| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
裁断頓挫また明日。

車を買った実感がサッパリわかないのですが(しっかり口座から金は消えたが)、

ぼんやりしててもいずれヤツはやってくる、というワケで。

とりあえず、いつも車に載せておくモノを準備しておこうと思いまして。

 

かねてよりブツブツ言ってた、バッテリーケーブルを入れる袋を作ろうと思います。

せっかく新しい車なんだから、破けたボロい袋に入った道具を放り込んだらかわいそう。

金はかけてやらんけど、手間くらいはかけてあげようかなーとかさ。

…手間かけた結果、元よりお粗末なブツが仕上がる可能性は多分にあるんだがね。

まあそこはホレ、気持ちが大事っつーことで。

 

まずは、中身のサイズを測りましょう。

 

 

 

…なんか、デカくね?(比較対象:古いバッテリーケーブル(左上))

 

ぷーに積み込んであったので、おそらくワタシが買ったんじゃなかろうかと思うんだが、

…なんか、デカくね?(2回目)

 

破れた袋の裏側の説明書を見てみたところ、

…トラック?(※ぷーはトラックではありません)

 

とりあえずディーゼル車が云々とか書いてあるから使えるのかなあ?

…未使用っぽいとはいえ、ぷーと一緒に年老いてる気がするから、けっこうなご老体だけど…。

 

もし買い換えなきゃならんにしても、コレよりデカいことはないよーな気がするから、

大は小を兼ねるだろうし、コレに合わせて作ってしまうことにします。

…で、まともに縫ったことがないビニコを意気揚々と裁断すべく、いざ…!!

 

 

 

…って、のらお、なぜおまえがそこに…。(猫あるある)

 

布を広げると当たり前のように鎮座する、それが猫。

 

この後、しっかり腕たたんで座り込みやがりましたので、続きはまた後日に致しとう存じます。

 

最近ののらおは、去りゆく冬を惜しむようにぬくぬくと眠りこけております。(春は春で春眠暁を何とやら)

お前が愛するストーブとのお別れも近いぞー。

 

 

 

アイドリングストップ云々でブツブツ言った勢いで、職場でMT車での止まり方をリサーチしてみました。

小さい会社なのでサンプル数が非常に少ないのですが、

ほとんどの人が、止まる前にニュートラに入れてブレーキだけで止まると言ってました。

…ワタシ、そんなおかしい運転してなかったってことか?

 

まあ、どっちにしても動いてるときにアイドリングストップとかされちゃたまらん気はするが、

実際のところどうなるのかは実際に試してみないとわからないかな。

車が来た時の楽しみがひとつ増えたぞー。(ヤケクソ)

 

ここしばらく会社のおじさま方にも車のこと色々聞いてたんですが、

男の人ってやっぱり、車が好きなんだなーと思いましたよ。

なんか、車に対する視点が違う気がする。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
止まる前に止まる…?

CX-3のカタログ見ていて、i-stopとかいうアイドリングストップ機能の、

 

「MT車の場合は、フットブレーキとクラッチを踏み、シフトをニュートラルに入れた後、
クラッチから足を離すとアイドリングストップします。また、クラッチを踏むと再始動します」

 

…って部分が気になったんだけど、八兵衛はMT車は止まらんから関係ないって言うし、
実際のところ、エアコン等の関係で機能することはあまりないらしいんだけど、

(夏はエアコンほとんど使わないけどな。冷やす方は多分20年間で5時間も使ってないけどな)
よーーーく考えてみたらコレって、ワタシの(というよりYuki*家の)変な癖にとって、
それはそれは恐ろしい機能なのではないかという気がしてきたんですけど…。

 

それはそれは大昔、ワタシが1年かけてようやく免許を取得した頃のことで御座いました…。
(補習受けまくって1年かかったんじゃないぜ、大学はじまったら自動車学校に行かなくなっただけだぜ)
(10回受けたら9回落ちるとか言われながらも仮免も卒検も筆記も1回でクリアしたんだぜ)←それはそれで怖い

