| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
関西から思ひ出ぽろぽろ。

最近、旦那様の転勤が決まり、

急転直下、怒濤のお引っ越しを終えられたれがさんさんからお届けものでーす。

 

ポストに入りきらないサイズの何物かが突然届く。

(しまった、手近なもので住所隠したら派手すぎるうえにキモチワルイ)

 

そして中身をどーん!!

…やはり、ワタクシのアコガレの地、大津宿と草津宿と安土城趾のある県の人になったのね…。

これはもう歴史ミーハー魂ふるわせて押しかけオフ会しなければ…!!(やめなさい)

 

あまりにも有名な正座できる猫のお菓子とお茶、我が家のお手ができる猫のためのおやつ、

(シニア猫のらおが最近愛してやまないものが流動食状のこのおやつだとなぜ知っているんだ…)

そして…そして…

 

おおおおう…はじめて実物を目にするSBというもの!!

のらおオンパレード!!

 

…と思いきや、

在りし日のぷーもいるううううううう!!(号泣)

元気のないときにコレ見て元気出そう。

 

SBの持つ心を震わすパワーを体感したYuki*なのでした〜。(今日のわんこは知らない)

そして、れがさんさんの新住所もゲット!!

 

…よーし、鋭意製作に励んでお粗末な糸付布を送りつけてやるんだぜ!!

いやまて、ソレ出来上がるの待ってたら掃除機の紙パックが湿気ってカビはえかねないな…。

えーっと、制作物の完成を待たずに可及的速やかに送り届けたいとは存じますが、

連休前後は荷物が混み合うかと思われますので、落ち着いた来月半ばあたりを目指します…。

 

れがさんさん、お引っ越し&新生活でいろいろとお忙しいところ、ありがとうございましたー。

新天地でのハンドメイド活動がますます発展されることを遠い北の地よりお祈り申し上げております。

 

…次の引っ越しは札幌でどうだい? キミも二度泣きしてみないか?

もらいもらわれ comments(1) trackbacks(0)
タンバリン計画発動。

ワタシ、『まる』が大好きなんですよ。

特に、『まる』が並んだ模様が大好き。

 

だから、minaのtambourineとか、

 

こーゆーまるまる模様が大好きなんです。

 

で、前に刺し子で七宝刺してるときにちょっとだけ、

フチだけ縫いたい〜まるまるにしたい〜、とか思ってたんですよ。

そして先日、太くて量の少ない草木染めの糸が届いて、

これじゃ1カセでふきんは無理くさいぞ、と思ったとき、

かつて胸に抱いたまるまるへの渇望を思い出したのですよ!!(大げさ)

 

tambourineは、米刺しみっちりバージョンみたいなつぶつぶが連なってまるになってるんですが、

そんな繊細な作業をワタシができるワケもなく、tambourineとは似て非なるtambourineもどき、

そんなんを作りたいなあと思って、ちょっとでも雰囲気出すには太目の糸、そう、この草木染めの糸!

 

…とはいえ、なかなか値の張る草木染めで一発勝負に挑むほどの富豪マインドは持ち合わせてないので、

他の糸で試作してみることにしたワケです。ちょいと前にようやく思いついた雑巾サイズのふきんで。

 

ふきんの幅が35センチだったので、とりあえず5センチのまるを並べてみました。

ぞうきんっぽいサイズになる5の倍数、ってんで縦は25センチに。

5センチ角の枠を書いて、その中に円定規でまるを入れていったんですが…。

なんせ作業が雑なので、ふきんを仕立てるときに線の太さを気にせず縫ったせいで、

縦がビミョーに25センチに足りなくなり、縫い直すとかするワケもなく、

直径50ミリのまるが入らないところには48ミリのまる描いちゃったりしまして、

パッと見はよくわからないと思いますが、大小いりまじったまるが並んでいます。

 

糸は草木染め並に太めのマタルボンでお試し。

かつて、こぎんに燃えていた頃に物欲全開で在庫全色ポチったマタルボン。

そして、ほとんど使わないうちにこぎん熱を見失って放置されてたマタルボン。

今成仏させてやるからな〜。

 

…というワケで、刺しました。(珍しく早い)

表。

 

そして裏。

 

下書きの線がなかったとしても、表と裏がハッキリわかってしまうワタシの雑すぎる縫い目…。

 

恥ずかしげもなくアップ!

