| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
雪中愛車破壊。

遅ればせながらプレ企画を締めました。ご応募ありがとうございました。

スマホ版のメルフォからご応募くださった方が数名いらっしゃったんですが、

スマホ版のコメント欄とメルフォ欄って間違えちゃう感じなのだろーかとか。

コメント残すのイヤだからメルフォで、って話ならなーんも問題ないんすけど、

わかりづらいのかなあとかちょっと気になったり気にならなかったり。(どっちだよ)

 

できれば年内に送り付ける予定でおりますので、(予定は未定)

住所に変更のある方はメルフォよりご連絡ください。

 

 

 

…で、車ですが。

有料で頼んでる排雪がスタートするはるか前に、早々とガッツリ雪が積もってしまったので、

家の前の道路が雪山でなかなか狭いことになっていて、行き違いにも苦労するワケなのですが。

バンパーまで鉄板な前の車のノリで雪山にケツ突っ込んだら(運転が雑でスミマセン)、

樹脂製のパーツってちゃちなのね、バリーンと割れてしまったわアハハハハ…。

幸い外から見てもわからない部分がちょこっと欠けただけだったんですけど、

今度から気軽に雪山に突っ込むのはやめようと思いました。ごめんな、さめお。

欠けた部分は拾ってあるので、晴れた日にアロンアルファで接着してみよう。

 

20年ぶりに車を乗り換えたので、冬道の感覚も違うだろうと思って、

冬道運転の練習に、ちょいと倶知安あたりまでドライブしてきました。

海沿いのツルツル道路とか、ちょっとした山道とか、豪雪地帯の猛吹雪圧雪道路とか、

交通量の多いテッカテカ交差点とか、練習にはちょうどよさげなルートなので。

いきなり本気の峠はちょっと怖いので、稲穂峠くらいのなんちゃって山道くらいがちょうどいいかと。

 

…ってなワケで、倶知安駅前でどどどーーーんとパンケーキ。

相変わらずフォトジェニックなパンケーキだぜ…。

コレに紅茶がついて1,050円なんだぜ?(直径18センチくらいはあるのだ)

 

このお店、元旦から営業してるらしいっすよ。

正月しか倶知安に帰ってこない子たちが初詣の帰りにこの店に立ち寄るんですって。

「じゃあ混んでるの?」と尋ねたら「全然」だそうで。

元旦からこのパンケーキ食べたらテンション上がるとは思うが、正月からドライブってのもな…。

 

そういや初詣の話でワタシが「初詣の習慣がない」って言ったら、

「それはキリスト教とか仏教とかの絡みで?」とか、

人によってはなかなかデリケートな領域に果敢に突っ込んできたな、あの店主。

…いやまあ、ワタシにとっちゃ全然デリケートでも何でもないんだけどさ。

「いえ、単にぐうたらなだけです」「………うん、なんかすごく納得した」

それもまた失礼な話だけどな。納得してんじゃねーよ。

こちとらパンケーキ食べるためだけに2時間弱運転してきてんだからよ。

 

パンケーキ食べ終わってもまだ1時だったので、のんびり温泉に寄って帰ることに。

ニセコ駅前の温泉でいいかなーと思ってたんだけど、時間もあるので、店主オススメの昆布駅裏の温泉に。

なかなかにぬるぬるないいお湯でした。大変気に入った。

これから定期的にパンケーキと昆布駅裏温泉のコンボで出かけることを心に誓ったワタシたちなのでした。

 

行きはただの曇天でしたが、帰りはしっかり吹雪いてました。流石豪雪地帯。

雪がもっさり降りつもった道も、テッカテカの道も、フツーに走れたから何とかなりそう。

特別運転しやすいって感じもなかったけど、特に問題なく運転できそうな気がしました。

前後に車がいない時に、あえて急ブレーキでABSガリガリ言わせてみたりもしましたが、

前の車と大差ない程度には普通に止まってくれる感じ。

前の車に比べて車高がちょっと高いからか、カーブ走るときにちょっとアレ?って感じもあるけど、

ちゃんと減速してれば問題はないかなあ。前の車とちょっと感覚違うのはカーブだけだった。

それもきっと、走ってるうちに慣れてくるでしょう。

 

…ってなワケで、あえて雪山に突っ込むとかしない限りは大丈夫そうです、冬道。

 

 

 

日曜日はママンの年賀状印刷させられてる間に終わってしまった…(呆然)。

自分でやらねーくせに、あらかじめ全体をデザインされた図案じゃなくて、

「このイラストをここに置いて〜『迎春』って字をこっちがいいの〜」とかぬかしやがるから、

画像の切り貼りやら配置やらで時間がかかってしまった。

しかも、日曜の午後になってから印刷してほしいとか言い出したくせに、

時間かかるから来週末でもいいかと言ったらそれじゃ遅いとか何とかブツブツ言いやがって。

ならもっと早く言えよ。もしくはどっかのお店に印刷頼めよ。はーイライラする。

 

…ワタシの年賀状? 当然まっさらな手つかずですが何か。

(くれた人にだけお返しする手抜きシステム採用中)(はんこだけでも年内に彫っとくかなあ…)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
正月用クリスマスプレゼント。

※12月10日の記事(↓)でちょっとしたプレ企画やってます。よろしければドゾ。

 

発射されたことは知っていた。

しかし我が家に届くような心当たりがまったくなかったので、届いてびっくりした。

 

