| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
もういいやこれでいく。

会えない時間が愛を育てるとか何とかって歌があったような気がしますが、

見られないとなるとなんとなく見たくなって、納戸から掘り出してみました。

 

年末年始のお供にしよう。

(この他にテレビ番組を録画したDVDが箱いっぱいあるとか内緒なんだぜ…)

(そういえば数年前に発掘したダウンタウンと書かれたVHSのラベルのナンバリングは4桁だったんだぜ…)

(まるで学習しない人生)(しかし何だかんだ後悔は少なめなマイライフ)

 

 

 

そしてふたたびのガマ試作。

 

切り替え位置を5ミリ上げてみました。

 

脇も調整してはみ出さないように。(今回はちゃんと左右も合わせたもんね)

 

まだ何か違和感がなきにしもあらずだが、もういいやこれでいく。

ママンの友人と妹Bのガマはこの型紙で作ろうと思います。

柴犬ゆうきくんの飼い主さんと忘年会の予定も入ったので、柴犬ガマも作ろうと思います。

 

バザーやら試作やらで接着キルト芯を使いまくった結果、在庫がなくなりかけまして、

思い切って反で買っちまおうかとも思ったんですが、邪魔すぎるので切り売りで買おうと恐怖のカナリヤへ。

何が恐怖って、キルト芯買うついでに手持ちの柴犬柄に合う無地のカットクロスを買おうと思って、

 

ガマひとつふたつ作るにはどう見ても大きすぎるカットクロス(1mカット)を買ってしまう罠。

げに恐ろしきはカナリヤなり…。(恐ろしいのはお前の脆すぎる自制心だぞ)

 

…というか、全然無地じゃない生地もありますね…?

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作しっぱい。

ママンが友人からガマのオーダーを受けたんですが(何故か作るのはワタシ)、

「全然急がないよ〜」とか言った10日後には「いつ出来るの?」とか言い出してる。

急がないって言ってただろうが。

 

仕方がないので、前倒しでガマの試作に挑みましたよ。

 

口金まわりにもう少しゆとりをもたせるように型紙を調整。(わかりにくいが2種類の型紙が重なってます)

 

試作してみて、そんなに悪くなさそうな気がしたので、本番に挑む。

 

………。

 

思ってたのと違う。

口周りがモッサリしすぎた。

 

手前が新作。後ろが旧作。

見るからにもっこりモッサリ。

 

脇から見ても、もっこりモッサリ。

ふくらみすぎてるおてもやん。

 

しかしやはり旧作は若干ふくらみが足りないワケで…。

新作と旧作の間をとったくらいのふくらみ目指して、試作は続くのであった…。

試作が試作としての役割を果たしていなかったんで、次はちゃんと試作になりますように。(お前次第だぞ)

 

 

 

秋からずっとほぼ満タンな軽油を減らすべく、先週末は倶知安までフラッと行ってきましたよ。

 

オーソドックスすぎて今まで食べたことのなかったチョコチョコバナナのパンケーキ。

チョコレートカリカリでホイップもたっぷりで非常に美味しかったが、やはりどこまでもオーソドックス。

5年に1度くらいでいいかな。(本当に美味しかったんだけど、面白みはなかった)(面白みて)

 

ちなみに倶知安まで走ってもメモリひとつぶんくらいしか減らなかったので、

本格的な冬になる前に木古内あたりまでひとっ走りしてこようかなーと思っております。

本格的な冬になってないけど既にしっかり冬期規制かかってんので、

この道40キロとか冗談でしょとかブツブツ言いながら走っております。

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
迷子札ver.ねこたま。

明日は最高気温が2℃ですってよ。

外は既に真っ白です。冬が来たんだなあ。

 

さて、この季節ワタシは何を着ていただろうか…?

 

 

 

のらおの首輪兼迷子札がボロッボロになったので、作り直しました。

 

今度は赤のねこたまで作ってみましたよ。

先代の赤唐草はてぬぐい生地の端布袋に入っていたものなんですが、

普通のてぬぐいよりちょっと薄手の生地だったので、思ったよりも早くボロボロになっちゃいましたね。

1年ちょっとかな?

