| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
からふるわっふる(不発)。

ちょいとご無沙汰してました。

その間なにやってかたっつーと、

 

こんなん刺してました。

刺し子部(仮)の部長さんがたった1日でふきん1枚縫い上げてたので、

それより小さい雑巾サイズが刺せないワケがないと思って刺し始めたんですが、

なんせワタクシ集中力がないもので、他のふきん刺してみたり糸探してみたりおやつ食べてみたり、

土曜日に刺し始めたのに日曜日の午前中までかかってしまった…。

何も考えずにザクザク刺せる模様なのになんてこったい。

でもまあ、休み中に仕上がったからいいか。

両端がビロビロしてたので、並縫いしときました。

悪くない感じだから、これからも雑巾サイズは両端並縫いすることにしよっかな。

 

色々な色を使ってからふるにわっふる!…と思ったんですけどねえ…。

刺しながら、前にもこんなん刺したなーと思い出し、

そのときもイマイチだったよなーってことも思い出し、

仕上がってみたらやっぱりイマイチだったというね…。

 

やはり横だけ刺した状態のほうがカワイイっすね。

多色使いの方眼は配色センスが皆無なワタシには向かないと見た。(刺す前に気付こうね)

 

刺し子楽しい楽しい言ってるワリにはロクなもん刺してないんですが、

何やら人差し指の先がガビってきました…。

コレが固くなったら刺し子ババアへの第一歩かしらとか思ったんですが関係ない?

 

そして、縫い方がオカシイのか、親指の爪の先も…

何やら傷だらけなんですけど…。

 

しかし人差し指も親指もきったねえな…。

なんか最近、指先が乾燥してガビってるうえに、爪のまわりが逆剥けとかでボロボロなのよね…。

布いじってると指先乾燥するからクリーム塗ったりはしてるんだけどねえ…加齢だな。

しかし逆剥け…親不孝は生まれてこの方年がら年中なのになぜ今になって…。

 

さーて、次は何刺そうかなあ。

今度は刺し上がったときにテンション上がるような雑巾刺したいんだけどなー。

そして、刺し子部(仮)の名前は何がいいかしらとか考えながら眠りについたら、

『ちくちく戦隊 サシコッキン』とかいう戦隊モノの夢を見ました。

ババアが5人でちくちくちくちく…ひと針ひと針に念を込めて刺した模様が必殺技になるという…。

「くらえ! 麻の葉地獄!!」とか「七宝カッター!!」とか何か叫んでましたわ、ババアが。

ちなみに合い言葉は「歪んだ縫い目はハンドメイドの味よ!!」。

………。

 

 

 

今日の午前中までからふるわっふるを刺して、午後からは借りてた本を一気読み。

今更ですが、『64』を読みました。半日かかっちゃったぜ。

大半が男特有のしょーもなさが原因でゴタゴタしてるだけでしたが、それなりに面白かったっす。

ママンが「映画ではラストにちゃんと解決させたんだよ!」とか言ってたけど、

小説でも一応解決はしてるよーな…。

そういう意味じゃなくて、娘が帰ってきたとか犯人が自白したとかそーゆーことなのかな?

個人的には、小説のラストでいいと思いました。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
赤フン用(嘘)。

カラー晒が欲しいとかぶつぶつ言っていたんですが、

物欲の忠実なる僕であるワタクシはしっかり、ポチっておりました。

 

真っ赤な晒をね…。

赤フン作ろうと思ってるワケじゃないですよ。

これとは別にポチってある(…)豆絞りと合わせてハンカチでも作ろうかと。

多少色落ちするらしいので、豆絞り届くまでに水通ししておこうかな。

 

他の色の晒が欲しいなあという欲求はあるんだが、

どうもよく売られているカラー晒もどきは片側ミミがないらしい。

ちゃんとミミある白い晒を染料で染めるのがいいのかな。

まあ、ソレは白い晒でいいだけ刺してからにしよう。

 

…なぜなら、ふきん約80枚と仕立ててもいない白い晒60mが控えているワケだからね…!!(異常事態)

仕立ててない白い晒を染めるって手もあるけどね。

なんせ色合わせのセンスが壊滅的なので、生地が色物だと糸選びで頭抱えるだろうし。

いろんな色の糸で刺してるうちに人並み程度の色合わせのセンスが身についたりしないだろーかという淡い期待。

 

刺したいモノはたくさんあるけど、実際刺してるふきんは遅々として進まないという…。

何枚も並行して刺すってのもまた飽きなくていいかもしれない。

続きを読む >>
ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
クロスな雑巾。

ゆうべ、コメレスもせず更新もせず、PCガン無視して、

ひたすらにちくちく…というよりむしろざくざく刺していたのはコチラ。

 

1センチ方眼でクロスな雑巾(サイズのふきん)。

糸はオリムパスのこぎん糸。(…こぎん?)

