| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぷっくりとねこたま。

この週末、降ったりやんだりで空気がクソ重かったもんで、てきめんアタマが痛くなりまして、

せっかくの休日を頭抱えてベッドでゴロゴロして過ごしましたよああ腹の立つ。

つくづく梅雨のないところに生まれてよかったと思うよ、まったく。北海道ブラボー。

 

昼寝をして目覚めると大抵の場合のらおが勝手に添い寝してくれているしあわせ。

猫って素晴らしい。

 

 

 

頭痛の合間を縫って大五郎用ガマができてました。

 

ぷっくりとねこたま。(微妙に柄合わせに失敗しているけど見なかったことにする)

 

内布はお子ちゃま仕様でファンシーにしてみました。

大五郎はピンクとかフリルとかかわいいものが大好きだからね! 全然似合ってないけど!

 

このガマを見て早速ママンが妹Aと大五郎に電話したらしく、

いるかいらないかわからんけどとりあえず作ってみたこのガマは無事引き取られることになりました。

ついでにアメリカに行ったらLINEで電話するからとか言いだしたので、

ママンのiPadのマイク設定とかいじって試しに電話してみたところ、

大五郎が元気に「あたしがやりましたー!!(通話ボタンを押したという意味らしい)」とか叫んでたわ。

まあ、達者で暮らせよ。アデュウ。

 

友人用はんこ入れガマの試作失敗で著しく減退していたモチベーションがわずかばかり盛り返したので、

この機を逃さず試作にリトライしてみようと思います。

まずはどんな布を使うかイメージしてからじゃないとやる気が出ないことに気がついたので、

とりあえず布箱を漁ってきます。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
避暑からの帰還。

全国の最高気温ランキング上位を北海道が独占していたこの週末、

暑さに弱いワタクシは猛暑を回避すべく千葉の方へ行っておりました。(ただの偶然)

どこぞの誰かがTランプさんを呼んだせいでゴミ箱もコインロッカーも使えず若干面倒な旅ではありましたが、

いろいろと新しい出会いや未知との遭遇もあって、なかなか満ち足りた旅で御座いました。

 

とりあえず、到着初日に地震がありましてね。

ちょうどホテルでエレベーター呼んだときに地震があったんですが、揺れに鈍感なワタクシはちっとも気付かず、

エレベーターのボタンを押したはずなのに表示が消えていることに「???」。

押したつもりが押してなかったのかともう一度押すも、表示は点かず。何度押しても点かず。

おかしいなーと思っていたら、エレベーターのカゴやらロープやらがばいんばいんと揺れる音が聞こえてきて、

そこでようやく友人と顔を見合わせて「…地震か…?」(遅い)。

揺れが収まってもしばらくエレベーターは動く気配がなく、出かけたかったワタシたちは階段に向かいましたが、

『非常の際はカバーを押して外に出てください』的な非常用階段しかなくて、

確かに地震はあったが、非常用のドアぶち破っていいほどの地震ではなかったので我慢しました。

後で聞いたところによると、千葉は震度5だったとか何とか…。

 

今回も例の如くばくちくさんライブを目的に飛び立ったワケですが、

ライブ以外はまったくのノープランでして、空いた時間を思いつきだけで埋めてみました。

空港から移動する電車の中の中吊り広告で見かけたルート・ブリュック展を見に行ったり、

しゃくれた狛さんのいる神社にお参りしてきたりしました。どっちもすごくよかった。

地元では見たことのない豪快な酔い方してる人とかもたくさんいて、都会ってスゲーなと思いました。

座席に座った姿勢のままゆっくりと前傾して、電車の床にゴッツン頭を打っても目覚めず、

まるで柔らかい布団に包まれているかのように幸せそうに床に顔を擦り付けながら眠り、寝返りを打つお兄さんとか。

座席がまるで自分のベッドであるかのように6人分くらい占領してのびのびと横たわるおじさんとか、

腕を組んだまま膝立ちでおでこ座面につけてうつ伏せて眠るお兄さんとか、酔っ払い方が豪快ですね。

人が多いからおかしな酔っ払いの絶対数も多くて、遭遇率も上がるんだろうなあ。

見かけた酔っ払いさんたちがことごとく白ネクタイしてたのがまた…。

 