クリスマス感全開マステで梱包されたコチラは…

 

豆。

 

豆。

 

豆。

 

『祝い黒』っておめでたい名前を持つお豆さんの生産者直送便ですよ。

正月とか関係なく隙あらば黒豆煮てる黒豆大好き野郎なママンが大喜びしております。

「たくさん! 立派! ステキ! 煮る! 煮るわ〜」とかウッキウキです。

正月の煮豆にいかがとのことでしたが、正月待たずにソッコーで煮そうな勢いです。

あたしゃちょこっとだけもらって、豆大福作ろうかなーと思ってるんだけど、残ってるかな…。

 

そしてわんこ袋に入っていたのは…

ミニサイズのガーゼハンカチ。

表がアヒルさんで、裏がストライプ。タグのつけ方がオサレよね。

ハンドメイド品は縫い目から何から隅々眺めてしまう癖があるのですが、

皆さんキレイに返し縫いしててスゲ―なーと思うのです。このハンカチの返し縫いもキレイだった。

性格の問題でしょうかね、ワタシがフツーに返し縫いすると当たり前にズレるんですよね…。

ミシンに返し縫いレバーついてますが、毎度押さえを上げて布の方向変えて重ね縫いしてます。

そ れ で も ズ レ る。(何故)

 

小さめのサイズ感がちょうどいいので、最近手に入れたスマホ用に使わせてもらおうと思います。

隙あらば表も裏も汚れてんのよね、あまり見ることすらないのに。手が相当汚れてんのか?

…そんなワケで、やわらかガーゼでやさしく拭いてみようかと。

 

最近の我が家に入り用なものをジャストなタイミングで送ってくださったのは、

手作り記録 のsakuraさん! いつもいつもありがとうございまーす!

いつもお仕事や家事でお忙しいのに、すんごいペースでハンドメイド品も仕上げていくすごいお方です。

見習いたい…見習えない…。(なちゅらるぼーん怠惰)

今年はsakuraさんのおかげで食卓が潤って潤って仕方がないわ…しあわせ…。

忘れた頃にお礼にならないお礼便送りますね! 覚悟しておいてくーださーい。

 

sakuraさん、ありがとうございましたー。

 

 

 

そういえばプロ入り直後のアンケートで、憧れの野球選手は立浪って言ってたなあとか。

何年か前に立浪が野球教室で「本当は奨太にFAで中日に来てもらって教えたいんだけど」って言ってたなあとか。

とりあえず来年もプロ野球セット申し込んでみようかな。という気分になってきた。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
刺したり捨てたり。

※12月10日の記事(↓)でちょっとしたプレ企画やってます。よろしければドゾ。

 

今朝がた、まだ夜も明けきらぬ頃、寒さで目が覚めました。
まだ早いかなと思いながらも、既に真冬用の毛布と羽毛布団で眠っているので、
普段眠っていて寒さを感じることなどほとんどないのですが、なぜか寒い。

 

ふと見ると肩のあたりに、何かが潜り込んで暖をとった後に抜け出して行ったよーな空間がぽっかりと。
そこから、夜は暖房を切ってるせいでそりゃあもうクソ寒い部屋の冷気がガンガン侵入を果たしてました。

 

… の ら お め …!!

 

お蔭様で今日は朝から喉が痛いんですけど断固風邪などひいてないんだからな!!(病は気から)
当ののらおは、ワタシの胸元に寄りかかって丸まっていびきなどかいており、至って元気です。
しかし勝手にワタシの布団にもぐりこんでくるなんてカワイイヤツだぜ…。(バ飼い主丸出し)

 

そして今日は、職場でちょっとよろけて手をついたら、

夏以降増加の一途をたどる体重に耐えかねたか、右手の中指を突き指しました。

ぼっこり腫れて、何をするにも痛いのでありました。

今日はきっとそーゆー日なんだ。喉が痛いのも指が痛いのも、そーゆー日だからだ。

 

 

 

週末は、ちょこちょこと大掃除しながら、合間合間にちくちくしてました。

 

一目刺しは神経使うから、楽に刺したくて模様刺しにも手を出してみたんですが、
まーたしても糸を選び間違えたみたいで、あんまりテンション上がらなくてちっとも進まない…。
小鳥屋さんの細い糸は一目刺しとかの細かい模様に合うのかもしれない。
なんかね、みっちり感というかふっくら感が足りない感じ。
刺し子用じゃない家庭糸での刺し子にアコガレてたけど、

小鳥屋さんなんて目じゃないくらい細い糸じゃ、刺してる手応えが足りなくてダメかも…。

 

 

 

お掃除は、「今日はここ!」って小さな部分を決めて集中的にやってみてます。
今んとこ飽きずにちょこちょこお掃除できてるので、部屋の奥側から少しずつ片付いてきてはいるんだが、
「今日は窓!」「今日はベッドまわり!」「今日は机の上!」「今日は机の引き出し!」

…なちょこちょこ具合なので、おそらく年末までに部屋の入口までたどり着くことはなさそうな気がします。
この先、本棚と押し入れというカオスな最難関が待ち構えているのでね…。
(服入れてる棚と押し入れに収まりきらない段ボール入り手芸資材という中難関もアリ)
 

