| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
マリーのように。

プチブッセは何に付けても香料が強すぎると思うYuki*ですコンバンハ。

舌はそれなりに美味しいと感じてるのに、臭いがキツすぎて鼻が不味いと訴える。

相殺し合って結局ビミョー。いつもなーんか惜しいんだよな。(個人の感想です)

 

 

 

結局昨日もお仕事はお休みになりました。通勤手段を考えてどんよりしてたので助かった…。

建機レンタル業な友人は、まだ通電してない会社に出勤したそうですが、さすがの建機レンタル業。

リース物件の発電機稼働させて縮小業務遂行したそうです。

そして電力復旧して迎えた本日、ガッツリ書き入れ時で発電機諸々すっかり出払ったそうな。

健康診断は電話が通じなかったので、サイトのメルフォからキャンセル連絡だけして放置中。

 

そしてなんとマツダは、かねての予定通り昨日、点検のために車を持ってったのでした…。

まっさかこんな状況で、なーんの不具合もない車の点検なんかしないだろうと思ってたんですが、

一応確認しとこうと思って電話してみたら、八兵衛の携帯と連絡がつかないというね…。

当日も連絡がつかず、来る予定の時間を過ぎても来ないから、やっぱり延期かなーと思っていたら、

八兵衛じゃないマツダのおじさんからお電話があって、もし状況的に可能ならば車を預かりたいとか言い出しまして。

おいおいマジかよと思いながらも、ワタシ的にはなーんの支障もないのでお願いしたところ、

何の問題もなく(ところどころクリーニングされて、きったない車体もピカピカになって)帰ってきました。

我が家から最寄りのお店じゃなくて、公共交通機関で行ける最寄りのお店で買ったので、ちょっと遠いんですが、

店からウチまでの間も、信号機ついてるところとついてないところがあったりしたそうです。

車ででかける用事はほとんどなかったんですが、USBで直接充電ができるさめおの便利さを痛感。

いえねワタシの携帯は電池半分も減らなかったんで充電不要だったんですが、ご近所さんたちのスマホがね…。

 

…そういえば、八兵衛はどうしたんだろうか。(今頃気付く)(遅い)

 

通電してない冷蔵庫で15時間過ごした食料たちをやっつけるのに必死で、

今んとこ食料備蓄欲求が発動していないんですが、完全なる冷やかしでスーパー覗きにも行ってきました。

冷蔵冷凍品はことごとく廃棄処分された後の入荷がないからガラーンとしてたし、

カップ麺や乾燥麺もほぼ品切れ。お米もお水もパンも完売してました。

野菜や卵は普通に売ってます。寿司とか魚とかも売ってました。わりとフツー。

ひとりひとつまでのカセットボンベを抱えたお客さんがほとんどなのを見て燃料備蓄欲求が発動。

おそらくワタシ以外だーれも必要としていなさそうな燃料用アルコールを薬局で買ってきました。

ワタシのキャンプ用の調理器具は、ガスバーナーじゃなくてアルコールバーナーなのだ。

燃料用アルコールが手に入らなかったらキッツめのお酒でもだいじょーぶらしい。(酒売場は商品満ち満ちだった)

 

そして、休日のお昼はパンが多いワタクシですが、なんせパンが売り切れなので、

『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない』的なアントワネット回路に繋がり、

 

うまうまとパンケーキを焼いて食ってやりました。いつものお昼より豪華な気がする…!!

火を通さないと食べられないモノに火を通しておこう活動の一環でふかしたカボチャの一部を、

卵黄とバターと一緒に練ってカボチャクリームにしてみたんですが、

そのときに余った白身をメレンゲにしてパンケーキ生地に放り込んだらふわふわになりましたよ。うまうま。

ついでに、通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした生クリームもホイップして、カボチャクリームに添えました。

ああ、しあわせな昼食。

 

今晩は通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした手つきの野菜をことごとく放り込んだカレーなので、

明日はコーンクリームパンケーキ焼いてカレーかけて食ったろ!!

パンは売り切れてるのに小麦粉強力粉はフツーにたんまり並んでるんですもの。そりゃ焼くでしょ。

 

近所の人たちと話してると、平常時よりも食卓が潤っちゃうのは停電あるあるなのかもしれない。

悪くなる前に高い肉食ってやったわ! とか、大袋冷凍たこ焼き開放で緊急手抜きたこパだわ! とか…。

幸いにも我が家周辺は大きな被害もなく、電気もかなり早めに復旧したからこその長閑さなんですよね。

せめて節電に励もう。

 

ウチが早めに電気復旧したから言えることなのかもしれないけど、

正直2〜3日は電気ナシで生活するんだろーなーくらいの覚悟はしていたので、

当日の夕方に電気来たときに「はやっ!」って思ったんですよね。マジかよすげーなって。

今回の大規模停電ではいろいろと問題点が明るみに出たんだろーけど、

そこらへんは教訓として今後に生かしていただくとして、ただもうありがたいなーと思ったワケです。

こんだけの地震が起きた以上、いつも通りの生活ができないのは仕方のないことだろーに、

なんだかなあと思わされることもちょいちょいあるんだよなあ。

心穏やかに生きたいものです。(お前が言うか)

 