先代はユルユルだったせいでちょっと油断するとたすき掛けになってたりしたので、今回はちゃんと短めに。

生地もてぬぐいよりは厚めなので、少しは長持ちするのではなかろうか。

ねこたまの裏には、のらおの名前と我が家の電話番号が書いてあります。

 

寝てるときしかこの角度から撮れないんだよなー。

起きてるときは背後から近づいても察知してすぐにカメラ目線を寄越しやがるのでね…。

冬毛でもふもふ感増量中なのでした。

 

 

 

週末はふたたびガマります。

なぜかママンが友人からオーダーを受けやがったので。

バザーの余りからもらってくれるはずだったのに、何がどう話が変わったのかよくわからないのだが、

最終的に、ワタシの手持ちの明るい色の生地から好きなものを選んでもらって作ることになったようだ。

ついでに、『妹Bのクリスマスプレゼントにガマ口あげようかなあ、どの生地がいいと思う?』とか言い出した。

…ママンから妹Bへのクリスマスプレゼントをワタシが作るの…?

 

意味がわからん。

布でアレコレ comments(3) trackbacks(0)
いざ出陣。

今年は雪虫すごいけど雪が遅いなぁとか思ってたら、あっという間に冬が来ましたよ。

積もったわけじゃないんですが、突然寒くなった感じ。

先日は、噂の新川通の高架部分がブラックアイスバーンになってて、

3車線のうち右端左端にスリップした車の屍累々…。ハザードがまぶしかったぜ。

この時期の夜に走る予定があるならタイヤ交換しとかんと。

つかね、地熱のないとこにえらい勢いよく突っ込んでったから、まさか夏タイヤとは思わなんだ。

ワタシなんぞはしっかり耄碌してるので、夏の間に冬道の感覚をすっかり忘れてしまっているからね。(エバるな)

初冬道は、いつも以上にアクセルもブレーキもハンドルもゆっくり操作してしまう。

後ろの車をさぞやイライラさせていることとは思うが、

道路はいろんな人が利用する社会インフラだよってことで許しておくんなまし。

 

そういえば燃料も秋に満タンにしたっきりサッパリ減らないので、どっか走って減らさねば。

燃費がいいのも考えものですな。(乗れよ)

 

 

 

今年もママンのバザーの季節がやってまいりました。

ガマ口修行で発生したC級品をほぼ原価で叩き売るチャンス到来です。

 

…というワケで、いくつか並べてもらいました。

 

押し口ガマを6個。

 

 

小さめガマを4個。

 

妙におばあちゃんちっくな親子ガマを2個。

レトロな感じになるかなーと思って作ってみたら、まんまおばあちゃんぽい仕上がりになりました。

 

ワタシは普段押し口ガマを愛用しているんですが、ママンのバザーの客層にはデカすぎたらしく、

「ちょっと大きいのよねぇ…」という言葉とともに、茶ドットとピンクと紫猫が売れ残りました。

小さめガマの緑の丸模様も残ってたかな。

とにかくタダと安いモノが大好きな客層なので、

一般的なハンドメイドイベントと同じ値段をつけると、まず間違いなく何も売れない。

かなり安く値段設定していても、頭おかしいんじゃないのって値段まで平気で値切ろうとする。

そんなワケで、実際幾らの値段をつけたのかはわからないんですが、かなり安く叩き売ったはずです。

それでも7,000円くらいもらったかな?

親子ガマが人気で、前に作ってた分とあわせて何個か並べたら、ソッコーで売り切れたそうです。

そのあとから来たお客さんも、親子はないんですか〜とか言ってたみたい。

750円くらいで叩き売ったらしいので、おそらく世間の相場の半額以下だから売れたのか、

純粋に親子ガマの需要があるからなのかはわからないけど、とにかく親子が人気だということは覚えておこう。

 

これのほかにも、乾燥待ちとか縫製待ちのガマがあるので、来年のバザーに向けてぼちぼち頑張ります。

原価を考えるとギリ赤が出なくて御の字って感じではあるけれど、儲けたくて作ってるわけじゃないから別にいい。

大体、今回並べたガマ口、ひとつとして「これで勘弁してやらあ」ってレベルのものがないですからね…。

ここの縫製が気に入らないとか、ここのバランスが気に入らないとか、布合わせが気に入らないとか、

何かしら気に入らない部分があるガマ口ばかりで、そんなもん人に売るのはどうかとも思ったが、

対面販売だから、気に入らない部分があったら買わないだろうし、まあいいか! と。(開き直り)

いつか堂々と並べられるようなガマ口を作れるようになりたいもんです。修行修行。ガマ口アスリート。

 

 

 

 

 

先週は地元を笑いものにされてぷんすかしていたワタクシですが、

今週は地元への謎の提案に怒りもふっとんで呆れてしまった。

キタキツネて。

 