 

↓ 以下、刺してみての備忘録 ↓

縫い目が小さいほうがタンバリンっぽくなるのかなと思ってんだけど、

大きな縫い目でふっくら刺したほうがまるまるしてていいかもしれない。

あと、刺し子のクセでついつい縫い目を隣と合わせようとしてしまうけれど、

タンバリンもどきならタンバリンに倣って、縫い目をズラした方がいいみたい。

あと、まるとまるの間はもうちょっと隙間あいてたほうがいいかも。

50ミリのマスに48ミリのまる描くくらいでちょうどいいのかもしれない。

あと、糸の始末は、最初に玉結びしないで何センチか残しといて、

戻って来た最後の糸とゆとりもたせてしばるのがいいのかもしれない。

玉結びが少なく済むから、ボコボコする部分を減らせる。

隣のまるにうつるときに、生地の間に糸を通すと、裏で縫い目が足りなくなるみたいな?

裏にも縫い目を…! 縫い目を…! と思いながら縫ったら、なんか一目戻って縫う感じになった。

なんでかよくわからんけど、そう縫ったら裏もちゃんと縫い目ができる。

戻ってくるときにも、裏にも縫い目を…! 縫い目を…! と思いながら縫ったら、

裏に必要な縫い目を作るような縫い方になった。(よくわからないだろうけどやってみるとわかるハズ)

ふきんを縫い合わせたときの縫い代部分と、晒のミミの部分が縫いにくい。

その部分と縫い代の反対側を余白にしてもいいような気がするが、

数字に弱いので何センチのまるにすればイイ感じに収まるのかがすぐにはわからない。(あたまわるい)

マタルボンの、糸がバラける感じとかねじれる感じとかたわむ感じとかよりがなくなる感じとか、

こぎん刺してるときの糸が暴れる感じを思い出してちょっと懐かしかった。

針を根本まで降ろして糸整えたり、ちょっと自分で撚ってみたり、ちょっとてこずった。

糸が太すぎて縫うのがちと大変。

横一列刺すのに、マタルボンだと横幅×3.5くらいあれば大丈夫。

列ごとに糸の色を変えてもカワイイかもしれないが、配色センスのないワタシには無理か…。

アマゾンおすすめの妙に短い水で消えるチャコはけっこうイイかもしれない。センキューアマゾン。

水につけたら瞬時に消えた。縫ってるときに勝手に消えないすれない。コスパも悪くないかな。

 

とりあえず刺したけど、こうした方がいいかな? ってところがいくつか出てきたので、

それに注意しながら、試作品2号にとりかかろうと思います。

マタルボンはてんこもりもりにあるので、多分50枚は試作できると思うの…。(もはや試作ではない)

 

 

 

ワタクシ、八兵衛に対して、

『今んとこ特に(ママンのように激しく怒り狂うほどの)不満はない』と申しましたが、
腑に落ちない点がいくつかあるので、後でじっくりお話を聞かねばなあとは思っていますし、

毎朝、地下鉄車内に並んでる北海道マツダのそこそこ目立つ広告を見るたびに、
「『Be a driver.』とか命令形かよ偉そうに」(←英語力超絶低いので誤訳の可能性大)
…と、心の中で舌打ちする程度には不快感と不信感にまみれています。

車が来たら、八兵衛ともあのお店ともサヨナラして他のお店に行くってのはアリなのかしらねえ…。

 

そんなことをぼんやり考えていたこのひとつきなのでした。

ワタシは怒っていないのではなくて、怒る気も起きないくらいに呆れていただけなのかもしれない。

手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
糸がどごーーーん。

今日はママンが、ご近所さんとシニア女子会だから夜ごはんいーらない、って言うので、

ウッキウキでピザをとって、ひとりピザパーティしてますうまうまー!!(なんとLサイズ)

やる気まんまんで、ピザの配達は前日から予約してたんだぜ。

本当は日曜日に予約しようと思ったんだけど、2日前から予約とかウッキウキすぎるだろと自制した。

残りはラップして明日からのおやつです。明日からもうまうまー!!

