| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ふらいんぐはぴば2017。

図書館で長らく予約待ちしていた本が一気に8冊届くという嫌がらせに近い奇跡のおかげさまで、

目を血走らせながら読書の秋を強制満喫中Yuki*ですコンバンハ…。

本を読むのは好きなんだけど、急いで読まなきゃなんないと楽しみ半減。

ケツに鞭入れられて必死で走ってるみたいだわ。(いやお前ケツに鞭入れられたら暴れるタイプだろ)

 

 

 

…ってなワケで、読書で酷使した目がさらに血走る(…)うれしいお届け物です。

 

クレセント・ムーン のreeさんからの贈り物。

奇しくも今週末ワタクシの誕生日なワケで、まるで誕生日プレゼントじゃありませんか。むふふ。

刺し子仲間が欲しい一心でアレコレ勝手に送り付けただけなのに、お返しをいただいちゃうというね…。

 

中身はコチラ!!

Kazuさんの刺し子糸のお裾分けとシックな小かせ。そしてオリムパスのどピンク糸。

 

お裾分けと言うにはあまりに大きすぎる糸玉でビビったワタシなのでした…。

この紫グラデの糸は絹糸だそうで、確かに綿糸とはちょっと違った雰囲気。

綿より硬めでひんやりしている感じ。ちょっと毛羽も多めかも。でも触ったらスルスル〜。

絹糸では刺したことがないので、刺してみるのが楽しみです。色もすっごくキレイだし、何刺そうかな。

 

そして小かせは黒〜白〜グレーというモノトーンなシックな糸。

一目刺しとかより、大柄な模様刺しの方が合いそうな糸かなーと妄想中。

そして、何色の生地に刺そうかなってのが一番の問題。

濃いグレーとかがいいのかなあ? あえて真っ赤とか?

センスがないからこのステキなモノトーンをどう生かしたらいいのかわからん…。

ふきんじゃなくて小物用に色んな布にちょこちょこっと刺してみようかな。

 

オリムパスのどピンクは、reeさんビンゴ!などストライクなお色でございます。

ピンクってあんまり好きじゃないんだけど、こーゆー派手派手ピンクは大好き。

別な派手色と合わせてビビッドなふきんを作ってやろうと思います!(初の自分用かも)

 

そしてそして、てぬぐいも!

サシコッキン的にどツボな麻の葉模様と、柄はもちろん、色味がすごくほっこりカワイイ秋の味覚模様。

今年は各所でてぬぐい愛を叫び、てぬぐいを使いまくり、隙あらばてぬぐいを買いまくり、

尽きせぬてぬぐい好きをアピールしすぎたせいか、あちこちからてぬぐいが届いてニヤニヤが止まらない。

てぬぐいカゴがいっぱいになってきたので、先日の無印良品週間でカゴを追加購入してみました。

あーてぬぐいを選び放題なしあわせ。

季節によって使うてぬぐいの模様も変わるワケで…秋の味覚てぬで秋を楽しもうと思います。

 

そしてお菓子も。

ステラ★マリスのクッキーです。

我が家からはちょっと遠いので滅多には行かないのですが、マジパンのお人形がカワイイお店。

クッキーは食べたことがなかったのですが、ちょっと食べるのがもったいないかわいさですね…。

 

刺し子仲間になってくださったうえに、こんなにたくさんの贈り物をありがとうございましたー。

reeさんてば刺し子のペースがすさまじいから、ワタシなんてとっくに追い抜かれてしまっているのですが、

これからも刺し子たくさん見せて下さいね! いろいろいっぱいありがとうございましたー!

 

…ワタシも刺すぞ………本読み終わったらな…。(次に待ってる人がいる)

もらいもらわれ comments(1) trackbacks(0)
丸がはんぶんこ。

めっきり寒くなってきましたな。

今週末で衣替えしようと思ってたんですが、何やってたんだかできませんでした。

とりあえず衣出しだけはしてみた。冬物入った衣装ケースを掘り出しただけ。

明日からは衣装ケースまさぐって服を選びます。(プチどころじゃない真性ズボラ)

 

 

 

何してたんだか気付けば日曜の夜なワケですが、とりあえずこんなことやってました。

 