スマホにいつも使う路線を登録してあるので、千葉にいても札幌のJR運行状況を逐一教えてくれるんですが、

北海道に帰る日にスマホが教えてくれた情報によると、

北海道では暑さのためにレールがおかしくなってダイヤが乱れてるとか何とか…。

天気を調べたら33℃とか、関東よりも暑くなってるってどういうこと…。

戻ってママンに聞いたら、週末ずっととんでもなく暑かったそうです。

冷房もない家の中はきっと暑かっただろうなーと思うと、

どこでも冷房ガンガン効いてる関東の方が過ごしやすかったかも。

飛行機降りても全然涼しくなかったんで、いつもの「帰ってきたー(嬉)」ってのがあまりなかったかな…。

 

 

 

旅に出る前にガマ口も完成させたんで、今度ボチボチ晒そうと思います。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
やぶれかぶれ。

平成最後平成最後とうるさいなあと思いながらも、便乗して平成最後の更新などしてみようかと。

…とはいえミシン発掘のために集中的に部屋掃除しているところなので、ネタはないんだが。

 

とりあえず、近所の桜が咲いたので夕方に買い物がてら愛でに行ってきました。

 

ようやく暖かくなったと思ったらどこぞで雪が降ったりして春になりきらない感じでしたが、

何だかんだ例年より早く咲いたような気がします。去年のことなんて覚えてないからわからんけど。

いつもは連休後半に咲くか咲かないかだったよーな気がする。

昔は連休明けてからじゃなきゃ咲かなかったから、早くなってきてはいるんだよな。

 

この日は暖かかったので、ばあちゃん連れて日帰り温泉に行ってきました。

温泉つっても、スーパー銭湯的な温泉ですけどね。

もう90にもなると、山奥の温泉とかおっくうらしいので近場で。

休むところと食べるところもついているので、お風呂入ってお昼ご飯食べて帰ってきました。

食堂の一番人気があんかけ焼きそばだったのでソレ頼んだんですが、なんか甘くて口に合わなかった…。

今まで塩味のあんかけ焼きそばしか食べたことなかったから、甘いあんかけ焼きそばを全く想定していなかった。

…二度と食べない。(決意)

 

駐車場にはそれなりに車が並んでたんですが、さめおくんてば冬の間洗車してなかったもんで、

あまりの汚さに、どこに駐めたか探す必要もないくらいに目立ってました。これはイカン。

ばあちゃんちまで送って行ってちょっとくつろいでたら、叔父さんが畑おこしにやってきましてね、

ワタシの車を見て「車を洗え! タイヤも替えろ!」とか言われてしまいましたよ。テへへ。

タイヤは連休中に突然北に向かいたくなったり峠越えたくなったりすることがあるんで、

後半に替えようと思ってたんですけどね、「タイヤ新しいのにもったいないから早く替えろ!」って。ぶーぶー。

新しいつっても、もう2シーズン乗ったんですけどね…。

叔父さんに遭遇する予定じゃなかったから油断してたぜ…。(毎年連休中に遭遇してはタイヤ替えろと言われてる)

 

とりあえず、家に帰ってから洗車はしました。

ちょっと触るのもイヤんなるくらい汚れてたんで、あのままじゃタイヤ交換もできないからね。

この時期に洗車すると、無意識に工藤静香『黄砂に吹かれて』を口ずさんでしまいます。

ぷーは黄砂色(…)だったんであまり目立たなかったんですが、さめおは黒いのでやたらと目立つ。

黄砂の野郎め…。

洗ってる最中に、通りすがりの知らないおじさんと少しお話ししたんですが、

タイヤ交換を自分でやって、洗車は手洗いで、車はあえてのMTってだけで車好きだと勘違いされたっぽい…。

すんませんおじさん、ワタシは単にAT車の運転がおぼつかない不精者なだけなんですよ…。

 

車といえば、ばあちゃんちで久々にテレビのニュースを見たんですが、

70過ぎのばあちゃんの運転するセリカっぽい車が線路を走ってたり、

70過ぎのじいちゃんに横から突っ込まれたアクセラっぽい車が階段上がってたり、

コントみたいなリアルに、不謹慎ながら笑ってしまいました。

たまたま大怪我した人がいなかったから笑えたワケではありますが、

ばあちゃんの乗ってる車がセリカっぽいっつーのもすごいし、

スカイアクティブが空めがけて走り出してるのもすごかった。

 

