| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
『まわす』違い。

売り手にも呆れられる勢いで糸を買いまくったおかげで、大かせ在庫が着々と増殖中なワケですが。

大かせをそのまま玉巻きにしたデカいブツを持ち歩くワケにはいかないので、

当然ながらさらに小さな玉なり糸巻なりに巻く作業が発生するワケです。

 

持ち歩くには糸巻に平らに巻くのが便利なんだけど、玉に巻いた方が見た目はカワイイ。

しかし、ワタシは玉に巻くのがすごくニガテなんだなー。

どういったワケか、いつも歪な楕円形になったり、玉といえば玉だけど表面ボコボコとか、

とにかく不恰好な玉しか生み出せないのです。

ワタシはその理由を、何につけても力加減ができないことだと思い込んでいたのですが、

どうもそうじゃない、と昨日の夜に糸を巻いていて突然気づいたのです。

 

ワタシは『まわす』方向を勘違いしていました。

 

 

 

あまりにおかしな玉になるので、かつて糸玉の作り方を検索してみたことがあります。

まずは芯にフツーにぐるぐる巻いて、ある程度巻いたら斜めに巻いて、

その後は芯を回しながら巻いていくとイイ感じに仕上がるとのことで、

実際、実にカワイイ糸玉を巻いてらっしゃったワケです。

よーしワタシも、と思って芯を回しながら巻いてみたんですけどね、

どーも回しながら巻くのが非常に難しいうえに、全然可愛く巻けない。

なんでだろーなーと常々思っていたんですが、それはきっと力の加減を間違っているからだろう、と。

 

でもね、昨日突然気が付いたんです。

ワタシ、芯の回し方間違ってるって。今となって思えば、ありえない回し方をしてた。

 

検索したやり方は多分、赤い矢印のように、ねじ回しのよーにというか、

キャップを取るときに回すような方向に、ペンの太さ方向の中心を軸に回すって意味だと思うんですが、

ワタシは何をどう勘違いしたのか、青い矢印のように、バトン回転させるみたいというか、

キャップの位置が右に左に移動するように、ペンの長さ方向の中心を軸に回していたんですな…。

そりゃイイ感じに巻けるワケがない。

つーかさ、玉巻きマッシーンの動きとか売られている糸の巻かれ方見ればわかりそうなもんだが。

 

とにもかくにも、遅ればせながらようやく赤矢印方向にくるくる回しながら巻いてみたところ…

 

じゃん!

相変わらずいびつながらも、そこそこイイ感じに巻けたような気がします。

(『丸く…丸く…』と念じることに集中しすぎて量のことをすっかり失念したので大きさはバラバラだが)

 

ガンガン糸玉作るぞー。むふふ。

糸の引き出し具合の良し悪しは知らんけどな。(おい)

 

 

 

先日夕方、突然妹Aからママンに電話が入ったそうで。

「琴似のイトーヨーカドーでブルーインパルスのnanacoカードが発売されてるみたいだから買ってこれない?」

シャワーも終わってすっかり家事終業モードだったママンは、仕方なく出陣。

琴似のイトーヨーカドーは琴似駅前にあるんですが、

17時過ぎに駅に到着して17時9分の電車で帰るという疾風のようなハイスピードお使い。

 

コレですってよ。

 

妹Aの旦那の知人がどーーーしてもコレが欲しかったらしく、北海道に親戚のいる妹Aを頼ったらしい。

『妹Aの旦那の知人』なんてママンにしてみりゃ赤の他人もいいところなワケですが、

ワタシも人のこと言えないけれど、ヲタの行動力には目を見張るものがありますな…。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
糸で埋め尽くせ。

ちっちゃい十字つなぎの図案を作ろうと思ったが、作業台にモノがあふれていたのでお掃除開始。

現在作業台には掃除前よりも更にてんこもりもりなモノがあふれかえっている。…解せぬ。

仕方がないので作業台での作業を早々に諦めて、糸を巻くことにしました。(掃除の一環です)

 

どごーーーんっとな。

先日のスタンプ狩りのお土産である大かせを巻き巻き。

やはり巻くとまたイメージ違いますね。右側のふたつは特にイメージ変わりました。

前の黒入った糸もそうだったから、濃い色は特にイメージ違う感じになりやすいのかな。

今回も、かせで見てたときよりこっくりというか深みのある色に見える。

 