部屋がカオスな最大の原因はモノが多すぎるからだってことは重々承知なので、
まだ使えてももう使わないモノは捨てることにして、どっぷり反省しながら色々捨ててます。
引出しからは、元々持ってたものの半分くらいのペンを捨てました。まだインクが出るもの含めて。
太い方では書けるけど細い方は書けない色ペンとか、しばらく使った記憶がない使いかけのペンとか。

 

とりわけ自分に猛省を促したいのがコチラ。

(ワタシにとっては)クリップ部分が邪魔で書きにくいタイプのドクターグリップの山。
クリップじゃなくて紐通す穴みたいなのがついてるタイプを常日頃愛用してるんですが、
クリップタイプに比べてあまり売っていないので、たまに妥協してクリップタイプを買っちゃうんですよね。
でも、その後でクリップじゃないタイプを見かけるとソッコー買って乗り換えるんで、
クリップタイプは引出しの奥に放り込まれ、その存在を忘れられ、

そのうちクリップじゃないタイプのペンをへし折り、クリップじゃないタイプを見つけられずにまた妥協して、

引出しの奥のクリップタイプの存在を忘れたままクリップタイプを買い、

その後クリップじゃないタイプを発見して乗り換え、

クリップタイプはまたしても引出しの奥に放り込まれ…を延々繰り返した結果がコレ。
己の愚かしさに落ち込みつつ、罪悪感に塗れながらもお別れしました。

 

本気で悔い改めろ、俺。

 

 

 

何処かへ発射されたことは知っていたが心当たりはまったくなかったので思いっきり不意を突かれた、

クリスマスでお正月なお届け物にママンがくるくる踊ってますが、ご紹介はまた改めて。

今日こそあったかくして寝るんだ。喉が痛いなんてのはまぼろし…!!(自己暗示中)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
三太便(ケツの穴小さめ)。

『せっかくキレイな糸なんだから晴れた日の昼間に撮影しよう!』とか思ってたんですが、
晴れた昼間に撮ったところで、撮るのがワタシである以上、大して変わらないからもういいや。

 

ケツの穴小さめプチ三太企画発動しまーす。(恒例の見切り発車)

※ 締め切りましたー。ご応募くださった皆様、ありがとうございましたー。

 

身の程知らずに買い集めたアトリエKazuさんの大かせから、10g程度の糸玉を作りました。

 

お届けする個数は応募してくださる人数にもよるのですが、
この中から2〜3個程度(ケチくさくてスマン)をランダムにセットにして送り付けちゃおうという試みです。
ワタシの好みだけで選んで買った糸なので、かなり色に偏りがあるんですが、
どれもカワイイ糸だと思うです。(えっへん)←お前がエバるな。

 

 

Kazuさんの糸で刺し子してみたいぞーっていうお友達の皆様、コメント欄で挙手お願いしまーす。

糸を送りつけられたからと言ってソッコー刺してくれなきゃイヤだぞって話じゃないので、

いつか刺してみたいなーとかそんな程度の軽い気持ちで応募していただけるとウレシイです。

もし好みの色があれば、コメントに書いておいてくださると、ちょっとだけ参考にするかもしれません。

 

今回は、いつも構ってくださる皆様へちょっとしたお礼のつもりのプレ企画なので、

はじめましてさんや通りすがりさんはゴメンナサイ。

 

募集期間はとりあえず15日まで→金曜日ってなんかハンパなので17日までに変更しまっす。

三太と言いながらお届けがクリスマス過ぎ去る可能性もありますが、年内には何とか…。

相変わらずのテキトー&グダグダな内容で申し訳ないのですが、皆様どうぞよろしくなのです。

 

最後に、画像をKazuさんの糸で埋め尽くしてみる試み。

…うへっへっへ…しあわせだなあ〜。

もらいもらわれ comments(8) trackbacks(0)
スマホこわいスマホこわい。

今日も朝から元気にJRに運休が発生しておりました。
理由は『始発駅にて車輪が凍結したため』です。
 

おかげで6両編成の車両に12両ぶんの客が乗ろうとしてギュウギュウのすし詰めでした。
しかしな、どーしても乗りたい気持ちはわかるが、どーしても乗れない有様なのに、
一分の隙もなくみっちり人が詰まった乗車口で無駄に数分おしくらまんじゅう繰り返して結局乗れず、
ただただ発車が遅れただけっつーのを各駅で繰り返すのはいかがなものだろう。
どっちにしても乗れないんだから、ますます遅くなるだけなんだけどなあ。
 

 

 

スマホに変えて数日。
まったく馴染めてはいないが、世界はWi-Fiであふれているということだけは理解した。
北海道民の感覚としてはなんとなーく、Wi-Fiなくても何とかなるところにはWi-Fiがあふれ、
Wi-Fiないと困るところでは探さないとみつからないのではなかろうかという懸念はあるが。
…そう、かつての携帯の電波のように。(公衆電話もない山道でレスキュー求めようにも電波がない、的な)
とりあえず、
周囲への迷惑など気にもせずにニヤニヤ気持ちの悪い笑みを浮かべながら四六時中スマホ見てる人々
(邪魔にならないところなら何の問題もなかろうが、歩きスマホとか道のど真ん中急停止とか何なのあいつら)
…の気持ちが理解できるようになる気配は今のところ御座いません。(無造作に悪意を垂れ流すな)
試しに、移動中のJR車内でスマホを取り出してみたものの、何をすればいいのかわからず結局すぐしまった。
ゲームとかのアプリ?とやらを入れておけばいいのか…?(結局通信料ケチって使わない気がするが)
相変わらず調べものや登録モロモロは帰宅してからWi-Fi使ってやってるし、
よっぽどのことがなければ、出先でネットに接続とかほとんどしないらしい。(他人事かよ)

