| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
糸を染め隊。

昨日はお休みをもらって、パスポートの更新に行ってきましたよ。
ええ、まっさらなまま10年パスポートの期限が今月切れるものですからね!!(ぐぬぬ…)

 

受け取りは日曜日もできるみたいなんだけど、申請は平日しか受け付けてないみたいで。

写真撮影から申請完了まで10分かそこらのために有給使いましたよトホホ。

でもワタシには、小学生の頃からの、いつかマルタ島に行くという見果てぬ夢があるものですから、

行けるチャンスが巡ってきたらすぐに行けるように備えておかねばならないのです!!

 

10年前は、パスポートセンターの入っているビルの地下にある写真屋さんで撮ってもらったんだけど、

シミ飛ばしてくれたり顔引き攣るくらい笑顔強要されたりしたうえでガッツリ修正入れてくれて、

仕上がってみたら誰だコレってくらいやわらかい笑顔を浮かべた3割増で白っぽい写真になってて、

見るたびに何やら気持ち悪くて仕方がなかったので、今回はパスポートセンターの隣で撮りました。

修正とか一切なくいつもの陰気で汚いワタシの姿がそこに…。

ぶっさいくですけど、まさしく自分って感じがして落ち着きました。これから10年ソレでいきます。

そういえばそこのお店、大野と宮西が写真撮ったとかで、サイン飾ってありました。

せっかくなのでとりあえずパシャッとな。

写真撮られながら、この椅子に大野と宮西も座ったのだろーかとか気持ち悪いことを考えていたのは内緒です。

 

アッサリと用事が終わったので、なんとなくカナリヤ(布屋)に向かいました。

普段は仕事帰りの18時過ぎか休日にしか行けないので、平日の午前中のカナリヤは何やら驚きでした。

まず、客層が違う。客のほとんどが、おばさま、おばあさま。

そしてその半分くらいは、おじさま、おじいさまが一緒。

「これが今流行なんじゃないのか…」とか相談しながら布選んだりしてるワケです。

孫ちゃんに何か作ろうとしてんのかなーとか思いながら、その隣でワゴンを漁るワタシ。

1mのカットクロスが200円引きになってたんですがね、値札間違いが多くてさー。

m1,080円の生地に980円の値札ついてたりするんですよ。そしてそこから200円引き。実質300円引き。

…これは買うしかないでしょう。(そんなことないぞ)

…というワケで、買ってしまった。ninaかな。

しかし、おばさまおばあさまのマナーの悪いことといったら呆れますな。

カットクロス広げたならちゃんとたたんで戻しなさいよ。広げっぱなしで放置するな。

探すのに邪魔になるから、全然関係ない他の客(ワタシ含む)がたたみ直すことになるんだけど、

手に取った布片っ端から広げては放置、広げては放置、ほんっとイライラする。

そのくせ何も買わずに去って行きましたけどね。なんなんだあいつら。(赤の他人な複数名)

夕方はほとんど見ない光景なんだけどなあ。みんなヘタクソながらもちゃんとたたむ。

 

この日カナリヤに行ったのは、メール会員10%引きな10日におなまえシールを買いに行くつもりなので、

他に何か買いたくなるようなモノに事前に目星をつけておいて、

10日当日は仕事帰りにさっさと買い物してちゃっちゃと帰ろうと思ったからなのですが。

 

本日10日、おなまえシールは買いましたが、他の事前に目星をつけておいたモノは買うのをやめて、

たっぷり時間をかけて煩悶した挙げ句、全然違うモノ買ってきました。

 

アホほどの染料。

このお盆休みで糸を染めようと思いついてしまったのです。むふ…むふふ…。目指せアトリエYuki*。

染め方は、これから調べます!!(果てしなく先走る物欲)

 

そういえば以前ダイロン買ったことあったなーと思い、帰宅してから死蔵資材箱をまさぐったところ、

出てきました。

アホほどの黒い染料。どんだけ黒くしたかったのか。

ダイロンマルチとダイロンプレミアムダイは染められる量は一緒ですがお値段がちと違うので、

初回おためしな今回は安いマルチを買ってきたんですけど、

こんだけ黒があるならプレミアムダイの他の色もちょこっと追加しようかなーと思ったりしている。

 

最初からうまくはいかないだろうけど、イイ感じに染まるといいなー。

 

 

 

そして今刺しているふきんですけどね…。

印刷された縫い目のテキトーさにイライラして、縫い目を無視して縫うようになったあげく、

縫い順もテキトーに縫うようになってしまいました。やけくそ。

 

こんなテキトーな縫い目を印刷するくらいなら、いっそ実線で印刷して縫い目は好きにさせてくれよ。

ヘタに縫い目が印刷されているから、それに従って縫わなくちゃならないような気分になっちゃう。

なのに印刷に従って縫ったら縫い目がおかしくなるとか何の嫌がらせなんだよこのふきん! ムキー!!