おそらく冗談のつもりなんでしょうし、ほかのゲストもノリノリで大笑いしてましたが、

北海道民にとってはちっとも笑えないというか、何言っちゃってんの(ぽかーん)のダダスベリですよ。

 

新川通が何もなくて殺風景なことで問題になっているから羊やキタキツネを放牧して北海道らしさを出せ、とな。

苦難の開拓を忍ばせるまっすぐな人工川に沿ったまっすぐな道こそ北海道らしいんだぞ、とか、

日光を遮るものが何もないという問題は羊やキタキツネの放牧ではてんでクリアできないと思うぞ、とか、

景色がつまんなくても心が折れる難所でも、市民ランナーすら完走してるコースだぞ、とか、

そんな些末なことはとりあえず置いておくとしても、

外国からのお客様含めたたくさんの人が集まると思われる場所にキタキツネを放牧して、

エキノコックスへの感染リスクを人為的に増大させるとか、オーガニックなテロみたいなもんですけど…。

道民的にはまったくシャレになってないんですが、スタジオは大ウケ大盛り上がりでしたな。

その場の思い付きで喋ったわけではなく、事前の打ち合わせで話題にしていたようなので、

その言葉の意味を確認する時間はあったと思われるんですが、確認してないのか確認したけどどうでもよかったのか。

この程度のひとたちが言うことに腹を立てるなんて実に馬鹿馬鹿しいことだったんだなあと反省したのでした。

 

そもそも、放牧なんぞしなくても既にいるしな。

キツネといえば黄色いふわふわの何かをイメージしての提案だとは思いますが、

札幌のキタキツネなんてこんなもんですよ?(たまに見かけるが、みんな貧相で哀れを誘うんだよなあ…)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
わだば、ガマババアになる。

ねえ、本当に札幌でオリンピックのマラソンやるの…?(すげー迷惑)

冬季五輪招致とか言ってるだけでもうっとおしいのに、東京五輪のマラソンと競歩とな?

勘弁してくださいよ…。

チケット買った人たちはどうすんの?

ボランティアという名の無償労働者たちはどうすんの?

改めて札幌で募集すんの? 東京から札幌まで運ぶの? その経費は誰が負担すんの?

そもそも、札幌だって夏は暑いですよ? ここ数年30℃は余裕で越えてくるし、熱帯夜もあるよ?

この期に及んでよくわからんわあ…。

 

 

 

来月のママンのバザーに向けてがま口おばさんになろうと思った矢先に、

友人からがま口制作の依頼が入りまして、リハビリついでに試作してみました。

 

タバコケースガマです。

 

タバコは吸わないので、サイズ感とかさっぱりわからなかったんですが、

タバコの箱のサイズを聞いて、その大きさの箱を作って型紙作ってみました。

一緒にライターも入るくらいのゆとりが欲しいとのことだったので、ちょっと広めにマチをとる。

手持ちで一番スリムなライターがジッポってのが何ともお粗末なんですが、大は小を兼ねるってことで…。

箱とライターを入れてちょっとゆとりがあったので、スリムなライターだとガバガバかなあと思って、

とりあえずタバコとライター入れてみてもらおうと思って友人に引き渡したところ、

試作品のはずがこのままお引き取りいただきました。

ワタシが箱のサイズを作り間違っていたのか、思いのほかゴツいライターを使う方だったのか、

サイズもちょうどよかったそうです。

試作品のつもりでしか作ってなかったのでちょっと気まずいんですが、本人がいいんだからいいんだろう。

 

 

 

試作ついでに、押し口ガマも作ってみました。

作ったことのないタイプの口金なので、深さや幅がどのくらいあればいいのかよくわからず、

いろいろなパターンで型紙を作ってみたら、自分が目指したのがどんな形かを見失ってしまった…。

こんな感じかなーってパターンで、ちゃんとした布使ってキッチリ口金にハメてみたんですが…

深すぎるような気もするし、こんなもんでも悪くない気もするし…。

見失ったイメージをいまだに取り戻せずにいます。

どんな形にしようと思っていたんだったっけなー?

 

内布はなぜか赤のストライプ。

なんとなーく、コレには赤のストライプ! っていそいそと裁断したんですが、

無難にグレーとか黒のストライプにしておいた方がよかったかなあ?

