| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
燃えちゃヤだから。

昨日は完全な冬景色を目の前に「帽子かぶらなきゃ…!」で頭いっぱいでマフラー忘れて家を飛び出し、

なんか首元寒いなぁと気づいた時にはもう取りに戻る時間がなくて、行き帰りがクソ寒かった。

そしてクソ寒い思いをしてようやく帰宅してみたら、陽岱鋼がFAで移籍を明言していて、

そりゃもう身も心も心底冷え切った冬の日なのでした………うわあああああああん!!

 

そして同じく昨日、北海道にもようやく各誌日シリ特別号が並んだんですが。

CS6戦目の9回からこっち、ワタシの野球熱はさっぱり盛り上がってこないワケですが、

周回遅れでいつか盛り上がるかもしれないので一応買っておこうと思い本屋に行ってみたところ。

 

…。
……。
………Numberの表紙が大野だと…?
日本シリーズの特集だよな…? …な、何かの嫌味なんだろーか…。(ぼそっ)

朝の本屋で平積みの棚見下ろしてしばし固まり、我が目を疑いゴシゴシしちゃったYuki*ですコンニチハ。

…贔屓目で見れば、悪いなりに逆転できる程度には試合作ってたとは思うんですけどね…。

…贔屓目で見てるからこそ、いつもはあんなんやらかす選手じゃねーだろ! とも思うんですよね…。

 

リードの良し悪しなんてわからんけど、どの解説者もエルドレッドの内角云々しか言わんのが物足りない。

普段から見てると、大谷と有原は捕手関係なく、エルドレッドに限らず右打者の内角には投げない感じ。

投手が投げる気ない以上、内角使わない配球になっちゃうんだろうし、

投手が内角に投げられないし投げる気ないから捕手が苦労してるとか指摘してた解説者もいた。

結果的に、右打者の内角が使えない投手のリードとしては違ったんだろうなぁとは思うんだけど、

解説者なんだから、内角使わない外角一辺倒だって批判するだけじゃなくて、

内角使えない投手をどうリードすればよかったのか書いてくれれば面白かったのになぁと思ったのでした。

 

 

 

そうそう燃えたりしねーだろ、と思いつつ、やっぱどきどきするので。

燃えちゃヤだから、ケーブルボックスちょこっと改造。

100均のつくね用串10本入り(…)を四隅に柱のように立てて…

その上にフタのっけて隙間作ってみました。

逃げ口作ったら熱籠らなかったりしないかな? とか思って。

ついでに底部分に木片で凸凹作って、その上にアダプタとか置いてみたんですけどどうだろう。

 

ちゃんとしたケーブルボックス買ったところで結局心配だから、コレでいいかなーとか思いつつある…。

ダ、ダメかな…?

続きを読む >>
お掃除アレコレ comments(0) trackbacks(0)
燃えちゃイヤなんだぜ。

野球中継以外はリアルタイムでテレビを見ることがあまりないので、

CMとか見ることほとんどないんですが、先日たまたまテレビつけたら流れてたCM見て、

加藤綾子って子は化粧落としのCMには出ないほうがいいんじゃないかとぼんやり思いました。

 

…余計なお世話ってのは百も承知ですとも。

だってアタシ、ババアなんだもん!(加齢は免罪符にならない)

 

 

 

引き続き、せっせとミシン部屋造営にいそしむ毎日です。

アトリエとまでは言わぬまでも、せめてミシン部屋と呼べるお部屋にしたいと夢見ていたんだが、

どこをどうやっても作業部屋としか呼べない、辛うじてかすかな機能性を持った、

単なる「ミシンを置いている部屋」になりそうな予感がヒシヒシです。

ミシン置いてあればミシン部屋だろ。何か生み出せるならアトリエだろ。な、そうだろ?

 

多分ね、何かを使い切ったときに「なくなっちゃった」という惜別よりも、

「使い切ったぜ」っていう達成感を感じられる人間にならなきゃ何も変わらないね。

…って、モノであふれかえったいつかミシン部屋になるハズの物置を見て思う毎日です。

ああモノが多すぎる。

 