 

 

 

90mの晒(いろいろあって最終的に100mの晒になりました)の衝撃に思わずポチった、

小鳥屋さんの刺し子糸がついに到着しましたよー。

 

どごーーーーーん。

刺し子糸9,990mの衝撃…!!(1カセ約370mが27カセ)(約10Kmってか)←呆然

…よ、よーし、コレで晒が100mあっても大丈夫だぞ!!

 

この糸全部+送料でも、先日の草木染の半額程度とかいう小鳥屋さんの恐るべきコスパよ…。

(ちなみに先日の草木染は全部で480m。ただし草木染は小鳥屋さんの倍の太さ)

 

さて、並べてみましょうかね。

20色27カセ。

青は嫌いなんですが、これらの青はちょっと気になったので2カセずつ。

画像だとちょっと色の雰囲気が違うけど、ターコイズブルーみたいな色と、花紺です。

あと、緑がテーマカラーとか言ってる友人に何かを刺そうと思ってド緑も2カセ。

大好きなボルドーは手持ちが減ってきたので2カセ追加購入。

白と生成も細糸の手持ちが減ってきたので、白3カセ、生成2カセ追加購入。

その他、エンジと若竹と濃ピンクも追加購入です。

たんまりあるからと安心してガツガツ使ってたら意外と減っていた。

それ以外の色は今回はじめてポチってみました。

開け、チャクラ!! 開け、あたらしいわたし!!(???)

これからは、今まであまり使ってこなかった色も使ってみようと思うのです。

 

…って、右上に何かいますね…。

 

     ↓

 

     ↓

 

     ↓

 

「どれ、ボクがチェックしてあげますかね…(くんかくんか)」(…していらないです…)

 

黄色や青や緑や赤がそれぞれ何種類かずつあったので、

昔もらった糸見本や販売画面見ながら納品書と付け合せしたんですけど、

…あんまよくわかんなかった…。

 

数量的には合ってるっぽいが、緑や赤の種類を間違えて送ってきててもきっとわからない。

間違えてたとしても色的には満足だからいいんだが、色番号とのつけあわせができていない。

気に入った色を再注文したいときに同じ色が届くかどうかが賭けみたいな感じ?

糸に色番号わかるように何かつけてほしいなぁと思うんだけど、

その手間を省いてこそのお値段なのかもしれないし、どの色きてもイイ感じだからまあいいや。

頼りの糸見本も、ちょっと色褪せたか同じ色じゃなかったりしたのよね…。(古すぎる)

 

他にも気になる刺し子糸がいろいろあるから、ガンガン刺して消費せねば…!!(物欲の虜)

 

ああ、毎日刺し子が楽しいぜ。(ソレ毎日言ってるな、おまえ)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
ダルマLOVE

ウチのママンは、

よくわからないことをよくわからないままにハイハイと聞いてしまうタイプのポンコツで、

(ちなみにワタシはよくわからないことはアレコレ確認するけど結局わからないタイプのポンコツ)
先日も平日の真っ昼間に自動車保険の件で日産の兄ちゃんから電話があり、

ワタシの車のワタシの保険なのに、内容もよくわからないままにハイハイ返事して、
ワタシの知らぬ間にワタシの知らない内容でワタシの了解もなく自動車保険の加入手続きが完了してました。
帰宅したら知らぬ間に保険の加入手続き完了してて(中断してた保険とは保険会社から違う)たまげましたが、
完了しちまったもんはしゃーないので、ママンに内容の確認をしたら何一つよくわかっていなかったという…。
「わたしダメねぇ…」とママンはしょげかえっておりましたが、多分また同じことやらかすと思います。

…とゆーか、詐欺とかにもフツーにひっかかりそうでスゲー怖い。

 

日産の兄ちゃんもさ、ワタシの保険なのになんでママンに確認しちゃうかね。

日産の兄ちゃんとはじめて会ったときワタシはまだ中学生だったから、

ひょっとすると兄ちゃんの認識ではワタシは今も「お客さんのお嬢ちゃん」なのかもしれないが、

もう四十路ですし、ワタシの車ですし、ワタシの保険ですから本人確認してくださらないと。

ぷーの保険に加入した20年前はワタシ大学生でしたから、ママンに確認するのもわかるけどね。

ワタシ今じゃもうすっかりババアですよ、ババア。

兄ちゃんに電話して内容のよくわからん部分を確認して問題なさそうだったからまあいいけどさ、

なんつーか、どいつもこいつもいいかげんにしろよ、とちょっとだけ言いたくなる卯月なのでした。

(ちゃんとしたまっとうな大人になれてない不甲斐ないワタシが悪いのかもしれないが)