自分用の試作品なので、内布の色がおかしかろうが、深すぎようがこの際どうでもいい。

口がカッパリ開くので使いやすそうです。

どんな形にしようと思っていたのか、早いとこ思い出したいもんです。

(思い出せなかったらこのまま見切り発車予定)

これからしばらくはガマガマして過ごす予定です。

量産したくて、百均で完成品入れる箱を買ってきてみた。

それにガマを並べてママンのバザーに搬入するところを妄想したのです。(とにかく形から入るタイプ)

よーし、箱いっぱいを目標にガマるぞ。

 

 

 

 

 

もともと、しょっちゅう収録に遅刻してきたり、料金未納でちょいちょい電気ガス止められたり、

あまつさえ、滞納してもそうすぐには止められたりしないという噂の水道まで止められてなお、

口座引き落としの手続きすら面倒で何度も同じことを繰り返してたお人なので、

税金その他もろもろ計算するのも払うのも面倒でうっちゃってたってのは、

異常なまでの(むしろ病的な)ズボラさんというワタシの認識とさしたる齟齬はないのでさほどの驚きはない。

ただ、思ってたのよりスケールが遥かにデカすぎてぽかーんとなった。

電気代とかと一緒のノリで税金も滞納してそうだなとは思っていたが、何から何までかーい。

経費に関する見解の相違はよくあるけど、そもそも申告すらしてないとか聞いたことない。破天荒すぎるわ。

車検の時期になって慌てて自動車税の納付書とか督促状探すタイプかもなーとは思っていたが、桁が違ったね。

税務署入ったら面倒な計算全部やってくれて幾ら払え!って教えてくれるからむしろ楽とか思ってたのかね…。

個人的には、四十路のオッサンとしてはあまりにお粗末だけど、追徴含めて納付済みなら別にいんじゃね?

…って思うんだけど、世間様は許してくれそうにないですねえ…。

 

「俺たちは給料から強制的に天引きされてるのにけしからん!」とか憤慨してるオッサンも見たけどさ、

多分だけどね、天引きシステム廃止! おのおの自分で計算して期限までにきっちり納付しなさい! ってなったら、

今回の徳井同様に面倒だとか時間がないとかで滞納するサラリーマンがアホほど発生すると思うんだよね。

毎月明細表見て控除額が正しいか確認してる人ってそんなに多くはいない気がするし、

そもそも給料計算の仕方もわからんとか、それ以前に自分の扶養人数もわかってない人も多い気がする。

特に子ども手当ができてから、自分の子どもが扶養人数にカウントされるかどうかわかってない人増えたし。

計算不要で支払額確定してる自動車税ですら夏のボーナス出てから払うとか言ってる人けっこういるのに、

毎月の給料の健康保険厚生年金雇用保険と所得税住民税を計算して納付しなさい、

ボーナスはまた別途に申告して納付しなさい、毎年定時改定の申告もして、

昇給して等級変わるときにはまた別にに申告しましょう、おのおの個人でしっかりと! ってなったら、

面倒で滞納する人わんさかいると思うわ。ワタシも自信がない…。

仕事だからやってるけど、自分の分だけ自宅でってのは若干タルいわ。

強制的に天引きというよりか、面倒な作業を会社が代行してくれて楽だわーと思ってたんだけどね。

税金なんてどっちにしても払わなきゃならないもんなのに、天引きにまで文句言う気持ちがわからん。

まさか、天引きされてなきゃ俺だって税金なんて払わねーよっていう脱税願望だったのか…?(違う)

 

そういえば、前にウチの会社の取引先に国税が入ってお土産しこたま抱えて帰って行ったことがあって、

そんときに、国税庁の名刺持ったオッサンがウチの会社に突然現れていろいろ調べてったんだけど、

吉本から徳井の会社に対して給料が支払われていて、徳井の会社に国税が入ったなら、

吉本にも調べに入ってたりしないもんなのかな?

もしマネージメント会社が事の次第を事前にわかってたんなら、こんな形じゃなくて、

もうちょっとソフトランディングもできたよーな気がするんだけどなあ。残念。

いやでもあの会社だったら知っててもあえて何もしなかったりするのか…?

たられば言ってもしゃーないんだけどさ。かなしい。

 

昔、何かの番組で自分が死んだら…みたいなテーマでトークしていたときに、

徳井が、「自分が死んだら福田が心配!」って笑いをかっさらってたんだよねえ。

ほぼネタだろうけどさ、ない袖は振れぬって言うし、多少なりとも本音は混じってたと思うのよ。

福田が心配なら面倒だろうけど税金くらい払っといてくださいよ…。かなしい。

 

そう、何が言いたいかって、福田が心配‼

ワタシは! 徳井とわちゃわちゃしながら好き勝手喋ったり漫才してる福田が好きなんです!

