| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
八兵衛効果?

事前に都合を確認して行っているにも関わらず、10分かからない用事のために30分以上待ったり、

客人より19時前には到着予定と連絡があったので、手のかかる作業は控えて待つこと1時間超、

到着したのはまんまと20時過ぎだったり、

妙に謎の待ち時間が発生しつづけているワタシの3月で御座います。

…アレもコレも全部八兵衛絡みだが。

 

出先でちょこちょこ作業したり、いつ来るかわからん客人を待つ間に手を付けやすく中断もしやすい、

そんなポータブルでフレキシブルな手しごと、それは刺し子!

おかげさまで、ここんとこ刺し子が捗って捗って仕方がないんだぜ…。

これも一種の八兵衛効果と言えましょう。(レッツポジティブ!)

 

…というワケで、第三工程まで刺し終えました。

あとはもう一工程、クロスするようにもう一本斜めに縫うだけで十字花刺し完成のハズ。

 

コレはコレで、模様として成立している気もするけどね。(縫い目が汚くて刺し子としては微妙だが)

完成形が見てみたいので、ちょっともったいないけどもう一列、斜めに縫っているところです。

 

裏に相当な難アリ品なのでちっともテンションがあがらないけど、使えないことはないし…。

そして刺しながら、この図案は同じ穴から針出すのかなあ? とか思ったり思わなかったり。

糸目と糸目の間がぴっちり埋まってる方がキレイな気がする。

むむむ…。刺し子ってむずかしいなあ。

 

 

 

刺し子への八兵衛効果とはまた別な八兵衛効果も御座いまして、

車について八兵衛に聞くたびに返ってくる答えがいちいちとんちんかんな気がして、

普段説明書など読むことのないワタシが、まだ来てもいない車の説明書を熟読しているというこの事態。

(そして調べた結果、八割方とんちんかんだったことが判明するのはどうしたもんか…)

近いうちにやってくる(ハズの)新入りについて、日に日にちょっとずつ詳しくなっているYuki*なのでした。

営業さんにまるっとおまかせより、自分でもちゃんと知っていたほうがいいよね、きっと。

手縫いでちくちく comments(1) trackbacks(0)
横長ケース。

今日は火曜日。ディーラーはお休みのハズですが、

ワタシが仕事に出ている間に八兵衛がまた我が家にやってきたそうです。

補助金の申請書類に必要なはんこをまた忘れていたそうな。

仕事熱心なんだよなー。基本的に一生懸命なんだよなー。決して怠け者ではないと思うんだよなー。

…悲しいかな、八兵衛なだけで。

 

 

 

なんかもうこの生地見飽きたわー、と作ってる本人が思うくらいだから、

見てる人にとっては、とっくの昔に飽き飽きしてるのかもしれませんが、

生地がまだ残ってるからまだ続きますよ。

 

今度は横長のケース。

35センチのベージュの手芸用ファスナー使いました。

やっぱちょっと弱い感じがする。

 

中に入れるのは、有象無象なお道具たち。

スパナとかレンチとかドライバーとかごちゃごちゃしたブツを放り込みます。

 

たんまり余裕があるんですが、ファスナーの長さと残った生地のサイズに合わせて作っただけなんで、

何を入れるかとか完全に度外視だから、コレはしゃーない。大は小を兼ねるってことで。

 

まだこの生地残ってるから、ガソリンスタンドのカードとかレシートとか入れるケース作ろうかな。

ガソリンスタンドのカードもいろんなスタンドのいろんなカード入ってたけど、

いつも行くスタンドは決まってるから他のカードはいったん捨てよう。

20年ずーーーっと「ハイオク満タン」しか言ってこなかったスタンドで、

今度は「軽油満タン」って言うことになるんだな。今度は30年くらい言い続けたいもんです。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
鼻かみティッシュカバー。

鼻をかむときはローションティッシュを愛用しているワタクシ。

家にも職場にも常備していますし、当然車にも常備していたワケです。

むき身のまま無造作に助手席に放り投げていたんですが、気になってはいたんですよ。

ガサツな我ら三姉妹によって、かなりの頻度で、踏まれたり荷物乗せられたりしてボコボコだったから。

 