 

ワタシ、横田の糸も針も気に入っているんだけど、

このテキトーなふきんのせいでワタシの中の横田株が急落中です。もう横田のふきんなんて買わない。

何のつもりでこんないいかげんな印刷のふきんを売っているんだ。ぷんすか。

 

…しかし、今日カナリヤで図案印刷済みのふきんを見てたら、コロンもなかなかのテキトーな縫い目よね。

七宝の縫い目が集まる部分の縫い目のサイズがバラッバラ。印刷された図案の段階で汚い。

オリムパスもちょっと縫い目が???って部分があったけど、横田やコロンに比べたら相当まとも。

縫い目のサイズだけで言えば、ホビーラさんのが一番キレイかもしれないなあ。

 

…とか文句が尽きないので、やっぱりワタシは自分で図案描くのがいいと思いました。

自分で描いた図案なら模様が歪んでても当たり前だから気にならないもんね。(それもどうなの)

好きな糸で刺せば、模様がどうあれ刺し続けられるってことはこのダルマふきんでハッキリわかった。

惜しみなくKazuさんの糸使っちゃおう。(ワタシのよーなヘタクソには過ぎた贅沢ですけどね)

 

 

 

先月末からママンが妹Aの引っ越しの手伝いに行ってましてね、つい先日戻ったんですが。
1週間以上のらおとふたりだけの伸び伸びライフを送っていた反動で、毎日がなんとなくストレスフル。
他人がいる生活ってこんなに気疲れするものなのね。(ここはママンの家であってお前は招かれざる居候だぞ)

 

そして戻ったママンが、
妹Aの旦那がまだ引っ越し荷物も片付いてないのに家族ぐるみで友人とキャンプに行くらしく、
「頭にきちゃうよね?!」とか言ってるんですが、いいえちっとも、としか思わないんだが何の話だ。
自分が住んでる家でもなく自分も連れて行かれるワケでもなく、まるっきり無関係なのに何に腹を立てるのか。
友人と休みを合わせてキャンプに出かけられる時期なんて限られてんだし、もともとそーゆーの好きな野郎だし、
いつまでも引っ越し荷物が片付かないつっても、もともと片付いた家で生活してなかったんだし、

妹Aがどうしても行きたくないのに連れて行かれるって話だとしても、夫婦と家族の問題でワタシら関係ないし。
はー、なんかめんどくせー姑ですこと。

(それに加えて気性の荒い小姑まで付いてるんだからたまったもんじゃないですね)

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
オトナな衝動買い。

…つっても、いつものよーにアホみたいな量を大人買いしたって話じゃないですよ。

オトナみたいなモノを衝動買いしましたよって話です。(みたいも何もお前はオトナだ)

 

そう、それは有田焼!

このワタシが陶器なんぞを衝動買いする日が来るとはねえ…。

なかなかに感慨深い。

 

 

 

で、衝動買いしたモノってのはコチラ。

『カップめんウェイト』(有田焼)

 

ふと通りがかった物産展のワゴンに転がってましてね。

思わず買ってしまった…。(税込378円)←どこがオトナか。

 

破損しない限り無限………無限∞!!!!(興奮)

いやまあ我が家は陶器の破損率著しく高いんだけどさ。

 

ふふふ…さすがにサイズピッタリ。

コレでフタがウッカリべろーんの刑を免れることができます。

ホラ、フタ止めシールってたまにシレッとはがれてたりするじゃない。

 

ウッキウキでカップヌードルの消費量が増えそうだわ。(ただれた食生活)

 

 

 

そして、陶器のワゴンの隣に藍染めのお店が出店してましてね…

ついウッカリ、藍染めのハギレを買う。

 

こんなのと、

 

こんなの。

 

ほらぁーサシコッキンとしては藍染めの生地ってちょっとアコガレじゃないですかぁー。

生成の糸で刺してみたいなとかごにょごにょごにょ…。

他にも、藍染めのカットクロスとか売ってて、その文様がまたカッコよくてさー。

ウッカリまじまじとガン見してしまい、お店のおっちゃんに20分くらい文様の蘊蓄を披露してもらっちゃった。

文様の起源とか意味とかいろいろ教えてもらいました。

おっちゃん説によると、水玉模様はジプシー由来だそうです。…ホントに…?

 

ハギレつなぎ合わせて刺し子して何かイイ感じのモノ生み出せたらいいなーと妄想しております。

練習せねば。米刺しは基本刺しとか言って刺す練習になるんですってね、よし次は米刺しだ!

(で、放置しっぱなしの刺しかけふきんはどうしたんですかね…?)

 

 

 

シカに当て逃げされたさめおですが、キズはついたが凹みはしないって感じで、

放置していいのか、何かした方がいいのかよくわからんので、八兵衛に聞いてみました。

後ろのタイヤ周辺なら走行に支障ないからそのままでも大丈夫って言われたので放置決定。

キズは「カミノ(ぷーのこと)に使ってたワックスの残りでもいいんでかけてあげてください」ってさ。

フハハ…八兵衛、キミはわかってないなあ。ぷーにワックスなんてかけたことないんだぜ?(エバるな)

仕方がないので、カーシャンプーとワックス的な何かを買いに行ってきました。

いろいろ種類があってよくわからなくて、イエローハットとホームセンターを行ったり来たり。

油断して帽子かぶらずに出かけたから、てきめん頭が痛くなったんだぜ…。

 

そして車を洗ってみたんですがね、洗ってはじめて痛感するさめおのデカさよ。さすが3ナンバー。

車体を撫で回すよーに水滴拭き取ってたら、思ってたよりキズついてることに気付いたがまあいいか…。

6ヶ月点検のときに「コレなんですよー」って見てもらおう。(キズや汚れを気にできないタイプです)