福田が隣にいない徳井にはほとんど興味がないし、徳井が隣にいない福田にはそんなに興味がない。

ふたり揃って喋ってるときの空気感みたいなものがすごい好きだったのに、

ほんと、何してくれちゃってんの…。(何してっつーよりむしろ何もしなかったのが問題なのか)

 

かなしい。

布でアレコレ comments(3) trackbacks(0)
無意味を知る。

まるまる1週間休むとさすがに仕事が詰まりますな。

休み明けからずーっとビミョーに忙しい。

 

 

 

そういえばお盆休み中に作ったものの、

あまりにも意味がなかったので記憶から追い出したガマがありました。

 

(やる気のなさが画像のボケ具合に如実に表れている)

 

一見普通のガマですが、実は表地と裏地の間にアルミホイルを挟み込んであるんですよね…。

ママンがリレーアタック的な何かを気にしていたので車の鍵を紅茶缶に入れてるんですが、

邪魔だし開閉面倒だし持ち歩くとガラガラうるさいしで、何か代用品がないかと思って。

百均の携帯灰皿で十分とは聞いたんだが、鍵が入るサイズのものが見当たらなかったうえに、

どれもこれも触るのもイヤなくらいにダサい。

で、作ってみようかと思ったんですよ。

アルミホイルにくるんだら反応しなかったから、アルミホイルで入れ物作ればいいのかな、と。

そして何を思ったか、口金という隙がありすぎなブツを生み出してみたわけです。(あたまがわるい)

つっても、口金部分だけアルミホイルでくるんでみてもフツーに反応したから、

口金部分がどうこうという問題でもなさそうなんですけどね。ミシンの針穴か…?

とりあえず、ガマ口にアルミホイルを挟み込んでも無意味ということがわかったからまあいいや。(無理矢理ポジティブ)

 

…というワケで、

アルミホイルで作ったガマ口にアルミホイルを入れて、そこに鍵を挟むという、

ガマ口をアルミホイルで作った意味皆無な運用をしております。普通のガマで十分だった…。

鍵入れとしては無意味だったけど、ガマ口としてのフォルムは悪くないので、

この型紙でガマを量産してみようかなーと思いました。

いつか。

鍵入れについては、性懲りもなくアルミホイル製ポーチを作ってみようかと。フタぺこんと折り返すやつ。

いつか。

 

 

 

JRの定期をいつもは6ヶ月で買ってまして、それが5月で切れたんですよ。

10月に消費増税のついでに運賃も上がるんで、とりあえず3ヶ月定期に買い換えたんですよ。

ちまちま買い換えるのも面倒なんで、8月に買い換えるときはもう6ヶ月でいいかなーと思ってたんですが、

発表された10月からの運賃の上がりっぷりが想像を超えてかなりえぐかったので、

面倒とか言ってられなくなって先日1ヶ月定期に買い換えました。

そして9月の末に旧価格の6ヶ月定期を買う。(必死か)(必死だ)(もはや死活問題だ)

だって、6ヶ月定期で1万4千円くらい上がるんですのよ、奥様!!(誰)

まあ、値上がりした分もちゃんと会社で見てもらえるんですけどね、それにしたって1万4千円!!

値上げは仕方ないなーと思ってたし、今も思ってるんだけど、それでも衝撃的なのでした…。

 

 

 

そういえば新しいホットプレートを使って、昨日はたこ焼き、今日はチヂミを焼きました。

たこ焼きプレートの穴がわりと浅かったので(とはいえ市販のたこ焼きプレートとしては一般的な深さ)、

思ってたよりも小さめで楕円なたこ焼きになってしまって、ちょっと不満。

今日のお昼に、一人でリベンジタコパを催しました。(パーティとは)

 

半回転させた後に液をつぎ足したら、小さいながらも丸いたこ焼きができました。満足である。

(そして調子に乗って焼きすぎて、意図せず作り置きの冷凍たこ焼きを生み出した)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
さらば夏休み。

何もしないままにお盆休みが終わってしまった。

当初の予定通り、墓参り以外ほぼ外出せずに過ごしました。散髪には行ったな。

ほぼほぼのらおとベッドでイチャイチャしてました。やーらしー。(単なる寝穢い仲間)

妹Bも今日の夕方の便で帰って行きました。

ママンが妹Bがあまり自炊する時間もないっぽいことを気にして、

「そうだ、Yuki*の作った(???)ドライカレーを持って帰らせよう!」と勝手に思いついたらしく、

今日の午前中突然、ドライカレーを作らされました。なぜ事前に本人に確認をしないんだ。

つか自分で作れよ…。母の味やいずこ。

 

さーて明日から仕事だな…。

仕事が嫌いなワケじゃないんだけど、休み明けはそりゃもうだるいよにゃー。

 

 

 

お盆休み中にちょっとガマの試作などしておりました。

 

はじめての押口。

型紙としては悪くない気がするが、用途に対して容量が多すぎた。(作ってから気付く)

口もパッカー開いて開閉もしやすいので、今回の用途とは別に、おやつ入れとして今度作ってみようと思います。

 

で、ふたまわりくらい小さめの口金で再挑戦。

 

口金のサイズはともかく、型紙がおかめってて超ブサイクなのでやりなおし。

 

これでどうだ!