 

免許取った直後は面倒がって全然隣に乗ってくれなかった親父が、
ある日突然「満員列車はしんどいから車で通勤する。お前が送迎しろ」とか言い出しまして、
単位はゼミと卒論以外ほとんど取得済みな大学生だったワタクシ、初々しく初心者マークつけて、

毎日札幌市内中心部まで朝晩片道1時間の渋滞ドライブをすることになりました。

 

当然、世のお父様の例に漏れず、助手席からあれこれ口うるさくダメだししてくるワケですが、
どーもちょいちょい教習所で習ったこととは違うことを指示してくるワケですよ。
理想と現実、本音と建て前的なアレかなーと思って、親父が言うとーりに運転してたんですが。
信号待ちで止まってるとき、教習所ではクラッチとブレーキ踏んだまま待てって言われてたんですが、
クラッチはできるだけ踏むな、ニュートラに入れたらクラッチ離してブレーキだけ踏んどけ、
…ってのは他の人の運転見ててもそうやってるっぽいからそうなんだろう。
でもよ、問題はだね、

減速して止まる目途ついたらとっととニュートラ入れてブレーキだけ踏んで止まれ、って教えですよ。
親父がそうしろと言うからずっとそうしてきたんだけど、

新しい車でコレやったら動いてる最中にブツって止まらないか?
動いてる最中にブレーキ踏んでクラッチ踏んでニュートラに入れてクラッチ離してるんでるんですけど…。

(親父から教わったことが妹Aや妹Bにも伝播して、Yuki*家みーんなこうやって止まる)
 

今まで親父に言われたとーりに運転してきたけど、
この機能の説明読んで、自分なんか変な運転してる?って今更気づいたんですが。

一般的な止まり方をすればアイドリングストップする仕組みになってるのが普通だろうから、

一般的には、クラッチから足を離したときには車は止まってるのが当たり前ってことなんだよな?

(教習所に通っていたのが20年以上前なので、もはやどう止まれと教わったのかも覚えてない)

ツルツルの冬道ではギリギリまでエンジンブレーキ効かせたくてニュートラには入れてなかったから、
常日頃からそうやって運転すればいいってことなのかな?
でも癖になってるからいつ何時やらかすかわからんもんなー。
どうもi-stopってのは、エンジン切るごとに解除がリセットされるらしいから、
エンジンかけたらi-stop解除って癖つけたほうが早い気もする。

 

…つかさ、アイドリングストップとか余計な機能つけるのが悪い!(八つ当たり)

 

もちろんこれを機に、親父仕込みの変なクセは直そうと思ってるんですけどね、

なんせもうオツムの硬化したババアなもんですから、直せるかどうか…。

 

20年ぶりにはじめましての車に乗ることになって、今からもう前途多難ですよ。

がんばれおばちゃん。まけるなおばちゃん。

うんてんが、へたくそなんだなあ。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
ぷーのおもいでぽろぽろ。

minus(-)のライブに行って以来、通勤のお供はminus(-)なワケですが、

コロコロ変わるボーカルを聴いててふと、遠藤さんはどうしてるんだっけと思いました。

フジマキくんもモリケンさんもちょいちょい見てるんだけど、

遠藤さんだけは随分昔にRSRで見たっきりだなあ。

モリケンさんが亡くなったときにグッとくるコメント出してたけど、

その記事のコメントに「お前もそろそろ歌えよ」的なコメント並んでたから歌ってないのかな?

