| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
師走であるからして。

気がつけば今年ももうあとひと月。師走ではありませんか。

 

…というワケで、今年もいただいちゃいました。

 

立派な黒豆さん。

受け取ったそばから親子でニヤニヤしながら「これは…黒豆の予感…」。(図々しいのは血統です)

開封して中身を確認、撮影が済んだらソッコーでママンに持って行かれました。

月末あたりにはツヤツヤの黒豆になって再び現れると思われます。

 

送り主は 手作り記録 のsakuraさん。

いつもいつも我が家の食卓を潤してくださってありがとうございます!!

 

 

 

年末特番の季節になってきたので、HDDの整理をしようかな〜と録画一覧を眺めていたら、

1秒たりとも見た形跡のない去年の笑ってはいけないが発掘されましたよ…。

とりあえず日曜日にひととおり見て消したら、それなりに空きができました。

12月末に録画して翌年の12月にようやく見てるって、録画しなくてもよかったんじゃ…。

 

 

 

そして再びの試作しっぱい。

 

口周りのふくらみを抑えて型紙を作り直し。

試しに口金につけてみたら悪くない感じ。

で、ちゃんと接着芯とか使って作ってみたところ…。

 

ふと思いついて布を切り替えてみたら、切り替え位置がちょっとおかしいですね…?

もう少し上か…?

 

そして何よりもおかしいのがコチラ。

合わせたはずの切り替えが左右でズレてるのは試作ゆえの気の緩みってことにするとしても、

口金からぶりっとはみ出してんのがもう見るに堪えないお粗末さ。

試作では両側ぴったり収まったんだけどなあ…。

 

はみ出した部分と切り替え位置を調節して、試作は続くよどこまでも…。

もらいもらわれ comments(0) trackbacks(0)
じまんたいかい。

長らく(それこそパソがいまだ庶民のものではなく、もっぱらワープロで文書を作成していた時代から)、

あらかじめ入っていない場合は別に買ってブチ込むくらい、日本語変換はATOKを愛してきたワタクシですが、

パソが新しくなって以来どーにもATOKでの変換がストレスフルでイライラしてしゃーないので、

自宅のパソではほとんど使ったことのないMS-IMEを使うことにしました。

職場ではMS-IMEなせいか、違和感は少ない。

 

今までATOK使ってて、変換したい漢字に変換された後いちいち確定せずに次の言葉入力したら、

勝手に確定して次の言葉を変換しはじめてたんだけど、

新しいパソに変えてから、最初はいちいち確定しなくても次の言葉を変換してくれるのに、

何かの拍子に(何キッカケなのかは不明)、確定しないと言葉の頭に次の言葉が挿入されちゃうようになった。

そもそも、変換確定前のカーソルが文字頭にあるのが見慣れない感じ。今まで変換中の文字は白抜きだったような。

でも、調べたらカーソルが文字頭なのはATOKの仕様だって書いてあったんだけど、そんな仕様だったっけ…?

そんで、確定しないと文字頭に次の言葉ブチ込むって無茶苦茶すぎない?

それとも知らない間に何かの設定が変わっちゃったのかなあ。何もいじってないんだけど。

ブログに駄文ゴリゴリ入力してる最中でも突然いきなり文字頭挿入になっちゃってたりするから、

何かのタイプミスが原因なのかなーとか想像してるけど、結局よくわかんないので、もうMS-IMEでいいです。

相変わらずアホっぽい変換もするけど、クレイジーな動きはしないから使いやすい。

文字の変換だけに限れば断然ATOKの方がいいんだけど、動きがクレイジーすぎて無理です。

あまりものを知らないけど言動がまともな人と、物知りだけど言動おかしい人だったら、

前者のほうが付き合いやすいもん。さよならATOK。また会える日が来るといいね。

 

 

 

さて、滝のような鼻水がようやく小川程度になったので(汚えよ)、いざ自慢大会。

 

lapisのメルスリー のlapisさんからみっちみちのお届け物が届いていたんですよ。

 

ご覧の通りのみっちみち。

lapisさんはしきりと謝ってらしたんですが………はて???(心当たりがない)

とはいえワタクシはしっかりババアなので、大喜びでウハウハといただく。

 

てんこもりにいろいろと出て参りましたぞ…。

マーマレードと水筒、お茶と布とシャンプーとノートとハンドメイドとハンドメイド資材。

 

布ぞうり用のPPロープをいただいたのですが、実はワタシの職場でもPPロープなる商品を取り扱っておりまして、

しかしながら本や通販キットで見るPPロープとはどうも様子が違う気がしていたんですよ。

で、実物のPPロープを手にしてみてハッキリわかりました。

弊社で取り扱っているPPロープは布ぞうりには適しておりません。ロープの固さが全然違う。

たぶんウチの会社にあるPPロープで布ぞうりなんて作った日にゃ、ゴツゴツして履き心地最悪だと思うわ。

PPロープにもいろいろあるんだなあとお勉強になりました。

いい感じの布を(物置と化したミシン部屋から)発掘するところからのスタートなので(…)、

いつになるかはわかりませんが、来年の夏には間に合うように作れたらいいな!(夢見がち)

 

そして缶に入ってたお茶は………メロン烏龍?