ピンポイントで欲しい情報以外いらん派らしく、

「なんとなくテレビ」とか「なんとなくラジオ」とか煩いとしか思わんので、

「なんとなくネット」もしないみたい。

…やっぱスマホいらなかったんじゃ…げふげふげっふん。

 

 

 

まるでわからない『まるわかりBOOK』の言うとおりに、
dアカウントだのApple IDだのアレコレ設定しましたけどね、

ソレが何のためのどんなIDなのかがわかりづらい。
えっらい細かい使用許諾のアレに載ってるんだろうけど、

難しくて正直あまりよくわからない。(あたまがわるい)

 

そして、5年くらい前に取得したものの一度たりともつぶやいたことのない見てるだけツイアカがあるので、
せっかくだからスマホに入れてみようとスマホからツイッターにログインしたところ、登録メアドに、
「ツイッターにログインあったけど本人でOK? ログイン地:浜頓別町」ってメールが届きました。
確かにその時間あたりにログインしたけど、浜頓別町? …浜頓別町?
ついでに自宅のPCのiTunesにApple IDでサインインしてみたところ、スマホに、
「キミのApple ID使われてるけど本人でOK? サインイン地:福井県若狭町」って表示が出ました。
確かに今この瞬間にサインインしたけど、若狭町? …若狭町?(『海のある奈良』ですな?)
ワタシのよーな田舎者には、IPその他モロモロがワールドワイドすぎてよくわからんです…。

 

ああ、スマホこわいスマホこわい。

 

とりあえず現時点でのよかった点悪かった点…キモチワルイ点(?)。

 

【よかった点】
・もはや誰かも思い出せない相手に知らぬ間に勝手に電話をかけようとしない。(当たり前)
・旅先にママンのiPadを拝借していかなくてもいい。
・正真正銘の単なるお布施になっていたばくちくさんのモバイルサイトが使えるようになった。
(機種が古すぎて優先予約等のシステムに対応してなかったのと、通信料ケチって内容見てなかった)

・いざって時にネットが使えるからある程度何とかできそう感はある。

 

【悪かった点】
・料金が高い。
・触ってもなーんも反応しないことが多々あってイライラする。

・イヤホンも充電もデータ転送もぜーーーんぶ同じ端子使うから争奪戦になる。

・いろいろできるらしいのにいっぺんにはできないらしい。何それ。

 

【キモチワルイ点】
・何かしら位置情報を欲しがられる。
・何かしら電話番号を欲しがられる。
・何かしらIDを求められる。
・個人情報は守られているのだろうか…?

・写真の、シャッター切ったぞ!感がすこぶる稀薄。ビタッと決まらない感じがキモチワルイ。

 

結論、スマホキモチワルイ。(そりゃお前が無知だからだよ)

 

 

 

文字ばっかりでも何なので、これにて引退する携帯に保存してあった画像をお蔵出しその1。

今までにも何度か載せたことのある画像かもしれないけど、まあ想い出に。

 

我が家に来た当日ののらお。

両手のひらに乗るくらい小さくて、今より更に白かった。

でもこの頃から既にガッツリカメラ目線。

 

小さい頃は夜はゲージに入れていたんだんだが、朝になるといつもこんな調子。

ワタシのイメージしていた猫とはちょっと違う動きだった。(このあと猿の如く雲梯をはじめた)

 

ちょっと大きくなって、夜もゲージの扉をあけてあげるようになった頃、

夜中に視線を感じて電気をつけるとこんな感じで枕元からじーっと見てたりね。

 

そんなのらおも、こんなデカくなったんですよね…。(今はもっとデカい…ムダな贅肉で←)

そういえばこんなものも描いたなよあと思い出したのでした。

バニラさんはお元気だろうか…。

 

先々代の携帯から10年ぶん以上の画像をぼーっと眺めていると、ワタシものらおも若かった…。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
格闘中。

届きました。

 

箱には「開けたら返品不可。商品をよく確認してから開封せよ」的な事が書いてあるんだが、

送り状の商品名は「携帯電話」。それだけでわかるかーい。

まあ、客都合の返品が不可ってだけだから開けて別なモノ入ってたら返品可なんだろうけど、

ちょっとドキドキしながら開封。中身は間違いなくワタシが注文したモノでした。

 

本体と、テキトーに選んだ保護フィルム。

そしてUIMカードだか何だか言うブツ。

 

茶箱開けるときの数倍ドキドキしながら本体側面の奥深く秘められたトレイを引き出し、カードを挿入。

キズつけるなとか直に手で触れるな手袋を履けとか書いてあったから、もうドッキドキですよ。

手袋なんてボツボツついた軍手か、冬用のモッコモコか革手しか持ってないので、

上等なティシュでつまんで作業してみました。

無事開通したとか何とかで、9年連れ添ったガラケーくんはそっと圏外になりました…ぐっすん。

 

さて、ここからは更に難所な設定作業ですよ。

一緒に入ってたこの冊子と、ドコモのサイト見ながらえっちらおっちら作業してたんですけど、

このまるわかりBOOKがワタシのよーなど素人&ポンコツにとっては使えないことこの上ない。

あのな、誰もがみんな最新型の機種を買うと思うなよ?