そうそう、地震が来るとは露知らず(当たり前)、週の頭あたりにポチっていたブツが昨日届きました。

ほぼ日ストアから、シュタイフのプランナーとその他諸々。

6日午後に配達予定だったんですが、まあ来ないでしょうなと思っていたところ、

7日の午後に「遅れちゃってほんとスミマセン」と配達されました。いやいやむしろありがとう。

 

そういえば、地震が来るとは露知らず(2回目)、楽天スーパーセールとやらで日用品ポチってあったな…。

全然急ぎのモノじゃないからいつ届いてもいいんだけど、お店には迷惑かけちゃってるなあ。

ワタシの物欲が悪いことをした。すまん。(洗剤とのらお用消臭剤の買い置きっつー全然緊急性ないお買い物)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
電気とは娯楽であった。

とりあえず我が家の電力は復旧しました。(近所に救急病院的なものが多いからか?)

まだ復旧してないところのもあるみたいなんで、せっかくの電力何に使ってやがんだ的な気持ちもありつつ、

ご心配いただいた皆様へのご報告と備忘録兼ねて更新してみむとてするなり。(?)

(電力復旧が17:55くらいで、「ギリ野球中継間に合ったぜフー!」とかほざいててスミマセンスミマセン…)

 

こんな長時間の(つっても15時間くらい?)停電は生まれて初めてだったんですが、

電気止まったままで夜を迎えなかったせいかさほど不自由はなかったけど、退屈でした。(おい)

普段どんだけ電気使って遊んでいるかを思い知りましたよ。パソ使えない音楽聴けない携帯の電池浪費できない。

昨日の夜からほとんど変化がないにも関わらず、まるで地震の影響かの如く荒れた部屋の掃除をするしかない。

(納戸に積み上げた本の山が盛大に雪崩を起こしていた以外は、モノが落ちたり倒れたりの被害はありませんでした)

他にできることといったら、それはそれは晴れ上がった青空を望む窓際で本を読むくらいでしたかね…。

あとはとりあえず、「冷凍庫のアイスが溶けちゃう!」ってんで、片っ端からアイスを食う食う。

冷蔵庫が死んだらソッコー悪くなりそうな生ものの塩辛とか肉とかも片っ端から食う食う。

溶けそうな氷がもったいないのでカセットコンロでお湯をわかしてアイスティー作って飲む飲む。

(我が家のコンロはIHなので電気が死ぬと調理が不可能なのであった)(カセットコンロ万歳)

 

…とてもじゃないが明日健康診断とか受けて平気な気がしないぜ…。

おあつらえ向きにJRが午前中の運休決めたみたいなんで、もし明日健診プラザがやってたとしても延期してもらおう。

糖分と塩分とコレステロールと水分を通常の数倍以上摂取した翌日の健康診断なんてまともな結果出ない気がするしっ!!

ば、バリウムと子宮ガン検診がイヤでイヤで仕方がないから先延ばしにしようとしてるんじゃないんだからねっ!!

…そうして意気揚々と健診プラザに電話をかけてみたんですが、停電してんだから電話も通じない。

明日の朝また電話してみようっと。

 

仕事の方は、5時過ぎには自宅待機を決めてくれてたんで、家でのんびりゴロゴロ(…)してたんだが、

明日はどうなるんだろうなあ。休みだといいなあ。車で出社はイヤなんだよ絶対渋滞するじゃないか…。

車でいいから出てきてと言われた場合に備えて給油はしてきたんで、行けないことはないんだが。

こんな時に慌てて給油するのも面倒だったんですが、1/4切ってたんで仕方なく。

日頃からちゃんと入れておかなきゃダメだなあと反省しました。

 

電気が使えるようになってから、いつも行ってる近所のスタンドに徒歩で確認に行ったら、

こっそり営業中な趣で(最小限の電灯で1台ずつ給油してました)、既に長蛇の列ができていました。

車で出直す途中に通りがかった他のスタンドは閉まって真っ暗だったので、お客さんが集中してたのかな。

1時間半くらい並んでようやく10リットル給油できたんですが、ガソリンはずいぶん前で売り切れたらしく、

前に並んでた車が次々とUターンして帰って行きました。軽油だったから給油できたみたいです。ウホッホ。

ディーゼル万歳。

 

そういえば八兵衛が、さめおの半年ごとの点検のために明日車を取りに来ると言っていたんだが、

こんな状況で本当に取りに来るんだろーか? つか、明日予定外に車で出社しなきゃならんかもしれないんだが…。

一応電話はしてみたんだけど、案の定繋がらないんですよねー。こればっかりはしゃーないけど。

さて、明日はどうなる。

 