お初にお目にかかるお茶ですね…。

そうか、烏龍茶は浸出時間が紅茶より短いのね…。

lapisさんによると、水出しがオススメのようです。

水出しの方が渋みとかえぐみが少ないまろやかな味になるのは烏龍茶も紅茶も同じなのね〜。

淹れたいときが飲みたいとき! な無計画衝動野郎なので、

濃いめに淹れた茶で氷を一気に溶かして冷やしてばっかりなんですが、これは水出しで淹れてみよう。

…来年の夏に。(スミマセン、北海道の夏は終わったようです)(瞬間的に厳しい残暑が訪れたが、すぐに去った)

 

ちなみに手前のお茶は、ラプサンスーチョン。

ワタシがラプサンラプサンやかましいせいか、lapisさんがチャレンジしてくれたようなんですが、

案の定(…)lapisさんのご家族には不評だったらしく、分けてくださいました。なんか、いろいろスミマセン…。

確かに臭いがまるっきり正露丸なので気になるかもしれないけど、

味はサッパリしていて美味しいと思うんだけどなぁ…。(とはいえ、友人にもことごとく不評ではある)

正露丸臭がするだけに、体調が悪いときとか、食べ過ぎたときに飲むと楽になる気がする。

ワタシにとっては、ティーショップにあったらほぼ選ぶくらい気に入ってるお茶ではあるんですが、

確かにクセが強すぎるお茶かもしれない。lapisさんちの皆様、スミマセンでした。

 

そして、みっつも入っていたマーマレードですが。

ピールがごっっっっそり!! いえーい。

甘いだけじゃなくてちゃんと苦みも酸味もあって、激烈好みでした。(なんでわかったの?)

スポンジ焼いて、ホイップとマーマレードだけで食べてみたらすごい美味しかった…。

とても好みだったので、地元でも手に入らないものかと調べてみたら、売ってるっぽいお店発見。

ラズベリーとか他にも味があるらしいので、今度仕事帰りに行ってみよう。むんっ。

…なぜなら、ママンがガンガン食べてるらしく、気づいたらもう1瓶しかなくなっているからですよ…。

 

斯様にlapisさんはよきものの伝道者であらせられるワケで、

かねて愛用のシャンプーの終売に伴いシャンプージプシーと化していたワタクシに、

よきシャンプーを紹介してくれたのもまたlapisさんなのでした。その節もありがとうございました。

そのときにオススメされたのが、OSAJIというところのKOKYUという香りのシャンプーだったんですが、

KOKYUというのがスペシャルな香りになってまして、通常品よりちょっとお高かったんですね。

というより、通常品でもワタシがこれまで使ってきたシャンプーの倍以上するんで、

ビビってちょっとでも安い方を…と、通常品の柑橘系の香りのSOUってのをポチってみました。

そしたらまあ、お値段以上にいいんですよ、コレが。

トリートメントを使わなくてもベタつかずパサつかず、香りも主張しすぎず、気持ちいい。

通常品でも十分満足はしてたんですが、lapisさんオススメのKOKYUへの興味もありまして、

そこらへんしっかり見抜かれていたのか、KOKYUをおすそ分けしてくださいました。

なんかね、香りが落ち着いてるんだけどどこか東洋っぽいエキゾチックな雰囲気もあって、

呼吸というより胡弓とか故宮っぽい(???)気がしてしまいました。なんとなくスペシャル。

 

スマホで撮影したメモをアプリに取り込んでデータ化できるっぽいハイテクなノートもいただきました。

確かにワタクシ不本意ながらスマホを使うようになってもうすぐ2年なのですが、

ちっともスマホを使いこなせていないというか、何に使えばいいのかからよくわかってない有様でして、

従って、このノートも現時点では有効に使いこなせる気が全然しませんごめんなさい‼

スマホとかパソとかに文字入力しまくるワリに、紙のメモを重宝しているワタシには最適なギアな気がしつつ、

具体的に何に使えばいいのか思いつかないので、コレだ! って使い道を思いつくまで大切にとっときます。

しかし何だか便利すぎてよくわからない時代になりましたね…。

手書きのメモを撮影したら自動的にデータ化して整理分類されるって…???

