| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
正月用クリスマスプレゼント。

※12月10日の記事(↓)でちょっとしたプレ企画やってます。よろしければドゾ。

 

発射されたことは知っていた。

しかし我が家に届くような心当たりがまったくなかったので、届いてびっくりした。

 

クリスマス感全開マステで梱包されたコチラは…

 

豆。

 

豆。

 

豆。

 

『祝い黒』っておめでたい名前を持つお豆さんの生産者直送便ですよ。

正月とか関係なく隙あらば黒豆煮てる黒豆大好き野郎なママンが大喜びしております。

「たくさん! 立派! ステキ! 煮る! 煮るわ〜」とかウッキウキです。

正月の煮豆にいかがとのことでしたが、正月待たずにソッコーで煮そうな勢いです。

あたしゃちょこっとだけもらって、豆大福作ろうかなーと思ってるんだけど、残ってるかな…。

 

そしてわんこ袋に入っていたのは…

ミニサイズのガーゼハンカチ。

表がアヒルさんで、裏がストライプ。タグのつけ方がオサレよね。

ハンドメイド品は縫い目から何から隅々眺めてしまう癖があるのですが、

皆さんキレイに返し縫いしててスゲ―なーと思うのです。このハンカチの返し縫いもキレイだった。

性格の問題でしょうかね、ワタシがフツーに返し縫いすると当たり前にズレるんですよね…。

ミシンに返し縫いレバーついてますが、毎度押さえを上げて布の方向変えて重ね縫いしてます。

そ れ で も ズ レ る。(何故)

 

小さめのサイズ感がちょうどいいので、最近手に入れたスマホ用に使わせてもらおうと思います。

隙あらば表も裏も汚れてんのよね、あまり見ることすらないのに。手が相当汚れてんのか?

…そんなワケで、やわらかガーゼでやさしく拭いてみようかと。

 

最近の我が家に入り用なものをジャストなタイミングで送ってくださったのは、

手作り記録 のsakuraさん! いつもいつもありがとうございまーす!

いつもお仕事や家事でお忙しいのに、すんごいペースでハンドメイド品も仕上げていくすごいお方です。

見習いたい…見習えない…。(なちゅらるぼーん怠惰)

今年はsakuraさんのおかげで食卓が潤って潤って仕方がないわ…しあわせ…。

忘れた頃にお礼にならないお礼便送りますね! 覚悟しておいてくーださーい。

 

sakuraさん、ありがとうございましたー。

 

 

 

そういえばプロ入り直後のアンケートで、憧れの野球選手は立浪って言ってたなあとか。

何年か前に立浪が野球教室で「本当は奨太にFAで中日に来てもらって教えたいんだけど」って言ってたなあとか。

とりあえず来年もプロ野球セット申し込んでみようかな。という気分になってきた。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
三太便(ケツの穴小さめ)。

『せっかくキレイな糸なんだから晴れた日の昼間に撮影しよう!』とか思ってたんですが、
晴れた昼間に撮ったところで、撮るのがワタシである以上、大して変わらないからもういいや。

 

ケツの穴小さめプチ三太企画発動しまーす。(恒例の見切り発車)

※ 締め切りましたー。ご応募くださった皆様、ありがとうございましたー。

 

身の程知らずに買い集めたアトリエKazuさんの大かせから、10g程度の糸玉を作りました。

 

お届けする個数は応募してくださる人数にもよるのですが、
この中から2〜3個程度(ケチくさくてスマン)をランダムにセットにして送り付けちゃおうという試みです。
ワタシの好みだけで選んで買った糸なので、かなり色に偏りがあるんですが、
どれもカワイイ糸だと思うです。(えっへん)←お前がエバるな。

 

 

Kazuさんの糸で刺し子してみたいぞーっていうお友達の皆様、コメント欄で挙手お願いしまーす。

糸を送りつけられたからと言ってソッコー刺してくれなきゃイヤだぞって話じゃないので、

いつか刺してみたいなーとかそんな程度の軽い気持ちで応募していただけるとウレシイです。

もし好みの色があれば、コメントに書いておいてくださると、ちょっとだけ参考にするかもしれません。

 

今回は、いつも構ってくださる皆様へちょっとしたお礼のつもりのプレ企画なので、

はじめましてさんや通りすがりさんはゴメンナサイ。

 