・夜中に突然足元がふわっとした気がして、なんとなく地震が来るような気がして机の下に潜る。

・しばらく何事もなかったので気のせいかとちょっと照れてたらガツガツ揺れ始めて、スマホがブイブイ騒ぐ。

・ひとまず収まってからのらおを探しに行ったら、静かにテーブルの下に自主避難していた。出来る猫。

・何度か余震で揺れるも、さほどの揺れではなかったので、寝る。←多分大間違い。

・5時過ぎに会社から安否確認と自宅待機指示のメールが届き、無事と返信した後、再び寝る。←また間違えてる。

・自宅待機と言われたので、心置きなく始業時間頃まで惰眠をむさぼる。←間違え続けてる。

・早朝からコンビニがパンや水を買いに行く人であふれたらしい。入店制限がかかったらしい。

・マンションの給水が軒並み死んでるところが多いらしく、マンション民の避難帰省車で路駐だらけ。

・近所のスーパーは、水やカップ麺などの限定商品のみを店先で現金販売。ひとり5個まで。1時間待ちだったらしい。

・近所の薬局が、店内商品ひとり15点までの制限で販売。こっちもずいぶん並んでたらしい。

・公園の蛇口にもマンション民の長蛇の列ができてたそうな。

・全部伝聞形なのは、実際に見てないから。(給油以外で家から出なかった)

・冷蔵庫と冷凍庫の中身を悪くなる前に片付けようと必死で、新しく食料買い込む気分になれなかったんだぜ…。

・我が家の周囲は停電以外ほんっとになーんもなかったみたい。消防車と救急車はやたらと走っていたが。

・突然ある晴れた平日にお休みをもらった近所のお父さんと子どもたちが、軒並み公園に遊びに向かう。

・計画断水があるという噂がまことしやかに囁かれ始める。(ラジオが軒並み「そんなことないから!」と否定)

・今はともかくこの先はわからんので、とりあえず風呂に水を溜めてみる。

・去年あたりで更新を止めたはずの北電のツイアカが突如喋り始める。(しかし「情報が遅い!」と怒られる)

・携帯が通じない。ワタシの場合、オレンジの会社の友人とだけ通じない。赤とは通じた。白の知人はいない。

・ご近所さんAに単三電池とFOMAの乾電池式充電器を貸し出し。(スマホなのに何故持っていたのか…)

・ご近所さんBに単一電池とLEDランタンを貸し出し。(色違いでランタン3つ所持ってどうなってんの)

・ウッキウキでキャンプ用品を掘りだして、お外ご飯メニューに思いを馳せてニヤニヤする。

・ピラフ炊こうとかホットサンド焼こうとか、危機感をどこかに置き忘れて上機嫌。

・しかしながら夜ごはんは、一番ヤバそうだった豚肉をこんがりと焼いて食べた。

・食べ終わった頃に電力復旧。お外ご飯はまたの機会に。

 

今回の地震のワタシ的反省点。

 

危機感を持て。(基本中の基本)

 

ご心配いただいた皆様スミマセン。

Yuki*は地震そっちのけで突発的休暇をアナログに満喫してました。

今日はともかく、これから大変になるのかな…かな?(あまり情報がなくて状況がよくわかっていない)

 

とりあえず余計な電力を使わないよーに、寝よう。(電力復旧しなかったら日暮れと共に寝るつもりだった)

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
強奪幼児。

今週のニュース総ざらえみたいなのを見て、高校野球の決勝が今週だったことにびっくり。

随分前のことのよーに思えるのは何故だ。ババアだからか?

 

全国から有望な選手が集まった強豪校の強さったらえげつなかったわー。

全国の有望選手がゴロゴロしてるチームでレギュラーをつかみ取った子たちは流石にスゴイやね。

全国から選手をかき集めてどーのと批判されたりもするけど、どこで野球やろうが別にいいと思うんだけどね。

野球留学した子も地元の学校でやってる子も、野球頑張ってあのグラウンドに立ってるのは一緒だろーに。

とはいえ、地元の子だけのチームへの何とも言えないがんばれよ感は確かにあるわけで。

完全なる傍観者なワタシ的には、なかなかドラマティックな夏の高校野球決勝戦で御座いました。

一瞬だけ見た好みの捕手がどこの学校の子だったのかがわからずじまいなのが残念です。

 

大坂桐蔭スゲーなとか言いながらも最終的には、

「やはり斎藤佑樹はすごいんだなあ」という結論に落ち着いたのだが。

ひとりの投手が大会の最初から最後まで投げきって勝つってのは大変なことなんだなあと改めて思う。

 

そういえば地元の地方大会決勝の日、小樽の取引先と電話してたら、

「ぐわー駒苫何やってんだよ協賛金ぐぬぬぬぬ…」とか唸ってました。

大人は大人でいろいろと大変なんだな。地方の学校は特に。

 

 

 

そういえば大五郎ご一行様が帰っていったのも今週のことでした。

これまた随分前のことのよーに思えるのはやはりワタシがババアだからか。

 

…というワケで、大五郎との夏の思い出。

先にご紹介したコースターともども、「わたしにも作ってくれよう〜」攻撃によって生み出されたブツです。

 

持ち手付のがま口製作をお断りしたので、代わりに何か手からぶら下げられるものをと思いまして、

きのこ巾着。

 

口布も柄。内布も柄。表布はもちろんのキノコ柄。柄柄柄で攻めてみました。

思ったほど落ち着きない感じにはならなかったような気がしてるんだが気のせいですかね。

生地はたぶん全部デコレクションズのじゃないかな。

 