 

「右後ろのタイヤのちょっと前あたりから後ろに流れるよーにキズが」と説明したら、

「アクセル踏んだんですね…」とか言われたので、アクセル踏んじゃイカンかったのか…? と思ったら、

「ナイス判断です。ブレーキとか踏まれてたら側面に当たってエアバッグ作動してたかもです」と褒められた。

へー、さめおってサイドにもエアバッグついてたんだ。(説明書読めよ)

エアバッグ作動されたらさすがに何事もなく走り続けられなかったよな。あっぶねー。

シカには気をつけねばな。…どう気をつければいいのかわからんが。

自分から車に当たりに行ったってシカじゃ慰謝料ももらえねーのに突っ込んで来るなよなー。

シカ、お前らも、落ち着け、早まるな、気をつけろ。

車は直したり買ったりできるけど(できないけど)、死んだらおしまいなんだからさー。

八兵衛には「気をつけてくださいね。もしシカに当たられるならお尻の方でお願いします」と言われました。

 

17日にマツダに電話したら八兵衛は接客中だったので、電話に出た兄ちゃんに、

いつでもいいからお手隙のときにでも折り返し電話をちょーだいと伝えたっきり連絡がなく、

今日改めてワタシから電話をかけてようやく連絡がついたことに、ママンが怒っていることは内緒です。

なんとなーく連絡ミスっぽい感じだったけど、ママンのマツダへの印象は悪くなる一方なんだぜ…。あーめんど。

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
ローテ入り。

すぐにリュックがダメになるので複数のリュックでローテを組む! と宣言したとおり、

ローテ入りリュックが出揃いまして御座います。(物欲にかけては動きが速い)

 

ズッカ(左)とマンハッタンポーテージ(右)です。

どっちも似たよーな形…。

 

ワタシ、日常使いのリュックは、背中にべったりくっつかず背中がムレないことと、

荷物が底にたまるタイプで、上部が膨らみにくいカタチであることを条件にしてるんですよね、なんとなく。

だから、オーソドックスなアーチ状にファスナーぐるりタイプのリュックはあまり好まない。

(上からベロみたいなフタかぶせるタイプは開閉が面倒なので論外)

(ついでを言えば、リュック・ファスナーに限らず、金色の金具はあまり好まない)

そうなるとカタチが限られてくるワケで、おのずとこんな感じのものばかりになってしまうという。

(ローテから外れてブルペン待機中のCHUMSのリュックもこんな形してます)

 

それでも同じようなリュックばかり揃えてもなあとは思っていたので、

他のリュックも見て回りはしたんですが、かなりあちこち見てもいまいちピンとこなくてね…。

もはやanelloとかいうのとかフェールラーベンじゃなければ何でもいいような気分になりまして。

ならば、似たようなカタチのリュックふたつでもいいかーと。

anelloとかフェールラーベンを否定してんじゃないし、

人とカブるの絶対イヤってワケじゃないけど(どこにでも売ってる既製品買ってるしな)、

あんまりにもたくさんの人とカブりすぎるのはちょっと好きじゃないというか…。

あれだけたくさんの人が使ってるんだからそりゃ使い勝手がよいのだろうなーとは思いつつ、

四十路のおばちゃんが背負うにはちょっと恥ずかしいような気がしてねえ…。

 

で、このふたつ、カタチは似てるけど違うモノなので、当然あちこち違います。

 

ズッカはファスナーで閉じるタイプですが、マンハッタンポーテージは開きっぱなし。

肩紐でぎゅっと締め付けるタイプなので、中身盗まれたら…とか思ったりもしましたが、

実際に背負ってみると口に手をぶっこまれたら間違いなくわかるうえに、

ご覧の通りの深さなので、そっと手を突っ込んで中身に辿り着くのは至難の業。

なんせ持ち主すら中身出しにくいからね!!(それでいいのか)

雨とか雪はちょっと心配なので、ナイロンで内袋を作ろうかなーとか考えてたんだけど、

とりあえず雨は傘させばあんまり心配なさそうだった。

 

材質も、ズッカはキャンバス地で、マンハッタンポーテージはナイロン。

両方ともけっこう軽いです。

ズッカの方の肩紐がちょっと頼りないんだけど、ちょっとは荷物減らしたい願望はあるので、

頼りない肩紐気にして荷物減らしたりしないかなーという期待も込めて買ってみました。

ズッカのファスナーの両端がびよーんと横に伸びっぱなしなのがイヤだったので、

安全ピンで脇に留めちゃってます。もうちょっとカワイイ留め方ないかなーと思案中。

 

ズッカのリュックのいいところは、持ち手の幅が広めなところ。

こんなふうに、ゴロゴロの持ち手に通せるんですよね。旅先でも楽かなと思って。

マンハッタンポーテージの方は、デカめなワリに中身いろいろ詰めてもあまり重さを感じないんですよね。

どういう仕組みかよくわからないけれど、同じ中身をズッカに入れたときより随分軽く感じる。肩紐かなあ?