多すぎるのはモノだけじゃなくて、コードもなんですよね。

自室にテレビやらレコーダーやら設置したらコードがもうこんがらがってて、

今までは棚の後ろに隠してたんですが、ミシン部屋造営に伴ってコードが露出しましてね、

それはもうぐっちゃぐっちゃで見たくもない有様。

コードボックスでも買うか作るかしようかなーと思ったんですが、

作ろうにも外はもう白銀の世界(またも雪が積もりましてよ)でやる気出ないし、

買おうにもよさげなものが売り切れてて入荷が12月入ってからとかだし、

雪が溶けるのを待つのも入荷を待つのも我慢できそうにないので、

たまたま手元にあった100均の箱を暫定的にコードボックスにしてみました。

紙だから、熱が籠もって燃えたらどうしようとか思ったりもしたけど、一時的だからまぁいいか、と。

売ってるものも溶けそうなプラ製だったり燃えそうな木だったりするけど、紙よりはマシってことかな。

 

こんな感じでごちゃごちゃしてたものをですね、

カラーボックスに4つ入るタイプの箱の持ち手部分からコード通して、コードボックス風にしてみました。

持ち手部分を通らないアダプタは、持ち手のアゴをパカーッと切り開いて通して、マステで元通りに。

フタしたらまぁそれなりにスッキリしたんじゃないかと思うんだがどうだろう。

ちゃんとしたコードボックス買ったら取り替えようとは思うんだけど…燃えるまで忘れてそうな予感…。

 

お掃除をすると捨てられないけど使わないモノがぼろぼろと出土して困ってしまう。

でももう40になったことだし、できるだけ身軽にならねば孤独死したときに迷惑がかかるよなぁと思い、

思い切って手放してしまおうと思い、頑張っていろいろと捨ててるんですが、

つい先日捨てたばかりの箱くらいのサイズの箱を今日必要になるとか、手放すモノの選択を間違いまくりです…。

今手放そうと思ってるモノはそんなことは起こらないと思うんだけど、

なんでこんなに溜め込んだのかとか、なんでこんなの後生大事にとっておいたのかとか、自分がわからん。

 

使用済み記念切手の山とか…。

なんでとっておいたのか以前に、なんで彫ったのかわからん消しゴムはんことか…。

それでも、いざ捨てるとなると惜しい気がしてしまうのですよ…。

相棒はんことかウジャトとか日本地図とか日村カンガルーとかきのこずかんとか大仏とか、

絶対使う日なんて来ないと思うんですけどね。(実際彫ったっきり使った覚えがない)

厚顔無恥が売りなオバハンでも処分市開催するにはあんまりすぎるラインナップで我ながら呆れるわ。

薔薇ハンコとか、けっこう頑張って彫ったような気がするんだけど………何に使えばいいのかわからんな…。

…だ、誰かいる…?(いらねーよ)

 

 

 

ミシン部屋の整備は遅々として進んではおりませんが、一応隅っこだけちょっと片付きました。


しっかりカメラ目線な猫も勝手にフレームインしてますね…。

 

妹Aが置いていったスライド式本棚の奥の棚に妹Aが残していった本を詰め込んで、

スライドする本棚を固定して隠してしまいました。

手前の本棚に100均の箱並べて、口金とかミシン糸とか資材類を収納しています。

スライドする本棚で隠れなかった奥の棚にはワタシのハンドメイド関連の本を並べました。

とにかくモノが多くて、ちゃんと消費しなくちゃイカンなぁと反省するばかりの部屋掃除です…とほほ。

 

さて、来週も仕事に掃除にがんばるぞー! おー!

…8日から天気がすさまじく大荒れらしいけどな…。

お掃除アレコレ comments(4) trackbacks(0)
糸まみれ布まみれ。

とりあえず糸棚はこんなんなりました。

 

おそらく棚板ハメたら高さ足りなくて1段減らさなきゃならなくなると思われるので、

その場合は棚板はそっとしまってコレでいこうと思います。

フタしてある箱に織った布とかお道具とか細々したものを入れておこうかと。

 

そして、棚から撤去された布ですが。

 

こんなんを用意してみました。

これまでも使ってたバンカーズボックスなんですが、積み重ねても下の箱が取り出せるように、

ファイルキューブを初めてポチってみました。さてどんなもんだろう。

 

とりあえず布はこの6箱に収まるだけしか溜め込まないようにしたい。…したい。(あくまでも願望)

 

この箱にしまおうと思っている布がコイツらなんだけど、現時点で既に収まりきるのかちょっとアヤシイ…。

(ダブルガーゼやウール2箱分は別のところに収納済みとか内緒なんだぜ…)

 

柄物・無地・リネン・和布とかざっくり仕分けしてからしまってみようと思います。

さて、どうなることやら…。

 

 

 

ほぼ日手帳の下の方には毎頁、ほぼ日の連載から抜粋されたっぽい言葉が載ってるんだが、WEEKSの今週の言葉が、

 