そしてお揃いで、型紙製作済みの口金使ってきのこガマも。

柄をよく確認せずテキトーに裁断したせいで、肝心のキノコがあまり入らない部分になってしまい、

何かタグでもつけよーかなーと思ってタグ箱を漁っていたところ、大五郎本人が現れて、

「あたしピンクがいいの。コレがいいの」とか主張したのでソレつけてみたんですが、何か合ってないよーな…。

ご本人がピンクに至極満足していらっしゃったのでいいんですけど、ワタシ的には別の色をつけたかった。

 

内布も巾着とお揃いに。

子どもの力ではがま口の口金を開けるのが大変そうだったので、ギリギリまで緩くしてみました。

最初緩くしすぎて口が閉まらなくなって慌てたのは内緒なんだぜ…。(締め直した)

 

まだボンドが乾いてないのに大五郎が持ち去ろうとしたので、ボンドが乾く翌朝まで待てと言ったら、

わかったと言って大人しく寝たんだが、翌朝、起きてすぐ真っ先にワタシの部屋を襲撃して、

「あたしのがま口と袋は?!」と早速要求してきたワケですが、忘れないもんですね。幼児をナメてたわ。

(忘れてたら自分で使おうかなーという程度にはそこそこ気に入っていた。キノコだし)

 

巾着とがま口とコースターを手に入れた大五郎は、

いただきものの籐のフタ付ケースまで勝手に強奪して埼玉へと帰っていったのでした…。

大五郎から漲るジャイアニズム。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
敵襲。

カルピスソーダクラシックの香りと味に、何故かバリウムを思い出したYuki*ですコンバンハ。
(忌まわしい思い出に耐えられなくて残りは飲まずに捨ててしまいましたスミマセンスミマセン)

今年の健康診断は、ちょっと粘度の高いカルピス飲んでるつもりで乗り切れ……ないよなあ…。

 

 

 

お盆休みまであともう少し。

 

…ってなワケで、昨日の朝6時前、ヤツらが襲来しましたよ。

妹Aと大五郎がX-TRAILで乗り付けやがりました。旦那は仕事が休みに入ったら追いかけてくるそうで…。
一昨日の昼間に新潟からフェリーに乗って、昨日早朝に小樽に着いたそうです。
そこからまっすぐウチに来たワケですが、「出港1時間遅れたから到着遅れちゃった」

…ってお前ら予定通りなら朝の5時前に襲撃してくるつもりだったのかよ。
振り切れたテンションで、

「ねーこ―――!!! おねーーーちゃーーーん!!!」「ねこ!!! おねえちゃんの部屋にいた!!!」

とか叫ぶ幼児が軽やかに階段駆け上がってきやがったんですが早起きしすぎてナチュラルハイかよ。

おかげさまで寝起きは最悪。
兄さん頭が痛いよ…。(ネタが古い)

そんなワケでのらおは、昨日からもっぱらココで生活しています。

ベッドの陰になっている棚の一番下のスペース。

隙あらば追いかけ回してくる大五郎がすこぶる苦手なので、声や足音を聞いたらソッコーここに逃げ込みますが、

なんせ大五郎は空気など読まないので、ひっそりと隠れているのに、カエル突っ込んだり、棒突っ込んだたり、

ねず公投げ入れたりしながら、ひっきりなしに大声で話しかけまくってます。愛が重い。
「出ておいでよ〜」とか叫んでるので、「大五郎が怖いから出るのイヤだってさ」って言ったら、

「大五郎は怖くないよ! 偉いけど!」とか言ってましたが、偉いのかお前…。
 

道内のあちこちに遊びに行く予定をみっちり詰め込んでるらしく、お盆明けまでずっといるそうな。

耐えろ、のらお。

 

 

 

とある日の夕陽が禍々しくてなかなかよかった。

 

スマホでも撮ったんだけど、スマホの方が色調がグッキリバッキリしてて禍々しさマシマシでした。

スマホは赤系紫系がより鮮やかに出る気がする。

スマホで撮った写真をパソで見てもそんなにグッキリバッキリしてないから、画像が、というより、画面が、なのかな。

 

相変わらずスマホはさっぱり使いこなせていないんだが、撮り比べとかちょっとした楽しみは増えたと友人に言ったら、

普通はスマホで撮れば十分だから、同じ景色を改めてデジカメでは撮らんとか言われました。

そういうもんかね。

デジカメにはデジカメの良さがあるんだけどなあ。(デジカメもさっぱり使いこなせていないんだがな)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
プラン変更。

ここんとこ夜も暑くてイヤだなあ。毎日眠いや。(暑くなくても毎日眠いだろお前は)

 

冬の間は布団の足元あたりを温めておいてくれるありがたい猫・のらおですが、

今年の夏から突然、ワタシと枕を並べて添い寝してくれるようになりました。

 

……迷惑です…。

 

 

 

先日ブツブツ言ってた携帯の料金プランですが、とっとと変更しときました。

 

今まで、5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトにXiデータSパック(2GB)ってのだったんですが、

これまで8ヶ月間の自分の携帯の使い方を確認してみたところ、

 

モバイルデータ通信量とやらが累計4.5GB(月0.5〜0.6GB)

通話時間が累計8分

 

通話時間が8ヶ月で8分…。

『5分以内なら無料』とかそんなもんのためにちょい高めな基本プランに入ってる必要なくない?