今まで巻いてきた大かせと並べてみましょう。

糸玉タワーどごーーーん。

ハッキリわかるのは、(不本意ながら)ワタシはピンク系の色が好き。

あ、前に買った糸が全然減ってないと思うかも知れませんがね、

内側から糸引き出して使ってるからガワの大きさが変わらないだけで、

ちゃんと使ってますからね! 使ってますからね!(必死)

 

糸を眺めていてまたいい気分になってきたので、画像をKazuさんの糸で埋め尽くしてみる試み。

むっぎゅーーー!!(至福)

 

 

 

そして今、シルクの糸を巻いてるんですけどね…。

あまりに細いので巻いても巻いても巻いても巻いても全く巻き終わる気配がないままに時間だけが過ぎました。

玉巻きマッシーンを1時間以上ぐるぐるしていたんですが、10分の1も巻けてないよーな気がする…。

ちょっと腕がダルくなってきたので、毎日ちょっとずつ気長に巻いていこうと思います。いつまでかかるかなー。

筋トレ後の如く腕がパンパンになったので、1日おきくらいに巻いたらキッチリ筋肉つくかもしれない。

つけてどーするよ、って話ですが、糸を高速で巻ける筋力を手に入れられるかもしれないってことで。

 

糸巻きは、ババアの衰えた筋力を鍛え直すのにも役に立つ素晴らしい道楽であることよ。(違う)

つれづれ comments(5) trackbacks(0)
おーい。

妹A、家買ったってよ。

 

…。

ウン十年ローンでウン千万の家買ったって聞いちゃうと、

クレカ一括でウン千円の糸買うくらい屁でもない気がしてきたゾ☆(勘違いだゾ☆)

 

「ちゃんと欲しいもの言っておかないとYuki*から新築祝いもらえないよって言っておいたよ」

…とかママンがよくわからないこと言ってたんですが、

欲しいモノ言われたところで、そもそも新築祝いとかあげるつもりありませんけど…?

 

 

 

同じ靴を毎日履くんじゃなくてローテ組んで日替わりで履くと靴が長持ちする、と聞きまして、

10年くらい前からそうしていたら、やたらと歩くワリに靴が10年以上もってます。

(もちろん途中で数度の靴底張替え等のメンテは入っていますが)

 

そんでもって今、愛用のリュックにほころびが見えはじめてるんですがね…。

また同じの買おうと思ってたのにもう売ってないみたいで、リュックジプシー再び。

何年かおきに好みのリュック求めて街を彷徨うのにももう飽きたんだぜ…。

考えてみたらワタシ、毎日同じリュック使ってて、擦れて破れたりで2年程度しかもたないんですよね。

リュックも日替わりとは言わずとも週替わりくらいで使ったら長持ちしたりするのかなあ、と…。

 

そんなワケで、リュック複数使いを画策中。

家買うよりは安いからいいよね。(基準が壊れている)

 


 

昨日のねこ科。

うっすらカメラ目線。(ねむい)

 

よく行くお店の新商品コーナーのPOPに「ほろにがビール漬け蜂蜜レモン」って書かれてましてね、

「ビール漬けかぁ…」と思いながら商品の製法よく読んだけどどこにもビールが出てこない。

商品本体に書いてある名称を見たら、「ほろにがピール漬け蜂蜜レモン」でした。

POPのミスが多い店ではあるんですが、とりわけカタカナに弱い傾向があります。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
ズボラ的糸見本。

突然ですが、ずっと、糸を整理したいと思っていたんですよ。

在庫の整理じゃなくて、糸見本的な。(まずはテメエの在庫を整理していろいろ思い知れよ)

 

某様のブログでカードケース的なものを利用して麗しく糸を整理されているのに触発されまして、

ずーーーっと放置(文字通り机の脇にぶん投げっぱなしだった)していた糸の整理に着手しました。

 

そこで登場するのがコチラの工具箱。(けっこうな期間机の横に転がっていたブツ)

 

コイツの中には…

なんかゴチャゴチャ入ってますが…

 

どうも100均のジップ袋とメモ帳使って整理しようと思っていたらしいです。

 

こーんな感じに糸の種類やら色番号をメモ帳に書いて入れておいて…

 