「まーぜーてっ」って言う勇気が大事
「まぜて」と言いもしないですねたり妬んだりするヤツはおかしい
「まぜて」って言ってからにしろよ

 

…ってな内容で、まあ至極ごもっともではあるんですが、
「まぜて」って言わずにすねたり妬んだりするヤツのなかには一定数、
これまで何度も「まぜて」って言っても無視されたり、露骨に嫌がられたり、
「何か話しかけてきたー!!」とか大騒ぎされて結局まぜてもらえず心が折れた経験があって、
もうひりだす勇気もなくなって言う前に諦めてる人もいると思うんだよな。
相手が違えば反応も違うんだろうけど、何度も繰り返し経験していると今度こそ大丈夫なんて思えなくなる。

自分が所属する集団の大多数の人から拒絶されるってのはなかなかにしんどいことだからね。

 

あくまで長い文章の一部を抜粋しているだけっぽいのでこの人の本意はこれだけじゃわからないから、
一度でも「まぜて」って口にしたことのある人なら、

すねても妬んでもしゃーないってことなのかもしれないし、
かつて「まぜて」と口にしたことでひどく傷ついた経験を持つ、

ごく一部の人の気持ちまで考えて発言しろとも思わないし、
結局のところ、まぜて欲しいのならば、

どれだけ怖くても勇気ひりだして「まぜて」って言うしかないのもわかっているけれど、
その昔、転校するたびにいろんな場所でいろんな人に、勇気を出して「まぜて」と言ってみては、
無視され嫌がられ大騒ぎされ菌がついたと逃げ回られて、

もう声をかけるのもイヤになったごく一部の人間のひとりとしては、
手帳を開くたびにこの文章を目にして、

過去の嫌な思い出をじんわり思い出したりするイヤな一週間を送ったのでした。

 

それもこれも強すぎる被害者意識の僻み根性からひねくれて読んでるだけなんだろうとは思うけどね。
ちなみにワタシの場合は、すねたり妬んだりする可愛げを早々に捨て去り、

もういっそひとりでいいわと開き直ったクチですが…そりゃ、ともだちなんてできるわけがないね。

続きを読む >>
お掃除アレコレ comments(7) trackbacks(0)
ミシン部屋と織り部屋

ずいぶん前からなんとなく思っていたんだが、大野ってエラー出塁やけに多い気がするんだよね…。

不可思議な変化をする魔打球でも放っているのだろーか。

 

 

 

妹Aの部屋をせっせこミシン部屋に改造中なのですが。

ミシン移動するなら布も移動しちゃった方がいいよな? ってんで。

 

以前押し入れに設置したコチラの布棚。

このもっさりな布をごっそり入れ替えて…(※これ以外に箱3つ分の布が控えて御座います)

 

糸棚にしてみました。

棚板もう1枚取寄せてるところなので、もう1段増える予定。

…ビミョーに高さが足りないかもしれないんだが、あまりにビミョーで設置してみないとわからないという…。

でもなんとなく! 高さが足りない気がするんだ!(ダメじゃん)

糸はこの棚に収まるだけしか抱え込まない!(…って、布棚作ったときも言ってたよーな気がするが)

 

テレビは自室にあるので、織物とか刺し子みたいなテレビ見ながらのんびりできる作業はこっちで。

ミシンは音がアレでテレビ見ながらやろうにも結局どっちかしかできないから隣室で。

 

ホームセンターでちょこっと資材買ってきたので、週末はちょこちょこ作業しようと思います。

妹Aの部屋の壁際にずらーーーっと季節外れの服をかける突っ張り棒立ててあるんだけど、

ソレをフリークロスで目隠ししてみようかなぁと思って、棒と金具を買ってきてみました。

収納箱もポチっといたので、ソレに布しまって、今度こそソレに収まるぶんしか抱え込まない!

布を移動するついでに、いまいちときめかない布をママンに押しつけてみました。

(我が家の中で場所が移動するだけで家全体の物質量が減ってないとか気付いちゃダメなんだぜ)

…しかし、あのときめかない布で裂き織りって手もあるのか…?