半丸つなぎの図案作り。

出来上がりを見ると何やら複雑そうな図案なんですが、実は半分の丸をつなげただけの至極シンプルな図案。

ワタシは左右対称に描きたいタイプなので、真ん中決めて、そこを中心に半分の丸を描いていきます。

大きい半分の丸が直径8センチ、その中に並ぶ小さい半分の丸が直径4センチで描きました。

 

円定規を使ったのでサックリと完成。

いつものよーに、変な形のふきんサイズに図案をカットして…

 

カットした図案をふきんに挟んでぴーんとさせた状態で、透けた模様を写します。

 

途中でチャコペンのインクがなくなって新しいのに変えたらそこだけクッキリになりましたが、

とりあえず図案写し完了です。

濃いめの糸で刺したい図案なので、オレンジ〜グレーの段染め糸で刺してみようと思います。

 

刺してた十字花刺しはどうなったかって…?

 

 

 

刺しても刺しても全然進んだ気がしないので、ちょっと飽きた。(またか)

でもまああとひとふんばりなので、半丸つなぎで気を紛らわせながらチビチビ刺していこうと思います。

 

縦横と斜めの色を変えてみたけど、単色の方がよかったのかなーと思いながらチクチク…。

 

11月に毎年恒例のママンのバザーというかフリマというか、手作りのブツを安く叩き売る会が催されるので、

それに向けて変なサイズのふきんを何枚か出したいなーと思っています。(大量の晒を何とかしたい)

一目刺しだといつできるかわかったもんじゃないので、ザクザクと刺せる模様刺しで。

つーか、穴にぶっこむ作業も楽しいんだけど、そろそろ飽きてきたので、フツーに縫いたくなってきた。

 

…そんなこんなで刺してばっかりなんですが、(刺してないときは本読んでる)

そうも言ってられないくらいに部屋が汚くなってきました。片付けなくちゃなー。

ミシン部屋が長らく物置状態なワケですが、ワタシが生活している部屋も物置な様相を呈してきました…。

なぜワタシはこうもだらしないのであろうか。

(やるべきことを後回しにしてやりたいことばかりやってるからだぞ)

手縫いでちくちく comments(4) trackbacks(0)
スキルレス。

今週末に衣替えしようと思ってたのに既に寒いぞ。

去年の今頃何を着ていたのか全然思い出せない。

 

ちょっとイラッとしたことを穴掘って吐き出す的に吐き出してみる。

続きを読む >>
王様のミミはロバの耳 comments(3) trackbacks(0)
またかよ。

ども。

相変わらずネタはないというかデカめのネタしかないというか…。

刺し子は仕上がってませんが旅ネタはストックふたつになってしまいましたYuki*ですコンバンハ。

 

連休は道南に遊びに行ってきました。

道南といっても、函館ガン無視の知内拠点で松前江差を攻めるという謎旅行。

松前も江差も観光客を呼ぶ気がまるで感じられないウェルカム感のなさが印象的でした。

勝手に楽しんだので別にいいんですが、ちょっと心配になっちゃう閑散っぷりよ…。連休だぞ?

 

とりあえず、江差が遠い、ということだけは学習した。

選んだ道がおかしかったのか、本当に遠いのかはわからんが、なんか6時間くらいかかったぞ…。

今度はちゃんと覚悟して行こう。

そして相変わらず函館ナンバーはよくわからん。

カーブを抜けたら追い越しかけてる真っ最中の対向車が真正面にいること数度。

ワタシと、追い越されてる対向車の両方が揃ってブレーキ踏んでようやく元の車線にギリギリ戻れるタイミング。

死にたいならひとりで死ねよ、と悪態の一つもつきたくなるってもんです。

カーブの手前だろうが上り坂だろうがお構いなしに追い越しかけてくるアホは函館ナンバーに限らないが、

こんだけ何度も正面衝突の危機に遭遇するのは(ワタシの経験上)道南だけなんだよなあ。

道南の教習所は車の動かし方だけ教えて、交通法規その他諸々教えてないんじゃねーのかってくらい。

追い越しをかけるのは対向車の有無がわかる場所で余裕を持って、って、

免許持ってない子供でもわかりそうな当たり前すぎる理屈だから教えるまでもないのかもしれないが。

 

 

 

そんな旅のお土産はコチラ。

 

 

 