せっかく新しい車が来るのに、ボコボコのティッシュボックス転がすのもどーかと思い、

余ったビニコ使ってケースなど作ってみました。

今更だけど、ぷーにしてあげればよかったなあと思うことを、新しいヤツにしてあげようと思う。

 

…とはいえ、吊したり固定したりする気はサラサラないので、

カバーかけた状態で助手席に転がしておこうというだけのお話です。

助手席にティッシュ固定するようなスペースないし、後ろの席だと使いにくいもん。

 

コレを作るにあたって一番こだわったところは、

絶対にバイアス処理などしない、という断固たる決意です。

バイアス処理などしようものなら、少なく見積もっても失敗率99%。(未だかつて成功したことがない)

脇がボコボコするのも好きじゃないしってんで、この形になりました。

 

おのずと、底がゴムとかいう非常に安っぽい見てくれになるんですが、

たとえ底がゴムだろーと、むき出しのまま転がしてるのに比べれば相当マシだろう。

 

ママンにコレを見せたら、「後ろの席のぶんは?」とか言いやがるので、

ローションティッシュじゃないノーマルティッシュを入れた、

ワタシの部屋で使ってたパンダのティッシュケース(既製品)を置くことにしました。

ぷーには助手席のヘッドレストからティッシュケースぶら下げてたんですが、

使いにくいしブラブラ目障りだし、あんまり気に入ってなかったので廃止。

新しい車は後部座席の足元が狭いらしいので、ティッシュぶら下げたらもっと狭くなるだろうし。

あとはゴミ入れを置きたいんだけど、何かいいのあるかなあ。

 

まだあとちょっとビニコが余ってるので、ケースとかちょこちょこ作ってみようと思います。

ビニコが楽なんじゃなくて、裏地つけないのが楽なんだとようやく気付いた三連休最終日なのでした。

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
牽引ロープもIN。

ビニコは縫うのがすげー楽だと気付いたので、調子に乗ってまた作りました。

…何で作ろうと楽に決まってる四角く縫うだけの袋ですけどね…。

 

バッテリーケーブルと同じ幅で、丈を短くしました。

コレで職場からもらってきたファスナー使い切ってしまった。

手芸用より頑丈でイイ感じだったんだけどなあ。

…また注文ミスってくれないかなあ…。(こら)

 

コレに収納するのはコチラ。

牽引ロープと金具、赤い旗。

 

ぴったり収まりました。満足。

 

ファスナー閉じてもボコボコしてない、ジャストサイズじゃありませんか〜。(上機嫌)(ご満悦)

 

頑丈なファスナーは使い果たしてしまったが、ビニコはまだあとちょっと残ってるので、

20年一度も使ったことのないレンチやらドライバーやらスパナやらを入れるケースを作ろうかな。

ビニコのケースより、ホームセンターでプラスチックのケース買ってきて入れたほうがいいのかな。

手芸用のファスナーはたんまり在庫してるので、使う使わないは別として、

修行を兼ねてケースというかポーチというか、そんな感じのモノを作ってみようと思います。

 

20年一度も使ったことのない三角表示板も、経年劣化で製品名のシールが剥がれてしまい、

真っ黒なだけの、なんか愛想のないケースになってしまったので、

 

…なんとなく、チェシャ猫のシールなど貼ってみた。(まったくそぐわないけど気にしない)

 

 

 

今日は叔母の法事でした。

いつも車で行ってるのに徒歩で登場したものですから、ぷーが逝ってしまったことがバレまして、

新しい車は何にするんだとか、何色にするんだとか、やっぱりMTなのかとか、ATもすぐ慣れるぞとか、

あんなデカい車(ぷーは一応5ナンバーなんですけどね…)乗ってたら軽は怖くて乗れないだろとか、

ナビはつけないのかとか、燃費はどうだとか、いろいろ聞かれてちょっと面倒でしたよ…。

やっぱ男の人ってのは車が好きなんですなー。

次の車も四駆でMT、ナビなどいらぬ、燃費など気にしたこともない、というお返事をしたところ、

「Yuki*のそーゆーところは誰に似たんだろうなあ。やっぱお母さんか?」と言われ、

ママンはソッコー「こーゆー変なこだわりは、私ではなく父親似です!」と否定していました…。

新しく車買うならドライブレコーダー付けた方がいいとやけに勧められたんだが、

今はつけとくのが普通なのだろーか?