かけたぶんだけ金かかる(30秒ごとに約20円)けど基本料は安いシンプルプランでよくない?

カケホーダイライトが月1,700円。シンプルプランが980円。

8ヶ月に8分の通話時間ってことは8ヶ月で320円くらい。

前に使ってた携帯も、10年使ってついに発信履歴のページが埋まらなかったぐらいなんで、

今更電話かけまくるとか絶対にない気がするから、もうシンプルプランでいいです…。

 

そんで、旅先の山中でガンガン使いまくったつもりでようやく0.7GBだったワタシにデータ通信量2GBとかいる?

ちょっと前にできたベーシックプランってのが、

1GB(2,900円)→3GB(4,000円)→5GB(5,000円)→20GB(7,000円)って基本料の設定があって、

その月に使った量に基づいて基本料が決まるプランらしいのね。

ワタシが今入ってるデータSパックが2GB(3,500円)なので、

今まで通りの使い方ならベーシックプランの方が安くなるんですよね。

ただ、思いがけず2GB弱使っちゃった場合、今のだと3,500円で済むけど、

ベーシックプランだと3GBぶん払わなきゃならなくて4,000円かかるワケで…。

出先ではメールとかメッセージしか使わないから、1GBを超える気が全然しないんだけど、

ベーシックプランができた代わりにデータSパックの新規受付が終了したので、

「この先データ使用量が1GB以上2GB未満になることが多くなっても元のプランに戻すことはできませんよ?」

…とか念を押されてしまうとちょっとドキドキしたんですが、まあそんなに使うこともないだろう…。

重そうなデータは自宅で落としてるし、大丈夫なハズ……多分……きっと……。

ウッカリ1GB超えちゃったら、意地で2GB以上使えばいいんだし!(せこい性根)

8ヶ月かけてようやく4.5GBなので、1ヶ月で2GB以上も使うにはどうすればいいのか皆目わからないけどな…。

 

そんなワケで、使い方が激変しない限りは、来月からちょっとだけ安くなるんじゃなかろーかと。

ガラケー時代に千円ちょっとだった携帯代が、スマホになって一気にウン千円になって、

毎月ほんっっっとウンザリしていたんで、それがちょっと軽減するかなーと。(それでも高いけどな)

携帯ないといざってときに困るけど、維持費がバカにならんですな。

やたらと金かかるんで、元をとるべく何とかスマホを使いたいと思ってkindle先生を導入したんですが、

今となってはお気軽携帯本棚状態で、月の本代も格段に増えてしまった。

(読書量も格段に増えたが、気軽に読める本ばっか読んでるので知識や知性はまるで増えない)

 

スマホっていろいろよくわからないうえに金がかかるなあ…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
季節感。

本州の人々には怒られそうですが、気温が30℃越えた時点でアウトなヘタレ北海道民Yuki*ですコンバンハ。

風があったからまだマシだったんですが、それでも何もしてなくても汗ダラダラ。

寒さに強めなかわりに暑さにはめっきり弱いワタクシですので、不要不急の外出は避けるべく、

この週末は、我が家の敷地から一歩も出ていないひきこもりっぷりでした。

マイ扇風機の前で水分ガバガバ摂取しながらHDDの整理などしていたのですが、

水分摂りすぎたのか、普段むくんだりしない足がふっくらしちゃって、

いつもボッコリ浮いてる血管がうっすら浮いてる程度になりました。イカン。(夜にはほぼ元に戻った)

明日も暑いようだが、仕事には行かねばならんだろうな……(当たり前)。

 

 

 

そんなクソ暑い中、iPhoneくんが「こんなん作ったよ!」ってアルバムみたいなの作ってくれました。勝手に。

いまだにスマホとまったく仲良くなれていないワタシなので、何がどういう仕組みでこうなるのかわかりませんが、

時々「こんなん作ったよ!」って、これまで撮った写真を何かのテーマでまとめてアピールしてくるみたいです。

これまでも「日光市」だの「台東区」だのと勝手にまとめてドヤってきやがったんですが、

このほど作ってくださったのが、「モフモフのお友達」。

気温30℃にうだってる最中に「モフモフのお友達」。

 

スマホってのは随分とかしこい機械だという噂を聞いていたんですが、季節感は学習できないもんですかね。

タイトル見ただけで暑いわ。

 

モフモフのお友達ってのはもちろんのらおのことなんですが、

iPhoneくんはのらおを「モフモフ」とは認識していても、「猫」とは認識していないらしく、

アルバムで検索すると「犬」でひっかかってきます。

友人の飼ってる柴犬と一緒に「犬」としてひっかかってきます。

なんだかなあ。

 

スマホにしてから今まで(約8ヶ月間)の累計モバイルデータ使用量とやらがようやく4.5GB。

最初はよくわからないから使うかも〜って最初の月だけ5GBのプランにしたのは何だったのか。

月に0.5GBくらいしか使わんので、翌月から2GBのプランに変更してあったんだけど、

ひょっとしてベーシックプランってやつの方が安くなるのかな……?(今更感がひしひし)

明日ドコモショップに行って聞いてみよう。おばちゃんよくわからない。

 

 

 