 

いつもテキトーフリーハンドで型紙を作っているんですが、

オツムが残念なので、仕上がりイメージと実際の乖離が著しく、試作は必須なのですよ。

でもナチュラルボーンで面倒くさがりなので、「こう作ればイメージ通り!」って方法があるなら知りたいと思い、

『がまぐちの型紙の本』なる本をポチり、連休中に届き、いそいそと読んだワケですが…。

 

えーと、こんな丁寧な作業しなきゃならんの…?

 

…といった具合に、ガサツでズボラで面倒くさがりなワタクシは早々に脱落したのでした。

いえ、本は素晴らしいのです。がま口と型紙の基本的な考え方がよくわかるありがたい本なのです。

ただ、ワタシのよーな人間にとっては、素直に本の通りに作業をすることを考えるだけでストレスフル…。

マチの付け方とか幅の取り方とか、基本的なことがよくわかる本なので、

そこだけ参考にしながら、これからもテキトーフリーハンドで型紙を作ろうと思います。

本の通りには作らないけど、非常に参考になったので、ポチったことを後悔はしていない。

 

 

 

そういえば、連休中にポチって、思いがけず連休中に届いたブツが他にもありました。

ポチった時のお店の案内では出荷は19日とのことだったんで油断していたら、

13日に出荷されて、15日にはサクッと届きました。倉庫も運送会社も勤勉に働いてらっしゃる。

 

タイガーのホットプレートです。

ブルーノもどきに見えるかもしれませんが、そこそこオサレで、かなり性能はよろしいです。

深めの鍋状ホットプレートの他に、

 

たこやきプレートと…

 

グリルプレートもセットになってるタイプをポチってみました。

この連休中だけポイントアップ&特別価格になっていたので。

せっかくだからもうちょっとポイント稼ごうかと思い、楽天が勝った翌日に急いでポチっとな。

楽天がこの連休中に再び勝つことがあるかわからなかったからな!!(ひどい)

だって、欲しいものがあるときに限って延々負け続けたりするんだもん…。

 

親父も妹Aも妹Bもいた頃から使ってる大きめの丸形ホットプレートがあるんですが、

ワタシとママンのふたりにはデカすぎるうえに、デカいだけに取り出すのが面倒で使用頻度が下がり気味。

それに加えて、20年以上使ってるから仕方ないんですが、プレートの一部が熱しなくなってきまして。

そこらへんの棚に置いておけるサイズの、全面熱されるホットプレートを買おうかな、と。

オサレなブルーノも候補には挙がってたんですが(蒸し鍋オプションにズッキュンときめいていた)、

いろいろレビューを見たら、オサレ家電としては許容範囲なんでしょうけど、性能がちょっと不安で。

熱したり保温したりはタイガーか象印かなーと思って、コレにしました。

たこやきプレートがついてきたので、たこやきマッシーンは処分します。

いろいろ焼きたいなあ。とりあえずはお好み焼き。

 

 

 

お墓参りはいつも10時間ドライブでして、面倒なのでワタシは日帰りしたいんですが、

今年はお墓参りの後にニセコで1泊してから戻ってきました。(留守番猫は声を嗄らしていた)

ママンがワタシの運転に老いや不安を感じたのでしょうか、

うっかりアクセルとブレーキ踏み間違えてコンビニに突っ込むと危惧したのでしょうか、

今年は泊まりにする、と。

ニセコのそれなりの規模のホテルに泊まったんですが、

外人ばかり相手にしてたらうま味という概念を忘れたのかと思うほどに食事がイマイチでした。

ソフトクリームと牛乳は美味しかったけど。ビバ倉島牧場。

 