 

冊子の最初のページから順に説明読みながら作業してたんだが、

冊子に載ってる画面にならない。冊子で指定されてる項目がない。

設定画面をテキトーにいじりまわして最終的に冊子に載ってる画面に辿り着きはするけど、

全然違う手順で辿り着いてるけど本当にこの画面でいいのか…? という疑念が常につきまとう。

しかし、ややしばらくしてようやく気付きましたよ。

 

…コイツはiPhone7であるからして、あらかじめ入ってるOSが古いからか…?(気付くの遅い)

 

冊子のページをガーッとめくって、後ろの方に載っていたOSのアップデートってのをやってみたら、

なった! なったよ! 冊子に載ってるのと同じ画面になったよ!

よーやく冊子に載ってる内容がある程度理解できるようになって、何とか最低限の設定は済んだらしい。

…いやまあできたかどうかすらわからんくらいスマホよくわかってないんだが…。

 

電話帳的なものは、今も連絡とりあってる人だけ手入力で登録しました。

ぐっと減ってスッキリしたというか、己の交友関係の狭さを改めて自覚したというか…。

試しに友人とメールとかメッセージとかやってみたので、連絡手段としては機能しそうです。

画面にうじゃうじゃあるアイコンを整理したくていろいろ調べたら、

アイコン重ねたら勝手にそれらを含めたフォルダを作ってくれるのね。ホホウ。

フォルダの作り方がわからなかったから、先走ってドコモ関連のアプリをごっそり削除しちゃった。

…まあ大して問題はないだろう。

マナーモードが画面じゃなくてボタンだということに気付くのに随分と時間がかかってしまった。

iPhoneのセキュリティは気にすんなと何かで見たような気がするけど、

パソに入れてるトレンドマイクロのアカウントが余ってるので、せっかくだから入れてみた。

 

昔はじめてスマホを触ったときには、入力したい文字の9割くらいが違う文字入力されたもんだが、

やはり進化してるんですね、8割くらいは思った通りに入力できてる気がします。

ただ、触ってもなーんも反応しないことがやけに多いんだが、コレが普通なのだろうか…?

タッチペン的なものを使った方がいいのかなあ。

 

とりあえず今んところ、メールもできる携帯電話としては使えそうなのでまあよかったけど、

スマホはやっぱり使いにくいわあ。現時点で便利さは一切感じておりません。修行が足りぬ。

 

…がんばります…。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
いろどりどり。

早いもんでもう12月ですな。

今年こそはスッキリと年を越したいと思ってお掃除してますが、

間に合わなかった場合は、来年の大掃除をしてるんだと思うことにします。

…そうやって毎年毎年、翌年の大掃除をしていることは秘密なんだぜ…。

 

 

 

お掃除の合間に、先日巻いた赤系の糸も小玉に巻き巻きしてました。

年末に向けてHDDの中身も整理しないとイカンので、ざーっとテレビ見ながら巻き巻き巻き巻き…。

これで手持ちの大かせ全種類の分身そろい踏みです。

うへへへへ…かっわいい…。

 

アップでもどーーーん。

赤系あんまり持っていないつもりだったけど、こうして見ると赤っぽい色が多いっすね。

 

明日届くスマホとの格闘に時間を要すると思われるので、いつになるかはハッキリ申せませんが、

この糸玉を2~3個くらいのセットにしてプレ企画やりたいと思ってます。

個別に選んでもらったり、セット作ってその中から選んでもらったりというのも考えたのですが、

何が届くかお楽しみのお任せセットでやってみようと思います。

 

いつもは不要物を押しつけるばっかりなんで、プレ企画ではなく単なる押しつけ企画なんですが、

今回は不要物じゃないから、今度こそプレ企画を名乗ってもいいのではなかろーかと。

どっきどきの初★プレ企画ですな!!

 

いつもお世話になってる皆様限定でやりたいと思っとりますので、

発動の際にはどうぞよろしくお願いしますね。

…余ったら自分で使うからいいんですけど、せっかく巻いたんで、できればプレゼントしたいんですよね…。

 

 

 

手元にスマホが届くこのタイミングで楽天が何やらセールをはじめたので、

スマホ関連のアレコレをちょこちょことポチってみました。

…なんつーか、アレだね、今までiPhoneユーザーどもにガラケーガラケーと馬鹿にされてきましたけど、

言っちゃなんだがアップル製品だって、人口多いだけのガラパゴスじゃねーかよ。

独自の進化を遂げているという意味ではむしろアップル製品の方がガラパゴス度は高いんじゃないのか?

『あえて』だとしても、汎用性が異常なまでに低すぎる。

 

…いやまあ、ソレわかった上でなお、持ちやすさ優先でiPhone選んだんだけどさ…。

 

そういえば、ドコモショップのお姉ちゃんはiPodを知りませんでした。ああ、じぇねれーしょんぎゃっぷ。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
観念しませう。

今日も明日も最高気温がマイナスなんだぜヒャッホウ!!