 

なんか、モチベーションがふつふつと上昇中のようです。よいことだ。

問題は、モチベーションの向かう先が気まぐれにあっちこっちフラフラしてることだな。

がま口どうしたんだよ、お前。

 

 

 

棚移動でふと思い出して、棚設置したときの画像を探してみました。

 

 

 

………。

布の量ほとんど変わってませんね。

何より問題なのは、布の種類もほとんど変わってないことでしょうね。

…縫えよ。

お掃除アレコレ comments(4) trackbacks(0)
粗末な塗り壁完成。

昨日マグネットペイントを塗った引き出しに、黒板塗料を塗りました。


う、うーん…。
なんかもう残念としか…。
ピンクが目に鮮やかすぎるので、ドットなりストライプなり模様を入れたいなぁ…いつか。
机本体も塗らないとダメだったのかなぁと思いつつ、絶対に面倒だからこのままでいいや。

昨日の反省を生かしてマスキングしてから塗ったんですが、
マスキングがすこぶる下手らしく、マスキングしなかった方がフチのあたりがキレイだったっつーね。
マスキングしてあるという気持ちの余裕がガサツさに拍車をかけて、
マスキングテープをもはみ出して引き出し側面を塗ってしまうというね…。
マスキングテープをはがすのも不得意らしくて、塗りおえてすぐはがしたのに、
すでにちょっと固まってた塗料が一緒にはがれてフチがボロボロ。
遠目だとちょっとザラついてる程度にしか見えないかもしれませんが、近くで見ると相当ヒドい。
唯一の救いは、人を呼べるような部屋ではないので、ワタシしか目にする者がいないということ。
きっとワタシはこの日のために部屋を汚いままにしていたんだ。(おい)

一番ヒドい部分は、一番手のかかったコチラ。


やはりマスキングテープがうまくはがせなくて、塗料もろともひっぺがしてこの有様。
ま、鍵穴は死守されたからいいか。(いいのかよ)

黒板になったはずのこの引き出し、試し書きなどしてみたかったのですが、
なんとチョークを用意していなかったのでした。明日100均ででも買ってこよう。
そしてマグネットがくっつくようになったはずのこの引き出し。


磁石をくっつけてみたら、よわーくくっつきました。
磁石自体があまり強力じゃないので、強力磁石を発掘したらまた試してみようと思います。
(今現在ゴミの山のどこかに埋もれていると思われるが皆目見当が付かない)
弱い磁石でも、紙1枚くらいなら平気でとめられるのでまぁよかろう。

二度塗りしたあたりで突然アヤシイ風が吹きすさぶようになり、
立てて乾かしていた引き出しがドミノのよーに次々倒れたり、
ペンキをトレイに出した直後に「アナタは神を信じますか?」系のおばさまの襲来を受けたり、
ちょっとしたトラブルがちょいちょい起こったんですが、まぁとりあえず色はついた。
朝刊の天気予報では明日は晴れだったけど、あの風の感じだとあまりよろしくない気がするなぁ。
おばさまは、昔ワタシがぷーで暇してた頃、インターホン越しにお話したことのある方。
別にイヤな感じの方ではないし、しつこいワケでも強引なワケでもないので、
時間のあるときにお話するのは何とも思わないんだが、今回ばかりはタイミングが悪かった。
出したばかりのペンキが乾くーーー!!!
不作法ながら、作業しながらお話させていただきました。のらおの話とかね。(神様じゃないのかい)
ワタシは思いっきり無宗教なので、お話したところで何が変わるということもないのですが、
見えないものを信じる心、というものにはちょっと興味があるのです。自分が無宗教なだけに。



そういえば今日、いざこぎんを刺してみよう、と思ったんだが、
ネットで見た刺し方と、キットの説明書に載ってる刺し方と、持ってるこぎん本に載ってる刺し方では、
最初に刺す位置がそれぞれ違うんだけどどっから始めるのが正解なのだろう。
図案のど真ん中から左に向かって刺し始めろ(糸端は10cmくらい残せ)、ってのと、
図案のど真ん中から左に向かって刺し始めろ(後で針さしかえて右側に向かう分の糸を残せ)ってのと、
図案の横中心から左に向かって刺し始めろ、ってのがあるんだけど…。
なんとなーく、図案の横中心から左に向かえってのがしっくりくるんで、そうしてみようかな。

…刺し始めを調べようとネット徘徊をして、思いっきり横道にそれてこぎん鑑賞して終わりましたが何か。

こぎんって、本当にかわいいですねぇ。(刺してから言えよ)

お掃除アレコレ comments(3) trackbacks(0)
引き出し塗り壁化計画。

日陰にはまだ雪が残っているところもありますが、ようやく春っぽくなってきました。
修造来札のおかげか気温もあがってきて、最低気温が5℃をこえるようになったこの週末、
ついに懸案だったウルトラBの呪いにかかった机の引き出しの塗り替えに手をつけました。

呪われた引き出し。

コレに、今日が初めての出陣となるサンダーをブイーンとかけました。
初めて使ったけど、けっこうやかましいのね、コレ。
ゴキゲンで散歩中だったのらおが、地を這うように逃亡しました。