募集期間はとりあえず15日まで→金曜日ってなんかハンパなので17日までに変更しまっす。

三太と言いながらお届けがクリスマス過ぎ去る可能性もありますが、年内には何とか…。

相変わらずのテキトー&グダグダな内容で申し訳ないのですが、皆様どうぞよろしくなのです。

 

最後に、画像をKazuさんの糸で埋め尽くしてみる試み。

…うへっへっへ…しあわせだなあ〜。

もらいもらわれ comments(8) trackbacks(0)
ねこと里子とツンデレと。

何ら特別なこともなく過ぎ去った今年のワタシの誕生日ですが、贈り物だけは充実しておりました。

パソがご臨終を迎えてただいまブログお休み中のぽよよんさんよりお届け物でっす。

 

かつて買おうと思ったらまんまと売り切れていて手に入らなかったねこしぼりが突然届きました。

豆絞りの豆が猫の形になってるてぬぐい生地です。ねこたまのシリーズ。すげーカワイイ。

相手のことを考えずに自分のやりたいようにやるジャイアニズムの発露とのことですが、

ならばジャイアンは神である。相手のことなんて考えてないのに相手が喜ぶんだからにゃー。

そしてお菓子と、謎の筒。(謎と言いながら心当たりはある)

 

謎の筒の中身は…

…カパッ。

かつて里子に出した、要糸巻きなシルク糸(超細い)が、カセから糸玉に姿を変えて戻って参りました。

2カセあるうちの1カセを里子に出したのですが、手元に残っている1カセはまだカセのままなんて内緒なんだぜ…。

そして別色の2カセは1カセは巻いたものの、もう1カセは絡まったまま放置してるなんて内緒なんだぜ…。

そんなやっかいな糸をキレイに巻いてくださってありがとうございましたー!!

この糸玉受け取りに行くのを口実にまた会ってもらおうと思っていたのに、口実を失ってしまったぞ。

よ、よーし、ここは手元に残っているもう1カセも里子に…!!(やめなさい)

 

え、えーと、じゃあじゃあ、

Kazuさんの大かせが着実に増殖中なので、また押しつけに行くってのはどうでしょう?

青嫌いなワタシですらときめくイカす青が入荷しておりますことよ。

 

そんなワケでぽよよんさん、突然の贈り物ありがとうございましたー!!

スマホなる文明の利器でとっととPCポチって復活してくーださーい。ネタ溜まってますよね? ね?

楽しみにしてまーす。

 

 

 

ついでに、このねこしぼり…

ラッピングに宇多天皇の日記から抜粋した文が載ってまして、裏にはご丁寧に超意訳まで掲載されてます。

この文章、元々は男性の日記なので漢文なんですが、猫好きには有名な一節でして、

ザックリと一部抜粋&意訳すると…

 

『先帝からもらったウチの猫はすっごくキレイな黒猫。丸まるとキビみたいだけど伸びると弓みたい。

目はキラキラだし、毛は針みたいだけどモッフモフ。歩くときはすごく静かで、その姿は雲の上の黒龍!

他の猫より鼠を捕まえるのだって上手なんだからね! 猫をもらってから5年、毎日ミルク粥をあげてるよ』

 

『…でも、先帝からもらったから面倒見てるだけで、全然好きなんかじゃないんだからね!!』

 

…ナイス★ツンデレ―ション。猫好きの鑑。

もらいもらわれ comments(2) trackbacks(0)
ふらいんぐはぴば2017。

図書館で長らく予約待ちしていた本が一気に8冊届くという嫌がらせに近い奇跡のおかげさまで、

目を血走らせながら読書の秋を強制満喫中Yuki*ですコンバンハ…。

本を読むのは好きなんだけど、急いで読まなきゃなんないと楽しみ半減。

ケツに鞭入れられて必死で走ってるみたいだわ。(いやお前ケツに鞭入れられたら暴れるタイプだろ)

 

 

 

…ってなワケで、読書で酷使した目がさらに血走る(…)うれしいお届け物です。

 

クレセント・ムーン のreeさんからの贈り物。

奇しくも今週末ワタクシの誕生日なワケで、まるで誕生日プレゼントじゃありませんか。むふふ。

刺し子仲間が欲しい一心でアレコレ勝手に送り付けただけなのに、お返しをいただいちゃうというね…。

 

中身はコチラ!!