… ま た か よ。(だってちょうど開店時間に通りすがったものだからあ)

なんかうまく色が出てないけど、

すっごく深い青のグラデと淡いピンク〜紫の段染め、ターコイズっぽい緑のグラデです。

小かせはオレンジ〜紫というハロウィンカラーの1かせしか残ってなかったので友人が買いました。

すぐに補充はされるんだろうけど、この時は工房にも在庫はなかったみたいで、

kazuさんの刺し子糸ってすごい人気なんだなあということを目の当たりにしたのでした。

 

冬が近いからもっとバッキリした赤系の糸も欲しかったなあと思うわけで…。

また行ってしまいそうな予感をひしひしと感じているわけで…。

 

いろいろな意味で充実した旅でした★(旅にひっくるめて誤魔化すな)

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
セキララ。

…ってちょっとキキララに似てるよねーとか思ったのは、

今刺してる十字花刺しがブルー×ピンクでキキララっぽいよーな気がしたからだろうか。

キキララってブルー×ピンクじゃなくて黄緑×ピンクだったっけ…?

全然好きじゃなかったからよくわからん…。(なら言うな)

 

なんか今日は十五夜らしいっすね。クッソ寒くてお月見どころじゃないんですけど。

窓から月でも眺めたろかとカーテン開けたら、窓に結露が発生してるじゃないか…。

肝心の月は雲に隠れて朧な感じでした。満月にはまだ足りない感じ?

いい年こいて十五夜の定義がよくわかりません。

 

斯様にいい年こいてよくわからんことだらけなワタシゆえに、

テメエの財布の中身もざっくりとしかわかってないワケで、

四十路にもなってこれじゃイカンと今月から家計簿をつけてみてます。

今までも買ったモノとかはざっくりと手帳に記録していたし、赤は出してなかったんですが、

高齢化社会をひとりで生き抜くにはこんなざっくり財政じゃイカンと今頃ようやく思い立ったという。

今更にも程があるけど、何かをはじめるのに遅すぎるなんてことはない! が信条なので、

人生の半分折り返したここらで心を入れ替えてちゃんとお金の流れを把握して猛省しようと思います。

…ざっくりでも使いすぎてることくらいはわかってたんです、一応…。

 

…とはいえ、市販の家計簿じゃ絶対に続かないので、我流なざっくり家計簿ですけどね。(結局ざっくり)

 

市販の家計簿って、買ったモノをどの項目に放り込めばいいのかよくわからんし、

後で各項目の金額を見たところで何をいくらで買ったのかとか全然わからんし、

かといって内容を細かく書くスペースはないし、とにかくストレスが溜まってしゃーないのですよ。

記入するときは悩みながら無理矢理に分類して、後で見返したら分類の内容はサッパリわからん。

こんな無駄な作業やってられるかーい。…ってなワケで、何度となく家計簿に挫折してきたのです。

 

なので、もうフォーマットとか細かいことは気にせず、買ったモノを全部書く。

毎月支払うことになってるものを書き出して、その月買う予定のものも書き出して、

その月の出費(予定)をざっくり把握。

実際に買ったものは、レシート書き写す感じでダラダラと並べて全部記入。

 

…というルールを勝手に決めて、B5のルーズリーフに毎日せっせと記帳してみてます。

「ココはこうしたほうがいいのか?」とか「コレはあっちに書いた方がいいか?」とか、

試行錯誤しながら、時に全部まるっと書き直したりしながら、毎日ゴリゴリ書いてます。

会社でも仕事で記帳して、帰宅してからも自分の家計簿に記帳するとか、

どんだけ記帳が好きなのかと思うが、やっぱり記帳って大事なんだよな!(経理の実感)

 

なーんてことをやっていたら、刺し子も遅々として進まず、他にネタもなく…。

仕方がないので家計簿をネタにしてみたが、画像として晒せるよーなブツではないので文字のみ更新。

セキララに家計簿を晒してみようかとちょっとボカして写真など撮ってみたが、やっぱイカン。

(10月もはじまったばかりだというのになかなかのかっとばしっぷりで浪費してるとか内緒なんだぜ…)

(家計簿を見てテメエの浪費っぷりをバッキリ数字で目の当たりにして猛省するのが目的だしな!)