ヘタクソなのでムラがありますが、とりあえず呪いは強制解除。
コレにマグネットペイントを1時間おきに3回塗れば、磁石のくっつく板になるんだとさ。


磁石のくっつく板と化した(ハズの)引き出し。
24時間の乾燥後、この上からチョークペイントを塗る予定。
磁石のくっつく黒板にするのです。
乾燥後やすりをかけるんだが、やすりごときでどうにかなると思えぬボコボコっぷり。
鉄分が含まれたペンキだから、分離して沈殿しやすいんだって。
塗る前に30分くらいペンキぐるぐるかき混ぜたもんなぁ。
混ざったと思ったんだけど、まだ沈殿して固まっていたのが残っていたんだな。
砂壁のよーにザラザラっす。

チョークペイントはピンクと黒の2色しか持ってないんだけど、
横長の引き出しを黒にして、残りをピンクにするか、
横長の引き出しをピンクにして、残りを黒にするかで悩んでいた。
妹Bに相談したら、横長の引き出しをピンク、残りを黒、さらにその上から逆の色で水玉を描け、と。
…全面水玉の引き出しって、なんて年甲斐もないんだ。
つかさ、チョークペイントは2回塗りなので、模様描くとなったら明日じゅうにはできあがらないワケで。
とりあえずは引き出しピンクの残り黒で塗ってみて、寂しかったらドット追加するかな。
センスがないので、できあがりが全然想像できねー。(できあがりを想像せずに作業する勇気)

ちなみに一番の難所がコチラ。

鍵穴のマスキング。

ちっさいから、不器用が売りのワタシにはかなり難しかった。
あまりに時間をかけてマスキングしたので、ウッカリその他のマスキングを忘れた。
引き出しのフチあたりにペンキはみ出してんだけど、きちんと机に収まるだろーか。心配。
ま、最悪ヤスリかけまくれば収まるだろう。←THE・ガサツ

明日もペンキ塗りがんばりまーす。
引き出しの中身を出したら、部屋がますますとんでもないことになっているのだ。



ずっとこぎんを刺したいなぁと思っていたので、
実際に糸と針を手に入れてしまうと、まだ刺してもいないのにアレが作りたいとか妄想が止まらない。
しかし、コングレスは何か違うんだよなー。
値段がアホみたいに高いのはまぁいいとして、高いくせに全然好みじゃないってのが大問題。
すこぶる好みの布であれば、多少高くてもがんばりますよオトナだもの。
でも、この布は全然好みじゃない。むしろキライ。
ツヤツヤして光った質感がもう、たまらなくキライ。
洗ったり使い込んだらイイ感じになるかもな、とは思いつつ、短気なのでそんなの待ってらんない。

で、コングレスじゃないこぎんに向いてそうな生地を求め彷徨う週末なのでした。
週明けにはあちこちの店から続々とサンプルが届く予定です。
(…サンプル以外も届く予定です…糸とか糸とか糸とか…)←コンプ魂が震えたらしい。

地元の大きな手芸屋さんも物色してきました。
コングレスに代わる、安くて、ワタシでも刺せそうな布を探していたんですが、


ウッカリ、安くてワタシでも刺せそうなコングレスを買ってしまいました。
廃番商品なので、コングレスとしては格安のm1,080円だったのです。

他に、目の粗いリネンキャンバスのカットクロスを買ってきてみたんだけど、どうかなぁ。
布目が読めれば細かくてもイケんのかもしれないけれど、初心者には厳しそう。
特にガサツで雑なワタシみたいな輩には。

本来こぎんって、目の粗い粗末な布を丈夫にするためのものなんだよな、と思い、
粗末な布なら100均! …と失礼全開でセリアに走ってみたりもしましたが、
手芸コーナーに置いてある布はみっしり目が詰まっていたし、
台所コーナーに置いてあるふきんは縦横の密度が全然違った。
ラッピングコーナーに、ちょうどよさげなざっくり綿麻のリボンがあったが、
1cm幅のリボン1.5mを前に初心者がどうすればいいというのか。
やはり、根気強く巡り会う日を待つしかないんだなぁと店を出たのでした。
でも、あのざっくり綿麻リボンにこぎん刺せるようになったら、
理想のチロリアンテープもどきが自作できるってことかなぁと、またあらぬ妄想を繰り広げたのであった。

さーて、明日は午後まで引き出し乾燥させとかなきゃなんないので、
その隙にこぎんを刺したい所存。
…しかし、こんな時間にブログ更新してる時点で、明日は起きたら昼かもね〜。(ぐうたら大王)