Kazuさんの刺し子糸のお裾分けとシックな小かせ。そしてオリムパスのどピンク糸。

 

お裾分けと言うにはあまりに大きすぎる糸玉でビビったワタシなのでした…。

この紫グラデの糸は絹糸だそうで、確かに綿糸とはちょっと違った雰囲気。

綿より硬めでひんやりしている感じ。ちょっと毛羽も多めかも。でも触ったらスルスル〜。

絹糸では刺したことがないので、刺してみるのが楽しみです。色もすっごくキレイだし、何刺そうかな。

 

そして小かせは黒〜白〜グレーというモノトーンなシックな糸。

一目刺しとかより、大柄な模様刺しの方が合いそうな糸かなーと妄想中。

そして、何色の生地に刺そうかなってのが一番の問題。

濃いグレーとかがいいのかなあ? あえて真っ赤とか?

センスがないからこのステキなモノトーンをどう生かしたらいいのかわからん…。

ふきんじゃなくて小物用に色んな布にちょこちょこっと刺してみようかな。

 

オリムパスのどピンクは、reeさんビンゴ!などストライクなお色でございます。

ピンクってあんまり好きじゃないんだけど、こーゆー派手派手ピンクは大好き。

別な派手色と合わせてビビッドなふきんを作ってやろうと思います!(初の自分用かも)

 

そしてそして、てぬぐいも!

サシコッキン的にどツボな麻の葉模様と、柄はもちろん、色味がすごくほっこりカワイイ秋の味覚模様。

今年は各所でてぬぐい愛を叫び、てぬぐいを使いまくり、隙あらばてぬぐいを買いまくり、

尽きせぬてぬぐい好きをアピールしすぎたせいか、あちこちからてぬぐいが届いてニヤニヤが止まらない。

てぬぐいカゴがいっぱいになってきたので、先日の無印良品週間でカゴを追加購入してみました。

あーてぬぐいを選び放題なしあわせ。

季節によって使うてぬぐいの模様も変わるワケで…秋の味覚てぬで秋を楽しもうと思います。

 

そしてお菓子も。

ステラ★マリスのクッキーです。

我が家からはちょっと遠いので滅多には行かないのですが、マジパンのお人形がカワイイお店。

クッキーは食べたことがなかったのですが、ちょっと食べるのがもったいないかわいさですね…。

 

刺し子仲間になってくださったうえに、こんなにたくさんの贈り物をありがとうございましたー。

reeさんてば刺し子のペースがすさまじいから、ワタシなんてとっくに追い抜かれてしまっているのですが、

これからも刺し子たくさん見せて下さいね! いろいろいっぱいありがとうございましたー!

 

…ワタシも刺すぞ………本読み終わったらな…。(次に待ってる人がいる)

もらいもらわれ comments(5) trackbacks(0)
ほっくほく。

ポチった本とかテンプレートとかが届く予定になっていたのでヤマト待機中だった本日、

のらおがゴロゴロしている玄関からヤマトの兄ちゃんの声が聞こえまして、

お待ちかねのアマゾン便が届いたかと思いきや、まったく予期せぬお荷物がもうひとつ…

 

…イモが届きましたよ。(しかも箱いっぱいの)

突然大量のイモが届いてびっくりしたんだぜ(歓喜)!!

ふふふ…コチラは sakuraさん からのサプライズなお届け物なのでしたー。

 

北あかりってことは…さてはフライドポテトにするとめっちゃ美味しいイモですね…?

ニセコの道の駅で食べたフライドポテトが北あかりですっごく美味しかった気がする!

よーし、これだけあれば失敗しても怖くないんだぜ!(揚げ物超苦手)

自宅で美味しいフライドポテト! 夢のような食卓!

…となると、ディップのレシピを調べねばな…。

ディップで食べるのはベルギータイプだったっけか?

 

ディップの作り方がよくわからんかったので、今日のところはグラタンで勘弁してやる!

 

…ってなワケで、イキナリどーーーん!!

 

 

 

…って、ガッツリ焦げとるやないかーい…。

 

なんかねー、上にかけたチーズがまあよく焦げるチーズでしてね。

パンに乗せてトーストしても見事に丸焦げになりやがるチーズなんですよ。(なぜかけた)

何に使えばいいんだ、あの細切りとろけるチーズ…。

 

ゆえに、焦げたのは上だけなんです。

ほら、中はちゃんとほっくりでしょ。

湯気でレンズが曇る勢いでほっくりなんだぜ!!