 

そしてそして、lapisさんといえば繊細な手仕事です。

ぶおっほ…ちっちゃい…。(1.5cmくらい)

ワタシはガサツなので、縫い物でも小さいモノはかなり無理なんですが、編み物はもっと無理。

大き目のものですら何をどう処理してもくるんくるんになるので、

小さいものなんて見るも無残に貝型パスタみたいにくるっくるになります。

…なぜ平らなんだ…。

とはいえワタクシ、自分が編み物に相当向いていないことは30年くらい前からとっくに気づいているので、

自分の編んだ物がくるっくるだろうがもはや気にしないのですが。

とりあえず、『今年こそはアフガン編みキットを消費するぞ』という決意を思い出しました。

いただいたこのチャームは、ペンのお尻でぷるぷる揺れています。

上の方の画像でノートの上に写り込んでいるレースっぽいのもタティングなんですが、

淡いパステルカラーの繊細な編み目がおんぼろデジカメではうまいこと写せなかった…。

毛糸の編み物は、編めないながらも糸の絡まり方は想像できるんですが、

タティングはどんだけ見てもようわからん。細い! 細かい!

何がどうなってるのか以前に、どこから編み始めてどこで終わったのかすらわからん。

ワタシが絶対に手を出してはならぬものだという思いを新たにしたのでした。無理!

 

そしてタティングの下に敷いているのは、北欧っぽい柄に猫が潜むしっかりめの生地。

猫柄って選び間違えるとオバハンが使うにはちょっと恥ずかしい感じになるんですが、

これはほどほどで使いやすそうな柄と厚みでかなりツボ。

見た瞬間に、コレで大き目のガマを作ろう! って思ったので、ガマってから自慢します!

自慢できるようなガマが作れるのかはとりあえず考えない!

せっかくの布を台無しにしないように試作を怠らない!

 

…というワケで、これだけ長くダラダラ書いてはみましたが、

結局lapisさんが何を謝っていたのか全然心当たりが見当たらないのですが、

明らかに今回ももらいすぎていることは間違いがなさそうです。

いつもいつももらいっぱなしですみません。

い、いつかお返しを…。

lapisさん、ありがとうございました‼

 

 

 

そして、もはやこの時期毎年恒例となってしまっている感のあるアレもどどどーんと届きました。

 

バンド掛けされてる箱がどどどーんと。

 

そう、毎年我が家の食卓を潤してくださるアレが…

 

イモどっさり‼

毎年箱いっぱいのおいもさんを見て、収穫の秋なんだなあと季節の移ろいを感じるのが常になってしまった。

今年はホットプレートも新調したので、いつものポテトサラダとかいももちとかポテトグラタンのほかに、

イモのガレットとか作ってみちゃおっかなーとワキワキしております。

収穫の秋は食欲の秋。健康診断も終わったし(結果はまだ出てないし確実に太ったけど)、たのしむぞー。

 

毎年大好物のおいもさんを送ってくださるありがたい方といえばこの方、手作り記録 のsakuraさん‼

こちらもいつももらいっぱなしでごめんなさいありがとうです…。

sakuraさんのおかげでYuki*家の食卓には潤いがもたらされるのでした。

 

lapisさん、sakuraさん、いつもいつもありがとうございます!

贈り物のセンスが壊滅的(送った後に自己嫌悪に陥るものの時すでに遅しなタイプ)なので、

ろくなお返しもできませんが、いつか何か…えーと、何かご希望あったら教えてくださると…ごにょごにょ…。

 

 

 

そういえば先日、のらおが11歳のお誕生日を迎えましたよ。

 

いつも買ってるケーキ屋さんの支店が大通から撤退してしまい、

円山か二十四軒まで足を延ばさねばならなくなったけどその時間がなくて、

今年はフルーツケーキファクトリーの栗のケーキにしてみました。26センチホールどどどーん。

もちろんのらおの口には入らず、ママンと二等分して食べました。うまうま。

 

食欲の秋が来てますなあ〜。(嬉)

もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
ギョランの宴。

3月頃に駅ビルで5倍ポイントセールが行われていまして、

ポイント目当てで消耗品やら日用品やらをガッポリ買いだめした結果、

その時に開催されてた道内市町村特産品プレゼント企画みたいなもんの応募用紙が十数枚たまりまして、

普段は捨てるのに今回は何となく応募してみるかという気分になったものの、

179市町村の特産品をアレコレ何種類も選ぶのは面倒だったので、

目についたものをひとつだけ選んでそれに全部の応募券突っ込んでみたんですよ。

当てようと思って応募してないんで、いくらだったかたらこだったか明太子だったか、

とりあえず魚卵な何かに応募したことしか覚えてなかったんですが。(そもそも応募したことを忘れてたんですが)

 

 

 

…何かが届いた。

 

塩いくらに突っ込んでいたらしい。

 

いくらをドットに見立てた現代的なカワイイ箱から出てきたものは…

 

昔と変わらぬ木箱。(のらおチェック中)

 

しかし今は小分けにすることを考えられていて、キレイに四分割されてました。

ひとつだけ解凍して、残りのみっつと1箱は冷凍庫に戻しました。しばらく楽しめそうです。むふふ。

 

応募すると当たるもんなんですねえ。(懸賞にあんま興味がない)

いくらの醤油漬けは嫌いなんですが塩漬けは好きなのです。

スーパーには醤油漬けしか売ってないし、ママンが作るのも醤油漬けだし、塩漬けはあんま口に入らないのです。

仕方ないから筋子で我慢してるんですけど、筋子はちょっとしょっぱすぎるんだよね…。

その点塩漬けいくらはほどほどに塩味だから好き。

 

気まぐれに応募してみてよかったわー。しあわせ。

朝ごはんのときにちょっと食べてみたら素敵な塩加減で非常に美味だったので、

ちびちび食べてなくなったら、広尾までのんびりドライブにでも行って買ってこようと思います。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
豆が来た!!

