| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
無意味を知る。

まるまる1週間休むとさすがに仕事が詰まりますな。

休み明けからずーっとビミョーに忙しい。

 

 

 

そういえばお盆休み中に作ったものの、

あまりにも意味がなかったので記憶から追い出したガマがありました。

 

(やる気のなさが画像のボケ具合に如実に表れている)

 

一見普通のガマですが、実は表地と裏地の間にアルミホイルを挟み込んであるんですよね…。

ママンがリレーアタック的な何かを気にしていたので車の鍵を紅茶缶に入れてるんですが、

邪魔だし開閉面倒だし持ち歩くとガラガラうるさいしで、何か代用品がないかと思って。

百均の携帯灰皿で十分とは聞いたんだが、鍵が入るサイズのものが見当たらなかったうえに、

どれもこれも触るのもイヤなくらいにダサい。

で、作ってみようかと思ったんですよ。

アルミホイルにくるんだら反応しなかったから、アルミホイルで入れ物作ればいいのかな、と。

そして何を思ったか、口金という隙がありすぎなブツを生み出してみたわけです。(あたまがわるい)

つっても、口金部分だけアルミホイルでくるんでみてもフツーに反応したから、

口金部分がどうこうという問題でもなさそうなんですけどね。ミシンの針穴か…?

とりあえず、ガマ口にアルミホイルを挟み込んでも無意味ということがわかったからまあいいや。(無理矢理ポジティブ)

 

…というワケで、

アルミホイルで作ったガマ口にアルミホイルを入れて、そこに鍵を挟むという、

ガマ口をアルミホイルで作った意味皆無な運用をしております。普通のガマで十分だった…。

鍵入れとしては無意味だったけど、ガマ口としてのフォルムは悪くないので、

この型紙でガマを量産してみようかなーと思いました。

いつか。

鍵入れについては、性懲りもなくアルミホイル製ポーチを作ってみようかと。フタぺこんと折り返すやつ。

いつか。

 

 

 

JRの定期をいつもは6ヶ月で買ってまして、それが5月で切れたんですよ。

10月に消費増税のついでに運賃も上がるんで、とりあえず3ヶ月定期に買い換えたんですよ。

ちまちま買い換えるのも面倒なんで、8月に買い換えるときはもう6ヶ月でいいかなーと思ってたんですが、

発表された10月からの運賃の上がりっぷりが想像を超えてかなりえぐかったので、

面倒とか言ってられなくなって先日1ヶ月定期に買い換えました。

そして9月の末に旧価格の6ヶ月定期を買う。(必死か)(必死だ)(もはや死活問題だ)

だって、6ヶ月定期で1万4千円くらい上がるんですのよ、奥様!!(誰)

まあ、値上がりした分もちゃんと会社で見てもらえるんですけどね、それにしたって1万4千円!!

値上げは仕方ないなーと思ってたし、今も思ってるんだけど、それでも衝撃的なのでした…。

 

 

 

そういえば新しいホットプレートを使って、昨日はたこ焼き、今日はチヂミを焼きました。

たこ焼きプレートの穴がわりと浅かったので(とはいえ市販のたこ焼きプレートとしては一般的な深さ)、

思ってたよりも小さめで楕円なたこ焼きになってしまって、ちょっと不満。

今日のお昼に、一人でリベンジタコパを催しました。(パーティとは)

 

半回転させた後に液をつぎ足したら、小さいながらも丸いたこ焼きができました。満足である。

(そして調子に乗って焼きすぎて、意図せず作り置きの冷凍たこ焼きを生み出した)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
さらば夏休み。

何もしないままにお盆休みが終わってしまった。

当初の予定通り、墓参り以外ほぼ外出せずに過ごしました。散髪には行ったな。

ほぼほぼのらおとベッドでイチャイチャしてました。やーらしー。(単なる寝穢い仲間)

妹Bも今日の夕方の便で帰って行きました。

ママンが妹Bがあまり自炊する時間もないっぽいことを気にして、

「そうだ、Yuki*の作った(???)ドライカレーを持って帰らせよう!」と勝手に思いついたらしく、

今日の午前中突然、ドライカレーを作らされました。なぜ事前に本人に確認をしないんだ。

つか自分で作れよ…。母の味やいずこ。

 

さーて明日から仕事だな…。

仕事が嫌いなワケじゃないんだけど、休み明けはそりゃもうだるいよにゃー。

 

 

 

お盆休み中にちょっとガマの試作などしておりました。

 

はじめての押口。

型紙としては悪くない気がするが、用途に対して容量が多すぎた。(作ってから気付く)

口もパッカー開いて開閉もしやすいので、今回の用途とは別に、おやつ入れとして今度作ってみようと思います。

 

で、ふたまわりくらい小さめの口金で再挑戦。

 

口金のサイズはともかく、型紙がおかめってて超ブサイクなのでやりなおし。

 

これでどうだ!