そういや、アクセルが戻らない事件とかもありましたが、

やっぱ、アクセルとブレーキを踏み間違えるってのがどーもイメージできないんですよね。

でも、イメージできないからこそ、実際に踏み間違えたときにパニックになっちゃうのかなーと。

イメージできようができまいが、アクセルとブレーキが物理的に隣り合ってるのは事実なワケで、

隣り合ったペダルを見えない足下で操作する以上、踏み間違える可能性は誰にでもあるワケで、

つまり、イメージできなくても、頑張ってイメージしてみた方がいいんだろうなあと思った次第です。

踏み間違えの事故はMT車なら起こらないとか言ってるおっさんもいましたが、

アクセルとブレーキのペダル配置はATもMTも基本的には一緒だから、起こらないことはないと思うんだよなー。

ただ、AT車はいとも簡単にスムーズに加速するから、踏み間違えたときに踏み間違えたと気付きにくい気はする。

特にハイブリッド車は、音もなく加速するから余計に気付きにくいような。

レンタカーでアクアくんあてがわれたときに、ヌルッと加速するのがすごい気持ち悪かったんだよな。

何の手応えもなく静か〜に70キロ80キロ出ちゃう感じが怖くて、いつもよりこまめに速度表示確認したもんなあ。

もしあの事故がプリウスくんじゃなくてMT車だったら、

100キロなんて出したらアホほど唸ってるから踏み間違いに気付いて何とかしてたかもとは思う。

街中じゃせいぜい4速だろうから、60キロ超えたらもうやかましいもんね。

 

オバハンからおばあちゃんになる日もそう遠くない我が身を思えば、今からちゃんと考えておかねばなあと思いました。

車出してくれたり、運転にストップかけてくれるような身内がいないわけですから、自分で判断せねば…。

MT車運転してて頻繁にガクガクいったり動かせなかったりロケットスタートしたりしたら、免許返そうっと…。

 

なーんてことをつらつらと考えてしまったのは、連休中の観光地小樽を車で走って、

この時期恒例の彷徨える異邦車たちを至る所でお見かけしたからかもしれません。

どこで曲がればいいのかわからないのか道路で立ち往生。一方通行に気付かず逆走寸前。

ワタシも旅先ではドキドキしながら運転してるので、お互い様気分で生ヌル〜くやりすごしますが、

書き入れ時で急いでいたのか知らんが、脇道から出てくる時に一時停止までしておいて、

停まっただけで何も見てなかったのか車来てるのに突っ込んできた地元のタクシー、お前はダメだ。

 

平成の終わりに、人の振り見て我が振り直そうと思ったってお話でした。

ではまた令和にお会いしましょう。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
レモンの始末。

職場に血圧計があるんで、何となく毎日測ってます。
最近は年のせいかちょっと血圧が上がってきていて3桁を見ることも多くなってきたんですが、

血圧が上がった代わりに脈拍が減ってきてます。
これまでも60〜62あたりで多い方ではなかったんですが、ここ数か月はコンスタントに60を切ってきます。
持ち主がぐうたらなせいか、心臓まで怠け者らしい。
ちょっと血を送るようになったと思ったら、そのぶん拍動をマイナスしてきやがった。

 

生活に支障はないんでどーでもいいんですけどね。

 

 

 

相変わらず部屋を埋め尽くす有象無象の取捨選択でネタを仕込む隙もないんですが、

今週末は、放っとくだけのアレがほぼ出来上がってました。

 

レモンシロップとはちみつレモン。

レモンシロップの方はほんの少しだけ氷砂糖残ってるけど、ほぼほぼ完成。

はちみつレモンの方はレモン汁とはちみつがしっかり混ざっていい感じです。

 

とりあえず、はちみつレモンをソーダ水で割ってみました。

サワヤカでうまーい。

とはいえ外気温は最高10℃なんで、この1杯の後は、あたたかい紅茶にはちみつレモン入れて、

ホットはちみつレモンティーにして飲んでいます。ほろ苦くてほの甘くてサワヤカでうまーい。

 

大満足であります。

なくなったらまたレモン3kgポチって作ろうっと。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
福田を愛でる会。

新しい元号が発表されて、文字の持つ意味以前に冷たいイメージの音を選んだんだなあとは思いましたが、

だからといってワタシの生活には何の支障もないので、そんなことはどうでもいいのです。

しかしながら字フェチといたしましては、あの発表の時に掲げられたアレの字がどーにも好きじゃない。

『和』という漢字の持つふくよかさとかやわらかさが著しく足りていない…!!