とにかく両方ともお気に入りなのですー。

 

最初は1週間ローテと思ってたけど、ズッカをお出かけ用、マンハッタンポーテージを通勤用に使ってます。

バッグの中身入れ替えると戻し忘れて忘れ物しがちだからってんで、

通勤もお出かけも同じリュック使ってたからヘタれるの早かったのかもしれないと思って。

財布とか手帳とか定期とかは戻し忘れたりすることまずないんだけれど、

他の細々したモノを戻し忘れることが時々あるので、

それらはもう、それぞれのカバンにそれぞれ常備しとこうかと。

ちょっと出費はかさむけど、荷物戻し忘れて忘れ物するよりよっぽどマシかなーと。ボケ対策です。

その細々したものってのが、リップクリームとか目薬とか絆創膏とか常備薬とかわからんでもないモノの他、

爪切りと懐中電灯と電池、っつーどうにも不可解なモノも含まれてたりするんですが。

携帯忘れて外出しても屁とも思わないんですが、懐中電灯持たずに外出すると露骨にソワソワします。

本人も知らない何かのトラウマでもあるんだろうか…。(暗いところも狭いところも大好きです)

 

そして、最近リュックの左側の肩紐がズリ下がってくることが多くなって、

リュックがヘタれたからだと思っていたら、お店で新品背負ってみてもやっぱりズリ下がってくる。

…さては、リュックの問題じゃなくてワタシのカラダの歪みの問題ですね…?

整骨院でも行ってくるかなあ。整体? マッサージ? どこ行けばいいのかな。

 

 

 

岩合感を出してみた。(しかし逆光)

ノンストップ物欲 comments(4) trackbacks(0)
らめらめ。

昨日、予約してあったCD取りに行ったらレジの列が異常な長さで、店の内周ぐるっととぐろを巻いていた。

とりあえず並んではみたものの、あまりに進まず30分経っても先が見えないので離脱。

何があったんだ…と離脱中に目に入ったPOPを見た感じ、ジャニさんたちの新譜が出たのかな?

別に今すぐ聴きたいCDじゃないけど(お布施だと思って買ったCDですから…)、今日また行ってみるか…。

 

 

 

そしてワタシはまた糸を買いましたよ、っと。

うーんカワイイ。

 

らめらめ〜。

常日頃ラメには全然興味ないんだけど、好奇心に負けてポチった。すごくかわいかった!!

ただ、ラメだけに触り心地が若干ザラっぽいからふきんには向かないかもな。

何か小物に使おうと思います。あーカワイイ。

 

買ってばかりなワケじゃなくて、ちゃんと刺してもいるんだぜ。

小刻みな立涌みたいになっとります。

曲線刺すのはたのしいなあ。(ちゃんと刺せているとは言っていない)

印刷された縫い目どおりに刺すのはあんまり刺し子してる感がないけれど、まあ楽といえば楽。

思ってたより早く刺しあがりそうな予感。(ずいぶん前から刺しかけのままのふきんはどうしたよ)

 

 

 

先日、写真撮る前に洗濯に出しちゃった猫てぬ。

洗いざらしでしわくちゃですがね。(正直にアイロンがけが面倒だったと言え)

ノンストップ物欲 comments(6) trackbacks(0)
みすや針VSみすや針

先日、みすや針の刺し子針があと2cm長ければ…!! と書いたところ、コメントより、

注文の際に「溝穴で」とお願いすれば、穴の大きいみすや針が手に入ると教えていただきまして。

コメレスそっちのけで(ろくでなし)早速、三條本家みすや針さんに問い合わせたのが夜の22時過ぎ。

当然お返事は翌日以降だろうと思っていたところ、23時過ぎに丁寧なわかりやすい返信を頂戴するというね…。

そのご恩に報いるべきであろう、と早速ポチってみたワケです。長めのみすや針を溝穴で。

 

で、届きました。

…???

 

えーとですね、なんか「みすや針」ってふたつあるみたいで。

ワタシにはよくわからんのですが、『三條本家みすや針』ってところと『みすや忠兵衛』ってところ?

ワタシが気に入って使っているみすや針は『三條本家みすや針』さんで買わせてもらってるんですが、

『みすや忠兵衛』さんって何か違うのかなーという興味がちょっとあったので、いい機会だから比べてみようかと。

 

まるっきり同じ商品があったわけじゃないのでちょこちょこバラバラですが、

大ちゃぼともめんえりしめと三ノ五はどちらも溝穴のものがあったので、買ってみました。

三條本家みすや針さんが刺し子用におすすめしてくれた中くけと、丸穴を持ってる大くけも。

みすや忠兵衛さんの方の刺し子針は長さが違うっぽかったので、ソレも買ってみました。

 

えーと、比較結果ですが…。

 

ワタシ如きにはよくわかりませんでした。(そりゃ長さも太さも同じ規格だしな)

 

 

針刺しに刺したときに、勘違いかもしれないけれど、右側の方がすーっと入った気がしたのと、

いつも使ってる愛着みたいなんがあるので、これからも三條本家みすや針さんで買うと思います。

でも、どっちもすーっと通る使いやすい針でしたよ。

 

みすや忠兵衛さんとこの刺し子針はこんな感じ。

三條本家みすや針さんの刺し子針よりはかなり長め。(比べて写真撮るの忘れた)

 

針穴は、左が刺し子針の穴、右が溝穴。

刺し子針の方が大きいっすね。

 

刺し子針の穴ですが、けっこう太めなKazuさんの糸もちゃんと通ります。

 