すごく好きな歌声なんだけどなー。

 

どうでもいい話ですが、中高生の頃のワタシの勝手な評価では、

BT櫻井・ソフバ遠藤・ラルクハイドは化粧しなくても出来のいい顔TOP3でした。

好みかどうかは別としてね。

(なんせワタシのどストライクは今井寿と吹越満と中嶋聡とよゐこ濱口そして仁志)

 

 

 

ついに20年一緒だったぷーとお別れして、
からっぽのカーポートの前を通るたびに寂しくなる。
失恋ってこんな感じなのかしら、っつー喪失感を埋めるべく、需要ゼロなぷーの想い出語り。
ネタ不足もあって、何回かに分けてお送りいたします。(いらん)

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
つれづれ comments(4) trackbacks(0)
癒しきれないモンモンモン。

なんかよくわからんけど刺し子が捗ってしゃーないわね…。

 

 

 

で、予告通り大木がやってきたワケですが…。
あいつ、朝の5時に目覚まし鳴らしやがるんですが。

しかも起きないんですが。(結局起床は7時半)

 

起きる気ないなら目覚まし鳴らすな!
目覚まし鳴らすなら起きろ!!
ウガガガガガガ…(怒怒怒)

 

貴重な眠りを妨げられたワタクシの怒りは今や天を衝かんほどの勢いですよまったく。(寝起き悪い)

 

 

 

車を持つなんてワタシには不相応な贅沢はやめよう、とか。

墓参りのたびに前日の仕事帰りにレンタカー屋さんで車借りてきて翌早朝出発、

急いで帰ってきて閉店間際のレンタカー屋さんに車返しに行って公共交通機関で帰宅?

いやいやいやいや…それは老体にはあまりにしんどい、とか。

揺れるババア心。車を見に行くにも販売店が車で行くこと前提にした立地でしんどいわー。ふぅ。

 

とりあえず明日はぷーのお掃除に励みます。せつない。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
プレミアム★フライデー

…ってワケじゃないんですが、今日は16時半くらいに退社などしてみました。

 

ワタシの声があまりにアレなので社長が、

仕事は一段落したから早く帰って病院行きなさいと言ってくれたので、お言葉に甘えてみました。

今週ずーっと、電話に出るたびに相手から「なんじゃその声は」と笑われてたし、

普段フランクに話してくるお客さんが妙にかしこまってるからどうしたのかと思ったら、

電話に出たのがワタシじゃなくて新しく入ったおじさんか誰かだと勘違いしてたらしいし。

お客さんから「アンタんとこのおばさん、声ひでぇな」とか言われてたのかもしれぬ。

何にせよありがたいことなので、いそいそと病院行ってきましたよ。

のど風邪だって。扁桃腺から声帯までものの見事に真っ赤っかだそうです。

お薬がたんまり出たので、面倒だけどちゃんと飲もうと思うです。

夜の咳を止めてくれるとかいうシール状のお薬の効果が今んとこサッパリ感じられないが、

多分気のせいだ…。布団に入ったらきっと効果覿面なんだ…。今日こそぐっすり眠れるハズなんだ…。

 

ああ、体調崩すと出費が増えてイヤだイヤだ…。

車も買わなきゃなんないのに、病院代とか薬代で散財してる場合じゃないのだ。

よーし、ママンのイベントで小銭稼ぐべくハンドメイドにも精を出すぞ!

しばらくミシンは使えないから手縫いだけどな!!(売り物にならん)

 

 

 

…ってなワケで、先日届かなかった手縫い糸が届きました。

やっぱ中3日でしたね。送り状の「最短納期で届けて!」アピールがすごかったけど、変わらず。

急いでるワケじゃないから全然いいんですけど。

宅配業者さんも大変みたいだから、急ぎじゃない荷物はちょっと遅くなってもいいと思うんだよね。

本当にすぐ使いたいモノだったら、当日配送とか翌日配送は非常に助かるんだけどさ、

別に急ぎじゃない荷物は○日までに届けばいつでもいーよ、みたいなアバウトな感じでもいいと思うのよ。

そういうアバウトな配達日指定ってのは業者さんにとっては逆に面倒なのかな? よくわからんけど。

土日にポチッとやって翌々日とかに届けてもらっても、平日忙しくて開封は結局週末になったりするし。

夜間や休日の指定配達も大変そうだしなあ。一軒家にも宅配ボックスみたいなのあればいいのかねえ。

コンビニを宅配ボックスみたいに使うみたいなの見たことあるけど、

近所にコンビニがない我が家みたいなんはどうすりゃいいのさってことになるしなあ。難しいね。

便利なのはありがたいけれど、誰かに無理させてまで必要な便利さなのかなーとふと思うこともある。

 