(…だからってわざわざ浪費しなくてもいいんだぜ…?)

 

…さて、いつまで続くかねえ、家計簿。(ここが一番の問題)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
ほっくほく。

ポチった本とかテンプレートとかが届く予定になっていたのでヤマト待機中だった本日、

のらおがゴロゴロしている玄関からヤマトの兄ちゃんの声が聞こえまして、

お待ちかねのアマゾン便が届いたかと思いきや、まったく予期せぬお荷物がもうひとつ…

 

…イモが届きましたよ。(しかも箱いっぱいの)

突然大量のイモが届いてびっくりしたんだぜ(歓喜)!!

ふふふ…コチラは sakuraさん からのサプライズなお届け物なのでしたー。

 

北あかりってことは…さてはフライドポテトにするとめっちゃ美味しいイモですね…?

ニセコの道の駅で食べたフライドポテトが北あかりですっごく美味しかった気がする!

よーし、これだけあれば失敗しても怖くないんだぜ!(揚げ物超苦手)

自宅で美味しいフライドポテト! 夢のような食卓!

…となると、ディップのレシピを調べねばな…。

ディップで食べるのはベルギータイプだったっけか?

 

ディップの作り方がよくわからんかったので、今日のところはグラタンで勘弁してやる!

 

…ってなワケで、イキナリどーーーん!!

 

 

 

…って、ガッツリ焦げとるやないかーい…。

 

なんかねー、上にかけたチーズがまあよく焦げるチーズでしてね。

パンに乗せてトーストしても見事に丸焦げになりやがるチーズなんですよ。(なぜかけた)

何に使えばいいんだ、あの細切りとろけるチーズ…。

 

ゆえに、焦げたのは上だけなんです。

ほら、中はちゃんとほっくりでしょ。

湯気でレンズが曇る勢いでほっくりなんだぜ!!

…ちょっと生クリームをケチってしまったのでクリーミーさが足りてないんだけどさ…。

次はちゃんとたっぷり生クリームかける! チーズも焦げないやつ使う!

いろいろ失敗しましたが、おいもはほっくほくで美味しかったでーす!!

sakuraさん、おいしい秋をありがとうございましたー!!

 

 

 

ちびちび刺してた刺し子はようやく斜め一方向を刺し終えましたよ。

ここまで長かった…。(これから先も長い)

既にあちこちにアラが見えてますが、もう気にしない。今更どうにもならんもんねー。

…しかし、この最後の斜めもう一方向が一番面倒なんだよねー。

 

おいもと一緒に届いたアマゾン便ですが、本をポチったついでに、

刺し子の図案描いてるときに「あったらいいな〜」と思ってたサイズの円定規も一緒にポチってたんですよ。

40ミリ〜90ミリまで5ミリ刻みのサイズの円定規。

円のサイズばかり気にしていて、定規本体のサイズを全然気にしてなかったんですが、

届いてみたら思いがけずデカかった。

どんくらいデカいかというと…

このくらいデカかった。(わかんねーよ)

 

縦26cm×横33cmくらいです。取り回しがちょいと大変そうなーのねー。

…とはいえ欲しかったお道具が手に入ったワケですから、鋭意作図に励みたいと存じます。

 

まあ、作図するスペースを確保してからの話ですけど。(またか)

 

 

 

今週末はお部屋の掃除をしようと思っていたんですが、

土曜日は朝から眼科に行って瞳孔開いてきたのでしばらく使い物にならず、

目が復活するまで…と思って昼寝をしたら、目覚めたときにはとっぷり日が暮れていたとか、

今日は今日で、朝から歯医者に市の助成でワンコイン歯周病健診に行ったり、午後は免許の更新に行ったり、

何やかんやで落ち着いてお部屋掃除ができなかったんですよー。(言い訳終了)

 

とりあえずワタシは順調に加齢しつつも健康なようです。よかったよかった。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
ふきん化(超我流)。

どうせならオイル交換といっぺんに済ませたいワタシの思惑などガン無視で、

どうしても9月中に6ヶ月点検を済ませたいとマツダの野郎が言うものですから、

しゃーないので嫌々ながらも本日、さめおの6ヶ月点検を済ませたワケです。

とはいえワタクシ、平日は仕事だし週末はもう予定入ってたしで9月中には車を持って行けないので、

八兵衛が車を取りに来てママンが鍵を渡し、点検が済んだらポストに鍵を返却という方法でね。

 