端糸を入れておくつもりだったらしい。

(基本的にケチなので、糸見本のために糸を用意したりせず、余った糸を使おうとする)

 

どう使えばいいのかわからんミニサイズのリネンのハギレもあるので、刺してみた見本も入れようかなあとか。

晒を1反使ってふきんに仕立てるときに出る晒を小さく切って見本用に使うのもいいかな。

とりあえず転がってる端糸を片っ端から放り込んで行こうと思います。

刺した見本は追加で入れればいいし、糸のタグみたいなのは使い切ってから放り込もう。

コレで糸選びが少しは楽になるといいんだが、センスがないことには変わりがないので、

糸選びが楽になったからといって、ステキな仕上がりは望めないんですけど。

とにかく、どこで買った何の糸の何色かがわかるだけでとりあえずはいいことにする。

 

ただこの糸見本、ぜんっぜん可愛くないのが難点よね…。

まあ、整理してしまっておくってだけでワタシにしちゃ上出来です。

 

なんせズボラなもんで、ノートやケースに丁寧に整理するとかできる気がしないし、

そのくせ妙なコダワリがあって、糸の種類やら何やらが揃ってないとイヤだったりするし、

そうなるとノートのような綴りモノで整理した場合にどう配置?すればいいのかわからないし、

とりあえずバラで種類ごとにポイポイと放り込むだけの方法にしてみたんだけど、

飽きっぽいワタシが続けられるかはアヤシイところ。

今んとこ工具箱に放り込んでいるけど、相当ゴツいし重いから糸見本用の軽い箱が欲しいなあ。

ちょうどいいサイズの箱をカルトナージュで作りたい…。

(作りたいものはたくさんあるが、実際に作ることは滅多にない似非ハンドメイダー)

布の見本帳も作りたいんだけどなあ。

リネンとかだと、どこで買ったどんな布なのかがサッパリわからなくなるので。

しかし、見本帳作ったところで、さっきまで縫ってた追加で欲しい布がどの布なのか、

見本と見比べてもよくわからないポンコツっぷりがどうにかならない限り無意味な気もする…。

 

この赤い工具箱、革細工の工具一式を入れようと思って買ったんだけど何に使ってんだよ自分。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
肉球三昧。

昨日、帰りのJRの車窓から見た夕陽がとてもキレイだったので、

芸術の森に岩合さんの写真展「ねこ科」を見に行ってきました。

 

朝目覚めたときは見事な曇天だったからどうなることかと思ったが、

美しい夕陽を信じて向かったら、心地よい風の吹く青空になってヨカッタヨカッタ。

 

写真展「ねこ科」は野外美術館で開催中なのですよ。

野外で写真展ってどうなってんだろーな、と思ってましたが、

 

こうなってました。

屋外に写真パネルが立ってる感じ。

 

こんなんとかね。

 

猫だけじゃなくて、トラやライオンやチーターなんかの写真もいっぱいでした。

まったりしている隙だらけの写真が多かったので、和みましたわ。

 

こーんな、どうなっちゃってんのって写真もありました。

一瞬を切り取るとこんなに面白い。

 

あまりにカワイイので、写真を写真に撮るってどうなんだろうと思いつつ…

まるで自分が撮ったように写ってしまいましたが、

 

もちろんコレも岩合さんの撮った写真です。

 

野外美術館には吹きっさらしで芸術作品が展示されています。

 

こんなんとか。

 

こんなんとか。

コレなんかは、まわりが自然だから溶け込んでしまう作品なんだろうなーと。建物の中ではこうはいかない。

 

ちなみに↑の作品、

オダジョの作品です。(NOTオダギリ)←当たり前

 

ちょっとした森の中にある美術館って感じなので、こーんな緑あふれるなかにどごーんと作品があります。

全部まわると何時間かかるかわからんので、行きやすそうなところだけ見て回りました。

 

美術館見てるっていうより、森を散策しているみたいなもんなので、

こーんなハートの形の葉っぱを見つけたり、

 

こーんな苔むした小さな川が流れていたり、

 

こーんな木漏れ日模様が見られたりするのです。

 

晴れた空、そよぐ風、豊かな緑と肉球だらけの写真展。

とてもよい雰囲気だったし、飲食物持ち込み禁止とか書いてなかったので、

ウッキウキと敷物敷いてお昼ご飯を食べてみたりなどしたのでした。

 