思い返せば『平成』の字は素晴らしくワタシ好みの字であったことよ。(小学校6年生で既に字フェチ)

 

※ 字フェチが極めて個人的な好みをわめきちらしているだけなので生ヌル〜くスルーしてやってください。

 

 

 

そんな平成が終わろうとしている今日この頃、

システムごとに違う新元号への対応やら年度末を迎えた取引先のてんやわんやの余波やらで、

ビミョーにバタバタした毎日を送っております。

新元号発表前に振り出された期日が5月1日以降の手形の入力が、

今までH○○年だったところを手入力でR○○年に直さなきゃ受け付けてくれないソフトもあれば、

ふつーにH○○年のままでいいソフトもあって、なんかもう元号面倒だなって…げふげっふん。

 

そんなこんなでなんとなくお疲れ気味なので、気晴らしが必要だと思いまして…

 

チュートリアルの単独ライブにいそいそと出かけて、笑ってきたので御座いました。

まだツアー中ということでネタバレ禁止令が出されたんで内容は書けないんですが、

ピリピリしすぎてたりとんがりすぎてたりしないので、ほんわか笑ったなあという感じです。

笑うって行為は心と体によいのだなぁと改めて感じた次第で御座います。

記念にDVDなども買ってみました。

シンプルで余裕で普段使いできちゃうポーチやらサコッシュやらも売ってましたが、

シンプルなだけに「これなら自分で作れるわ」というハンドメイダー魂が発動してしまい、

絶対に自分では作れないDVDを買ってみました。

買った時点では収録分数も内容もまっっったくわからなかったんですが、

本編トークでのお話によると、どうやら下ネタ的トラブルによって急遽作り直したいわくつきの一品で、

チュートリアルのおふたりさんが温泉で酒飲みながら何やら熱く語ってるDVDらしいです。

まだ見てないけど、買っておいてよかったかな。2,000円だし。

 

エネルギー充填というより心のホッカイロ的効能でしたが、来週からもがんばるぞっと。

 

 

選挙戦も最終日を迎え、とにかくギャーギャーやかましい土曜日だったワケですが、

ふと気づけば、結局一度も市長候補と知事候補の選挙カーを見ませんでしたね。

個人的に選挙カーなんていらん派なので、何の問題もありませんが。

選挙にかこつけた、ヤン車の方がまだマシってほどの騒音がなぜ許されるのかちっともわからない。

選挙にかこつけた、昔懐かしいヤンキーばりの箱乗りがなぜ許されるのかちっともわからない。

選挙にかこつけて、ラッシュ時間帯の幹線道路の車線ひとつふさいでなぜ許されるのかちっともわからない。

選挙戦終盤に対立陣営の選挙カーが近所でかち合って騒音合戦繰り広げられたときには、

投票日を待たずにどっちも滅べばいいのにと正直思う。

選挙カーってヤンキーの中高年形態なんすかねえ…。

ヤンキーなら「若さって…(苦笑)」で生ヌル〜くやりすごせるけど、

ヤンキー以上の迷惑ふりまく脂ぎったおっさんおばさんに、我に票をと言われても。

 

とりあえず、期日前投票してきましたけどね。(明日は一日中家にいる予定だが)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
なんということだ…。

今日がまだ水曜日だなんて…。(信じたくない現実)

 

 

 

これまでも、木曜日を金曜日気分で過ごしたりすることはあったんですが、

火曜日な昨日、週が明けてまだ二日目だというのに、早々と金曜日気分で過ごしてしまったのは、

慣れない車通勤で妙に疲れてしまったからだと思われます。通勤時間帯の街中の運転ちっとも楽しくない。

 

というのも昨日、ワタシが目覚めた頃には既に、うら若き少年が、世を儚んだのか自身を儚んだのか、

通勤に使う路線を走る列車に飛び込んでしまっていて、通勤時間帯のJRはしっかり全線運休していたのでした。

ババアが寝穢く布団で惰眠をむさぼっている間に、未来ある若者が命を散らしていましたよ…。

自殺のニュースはイヤだなあ。いじめと虐待も。最近ホントになんだかなあ。

 