…ちょっと生クリームをケチってしまったのでクリーミーさが足りてないんだけどさ…。

次はちゃんとたっぷり生クリームかける! チーズも焦げないやつ使う!

いろいろ失敗しましたが、おいもはほっくほくで美味しかったでーす!!

sakuraさん、おいしい秋をありがとうございましたー!!

 

 

 

ちびちび刺してた刺し子はようやく斜め一方向を刺し終えましたよ。

ここまで長かった…。(これから先も長い)

既にあちこちにアラが見えてますが、もう気にしない。今更どうにもならんもんねー。

…しかし、この最後の斜めもう一方向が一番面倒なんだよねー。

 

おいもと一緒に届いたアマゾン便ですが、本をポチったついでに、

刺し子の図案描いてるときに「あったらいいな〜」と思ってたサイズの円定規も一緒にポチってたんですよ。

40ミリ〜90ミリまで5ミリ刻みのサイズの円定規。

円のサイズばかり気にしていて、定規本体のサイズを全然気にしてなかったんですが、

届いてみたら思いがけずデカかった。

どんくらいデカいかというと…

このくらいデカかった。(わかんねーよ)

 

縦26cm×横33cmくらいです。取り回しがちょいと大変そうなーのねー。

…とはいえ欲しかったお道具が手に入ったワケですから、鋭意作図に励みたいと存じます。

 

まあ、作図するスペースを確保してからの話ですけど。(またか)

 

 

 

今週末はお部屋の掃除をしようと思っていたんですが、

土曜日は朝から眼科に行って瞳孔開いてきたのでしばらく使い物にならず、

目が復活するまで…と思って昼寝をしたら、目覚めたときにはとっぷり日が暮れていたとか、

今日は今日で、朝から歯医者に市の助成でワンコイン歯周病健診に行ったり、午後は免許の更新に行ったり、

何やかんやで落ち着いてお部屋掃除ができなかったんですよー。(言い訳終了)

 

とりあえずワタシは順調に加齢しつつも健康なようです。よかったよかった。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
のらお便。

919の日にめでたく9歳を迎えたのらおに seibannbiさん からプレゼントが届きましたよー。

(旅に出る前日に届いていたのですが、泥縄人生ゆえ荷造り作業で開封できませんでしたスミマセンスミマセン…)

 

品名もガッツリ『ねこのえさ(ドライフード)』!!

 

…いろいろ入ってますね…。

 

…フォッフォー!!(謎の雄たけび)

エサからおもちゃまでいろいろ入ってるぞ!!

のーらーおー!!

 

「………なんでちか」(ねむい)(目があかない)

 

眠りこけてる猫は放っといて、ワタシ用の何かを開封してみましょう。

カワイイシールでデコられた箱を開封してみたら…

縮緬猫さん(おざぶ付)!!

お手紙にはトイレに置いてと書いてあったんですが、玄関に飾りました。

そして、お友達が作ってくださったという裂き織りのコースター。

裂き織りをやってみようやってみようと思いつつ、

経糸の太さは…? 打ち込みの強さは…? とかちょっと考えちゃってたんですが、コレ参考にします。

(実はこの他に、のらおのおやつだと思っていたものの一部が実はワタシのおやつでした…)(よく見ろ)

 

そしてここで、眠りこけていた猫の登場です。

「コレがぼくのおやつでちね!」(くんかくんか)

 

「うーんいいにおい」(キャットニップ入りおもちゃ)

 

「うーんいいにおい!!」(すりすりすりすりすりすり…)

 

そして妹Bの部屋の床はのらおのよだれまみれになったのでした…。

(これを予想して自室では開封しなかった賢いワタシ)

 

seibannbiさん、たくさんたくさんありがとうございましたー!!

のらおも毎日わくわくしております。(おやつは小出しで供給中)

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
最速で形にする女。

…は、最速でお礼便送る女でもありました。というお話です。

 

自前の資材はもちろんのこと、日本各所より届く資材をも最速で形にする女・れがさんさん。

手元の資材をキッチリ使い切るところや、高速なのに丁寧なお仕事っぷりなど、

あらゆる資材を死蔵しまくり、何かを作ったかと思えばテキトーな仕上がりなワタシにとって、

ひたすらに尊敬してやまない高速ハンドメイダーであらせられるのですが、

先日、編み物にドはまり中のお嬢様・れがこ先輩に、死蔵していた毛糸を送りつけたところ、

 

最速でお礼便が届きました。早い。早すぎる。(7月31日の夜に北海道から出した荷物のお返しですよコレ)

 

中身は圧巻のねこづくし便。ヒャッホウ!