6ヶ月点検のときについでに聞いておこうと思っていたこともいくつかあったんですが、

八兵衛と顔を合わせることなく終わることになったので、車にメモ貼っておきました。

ワタシの聞きたかったこととはビミョーにズレたお返事を頂戴したのまでは想定内。

コチラもメモ書き程度でちゃんと意図を伝えられているかアヤシイ部分もありましたしね。

ただな、これだけは言わせてもらいたい。

 

おい八兵衛、車の鍵はかけていけ。

 

…他人様の車預かっておいて、鍵もかけずに放置してくってどうなってんのよ…。

 

 

 

ワタシは普段、妙なサイズ(A4くらいの長方形)のふきんばっかり刺してるんですが、

何かの目隠しやホコリよけに使うふきんは普通の正方形に近いサイズで刺します。

でも滅多に刺さないので、ふきんの作り置きはしてません。(妙なサイズはウン十枚作り置きアリ)

 

…というワケで、普通サイズのふきんを仕立ててみます。(刺すのはずっと後だけど)

思いっきり我流なので、何の参考にもならないし、当たり前だろってことばかりですが、まあ一応…。

 

今回はコチラの生成の晒で仕立てます。

幅がミミ含めて34cmの晒です。

手芸店でよく見かける晒とはちょっと違うパッケージではありますが、中身はほぼ一緒。

10mほどの生地が折りたたまれた状態になってます。

たたまれた晒をひらいて、端の部分から使っていきます。

 

切れ端部分は布目に対して曲がってることがほとんどなので、まず端の布目を揃えます。

布の端から1cmくらいのところの緯糸と緯糸の間に切れ目を入れて…

緯糸を1本引き出します。(わになってるのでちょん切る)

 

ギャザーを寄せるように引き出した糸をひっぱって、反対側のミミまでしぼります。

反対側のミミまでギャザーが寄ったら、反対側のミミの際で、ひっぱってる糸をプチッと切ります。

そうすると、ひっぱってた糸がすーっと抜けてくるので…

糸1本ぶん抜けて、こんな感じになります。

 

糸が抜けたところにハサミを入れて裁断します。

 

この晒は幅が34cmで、作りたいふきんはほぼ正方形の2枚重ねのものなので…

(ふきん34cm+縫い代1cm)×表裏2枚=70cm ってことで、70cmのところで同じように裁断します。

さっき裁断したところから70cmのところに切れ目を入れて糸を引き出し、ひっぱって抜く。

 

布目なんて揃ってなくても大した影響はなさそうなので、

布目を気にせず端から必要な長さを裁断してもいいんですが、

糸をプチッと切ってスーッと抜く感覚がキモチイイので、ワタシはこうしてます。

 

そうしてできた70cmにカットした晒を半分に折って待ち針で止めます。

 

34cmのところに印をつけて…

線を引きます。

この線に沿ってちくちく縫っていきます。

ミシンでガーッと縫ってもいいと思いますが、ワタシはミシンを使う方が面倒なので手縫いしてます。

雑巾は手縫いの方が縫い糸が切れづらくてイイと聞いたような気がするので、

ふきんも手縫いがいいのかなあとも思ったりするし。

ワタシは糸端を玉留めしちゃうので、縦を縫うときに、

玉留めした糸端を手縫いのざっくりな縫い目の間を通してふきんの間に入れてるからってのもある。

ミシンのビシッとした細かい縫い目だと玉留めが通らないのよね〜。

ひっくり返すので縫い目が汚くても全然気にしない。(気にしたところでキレイになど縫えないし)

両端を3cmくらい返し縫いしています、なんとなく。

玉留めしてるのでしなくてもいいとは思うんですが、なんとなく。

返し縫いするなら玉留めしなくても多分大丈夫なんですが、ワタシは玉留めもしちゃいます、なんとなく。

 

縫い終わったらひっくり返します。

 

なんとなーくイイ感じに端を揃えてアイロンをかけてできあがり。

 