…カラスに見守られながらね…。

 

きゃーん。ふぉとじぇにっくううううう!!(鳥のなかではカラスが飛び抜けて一番に好き)

 

お弁当のおこぼれにあずかろうと思っていたのか、食べている間じゅうずっとそばにいました。

食べ終わって、残飯ももらえないとわかったからか、低空飛行で去って行ってしまいましたが…。

 

途中で日当たりのいいところに移動して、口を開けて羽根を半開きにしてぼけーーーっとしてました。カワイイ。

 

帰りに、前回行けなかったパンケーキ屋さんに寄ったんですが、

友人がスマホでシャシャシャって調べたら17時閉店ってことだったので16時頃に行ってみたら、

イートインコーナーは15時まで(ラストオーダー14時半)でしたとさ…。

ぐぬぬ…次こそ…!! 次こそ…!!

 

…というワケで、手ぶらで帰るのも口惜しいので、

たまごソフトクリームを食べてみました。うまうまー。

お土産にシフォンケーキとカタラーナも買ってみたので、明日食べてみます。

美味しかったら次回のリベンジ時にまた買うのだ。

 

あまりお日様の下で活動することが少ないのですが、今日はなんだか楽しかったなあ。

またピクニックしたい。(そっちか)

 

 

 

我が家のねこ科。

本性が隠れたいい写真ではありませんか。(本性→どヘタレ)

続きを読む >>
つれづれ comments(0) trackbacks(0)
糸を巻く。

船を編む、的な。(違う)

 

先日買ってきた刺し子糸と、かつて買ったこぎん糸太・中・細、はるか昔に買った飾り糸を巻いてみました。

かせの状態と巻いた状態だとやっぱ雰囲気違って面白いなあ。

小さな糸玉の可愛らしさにもときめいているので、大かせで買った刺し子糸の一部を糸玉にしてみようかな。

生成のこぎん糸の需要があったらこっちも小さめの糸玉にして、刺し子糸と並べてプレ企画やろうかと。

自分の作ったモノはまだプレゼントレベルにならんが、買ったモノならプレゼントって言い張っていいよね。

段染め糸を小さい糸玉にしたときの可愛らしさったらないのよね〜。

糸玉にするとかさばるからあんまやらないけど、見た目だけなら紙に巻くより数倍カワイイ。

 

でね、この白い飾り糸なんですけどね、あと3かせあるってどうなってんだろう。(狂気)

おそらく染めようと思って買ったんだと思うんですけどね、画像の2玉が1かせぶんですよ?

段染めの刺し子糸のかわいらしさに、自分の好みの色に染められないものかと思ったりはしているんで、

それと一緒に染めたりできればいいのだけれど。(染める気分になる頃にはすっかり黄ばんでたりしてね)

 

 

 

なんか、元ハムの巨人選手とか元巨人のハム選手とかが揃い踏みの3連戦でしたな。

陽と石川慎吾は見れるかもとは思ってたけど、吉川が見れるとは思わなんだ…。

つか、吉川は見れちゃイカンのではなかろうかと思ったり思わなかったり。

数日前に先発して100球くらい投げてなかったか…?

ヨシノブくんが札幌のファンのために見せてくれたってことなのだろーか。

いやでも今日も3イニングくらい投げてたよな…???

 

…そういや實松もいたな…!!(←忘れてた)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
月光ノ絵師。

たのしみにしていた展覧会がはじまっているので、ウホウホと行ってきました。

月岡芳年展です。よーしーとーしー!!

札幌に来てくれるとは思わなんだ思わなんだ…ありがたやありがたや…。

 

この前で如意棒持って写真撮影可だったので、ウッキウキと撮ってきましたが、

ウッキウキすぎて顔隠してもアレだったのでお蔵入り。

 

国芳のときもそうなんですけど、浮世絵の展覧会のときは解説パネルも面白くて、

じっくり見てるとあっという間に時間が過ぎてしまうんですよねー。

…というワケで、帰りに寄ろうと思ってたパンケーキ屋さんには間に合わなかったんだぜ…。

 

芳年の代名詞的な残酷絵は展示スペースを区切って展示されてました。

さほど残酷ってワケではありませんでしたが、赤黒い血の色がちょっとリアル。

勘違いで激昂して殺しちゃってから真相知ってガックリする迷惑なウッカリさんの絵が多かったなあ。

 