1センチ方眼なので、クロスのざっくり感がハンパない。

でもまあ、カワイイっちゃーカワイイ気がしないでも…?

なんつーか、ふきんというよりむしろ、おしぼり感とか雑巾感がすごいけどな。

端がガバガバなんで、白い糸で縫って始末しようかなーとか。

 

ちなみに↑は裏ね。

表は下書きの方眼丸見えで模様がよくわからない。

刺してるうちにどんどん糸の撚りがなくなっていきましてね…。

まあ、水通ししたら少しは締まるだろう。

 

長めの針で、一方向いっぺんにざくざくっと刺して、一気に糸を抜く!って感じに刺してたら早い早い。

多分1時間ちょっとで刺しあがった。のらお抱き潰したり余計なことしなかったら1時間かからないかも。

糸は計算通り、ほぼ18mで刺しあがり。

今んとここぎん刺す気配もないから、クロス雑巾を増産するってのもアリかな…。

 

 

 

ところで。

ワタクシ、雑巾サイズのきったない仕立てのふきんなんて誰もいらんだろうと思って、

約80枚のふきんを前に「…き、きみも刺し子をしてみないかっ?!」とか言いたい気持ちを我慢してたんですが、

どうも需要はなきにしもあらずっぽいので、我慢せずに言ってみようと思います。

 

きみも、刺し子をしてみないかっ?!

 

…というワケで、先日仕立てた雑巾サイズのきったない仕立てのふきんをご所望の方はコメントください。

ただし、

「雑巾サイズ…? サイズとかどーでもいいわ」とか。

「きったない仕立て…? 縫ってありゃどーでもいいわ」とか。

「検品が甘い…? 布ならなんでもいいわ」とか。

数々の難点をサラッとスルーできるガサ…げふげふん…おおらかな心の持ち主に限ります。

 

・一般的なふきんサイズではなく、なぜか雑巾サイズです。(約25センチ×33センチ)

・大雑把でガサツなヤツが仕立てたので、縫い目がガタガタだったり脇がズレてたり全体的に歪んでたりします。

・検品が甘いので、B級品じゃなくてもフツーに糸が固まっているなどの難アリ品が含まれる可能性があります。

 

それでもよければ、もらってやってください。

先日「今年1年分はありそう」とか言いましたが、ワタクシ暦も読めず算数もできない残念なババアなので、

今がもう5月で、このままだと1ヶ月10枚ペースだってことにコメントいただいてはじめて気づき、

遅ればせながら、ようやく、何とかかんとか、「むーりー!!!」ということに思い至ったのでした。

別に今年じゅうに刺しきらなきゃならんもんでもないんですが、せっかくなので刺し子仲間を増やせぬものかと。

かといって、受け取ったからには可及的速やかに刺せ、とは申しませんのでお気軽にドゾ。

あ、ノークレームノーリターンでお願いします。

 

 

 

先日から刺してるどうやら配色がおかしい十字花刺しですが、一目だけ刺し忘れてるところを発見しまして。

全然気に入ってないしすげーめんどくさいけど、その部分を刺し直そうかなーと暗い気持ちになっております。

そんな気持ちを癒すために、方眼刺す用の7ミリ方眼をせっせと作成中。(影響されやすい)

今度は段染め糸じゃなくて、いろんな色の糸を使ってカラフルワッフルにしてやりたいのです。むふふ。

手縫いでちくちく comments(4) trackbacks(0)
雑巾(サイズ)にしてやるぜ!!