三條本家みすや針さんの大くけの丸穴と溝穴比較はこんな感じ。

糸は、上がアトリエKazuさん、下が小鳥屋さん。

小鳥屋さんの糸は丸穴でも通るんですが、Kazuさんの糸はちょいと無理でした。

 

溝穴だとKazuさんの糸でもちゃんと通りました。

 

…というワケで、(何の比較にも参考にもならんアレコレ並べておいてワケもへったくれもないが)

これからは溝穴のもめんえりしめか三ノ五を使って刺そうと思います。

というか、刺しています。一気にサクサク刺せてとってもイイ感じです。

みすや忠兵衛さんの刺し子針なら8本撚りのこぎん用の糸でもイケそうな感じなので、

ぶっとい糸を使うときにはそっちを使おうと思います。

 

アキさん、教えてくださってありがとうございましたー!!

 

ああ、針が使いやすいってなんてステキなの…。

ますます充実してゆく刺し子ライフにウッキウキなワタシですが、

肝心の刺し子が捗ってないのはどうしたことだろうか…。(本丸を欠いた充実っぷりですこと)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
真っ赤なスカーフ。

一年越しの恋人・NEWゴロゴロに真っ赤なハンカチ的なモノを巻きたくて、

家にあったYMOバンダナ巻いたけどなんだかイマイチで、

でもお気に入りのゴロゴロにはお気に入りの目印つけたいなーと思っているワケで、

そういえば大丸の今月末で消えるポイントがあったなあと思い出して、

滅多に行かない百貨店という異境に行ってみました。

オサレでビビッドで派手派手な赤いステキな何かを探しに。

 

 

 

戦利品

…。

……。

………。

 

般若心経ハンカチ(540円)です。(これのどこがオサレでビビッドなのか)

だーってぇ!! ビビッとくる赤いハンカチがなかったんだもの!!

アナスイとかツモリチサトとかビビアンとか、惜しい!! ってのはあったんだけど、コレだ!! ってのがなくて。

妥協して高いハンカチ買うなら、妙に気になる安いハンカチでいいじゃん、と。

フォント好きの心をガッツリ掴むカワイイ字だしね!!

 

ほら、全然オサレじゃないけど、それがなんかワタシっぽくないですか?(知らんよ)

 

540円じゃ今月末で消えるポイント使い切れなかったので、

このハンカチの隣に売ってた濃いあずき色の猫柄てぬぐいも買ってきました。

てぬぐいは1枚あると色々便利なので、スーツケースの中に常に放り込んでおこうと思って。

オサレのひとかけらも手に入れることはできませんでしたが、けっこう満足してます。

 

 

 

かようにワタシはあらゆるオサレにとんとご縁がなく、
服なんて黒いズボンと白いシャツがあれば何とかなるだろうと思っているタイプなので、
昨今の流行などとんと存じ上げないワケですが、先日見かけた若い女性が、
白いカーディガンを着て、おそらく『差し色』ってやつだと思うのですが、
白いカーディガンとほぼ同じデザインの赤いカーディガンを腰に巻いていたんですが、

アレも今時の流行りってやつなんでしょうかね…?
ダブルカーディガンって、ババアにとってはけっこう斬新だったので、思わず目を奪われてしまった。

 

そんなワタシではありますが、赤いステキな何かを求めて百貨店に向かい、

赤いおかしな何かを手に入れて家路につく途中で通りがかった、

普段まったく気にもとめない、入ったこともないお店に並ぶストールがなぜか突然目に止まり、

思わずお店に入って手に取った挙げ句、ワタシにしちゃありえん高額だったのにウッカリ買ってしまった。

せっかく赤い何かが予算より随分安くついたのに、買う予定のないストール買っちゃって、

トータルではものの見事に真っ赤っ赤ですよまったくもう。

でもしょうがないよね、だって消費は快楽だもの。

妙にオサレなお店で、3駅ぶん歩いて汗ばんでるTシャツサルエルなオバハンはまるっきり浮いていましたが、

手に入れたストールは帰宅してぐるぐる巻いてみてもご満悦なお気に入りとなりました。

黒地に赤でいい感じにそこそこ派手。日中暑いけど朝晩涼しい今の季節に持ってると便利なやつ。

 

なんかね、まーくじぇいこぶすって書いてあるよ…。

(何年か前、同じ名前のお店で友人が相当な時間煩悶した末に8万の小さなバッグ買ってたのを今思い出した)

 

来月ボーナスだし、まあいいか…。(よくないぞ)

ノンストップ物欲 comments(3) trackbacks(0)
すみくろなすこん。

先日、一年越しの恋人(違)・NEWなゴロゴロを手に入れたアタクシ。

ウッキウキで小分け袋なんかを作ってみようと思い立ったワケです。

リネンの袋にTシャツとか靴下とかの絵を刺し子ちっくに刺繍してみようとか思ったワケです。

 

ぶっつけ本番でマトモなモノが作れるようなワタシではありませんので、

生成×黒ってオサレじゃーんとかご満悦で練習にちくちくしてみたワケですが…。

(練習作はとてもじゃないがお見せできない惨憺たるアレだったので自粛)

 

『黒は色がキツすぎる!! ここはスミクロだ…!!』

 