幕末から明治を生きた画家っぽい絵の変遷も面白かった。マリアのよーな山姥とか。

素描も展示されてたんですが、当たり前だけどすっごい上手よね。

版画とはまた違った強弱のある線が躍動感あるっつーか、絵師ってすごいなあと思いました。

 

ウッキウキとグッズも買ってきたのです。

図録袋付の立派な図録。展示されてなかった作品も載っててニヤニヤ。

たいそ印の缶バッチと、玉兎マステも買ってしまった。

 

ぬはははは…赤白でかっわいい…。

どうでもいい情報ですが、ワタクシ子どもの頃から「玉兎」を「ぎょくと」と読んでいたんですが、

展示会場やグッズ売場のふりがなによると、「たまうさぎ」と読むらしい…。

いやーでもぎょくとって読みたいなあ。

 

本当は野外美術館で開催されてる「ねこ科」な写真展も見たかったんですが、

ここ数日(というか当日も)雨だったので、またの機会にしました。

「ねこ科」を見に行くときには、今度こそパンケーキ屋さんに行くんだい!!

 

天気ばかりはどうにもならんので、せめて岩合気分で下から舐めるように撮ってみたのらお。

 

カメラ目線以外を撮るのはちょいと難しいカメラ好きなのですが、

よそ見しているところを下から撮ってみたら、ちょっとりりしい気がする。

これからは岩合マインドでの撮影を心がけてみようかな。

 

カメラ目線はいつでも撮れちゃうからね…。

 

 

 

美術館に行く途中でいちごパフェとか食べてみました。

 

いちごまるごと入ってます。

なんか人気のお店らしくて、いつもは車でびっしりらしいんですが、雨だったせいかガラガラ。

待つこともなくアッサリ買えました。

いちご潰してソフトクリームとぐちゃぐちゃにして食べたら美味かったああああ。

 

帰りに寄る予定だったパンケーキ屋さんに間に合わなかったので、

 

スナッフルズでケーキセットなど食べてみましたよ。

知らぬ間にできていて、知らぬ間に5周年を迎えていたようです。(知らなすぎるだろ)

函館に行かなきゃ食べられないってのがよかったのに、身近にできちゃうと函館行っても行く気にならんなあ。

美味しいには美味しいんですが、いつでも食べられると思ったら別に今じゃなくてもいいや感が。

今度函館行ったらどこでスイーツ食べよっかなー。

後ろの席の女性ふたりの会話が高い声でかしましくスピリチュアルだったので落ち着きませんでした。

なんかどっかの息子がいずれすごくいい意味の大魔王になるとか何とか…うーん???

 

食べ終わったら19時近くになっていたので、そのまま夜ごはん食べにネパールインドカレー屋さんへ。

 

チーズナンが美味なのです。カレーはキーマと迷ってマトン。

ナンがプレーンナン限定でおかわり自由なお店なので、おかわりしてみました。

お腹いっぱいのいっぱいまで食べ過ぎて、ゆうべは眠いのに眠れなかったんだぜ…。

 

前に同じ場所にあったネパールカレー屋さんもチーズナンが美味しかったんですが閉店しちゃって、

かなしいなあと思っていたら、ネパールインドカレー屋さんができていた。

日本人もロクに見分けられないワタシにネパール人の見分けができるワケもなく、

同じ人かはわからないのですが、ナンは前のお店と同じように美味でございました。

また行こうっと。

 

何やら盛りだくさんの休日になりました。

車のメーターはこんな感じ。

 

走行距離は672キロ、車自称燃費は21.5キロ。

長距離走った方が燃費よくなるのかなあと思ってたけど、市街地通過した今回で燃費よくなっとるな。

なんとなくおまじない的に車あっためてから走り出すことにしてるんだけど、

あったまるまでの間(ヒートメーターないんで、青い温度マークみたいのが消えるまで)で、

毎度毎度自称燃費が0.1キロ悪化しますね。まあ燃費とかどうでもいいんですが。

けっこう減ったんで、次どっか行くときは、燃料入れてからにしよっかな。

 

で、1ヶ月点検のときにあまりに乗ってないからオイル交換してないんだけど、

ある程度走ったから、オイル交換したほうがいいのかなあ?