 

いつもテキトーフリーハンドで型紙を作っているんですが、

オツムが残念なので、仕上がりイメージと実際の乖離が著しく、試作は必須なのですよ。

でもナチュラルボーンで面倒くさがりなので、「こう作ればイメージ通り!」って方法があるなら知りたいと思い、

『がまぐちの型紙の本』なる本をポチり、連休中に届き、いそいそと読んだワケですが…。

 

えーと、こんな丁寧な作業しなきゃならんの…?

 

…といった具合に、ガサツでズボラで面倒くさがりなワタクシは早々に脱落したのでした。

いえ、本は素晴らしいのです。がま口と型紙の基本的な考え方がよくわかるありがたい本なのです。

ただ、ワタシのよーな人間にとっては、素直に本の通りに作業をすることを考えるだけでストレスフル…。

マチの付け方とか幅の取り方とか、基本的なことがよくわかる本なので、

そこだけ参考にしながら、これからもテキトーフリーハンドで型紙を作ろうと思います。

本の通りには作らないけど、非常に参考になったので、ポチったことを後悔はしていない。

 

 

 

そういえば、連休中にポチって、思いがけず連休中に届いたブツが他にもありました。

ポチった時のお店の案内では出荷は19日とのことだったんで油断していたら、

13日に出荷されて、15日にはサクッと届きました。倉庫も運送会社も勤勉に働いてらっしゃる。

 

タイガーのホットプレートです。

ブルーノもどきに見えるかもしれませんが、そこそこオサレで、かなり性能はよろしいです。

深めの鍋状ホットプレートの他に、

 

たこやきプレートと…

 

グリルプレートもセットになってるタイプをポチってみました。

この連休中だけポイントアップ&特別価格になっていたので。

せっかくだからもうちょっとポイント稼ごうかと思い、楽天が勝った翌日に急いでポチっとな。

楽天がこの連休中に再び勝つことがあるかわからなかったからな!!(ひどい)

だって、欲しいものがあるときに限って延々負け続けたりするんだもん…。

 

親父も妹Aも妹Bもいた頃から使ってる大きめの丸形ホットプレートがあるんですが、

ワタシとママンのふたりにはデカすぎるうえに、デカいだけに取り出すのが面倒で使用頻度が下がり気味。

それに加えて、20年以上使ってるから仕方ないんですが、プレートの一部が熱しなくなってきまして。

そこらへんの棚に置いておけるサイズの、全面熱されるホットプレートを買おうかな、と。

オサレなブルーノも候補には挙がってたんですが(蒸し鍋オプションにズッキュンときめいていた)、

いろいろレビューを見たら、オサレ家電としては許容範囲なんでしょうけど、性能がちょっと不安で。

熱したり保温したりはタイガーか象印かなーと思って、コレにしました。

たこやきプレートがついてきたので、たこやきマッシーンは処分します。

いろいろ焼きたいなあ。とりあえずはお好み焼き。

 

 

 

お墓参りはいつも10時間ドライブでして、面倒なのでワタシは日帰りしたいんですが、

今年はお墓参りの後にニセコで1泊してから戻ってきました。(留守番猫は声を嗄らしていた)

ママンがワタシの運転に老いや不安を感じたのでしょうか、

うっかりアクセルとブレーキ踏み間違えてコンビニに突っ込むと危惧したのでしょうか、

今年は泊まりにする、と。

ニセコのそれなりの規模のホテルに泊まったんですが、

外人ばかり相手にしてたらうま味という概念を忘れたのかと思うほどに食事がイマイチでした。

ソフトクリームと牛乳は美味しかったけど。ビバ倉島牧場。

 