とかいう謎のひらめきに、ぱっつんぱっつんな刺し子糸収納トランクを漁ったのですが、

真っ黒な糸はたんまりあれど、スミクロ的なダークかつニュアンスカラーの刺し子糸など持ち合わせておらず、

 

…例の如く小樽に走っていたのでした。(小樽経由で芸術の森に向かった)

最初に行ったときからずーーーーーーっと気になっていた細番手のスミクロの糸がまだ残ってるかどきどきしながら。

 

結果、ワタシが欲しいモノは誰も欲しがらないの法則で、しっかりワタシを待っていてくれたワケです。

そう、それは運命!!(勘違い)

ついでに、鮮やかな小かせも増えていたので、

迷いに迷って気になった色を全部買う暴挙に出てみた一期一会の旅人Yuki*。

…とはいえ、似たような色の大かせを買ってある(ことによっちゃ同じ色)糸まで買うかね自分。

あたまがおかしい。

とりあえず、小かせで売られていた色の大かせがなかったことが幸いというか残念というか…。

もし大かせで売ってたら、一期一会を合言葉に買い漁りかねない勢いでズッキュン好みな色ばかり。

スミクロ〜ワインレッドとか、赤〜ワインレッドとか、巻きながらハァハァしかねない勢いで好み。(ヘンタイ)

 

ワタシ、染物とか糸とか織物とか大好きだから、あのお店に行くとちょっと正気を失いがちなのよね…。

「こんなの欲しい!」「こんなの織りたい!」「こんな色に染めたい!」「こんなの作りたい!」「うわあああああ」

みたいな、創作意欲的な何かがぶわーーーっと頭を埋め尽くして、自分が飽きっぽいこととか忘れちゃう。

で、色々買ってウッキウキで走り出して小樽を抜けて札幌に入った頃に「…ハッ!!」と我に返る。

 

でもまあ、買いすぎだよと反省はするけど、後悔はしたことないからまあいいや。

刺せばいいんだ。刺せば。

 

…というワケで、恒例のいーとーまきまきのお時間です。

(『ひいてひいてとんとんとん』って何の動作なんだろう)

 

やっぱ、かせの時もカワイイけど、巻いたらまた違った雰囲気でカワイイなあ。

 

この、真っ黒ではない少し明るめの黒。コレが欲しかったのです。

そして、大かせで買ったよーな気がする黒〜どピンクな糸。

好きなモノって、持っていてもつい手が伸びちゃったりするのよね…。

 

基本的にバッキリとしたビビッドな色が大好きなんですが、

スミクロとか、茄子紺とか、ビミョーな感じの色も好きです。

 

そして、この糸を買いに走ったときに判明した悲劇というか衝撃というか、

こんだけちょくちょく現れる挙動不審な正気を失った客を売場の人が覚えてしまうのは致し方ないとして、

1階の工房の奥(売場は2階)で高機使ってた兄ちゃんにまで、

「いつもありがとうございます!」とか、わざわざ入口まで出てきて言われたぞ…。

挙動不審者の挙動不審な足音が階下に響き渡って、帰りに足音の主を確認されたりしたのだろーか…。

…ぎくり。

 

…という、昨日巻いてた糸のおはなしでした。反省はしている。(しかし後悔はない)

続きを読む >>
ノンストップ物欲 comments(7) trackbacks(0)
旅に出たい。

相変わらず、刺してはいるけど捗ってはいないのでネタがありません。

とりあえず、一番最近刺し始めたリベンジわっふるが一番最初に仕上がりそうな予感というか悪寒というか…。

まあ何でもいいからどれでもいいから完成させたい。(切実)

 

 

 

旅という名の逃避が大好きなワタシですが、

寄る年波には勝てずして、最近は荷物が重いなぁと思うようになってきました。

機内持ち込みできるサイズのゴロゴロが欲しいなぁと思って、目星をつけた商品が品切れ。

メーカーに問い合わせたところ、モデルチェンジして再販予定とのことだったので、

待つこと1年。(長かったぜ…)

 

去年の6月にはじめて問い合わせて、秋頃には販売予定とのことだったのに、売られた形跡ナシ。

問い合わせた際に、発売前に連絡くれるってことだったのに、連絡もナシ。

今年の1月に同じシリーズの機内持ち込みできるビジネスタイプのものが発売されたので、

再度問い合わせたら、ワタシの欲しいタイプは予定通り秋には販売していたものの、

製造個数があまりにも少なくほとんど販売されておらず、今も在庫はないとのこと。

製造個数が少なかろうが連絡くれればいいじゃねーかと思いつつ、

今更言ってもしゃーないので、今度製造したときには連絡もらうってことで、待ってたんですよ。

連絡くれるか怪しいので、定期的にメーカーとメーカー直営店のサイトをチェックしながらね。

 

そして今週ついに!!

メーカー直営店のサイトに欲しかったゴロゴロが並んだんですよ!!

…今以て販売開始の連絡はないけどな!!