 

 

 

さて、ポチってたアレコレがまだまだ届いております。

今回はDARUMA THREADからのお届け物です。

 

糸と糸切りばさみと糸切りばさみのケア用の蜜蝋。

 

蜜蝋は別にココで買わなくてもよかったんだけど、とにかく缶がカワイイ。底のダルマ印がカワイイ。

鉄に塗ると錆止めになるんですってよ。

 

糸は、ダルマは色がいっぱいあってキレイだから一目刺ししたいなあと思ってたので。

ただ、今回ポチったのは、糸が欲しいというよりは糸巻きが欲しかったから。

糸巻いてある紙がさ、このセットだとグレードットなのね。

普通のは緑ので、コレはコレでカワイイんだけど、やっぱドットの方がカワイイんだよねー。

使い切ったら好きな色の糸巻き巻きしようと思って。…早く使い切らなきゃ。

こんだけ細い糸だったら繊細な刺し子になるのだろうな。

ワタシが刺しても繊細になるのかどうかは非常にアヤシイところではあるが。

 

糸切りばさみはね、カッコいいなあってのと、先が尖ってないから安全とか聞いたので。

ただ、使ってみたんですけどね、先が尖ってないから使いにくい。(おーい)

普通に糸を切るぶんには握りやすくていいんですけど、縫ってる作業中に、

ギリギリの際で切りたいときとか、糸をすくって切りたいときとかには使いにくい。

でも、視界にあるだけでなんかうれしくなるハサミだから、コレはコレでよいです。

最初の糸切るときとかに使おっと。

 

なんか最近、刺し子ライフが充実してきた〜。(モノだけじゃなくて気持ち的にもね)

やっぱ刺し子は楽しいな。今年は刺し子の人になりたい。

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
ポチってるだけじゃないんだぜ。

ちゃんと作ってもいるんだぜ。(購入量と使用量の差は考えてはいけない)

 

ここんとこずっとちくちくしていたドラムカーダーカバーができました。

 

白バージョン。

 

赤バージョン。

 

模様がどうこう以前に、同じサイズで作ったつもりなのになぜか赤の方が収まりがよいので、

ドラムカーダーカバーとしては赤が採用されました。製図と裁断は丁寧に。(反省)

 

いつものようにのらおに邪魔されながら作りました。

なぜ自分のしっぽの危機を黙って眺めているだけなんだお前は…。

 

なんとなくキルトわた入れてみたんですが、中途半端に残ってたものをツギハギ。

何ら問題はありませんでした。キルトわたのハギレ袋がスッキリしてうれしい。

 

次はミシン横に置く糸切りハサミ用マットを作りたいな。

刺し子だとハサミひっかかるから、今度は布つなぐだけで。

ミシンに自動糸切りついてるんですけど、一度も使ったことがない。

なんか知らんけど、糸切りハサミで切って、裏に表糸ひっぱって結びたいタイプらしい。

机の上に糸切りハサミ置くときの音がすごくイヤなので、机の上で作業してたときはいつも、

ふかふかのマットを置いておいてその上にハサミを置くようにしていたんですが、

ミシン専用机には、今まで使っていたマットを置くスペースがない。

作らなきゃ作らなきゃと思いながら、お気に入りのポットマット(…)で代用してたんですよね。

ミシン部屋がミシン部屋になれそうな今年こそ作る。

 

 

 

猫は一番過ごしやすいところを選ぶと言いますが…

のらおも一応猫らしい。

部屋掃除中にベッドの上に放り投げてそのままになっていたひざかけの上を選んで眠りやがった。

 

なんかここしばらく画像が元画像より粗くなってる気がするんだよなあ。

サイズ同じにしてもボケるし、大きなサイズを縮小してもボケるし、どうすりゃいいのかな。

以前のアップロード方式で同じ画像載っけてみよう。サムネだけど。

 

 

…うーん、コッチの方がクッキリしてんなあ。

面倒だけどこれからは前のやり方で画像アップしようかな。

大した画像載せてないけどな。写真の撮り方にもまったくコダワリないけどな。

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
開封の儀。

先日届いた90mの晒、ようやくゆっくりと確認できる週末になったので、

いざ開封!