先週から必死でちくちくしていた晒の仕立てですが。

 

ついに終わりましたよーーー!!!(但し、規格外サイズと発掘品のみ。本隊60mは未だ手つかず)←

 

どどーん。(本隊60mを同じサイズに仕立てたとして、ほぼこの倍)

 

レギュラー品:65枚

B級品:14枚

合計79枚仕上がりましたよーウフフアハハ…。(余裕で今年1年分はありそうですな…)

 

晒によっても質感全然違って、

先日買った晒はパリッとしっかりしててちょっと厚めなんだけど、

発掘品はやわらかくてふにゃふにゃで薄い。

お値段はほとんど変わらないんだけど、こんなに違うものなのねってくらい違う。

使う用途によって求める性質が違うだろうから、どっちがイイ晒とかはわからんけれど、

ふきんにして刺し子しようと思ってるワタシにとっては、先日買った晒の方が好み。

なんせしっかりしてるから仕立てるのが非常に楽。

そのぶんやわらかさはないんだけど、まあ布だし使ってるうちにやわくなるだろ…。

 

そんなワケで、ようやく晒との闘いが一段落したので、

これからしばらくは、心置きなく雑巾サイズふきんの作成に勤しめそうです。

(…とか言ってると、突然ふきん以外を作りたくなったりするのがワタシという生き物)

 

ついでに今刺してるふきんですが、刺せば刺すほどに色合わせのおかしさに打ちのめされております。

あーけっこう気合い入れてちくちくしてたのになー。ふきんではなくて雑巾まっしぐらです。

自分の配色センスなどまったく当てにならないので、

色選ぶときにママンとママンのママンに相談してピンクにしたんですが、

どーも色のセンスがないのは代々受け継がれた遺伝的なものなのかもしれない…。

まったくイヤなDNAだぜ。

 

 

 

晒の仕立てが終わったので、とりあえずB級品で1センチ方眼のクロス雑巾作ってみようかな。

細い糸だとスカスカな感じになりそうだから、太めの糸で。

太めの糸といえばマタルボン! と思ったんだけど、

ざっくり計算したら糸が18mくらい必要っぽいので、

1カセ10mで各色1カセしか買ってないマタルボンでは無理くさいですね。

(何色か合わせれば刺せるけど、例の如く色合わせのセンスが壊れているのでやめておく)

しゃーないので、これまた大量に在庫しているオリムパスのこぎん糸で刺そうと思います。

アレなら1カセ18mあったと思うし、足りなくても地元の店で買えるもんねー。(買うな)

 

ワタシの刺し子三昧な日々が今はじまる…!!(予定)

手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
シャークマン。

今日は予定通り、ばあちゃんのところにさめお(仮)のお披露目に行ってきました。

膝の悪いばあちゃんでも普通に乗り降りできてよかったよかった。

来月はさめお(仮)にばあちゃん乗せて温泉に行ってくる予定です。

 

幾ばくかの敗北感を感じながらi-stopのOFFスイッチを押してから運転してみたんですが。

i-stopなければほぼ問題なく運転できますね。(i-stopいらねえ。運転の邪魔しかしねえ)

まだ慣れてないんで、アクセルの踏み込み具合とかがちょっと馴染んでなくて、

ぷーと同じような踏み込み方をすると急加速したりしてうおってなることもありますが、

そろーっと加速するような気持ちで操作すれば普通に加速するってことはわかった。(すぐ忘れるが)

車の音があまりよく聞こえないんで、今んとこ速度とタコメーター頼りでシフトチェンジしてるんですが、

シフトチェンジのタイミングみたいなのがぷーとはちょっと違う感じ。

車がやたらと、「3速にしろよ」とか「お前の運転エコじゃねーよ」とか指導してきやがるんですが、

ソレは無視してもいいかな。つか、無視したほうがいいかな。

試しに車が指示するとおりにシフトチェンジしてみたら、自分の運転で酔いそうになりました。

車が何と言おうとも、ワタシの好きなように運転することにします。

いろいろ馴染めないところは乗って慣れるしかないだろうから、

しばらくは、できるだけ車を使うように心がけようかなー。

仲良くなろうな、さめお。(『さめお』で決定なのか…)

 

 

 

そして、これまた予定通り、

 

前にママンからお土産でもらった刺し子糸を染めてる工房に寄り道してきました。

そしてしっかりお買い物してきました。あは、あはははは…。

 

本当はもっと濃いめのバッキリした色の糸が欲しかったんですが、淡い色しかなかった。

でもソレはソレですっごいカワイイので、どれにしようか選ぶのに20分くらい煩悶してしまった。

買ってきたのはそれぞれ20gのカセなんですが、100gの大カセも売っていて、

それまた淡い色だったので買わなかったんですけど、いつかまた行ったときに濃いめのあったら欲しい…。

段染めじゃなく、墨黒みたいなイイ感じの単色の糸もあったんですが、

ママンの目が気になって買うのを踏みとどまったのでした。黒糸100gはさすがに、ねえ…?