ワタシはエンブレが重力に負けてる時以外は基本的に法定速度キッカリで走るので、

世間一般では煽られ運転というか、行列の先頭になりがちというか、まあ嫌がられるタイプのドライバーです。

一応、登坂車線やゆずりゾーンがあったら入るし、複数の車線があったら基本一番左側を走るし、

路肩が広めの道路では、止まったり減速したりはしませんが、左寄りで走って追い越してもらうようにはしてます。

でもここんとこ、見通しもよくて対向車も来てない追い越すにもってこいな状況で全然出てこなかったのに、

先が見えない上り坂やカーブの前でいきなり出てきて、案の定対向車が来て慌てて鼻先かすめて戻る車が多くて、

ワタシへの命がけの嫌がらせなんだろーかと常々不思議だったんですが、

ひょっとすると単純に、スピードは出したいけど運転は下手な人が増えただけなのかなあと思ったりしました。

煽り運転にしても、前の車が遅すぎるから車間が詰まって煽り運転みたいになっちゃうとか言ってる人がいて、

目の前を走る車が遅いことなんて見てりゃわかるんだから、普通に運転してたら煽るほど車間詰まるワケがないし、

わざと車間詰めてるか、車間の維持もできないくらい下手くそかじゃないかと思ったり思わなかったり…。

 

個人的には、自分以外の運転する車に乗る場合に、車間が狭いのがすっごい怖いので、車間はきっちり保ってほしい。

急な車線変更されたりした場合とかは仕方ないとしても、車間を維持できないのは運転が下手だと思うんだよね。

…とか偉そうに言ってるワタシも、どちらかといえば運転は下手なんだが。

下手だからこそ余計に車間はとりたいタイプ。

スピード出したり、車間詰めたりしたら、とっさの場面でちゃんと対応できる自信がない。

 

そういえば、お墓参りの帰りに、長万部あたりでパトカーが違反者を乱獲してましたな。

青い制服のおっさんに捕まってる車もあれば、ミニパトに捕まってる車もありました。

なんとなくだけど、ミニパトに捕まるのはイヤだな…。萌えない。

どうせ捕まるなら車内で童心にかえっていろんな装備に目を輝かせてみたい。(そんな場合か)

トランクに積まれた三角コーンとかちっとも萌えんのじゃ。

三角コーンといえば、駐車場で自分がどこに停めたかもわからんような方向音痴くんは、

駐車場の三角コーンでも車のてっぺんに乗せとけ的な意見をどこかで見てちょっと笑った。

ものすごく馬鹿にしながらも実際問題かなり効果的だよな。(駐車場の設備を勝手に自車に乗せてはいけません)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作の甲斐ナシ。

去年の夏の終わりにけっこう久々に下着を総入れ替えしたところ、

寄せて上がったらしい胸元のせいで、去年まで着られたTシャツが軒並み胸元パッツンになってまして、

あえなくTシャツまで総入れ替えの憂き目をみている初夏のワタクシですコンバンハ…(落涙)。

 

無印のボートネックTシャツが幅広でお安いので、今年はソレで乗り切ろうと思っているのですが、

追加でポチる際になんとなーくレビューを見たら、おおむね高評価なのにぽつんと低評価が。

何かなーと思って見てみたら、『洗濯したら2センチも縮んだ』みたいな?

綿なんだから縮むの見越してサイズ選ぶのが当たり前だろうに、何言っちゃってんだろうなーとポカーン。

ネットでポチるときはわりとレビューを見る方ですが、たまにほぼイチャモンなレビューもあって、

ネットのお店って大変なんだなーとしみじみ思う。

 

 

 

先週の土曜日には出来上がっていたんですが、すっかり晒し忘れていたガマをネタにしてみます。

不格好な試作を経て出来た友人用のはんこ入れ用ガマなんですが、結局イマイチというね…。

 

リトライした試作品はこんな感じ。

脇のマチを狭めてみたんだが、布がペラすぎて本番のイメージがイマイチ浮かんでこない。(試作になってない)

しかし、気にせず見切り発車して出来たのがコチラ。

 

和風で攻めてみました。

試作以上のもっさり感が漂っていますが、そんなことどうでもよくなるほどの失敗が潜んでいます。

 

そう、内側に。

 

十字になるべき縫い合わせがなんですのんこの派手なズレっぷり…。

しかも、かなり気を遣って縫い目を合わせたつもりでコレですからね…。

しかし、縫い合わせ部分はガッチリと、とか思って返し縫いとかしたせいでガッツリ縫い合わさってまして、

ほどくのも面倒だったので、コレも試作というか練習にしようと思い直して作業続行。

 

表はきちんと十字になりましたー。

十字にはなったが、柄がビミョーにズレてるのがまたキモチワルイんだけどさ…。

 