それともワタシのよーな人並み外れて鈍くさいヤツはつけとけってことか?

あんま金かけたくないんだけどなあ。

 

親戚で集まると喫煙者がいて、正直受動喫煙とかはこの際どうでもいいんだけど、

服や髪にニオイがつくのが臭くてイヤなんだよねー。

タバコのニオイのする服なんて帰宅後とっとと脱いでしまいたかったんだけれど、

八兵衛が来るというからパジャマになるワケにもいかず、洗濯物増やすのもイヤなんで、

八兵衛早くこねーかなーと思いながらタバコ臭い服のままで待ってたんですが。

5時半くらいに電話があって、「6時半過ぎには伺います!」ってことだったのに、

7時半を過ぎても来やがらねー。臭い服脱ぎたいんですけどー。

8時前に、遅くなってスミマセン今向かってますぶっ飛ばして行きますと再度電話があったが、

ぶっ飛ばしてうっかり事故られても寝覚めが悪いので、安全運転でゆっくり来いと伝えました。

なんというか、エブリデイ八兵衛。

 

そういえば、今日の法事の会席で出た料理の名前がよくわからなくて帰宅して調べたら、

『ブールギニョン』はブルゴーニュ風、『コトリアード』はブルターニュ地方の白いスープ、

そして『ロッシーニ風』は何かと思ったら、作曲よりも食べることが好きだった作曲家が由来だそうで…。

本当にロッシーニはロッシーニだった。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
ブースト!

雪道脱出用のアレを入れる袋をお粗末ながらも作れたので、

今度は本命・バッテリーケーブルを入れる袋を縫ってみました。

 

ほいさ。

何の変哲もない四角く縫うだけの袋なんで、何てこともなく出来ました。

 

デカすぎるケーブルも古すぎるケーブルも、まとめてホラこのとおり。

ちゃんと入りましたよー。

ファスナー閉じたらこんな感じ。

トランクを二重底みたいに使えるらしいので、下の段に放り込んでおこうと思って。

 

ビニコがまだ半分くらいずつ残ってるので、牽引ロープ入れも作ろうかな。

ティシュボックスケースも作りたいな。

CDとか入れとく場所がなさそうなので、何かちょうどいいケースないかなあと、

セールでごったがえすお店を頑張って物色してみましたが、

途中で人混みにほとほとウンザリして探す気力を完全に失い、その代わりに、

「もういい! 自分で作る! 袋だったら車も傷つけないだろ!」

とかいうモチベーションを授かったので、何も買わずにとっとと家に帰りました。

 

 

 

昨日が初日にして最終日だったはずの5倍ポイントセールに、不本意ながら今日も挑んだのは、

マツダまで、前に払った頭金以外の残額を支払いに行くついでがあったからなのですが。

行く前に八兵衛に電話して都合を聞いてから行ったら、試乗に出ていて不在でしたよ…。

決算月の週末のかき入れ時にワタシのために時間を空けて待っておれ、とは言わんが、

せめて「こーゆーおばちゃん来るかもしれないから待たせといて」とか言ってから出てくれよ。

受付のお姉ちゃんも、対応してくれたちょっとベテランなおじさんも、

露骨に戸惑ってくれちゃって、こっちが気まずいわ。

 

待ってる間にお店の様子見てたら、客用駐車場が店の中から見えるようになっていて、

そこに車が入るのが見えたら営業さんたちが動き出すっぽいから、

ワタシのよーに、車が来てないのにいきなり入口から徒歩の客が現れたりすると反応がおかしくなるのかな。

徒歩で車買いに来る客ってのもあんまりいないのかもしれないね。

 

けっこう待ってから現れた八兵衛は、

「前に言ったクリーンディーゼル補助金の申請に使うので云々」とか言い出しまして、

誰かに言ったのかもしれんがワタシはキミから補助金云々聞いたのこれがはじめてよ? と思いつつ、

聞いていようが聞いていまいがどーでもいいことなので、ほいほいと手続きしたのでした。

コレ前回来た時にはんこ押せたんじゃね? って書類にもはんこ押してきました。

試乗終わってハイサヨナラってワケもなかろうから、他のお客さん待たせてるんだろうし、

渡すモノ渡して捺すモノ捺して、領収書もらって、見送りもなくとっとと帰ってきたんですが。

40分くらいお店にいて30分以上は待ち時間だったなあとか、八兵衛はやっぱ八兵衛だなあとか、

ぼんやり考えながら、お天気が良かったので地下鉄駅2駅分30分くらいお散歩している間に、

自宅の方に恐縮した八兵衛から電話が入っていたらしく、何でも、

補助金の申請に支払完了した証拠として領収書のコピーが必要だったから明日夜取りに行く、とな。

行く前に電話してんだから、頭金の領収書持ってきてって言えば済むことだったのにご苦労なことだ。

…八兵衛はどこまでも八兵衛なようです…。

 