ママンにお土産でもらったときには1カセ540円くらいだった気がするから、

数年の間に随分値上がりしてるんだなーと思いました。(ココに限らず綿糸は値段上がってる気がする)

 

隣の市とはいえ、そんなに頻繁に行くこともないとは思うんですが、

機会があったらまた刺し子糸物色しに行きたいなあと思っております。

ホラ、段染め糸ってそのときそのときで配色具合がビミョーに変わったりするじゃない?

定番色とかないと、どんな色使うかとかどう組み合わせるかとか違ったりするじゃない?

つまり、糸との出会いは一期一会じゃない?

…そんなワケで、アグレッシブに一期一会を求めて行きたいと思ったのでした。(ほどほどにな)

 

 

 

そして今刺してる途中のブツはこんな感じ。

 

十字を刺し終えて、斜めに入ろうとしているところなんですが…。

一面青じゃつまんないかなーと思って色を変えてみたんですけど、今んとこ失敗くさいっすね。

色合わせよくわからん。失敗もまた練習ってことで…。

せっかくの雑巾サイズだし、失敗しても手の込んだ雑巾縫ったんだと思えばいいか。

 

5ミリ方眼のクロスは小さすぎてアレだけど、コレ1センチ方眼とかだったらクロスだけでもカワイイかな?

あー刺し子がたのしいぜ。

ノンストップ物欲 comments(5) trackbacks(0)
さよならリバティ。

縫い物をしていて、ふと気づくと手がべたべたしている。

 

何か甘いもの食べたかなあ? 食べてないよなあ?

何かベタベタするもの触った? 触ってないよなあ?

 

…と自分の手を見ると、赤い血でべたべたでしたよヒャー…ってことよくありません?

 

ワタシはよくあります。

昨日もソレで白い晒を真紅に染め上げるところだったぜフーあぶねえ!!

 

 

 

そんな昨日、『そういえば、大丸でC&Sの催事があるとかハガキ来てたなあ』と思い出してしまい、

ママンに頼まれた買い物のついでにウッカリふらふらと催事場のある上階に向かってしまいました。

どうせリバティは使わんから買わない、と心に決めて、見るだけのつもりで。

 

 

 

結果。

 

 

 

IMG_3744.JPG

フハハハハ…!!

リバティは買わなかったぜ!! さよならリバティ!!

(リバティ以外をしっかり買ってるじゃねーか馬鹿野郎)

 

頭の中が刺し子でいっぱいだったので、刺し子布と合わせたらどうだろうと思う生地をちょこっとずつ。

催事で切り売りの布買うと色々面倒なので(布の番号覚えてカウンターで支払してからカット、とか)、

もっぱらカットクロスしか買わない。どうせ小物しか作らないし。

 

リバティは、ペールピンクっぽいクレメンタインがかわいかったけど、見るだけにしときました。

グッキリバッキリなお色のクレメンタインの数年越しの在庫があるからね。ふは…ふはは。

へったくそなのが味になってる猫やら蝶やらの刺繍された生地もかわいかったけど、

大きめの刺繍生地ってどこで切ればほつれないのか…とか考えるとわけわかんなくなるからパス。

同じ柄っぽいプリント生地もあったけど、アレは刺繍だからカワイイんだよなー。

 

しかし、帰宅してから見たら、お店で見たときよりよっぽど好きだわー、この布。

C&Sは、なんつーか、色がズルいと思う。(ちょっと褒めてる)

小花柄の方にも淡いピンクとかあったらいいのになーと思いました。

頭の中が刺し子でいっぱいだったので、先日買った糸と合いそうな黄色とか緑とか、

普段だったら選ばないような色を手に取ってしまった。緑とカラシがカワイイなあ。

…追加購入とかしかねない勢いでちょっと気に入ってしまった。あーかわいい。

 

カットクロス持って売り場をうろうろしていたワタシに店員さんが、

「何かお作りになるんですかー?」と声をかけてカゴを渡してくれたんですが、布屋の店員ともなれば、

布を買ったはいいが何も作らず貯めこむばかりの客を見分けられるようになるんですかね…?