昨日の最高気温11℃からの最高気温マイナスなので、道路が滑る滑る。

冬は大好きなんだが、滑って転ぶのは好きじゃないんだぜ。気を付けなければ…。

 

 

 

放っとくと勝手にあらぬ方々に電話をかけそうになるガラケーと涙のお別れをして、

(相当嫌々ながらも)観念してついにスマホにすることにしました。
ドコモショップのお姉ちゃんに1時間近くアレコレ尋ねた結果、スマホの方がいいのかなあと。

 

今使ってる携帯は古すぎて既に修理対象ではなくなってるので、修理は無理。
保障サービスみたいなのに入ってるので代替機種との交換はできるけど、
どんな機種が届くかは確認してみないとわからない。
…ってことになると、そこまでしてガラケーにしがみつくのもどうだろうと。

 

さらに、今売ってるガラケー状の携帯も、料金設定がほとんどスマホと同じで、
通話よりメールが遥かに多いワタシのよーなタイプはそれなりにパケット?だかを使うので、
結局月々の支払はスマホと同じくらいかかってしまうらしい。

 

もう面倒だから携帯持つのやめようかなとも思ったけど、
公衆電話は探さなければみつからない現状で、

緊急連絡もままならないのは社会生活を営むうえではさすがにまずかろう。

 

 

 

そんなワケで、壊れかけのガラケーを息絶えるまで使い続けるか、スマホにするかの二択になりまして。
息絶えるまでガラケーを使い続けても、息絶えた後には結局スマホ一択なのかーと思うと、
ガラケーがあらぬ方々に勝手に電話をかけて迷惑かける前に今変えちゃおうかなーと思ったのです。
 

店内のスマホを片っ端から手に取ってみて、一番手に馴染んだものにしようと思ったら、
iPhone7ってのが一番手にしっくりと馴染んだのでソレで。
iPhone8とかXとかが最近出たらしいんですが、Xは全面液晶の見てくれが締まりなくて好みじゃないし、
8は、7の違いを比較表で見てもお姉ちゃんに聞いても、

充電方法と表面がガラスって程度しか違いがわからない。
置くだけ充電なんてまったく必要ないし、

(そもそも今の携帯も充電スタンドじゃなくて直接ケーブルぶっこんで充電してる)
表面ガラスになったら丈夫になったの? ってお姉ちゃんに聞いたら、

「…いや、ガラスなんでむしろ…ごにょごにょ…」と言葉を濁した。
置くだけ充電するためにガラスになっただけで、別に丈夫になったワケじゃないらしい。
なら7でいいよ、と思ったのでした。安いし。
本体の容量ってのがイマイチよくわからないけれど、

記憶媒体を外部入力できないらしいから、写真とかを本体保存ってことかな?
なら32GBってのはちょっと足りない気がしたので128GBか256GB。

128GBはもう在庫がないらしいので、256GBかな、と。
色は赤以外は全色1台ずつ在庫があるってことだったので、黒系のどっちかにしようと思いました。
マットな黒か艶ありの黒か。

普段はマットな方が好きなんだけど、実物見たら、艶ありでも気にならないなーと。
 

パケットパックは、最初の月は色々使いそうだから5GBにしておいて、

使用量見て来月から変更すればいいかな、とか。
電話はほとんどしないし、しても会社に「遅れまーす」程度なのでどう考えても5分以内。

カケホーダイライトってので充分でしょう。

 

 

 

…ってなワケで、機種もプランもほぼ決まったとはいえ、今は月末。
スマホに変えるってことはプランを変更するってことだから、

その場合の料金が重複するのか日割りになるのか聞いてみたところ、
機種変更に伴う契約変更をすると、その月の請求がまるっと新しい契約内容に変更されると言われまして。
11月は今日しかないのに、2,000円かかってない携帯料金がウン千円のスマホ料金に変更されるってことかい?
…ちょっとどころじゃなく冗談じゃないので、

家に帰ってよーく考えてみるから今日は手続きしませんと言ってお店を後にしました。
 

月のノルマみたいなものがあるんでしょうかね、差額分くらいのサービスはつけますから、とか、
機種のお値段は月によって変動するから、来月のお値段はまだわかりませんよ、とか、
今は在庫あるけどもう生産予定のない機種だから来月まで残ってるかわかりませんよ、とか、
せめて取り置きしていきませんか、とか色々言われたけど、全部お断りしました。
特に必要を感じてないサービスつけてもらっても仕方がないし。

在庫がなくなったならご縁がなかったってことだし。
機種のお値段については、古い機種の値段が突然上がることとかあんの…? って感じだし。
いろいろ説明してもらって申し訳ないなあと思いながらも、頭金5,400円ってのがひっかかったってのもある。
対面でいろいろ丁寧に説明してもらって質問に答えてもらってるんだから、
相談料と思えば多少の出費はいいかなーと思ってたけど、5,400円はちょっと高すぎる気がして。
 

そして帰宅後、ドコモのサイトでいろいろ調べたりした結果、
ドコモのオンラインショップでポチポチっとやってしまった姉ちゃんスマン。
だって頭金とかとられないし、事務手数料ちょっと安いし…。
iPhone7ジェットブラック256GBってやつを。マットな方の黒は売切れてたんで艶ありの方の黒を。
手元に届いてから自分で開通手続きしてはじめて契約が変更されるらしいので、月末だけどポチっとしてみた。
スマホからスマホに変える場合はポチったとたんに変更されるっぽいけど、
ワタシはえらい古いのを使ってるせいか、UIMカードだかが新たに発行されるらしくて、
ソレを本体に放り込んでからじゃないと変更されないらしい。
…まあ、何か間違ってたとしても勉強代だと思って我慢しよう…。
(いろいろ調べても結局よくわからなかった)(あたまがわるい)