とりあえず、はんこが入るかだけ確認してもらおうと思って友人に見せたら、

内側の縫い目がズレてるとかどーでもいいというか言われるまで気付かないからいいわ、ってんで、

試作でも練習でもなく、本番として引き取ってもらえました。いいんだか悪いんだか。

あのひどい縫い合わせのモノが知らないところで使われているのかと思うとムズムズして気持ち悪いが、

使う本人がいいって言ってるものを取り上げるほどのコダワリの職人技を持っているワケでもないので仕方ない。

次はちゃんとムズムズしなくていいガマを作りたいものです。

 

とりあえず、ガマのノルマは果たしたので、気を取り直して今度こそ部屋掃除に勤しんでおります。

気付けば今年も半分終わってるし、お盆はもうすぐだし、そろそろ目処つけとかんと。

妹Bの寝床すらない現状は何とかせねば。せめてベッドの上くらいは…。(目標がすこぶる低い)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作は大事(2回目)。

大好きな布でビミョーなモノを生み出してしまい、試作は大事だと思い知ったワタクシは、

友人のはんこ入れ用ガマと大五郎用ガマ制作に当たり、試作をしてみたワケです。

テキトーに型紙を作ってしまうので、できてみたら『何じゃこの形!!』なことが多いもんですからね…。

 

で、まずは大五郎用ガマ。

この前作った親子より輪郭を丸くして深くしたいなーと思いながらテキトーに型紙を作る。

 

思いがけず、イメージどおりの仕上がり。

一発OKでこの型紙を採用しようと思います。サクサク。

 

しかし問題は友人用はんこ入れガマでしてね…。

 

露骨に不細工。へちゃむくれ。いわゆる『何じゃこの形!!』ってやつです。

 

普段自分で使ってる角形の口金使ったポーチと同じ形にしてみたんですが、

口金の縦横比が違ったせいか、サイズが違ったせいか、ちょっと思ってたのと違う感じになってしまった。

 

口金全開にすると箱みたいになってワタシ的には使いやすいんですが、

試作バージョンは脇がもっさりしていてみっともない。やり直し。

マチ部分をもうちょっと深く細くスッキリしてみよう。

口金を横使いにして小箱みたいにしてみようかとも思ったんですが、ワタシ的にフタが邪魔なので却下。

もう少し幅が広めで深さが短めな口金もあるんで、そっちで作ってみようかなーとも思いつつ、

とりあえずしばらくはこの口金と格闘してみようと思います。

 

試作は大事。(思い知った)

 

 

 

失敗を続けるとモチベーションが露骨に下がるので(次も失敗が続くと確信している)、

まずは大五郎用ガマの本番に挑んで成功体験を積んでから、再びの試作に挑もうと思います。

続きを読む >>
布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作は大事(戒め)。

札幌ではワタシにとっての地獄の季節・YOSAKOIが始まっているワケですが、

皆様いかがお過ごしでしょうかコンバンハYuki*です。

 

箸が転がってもおかしかった若かりし頃、

意味も脈絡もなくただ無性に『トリニダード・トバゴ』と言いたい時期がありました。

で、トリニダード・トバゴがどうしたんでしたっけ…?(情弱) サッカーとか?

 

 

 

友人が職場でロッカーから自席まで財布や水筒を持ち運ぶバッグが欲しいと言うので、作ってみた。

テキトーなサイズで布に直書きで裁断して組み立てたんだが…

 

見事に失敗。(大好きな布使ったのに)(もっと買っておけばよかった…)

横長なせいか、バッグの口元がだらーんってなる。

試作って大事…!!

ただの四角いバッグでもちゃんと試作して持ち手の位置とか考えなきゃイカンと反省したのでした。

…つっても反省しただけで、コレはこのまま友人に押しつけたけどな!