家を出る頃には一応運転再開してはいたんですが、飛び込んだ場所的に、

ワタシの最寄り駅にはしばらく何も到着しそうになかったので、やむなく車通勤と相成りました。

そりゃもう晴れ渡った青い空に朝の日差しがまぶしくて、メガネをコンタクトに替えて色眼鏡かけて出陣ですよ。

(しかしその後一転空がかき曇り、横殴りの雪で視界いとわろしとかいう妙なお天気)

 

排雪の時期なのでダンプの列が車線ひとつ塞いでいたり、

ゴミの日だったので収集車がやむなく二重駐車していたり、

なんせ通勤時間帯なのでバスがやたらと走っていたり、

JRから車通勤に切り替えたワタシのよーな人々もあって通常より車の量が多かったり、

ここんとこの暖気でアスファルト出始めてるからか、大荷物を積んだチャリのご老人がフラフラ車道を走っていたり、

久々の通勤時間帯の幹線道路はいつも以上にカオスで御座いました。つ、疲れた…。

やはりドライブは田舎道をウン時間かけてのんびり走るのが一番楽しいや。

 

普段しないことをしたから、おそらく4日分くらいのエネルギー使っちゃう勢いでどっと疲れて、

ウッカリ火曜日から金曜日気分で過ごすことになったんだろうなーというお話でした。

なんで突然こんなどうでもいい話をしているかというと、そりゃもうネタがないからですよ。

 

今月こそは物欲以外のネタを…とかブツブツ言っていた2月がもう終わります。

物欲含めてほとんどネタなどないままに2月がもう終わります。

えーと、来月こそはがんばるぞ、おー。(棒)

 

 

 

そういえば先日の地震、ワタシの住むあたりは震度5だったそうです。

…マジでか。(震度5に気づかなかったとはね…)(著しい危機感の欠如)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
とりあえず。

ええと、どうやらけっこう揺れたようですが、

とりあえずワタシんちはいつもどーりに過ごしております。

 

風呂でシャワー使いながら『熱き心に』を熱唱している最中にフラッとして、

熱く歌いすぎたせいで立ちくらみでも起こしたのかと思っていたんですが、

ふと見ると吊したスポンジが揺れていまして、

「あれ、揺れているのはワタシではなく地球か…?」と。(遅い)

 

揺れているのに何やら熱く歌っている娘(の頭の具合)が心配になったのか、

ママンが風呂の扉を開けて「…地震だよ?」とお知らせしてくれたっけ。

「そうみたいだねえ」と娘はシャワー続行。

我が家は今日も平和で御座いました。他の皆様も平和でありますように。

 

ちなみにのらおは、揺れてる間、落ち着きなく二階と一階を行ったり来たりしていたようです。

風呂場からのっそり出てきたワタシを見て、ようやく落ち着いてうずくまってました。

ワタシを心配して探してくれたのだろーか。(風呂場にいることに気づかない間抜けさは見ないフリ)

とどのつまりは「地震なのにアイツはなにしてやがるんですかっ!!(ぷんすこ)」ってことなんだろうけど、

いやあカワイイっすねえ!!

 

…というワケで、何事もなく至って普通に過ごしていますのでご心配なく〜。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
別れの支度。

いやあ、寒さで顔面が痛いなんて札幌では久しぶりだわ…。

寒いのはいいんだが、路面がツルッツルのテッカテカなのは筋肉痛しんどい。

ロードヒーティングが雪の量に負けて、半分とけかかったクソ重い雪積み上げてるのはよく見るが、

寒さに負けて、ちょっと溶けたあとにガッツリ凍った滑らかなスケートリンク乗っけてるのは久々に見た。

寒かったんだなあ。(さほどこたえてはいない)

 

 

 

さて、昨日はお仕事をお休みして、先延ばしにしていた胃カメラに行ってきましたよ…。

今まで何度か胃カメラは飲んでるんですけどね、

医者の悪態と舌打ちを聞きながらえづくとか、

鼻から入れたら検査終了後に生まれて初めての鼻血が出たとか、

イヤな思い出しかないので行きたくなかったんだが、そうも言ってられんので行きました。

 