チョコとアイスの旬は冬!!

…というワケで、シーズン前のウォームアップとばかりにチョコとアイス食いまくってるYuki*ですコンバンハ。

これ以上太ったらヤバいんだけどなあ…。(健康に支障を来しそう)

 

 

 

そんな不健康なワタクシに、突然のヘルシーなお届け物です。

 

何やら既視感のある平たい箱。

そしてザラザラという聞き覚えのある音。

そして、差出人は 手作り記録 のsakuraさん。

 

…とくれば、そう、アレです。

 

黒豆どーーーん!! 九州のおみやげもどーーーん。

 

右側の箱にはくまもんてぬとお手紙が乗っていたんですが、

ワタクシ、箱を手にして「あ、黒豆だ!!」とか口走ってしまったせいで、

喜びのママンが開封の儀に無断で背後からシレッと参加してやがりまして(ママンは黒豆が大好きなのだ!!)、

「Yuki*さん…」からはじまるお手紙を見られそうになり、ちはやふる的スピードでポケットに隠したのでした。

ブログやってることは一応秘密なのでね!!

(リア友などほとんどいないくせに各地のお友達からお届け物が届くので、怪しまれてはいるだろうけどね…)

 

フォッフォー!! 見よ、黒豆タワー!!

 

そして九州みやげの数々。

白くましばらく食べてないなー。ああ、食べたい。(ほら、アイスの旬は冬だから)

マルベリーティーってなんだろう? と思ったら、『桑』らしい。

維新150年とは呼ばずに戊辰150年と呼んじゃうタイプの反薩長なワタシですが、

西郷さんは全然好きじゃないけど、大久保さんはなんか好き。(誰も訊いてないです)

 

sakuraさん、おいもにひきつづき、今年もどうもありがとうございましたー!!

いやあ、これでママンもニヤニヤしながら年が越せそうです。

先日より灯油ストーブが始動しておりますので、その上でコトコト煮込んでやるとママンがやる気です。

ママンが何かお礼をしたいと申しておりますので、ご希望があればぜひとも教えてください。

北海道の農家さんだからいつもの道産品ではお茶濁せないからね〜と言ったら、

「じゃあ、みかんを送ろう!!」とかよくわからんこと言ってましたが…。なぜ『みかん』。

続きを読む >>
もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
うるおう食卓。

今朝はとてもよく晴れた青空だったものですから、ウキウキとママンが洗濯物を外に干しまして、

そのまま山登りに行っちまったので、雲行きが怪しくなった昼過ぎに取り込んだんですが、いやはや雪虫がすごいね。

人間とコバエ以外には優しいという評判のワタクシですので、いちいちつまんで逃がしてやったんですが、

逃がすそばからくっついてくるのできりがない。冬が近いんだなあと思いました。

どんなに空が青くとも外に洗濯物を干しちゃいけない季節が来てるんだなあと。

(しかしママンは虫がついても干す)(タオルが冷たい板になったら諦める)

 

 

 

そんな冬の訪れをそこはかとなく感じる秋。収穫の秋。食欲の秋。

 

手作り記録 のsakuraさんからどどどーんと届きました。

 

箱いっぱいにてんこもりの男爵いも。ご立派。

 

箱のサイズはこんな感じ。デカい!!(イモもデカい)

 

うへへへ…しばらくは食べるモノに困らなさそうです。

おいもが届いた昨日の夜はポテトグラタン、今日の夜はポテサラとポテトコロッケです。

ほくほくでうまうま〜。(炭水化物まみれの食卓)

 

sakuraさん、いつもいつもありがとうございます!!

毎度もらいっぱなしでスミマセンスミマセン。

いつもお礼とか贈り物は道産品送りつけてお茶を濁すっていう手抜きで済ませてしまってるので、

いざ道内にお住まいの方に何かお礼や贈り物をしようとすると何を送っていいものやらサッパリわからず…。

いつかお礼と称して迷惑なブツを送りつけるかもしれませんが、生ヌル〜く見逃してやってください…。

 

 

 

来月、毎年恒例のママンのバザーがあるんですが、刺し子ふきんは夏のイベントに出してしまったし、

最近は紐ばっか作ってるので、売れるものがありません。

そういえば織ったまま放置している織り地があったなーと思い出し、接着芯貼って何やら作ってみようと思いました。

 

こーんな生地とか。

 

こーんな生地。

接着芯貼るだけで半日かかってしまいましたわ、あーしんど。

おかげさまで、ちょっとシャンとしました。

織り地は裁断した後に周囲をロックかけなきゃならんのがまた面倒なのよね…。

(何年も放置したまんまのロックミシンを使ういい機会じゃないか)(使い方忘れた)←

 