 

中身はこんな感じ。

水筒が立つようにしてほしいと言っていたので、わっかつけてみました。

その脇に長財布が入るサイズで…と単純に考えた結果、横長びろーんのお粗末な仕上がりに成り果てたワケです。

今後試作をおろそかにしないように心がけようと思います。

お気に入りの布でやらかすのはへこむなあ…。(なんで試作しなかったんだよ)

 

次は、友人のはんこ入れ用ガマと、大五郎に持ち手付きガマを作る予定。

今度はちゃんと試作しようと思います。試作大事。

 

 

 

そういや、6月になったのでスマホのプランを変更してみました。

どうやら宣伝のとおり4割引くらいになったっぽいんだが、機種変とかしたらどうなるのかね。

今のが使える限り使うんだけどさ。

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
ガマった。

千葉に旅立つ前にガマができてました。

ちびちびネタ出ししていこうかと思っていたのですが、面倒なので一気に晒すことにしました。

毎度毎度ネタ以外の余計なことブツブツ書くから余計な時間がかかって更新が面倒になるんですが、

改める気は今んとこまったくありません。王様の耳はロバの耳ー!!(この穴世界に開かれてますけど…)

 

で、ガマです。

 

ピンクドットのキルトと、ねこたま黒。

 

 

続いては、紫しずくと青い森の猫。

 

 

お次は、ねこたま赤となみなみ黒。

 

 

最後は、メガネシカピンクとechinoバード。

 

 

このなかから好きなの選んでくれ!! と、どどーんと出してみたところ、

ママンのお友達は青い森の猫とねこたま赤とメガネシカピンクを選んで持って行きました。

みっつ…?

 

ま、まあいいや…。(ひとつのつもりであった)

残ったものからワタシの友人がねこたま黒と紫しずくとなみなみ黒をもらってくれました。

残ったピンクドットキルトと試作品の黒い鳥さん柄は年末のママンのバザーに出して、

商用不可なechinoバードはママンが使うとか何とか…。

 

一気に量産すれば手が慣れるかと思ったのですが、雑な仕上がりを見て見ぬふりするスキルだけが身につきました。

ガマはむずかしいなあ。

変なしわが寄ったり、ビミョーに傾いだりしていますが、最悪モノが入ればいいんだろ精神でスルー。

 

友人にガマを押しつけるついでに、会社で使う用の小バッグと小ガマを受注したので、

どんなバッグにしようかなーとぼちぼち着手しているところです。

大五郎一家がようやくアメリカに引っ越しすることになったので、

前回大五郎と今度作ってやると約束したガマもついでに作ってやろうかなあと思っています。

まあ、覚えてないかもしれないが。

そこはかとなくハンドメイドな季節がやってきているようです。(そして部屋はちっとも片付かない)

 

 

 

ほとぼりも冷めた頃合いだと思われるのでブツブツ言ってみますが、

そこそこ本好きでそこそこ歴史好きなワタクシ的に、

『日本通史の決定版』とか名乗っておきながら巻末に参考文献がない本なんてのは欠陥品以外の何者でもない。

参考文献の有無以前に「???」ってなるおかしな記述が多すぎてよくわからなかったし、

通史というにはあまりに内容がライトで本自体も物理的に薄かったから、

本来は通史というより歴史妄想エッセイってところなんだろうけど。

 

個人的に津原泰水は作品以外はご勘弁な作家さんなので作品外乱闘はどーでもいいっちゃどうでもいいんだが、

津原泰水を無名の作家だと思っているような読者層に支持されている百田尚樹ってのがちょっと面白かった。

そりゃ話がかみ合うわけがない。

とはいえ、好きな作家の新作が幻冬舎からだと知ったときのなんとも言えないビミョーな気分は、

とどのつまりこーゆーことなんだろうなあとつくづく思った一件で御座いました。

好きな作家の作品が読めるなら出版社なんてどこでもいいんだが、なんだろう、あのビミョーな気持ち。

 

そういや最近あまり小説で大当たりを引き当ててないなあ。

そろそろ久々の私的大ヒット小説と出会いたいものだ。(それはおおむね売れ線とは別の軌道上におわす)

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
みかんせい。

ほぼほぼ衣替えが終わりました。

「ほぼほぼ」ってのは、ダウンがまだクリーニングから戻ってきていないので。

戻ってきたらソレしまって、ようやく衣替え完了かなあ。

 

冬物夏物が混在していたのが夏物だけになったので、部屋が多少片付きました。

…とはいえ相変わらずの物置状態なので、お盆までには何とかしないと、妹Bの寝る場所がない。

 

週末でやろうと思っていたことの半分もできないままにもう日曜の夜ですよ。

ワタシはこの二日間一体何をしていたんだ…思い出せぬ…。(多分だらだらしてた)

 

 

 

予定では出来上がってるハズのガマも、出来上がっておりませぬ。

口金つけるところまで辿りつけなんだ…。

 