イヤすぎて緊張したのか、普段よりも更に低い血圧に加えて若干の不整脈が出て、あえなく心電図検査。

ピロリがいるかどうかの尿検査と呼気検査。

診察では健康診断の項目と結果を見られて、エコー検査と血液検査もぶっ込まれる。

まあ、エコーはしばらくやってないから保険使ってできるならありがたい話だったし、

血液検査は、なんせド貧血の要精密検査なんで、どこ行っても常にぶっ込まれるから仕方がない。

胃カメラは鼻から入れたんだけど、今までで一番苦しくなかったかもしれない。

鼻の麻酔の気持ち悪さと鼻の奥の痛さ、カメラが入るときの痛さくらいで、後は楽だったかなあ。

とはいえ生理的な涙がぼろっぼろ出てしまって恥ずかしかったけどね…。

看護師さんがずーっと背中を撫でてくれていたんだけど、あれってなんか楽になるもんですね。ハンドパワー。

 

…というワケで、ピロリがいる以外はほとんど問題なかったそうです。

長いこと共存共栄を図ってきたつもりのピロリくんですが、医者も友人も親も除菌を勧めるので、

お名残惜しい気はしつつも、お薬飲んで除菌することにしました。

もうね、医者も看護師も薬剤師もそれはそれは前のめりになって、

「絶対に薬を飲み忘れるな!!」と言うものだから、そのプレッシャーで胃が痛いわ…。

とりあえずピロリくんとお別れをすべく、薬を飲み始めたわけです。今のところ忘れてはいない。

お腹壊したり湿疹出たりするかもしれないけれど、軽いものなら何とか我慢しろとか脅されましたが、

幸い今のところ、腹も壊れず湿疹も出ず、飲み忘れないようにというプレッシャー以外平穏に過ごしております。

 

しかしながら、諸々の検査のおかげさまでガッツリ1万5千円ばかり持って行かれたワケで、

元気でピンピンしていたワタシではありますが、会計後は心なしかしおれていたのは内緒なんだぜ…。

明日はのらおのワクチンとさめおの点検で金が飛ぶし、何かと出費の激しい2月なのでした。ぐぬぬ。

 

 

 

先日地下鉄を降りたら、今まで聞いたことのない謎の音楽がホームに流れていて、

札幌市営地下鉄も東京の真似するようになったのかなーと思っていたら、翌日は聞こえず。

どうしたのかなーと思ったらその次の日は聞こえた。

気になって調べたら、あの音楽は、出発じゃなくて到着の前に流れるらしく、

聞こえてる日は、降りたときに反対側のホームに列車が到着するところだったらしい。

なんでも、オリンピック招致の機運を高めようと流し始めたらしいんだが、

「虹と雪のバラード」はイイ曲だと思うし時々口ずさむけど、(リアルタイムでは知らないが)

 

オリンピックはいらんよ?(全然盛り上がってないいち札幌市民なのであった)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
もらいもの(迷惑)。

一応選挙権を持つ道民なもんで、なんつーか、

わたしたちはばかにされているんだなあ とつくづく感じる今日この頃です。

 

…まあ、どーでもいいけど。(そんなこと言ってるから馬鹿にされるんだぞ)

 

 

 

19日の夜あたりから突如具合が悪いアピールをしだしたママンが、

翌日には具合が悪いけど頑張るわたしアピールをするようになり、

具合が悪いなら大人しく寝てりゃいいのに今しなくてもいいことのためにウロウロと動き回り、

マスクをするでもなく口元抑えるでもなくゴホゴホと咳をしまくってくれたおかげさまをもちまして、

月曜日からはワタシもまんまと喉が痛くなり鼻水が出まくり多少熱も出て寒気がして膝がガクガクしたんですが、

如何せん、営業さんたちの出張が重なって人手の少ないど平日だったので、

薬は大嫌いだがそうも言っていられず強めの風邪薬をキメて金曜日までフツーに仕事に行ったワケで御座います。

週末には鼻水くらいにおさまってはいたんだが、せっかくなので寝まくってやったぜ。

 

どう考えてもママンの風邪をうつされたとしか思えないんだが、

ママンからは「あれ、あんたも具合悪いの?」とか他人事のようなお気遣いをいただきました。

外出時には「菌をばらまいたら悪いから…」とか言ってちゃんとマスクをするのに、

家の中では一切の気遣いなく菌をばらまき続けているのは、

口には出せない恨みでもあるからだろうか、ワタシに。(身に覚えなどありすぎて考えるのも面倒)