55cm幅×3mくらいあるので、小さめのバッグとかポーチとか作れるかなーと思ってるんですが、

なんせ生地にサッパリときめいてないのでモチベーションもサッパリです。

とりあえず不要な生地と不要なファスナーを一気に消費してしまいたいと思ってファスナー在庫漁ったんですが、

ここらへんはまあいい。(妙にフラットニットがあるんだが、何を考えてこんなもん買ったんだろう…)

 

謎のオープンファスナー(20cm)が大量にあるのはどうしたことか。

オープンファスナーですよ、オープンファスナー。しかも20cm。しかも白。

…何に使えばいいんだコレ。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
触るなキケン。

先日、年に一度のコンタクトの定期検診に行ってきました。
スマホ使うようになって視力が落ちたような気がするわ…!! と思っていたのですが、
遠近両方ともまるで衰えなく前回と同じ視力が出ているそうです。あれあれれ。
コンタクト屋のなかの眼科ではなく、眼科の中のコンタクト室で買っているので、

本気の眼病の方々と一緒の診察なんですが、医師の指定はしていないけどいつも同じ先生で、

毎度毎度診察室に入った30秒後には再び廊下にいるレベルの秒殺診察です。
今回も例年通りの秒殺診察でとっとと診察室を出されたワケですが、

なんせ秒殺ゆえに今まで全然気づいてなかったんですが、診察室にちょこんと座ってたぬいぐるみが、

ワタシが唯一愛してやまないテディベア・スコット(2001年ハロッズベアー)ではありませんか。
スコットといえば、ハロッズベアーマニアの中では史上最悪にかわいくないと評判のテディだとか何とか、

どっかのマニアのブログで見ましたが、ワタシ史上では最高にかわいいテディ。
あまり賛同を得られることはなく、友人からは目が寄ってるだの毛がないだのと文句をつけられていますが、

まさか20年以上通っている眼科の診察室に同志がいたとは!
今更ながら、彼女とは気が合いそうだ!(有名眼科の理事長先生であらせられるぞ)

 

それまでもそれからも、他の熊にはまったく食指が動いたことなどないのに、

スコットだけは後生大事にチラシをデスクマットに挟んで買うべきか買わざるべきか煩悶していたものです。

(その様子を見ていた職場のお姉さんがクリスマスにプレゼントしてくれた)(職場で熊抱きしめて踊った)

シュタイフにすらむだ毛が多いとか言い放つ失礼なワタシなので、

ダッフィー? ディズニーシーの方にいる熊?(よくわかっていない)に至っては体毛過多が過ぎる。

(すまんなダッフィー。これまで数多のテディ愛好家にスコットをこき下ろされているので八つ当たりした)

 

たぶんスコットは、普段はテディベアを愛でる嗜好を持たない層にのみ訴求するタイプの熊なのだな。

だってあの先生、昔っからバッサリサバサバで、ふわふわの熊を愛でるタイプには見えないのだもの…。

 

 

 

毎日がひねもすのたりん ののたりんさんから、そこはかとなく予告されていたブツが届きました。

有刺鉄線…それは触るなキケンの印…。

 

OPEN!

ふおぉぉぉおお…か、かわいい妖怪マステ…。

(そして袋からうっすら透けて見える、それもマステ)(キケンなかほり…)

 

マステにすっかり心を持って行かれてしまい(病は篤い)気付くのが遅れたのですが、

マステ貼ってあるのは裏でした。(そうでしょうともそうでしょうとも)

表はコチラ!

東京国立博物館産はーにーわーイェイ!!(?)

そしてこの羽根は…マステ製…?

ワタシの愛するカラスっぽくって素敵だわ。ちょっとだけ混じった白がまた素敵。透けて見える風神もまた素敵。

 

中身をご開帳〜。

東京国立博物館産榮太楼飴。

「梅干し」じゃないんだぜ。「梅ぼ志」なんだぜ。

風神の裏には、東京国立博物館のミュージアムショップがリニューアルされてたとの情報が。

…行かねば!!(12月に2回ほど東京に行く予定が御座います…)(相変わらずフラフラしてんな)

そしてマステ。

そう、マステ。

 

くーーーにーーーよーーーしーーー!!(…の猫)

おかえり一期一会!!(こら)

やはりマステはニヤニヤしてしまうわ。もったいなくて使えないくせにニヤニヤしてしまうわ。

 

斯様にニヤニヤ喜んでおるワケなのですが、問題は、相変わらずもらってばっかりってことですな。

ワタシには贈り物のセンスが皆無なので、ステキなお返しなど思いつかず、

下手すれば季節のギフトでよかろうと忘れた頃に新巻鮭とか送りかねない自分を止めるのに精一杯です。

いつかお返しをと思っている間に忘れるアホなので、各方面に不義理してますスミマセンスミマセン。

いただきものは記録するようにしたんですが、記録したメモを紛失するていたらく。

ああ、ちゃんとした人になりたい。

 

…というワケで、いつもいつももらってばかりでスミマセン、のたりんさん。

風神といい国芳といい、ツボばかりをギュッギュッと刺激する贈り物をありがとうございました!!