のらおが愛してやまないゲロ系(…)おやつたんまりと、配色が特にどツボなレッグカバー。

そして紙袋はですね…

 

鳥居てぬと鳥獣戯画ふきん!!

つい先日、我慢できずに永楽屋さんのサイトでいろいろポチったのですが、

何度となくカゴに入れては出して入れては出してを繰り返した挙げ句に何とか踏みとどまったてぬぐい、

それこそまさしく、この鳥居てぬ。どうしてわかったんだろう…。

そして、これまたつい先日他のお店で、

今度は踏みとどまれずに色違いで2枚も鳥獣戯画風呂敷ポチったくらい鳥獣戯画好きだって、

どうしてわかったんだろう…。

 

そーしーてー!!

れがこ先輩御作・猫(のらお)ですっ!!

先日送りつけた毛糸で早速作ってくださったようです。恐るべし、最速で形にするDNA!!

いやーしかしすごいなあ。ちゃんとまるい。

ワタシ、編み物すると編み地がカチンコチンになっちゃうのよね。手がキツすぎて。

そのうえ、自分の手がキツいことをふと思い出してところどころ弛めに編んだりするから、

○が丸くならない。正方形が正方形にならない。編み物の道は険しい。

 

せっかく作っていただいたのらおの顔なんですが、サイズ的にも触り心地的にもちょうどよすぎて、

まるで赤ん坊のにぎにぎの如く、気がついたら手の中でモミモミしてますスミマセンスミマセン。

 

そして、れがさんさん御作・猫の首輪ですが…

たぶん、こうなるのが正解。(ああ、シュッとしたイケニャンですこと…)

 

そして、我が家の4.7キロ猫・のらおに装着した場合…

肉と毛に埋もれる。(肉まみれでなんでそんなに偉そうなんだよ)

 

ちょっと首を伸ばしてみたけど…

ますます肉と毛に埋もれる。

 

…のらお………おまえってやつは…。

のらおが肉まみれすぎてアレでしたが、首輪はダメな猫なのにコレは平気でつけてました。

猫的には全然気にならないノンストレス首輪なのかもしれないです。

脱走猫的には、首輪の裏側あたりにお名前タグとかついてたらもっと便利なのかなーと思ったので、

今度手芸店に行ったときに見繕ってこようと思うです!(そしてお名前タグ以外まで買ってくる悪寒)

 

死蔵していた毛糸でねこづくしプレゼントいただいちゃって何やら申し訳なく…。

今日もワタシのわらしべ人生は絶好調のようです。

 

れがさんさん、れがこ先輩、ありがとうございましたー。

高速で形にしつづける親子の作品が拝めるのはコチラ! → れがさん日記

もらいもらわれ comments(4) trackbacks(0)
ピュアな夏の贈り物。

とある暑い夏の日。

仕事から帰宅すると、食卓の上に何やらデカい箱が。

reeさんから何となく予告はされていたものの、こんなデカいブツだとは想像もしていない。

しかも、チルド。

 

とってもやばい予感…。

 

 

 

 

 

どっかーんと夕張メロンセットでしたよウハハハハハハハ………も、もらいすぎた。

 

メロンは北海道民にとって夏の贈答品の定番商品ではありますが、それは『贈る』方に限ってでして、

贈られることなどほとんどなく、かつ、ホイホイ買って食べられるような代物でもないのです。(我が家は)

せいぜい割引シールのついた見切り品を買ってきて、

ほとんど溶けてるメロンをすすりながら「やっぱ果物は腐りかけが一番おいしいよねー」とか強がる程度。

自宅で熟成を待つ状態の夕張メロンなんていつぶりくらいかしら…どきどき。

今は仏壇の前でヘタ枯れるのを待っているところです。固形のメロンってどんな味だったっけかね…。

ゼリーはママンといただく予定でひとつ冷蔵庫で冷やしているところ。

もうひとつはゼリー好きなばあちゃんのところに持っていこうと思ってます。

 

ワタシね、かつて何かのおまけでもらった好みじゃない布を押し付けたことがあるくらいで、

こんなすばらしいものいただいちゃうようなこと何もしていなくて、わらしべ感ハンパないんですが…。

相当足りない分があるので、いつか何かでお返しできればなーと思っているのでした。

 