 

 

 

しかしまあ、消費は快楽、がモットーなワタシとしたことが、
ポチってしまった今、何故かミョーに虚しい気持ちになっているのは何故であろうか…。
あーあーあーあーあー…(ガックリ)。

 

大切な何かを失ったよーな、よからぬ何かに魂を売り渡したよーな、何とも言えないこの気持ち。

スマホが届いてこの気持ちがキレイサッパリ払拭されることを願うばかりなのでした。

そう、いまだにワタシにとってスマホとは、人間を無神経にする悪魔の装置。

ワタシも魂を乗っ取られないように気を付けねば。ねば。(大袈裟)

ノンストップ物欲 comments(6) trackbacks(0)
恍惚の赤。

ついに念願のkazuさんとこの赤系の糸を手に入れたので、ちょっとイヤなことがあっても、
「家に帰ればカワイイ赤い糸があるしぃ〜」ってだけで幸せになれる単純な生き物Yuki*です御機嫌よう。
はー見れば見るほどカワイイわあ…(恍惚)。
よし! 来月末の東京遠征は、ばくちくさんさて置いてkazuさんの催事に繰り出してやるぞ!(やめなさい)
 

 

 

…ってなワケで、恍惚の人・Yuki*はちょっと夜更かしして糸を巻き巻きしたのでした。

 

この糸が…

 

こうなる。

やっぱ巻くと印象がちょっと変わりますね。色が交わるからかな。

似たような色ばっかり買ってきたなーと思ってたけど、こうして見るとそれぞれ雰囲気が違いますね。

うーむ、改めて満足である。

 

 

 

ワタシは今もなお御年9歳のスライド式のガラケーを使っているんですが、
随分と前から携帯を取り出すたびに8か9が勝手に入力された状態になっていることが多くなってまして、
最近はついに、あらぬ方々へ勝手に電話をかける寸前状態になってることもあったりするワケで、
これはもう観念して機種変更をするべきなのだろーかと思い悩んでいるところです。
メールと会社への遅刻連絡さえできればいいからガラケーのままでいいと思ってたんですが、
常日頃携帯で連絡をとりあってるほぼ唯一の友人(スマホユーザー)に、
「機種変してもまたガラケーなのかよ」とか言われたので、スマホにしたほうがいいのかなあとか。
スマホからガラケーへの連絡は手間がかかるから何手か損した気分になるとか何とか、
前に見たiPhone芸人で高橋だか何だかが言ってたなあとか思い出しつつ、
そんなに手間なら連絡とかいらねーしと思った不快感も思い出してしまって、スマホへの嫌悪感もむくむく。
(あの高橋とかいうのはガラケー民へのスマホの普及に関しては悪影響しか及ぼしていないと思う)
そもそも、今となっては至る所で見かける、

暇さえあればスマホ見てる人たちが好きじゃないんですよね。(正直に言えば嫌い)
その余勢を駆って(駆るな)、スマホ自体への嫌悪感が凄まじい。

人間を無神経にする悪魔の装置の如く嫌悪している。
ワタシも、使ってみたら面白くて暇さえあればスマホ見てる人になるのかもしれないのに。

 

でもね、今現在携帯代は月に2,000円かかってないんですよ。
スマホにしたら機種代まで含めたらもう万近くなるワケじゃないですか。全然必要性感じてないのに。
いやまあこの季節の遠征だけはあったら便利かなーと思わないでもないんだけど。
ホレ、悪天候だの運休だの引き返しただので変更やら手配やらしなきゃならん場合があるんで。
でもそのためだけに年に10万近く払うか? と思うとねえ…。
かといって今売ってるガラケーは使いにくそうで、あえて選びたいほどの機能性も感じないしなあ。
二つ折りを開くのが面倒でスライド式使ってるのに、また二つ折りに戻るのかとか。

 

スマホも、ずーーーっと同じ機種を延々使い続けることってできるのかな。
使い続けられるなら最初にいいもの買っておくけど、すぐ使えなくなるならそんなにいいものじゃなくていいし。
データ通信量ってのが毎月どの程度必要なのかもよくわからんし、

機種本体の容量ってのもどの程度必要なのかもわからん。64GBと256GBってけっこう差があるけど…。
小さいパソコンだと考えたら、機種本体の容量ってのはHDDの容量ってことなのかな?
データ量ってのはまるで見当がつかないんだけど、メールの代わりにLINE?ってやつ使ったりするのか?

それにはどの程度使うの? いやそもそもそのデータ量って何で消費されるもんなの?
わからんことだらけ過ぎて比較検討もできやしない。

とりあえずスマホは金がかかるってことは間違いなさそうだけど。
すげー面倒だけどドコモショップ行って聞いてくるか…。
ああもういやだいやだいやだ。

 

 

 

最近ののらお。

 

寒いので、ママンが灯油ストーブつけてないときはもっぱらボイラーの上に鎮座しております。

「ボク寒いんでココで暖まりますからね。…ココで暖まりますからね!!(心の声:灯油ストーブつけろよな)」

 

ボイラーへ向かうときは何故か、にゃーにゃー鳴きながら振り返り振り返り、

自分は寒いからボイラーに乗りに行くのだということを主張するのらおなのでした。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
今日はいい風呂の日。