もらいもらわれ comments(2) trackbacks(0)
祝★復活。

毎年恒例の、道路がとけたり凍ったりを繰り返すイヤ〜な季節がやってきました。

夏の暑さも大嫌いだけど、一番ウンザリするのは春。泥もクソもいっしょくたに足元を汚しやがる。

足元の汚泥に春を感じるこの季節が大っキライYuki*ですコンバンハ。

足元の悪さに眉間のシワがグッキリ刻まれ、すっかりハスキー犬と化した般若顔なワタシなのです。

 

そんなイライラプレ更年期なワタシを癒すお届け物です。むふ。

毎日がひねもすのたりん ののたりんさんから、伊勢丹的な復活弾が届きましたよウッフッフ…。

 

地元ではあまりお目にかからない配色ですわね…。

 

中身はコチラ。

のたりんさんが入院中に生み出したアクリルたわしと思われる白バラが飛んできましたよ。

たわしとしての活用をお望みのようですが、我が家ではこのサイズのアクリルたわしは、

のらおの愛するおもちゃとなることがほぼ決まっております…。

たわしとして使おうと思って台所に置いておいても、いつの間にかくわえて遊んでんのよね…。

ワタシの代わりにのらおが舐め回して黒バラにすると思いますスミマセンスミマセン。

(ちなみに開封した次の瞬間には既にのらおにおもちゃ認定済み。一時接収して撮影したのでした)

 

そしてピンクの方は…

 

…相変わらず愉快なマステを使ってらっしゃる…。

(前に押し付け便送ったときに入れ忘れた変マステがあるんで今度送ります)(いらんかも)(でも送る)

 

しかし中身は…

 

何やら雅な和紙に包まれた小箱。

 

さらに開けてみると…

 

いやーん。彩りも愛らしい和三盆の干菓子じゃありませんか。

桃太郎にちなんだ、鬼さんとかわんことか猿とかの形の色とりどりのお菓子です。わーい。

これは無造作にバクバク食っては罰が当たるぞ…。

 

…というワケで本日、抹茶を買って参りました。週末にシャカシャカしてじんわりいただくのだ。

お正月用に買ったクッソ高いお抹茶が先日底をついたので、抹茶がなくなってたんでね。

裏だ表だとか難しいことはサッパリわからんので、いつも値段で選びます。20gで1,680円。

お正月用だけはもうちょっと高いやつ。やっすい抹茶はまっずいからね。

とはいえどこのお茶がいいとかわかるワケもないので、いつも完全ジャケ買いの一保堂さん。

ちょっとカワイイのよね…。(お正月用はもっとカワイイ)

ああ、週末がたのしみだ。

(ちなみにワタクシ、抹茶は好きですが抹茶味は嫌いです)(めんどくせー味覚だなオイ)

 

自分では絶対手を出すことができない雅なお菓子をありがとうございました。

入院中も退院後もお忙しいようですが、あまり無理なさらずお大事になさってくださいね。

…無理するなとか言いつつ、のたりんさんの生み出すアレコレをすげー楽しみにもしているのでした。

 

のたりんさん、ありがとうございましたー。

 

 

 

ちびちび刺してもいる。

 

刺しているんだが…。

 

印刷されたとおりに刺してるハズなのに、このビミョーなうねりっぷりが刺せてる感ゼロ。

達成感がないというかちゃんと刺せてる感がないというか…。

 

うおおおおおおおおおおお…消化不良なんじゃ―!!!(でも刺す)

もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
暮れの元気なご挨拶。

新年に何ぬかしてんだっつータイトルでスミマセン。

新年まで何ひっぱってんだっつー有り難〜い頂きもののご紹介です。

 

まずはひとつめ。

それは、クリスマス直前のことでした。

三太気取って粗末な贈り物をポストに投函したその日、帰宅したワタシを待っていたのは、

ついさっき粗末な贈り物をポストに投函したばかりのビーコンさんからの豪華な贈り物…。

 

どっごーんとな。

TSUTAYAって今はこんなにオサレなのね…とか言ってる場合じゃない量の贈り物。

イカン…相手が本物のサンタだとは露知らず、粗末なブツを送りつけたばかりだぞ…。

 

手前の赤い袋の中身はお箸。

しかも、歌舞伎柄。

お正月におろして新年のお箸にしてみました。何やらよい気分で雑煮をかっ喰らうことができました。

ちなみに、1枚目の画像の右上のオレンジ×紫の風呂敷も歌舞伎柄です。

おべんと包むと、ガッツリ隈取りした顔の模様になるというシロモノ。

お箸もお弁当も、家族や職場で非常に評判がよろしかったです。ええ、ワタシっぽいと大笑いされました…。

 

そして『GUILD』と書かれた包みの中身は…

のらおのお名前が入った…何だろう…。(学がなくてスミマセン)

裏に『長寿』の文字が入っていて、何やらクリスマス感いっぱいのルックスと包装紙なので、

お守り的なありがた〜い感じがするので、のらおの首輪にくくりつけてみました。

が、まるで見当違いな使い方してる気がするので、正しい使い方を教えていただけるとうれしいのです…。(こそっ)

 

そして黒ドットなTSUTAYAの袋の中身は…

いえーい!!