八兵衛くんてば、車売ったのコレがはじめてなのかっつーくらい、

要領が悪いというか段取りが悪いというか手際が悪い。

要領が悪かろうが段取りが悪かろうが手際が悪かろうが、

注文した車がちゃんと納車されればあたしゃどーでも構わんけどさ。

 

…ちゃんと注文したとおりの車が納車されるよね…? …ね?(ちょっと不安)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
ごばぽ。

今日から20日まで、駅前のおみせやさんでポイント5倍セールやってます。

人混み大嫌いなワタシが休日に人で賑わう街に繰り出すワケがないので、

ワタシにとって今日が初日にして最終日。

仕事帰りに必要なモノをひととおり買って、終了です。

 

新しい車をお迎えする準備もしなくちゃなので、地図も買ってきました。

ナビつけてないからね。(ケチったワケじゃなく、単にいらないだけなんだからねっ)

いつからかぷーに積んであった地図(左)はあまりにも古く、

かつて猛吹雪の中道東にひた走った夜、青看に雪がへばりついていて見えなくなっており、

地図の読めない方向音痴の友人にこの古すぎる地図でナビしてもらったところ、

地図上にない道路が現実にはあったりして混乱を来し、激しく遠回りしたことが御座いました。

奇しくも、正しい最短ルートは吹雪で通行止めになっていたらしいので結果オーライでしたが。

その頃から買い換えよう買い換えようとは思っていたんですが、

ついに買い換えることもなくぷーが逝き、これを機にようやく買い換えたワケです。右のやつに。

 

A4版はちょっとデカくて邪魔だと思っていたので、B5版にしてみました。

札幌市内をはじめとした都市部の詳細な地図も載ってたので、これ1冊でいいかなと。

見てくれが気に入らないからカバーでもかけようかと思ったんですが、

表紙の裏にも地図がついているのでカバーは邪魔になっちゃうので断念。

非常に不本意ながらシールを貼ってお気に入り感を出すことで我慢することにしました。

 

裏にもね。

 

こーゆーどうでもいいところにどっかズレたコダワリ方をする自分がちょっとわからない。

新しく買った地図も、毎年買い換えたりせずに気付けば何年も経ってたりするんだろうけど、

おばあちゃんになった頃にこのバイオレンスあくま付地図を見て何を思うのかはちょっと楽しみ。

まあ、人はそうそう変わるものではないけれど。

 

長い間のお勤めを終えて、ついにお役御免の古い地図ですが、

…ほぼ20年前のものでした…。(そりゃ地図にない道路もできるというものだ)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
物置の中心でミシンを踏む女。

ろくすっぽビニコを縫ったこともないくせに、

いきなりデカめのモノを作ろうとか無謀なことを企んでいるワケですが、

さすがにいきなりお気に入りで大失敗するのはイヤなので、

めっちゃ気に入ってるワケではない方のビニコでお試し製作に挑みました。

 

…ミシンはまだ物置のど真ん中に鎮座してるけどな。

物置のど真ん中でモノに囲まれながらミシンを踏む女。そして猫。

 

 

 

先日のデカすぎていそうなバッテリーケーブルの他にもいろいろと常時積み込んでるモノはあるんですが、

そのうちのひとつ。雪国の必需品というか、雪国でしか積んでないのかもしれないブツ。

雪に埋まったり、わだちにハマったりしたときに脱出するためのお道具です。

同じ用途のものがいろいろあるんですが、これは紙製なので軽いし捨てるのも楽なんで。

ワタシは使ったことはないんですが、貸したことはありまして、見事脱出を果たしていました。

それなりに使えるようです、コイツ。

 