「作ろうと思ってるから買おうとしてるに決まってるじゃん」とか思うよりも先に胸が痛んだぜ…。

いつも作ろうと思うだけで、作ってないからね…。

 

これからはちゃんと作るよ!(自分に言い聞かせる)(そして今日も大丸に向かう)←やめなさい

布馬鹿への道 comments(2) trackbacks(0)
ひたすらに。

ひたすらに約80枚のふきんを仕立てるべく夜な夜なちくちくしてばかりなので、ネタがないです。

ゆえに、なんの脈絡もなく思いついたことをダラダラ書き連ねてみる。(なんで)

 

 

 

好きなバンドのライブ映像は一応買うんですが、もっぱらお布施で実際に見ることはほとんどない。

ばくちくさんのライブ映像も、買ってはいるけどほとんど未開封。(おーい)

老後に時間たっぷり余ったら見るかもなあと思っているんだけど、

果たしてその頃に今のメディアの再生機材があるだろうかとか…。

(ほら、VHSとかもう再生するのも一苦労じゃないの)(一応VHS再生機は今も持ってますけどね)

(昔VHSで販売した商品をDVDやらブルーレイに焼き直ししてまた売り出したりしてますけどね)

(昔VHSで出費した商品を別メディアでふたたび買いなおさなきゃ見られないってなんか…なんか…)

 

そんなワタシですが、連休中は珍しくライブDVD見ながら晒裁断してました。

minus(-)のV。

買おうか買うまいか迷っていたんですが、この前ついに、DVDを買っていたのです。

さめお(仮)でDVD再生できるらしいんで、かけながらドライブってのもいいなーと。

運転中は音だけで画像は再生されないんだけど、音だけでイイ。音だけがイイ。

で、あえてのDVD。(さめお(仮)はブルーレイは再生できない)

 

’voltaire’が特にイイ。スリードラムのズンドコドコドコ感がイイ。

そしてラストにAFTER IMAGES。

イヤモニはずしたフジマキくんと、青空と白い雲な背景、そして天から降ってくるような歌声。
『遠藤遼一降臨!!』とか言いたくなるほどに神々しい歌声で、いろいろあってちょっとウルッときた。

やっぱり、この声、この歌が大好きだなあと思いました。

そして、ああ、もうモリケンさんはいないんだなあ…とも。

なんだろう、クネクネするモリケンさんが見えるのに見えないみたいな。うーん。

 

…そんなワケで、iPodにSOFT BALLETを放り込みまくったんだが、

『愛と平和』がどこに行ったんだか見当たらないのはなんでー。

 

 

 

免許証に限らず何をどこに入れるのかなんて個人の自由だし、
自分にとって都合のいいところに入れればいいことだと思う。
それこそ、弁当箱に入れたところで、本人に都合がいいならそれもよし。

 

…ただワタシは、財布に免許証入れるとか思いもつかなかった側の人間です。
(免許証を車に置きっぱなしなんてのは、思いつかない以前にやっちゃダメだと思う側だけどな)

 

ちなみにワタシの免許証は定期入れが定位置。
理由とか意味とか全然なく、免許とって以来ずーっと、なんとなくそうしている。
ワタシにとって財布も免許証も『外出時にいつも持っていくもの』ではないし、
外出時にいつも持っていくもの、ってのも特にない。(手ぶらで出掛けることも多いしな)
車を運転するときにいつも持っていくものが定期入れ(免許証)、って感じ。

財布に入れることは………うーん、ないな。

 

 

 

あーカラーの晒も欲しくなってきたぜ。(100mの在庫抱えてまだ言うか)

 

 

 

週末ばあちゃん家に行くついでに、前にもらった刺し子糸を染めたお店にも行ってみようかな。

段染糸がすっげーカワイイんだよなー。(約10kmぶんの在庫抱えてまだ言うか)

 

 

 

…などと考えながら、ただひたすらにちくちくちくちく…。

現時点で40枚ちくちく完了。あと半分だぞがんばれ俺様。目指せ刺し子ライフ!