(どうなってんだよ)(連絡できないなら連絡するとか言うなよ)

 

で、ポチってみました。そして届きました。

 

真っ黒なゴロゴロです。

ハードタイプなのにファスナーってのがキライで、フレームタイプがよかったんですが、

その中でも特にこのロータリーロックが気に入ってたので、どうしてもコレがよかったのだ。

 

金具を立ててくるっと回して外すタイプの留め金です。

ガシッ!!ぎゅーっ!!って感じがすごく好きなのです。

 

中が紺色なのはちょいと気に入らないんですが、紺しかないんだからしゃーない。

 

もともと同じシリーズの大きなサイズのものを持っていて、すごく使いやすいから、

違うサイズが欲しくなったときも絶対にこのシリーズにしようって決めてたのです。

 

昔のタイプは中身が黒の市松ですごく好みだったんだけどなー。

でも新しいものは上からフタするだけじゃなくてファスナーで全体をフタしてるから、

昔のものと比べて、立てたままで荷物の出し入れはしやすいかもしれないと思ったり。

 

中身の紺色はちょいと気に入らないとはいえ、おおむね満足なゴロゴロなんですが、

なんせ真っ黒で目立たないので目印が必要かなーと思いまして。

そういえば持ち手にスカーフとか巻いてるひといるよなーと思い、

黒いトランクには赤でしょ! と手持ちのハンカチやらスカーフやらを漁ったのですが…

 

コレしかなかった…。

 

全然赤くないじゃないか。つか、スカーフでもハンカチでもないじゃないか。

…ってお思いになりました?

 

ひっくり返すとホレ、赤いハンカチというかバンダナというか、そんな何かがあるのですよ。

手持ちの赤いハンカチ系のものってコレしかなかったので、とりあえずコレで。

それはそれは大昔、2003年頃に発売されたYMOのアルバムにくっついてきたブツです。

10年以上の時を経て、今開封しまっす!!

 

…上手く結べない…。

というか、どう結んでいいのかよくわからない。

YMOのロゴをまるっと無視してアレコレ結んでみたけど、どれもしっくりこない。

 

まあ暫定処置なんで、もっとポップで結びやすいもの見つけたらソレに変えますけど。

 

だって、ほら。

見る人が見たら、まるでワタシがYMOのファンみたいじゃないですか。(まったくファンでは御座いません)←

 

とにかくこのゴロゴロ、

とってもスムーズに転がるし、見た目のワリに軽いので、ちょっとは旅が楽になるかな。

ああ、旅がしたい旅がしたい旅がしたい。

九州に行くか四国に行くか、それが問題だ…。

 

で、YMOシャツはどうしようかね…。(着る勇気はない)

続きを読む >>
ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
記憶喪失。

ここんとこ糸ばっかいじってるせいで指先の油全部もってかれたらしく、

もともと乾いてたババアの指先がさらに、見るも無残なカッサカサと成り果てております。

でも巻いた糸がカワイイからイイんだ。

巻きながら、この糸はどんな模様に合うかなぁとか妄想するのがイイんだ。

 

…というワケで、とりあえず手元の段染糸は巻き巻き完了。

ほええええ…かっわいい〜。

特にホビーラの204と206。(染織アトリエKazuさんの糸は別枠)

巻きながら、なんで204をもっと買っておかなかったんだと後悔するほどの可愛さですよ。はぁはぁ。

 

というか、なぜ突然ホビーラホビーレの糸が登場しているのかというと、

 

…そりやもう、買ったからですよ。(しかも大量に)

 

思い返せば2週間ほど前、まだ大かせ4つとかいう剛毅なお買い物をする前のことでした。

カラフルにワッフル刺したいと思っていたワタシは糸の在庫を眺め、

バッキリとした元気カラーが少ないなぁと思い、

ついうっかり1年ぶり以上ご無沙汰だったホビーラさんのサイトに足を踏み入れたのでした。

…で、バッキリとした元気カラーってワケでもない刺し子糸を大量にポチったワケなのですが、

注文したなかに取寄せ品が含まれていたようで、発送が遅れるとご連絡いただいたんですな。

 

ところがしかし、ワタシは生まれつき乏しい記憶能力に加齢というターボを装着したポンコツなワケですよ。

 

現物が手元に届いてないもんですから買った自覚が非常に乏しく、

案の定ポチったことをキレイサッパリ忘れまして、数日後、うっきうきで新しく別な糸を買ったワケです。

さらに2週間後、一期一会を合言葉に大かせどっかり買ったワケです。

そしてその数日後、取寄せ品が揃ったホビーレさんから大量の糸が届いたワケです。

 

うん、あたまがわるいね。(わるいというよりむしろおかしい)

 

でもまあ、これだけ糸があれば100mの晒も怖くないよね。(大量の糸も怖がれよ)

買っちゃったものは仕方がないので、ガンガン刺そうと思います。

すこぶる飽きっぽいワタシですが、なんとなく、刺し子は続けられそうな予感がしてきているのだ。

小学生の頃から刺し子はたまにやってたけど、ここまでハマったのはここ数年。ババアになったからかしら。

 

懺悔ついでに。

 

売切れたっきり補充される気配のないローズピンクの糸欲しさに、

全然欲しくもないふきん付のキットを3セットもポチったりしたことも告白します…。

変わり七宝はキライな図案ではないんですけどね、

ホビーラさんのは2色で刺すと左右のバランスがどーも気に入らん…。(※参考→

こーゆー柄なら、色まで含めて左右対称がイイです…。上下も対称がイイです…。(謎のコダワリ)