そんなワケでいつも積んでるんですが、ご覧の通り見てくれがイマイチ。

ビニコ縫製の練習を兼ねて、これにも専用の袋を作ってあげようと思います。

 

…当然、のらおに邪魔はされるワケですが。

 

生地の上に座り込むのらおを右へ左へ除けながら、ザクザクとテキトーに裁断。

生地の上に座り込むのらおも一緒に送る職業用のパワーに感動しながら、ガスガスとテキトーに縫製。

テフロン押さえなるものがあったので、ソレ使ってみました。

縫ってる時間より糸調子合わせてる時間の方が長かったのは内緒なんだぜ…。

 

…ってなワケで、できました。

職場で余ったからもらってきたファスナーに合わせて作ったつもりだったんですが、

裁断と縫製がテキトーすぎて、ファスナーの端がイマイチな感じになりましたが、開閉には支障なし。

気にしなければ気にならない程度なので、このままでいーや。

 

お道具もちゃんと収まりましたし。

元々のビニールよりか見栄えはいいのではなかろーか。

 

めっちゃお気に入りってワケでもない生地ですが、

なんとなく黒と赤ってところが新しい車っぽいかなあと思って選んだ生地です。

そんなに悪くない気がするけど、どうだろう。

 

とりあえずビニコも布帛も違いがよくわからんままに縫えたから、何とかなりそう。

今度は本命・バッテリーケーブル入れを縫ってやるんだぜ。

牽引ロープ入れも作りたいな。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
裁断頓挫また明日。

車を買った実感がサッパリわかないのですが(しっかり口座から金は消えたが)、

ぼんやりしててもいずれヤツはやってくる、というワケで。

とりあえず、いつも車に載せておくモノを準備しておこうと思いまして。

 

かねてよりブツブツ言ってた、バッテリーケーブルを入れる袋を作ろうと思います。

せっかく新しい車なんだから、破けたボロい袋に入った道具を放り込んだらかわいそう。

金はかけてやらんけど、手間くらいはかけてあげようかなーとかさ。

…手間かけた結果、元よりお粗末なブツが仕上がる可能性は多分にあるんだがね。

まあそこはホレ、気持ちが大事っつーことで。

 

まずは、中身のサイズを測りましょう。

 

 

 

…なんか、デカくね?(比較対象:古いバッテリーケーブル(左上))

 

ぷーに積み込んであったので、おそらくワタシが買ったんじゃなかろうかと思うんだが、

…なんか、デカくね?(2回目)

 

破れた袋の裏側の説明書を見てみたところ、

…トラック?(※ぷーはトラックではありません)

 

とりあえずディーゼル車が云々とか書いてあるから使えるのかなあ?

…未使用っぽいとはいえ、ぷーと一緒に年老いてる気がするから、けっこうなご老体だけど…。

 

もし買い換えなきゃならんにしても、コレよりデカいことはないよーな気がするから、

大は小を兼ねるだろうし、コレに合わせて作ってしまうことにします。

…で、まともに縫ったことがないビニコを意気揚々と裁断すべく、いざ…!!

 

 

 

…って、のらお、なぜおまえがそこに…。(猫あるある)

 

布を広げると当たり前のように鎮座する、それが猫。

 

この後、しっかり腕たたんで座り込みやがりましたので、続きはまた後日に致しとう存じます。

 

最近ののらおは、去りゆく冬を惜しむようにぬくぬくと眠りこけております。(春は春で春眠暁を何とやら)

お前が愛するストーブとのお別れも近いぞー。

 

 

 

アイドリングストップ云々でブツブツ言った勢いで、職場でMT車での止まり方をリサーチしてみました。

小さい会社なのでサンプル数が非常に少ないのですが、

ほとんどの人が、止まる前にニュートラに入れてブレーキだけで止まると言ってました。

…ワタシ、そんなおかしい運転してなかったってことか?

 

まあ、どっちにしても動いてるときにアイドリングストップとかされちゃたまらん気はするが、

実際のところどうなるのかは実際に試してみないとわからないかな。

車が来た時の楽しみがひとつ増えたぞー。(ヤケクソ)

 

ここしばらく会社のおじさま方にも車のこと色々聞いてたんですが、

男の人ってやっぱり、車が好きなんだなーと思いましたよ。

なんか、車に対する視点が違う気がする。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
止まる前に止まる…?