縫い目とか端の揃い方とかをあんまり気にして仕立ててないので美しいふきんではありませんが、

美しく仕立てたところで、刺すのがワタシならばどうせ美しいふきんには仕上がらないからコレで十分。

キレイな方がいいに決まってるけど、あまり気にしすぎても楽しくないしねー。

ゆえに、ワタシのふきんはいつも、サイズも布目も歪んでるのがデフォルトです。

 

そう、縫い目の歪みもふきんの歪みも、すべてはハンドメイドの味なのだ!!(ひらきなおり)

 

さて、このふきんに、どんな文様をどんな糸で刺そうかなあ。わくわく。(まず刺しかけを何とかしような)

手縫いでちくちく comments(5) trackbacks(0)
のらお便。

919の日にめでたく9歳を迎えたのらおに seibannbiさん からプレゼントが届きましたよー。

(旅に出る前日に届いていたのですが、泥縄人生ゆえ荷造り作業で開封できませんでしたスミマセンスミマセン…)

 

品名もガッツリ『ねこのえさ(ドライフード)』!!

 

…いろいろ入ってますね…。

 

…フォッフォー!!(謎の雄たけび)

エサからおもちゃまでいろいろ入ってるぞ!!

のーらーおー!!

 

「………なんでちか」(ねむい)(目があかない)

 

眠りこけてる猫は放っといて、ワタシ用の何かを開封してみましょう。

カワイイシールでデコられた箱を開封してみたら…

縮緬猫さん(おざぶ付)!!

お手紙にはトイレに置いてと書いてあったんですが、玄関に飾りました。

そして、お友達が作ってくださったという裂き織りのコースター。

裂き織りをやってみようやってみようと思いつつ、

経糸の太さは…? 打ち込みの強さは…? とかちょっと考えちゃってたんですが、コレ参考にします。

(実はこの他に、のらおのおやつだと思っていたものの一部が実はワタシのおやつでした…)(よく見ろ)

 

そしてここで、眠りこけていた猫の登場です。

「コレがぼくのおやつでちね!」(くんかくんか)

 

「うーんいいにおい」(キャットニップ入りおもちゃ)

 

「うーんいいにおい!!」(すりすりすりすりすりすり…)

 

そして妹Bの部屋の床はのらおのよだれまみれになったのでした…。

(これを予想して自室では開封しなかった賢いワタシ)

 

seibannbiさん、たくさんたくさんありがとうございましたー!!

のらおも毎日わくわくしております。(おやつは小出しで供給中)

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
三十路お祝い。

週末からちょいと遊びに行ってまして、今日戻りました。

水辺の草むらばっかウロウロしてたので虫に刺されて足が痒いんだぜ…。

 

旅の間、ワタシにしては早起きして活動してたので眠くてたまらん。

近々長すぎる旅レポあげると思われますが今日のところはおやすみなさーい。

 

 

 

ちなみに旅の目的はコチラ。

 

ヘリとか飛ばしちゃって金かけてんなあってのと、今井のおじいちゃん化が加速してませんか? っていう…。

今回は特に何事もなく平穏無事な旅でしたが、楽しかったでーす。

 

…明日から仕事かあ…。(←五十日に休む経理)(サイテー)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
つまりだめにんげん。

集中力がなく、粘り強く努力する能力もなく、根を詰めることもできないぐうたらゆえに、

サッパリ刺しあがる気配がなく、そのくせ刺し子しかしてないのでネタがない。

…ってなワケで、最近撮った写真でお茶を濁してみる。

 

先週、ふたたび物騒なものが北海道上空を通過した日の朝。

曇天に虹がかかりましたよ。

朝の虹は雨、だったっけかね。曇天にはお似合いってことか。

(この日、この後に雨が降ったかどうかはもはや忘却の彼方…)

 

そしてコレは先日チカホにて。

…あまりにカッコよすぎて思わず撮ってしまった…。

………ぐっすん。

しかし、ハムで引退セレモニーをしてもらえる選手はほんの一握りの選ばれし者のみなのです。

(おおむね放り出されるか卒業をお祝いされちゃうのでね…)

 

しっかしカッコいいな、この写真。そりゃあヒゲも触りたくなるよな!!

 

 

 

…さて、「ふきんできたぞー!!」って堂々と登場できるのはいつの日だろーか…。

その日まで、さよなら、さよなら、さよなら…。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
| 1/146 | >>