 

どごーーーん。

上からじゃイマイチ伝わりにくい晒タワー。

横から撮ったら、見せられないアレやコレ(文字通りお目汚しなアレコレ)が写りこむからね、仕方ないね。

 

ひとつひとつ商品を確認してみましょう。

なんせ、違いのよくわからない6種類の晒+ドビー織の晒を注文してるので、ドレがドレやら…。

納品書とショップの商品画面を見比べながらチェックです。

 

まずは、『岡規格 無蛍光木綿』

35cm幅 30番手×30番手 蛍光増白剤を使用しない安全性を重視した晒し木綿

 

画像で見た感じ、好きな色だったので3反ポチったんですが、フツーに白。違いがよくわからん…。

コレはコレで好きだからいいんだけどね。

 

そしてお次は、左が『岡晒』、右が噂の『ドビー織無蛍光木綿』

岡晒:35cm幅 30番手×30番手

細めの糸で目の細かい生地で、滑らかで上質な雰囲気の肌触りで最高級の晒し木綿

 

ドビー織無蛍光木綿:34cm幅

 

岡晒の方は無蛍光を謳ってないから、蛍光増白剤使ってるってことなのかなあ?

並べてみたら無蛍光のものと白さの違いがわかんなかったから、最高級じゃなくてもイイや。

ドビー織は、全然晒って感じがしない、タオルみたいな生地。

アップ!

なんかぽこぽこしてて気持ちよさそうだけど、刺し子向きではないね…。

 

そしてお次は、左が『和泉晒』右が『文規格 無蛍光木綿』

和泉晒:33cm幅 20番手×20番手 和泉晒は化学糊(PVA)を一切使用しない安全性を重視した晒しです

文規格 無蛍光木綿:33cm幅 20番手×20番手 蛍光増白剤を使用しない安全性を重視した晒し木綿

 

和泉晒も蛍光増白剤不使用は謳ってないなあ。ふきんにも使えるとは書いてあるけど。

隣の無蛍光木綿と並べてもあまり白さが違わない感じ。ちょっとだけ無蛍光の方がクリームっぽいかな。

 

そして気になっていた生成色の晒『岡規格 未晒し木綿』

35cm幅 30番手×30番手 苛性ソーダを使用しない酵素鍛錬しておりますので厨房用に安心です

 

…2反?(1反しか注文していない)

そして、文規格の未晒し木綿が見当たらない。

納品書には『文規格 未晒し木綿』が載ってるから、お店が間違えたのかな。

なんか最近こんなん多いような気がする。とりあえずお店に問い合わせてみよう。

文規格より岡規格の方が高いから、どうなるのかな。色気に入ったから買い取ってもいいんだけど。

 

晒なのに未晒しとはこれいかに、という気はするが、目に優しい生成色ですごく好み。

普通の晒は白すぎてちょっと目に痛いのよね。

90m刺し終わったら(…)、それ以降ポチるのは生成と白を半々くらいでもいいかも。

 

規格がよくわからなかったんだけど、岡規格ってのが30番手の細い糸でみっちり織ってあって、

文規格ってのが20番手のちょっと太めの糸でざっくり織ってある、みたいな感じかな?

コレはどっちも好きだからどっちでもいいけど。

 

晒90m、刺しまくらなくちゃイカンですなあ。にやにや。

…お店の返信内容によっては、100mになりかねないんだけど。(桁が増えるとさすがに迫力が違うな)

北海道だからさ、よっぽど高い商品じゃないと返送求められないことが多いのよ。今回はどうかな。

 

積み上げた感じ。

一番上のドビー織がちょっとふわふわして厚みがあるのと、

上から2〜3番目の生成が色が違うくらいで、他はあんまり違いがよくわからないなあ。

 

そういや水で消えるチャコペンも届いてるんですけどね。

(どれがいいのか全然わからなかったので、アマゾンがやたらオススメしてくるのをポチってみた)

…妙に短いっすね…。

 

 

 

 

 

先発マスク市川に代打出して捕手清水、7回表の攻撃で8番岸里に代打大野???