ワタシはエンブレが重力に負けてる時以外は基本的に法定速度キッカリで走るので、

世間一般では煽られ運転というか、行列の先頭になりがちというか、まあ嫌がられるタイプのドライバーです。

一応、登坂車線やゆずりゾーンがあったら入るし、複数の車線があったら基本一番左側を走るし、

路肩が広めの道路では、止まったり減速したりはしませんが、左寄りで走って追い越してもらうようにはしてます。

でもここんとこ、見通しもよくて対向車も来てない追い越すにもってこいな状況で全然出てこなかったのに、

先が見えない上り坂やカーブの前でいきなり出てきて、案の定対向車が来て慌てて鼻先かすめて戻る車が多くて、

ワタシへの命がけの嫌がらせなんだろーかと常々不思議だったんですが、

ひょっとすると単純に、スピードは出したいけど運転は下手な人が増えただけなのかなあと思ったりしました。

煽り運転にしても、前の車が遅すぎるから車間が詰まって煽り運転みたいになっちゃうとか言ってる人がいて、

目の前を走る車が遅いことなんて見てりゃわかるんだから、普通に運転してたら煽るほど車間詰まるワケがないし、

わざと車間詰めてるか、車間の維持もできないくらい下手くそかじゃないかと思ったり思わなかったり…。

 

個人的には、自分以外の運転する車に乗る場合に、車間が狭いのがすっごい怖いので、車間はきっちり保ってほしい。

急な車線変更されたりした場合とかは仕方ないとしても、車間を維持できないのは運転が下手だと思うんだよね。

…とか偉そうに言ってるワタシも、どちらかといえば運転は下手なんだが。

下手だからこそ余計に車間はとりたいタイプ。

スピード出したり、車間詰めたりしたら、とっさの場面でちゃんと対応できる自信がない。

 

そういえば、お墓参りの帰りに、長万部あたりでパトカーが違反者を乱獲してましたな。

青い制服のおっさんに捕まってる車もあれば、ミニパトに捕まってる車もありました。

なんとなくだけど、ミニパトに捕まるのはイヤだな…。萌えない。

どうせ捕まるなら車内で童心にかえっていろんな装備に目を輝かせてみたい。(そんな場合か)

トランクに積まれた三角コーンとかちっとも萌えんのじゃ。

三角コーンといえば、駐車場で自分がどこに停めたかもわからんような方向音痴くんは、

駐車場の三角コーンでも車のてっぺんに乗せとけ的な意見をどこかで見てちょっと笑った。

ものすごく馬鹿にしながらも実際問題かなり効果的だよな。(駐車場の設備を勝手に自車に乗せてはいけません)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作の甲斐ナシ。

去年の夏の終わりにけっこう久々に下着を総入れ替えしたところ、

寄せて上がったらしい胸元のせいで、去年まで着られたTシャツが軒並み胸元パッツンになってまして、

あえなくTシャツまで総入れ替えの憂き目をみている初夏のワタクシですコンバンハ…(落涙)。

 

無印のボートネックTシャツが幅広でお安いので、今年はソレで乗り切ろうと思っているのですが、

追加でポチる際になんとなーくレビューを見たら、おおむね高評価なのにぽつんと低評価が。

何かなーと思って見てみたら、『洗濯したら2センチも縮んだ』みたいな?

綿なんだから縮むの見越してサイズ選ぶのが当たり前だろうに、何言っちゃってんだろうなーとポカーン。

ネットでポチるときはわりとレビューを見る方ですが、たまにほぼイチャモンなレビューもあって、

ネットのお店って大変なんだなーとしみじみ思う。

 

 

 

先週の土曜日には出来上がっていたんですが、すっかり晒し忘れていたガマをネタにしてみます。

不格好な試作を経て出来た友人用のはんこ入れ用ガマなんですが、結局イマイチというね…。

 

リトライした試作品はこんな感じ。

脇のマチを狭めてみたんだが、布がペラすぎて本番のイメージがイマイチ浮かんでこない。(試作になってない)

しかし、気にせず見切り発車して出来たのがコチラ。

 

和風で攻めてみました。

試作以上のもっさり感が漂っていますが、そんなことどうでもよくなるほどの失敗が潜んでいます。

 

そう、内側に。

 

十字になるべき縫い合わせがなんですのんこの派手なズレっぷり…。

しかも、かなり気を遣って縫い目を合わせたつもりでコレですからね…。

しかし、縫い合わせ部分はガッチリと、とか思って返し縫いとかしたせいでガッツリ縫い合わさってまして、

ほどくのも面倒だったので、コレも試作というか練習にしようと思い直して作業続行。

 

表はきちんと十字になりましたー。

十字にはなったが、柄がビミョーにズレてるのがまたキモチワルイんだけどさ…。

 