えーと、図案印刷済みふきんと刺し子糸の刺し子セットとかどうですかね?(また手持ちのモノで済ませる気かよ)

 

reeさん、ありがとうございましたー。美味しくいただきまーっす。

 

 

 

そして先日lapisさんからいただいたタティングですが…。

ガラケーユーザーなので話の種にといただいたイヤホンジャックなるモノ。

相変わらずスマホにする気がまったくないので、目の保養で終わってしまうのかと思っていたんですが、

そういえばペンのお尻につけてらしたわ、と思い出し、いそいそとロフトに向かったのでした。

 

ペンにつけてみた。カワイイ。にやにや。

 

スマホじゃないからコレ刺しっぱなしだし、紛失の恐れもなくて可愛くてすごくイイ。

ただし、リフィル5本入れられるタイプのペン軸を買っておきながら、

リフィルを4本しか買っていなかったという痛恨のミス。クリアなペン先から歯抜けっぷりが丸見えです。

明日買ってこよう…。

 

何色にしよっかな。今はシャープと赤・黒・ピンクの芯を入れています。紫とかなかったよなー。うーん。

ペン軸は、あまり淡い色だとイヤホンジャックの黒が目立ちすぎるかなあと思って濃いピンクにしてみた。

ちょっとお気に入りです。(歯抜けだけどな)

改めて、lapisさんありがとうございましたー。

もらいもらわれ comments(5) trackbacks(0)
自慢3連発。

ダラダラと無駄に長い旅の備忘録をざっくり書き上げたので、

ようやく! ついに! 満を持しての! 自慢大会をはじめたいと思います。

 

 

 

ふふふ…このはんこといえばあの方ですよ。(…と言いつつワタシの彫ったはんこなのだが)

全力でおかえりを言います。おかえりモモジリ、よくぞ戻ってきた!

だってね、このモモジリ野郎には常に、キラキラでステキな何かが付随するんですのよ。

 

はい、てんこもりもりのアレコレどどどどーん!

 

いくら曇天続きとはいえ、どうして画像がこんなに暗くなってしまうんだ…。

実物の輝きがまったく伝わらない画像で大変申し訳ないんですけど、それでも滲み出る輝きよ…。

タティングとかビーズとか、こっまかーい!! きれーい!!

じっくりじっくりガン見したんですけど、何がどうつながっているのかちんぷんかんぷんなタティング。

かほるさんにしおりいただいたときも思ったんだけど、何をどうしたらこうなるのだろう…。

(こんな細かいモノをブログ画像ガン見でコピーしたツワモノがいるらしい…)

(そしてYuki*はタティングとビーズには生涯手を出さないことを改めて心に誓った)←

糸もすっごくかわいくて、特にタッセルついたものはどっちもハァハァしちゃうくらい好みだわ。

そしてイヤホンジャック?なるものもいただきました。

我が家はガラケー民の巣窟なので使うことはできないのですが、話の種にとくださったのでした。

ちょっと奥さん! スマホって穴あいてるみたいだわよ! しかも塞いじゃうみたい!(←話の種にしている)

いやしかし、小さい! 細かい!

でもこういった素材だと本体傷つけないからイイよなーと思いつつ、

かつて携帯にお気に入りのチャームつけててソッコーで紛失したかなしい想い出が甦りました。

やはりワタシのよーなガサツな人間は、カワイイものは身につけずに自宅で愛でるのがよさそうです。

そもそも、こんなステキなものが似合うような私物がほとんどないんですけどね…。

 

そしてビーズは蝶に夢中な黒猫さんです!

ビーズものってあまり実物を見たことがなくて、

表現おかしいけど、繊細なキラキラ煉瓦を組み上げたみたいですっごいですね。

崩れたりズレたりしないんだ、ほえ〜。

見上げる黒猫さんがまた優雅でキラキラビーズとよく合ってるなぁと感心しつつ、振り返ったら…

 

 

 

 

 

ウチの優雅さとは無縁の猫は、ねず公抱いて寝てましたとさ…。

ねず公抱えて文字通り夢(の)中なのら猫…。

ジジイになっても子猫の頃に遊んでたおもちゃを愛し続けるあたり、

ババアになっても子どもの頃に一緒に寝ていたモンチッチと一緒に寝ている飼い主と似てますね…。

 

そしてそして、パンダ顔なピンクッション!