CX-3のカタログ見ていて、i-stopとかいうアイドリングストップ機能の、

 

「MT車の場合は、フットブレーキとクラッチを踏み、シフトをニュートラルに入れた後、
クラッチから足を離すとアイドリングストップします。また、クラッチを踏むと再始動します」

 

…って部分が気になったんだけど、八兵衛はMT車は止まらんから関係ないって言うし、
実際のところ、エアコン等の関係で機能することはあまりないらしいんだけど、

(夏はエアコンほとんど使わないけどな。冷やす方は多分20年間で5時間も使ってないけどな)
よーーーく考えてみたらコレって、ワタシの(というよりYuki*家の)変な癖にとって、
それはそれは恐ろしい機能なのではないかという気がしてきたんですけど…。

 

それはそれは大昔、ワタシが1年かけてようやく免許を取得した頃のことで御座いました…。
(補習受けまくって1年かかったんじゃないぜ、大学はじまったら自動車学校に行かなくなっただけだぜ)
(10回受けたら9回落ちるとか言われながらも仮免も卒検も筆記も1回でクリアしたんだぜ)←それはそれで怖い

 

免許取った直後は面倒がって全然隣に乗ってくれなかった親父が、
ある日突然「満員列車はしんどいから車で通勤する。お前が送迎しろ」とか言い出しまして、
単位はゼミと卒論以外ほとんど取得済みな大学生だったワタクシ、初々しく初心者マークつけて、

毎日札幌市内中心部まで朝晩片道1時間の渋滞ドライブをすることになりました。

 

当然、世のお父様の例に漏れず、助手席からあれこれ口うるさくダメだししてくるワケですが、
どーもちょいちょい教習所で習ったこととは違うことを指示してくるワケですよ。
理想と現実、本音と建て前的なアレかなーと思って、親父が言うとーりに運転してたんですが。
信号待ちで止まってるとき、教習所ではクラッチとブレーキ踏んだまま待てって言われてたんですが、
クラッチはできるだけ踏むな、ニュートラに入れたらクラッチ離してブレーキだけ踏んどけ、
…ってのは他の人の運転見ててもそうやってるっぽいからそうなんだろう。
でもよ、問題はだね、

減速して止まる目途ついたらとっととニュートラ入れてブレーキだけ踏んで止まれ、って教えですよ。
親父がそうしろと言うからずっとそうしてきたんだけど、

新しい車でコレやったら動いてる最中にブツって止まらないか?
動いてる最中にブレーキ踏んでクラッチ踏んでニュートラに入れてクラッチ離してるんでるんですけど…。

(親父から教わったことが妹Aや妹Bにも伝播して、Yuki*家みーんなこうやって止まる)
 

今まで親父に言われたとーりに運転してきたけど、
この機能の説明読んで、自分なんか変な運転してる?って今更気づいたんですが。

一般的な止まり方をすればアイドリングストップする仕組みになってるのが普通だろうから、

一般的には、クラッチから足を離したときには車は止まってるのが当たり前ってことなんだよな?

(教習所に通っていたのが20年以上前なので、もはやどう止まれと教わったのかも覚えてない)

ツルツルの冬道ではギリギリまでエンジンブレーキ効かせたくてニュートラには入れてなかったから、
常日頃からそうやって運転すればいいってことなのかな?
でも癖になってるからいつ何時やらかすかわからんもんなー。
どうもi-stopってのは、エンジン切るごとに解除がリセットされるらしいから、
エンジンかけたらi-stop解除って癖つけたほうが早い気もする。

 

…つかさ、アイドリングストップとか余計な機能つけるのが悪い!(八つ当たり)

 

もちろんこれを機に、親父仕込みの変なクセは直そうと思ってるんですけどね、

なんせもうオツムの硬化したババアなもんですから、直せるかどうか…。

 

20年ぶりにはじめましての車に乗ることになって、今からもう前途多難ですよ。

がんばれおばちゃん。まけるなおばちゃん。

うんてんが、へたくそなんだなあ。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
モチベと抱き合わせ。

車買うのに、よくわからないながら自分なりに調べたりしてたんだが、

人によってこだわるポイントって違うもんなんだなーと面白かったっす。

とはいえ、正直何のこと言ってんのかサッパリわからんレビューがほとんどだったんだが…。

 

トルクがどーのとか言われても、トルクって何ですかレベルですからね…。

近所をちょこちょこ走るみたいな使い方しないから、燃費とかも気にしたことないし。

一応、ガソリン入れるたびに走行距離記録して燃費計算したりはしてたけど、

ぷーですら普段使いでリッター16キロは走ったし、長距離になると20キロ越えてたからなあ。

…そもそもがハイオク喰いだったんで、燃費以前に燃料が高いんだけどな!!