お掃除アレコレ comments(3) trackbacks(0)
布山どーん。

工房化を目論んで部屋を大改造中なんですが、
改めてこんなにモノがあるのかとボーゼンとします。
いやはやすっげーモノの量だわ。
マステはあちこちに勝手に送りつけてけっこう減ったんですけどねぇ。
それでも8段トレーの半分以上を埋め尽くしています。使わねば。
…そういえば、欲しいとも言われてないのに勝手に送ったマステは届いたんだろーか。
郵便事故で届いていない、もしくは、あまりのウザさに見なかったことにされた。
まぁ、どっちにしても我が家からマステが減ったのは間違いないからいいか。(いいのか?)
…えっと、ご迷惑だったらごめんなさいでした。



今まで押入れに歴史関連とばくちくさん関連の本がみっっっしり入ってたんですが、
ソレを一部処分して別な場所に移動して、押入れに布とか入れようかなぁとか思って。
押入れに棚作るか買うかしようと思ったんだけど、


この幅の棚に本当に収まるのだろーか。
この他に布モノ以外の工作材料とかも入れようと思ってたんだけど、無理くさいな…。
思ったより布山は高くそびえなかったんだけど、感覚が麻痺してんだろーか。

コレ撮影した後から掃除してて発掘した布がコチラ。


そーだった、職場から中途半端に残ってた帆布もらってきたんだった…。(10mくらい)
他にもバッグ作ろうと思って布棚から出してあった布とか、もらった布とか…。
今までの布棚からこっちに移動するときに、コレは使わないだろうって布けっこうよけたんだけど。

ミシンも復活したことだし、いろいろ縫いたいなぁと思いつつ、
部屋がとんでもないことになっていて、モチベーションと状況がうまくかみあわん。
週末大掃除恒例ですが、今日の寝床がありません。



今朝起きたら突然ホビーラのミナリバが欲しい気分だったので、
久々に予約戦に挑もうと思ったんだけど、
事前に登録してあるクレカの期限を変更しようとするとなぜか接続ぶっちぎれて変更できず、
仕方がないから注文のときにクレカ情報入力するしかないかなーと思ってたら、
決済画面に行く以前の問題で「購入情報がダブってる」的な画面が出まくって、
何度かCookie削除したりして試してもうまくいかず、
しつこく何度も試してようやく決済画面に進めたんだけど、
時既に遅くて欲しい色は欲しい量残ってないとか言われて、
でもカゴに入れたときにはたんまり残ってたから、残量がわからず、
一度カゴから削除してから入れなおしたら残り20cm。
20cmなんてハギレ以下いらね! と思って再び削除したんだけど、
ついでに1mくらい買おうかなーと思ってた別な色はしっかり残ってたのでウッカリ2m購入。
だって送料無料にしようと思ったら1.5mじゃ足りないんだもんよー。
(どういうわけか布は50cm刻みで買うというワケわからん癖があります)
おまけ程度の布を2mも買ってどうするつもりなんだ自分。
なんとゆーか、欲しい布が買えなかったということよりも、
ポチ戦争に敗北したショックが大きくて、ムキになってさほど欲しくもない布を買った感が…。
6月10日の発売日は思いっきり平日だから発売時間にポチることもできないし、
海の向こうのお店に予約のお電話入れるほどの情熱はないし、サヨナラ、ミナリバ。

ネットでのお買い物はついムキになっちゃっていらんもの買うから危険ね。
冷静に落ち着いてお買い物ができる環境じゃないと、よいお買い物はできないんだな。
今までホビーラで欲しい布をポチれなかったことがなかったから、余計にムキになってしまった。
いいかげん大人にならねば。ひーひーふー(違)。

お掃除アレコレ comments(4) trackbacks(0)
大掃除2011★今日の出土品

昨日のペットボトルカバー、
リネンとリバティとレースで作ってみようかな。気が向いたら。
昨日のペットボトルカバーっぽい感じで、
タンブラーケースも作ってみようかな。
ソレもリバティでも作ってみようかな。気が向いたら。

リバティ使えばソレっぽく見えるんじゃないかという錯覚。



今日も元気に大掃除しておりましたら、
なんだかえらく重い箱(サイズ100)が出てまいりました。
イヤな予感をヒシヒシと感じつつ、開いてみたら、



どーん。
大量の映画チラシ。

そういえば、やたらと映画見まくってた時期があったなぁ…。
この箱全部チラシ?! とビビったんですが、
底の方にけっこうな量の映画パンフが入ってました。



チラシを積み上げてみましたよ。
1994年あたりから2000年くらいまでの映画っぽいです。
高さ14cmになりました。
この他に、サイズが不規則なものがけっこうありました。



