裟に聞こえるかもしれないが、ナチュラルボーンヲタは隙あらば妄想の世界に遊ぶので、

自家発電だけじゃ追いつかなくて燃料を求め彷徨う旅人なんですよ。旅人っつーか時にハンター。

 

…ってことは、逃避というか、狩りの真っ最中なのかしら、ワタシ。(そろそろ大人になれよ…)

ノンストップ物欲 comments(0) trackbacks(0)
| 1/152 | >>