新しい車は維持費とランニングコストが減るんじゃなかろーかと期待。

 

車のことサッパリわからんワタシが見ていても、

走りがどーのとか、シフトチェンジのスムーズさがどーのとかへのコダワリは、なんとなくわかる。

車に居住性なんぞ求めたことはなく、これからも求めるつもりなどないワタシだが、

家族で乗るのに狭いとかチャイルドシート積むとキツいとか、まあそこらへんもわかる。

まったく理解できなかったのが、車に静かさを求めるって何なん…?

会話もままならない騒音たてて走る車は論外として、音のしない車って怖くないのかなあ?

昔、プリウスが登場したての頃、あまりにも音もなく走るから気持ち悪かったけどなあ。

音もなく背後から歩道に乗り上げて接近してきたプリウスに接触されて、

接触にも気付かず歩道乗り上げたまま音もなく立ち去られた恨みを多分に含むけどさ。

しばらく右手が痛かったんだぜ。スーツのおばちゃんと兄ちゃん乗せた赤のプリウスめ。

それはともかくとして、車の音って車の声っつーか、MTだからなのかもしれないけれど、

変な操作すると「貴様何やってくれてんじゃーい」って吼えてくれるのがいいのになあ。

 

百歩譲って静かな車がいいのは理解するとして、

静かな車がいいのに、あーしろこーしろやかましいナビだのレーダーだのは平気でつけるのは何故?

あいつら載せたら、全然静かじゃねーじゃん…。

(スピード落とせだの次を右に曲がれだの指示されるのが大っ嫌い)

 

 

 

さて、突然もりもりと盛り上がってきたモノづくりモチベーションですが、

モノを作るには場所が必要ってんで、恒例のお掃除がはじまっております。

普段からちゃんと整理しておけば、いざ作る気になったときにすぐ作業にかかれるのに、

どーしてこうも、掃除とモノづくりは抱き合わせなのか…。(30年来の宿痾)

あー、もっとすっきり生活したいわー。物理的にもだけど、精神的に!!

 

とりあえず、モチベーション丸出しで材料だけ調達してあります。

材料はとっとと調達するのに、すぐに作業にかかれる環境じゃないから、

作業にかかる前にモチベーション見失って布山が高くなっていく悪循環をナントカカントカ…。

 

ビニコ。

バッテリーケーブル入れる袋と、わだち脱出用の何か入れる袋作りたいなあと思って。

 

…今までまともにビニコ縫ったこと一度もないけどな!!(無謀)

 

昨日、はんこ押しにJRと地下鉄乗り継いでマツダに行ってきたついでに、

しばらく行ってなかった糸屋さんにも行ってきました。

17時とか18時で閉店なので平日は行けないし、土曜日はワタシが出不精なもんでなかなか…。

 

そして、飾り糸1種類(真ん中)と赤系青系を1種類ずつ。

 

青は正直嫌いなんですが、コレはなんかキレイな色だなあと思ったので。

こないだ糸整理したときに、生成とかベージュが多かったので、差し色が欲しいと思ったのですよ。

…まあ、差し色にするにも充分な糸が既に手元に御座いますが…。

 

いいんです、このお店の糸は一期一会で二度と会えないことも多いから、出会ったときに買っておく。

 

材料は手に入れたんだから、

モチベーション見失う前にとっととある程度お掃除しちゃって、縫って織って縫うんだ!

今年は布も糸も在庫減らすぞ。いろいろ作るぞ。そんでママンのバザーに便乗して始末するぞ。

定年までにはモノづくりババアになってなきゃいけないって目標を忘れてた。

老後目指してがんばるがんばる!(どこ目指してんの)

布馬鹿への道 comments(0) trackbacks(0)
| 1/133 | >>