ワタシのモフモフのお友達(のらお)も今日は暑さにでろーーーんと伸びきっていました。

ハンカチで保冷剤くるんで背負わせてみたんだけど、果たして猫にとって意味があるのかどうか…。

首輪やかぶり物を断固拒否するのらおが、文句も言わず嫌がらず背負ってるところをみると、

それなりに意味がないこともないのかなーと思ってるんだがどうだろう。(猫よくわからない)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
リニューアル。

ワタクシ、トイレが大好きです。(公衆便所とか学校の便所とか個室たくさんある系トイレは大キライ)

狭いところとひとりが大好きなので、鍵かけられる狭い空間であるトイレはまさにお一人様天国。

 

そんなワタシの一番身近な天国・我が家のトイレが地味に水漏れするようになって早半年。

このほどついにリニューアルしました。

 

ばっばーん。

便器替えるついでに壁紙と床と天井も替えました。

 

最近のトイレはすごいっすね。

トイレのドア開けたら勝手にトイレの下がぽわーっと明るくなるし、勝手に流れるし、何やら妙にメカっぽい。

前の便座より若干座面が高いのが気になりますが、そのうち慣れるでしょう。

収納もいっぱいあって、天井に後付けしたオンボロ棚に突っ込んでたものを便器の後ろと手洗いの下に収納できました。

便座と暖房のパネルに乗って棚から取り出したりしなくてよくなったのが、老いぼれなワタシたちには実にありがたい。

 

壁は、手洗いと棚のついている側だけ柄モノで、他は白系の地味な防臭・防かびついた壁紙にしてみました。

柄モノは象さん。

フィンレイソンのエレファンティだったっけかな? そんな名前の柄。

最初、黄色地に白い象さんを選んだんですが、ママンの猛反対によってグレーの落ち着いた壁になりました。

黄色も明るくていいと思うんだけどなー。

でもコレはコレで落ち着くからいいかな、と。

 

とりあえずは工事終了したんですが、実はいろいろと文句があるので、ちょいと直してもらおうと思ってます。

工具か何か落としたのか床材に穴あいてたりとかね。見えない部分の壁紙がちょっと気に入らなかったりね。

前の便座があったあたりの床の一部がぷくぷくと浮いているのは、本当に時間が立てば治まるのかなあとかね。

 

小姑魂震わせて、どっしりねちねちクレーム入れてやろうと思いますが、おおむね気に入ってます。

…まあ、ママンが先んじてヒステリックに不平不満を爆発させそうな気もするんですけどね。

 

あたしゃ知ーらね。(『ちゃんとやらないお前が悪い』なスタンスで生ヌル〜く見守る所存)

つれづれ comments(5) trackbacks(0)
5月のエスケイプ。

ワタシにとって読書は逃避なんですが、kindle先生導入以来かなり頻繁に逃げ出しておりまして、

ほぼほぼアマゾンさんでしか使ってないクレカの先月分の請求が5万円とはこれいかに。

アイアムエスケイプ常習犯。(まあ楽しかったからいいか)(全然よくねーよ)(さあ来いボーナス!)

 

 

 

先週の金曜日は、フジマキくんのライブに行ってきました。

コロニーだったのでステージとの距離が物理的だけじゃなく心理的にも妙に近い。…フジマキくんなのに!!

フジマキくんは大坂以来ハキハキ喋ることにしているらしいです。自己変革する52歳。

あの強面で客席と会話とかしちゃうからフジマキくんは意外である。

ドラムの女の子がカワカッコよかったなあ。

フジマキくんの夢は観覧車に乗ること。…乗ればいいじゃんノルベサで。

今年はもう一回札幌に来るらしい。

ネズミ講的に親戚縁者をお誘い合わせのうえお越し下さい的なことを言っていたが、

滅多な人をお誘いできないよーな音楽とルックスなさってますよ貴方様。(でも好き)

地下なので空気が籠もって暑かったけど、押し合いへし合いがなくて大変よい気分で楽しめました。

ばくちくさんで箱だとギュウギュウに押されて呼吸すら危ういからな。

着てた服破かれたことも何回かあるしな。(後ろにいれば平穏無事なんだけどな)

 

 

 

21時過ぎにライブが終了して、何か甘いモノでも…と夜パフェ屋さんへ。

いつものパフェ屋に21時から向かったら100%終電を逃すんでね…。

締めパフェだの夜パフェだのが流行ってるのでパフェ屋は各所激混みなんですが、

ご多分に漏れず行ったお店も30分待ちでした。

しかしいつもは平気で2時間以上待ってるワタシたちの時間感覚は完全に崩壊していまして、

30分なら早いじゃーん、と当たり前に待ったワケです。

初めてのお店だったんですが、メニュー見たら思いのほかファンシーで何が何やら…。

友人はピスタチオとチョコレートのパフェ、ワタシはエルダーフラワーとオレンジのパフェとやらを選びました。

お店はバーの如く薄暗く、ドライフラワーがそこかしこにてんこもりに飾ってありまして、

パフェのセットに選べるドリンクはほぼほぼ酒という、パフェバーみたいな感じ?