で、こんな状態です。

四十年生きてきてなお一桁の数すら数えられないらしく、

7つぶん裁断したと思っていたらどうやら8つぶん裁断してたようです。

今週も帰宅後に地味にちまちまとガマる日々になりそうです。

 

一気にいくつか作ったら、慣れてだんだんとペースが速くなるんじゃないかと期待していたんですが、

残念ながら縫製に関してはほとんど速度が変わりませんでした。ちっとも熟練しない。

口金つけることに関してはどうだろう。

どんどんと雑になっていく気はするが、速くなる気が全然しない。

…つけばいいんだ、つけば。

 

 

 

日記的なものが続いたためしがないワタクシですが、今年から5年日記を書き始めてみました。

1日につき4行しかスペースがないから埋めやすいのか、なんと今日まで続いております。

5年続いてくれるといいなあ。

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
初ガマ。

気がつきゃとっくに令和ですよコンニチハ。

 

10連休中はばあちゃん乗せて風呂行った日以外、ほとんど外出しないで過ごしてます。

外出といえば、タイヤ交換後に空気圧見てもらいに近所のスタンド(車で1分)に行ったのと、

のらおの散歩で3軒隣の家の前まで歩いたくらいかな…。

ずっと家にいるのに、結局部屋は片付いていないというこの不思議。

片付けてはいるんだが、いかんせんモノが多すぎる。

とりあえず、循環社会たるべき現代における焚書として、本を50冊くらい廃品回収に出してみました。

若い頃は、自分にとってクッソつまらない本でも誰かにとっては面白い本かもしれないとか思って、

面倒だなーと思いながらも古本屋さんに持ち込んだりしていたんですが、この年になるとそんな気はまるで起きない。

こんなクソみたいな本を読むために時間を費やした自分をぶん殴ってやりたいというやさぐれた気分を、

その本をゴミとして遇することによって晴らそうという、八つ当たり戦法です。

とはいえ単なる小市民なので、八つ当たり前にもう一度さらっと目を通して確認したりするので、

50冊処分するのに3日くらいかかっちゃった。てへ。(結局確認した本の9割9分処分した)

…クソみたいな本のためにふたたび時間を費やしてやがるとかアイタタタな指摘しちゃダメなんだぜ…。

 

50冊処分したところでまだウン百冊以上の本が積み上がってるんで、焼け石に水なんですがね…。

終活の道は険しい。

 

 

 

ウチのママンは、ワタシに何の断りもなく勝手に何かしら受注してくる悪癖があるんですが、

先日も友人と桜を見にでかけて、二つ折りにした札が入るがま口を受注してきやがりました。

がま口探してるんだよねーと言う友人に、「ウチの娘がま口作れるよ」とか余計なこと言ったらしく、

「じゃあ布と口金用意したら作ってもらえる?」とかいう話になり、

「布も口金も売るほど持ってるから大丈夫」とか言って安請け合いしてきやがりました。

 

…ワタシ、そんなサイズのがま口作ったことないのに!!

 

…というワケで、試作です。

財布にするなら小銭もちょこっと入った方がいいのかなーと思い、親子ガマに挑んでみたんですが、

ワタシは自分で思っている以上に頭が悪かったんだなーと改めて痛感した次第です。

口金をにらみながら、どんな型紙でどう縫い合わせてがま口にするのか考えてたら、アタマこんがらがってきた…。

 

とりあえず、がま口にはなりました。

 

ちゃんと親子にもなったし、子ガマもちゃんとついた。

 

…が。

親子ガマは口金つけるのけっこう面倒ですね。

ぶきっちょにはなかなかしんどい作業でありました。

子ガマにハメてるときは親ガマが邪魔だし、親ガマにハメてるときは子ガマが邪魔だし、

結局口金にハメこむときに巻き込む布の量が左右でビミョーに違ってたらしく、

まっすぐについてたタグがビミョーに傾いでしまった。

数をこなせば慣れるのかもだけど、道は険しそうな気がするぜ…。

とりあえず型紙はコレでよさそうな気がするので、大きさ確認してもらってよかったらコレでいこう。

この口金の手持ちがあと1個しかないんで、ほぼぶっつけ本番なんだけどねウフフアハハ。

失敗したら久々に資材調達しなくちゃならなくなるワケで、そうなると送料無料までポチっちゃうワケで…。

 

というワケで、部屋は片付いてないけどミシンは出たぞ、というご報告を兼ねた初ガマ記録でした。

ミシンは出たけど、ミシン部屋というよりむしろ物置の片隅にミシン的な…。

 