 

 

 

その頃のらおは…

 

 

 

なぜそこで寝てしまうのか…。(これからふきんに仕立てるてんこもり晒の上に鎮座)

 

まあ刺し終わったら洗濯するからいいっちゃーいいんだけどさ…。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
キルキルキル…

JUGEMの投稿画面で『画像の投稿』ボタン押すと固まって何もできなくなるんですけど何。

おかげで半分くらいまで書いた記事まるっと消えたじゃねーか。…ムカつく。

ドラッグして貼り付けた画像は相変わらずボケるし。…ムカつく。

 

イライラで一日を終えそうな今日という日のはじまりは、

早朝6:00前にワタシの部屋に襲来した大五郎の、

「おねーちゃーん、大五郎、今日おうちに帰るのー」という声でした…。

それから1時間後、うつらうつらしていたワタシを起こしたのも、玄関から響く、

「おねーちゃーん!! 大五郎、おうちに帰るのおおおお!!」という大五郎の叫び声なのでした…。

 

…ね、ねむい…。(早く寝ろ)

 

 

 

そんなワタシの本当のG.W.初日にして最終日な今日は、

予定通り、晒をふきんに仕立てる作業に取り掛かっていたのですが…

 

切りました。

…切っただけでした…。

 

晒の裁断は、緯糸1本抜いて、ソコを裁断するとかいう、

至ってまっとうだけれど極めてワタシらしくない丁寧な方法(当社比)でやっているので、

ちょっと時間がかかるんですね。ワタシらしくない方法でワタシがやるワケですから。

そしてワタシは、仕事でも趣味でも、同じ作業はできるだけいっぺんにやるタイプなので、

とりあえず裁断する予定の発掘した2反と文規格3反をいっぺんに裁断したワケですよ。

 

…で、せっせと裁断したんだけれど、裁断終わったらとっぷりと夜が更けていましたよっと。

 

発掘分はちょっと手をつけていたので、全部で43mくらいでしょうかね。

糸が固まったところや飛び出てるところがあるものを除けたキレイな部分だけで、雑巾ふきん68枚分。

B級品が11枚分。

 

明日からふきんに仕立てる作業に入ろうと思います。

雑巾とふきんは手縫い、という謎のコダワリがあるので、仕立てるのも手縫いです。

ミシン使えば早いんだろうけどね、絞ったり洗ったりが多いものは手縫いのユルさがあったほうがいいかなあとか。

ビシッと縫っちゃうと、絞ったときにビチッと糸切れちゃいそうな勝手なイメージ。

そういえば、子どもの頃に学校に持って行く雑巾もちくちく手縫いしてたなあ。

 

もっぱら切ってばかりだったんですが、昨日描きかけだった図案だけは完成させてみました。雷神。

「雷神」って響きが好きだったのと、ちょっとあくまちっくな感じがして好きだったのです。

さっさと描いてしまわないと規則性を見失いそうだったので、コレだけは今日のうちにやっちゃおうと。

…って、画像見て線ひくの忘れてるところ発見。既に規則性は見失っていたようです…。

 

準備ばかりで全然ちくちくできてないけれど、

コレをしっかりやっておけば、後はちくちくし放題なんだと思ってがんばる。

目指せ、刺し子ババア!

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
糸買い。(刺し子糸じゃないんだぜ)

明日の朝、大五郎一家が帰ります。

邪魔ってワケじゃないんだけど、ペースが乱れるというか、やりたいことがやれないというか、

せめて3日程度にしてくれるともうちょっと歓迎できるんだけどなーとかゴニョゴニョゴニョ…。

 

とりあえず、明日からワタシの本当のG.W.がはじまる…!!(そして明日で終わる…号泣)

 

 

 

今日は予定通りに糸屋さんに行ってきました。

風が強くて、せっかく咲いた桜が散ってしまいましたが、風に舞う花びらってのもまたキレイよの〜。

 

戦利品はコチラ。

撚りが入ってない引き揃え糸がほとんどなんだけど、

刺し子に使えないかなーとか考えながら選んだらこんな感じに。

引き揃え糸って色のニュアンスが段染め糸とかとはまた違うから、どうなるのかな、とか。

今度試しに刺してみようと思います。

 