単色で刺すか、色の変え方変えるかして刺してみようかなーとは思うのですが。

同梱されてた説明書に書いてあったふきんの仕立て方が面倒すぎるので、ちょっとためらいが…。

まだ開封してないので実際はわからんのですが、説明書読む限りだと、

このふきん、ミミがない生地みたいで、わになる以外の3辺閉じなきゃならんらしい…。

縫い代測って裁断して折りこんで縫い合わせろって書いてあるけど面倒だなあ。

中表で返し口あけて縫ってもいいとは書いてあったけど、そうすると糸の始末が面倒だしなあ。

うーむ。(面倒を大切なひと手間と考えられない似非ハンドメイダー)

 

今回ポチったホビーラさんの糸はバッキリとした元気カラーではないけれど、

イイ感じのパステル糸なので、次はぱすてるわっふるかな。(懲りない)

市松もどきも刺してみたいしなあ。腕が6本くらいあればいいのに。あしゅらでさしこ。

(本体がお前である限り、腕が6本あっても、刺し子するのは2本だけで他4本はぐうたらに垂れ下がってるぞ)

ノンストップ物欲 comments(5) trackbacks(0)
カモン一期一会!!

今日はさめおの一ヶ月点検でして。

点検も何もほとんど走ってないんですが、

受けないわけにもいかんので、雨の中車を出しました。

休日は基本的に家にお籠もりなワタシが嫌々とはいえ車を出すのだから、と、

ついでに練習兼ねてどこかに行ってからマツダに向かおうかと思いましてね。

 

かくてワタシは、一期一会を求めて小樽に向かったのでした………糸を買いに。(こら)

 

 

 

アグレッシブに一期一会を求めてひた走ったワタシは、

前回はママンの目が気になって買えなかった大かせをゲットン。

 

4カセばかりね…。

ほ、ほら、こーゆー染めもの系って、同じ色とは二度と出逢えぬ一期一会だから!!

 

濃いピンクから紫とかのバッキリとした糸があればいいなーと思ってたんだけど、

右のふたつの淡い色合いのものしかお店には出ていなくて。

淡い色合いもカワイイんだけど、濃いのも欲しい!! と小かせのカゴ見たりウロウロしてたら、

ワタシの不審な動きを見たお店の方が「他の色の糸とか探してらっしゃいます?」と声をかけてくださいまして、

「他の色もあるんですか?」とお聞きしたら、「ちょっと見てきます!」と工房に走ってくださって、

できたてほやほやの大かせを6種類ほど持ってきてくださいました。

ピンク〜緑の春っぽいのとか、ブルーグレー〜ブルーグリーンとか、いろいろあって迷ったんですが、

淡い色合いのものと一緒に買おうと思っていた墨黒の単色の糸を我慢して、

その代わりに、墨黒の混じった左の2カセを選んでみました。

黒って強い色だから、刺したらどんな感じになるのかよくわからなかったけど、第一印象で選びました。

たくさんあるから惜しみなく刺せるわ。うふ…うふふふ…。

明日は紡ぎ車という名のかせくり器を出して糸まきまきしようっと。

 

しかし、客の不審な動きで察してわざわざできたての糸持ってきてくれるなんて、

なんて気持ちのいいお店なんだ。しかも売ってる糸がすこぶるカワイイときてる。

こんなお店が車で30分くらいのところにあるなんて、ワタシはなんてラッキーなのだろう!!

…というワケで、ワタシ、太めの糸はもっぱらこのお店の糸を使おうと心に決めたのでした。

これからもアグレッシブに一期一会を求めて隙あらば遊びに行くぞ!!(染織モノ大好き)

 

 

 

で、一ヶ月点検ですが。

ほとんど走ってないので異常もないしオイル交換もなし。

45分ばかりマツダのお店でちくちくして、おやつもらって帰ってきました。

もうちょっと乗ってやってくださいですってよ。

まーそうでしょうな。なんせ150キロしか乗ってないからね。

「何キロ乗りました?」「150キロかなぁ…」「…え?」(2回くらい聞きなおされる)

150キロという数字がありえない数字だったのか、わざわざ車まで見に行って確認してましたわ。

正確には152キロでした。

そろそろ紅茶も尽きるので、来週あたり旭川までお茶買いに行ってこようかな。

道南箱館戦争ツアーにも行きたいし、ハゲの聖地・増毛に海鮮ツアーにも行きたい。

6ヶ月点検までには見られる数字にしておきたいものです。

 

フェアやってる週末なんで、どうせ八兵衛は他の客の接客に忙しかろうと刺し子セット持ってったんですが、

案の定「…えーと、その刺繍?で1時間くらい時間をつぶせる感じですか…?」とか訊かれたので、

つぶせますつぶせます大丈夫ですよお構いなく、とひとりでちくちく45分過ごしました。

日産だと待ってる間ずーーーっと営業の兄ちゃんとお喋りだったから、なんか新鮮。

ワタシはひとりが全然苦にならないタイプだからむしろ好きなことできてうれしいんだけど、

ひとりで待たされるのダメなタイプのお客さんもいるんだろうなあ。

ワタシがそーゆータイプの客だったらどうしたんだろ。渡り鳥の如く客から客へと弾丸往復したのかな。

まあ、ワタシがそーゆータイプではないということだけはわかってそうだけどね、八兵衛は。

ノンストップ物欲 comments(4) trackbacks(0)
| 1/10 | >>