…で、届いた糸。

300m巻が生成3個と黒2個。しばらく縫いまくれちゃいますねー…。(買いすぎ)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
天龍化がとまらない。

めっちゃ元気なのに声だけガラガラです。

しゃーないから観念して土曜日に病院行ってこようと思います。

今日はもう寝る。

コメレス等々は脱・天龍してからになるかと…スミマセン。

 

病院なんて行ってる場合じゃないんだけどなー!!

車屋さん巡らなきゃならないのになー!!

それよりもなによりも、来週いきなり大木(妹Aの旦那)が来やがるらしいからなー!!

 

客用布団がバラしたベッドを扉の前に積み上げたミシン部屋という名の物置の押し入れの奥…。

ああああクッソ、嫁の実家をホテル代わりに使うんじゃねーよ。経費で落ちるんだろ、宿代払え!

…そんなワケで病院と押し入れ開放で週末終わりそうです。あーあ。

 

唯一の楽しみは、

以前買っておいたおくすり手帳がようやく日の目を見るかもしれないこと。

 

正直、好きな感じの猫ではないんだが、薬局でもらったものより数百倍マシ。

これからはこれでいく。

 

そんなワケで天龍(違)眠ります。おやすみー。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
何とかなったけど何ともならなかった。

紅茶がー英語がーと騒ぎましたが、ポンコツ英語で何とかなったけど何ともなりませんでした。(ハァ?)

 

ピーク時30点のなけなしのポンコツ英語力をひりだして、

とりあえず「入荷予定はないのか。あるなら全部一緒に送ってくれ」的なことをメールした(つもり)。

そしたらワタシの英語が理解できなかったのか、ものの見事にしばらく音沙汰がなかった。

そして今日、メールの返信が来て、ざっくり言うと、

「商品に問題があってラプサンスーチョンは入荷の目処が立たない」

「なので、フルーツ系のお茶だけ既に送っちゃいました。DHLの追跡番号はコレね→○○○」

…ってな内容で、アポロジャイズされましたわ。そう、もう送ったの…。

時差があるからよくわからんが、ワタシがメール送った翌日くらいにはもう出荷されてたっぽい。

元気に海を渡って来週には届くみたいです。

メールは何とかなりましたが、メールの目的は果たせませんでした、というかどうにもなりませんでした。

入荷予定がないものは送りようがないもんねえ。

 

しばらくラプサンの入荷予定がないならフルーツ系のお茶だけ送ってもらってもよかったんでまあいいけど。

トランプくんが大暴れしてくれてるお陰で思ったより安く手に入りそうだからまあいいけど。

KUSMIのラプサンが一番好みだからしばらく手に入らないのはショックだあああああ。

こんなことなら前回買ったときにケチケチせんと10缶くらい買い溜めしときゃよかったよ。あーあ。

 

しょうがないから代替品としてどっかのラプサン飲むしかないよなー。

ムジカティーのラプサンもけっこう美味しかったような気がするから、買いに行くかな。

…旭川に。(ライフラプサンに売ってたよーな気がする)(通販でも買えるけど久々にお茶したーい!!)