四球選んで代走大塁二死満塁、9番清水がそのまま打席に向かって凡退無得点。

そしてあと少なくとも2イニングあるのに、捕手の控えはいなくなった…。

 

お 前 は な に が し た い ん だ。(困惑)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
続々北上中。

先日の90mの晒に続き、草木染の糸も届きましたよ。

 

うむ、発色が麗しい…。

ただこの糸、めっちゃ高いから、同じ色の廉価品があったらソレ使おっかなー的な、

色サンプルっぽい意味合いもありつつ…。(貧民)

色の好みが偏っているので、「茶」ってだけで見向きもしなかったりするんですが、

こーゆー草木染とかだと、「草木染」ってだけでイイ色に見えて、

好みじゃない色も手に取ったりできるんですよね、雰囲気ハンドメイダーなもんで。

それで新しい扉が開いたらもうけものってんで、いろいろポチってみました。

 

…1カセがものすごく少ないけどな…!!

 

比較に並べた他の糸…左から、ホビーラ・ホビーレ、オリムパス、小鳥屋。

(コレで150円(同サイズ色糸300円)とかいう小鳥屋のコスパよ…)

ご覧のとおり、かなり少ない。なんせカセの長さが10センチくらい。(糸の長さは16m)

 

これだけ少ないとなると、刺せるものもかなり限られてくるなあ。

かくなるうえは、かねてより胸に秘めていたタンバリン計画を発動するときがきたのかも…!!(何の話だ)

 

 

 

高くて少ない糸を手に入れちゃおうというテンションには滅多にならんので…

他の糸もあわせて、糸ノートを作ろうと思いました。

色とか太さとか、パッと見てわかるように。

同じ糸とか似た糸を注文するのにわかりやすいように。

購入履歴とかも書いといた方がいいのかなあ。

…飽きっぽいから、いつまで続くかわからんけどね…。

 

 

 

昨日、八兵衛から電話がありましたよ。
29日納車だそうです。注文どおりの車が届くといいなー。

 

 

 

続きを読む >>
ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
晒90mの衝撃。

北上中だったアレが届きましたよ。

 

どどーん。(3のらおくらいのサイズ)

みっちみちに梱包された晒、おそらく90mちょっと。

めっちゃデカいってワケではないんだけど、あの薄っすい晒がこの中にぱんぱんに入っていて、

そしてソレを全部刺し子でちくちくするつもりでポチった(狂気)ってことを考えると、

なかなかに衝撃的なサイズと重量と感触で御座いました…。

 

…あまりの衝撃に、ついウッカリ大量の糸をポチってしまうほどにはね…。(そして届いた糸で衝撃リフレイン)

 

一応、在庫確認して足りない糸とない色を選んでポチったんだよ?

ちょっと新しい自分を発見したくなって(…)普段絶対選ばない緑とか黄色とか青とか選んでみたりさ。

カラフルな刺し子へのほのかなアコガレ…。

さらに、繊細な刺し子へのアコガレが細口綿糸をポチらせ、さらにさらについウッカリ、

その隣に並んでいた糸切り鋏までポチった挙句に、そのケア用品までポチったとか内緒なんだぜ…。

いやあ、今使ってる庄三郎にも使える気がしたからさあ。(言い訳)

 

今回届いた晒90mと、その衝撃でポチった大量の糸の他に、

大量の草木染糸と水で消えるチャコペンが北上中です。

草木染はちょっと色落ちするから、最初のうちはあんまりゴシゴシ洗わない方がいいかなあと思いまして、

そうなるとフリクションだとせっけんでゴッシゴッシ洗うことになるから適さないよなーってんで、

水で消えるチャコをポチってみました。(手持ちの水で消えるタイプは水つけなくても数分で消える…)

カリスマシャープ(今はソーラインっていうんだっけ?)も水で消えるタイプだったよーな気がするけど、

アレは水で濡らした布で叩けとか書いてあったよーな気もするし。

 

刺し子に燃えたら物欲に猛った春で御座います。(雪積もったけどな。クッソ寒いけどな!!)