1ヶ月でどんくらい走るのが普通なのかがわからんのだけれど。まだまだある程度にも至ってないのかな。

続きを読む >>
つれづれ comments(3) trackbacks(0)
血走る。

それは水曜日の夜のことでした。

目がチクッとしたので、いつものよーに睫毛でも入ったんだろうと思って鏡を見たら、

白目部分が真っ赤。鮮やかな血の色をして真っ赤。

うっわーキッモ!! とママンに「こんなんなったよー」と報告したら、

「あーソレわたしもなったけど放っとくしかないのよねー」と言うので、

そーゆーもんかと思い、それでも気持ち悪いのでせめて早く寝てみようと思って、

ブログもメールも放置してとっとと眠りについたのでした。

 

しかし翌日フツーに会社に行ったところ、真っ赤な白目を見た社長に、

「ぼくたちはもう若くないのだから、とっとと病院へ行け」と言われまして。

ちょうど今日、別件でお休みをいただいていたので、用事の前に眼科に行ってきました。

自宅最寄りの小さな眼科なんですが、どうもアホほど混む眼科らしく、

しゃーないので、せっかくの休日に会社行くのと同じ時間に家を出て、

まだ開いてもいない入口前で見知らぬじいちゃんばあちゃんと歓談しながら待機、

おかげさまで一番乗りで診察していただきましたよ。

診察開始の時間にはもう既に待合室いっぱいで、受付だけして一度帰る人もいっぱいいました。

なぜこんな田舎にこんな人気の眼科があるんだ…。

しかも医者は患者の眼は見れても目が見れないちょっとコミュ力低めのタイプ。

でも、いいひとっぽかったし、目は見ないけど説明は丁寧だったし、

混んでなけりゃまた行きたいなと思いました。…混んでるからよっぽどじゃないと行かないけど。

 

診察結果は、何ら問題ナシだそうです。

出血は表面だけで、奥の方は何も問題ないから大丈夫。原因不明治療方法ナシ。放置してOK。

あまりに頻発するようなら目というより血液に問題がある可能性があるからまた来るように、と。

力一杯咳やらくしゃみしたり、クッソ重いもの持ち上げて力んだりしたときにブチッと行くらしい。

激しい咳やくしゃみに心当たりはなく、最近はババアを言い訳に重いモノあんま持ってないけどな。

…唯一心当たりがあるとすれば、

刺し子で同じ穴にぶっこもうとして常時目がギンギラギンの爛々状態なことくらいか…。

 

とりあえず白目も白くなったし、刺し子ライフに戻っております。

生まれて初めて白目が真っ赤になって、ちょっとだけビビったんだぜ。(あっさり放置したが)

 

目が血走った原因(←とんだ濡れ衣)である刺し子ですが。

ようやく三分の一くらい刺せました。やっと模様らしきものが見えてきたー。

 

今日はばあちゃんを温泉に連れて行ったんですが、

ばあちゃんとママンの長風呂待ってる間にけっこう進みました。(これで?)

太陽光の方が布目がよく見えて刺しやすいなあと思いました。

日の光の差すところを探して、ホテルの渡り廊下の途中で立って刺し子する不審者と化していたのは内緒…。

昔の女の人ってきっと、刺し子できた時間って雨の日とか日が暮れてからだったんだろうな。

今みたいな蛍光灯もない暗い灯りの中で刺し子してたのかなあとか思うと、改めてすげーなと思うのでした。

 

 

 

で、小樽のばあちゃん家から日が暮れるずいぶん前に帰宅の途に就いたワタシに隙がないワケがなく、

 

今日も隙あらば一期一会…。(多少の罪悪感はある)

ペールグリーンからペールパープルとか、群青から濃いピンクとかにいつか出逢えたらいいなー。

オーダーすれば染めてもらえるのかもしれないが、何というか、手染めの糸とは「出逢い」たいのよね…。

 

そのワリに、偶然の出逢いやたまたまの巡り合わせを待つのではなくアグレッシブに攻めるから、

「出逢い」とかいう運命的な趣が著しく損なわれてしまうんですけどウフフアハハ…(笑い事じゃないぞ)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
まきまき三昧。

土曜日にゲットした糸を早速巻き巻きしましたよ。

 

before

 

after

淡い方は想像どおりな感じだけど、黒入りの方!!