本屋さんで何度か手にとって、買うか買うまいか煩悶しているうちに棚から消えた本が届いたぞー。

ほらぁ、ワタシお寺とか仏像とか好きじゃないですかぁ〜?(知らねーよ)

まるで信心がないので、「あーイケメンだわぁ」とか「たまらんくびれじゃ」とか、

そんな不届きかつ罰当たりな見方ばっかりしてるんですが、

須弥壇の仏像配置とか見てると仏様の組織図みたいなもんがあるのかなーとかいう疑問もあったりして、

そこらへんを知りたいなぁと思いながらズルズルと年を重ねてはや四十路…。

遅ればせながらこれ読んでサラッとお勉強したいと思うです。

 

このほかにも、どこに売ってますのん? 的な和風ことわざワッペンとかいろいろいただきました。

いただいたけどもったいなくて使えそうにないんですが…。だって仏陀ヘッドとかよ? ツボすぎる。

これらは少しずつあちこちでお子様たちと一緒に選んでくださったものたちだそうで、

ワタシのおかしな趣味がお子様たちにまでダダ漏れしてるのが何やら恥ずかしい…。

それもこれも、自分の好みをブログで垂れ流し続けてるワタシの自業自得ってもんですが。

…いやー、垂れ流し続けてよかった!(反省はないのか)

ビーコンさん、ありがとうございましたー!! いつもわらしべってばかりでスミマセン…。

 

かつて来道されたときにご覧になったという雪の結晶は幻なのか? というご質問もいただいていたので、

幻なものか! と撮影を試みたんですが、はらはらと舞い散る雪…というシチュエーションに出逢えず、

撮る間もなく降り積もったり、撮る間もなく吹き飛ぶ強風だったり、雨だったりで、撮れませんでした…。

しかし、息子ちゃんよ! 雪の結晶は見えます。ダウンとか革手とかの上の雪をよく見ると、結晶は見えます。

今となっては当たり前すぎて見ようとも思わなくなっちゃったけど、

子どもの頃は雪の結晶を形に残したくて、透明のマニキュア塗った皿に雪くっつけてみたりしてたなー。

 

そして、ぽよよんさんがついに復活されましたね!! 一緒に喜びましょう! いえーい。

 

 

 

そして、ふたつめ。

ワタシが仕事サボって東京で遊んでいるときのことでした。

れがさん日記 のれがさんさんから、我が家にお届け物が届いていたのです。

これまた粗末な三太便のお返しなワケですが、立て続けにわらしべっております。

 

一足お先に戌年ちっくなお届け物が…。

 

のぞき見禁止・極秘情報と封をされた柴犬からのお届け物の中身は…

まさかの猫づくし。

犬のラッピングの中身が猫とはやられたぜ…。

おやつは開封直後にぺろりといただいてしまったワケですが…。

猫の紙袋がかわいくて捨てられずにいるんですが、さりとて具体的な使い途があるワケではなく、

断捨離ストなれがさんさんならどうなさるのだろうか…。(ワタシは捨てないけど)(なら訊くな)

ごろごろしてる猫さんのワンポイントふきんは、夏の汗ふきふきんの仲間入り決定です。

何度か洗ってふわふわにしておこう。

 

そして一番びっくりしたのが、メッセージカード。

コレ、かつてワタシが彫って捺して押しつけたブツです。

なぜかベルばらはんこを夢中で彫っていた時期がありまして、そのときに彫ったものです…懐かしい。

彫って捺して押しつけたワタシ自身がすっかり忘れていたので、見た瞬間に変な声出ました。

いやー引っ越しもあったというのに、こんなお粗末なブツを大切にとっておいてくださって…ホロリ。

 

このメッセージカードによると、今年のれがさんさんは、

ミシンと刺し子と編み物とハンコと切り絵とその他諸々、アグレッシブにハンドメイドに挑むようです!

皆様、今年もれがさんさんに注目ですことよ!

ワタシは今んとこ、今年は刺し子小物とベンガラ染めに挑んでみたいなーと思っております。

ミシンはとりあえず発掘したが、いまだミシンの正面に座ることができる状況ではないので(…)、

ミシン部屋の掃除も頑張りたいなーと思っております。(レベルが低い)

 

…とはいえ、この3連休で仕立てようと思っていた図案印刷済みのふきんが、

なぜか手つかずで放置されてる連休最終日の夜って時点でもうね…。

いや、今年はまだあと12ヶ月あるんだ。が、がんばりまっす! うっす!