お値段も夜なお値段で、いつものパフェの2.5倍くらい。ファー…。

 

で、パフェですが。

友人の頼んだピスタチオとチョコレートのパフェがコチラ。

リング状のラスクを半分にしたモノとか、お店のキャラクターらしいバク柄のクッキーとかいろいろてんこもり。

てんこもりすぎて食べるのが難しく、ちょいちょいアイス転がしてました。

肝心のアイスですが、ピスタチオのアイスはパサパサしていたそうで…。

アイスがパサパサってどーゆーことだ…。

 

友人がパフェほとんど食べ終わる頃にようやく出てきたワタシのパフェがコチラ。

…。

……。

………。

…パフェ…?(メニューはイラストだったのでまっさかこんな金魚鉢だとは…)

 

他の席にこの器が置いてあるのをちらっと見てはいたんだが、まさか自分の手元にも来るとはね…。

ご覧の通り、ほぼほぼ空気でアイス成分が低く、そのなけなしのアイスも、

エルダーフラワーとやらの香りが鼻に抜けるのは感じるものの、舌には何ら感じるものナシ。つまり、味がない。

そして金魚鉢の中のフローズンオレンジ的な何かがメイン的に居座っているんですが、これまた味は薄い。

下に何かのクリームっぽいものが敷いてあるけど正体不明。(味も特徴ナシ)

完全体ラスクやらもじゃもじゃの何か(ココナッツ?)やら色々入っていたんですが、

食べた後の感想はひとことで言えば、

美味いとか不味いとかじゃなく、「えーとワタシ今何か食べてましたっけ…?」的な、無。

いろいろと正体不明のモノが入っていたんだが、そのうちのひとつが記憶を失う薬草か何かだったのかってくらい、無。

アイス成分が低いのでクリーム的な何かを食べた感はゼロ、

デカいラスク等のスナックが多かったものの、やはり味は薄いので咀嚼感はあれど食べた感はゼロ。

思いっきり眉間にシワが寄っていたらしく、お店を出た後で友人に「怒ってんの?」とか尋ねられましたが、

まったく怒ってはいなかったんだが、自分の身に何が起こったのかがよくわからなかった。

 

ワタシの口に合ったとか合わなかったとかもサッパリわからないくらいの無なので何とも言いようがないが、

おそらくあのお店には二度と行くことはないと思われます。

あれは何だったんだ…。(とりあえずワタシの知る限り、パフェと呼ぶべき食べ物ではなかった)

不味いモノを食べると、量のワリに腹が膨れた感じがして不快になったりするんだけど、ソレもナシ。

ただただ、何だったんだろう、という空っぽな感じ。すごい不思議な体験でした。

 

考えてみれば行ったパフェ屋さん、いつも行くリゾット屋さんの系列店だったんですよね。

先日友人がリゾット屋で食べた謎のマンゴーモンブランと同じ臭いがする食べ物ではあった。

なんつーか、アーティスティックなデザート?(味は度外視)

リゾット屋のカタラーナとかクリームブリュレはかなり美味しいんだから、ソレ使ってパフェ作れば絶対美味しいのに。

なーんでアートに走るかなあ。

インスタ映え第一の雰囲気商売感が漂っちゃってますけど、そーゆーのが好きな子が多いから賑わってんだろーな。

 

あまりに食べた感が無だったので、翌日はガッツリとピザ食っちゃったとか内緒なんだぜ…。

あーあ。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
振り出しに戻る。

数年前に買ったものの、靴下がずり下がってくるのがウザくて履いてなかった長靴がありまして。

その話を友人にしたところ、ラソックスというソックスならブーツ履いてもずり下がらないと教えてもらい、

お試しで1足買ってみて、先日いい勢いで雨が降った日に履いてみたんですよ。ラソックスと長靴を。

 

そうしたらば、本当にずり下がってこないんですよねラソックス。

ゴムのきつめな部分が、履き口じゃなくて足首付近っぽいせいなのかなあ?

とにかくブーツでガシガシ歩いても全然ずり下がってこないことに、もはや感動さえ覚えてしまったワケです。

雨の日はラソックスで決まりだな。

(基本的に靴下は3足で1,000円なワタシにとって1足1,500円なラソックスは超高級品なので雨の日限定なのだ)

 

…そう思ってウキウキしていたワタシなのだがだがしかし。

 

長靴を放置していた数年間を、相も変わらず足を甘やかして過ごしていたせいか、

買った当初は何ら問題なかった靴幅が、今となってはもう狭い。(足幅が広がったと思われる)

ガシガシ歩いて帰宅してみたら、足の小指がもう痛い。

ワタクシ、足に合わない靴は履かない主義でして(とにかく足に甘い)、つまりこの長靴はもう履かない。

 

そんなワケで、

せっかく長靴でも大丈夫な靴下を手に入れたというのに、今度は足幅に合う長靴を手に入れなければならなくなりました。

何なのこの不本意すぎる堂々巡りというか振り出しに戻る感。

ワタシが雨の日に靴下をずり下げず足の小指も痛めず長靴でガシガシ歩ける日はいつだ。

水溜まりを迂回するとか面倒なんじゃい!(面倒だからといって普通の靴でつま先立ちして水溜まりの中を歩くな)

 