…というワケで、ママンとばあちゃんは温泉に行ってます。

親子でしっぽり水入らず。あたしゃのらおと水入らず。

明日は仕事なので、ばあちゃんとママンを宿まで車で送っただけで失礼したのです。

 

ええ、小樽運河沿いの温泉宿にね…。

 

 

 

そうなると当然…

こうなる。

 

だーって、Kazuさんは宿のすぐそばだったワケで。ちょうど糸箱に余裕が出来たばかりなワケで。

ちょっと立ち寄ってみたら、どんぴしゃ好みの大かせが並んでいたんですもの。

しかも、秋色ボルドーとか赤系欲しいなあとか言ってたそのまんまの糸ばかりが。

これはもうワタシを待っていたとしか思えないじゃないか!!(勘違い)

 

相変わらずお店にはあまり糸がなくて、やっぱり催事の方が品数多いのかなーと思いながら、

お店に出ていた大かせの綿糸はまるっと買い占めてきましたスミマセンスミマセン。(3カセ)

だって全部好みなんだもん!! ずっと欲しかった色だったんだもん!!

そして勢いで小かせもちょこっと…。

「わーチョコミント色カワイイ〜」と買ってきたものの、

自分がチョコミントの味も色も好きじゃなかったことに遅ればせながら気付き、友人に押しつけました。

 

新しく買ってきた糸も小玉にして、12月になったらあわてんぼうの三太便的なプレ企画やりますね。

サシコッキン限定プレの予定なので、皆様どうかよろしくお願いしますだ。

(※サシコッキン→これまでにYuki*による刺し子用の晒やら糸やらの送りつけ被害に遭ったことのある人々)

 

 

 

ばあちゃん達を宿に送り届け、Kazuさんとこで運命の一期一会を果たしたワタシは、

急ぎ家に帰って車を置いて、いそいそと街に繰り出したのでした。忙しい忙しい。

目的はコチラ。

 

ばっくちーーーっく。

今年は11月にやってきましたばくちくさん。

毎年12月とかにやって来ては雪で飛行機が飛ぶとか飛ばないとかの話になるんですが、

11月に来ても結局雪は積もっているというね…。

そこはかとない悪天候を呼んでいるのは北海道サイドではなくばくちくさんサイドだと思う。

 

かつてなくあっという間の楽しい音楽鑑賞会だったワケですが、

「楽しかったー!!」しか記憶にないのはいつものこととはいえ、フロントマンの衣装が衝撃的すぎた。

開演前からステージの前方にモニターのようなものがそびえていて、ステージが見えなかったのですが、

開演後モニターが割れて隙間ができて、

そこからちょっと顔を出した今井のパジャマを着たライオン感に吹いてたら、

前面からモニターが完全撤去されてようやく見えた櫻井敦司のガーリーが過ぎる衣装に度肝を抜かれた。

なんだろう、シャツワンピみたいなチュニック丈の上着からそのまま、横縞タイツの脚が生えてるよーな?

その上にシースルーのカーディガンみたいなのを羽織ってたんですが、何か1枚履き忘れてませんか的な?

ワタクシ、昨今のトレンドなどとんと存じ上げないのですが、アレでよかったのだろーか…。

見ると気になって仕方がないので他の人見ておこうと思ったんですが、

なんせアイコニックかつシンボリックな存在感十分の有能なフロントマンでいらっしゃるので、

どーしても目に入ってしまう。ババア的には、あと1枚何か履いておいて欲しかったんだぜ…。

とはいえ、お歌の調子はすこぶる良さそうで、実に聞き応えのあるよいライブで御座いました。

好きな曲いっぱいやってくれて至福。

ワタシの次の参戦は年末武道館。それまで真面目に働く。(年末の最終出勤日の有給をもぎ取ってしまった)

 

 

 

今日のお昼ご飯は小樽でお蕎麦。

食べたことのないしゃこ天そば。シャコってのが小樽ならではかなーと思って。

ぷりぷりしてないエビみたいな味がしました。…まあ、次があったらエビ天にすると思う…。(こら)

 

お昼がお蕎麦だったので夕方に小腹が減りまして…

ライブ会場そばの珈琲店でお食事パンケーキとティーソーダを。

ティーソーダが存外美味しかった。

色んなお店でお食事パンケーキを食べたけど、やっぱパンケーキは甘いものとの組み合わせがいいね。

これはこれで美味しかったけど、パンケーキがトーストだったらもっと美味しかったと思う。(ダメじゃん)

 

そしてライブ後の夜ごはんはコチラ。

きのことエビのリゾット(焼き)。

なんか、毎年ばくちくさんライブ後にはいつもこのお店で食べてる気がする。(そしてそれ以外では来ない)

他のリゾットも食べてみたいなーと思いつつ、結局毎年このリゾット。

ババアはもう冒険しないのです。絶対に美味しいとわかっているものを選ぶ。

デザートもいつものクレームブリュレ。ちょっと冒険して追加でカタラーナ。(全然冒険になってねえ)

どれもこれも美味しかったんだぜー!!

 

 

 

カワイイ糸を手に入れて、大好きな音にまみれて、美味しいものいっぱい食べて、帰宅したのは22時半。

いい風呂の日に風呂に入るような時間的余裕はなかったけれど、よい休日でした。

明日が仕事でさえなければなー!!(いいだけ遊んだんだから働けよ社会人)

ノンストップ物欲 comments(4) trackbacks(0)
| 1/148 | >>