 

えーっと…気をとりなおして…。

ビーコンさん、れがさんさん、どツボな贈り物をありがとうございましたー。

もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
正月用クリスマスプレゼント。

※12月10日の記事(↓)でちょっとしたプレ企画やってます。よろしければドゾ。

 

発射されたことは知っていた。

しかし我が家に届くような心当たりがまったくなかったので、届いてびっくりした。

 

クリスマス感全開マステで梱包されたコチラは…

 

豆。

 

豆。

 

豆。

 

『祝い黒』っておめでたい名前を持つお豆さんの生産者直送便ですよ。

正月とか関係なく隙あらば黒豆煮てる黒豆大好き野郎なママンが大喜びしております。

「たくさん! 立派! ステキ! 煮る! 煮るわ〜」とかウッキウキです。

正月の煮豆にいかがとのことでしたが、正月待たずにソッコーで煮そうな勢いです。

あたしゃちょこっとだけもらって、豆大福作ろうかなーと思ってるんだけど、残ってるかな…。

 

そしてわんこ袋に入っていたのは…

ミニサイズのガーゼハンカチ。

表がアヒルさんで、裏がストライプ。タグのつけ方がオサレよね。

ハンドメイド品は縫い目から何から隅々眺めてしまう癖があるのですが、

皆さんキレイに返し縫いしててスゲ―なーと思うのです。このハンカチの返し縫いもキレイだった。

性格の問題でしょうかね、ワタシがフツーに返し縫いすると当たり前にズレるんですよね…。

ミシンに返し縫いレバーついてますが、毎度押さえを上げて布の方向変えて重ね縫いしてます。

そ れ で も ズ レ る。(何故)

 

小さめのサイズ感がちょうどいいので、最近手に入れたスマホ用に使わせてもらおうと思います。

隙あらば表も裏も汚れてんのよね、あまり見ることすらないのに。手が相当汚れてんのか?

…そんなワケで、やわらかガーゼでやさしく拭いてみようかと。

 

最近の我が家に入り用なものをジャストなタイミングで送ってくださったのは、

手作り記録 のsakuraさん! いつもいつもありがとうございまーす!

いつもお仕事や家事でお忙しいのに、すんごいペースでハンドメイド品も仕上げていくすごいお方です。

見習いたい…見習えない…。(なちゅらるぼーん怠惰)

今年はsakuraさんのおかげで食卓が潤って潤って仕方がないわ…しあわせ…。

忘れた頃にお礼にならないお礼便送りますね! 覚悟しておいてくーださーい。

 

sakuraさん、ありがとうございましたー。

 

 

 

そういえばプロ入り直後のアンケートで、憧れの野球選手は立浪って言ってたなあとか。

何年か前に立浪が野球教室で「本当は奨太にFAで中日に来てもらって教えたいんだけど」って言ってたなあとか。

とりあえず来年もプロ野球セット申し込んでみようかな。という気分になってきた。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
三太便(ケツの穴小さめ)。

『せっかくキレイな糸なんだから晴れた日の昼間に撮影しよう!』とか思ってたんですが、
晴れた昼間に撮ったところで、撮るのがワタシである以上、大して変わらないからもういいや。

 

ケツの穴小さめプチ三太企画発動しまーす。(恒例の見切り発車)

※ 締め切りましたー。ご応募くださった皆様、ありがとうございましたー。

 

身の程知らずに買い集めたアトリエKazuさんの大かせから、10g程度の糸玉を作りました。

 

お届けする個数は応募してくださる人数にもよるのですが、
この中から2〜3個程度(ケチくさくてスマン)をランダムにセットにして送り付けちゃおうという試みです。
ワタシの好みだけで選んで買った糸なので、かなり色に偏りがあるんですが、
どれもカワイイ糸だと思うです。(えっへん)←お前がエバるな。

 

 

Kazuさんの糸で刺し子してみたいぞーっていうお友達の皆様、コメント欄で挙手お願いしまーす。

糸を送りつけられたからと言ってソッコー刺してくれなきゃイヤだぞって話じゃないので、

いつか刺してみたいなーとかそんな程度の軽い気持ちで応募していただけるとウレシイです。

もし好みの色があれば、コメントに書いておいてくださると、ちょっとだけ参考にするかもしれません。

 

今回は、いつも構ってくださる皆様へちょっとしたお礼のつもりのプレ企画なので、

はじめましてさんや通りすがりさんはゴメンナサイ。

 

募集期間はとりあえず15日まで→金曜日ってなんかハンパなので17日までに変更しまっす。

三太と言いながらお届けがクリスマス過ぎ去る可能性もありますが、年内には何とか…。

相変わらずのテキトー&グダグダな内容で申し訳ないのですが、皆様どうぞよろしくなのです。

 

最後に、画像をKazuさんの糸で埋め尽くしてみる試み。

…うへっへっへ…しあわせだなあ〜。

もらいもらわれ comments(8) trackbacks(0)
| 1/9 | >>