 

 

 

今回、自動翻訳和英辞書英和辞書英英辞書の力を借りながらポンコツ英語で英訳したワケだが、

自動翻訳で、ワタシでも間違ってるってわかるアホみたいな英文出てくることが多くて、

なんでこんなに頓珍漢な英文出てくるんだろうなーと考えてみたら、

普段全然気にもしなかったけど、日本語はひとつの言葉にいろんな意味があるからなのかなーと思いました。

「一緒に」といっても、誰かと連れ添って、って意味だったり、同じ包みで、って意味だったりいろいろあるし。

あと、普段使ってる日本語って、主語述語をはっきり言わないから、そのまま入力すると英語がぼやける。

「私はホニャララをホニャララする」みたいに、誰が、をハッキリさせないとアホみたいな文章が出てくる。

英語を考える事って日本語を考えることでもあるんだなーと今更思いました。

英文読むことはあっても、英文書く機会ってあんまりないから気にしたことがなかった。

論文とかだと決まった文体と決まった専門用語ばっかだから、

意味とかニュアンスとかあんまり考えなくてもよかったし。

英語でも日本語でも言葉ってのは面白くて奥が深いなあ。

 

…だからといって英語を勉強しなおそうとか全然思わないのだけれど。(向上心のない馬鹿)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
2月の風物詩。

みなさまハッピーバレンタイン!!(フライング)

 

チョコレートの季節ですね!

この季節いろんなチョコレートが並びますが、味覚の保守派Yuki*は毎年同じものを…。

 

毎年恒例、デメルのオレンジピールチョコ。おまけに猫舌ヘーゼルナッツチョコ。

(画像がボケている気がするが、既に手をつけちゃったので撮り直しできませぬ)

今年も当たり前のように小分け袋をくださいましたが、全部自分で食べるぶんです。誰にもやらぬ。

 

チョコレートと紅茶があれば外が寒くてもしあわせ。

…というか、外が寒いからこそしあわせ。

 

 

 

んでさ、そのチョコレートの必需品の紅茶なんだけどさ。

いつも買ってるサイトでフツーにカートに入れられたのに今になって、

『ラプサンスーチョンが品切れだから、一緒に頼んだフルーツ系のお茶だけ送るね』

とか言ってきてるんですけど、なんじゃそりゃ。

アタシはラプサンスーチョンが欲しくてポチったんです!!

フルーツ系のお茶はついでなんです!!

んでサイト確認してみたら、『avileable soon』『back in stock soon』になってた。

英語よくわからんが、すぐに入荷しますよってことではないのか…?

なんでフルーツ系のお茶だけとっとと出荷しようとしてんの?

ア メ リ カ か ら !!(当たり前だが送料めっちゃ高い)

 

ラプサンスーチョンの入荷を待ってまとめて出荷してくれ。

入荷予定がないなら注文丸ごとキャンセルしてくれ。

 

…って英語で何て書けばいいんだ…(眉間にシワ)。早く返事しないと発送されちまいそうだ。

人生における英語力のピークの大学入試で100点満点の30点とった英語力で個人輸入は難しいぜ…。

でもでもだって! 日本に売ってないんだもんよ!! ぎぶみー英語力!!

 

クスミの日本語公式サイトが今年オープンしそうな気配なんだけど、今度からそこで買えるのかなあ。

買えたらいいなあ。でも日本国内価格でお高いのかなあ。もんもんもんもん…。

 

とりあえず英語と戦ってみよう。

アメリカ人もワタシが日本人だってのはわかってるだろうから、

頓珍漢な英語でもわかってくれたりしないかな? 無理か?

あああああああもう面倒だわあああ。(身の程知らずに海外で買い物とかするからだよばーか)

 

 

 

あ、のらおは4.8キロになりました。

相変わらずブヒブヒいびきかいてるけどな。

つれづれ comments(9) trackbacks(0)
てんこもりリターン。

なんだかんだようやく戻りました。

明日はすこぶる恐縮しながら出社しなければならないので早寝しよう…。

おみやげは高級(当社比)どら焼きでどんなもんでしょーか…。

 

なんやかんやといろいろありましたが、ダイジェストを羅列してみるとこんな感じ。

 