他の方のブログで同じシリーズを拝見していたんですが、こんなに小さかったとは…!!

これまた猫さんと同じくキラキラ煉瓦を組み上げたみたいにキレイです。

そして、どこから見てもパンダ。くるっとまわしてもパンダ。

さっそく、自宅で刺し子しているときに使わせていただいているのですが、

糸が絡まってキーーーッ!!ってなったときも、パンダを見るとちょっとデレッとなれるからイイ感じです。

 

そして赤いファイルですが…

刺し子糸で結ってるー!!

このファイル、糸の色見本帳としてくださったんですが、ほら、ワタシ結えないじゃん?

『糸を送ってくれれば結って送り返しますよ』という贅沢すぎるご提案と一緒にいただいたワケで…。

でも、そこまでお世話になるわけにはいかない…!!

というワケで、ワタシ、結います!! …とは言えないので、刺してみようかと思います。

幸い布もアホほど持て余しているので(しかもほとんど無地なので)、

カードサイズに裁断して十字花でも刺してみようかと思います!

…あ、でも今は糸の色見本作る前に糸本体を整理しなくちゃならん惨状なので、いずれまた…。(ダメ人間)

 

そしてハゲジジイ塩辛の見返りでいただいたジャーキー。

ソイ? 大豆で作ったジャーキー? どゆこと?

 

うむ…確かに大豆だ。

好奇心に負けてソッコーでつまんでみましたが、やわらかめのフツーにジャーキーでした。

なんというか…大豆だって気づかないままに食べてみたかったような、ちょっともったいない気分。

 

こーんなステキな、キラキラで面白いものを送ってくださったのは、

何を作ってもハイレベルなアコガレの手仕事貴婦人(?) lapisのメルスリー のlapisさん!

いつもありがとうございます! いつもふざけたモノしか送り付けてないのにスミマセン…。

 

 

 

そして、そのlapisさんからいただいた情報で届いたのがコチラ。

三つ子のクリックポスト。

中身はといいますと…

糸どごーーーん!!

 

またか、とか言わない!

コレはいつもの綿糸じゃなくて、絹糸なのです! ツヤツヤ! スルスル!(色物は麻との混紡かもとのこと)

おおおお…麗しの細くて繊細な糸…。

届いたらすぐに玉巻きしようと思っていたんですが、実物がちょっとステキすぎて、

エンジと紫を引きそろえてみたらどうかなーとか、経糸エンジ緯糸紫とかにしてみたらどうかなーとか、

ちょっと(センスと経験の著しい不足が引き起こす)妄想がとまらなくなったので、

とりあえずかせのままねじねじしておきました。どうしようかなー。わくわく。

 

コチラは、織り染め紡ぎ関連でちょくちょくコッソリお邪魔しているブログ 京のミツハ さんの、

送料だけ負担でシルク糸プレゼントという企画に図々しく応募していただいたものなのです。

しかも送料も、ゆうパックひとつで送ればちょっと送料が高くついても梱包はずっと楽でしょうに、

わざわざ、より送料の安いクリックポスト×3で送ってくださったのです。ありがたやありがたや。

最近刺し子に夢中でブログにお邪魔する頻度が下がっていたので企画に気づいていなかったのですが、

lapisさんがこっそり教えてくださったので、ウホウホと応募しに馳せ参じてしまったのでした。

ミツハさん、lapisさん、ありがとうございましたー。ちゃんと何かに化けさせねば…。

 

 

 

そしてお次は、道南日本海側スタンプ狩りに出陣している間に届いていたモノです。

 

レターパックプラスと伸びた猫。

中身はコチラ!

ふはははははは…コチラもおかえりなさーーーい!!!(…つかお前、毛が1本の分際で全国に散らばってるな…)

毎日がひねもすのたりん ののたりんさんからのお届け物でーす。

 

このスポンジは、各所ですこぶる評判よろしいダスキンのスポンジですね…?