 

 

 

糸をポチる前に糸の在庫チェックをしまして、

そのときに中途半端に余ってる糸をちょいと避けときました。

単独ではふきん1枚は刺せないんで、コースターとか小物を刺して使い切ってしまおうかと。

リネンに十字花刺しは、なんとなくリズムというかテンポというかコツみたいのがわかってきたよーな。

…晒に刺すとなるとまた違うんだけどね。晒は目が細かいというか糸が細いというか、ちょっと苦手。

 

なーのーにー、90m。 というおはなしでした。もう笑うしかない。刺すしかない。

晒は中身のチェックもまだできてないので、週末ゆっくりと確認しようと思います。

6種類の異なる晒とか〜生成りの生成り具合(?)とか〜ドビー織りな晒とか〜。

わくわくの週末。にやり。

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
やっぱ思てたのとちゃう。

赤で刺して何か違ったドラムカーダーカバー用のアレ。

気を取り直して生成でも刺してみたんだけど…

 

やっぱ何かイメージしてたのとちょっと違う。

でもまあ違う違うと言っても何をどうすればいいのかはわからんので、

このまま赤も生成も刺してしまおうと思います。そして週末には仕立てたい。

 

この十字花刺しのよいところは、裏の模様に全然ときめかないところです。

他の一目刺しは裏もカワイイから裏地つけて見えなくなるのが惜しいんだけど、

この十字花刺しだと何の躊躇もなく裏つけて仕立てちゃえるもんねー。

…あくまで個人的な好みの問題です。

 

90mの晒が北上中だし、草木染めの太めの綿糸も北上予定だし(いつの間に…)、

模様透かそうと思って方眼付の厚紙も用意したし、そもそも糸の在庫はアホみたいな量だし、

今年は刺しまくりたいなーと思います。刺してみたい模様もあるし〜ムフフフフ…。

 

 

 

相変わらずママンが怒っています。

ワタクシ一応、自分が怒りっぽいという自覚はあるので、
チャッカマン的に火が点く場合以外はできるだけ怒らないよーにと心がけてはいる。
年とったから、怒るエネルギーあるなら他にまわしたいってのもある。
そして、八兵衛は八兵衛だからなあ、ってのもあって、

今んとこ特に怒りたい衝動は起きていないんだが、
どうも親友人知人職場のおっちゃんお兄ちゃん日産の兄ちゃん、
みんな揃って「もういいかげん怒ってもいいぞ」というGOサインを出すものだから、
特に怒りたいとは思ってないが、近々怒ってみようかなーと思っているのでした。

 

ただ八兵衛だからなあ、のれんに腕押し糠に釘な予感がなきにしもあらず…。
せっかく多大なエネルギー使って怒っても、効果がなかったら虚しいからなあ。
できるだけ効果的に怒るにはどう伝えればいいかを考えているところです。うーむ。
なんせ納車予定等々はママンしか聞いてないから、まずは状況把握かなあと思うので、
「保険屋から『そろそろナンバーわかった?』って電話きたけど、わかった?」って聞いてみよう。

 

納車が遅くなるのは別に構わんのだけどさ、こんなに連絡寄越さないもんなのかなあ。

連絡することがないから連絡がないだけなのかもしれないけれど、

あんだけ3月中の船に乗せたいだの連休前には納車したいだの言っていた以上、

もう何かしら連絡するようなことが発生していてもおかしくない気はするし、

連絡するようなことがなかったとしても、

「連絡できることがありませーん」っていう連絡寄越してもいい頃合いな気はするけどねえ。

さて、どうなることやら。(他人事?)

手縫いでちくちく comments(5) trackbacks(0)
怒りのママン。

今日、帰宅してみたらママンが八兵衛に対して怒りを爆発させてました。

何かやったワケではありません。何もやらないから怒ってるみたいです。

 

ウチは車の保険はずっと3年ずつくらいの契約をしてまして、

ぷーとお別れする気なんてさらさらなかったので、今年は契約2年目なんですよ。

そんなワケでいろいろ面倒だから、保険だけは日産の兄ちゃんとこに残してたんですけどね。

ぷーとお別れするときに保険を中止してもらってたんですけど、

新しい車が来るなら再開しなきゃならんワケで、その手続きをしてくれる日産の兄ちゃんから、

「そろそろナンバーわかりました?」って電話が入ったみたいなんですな。

 

とはいえ、ナンバーどころかいつ納車になるのかもワタクシよく知らないワケでして、

どうやら最後に八兵衛が我が家に突撃してきたときに応対したママンが何やら聞かされていて、

3月29日にどんぶらこするって情報はそのときママンが聞いたらしい。

そして最近になって、19日頃の納車になると思うと言っていたらしいことが判明したんですが、

今日になっても何ら連絡はないんで、本当に近々車がやってくるのかもよくわからん状態です。

ワタシのサブちゃん(仮)は今どこで何をしているのであろーか。

 