帰宅してからは、相も変わらず図案作り。

 

今日は、花格子、あじさいつなぎ、花刺しを作りました。

あじさいつなぎは伝統模様じゃないので『販売不可』の注意書きも入れておきました。

そうしておかないと、ママンのバザーでウッカリ叩き売りしかねないので…。

 

花刺しはもうちょっと小さくてもカワイイかなあとか、斜めにしてみようかなあとか、

ちょっといじってみたくなる模様ですね。(斜めは七宝つなぎに格子模様足しただけだけど)

 

他にもまだまだ作っておきたい模様はあれど、明日でお休みも終わっちゃうので、

図案作りはひと休みして、明日はふきんの仕立てに集中しようかなーと思っています。

発掘された2反と、先日ポチった100mの晒のうち、33cm幅の文規格のものを全部仕立てたい。

35cm幅で図案を作ったので、これからは35cm幅の晒(岡規格?)を買うことにして、

今手元にある33cm幅は紛らわしいので先に使い切ってしまおうかと。

35cm幅で作った図案でも、模様の配置の関係で33cmに収まる模様もあるし。

 

練習兼ねていっぱい刺して、出来たモノでそこそこ見られるモノはママンのバザーで叩き売ろうかと。

m100円しない生地に高くてもせいぜい200円くらいの糸使ってるだけだから…500円くらい?

ふきんの相場がわからん。(しかも雑巾サイズとかいう規格外)

…まあ、売れるモノが作れる日はまだまだ遠そうではあるけれど、

いつの日か刺し子ババアになる日を夢見て頑張ろうと思うのです。

 

ちょっと見づらいけど、中途半端な長さで余った端糸をザルに入れてます。

羽田でいつも買うお菓子のパッケージなんだけど、なんか刺し子っぽいなあとふと思いました。

カタチから入りがちなタイプなので、なんかいい気分です。

ノンストップ物欲 comments(0) trackbacks(0)
備えてばっかり。

今日も今日とて、坊主を呼んだワケでもないのに朝から響く木魚の音で目が覚めました。

ヤケクソで、一緒になって鈴と木魚のアンサンブルを結成してやりました。(罰当たり)

 

…四十路にもなって子どもと同じレベルで遊んじゃうのが敗因だと思う。

 

 

 

そしてワタシは今日も、大五郎に盛大に邪魔されつつ、

ウキウキと雑巾ふきんの図案作りに励んでいたのでした。

 

枡刺し、七宝つなぎ、毘沙門亀甲。

ワタシ子どもの頃から何故か毘沙門天が好きだったので、刺してみたかったんですよねー。

そして円定規を手に入れたので、さっそく七宝つなぎを。

青海波も作りたかったんだけど、どのくらいのサイズの丸で作るか悩んでいるところ。

 

この他にもまだまだ刺してみたい模様がいっぱいあるので、

これを機に作りまくってしまおうかと思っています。

準備だけでもしておけば、いざ刺すぞって時に楽だから。

もうね、基本的には全部雑巾サイズで作ることにした。

拭くのに使うなら雑巾サイズの方が使いやすいもん。(ワタシ的にはね)

何かにかけるなら正方形に近い方がいいのかもしれないけど、

かけるものなんてそんなにないし、何かを包むには小さいし。

 

…そんなワケで、先日買ったのとはまた別に発掘してしまった手つかずの晒2反。(おい)

全部雑巾サイズに仕立ててやろうと思います。

連休の目標は、刺したい図案を作ることと、秘かに在庫していた晒を全部雑巾サイズに仕立てること。

図案作りながら「この模様はあーゆー糸で刺したいなぁ」とか妄想してしまって、

新しく糸が欲しくなったりもするけれど、糸もたくさんあるから我慢しておくんだぜ。

(買い物カゴにはしっかり放り込んでありますけれどね。あとはポチるだけ状態)

 

…とか言いつつ、明日は糸屋さんに行くんだけどね。

買うのは織る用の糸のつもりだしー。20%オフ券の有効期限が切れそうだしー。

えーと、あんまり張り切って買い込まないように気をつけようと思います。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
| 1/137 | >>