とりあえず、はんこが入るかだけ確認してもらおうと思って友人に見せたら、

内側の縫い目がズレてるとかどーでもいいというか言われるまで気付かないからいいわ、ってんで、

試作でも練習でもなく、本番として引き取ってもらえました。いいんだか悪いんだか。

あのひどい縫い合わせのモノが知らないところで使われているのかと思うとムズムズして気持ち悪いが、

使う本人がいいって言ってるものを取り上げるほどのコダワリの職人技を持っているワケでもないので仕方ない。

次はちゃんとムズムズしなくていいガマを作りたいものです。

 

とりあえず、ガマのノルマは果たしたので、気を取り直して今度こそ部屋掃除に勤しんでおります。

気付けば今年も半分終わってるし、お盆はもうすぐだし、そろそろ目処つけとかんと。

妹Bの寝床すらない現状は何とかせねば。せめてベッドの上くらいは…。(目標がすこぶる低い)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作は大事(2回目)。

大好きな布でビミョーなモノを生み出してしまい、試作は大事だと思い知ったワタクシは、

友人のはんこ入れ用ガマと大五郎用ガマ制作に当たり、試作をしてみたワケです。

テキトーに型紙を作ってしまうので、できてみたら『何じゃこの形!!』なことが多いもんですからね…。

 

で、まずは大五郎用ガマ。

この前作った親子より輪郭を丸くして深くしたいなーと思いながらテキトーに型紙を作る。

 

思いがけず、イメージどおりの仕上がり。

一発OKでこの型紙を採用しようと思います。サクサク。

 

しかし問題は友人用はんこ入れガマでしてね…。

 

露骨に不細工。へちゃむくれ。いわゆる『何じゃこの形!!』ってやつです。

 

普段自分で使ってる角形の口金使ったポーチと同じ形にしてみたんですが、

口金の縦横比が違ったせいか、サイズが違ったせいか、ちょっと思ってたのと違う感じになってしまった。

 

口金全開にすると箱みたいになってワタシ的には使いやすいんですが、

試作バージョンは脇がもっさりしていてみっともない。やり直し。

マチ部分をもうちょっと深く細くスッキリしてみよう。

口金を横使いにして小箱みたいにしてみようかとも思ったんですが、ワタシ的にフタが邪魔なので却下。

もう少し幅が広めで深さが短めな口金もあるんで、そっちで作ってみようかなーとも思いつつ、

とりあえずしばらくはこの口金と格闘してみようと思います。

 

試作は大事。(思い知った)

 

 

 

失敗を続けるとモチベーションが露骨に下がるので(次も失敗が続くと確信している)、

まずは大五郎用ガマの本番に挑んで成功体験を積んでから、再びの試作に挑もうと思います。

続きを読む >>
布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
試作は大事(戒め)。

札幌ではワタシにとっての地獄の季節・YOSAKOIが始まっているワケですが、

皆様いかがお過ごしでしょうかコンバンハYuki*です。

 

箸が転がってもおかしかった若かりし頃、

意味も脈絡もなくただ無性に『トリニダード・トバゴ』と言いたい時期がありました。

で、トリニダード・トバゴがどうしたんでしたっけ…?(情弱) サッカーとか?

 

 

 

友人が職場でロッカーから自席まで財布や水筒を持ち運ぶバッグが欲しいと言うので、作ってみた。

テキトーなサイズで布に直書きで裁断して組み立てたんだが…

 

見事に失敗。(大好きな布使ったのに)(もっと買っておけばよかった…)

横長なせいか、バッグの口元がだらーんってなる。

試作って大事…!!

ただの四角いバッグでもちゃんと試作して持ち手の位置とか考えなきゃイカンと反省したのでした。

…つっても反省しただけで、コレはこのまま友人に押しつけたけどな!

 

中身はこんな感じ。

水筒が立つようにしてほしいと言っていたので、わっかつけてみました。

その脇に長財布が入るサイズで…と単純に考えた結果、横長びろーんのお粗末な仕上がりに成り果てたワケです。

今後試作をおろそかにしないように心がけようと思います。

お気に入りの布でやらかすのはへこむなあ…。(なんで試作しなかったんだよ)

 

次は、友人のはんこ入れ用ガマと、大五郎に持ち手付きガマを作る予定。

今度はちゃんと試作しようと思います。試作大事。

 

 

 

そういや、6月になったのでスマホのプランを変更してみました。

どうやら宣伝のとおり4割引くらいになったっぽいんだが、機種変とかしたらどうなるのかね。

今のが使える限り使うんだけどさ。

布でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
| 1/20 | >>