…ってことを日産の兄ちゃんにこぼしたところ、会社によっても違うとは思うけれど、

29日に出てるならもう札幌にはあると思うし、もうナンバーも車検証も出てると思う、

というか、普通ナンバー出たら付ける前にお客さんにそのナンバーでいいか確認するし、

納車の目処が立ったら予定の連絡くらいしてくると思うんだけど…的なことを言われたらしく、

それを聞いたママンが八兵衛コノヤロウ!状態になっていたんですな。

 

まあ日産の兄ちゃんの言うことはごもっともだし、ママンの怒りもわからんでもないんだが、

なんせ最近になって「八兵衛が19日頃納車とか言ってた」とか言い出すママンなもんで、

ウッカリ者とウッカリ者が会話した内容が果たして正確に伝わっているかから疑問なワケです。

29日にどんぶらことか19日頃納車とかの情報が、ママンの勘違いである可能性もあるワケで…。

 

つかね、八兵衛。お前は誰に車を売ったんだ、って話ですよ。

ウチのママンが非常に頼りない粗忽者だとは知らないとは思うけどさ、

ワタシの車のことはワタシに話しなさいよ。ちゃんと。

まさかワタシに車売ったことまでうっかり忘れたのかね、あの八兵衛。

 

「保険屋からそろそろ車検証出た? って連絡来たんだけど、出た?」って電話してみるかな。

日産の兄ちゃんが心配して、

車検証自分のところにFAXしてもらえるように八兵衛に言ってみてくれとか言ってますけどね、

なんでマツダの車買ったのに日産の兄ちゃんが世話焼いてくれてんだか。

八兵衛より日産の兄ちゃんのほうがマメに連絡寄越すって、よく考えたら変な話だよな。

やっぱ忘れちゃったのかな、八兵衛。

別に急いでないし、八兵衛だし、ほぼ1ヶ月音沙汰なくてもあんま気にしてなかったけど、

なんかまわりが心配したり怒ったりしてるから、そろそろキレといたほうがいいのかな。

八兵衛って八兵衛だから怒るのもなんか面倒なんだよな。手応えなさそう。

 

 

 

最近、ふきんサイズの下書き作ろうとA2サイズの馬鹿デカい方眼紙とか買ったりしてましたが、
よく考えたら(よく考えなくても)別に一般的なサイズのふきんじゃなくてもいいんだよな。
ほぼ正方形な一般的なサイズはうつくしいけど、使うにはちょっとデカすぎる気もするし。
何かにかぶせるには悪くないんだけど、何かを拭こうとすると、
四つ折りだとちょっと小さいし、半分だとちょっとデカいし、みたいなところあるしな。
晒の幅を横にとって、縦はちょっと短めの横長ふきんもいいのではないか、と。

雑巾サイズみたいな。ランチョンマット的にも使えそうだし。半分に折ってハンカチもアリか。

 

で、思い立ったが吉日野郎なので、さっそく雑巾サイズのふきんを作りたくなり、
晒の在庫を漁ったんですけど、どーも手持ちの晒全部一般的なふきんサイズに仕立てちゃってるみたい。
在庫がないならしゃーないよね…と、思い立ったが吉日吉日♪と晒をポチっておきました。(こら)

 

今までは糸や布を買うついでにテキトーなものを買っていたんですが、

今回はなんとなく、国産無蛍光ってのにちょっとこだわって選んでみました。
んで検索とかかけてみましたらね………生成りの晒なるモノを発見。(←生成り大好き)
生成りの晒とかってあんま見ないよな…? でポチ。
「6種類の晒がありますので間違わないでね」という注意書きを見て、
6種類…? 何が違うんだ…? 見てみなきゃわからんよな…? でポチポチポチポチポチポチ。
ドビー織の晒…? 聞いたことないぞ…? でポチ。

 

そんなこんなで、ざっくり90mくらいの晒が届いてしまいそうなんですけど…。
90m…きゅうじゅうめーとる?

………きゅうじゅうめーとる!!(あわわわわわ)(我に返ってたまげた)

 

が、がんばって刺し子するぞー。(棒読み)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
| 1/136 | >>