パンフもどっさり30冊以上。

コレ、どうしようかね…。
きっといらないから箱に入れたんだと思うんだけど、
ただ捨てるのももったいない気がしなくもない…。
チラシはともかく、パンフは金出して買ったはずだからねぇ。
かといって分類したり1冊1冊オクに出すのはめんどくさい。
チラシもパンフも全部ひっくるめてどかーんと出品!
…って誰も入札しねぇな、そんなん。
洋画邦画アジア映画アニメ特撮ごっちゃ混ぜ。
自分の好みがサッパリ見えてこないラインナップでした。

映画のパンフ(『けものがれ、俺らの猿と』)を見直していて、
そういえば昔私は鳥肌実と及川ミッチーは似ていると思っていたなぁ、と思い出す。
ドヤ顔したときが一番似ている。(もちろん異論は認める)



そしてもうひとつ。謎の出土品。


『流れてるのは涙 それとモアイ』 モアイ…モアイ…

たぶんね、BUCK-TICKの『王国』って曲の歌詞だと思うのよ。
『流れてるのは涙 それとも愛』って歌詞を聴き間違えてたって話だと思うのよ。
愛と死と希望を唄った、大好きな曲なんですが。

しかしこの絵からは大好き感がまるで感じられませんな…。


お掃除アレコレ comments(3) trackbacks(0)
大掃除2011★その2

昨日の雑誌の山ですが、パラパラと中身をめくり、
しばし考えた後、結局元の箱に整理して戻してしまいました。
あははは…。
やはりオバハンともなると青春の想い出を大切にしたくなるのです。
(青春の一部が今もってなお進行形なのは内緒です)
黒夢が3人だったり、西川くんがハイネさんだったり、
稲葉が松本&高見沢に「現代っ子」と呼ばれていたり、
過ぎ去った月日の長さをヒシヒシと感じたワケです。

で、あのクソ重い本たちの収納なのですが、
中身を書いた箱に入れて、積み上げてあります。
なんせ重いんで、床に直置きしてしまうと、動かしたいときにえらい苦労します。
で、私の大好きなすのこ大作戦です。

とにかくモノが多い私は、壁際にぴったりくっつける本棚等の収納の前にも、
コロコロをつけて移動しやすくした棚とか箱とかを置くことが多いのです。
買って以来、模様替えの時にしか動かしたことのないテレビすら、
ミニサイズのすのこの上に置いて動かせるようにしてあります。無意味。

さすがに部屋の中で大っぴらにすのこを使いまくることはないんですが、
物置とか納戸とか押入れはすのこだらけです。

作り方は簡単。
すのこの底にキャスターをネジで留めるだけ。



こんな感じ。
立派なすのこだと平気なのかもしれませんが、
私が使っているのは2枚で398円のお徳用すのこなので、
あまり大きなキャスターをつけてしまうと、荷物の重みですのこが割れます。
置いたときに床とすのこの間が狭いと、荷物の重みでしなっても床が支えてくれます。
あと、左右で荷物の重さが派手に違うと、軽いほうのクギが抜けたりします。
今、部屋掃除のために暫定的に部屋で使ってるコロコロすのこがあるんですが、
先日ハンパなく重い箱をウッカリ片側に寄せて置いてしまい、
足と本体がパッカリ外れてしまいました…。
またはめこめば使えますが、強度はかなり落ちます。隙あらばパッカリ…。

すのこの大きさはこのくらい。



大きさ比較のために置いてあるコレは、A4変形サイズです。
コレに例の雑誌をびっしり詰めたバンカーズボックスを4つ載せてました。
数年ぶりに全部おろしてみたんですが、すのこは健在。まだまだ使えます。

コレを2つ並べて全部で8つの箱にいっぱいの雑誌、
いつか憑き物が落ちて処分する日が来るのだろーか。
今突然私が死んでしまったら、家族が困惑するだろうモノがわんさかあります。
死んだ後に人格疑われるのも切ないので、少しずつ身辺整理はしておかねばな…。



リュックを作ろうと思って布とか金具を買ってきたんだが、
ひとつ部品を買い忘れたことに風呂に入ってるときに気づいた。
あーあ忘れちゃったよ…とか思いながらぼんやり水通ししてたら、
ウッカリ真っ黒なガーゼと一緒にグレーの綿麻を投入したらしく、
ふと見ると綿麻に紫っぽいシミができている。落ちない。がびーん。
まぁ、必要な分はとれそうですけどね。また新色を生み出してしまった。
明日、気が向いたら金具を買いに行こうと思います。
飾りみたいなもんに使おうと思ってた金具だしな…。