地下歩行空間のハンドメイドイベントに何故かダスキンが頻繁に出店してて、

山のように積みあがったスポンジをみなさんけっこう買っているなーとは思っていたのです。

いい年こいてすねかじり穀潰し居候ババアなワタクシですが、茶碗洗いくらいは毎日やってまして、

何につけ力の加減ができないワタシにかかるとスポンジも恐るべきスピードでボロボロになってゆくので、

(昔、職場で陶器のマグカップ洗ってて持ち手をもいだことがある)スポンジジプシーだったんですよね。

スーパーには売ってないので使ったことなかったんですが、放浪の旅が終わるとよいなーむふふ。

 

そして、カワイイお菓子と、懐かしの「Are you hungry?」ちっくな原始人マステ、

そして、某所でも見かけた「ジブンでつくレ」な御朱印帳キットです。

なにやらよさげな紙が蛇腹になってて、ちゃんと仕立てれば自分好みのイカす上等な御朱印帳になりそう。

…ちゃんと仕立てられればな…!!(自信なら、ない)

 

好みの紙を貼って作るみたいなんだけど、薄い布でもイケそうな気がするなぁ。

今こそ秘蔵のウィギーさんを使うか、死蔵のリバティを使うか…。むむむ。

いやでも京都にはイカす雅な和紙があるとか風の噂で聞いたしなぁ…。

とりあえず今使ってる御朱印帳がまだ埋まってないんで、ゆっくり考えましょう。

 

そしてのたりんさんといえば、愉快なマステホルダーであらせられるので、

いつもどんなマステが使われているのか楽しみにしているのですが…

今回のラインナップはコチラ。

自宅でも職場でも通勤途中でも帰宅途中でも佐川の兄ちゃんと遭遇する機会があるというのに、

こんなサワヤカな佐川男子には一度たりとも遭遇したことがないんだが、どこに生息してるんだコイツら。

ちなみに、最近我が家に配達に来るようになった佐川男子は、

猫好きらしく、配達そっちのけでのらおにデレデレしていてサワヤカもへったくれもない。

 

最近あちこちでオリジナルマステを見かけるんですが、

サッパリ使わないくせにアホほどの在庫を抱えている身としては見て見ぬふりをせねばと思いつつ、

ふざけたマステを見つけてのたりんさんに送らねばならないという謎の使命感が漲るのは内緒です。

困らせたいワケではないので何とか踏みとどまるんですけど、いつかやらかしたらごめんなさい。

 

 

 

…というワケで、一気にご紹介させていただきましたが、皆様ほんとにありがとうございましたー。

いやー、持て余してるアレコレを押し付けてはステキな何かをゲットするワタシはしあわせものである。

ああ、素晴らしきわらしべ人生。(いつかちゃんとしたプレゼントみたいな何かを送ってみたい)

もらいもらわれ comments(6) trackbacks(0)
関西から思ひ出ぽろぽろ。

最近、旦那様の転勤が決まり、

急転直下、怒濤のお引っ越しを終えられたれがさんさんからお届けものでーす。

 

ポストに入りきらないサイズの何物かが突然届く。

(しまった、手近なもので住所隠したら派手すぎるうえにキモチワルイ)

 

そして中身をどーん!!

…やはり、ワタクシのアコガレの地、大津宿と草津宿と安土城趾のある県の人になったのね…。

これはもう歴史ミーハー魂ふるわせて押しかけオフ会しなければ…!!(やめなさい)

 

あまりにも有名な正座できる猫のお菓子とお茶、我が家のお手ができる猫のためのおやつ、

(シニア猫のらおが最近愛してやまないものが流動食状のこのおやつだとなぜ知っているんだ…)

そして…そして…

 

おおおおう…はじめて実物を目にするSBというもの!!

のらおオンパレード!!

 

…と思いきや、

在りし日のぷーもいるううううううう!!(号泣)

元気のないときにコレ見て元気出そう。

 

SBの持つ心を震わすパワーを体感したYuki*なのでした〜。(今日のわんこは知らない)

そして、れがさんさんの新住所もゲット!!

 

…よーし、鋭意製作に励んでお粗末な糸付布を送りつけてやるんだぜ!!

いやまて、ソレ出来上がるの待ってたら掃除機の紙パックが湿気ってカビはえかねないな…。

えーっと、制作物の完成を待たずに可及的速やかに送り届けたいとは存じますが、

連休前後は荷物が混み合うかと思われますので、落ち着いた来月半ばあたりを目指します…。

 

れがさんさん、お引っ越し&新生活でいろいろとお忙しいところ、ありがとうございましたー。

新天地でのハンドメイド活動がますます発展されることを遠い北の地よりお祈り申し上げております。

 

…次の引っ越しは札幌でどうだい? キミも二度泣きしてみないか?

もらいもらわれ comments(2) trackbacks(0)
| 1/8 | >>