そして一足先に食欲を取り戻したママンは、その日の朝食をゼリーすすって済ませた娘に、

焼いた肉の塊という、なかなかヘビーな夕食を用意して待っていたんですけどなにその無神経。

舌もバカになっていて肉も消しゴムも変わらない状態だったんでとりあえず食いましたが。

 

そんなワケでこの1週間、仕事か寝てるかで過ごしていたのでネタなんぞありません。

元気はつらつでもネタなんてなかっただろうことは想像に難くないが。

 

元気ってよいことだなあと、今さらながらにつくづく感じたのでした。

 

 

 

いつも猫でお茶を濁しているので、今日は犬にしてみる。

 

柴の耳はふかふか。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
なんてこったい。

…明日から仕事じゃねーか。(そうだろうとも)

 

 

 

あけましておめでとうございますYuki*です。

できれば今年もよろしくお願いします。

 

さっきまで、ぐうたらに過ごした正月休みの数少ないアレコレをダラダラ書いていたんですが、

フェリーを数える単位は何だったっけと思って調べたら、

ウイルスバスターさんがブロックしなきゃならんよーな広告掲載したサイトをクリックしてしまったらしく、

書きかけのブツまるごと強制終了しました。何書いてたかもはや覚えてなどいない。

 

…というワケで、イライラマックスで思い出せる限りのダイジェスト版でお茶を濁します。

 

・厄年の妹Bの巻き添えでお祓いに行ってきたんだぜ。

・寒さも雪の量もヌルい今年の冬ですが、溶けて凍ってを繰り返した道路はえらく滑るんだぜ。

・そのかわり小樽のつららはイイ感じだったんだぜ。

・フェリーに車のっけて旅に出たいんだぜ。

・今の車で2回目の冬だが、いまだにちょっと馴染めてないんだぜ。

・前の車はしっかり滑るがガッツリ立て直せる感じだったが、今の車は滑りながら勝手に立て直してくれてる感じなんだぜ。

・ちょっと気持ち悪いんだぜ。

・のらおがストーブに近づきすぎてしっぽを焦がして、シルバータビーが一部分ブラウンタビー化してるんだぜ。

・でも本猫は全然気づいてないんだぜ。

 

そんな感じのことをツラツラダラダラ書いていたよーな気がする。

 

妹Bは今日岡山に帰っていきました。

昨日の欠航で空港カウンターが激混みな影響で遅れますとか事前に予告されてはいたんですが、

しっかり1時間半遅れで飛び立っていったようです。(思いっきり他人事)

冬の北海道旅行は、最後に旭山動物園でもブチ込んで旭川空港から帰るのが帰れる確率は高いのかな。

あそこ、冬でもほぼほぼ飛ばすから。(便が少ないうえに除雪体制が凄まじい)

新千歳が無理っぽい! ってなってから旭川に切り替えるのはちょっと遅いような気はするけど。

新千歳がダメになるほどの降雪の場合、たとえ旭川が晴れていたとしても、

途中の砂川滝川岩見沢あたりに新千歳なんか目じゃない勢いでもっさもっさ雪が降ってることが多く、

わりとアッサリ通行止めになりがちな高速を降ろされて、視界はないけど信号はある一般道を走ることになり、

そうなると千歳旭川間は下手すりゃ4時間くらいかかってしまうワケで…。

 

つまり、北海道新幹線が早く札幌まで来ればいいんだけどなー!!(ここぞとばかりに飛行機嫌いが吼えてみる)

 

そうそう、先日妹Bが言ってたんですが、

本州では何かの警報が出たら自動的に休みになるシステム的なものがあるらしいんですが、

北海道では警報が出てもいつものことなので気にもしないし休みにもならないので、

岡山で警報が出たとある日、北海道のノリでフツーに出勤して守衛さんに「…なんで来たの?」と驚かれたそうな。

たぶん、天候に対する考え方がちょっとユルいんだろうな、北海道民って。

警報に対してどうこうするとか以前に、警報が出てるかどうかすら気にしないもんな。(空を見て自己判断)

 

そんなワタシたちは、欠航で帰れなかった子どもが、学校が8日からだと言っていることに驚いたのでした。

夏は8月いっぱい休むから、冬は1月早々に学校始まるってことね。ホホウ。

日本は広いなあ…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
| 1/51 | >>