お盆休みまでにはスッキリ片付けるぞ、おー。(シレッと目標を延期する)

布でアレコレ comments(3) trackbacks(0)
残りカスその2。

明日から仕事だ。気張りましょう……と思いつつ、すっかり休みボケなYuki*ですコンバンハ。

ほんっと申し訳ないくらい長閑な休日を過ごしてしまった。

明日出社したらとりあえず、冷蔵庫と冷凍庫の中身チェックだな…。

あーサーバもチェックしなきゃならんのかー。

何時間停電したか知らんが、ひょっとすると充電器が保たなかったかもだな。

うーむ。日常生活にはまるで支障がないが、流石に仕事には支障をきたしそうだな。覚悟しておこう。

 

 

 

すっかり忘れていたお盆休みの残りカス第二弾。

こっちは本当にカス中のカスな感じ。なんせ、失敗してるのに作り直していないからね!!

 

はい、のらおの首輪どーーーん。

 

何がどう失敗したかは一目瞭然。

…デカくね…?(つか、こんなボロボロになるまで替えてやらなかったのかよ)

同じサイズになるように測って作ったつもりなんだが、シュシュ部分と本体の結合部分の縫い代が違ったのかな。

シュシュ部分が妙に細く長くなってしまった。

 

かなりゆるゆるだけど、のらおは気にしてないみたいだからまあいいや。

勝手にとれず、のらおが嫌がらず、脱走して行方不明になっても連絡先がわかりさえすればユルユルでもいいのだ。

……ユルユルじゃなければもっといいことはわかってるけどまあソコはソレ…。

 

ほら、のらおも別に不満なさそだし、いいよな。うん、いいんだ。

 

そういえば先日の地震の時、友人のご近所さんちの猫が2階の窓から逃げ出しちゃって、まだ見つかっていないらしい。

びっくりしたんだろうなあ。

のっそりテーブルの下に自主避難して揺れが収まるのを待った後、

ワタシやママンが動き出したのを見るやソッコーおやつのおねだりにウロウロしはじめた我が家の猫の卑しさに乾杯。

友人のご近所さんちの猫も早く見つかるといいな。

 

 

 

そろそろカラフル七宝が刺し終わりそうだから、次はソレかな。

いやー、またしてもカワイイ糸で何か変なブツを生み出してしまった感がヒシヒシです。

カワイイ糸を殺すことにかけてはワタシの右に出る者がいないのではないかという恐怖…。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
残りカスその1。

やっぱりサンマは生に限るな!! 今日は焼いたが次は刺身だな!!

 

ガッツリ秋を満喫中Yuki*ですコンバンハ。

食欲の秋来る。(天高くYuki*肥ゆる秋)(まだ8月…)(来週健康診断…)

 

 

 

お盆休みに仕込んだネタの残りカス発見。

右側・参考作品(既製品) 左側・まねっこ作品(Yuki*作)

何の変哲もないただの袋です。

 

目指せラブリーってんで、表布は淡いピンクのスリーピングロース(多分綿麻)、内布もどピンク。

どうだ、ラブリーってこんなんだろ? 違う?(ラブリーよくわからない)

 

この何の変哲もない袋の用途はですね、お盆らしく…

数珠袋。

画像に写ってる、サイズ以外はオッサン感漂う黒い数珠はワタシのもので、下の既製品の袋に入れてます。

今回作ったのは、妹B用。入れるのはクリアな石に淡い紫の房がついた妹Bの数珠です。

青い森の猫ガマを作った余勢を駆って、数珠袋も作りました。(これもずいぶん前に頼まれていた)

ラブリーにしたのはクリアな数珠に合わせたワケではなく、ラブリーに縁遠い妹Bへの嫌がらせです。

実際に使うかどうかは来年のお盆のお楽しみ。

 

西陣織だか何とかいってた生地がかわいくて買った数珠袋が、めんどくさがりやなワタシには存外使いやすくて、

妹Bに自慢してたら、何だかんだと作ってやるだの作ってくれだのという話になったんだったかな…?

とりあえず妹Bからの頼まれモノはこれで全部クリアしたハズ。(すぐ忘れるから断言はできない)

 

お盆休みの残りカスをもうひとつ発掘したので、それはまた後日晒します。

お盆休みが明けた途端に再びミシンが有象無象に埋まったとか内緒なんだぜ…。

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
| 1/19 | >>