かわかっこいいぜ…!!(はぁはぁ)←新しいタイプの変態

刺したらどんな感じになるのかはまだわからんが、なんかカッコよくなりそう?

(すべてはお前の図案選びにかかっている)

 

せっかく糸車出したんでついでに、買ってあった段染め糸を片っ端から巻き巻きすることに。

 

…どれもこれもカワイイぜ…はぁはぁ。

糸玉にした方がカワイイよーな気もするけれど、持ち歩くこと考えたらかさばるんだよね。

…ってんで、結局いつも紙に巻く。コレはコレでカワイイ。

 

あと10カセくらい巻きたい糸があったんだけど、てっぺん超えたのでここでタイムアウト。

お布団に入ったんだけど、全っ然眠れなくて、

寝たのか寝てないのかよくわからんうちに部屋に朝日が差し込んできましたよ…。

眠いんだか眠くないんだかよくわからんけど、きっともう眠れないんだろうなあ。

どうせ眠れないならとワタシにあるまじき早朝に更新してみました。

今日は9時くらいに布団に入ってやろうかな!!(眠ることに貪欲です)

のらおがいびきかいて気持ちよさそうに眠ってるのが妬ましいぜ…。

 

糸ばっか増やして肝心の刺し子はどうしたかというと…

 

…今こんな感じです。

(あれ? 麻の葉は?)(わかりやすく影響されやすいので柿の花刺したくなっちゃった)

(そしてわかりやすく影響されやすいので、今は紗綾形の図案作っているところです)

普通の脳味噌持ってれば、方眼描けばそれを案内線にして刺せるんだろうけど、

ワタシのお粗末なオツムでは「7枡進んで1枡折れて1枡戻って2枡折れ、1枡戻って1枡折れ」とか言われても、

どっちに折れればいいのかわからなくなるので(図案の下書き時点でしっかり間違ってるからね)、

方眼だけじゃなくて図案そのものをきっちり書き込まないと刺せないのでした。

 

サシコッキン変身セット(違)はしばしお待ちを。

しょーもないことを企んでいるので、発送作業が遅れております…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
ちくちくの友。

ヘッドライトより内側にウインカーついてる車が嫌いだと突然気づいたYuki*ですコンバンハ。
わかりづらいとかそーゆーんじゃなくて、ただもう単純にデザインとしてキライ。
鼻筋から耳が生えてるみたいな、ね。

 

 

 

先日ようやく、あまり達成感なく多色使いの一目格子を刺し終わったので、

次は雑巾サイズで麻の葉刺し始めています。(ガーゼ晒の麻の葉を刺しかけで放置してるけどな)

しかし、もう既に糸を選び間違えた感がすっごいです。

なんつーか、この新緑の季節に、麻の葉枯れたよかきくけこ(意味不明)的な紅葉感が…。

ワタシのよーな未熟者はただひたすらに練習あるのみなので、紅葉感漂おうが刺し続けますが。

 

そんなちくちく時間の友というか供。

 

柿の種!(とのらお)

 

久世福商店の『久世福のなかなか減らないやみつき柿の種』が好きなんです。

確かにコイツはやみつきになる柿の種。

柿の種がしっかりおかきな感じだし、辛すぎないし、ピーナツ入りすぎてないし、大好きなのです。

なにより、このたっぷり感がうれしい。

たっぷり感に安心して隙あらばつまんでしまい、なかなか減らないどころかアッサリなくなるんだけどね…。

 

久世福商店は駅ビルに入ってるんですが、今日で期限切れの駅ビルのお買い物券があったので、

ソレで、ちょうど賞味期限が近いってんで安売りされてたコイツをふたつ買ってきました。

賞味期限全然気にしないタイプなので、あと半月くらいは保たせるつもりです。

(一個で1週間保ったら自分を褒めてあげたいレベルでしょっちゅうつまんでいる)

 

麻の葉の次は亀甲花刺しやってみたいなあ。青海波も刺してみたい。

七宝も小さめで刺したらまた雰囲気違いそうだしな。柿の花を段染めで刺してみたい。

刺しかけの十字花刺しも完成させねば…。

いっぱい刺して、ちょっとは上達したいなあ。

つれづれ comments(5) trackbacks(0)
| 1/44 | >>