ああ、ツインビーがやりたい。(何突然)



のらお写真館


『…バタッ』

続きを読む >>
お掃除アレコレ comments(4) trackbacks(0)
大掃除2011★番外編2

押入れと納戸にやられて、ここ数日何も作れない。
作りたいものはいっぱいあるんだけどなぁ。



さて、昨日はアホみたいな量のノート類を披露して、
皆様の失笑を買うことに成功した私から、今日はクイズを出題します。

★問題★
収集癖のあるヲタ気質な物欲まみれのキモいヒトが、
20年以上にわたって同じバンドを好きだったら、どうなるでしょう。



……

………

さあ、答えの発表です。
教えてキモいヒト。



キモいヒト『…こうなります』




どどーんと音楽雑誌の山。(と、豆粒のようなジャイアン)
キモッ…!
音楽と人、FOOL'S MATE、UV、GIGS、PATI-PATI、B-PASS、
ROCKIN' ON JAPAN、cast、月刊カドカワ、バンドやろうぜ、ロッキンf etc…

紙質がいいだけに重いのなんのって、どうするよコレ。床抜けるよ、床。
最近は雑誌への露出もそんなに多くないんで、ほとんど買ってないんだが。
この他にもCDとかDVDとかVHSとか写真集とかツアーパンフとかFC会報とか、
ツアーグッズとか初回限定特典とか、それはそれは大量にあるんですが、
コイツらどうしたらいいんですかね。
切り抜きにして残り捨てる…?
でもメイン以外にも読みたいところあるしなぁ…。

1〜2Pくらいしか載ってないものについては、何年か前に切り抜いた。
で、残りの切り抜きをアーティストごとに分類してオクに出したら、
それはそれは高値がついて、おったまげたんだよな。
それこそ、1アーティスト分でウン万レベル。ちょっと怖かった。
このクソ重い雑誌たちは私にとって宝物なんですが、
どこかの誰かにとっても宝物だったりするんでしょうなぁ。



思い入れのあるものばかりでどれを捨てたらいいのかわかりません先生!(誰)



最近あたたかくなってきたので、
普段JRで移動しているところを自転車に切り替えようかなーと思っています。
ぐんぐん漕ぎたいので、カバンはリュックかなーと。
でも、私が持っているのは、大容量で背中に汗かいちゃいそうな大きいリュック。
財布とかが入る程度の、軽くてふにゃふにゃな小さめのリュックが欲しいなぁと。
で、今日は街をウロウロしてきたんですけど、
私がイメージしている形のリュックはどこにも売っていなかった。
柄とか素材とか色がイメージにあわないんじゃなくて、
そもそも欲しいと思ってる形のものが、ない。
やはり、私の欲しいものは誰も欲しくないんだな…。
小さめのショルダーバックを背負うみたいなイメージなんだけど…。
肩ヒモが長めで、背中の真ん中あたりから腰にかけてカバン部分な感じの。
…変かな。
前にそんな感じのリュックを背負った女子高生を見かけたことがあって、
よっぽど前を歩くその子の肩をつかんでくるっとこっち向かせて、
「ちょっと待ってそのリュックどうなってるのか見せてつかどこで買ったの」
とか問い詰めたい気分でしたが、それじゃあまりに変質者なので踏みとどまりました。
カバン屋さんはもちろん、お洋服屋さんもくまなく見てまわったんだけど、見つからん。

仕方がないので作ろうかなーと思ってるんですけどね、
リュックなんて作ったことないから、コレで本当にリュックができるのか、
下書きした型紙を睨んで脳内で組み立ててるんですが、どうなることやら。
とりあえず作ってみないとわからないお馬鹿さんなので、
明日はいそいそと布屋さんに出陣してこようと思います。
金具も買わなきゃなんないしねー。
余計な布を買わないように気をつけようと思います。わくわく。(…)



マックのグラス、グリーンが欲しくて今日もLLセットを食ったんだが、
ふとレジの脇を見ると、いつの間にやら第2弾のグラスになっておる…。
第2弾は6月上旬〜って書いてあったじゃない!
『好評につき第2弾!』ってヒドいじゃないかマックの嘘つき。
ああ、サヨナラグリーン。

第1弾の成果:ダークグレー3、ダークブルー2、グリーン1

ちなみに本日のグラスはピンクでした。

お掃除アレコレ comments(3) trackbacks(0)
| 1/2 | >>