・日曜日に飛んだ飛行機が新千歳上空で1時間くらい旋回した挙げ句、羽田に戻る。

・月曜日に空港に向かう京急に乗ったら、乗ってすぐ次の駅に着くより前に不吉なアナウンス。

・「たった今入りました情報によりますと、京急線で人身事故が発生しこの先ダイヤが乱れます」

・空港の待合で、後ろに座ったおっちゃんのガムを噛む音がめっちゃデカくてやな感じ。

・飛行機乗り込んでみたら何ということでしょう、隣の席がガムのおっちゃん。

・乗った飛行機が駐機場を離れてからエンジントラブル発生で駐機場に戻る。

・飛行機降ろされて別な機体に乗り換えて、大幅に遅れながらも何とか帰還。

 

今回の旅行記はいつにも増して長くなりそうだぜ…。(主に愚痴と泣き言で)

とりあえず今日のところはのらおと寝ます。待たせたな、のらお!

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
ごめんよ両親。

今日から雪を伴って寒波がやってくると聞いていたのだが、

雪はほとんど降らなかった代わりに想定以上にクソ寒い!!!

最高気温が-8℃って何の冗談ですか。(しかも-8℃は真夜中に記録し、それ以降は寒くなるばかり)

完全防備はしていたけれど、隠しようがない顔面が痛いんだぜ…。

 

 

 

送りつけた消しハンを皆様ブログでステキに紹介してくださってありがとうございました。

もらってくれてありがとーってコメントしたかったんですが、

何だかんだとバタバタしてる間に完全に時期を逸してしまって、お礼も言えずにスミマセン。

もらっていただけてうれしかったです。ありがとうございましたー!!

 

 

 

ここんとこ字が上手になりたいとかギャーギャー騒いでましたが、

無駄な行動力(ほぼ物欲を伴う)を発揮して、新年らしくお習字などしてみました。

文鎮とか下敷きは子どもの頃使っていたのを引っ張り出してきたんですが、

さすがに子どもの頃の筆じゃ無理かと思い、書き初めコーナーから700円の筆買ってきました。

弘法は筆を選ばないが、逆の意味で初心者も筆は選ばないんだぜ。(何で書いても下手)

 

おそろしく久しぶりに筆を持ったので、練習にいろいろ書いてみましたが、

いやー本当にワタシは日本人なんだろうかってくらいにお粗末でびっくりしました。

そのくせ、文字のサイズがデカすぎるという当時の悪癖だけは直っていないというね…。

小学生の頃自分から習いたいと言って習わせてもらった唯一の習い事が書道だったのに、

こんなていたらくで、とうちゃんかあちゃんごめんなさい。

 

なんせ字がデカいものだから、普通の半紙に2文字書くのも尻すぼみな有様で、

仕方がないから正月っぽい一文字をどっかーんと書いてみました。

 

ことぶきというよりむしろひさし!

 

普段、書き順適当に雑なクセ字ばっかり書いているもんで、

改めて丁寧に字を書こうとするとゲシュタルト崩壊的な何かが起こって文字の体裁がわからなくなり、

右下にちょこっといつもの調子で試し書きなどしてしまった。

書いてるうちに、横棒何本だったっけ…? とか。字の途中で墨たしたりすると、もうダメね。

半紙に対して左寄りすぎるし、字のバランスがなんだかよくわからないし、やっぱ習字って難しいわー。

 

でもさ、こうしてみるとやっぱり「寿」と「痔」って似てるよね。

 

上手な字への道のりはかなり険しいので、とりあえず「はじめての書道」的な本買ってきてみるか…。

子どもの頃何年もお習字習わせてもらってたのに、まったく情けないことです。

…普段の字からしてクセ強すぎるフザけた字だからね…。

自分の字はキライじゃないけれど、ばあさんになってもあんな字書いてる自分を想像したら、

それはちょっとどうだろうとか思わないでもないんだよねー。きっと書いてるんだろうけど。

もうね、字を丁寧に書くとかキレイに書くとかいうことができない体になってしまってる。あーあ。

 

ちょっと時間があるときには少しずつ筆持ってみようかなあと思います。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
| 1/42 | >>