ああ、さすらいの長靴ジプシー。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
脳病院に行きました。

ワタクシ片頭痛持ちなので、基本的に頭は痛いものという認識ですが、
ここんとこ、今までのとはちょっと違う場所が違う痛み方をしていたので、
どうせ片頭痛ニュウバージョンだろうとは思いながらも土曜日に脳外科に行ってきました。
ここ数年、まだ老け込んでもいないのに頭の血管切れたり詰まったり腫瘍できたりって話を聞くし、

前回脳外科にかかったのが10年前くらいだから、そろそろ行っとこうかと思って。
MRIとかCTとかだから、万札飛んでく勢いで金かかるからあんまり行きたくはないんだけどさ、

まあ10年に一度の定期検診くらいな気分で…。

 

ワタシは狭いところ暗いところが大好きなので(一時期押し入れに住んでいた←)MRIとか屁でもないんですが、

閉所恐怖症の知人はあのカバーみたいなのかぶせられただけでもうガクブルらしく、

機械の中に入ろうもんならほとんど恐慌を起こすので万一に備えて非常ボタン握らせてもらったんですと。

5分ごとに技師さんから声かけてもらって汗ダラダラ流しながら、ほとんど瀕死状態でヒーコラ受診したらしい。
そんなにしんどいかなーと思いながら受診しましたが、恐怖症じゃない者にはまるでわからん恐怖でした。

ワタシは高いところがダメなんだけど、平気で高いところでウッキウキ撮影会とかやっちゃう気持ちが全然わからんので、

やはり人と人とはわかりあえないもんなんだなーとつくづく思う。努力しても共感しようがないものってあるよな。
マッシーンの中はちょっと明るすぎるのが居心地を損なっていたけど、あの覆われた感じは妙に落ち着く。

胎内回帰とでも言うのでしょうかね。
音がカンカンうるさかったけど、妙にリズミカルなのでちょっと楽しかった。

カンカンカン!ガンガンガン!カンカンカン!ガンガンガン!みたいな。

ピーピードンドン!ピーピードンドン!みたいな。

ちょっと楽しくなりすぎてニヤニヤしてしまった。

脳波調べられてるワケでもないのに、妙なことを考えてるとバレちまいそうな気分になってしまい、

慌ててニヤニヤをひっこめて羊を数えてみたりなどしてしまう隙あらば妄想族。


20分くらいのMRI検査の後は、ちっとも患者の顔見ない医者と、モニターの画像見ながら短い会話。
「コレ、MRIの結果なんですけどね、脳の血管に異状はないし、腫瘍とかもないです」
「ならいいです。満足です(←?)」
「前にも頭痛でMRIとか受けたことある?」
「よく覚えてないけど10年くらい前に頭痛で吐き気して脳外科行ったら何かの機械に放り込まれました」
「結果、どうだった?」
「片頭痛だって言われました」
「…だろうねえ…。薬とか飲んでます?」
「仕事中にすごく痛いときとかはイブ飲んでますけど」
「効く?」
「…まあなんとなく」(←「俺は薬を飲んだ!」と思うだけで治った気分になれる超お手軽プラセボ野郎)
「今回はお薬出しときます?」
「いや、異状ないならいらんです」
「じゃあ出さないでおきますねー」(終了)

 

…そんなワケで、やはりいつもと違うバージョンの単なる偏頭痛でした。なによりです。

そしてやはり6,000円以上もってかれました。かなしいです。

まあ安心料みたいなもんだと思えば…。(医者がヤブ、という落とし穴の可能性は残っているがな)

そして待合室でふきんを刺してたら、見知らぬおばあちゃんたちに「あらキレイね〜偉いわね〜」と声をかけられ、

支払の時には受付のお姉さんにまで「かわいいですね。刺繍ですか? そういう糸売ってるんですね〜」とか言われる始末。

久々に病院に行ったので、待合室で刺し子をするとどうなるのかすっかり失念していたぜ…。

 

ちなみに刺してるのは麻の葉なふきんなんですが、レインボーな糸で刺したらいつものよーに糸選び間違ってたらしく、

パッと見ただけじゃ麻の葉には全然見えない、謎の派手な幾何学模様ふきんと化しています。なぜだ。

 

 

 

そういえば、沖縄レベルに暑くなったり、一転ストーブ再燃な勢いで寒くなったりしていますが、

一応暦的には夏に向かっているハズなので、ちょっとだけ夏の支度などしてみたのでした。

 

マニキュアを何年かかけてようやく使い切ったので、買ってきました。夏に備えて。

 

夏になると靴下履きたくなくてサンダルばっか履いてるんですが、ガサツで鈍くさいので爪を負傷することがありまして。

補強代わりに足の爪にマニキュア塗ったりするんですよね。(補強になってるかは不明)

正直オーガニックとか全然興味ないんですが、前のマニキュアもコレ使ってました。

 

ええ、完全にジャケ買いですが何か。

ブサい白狐カワイイ。

 

黒いサンダルが多いから黒が無難だろうと思って、いつも黒を使ってるんですが、

お店のおねーさんに「黒は全然無難じゃないですよー」とか言われてしまったんだぜ…。

無難って難しいな。(基本的にマニキュアは黒と透明しか買わない)(若い頃は足の爪全部色違いとかやってたが)(アホ)

 

…夏に備えたところで、明日の最高気温は13℃なんだけどな…。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
| 1/50 | >>