| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
人生最大。

13日が金曜日だとなんかワキワキするYuki*ですコンバンハ。(映画は見たことありません)

 

で、タイトルの『人生最大』って何かって、現在のワタシの体重ですよ奥さん。

冬眠した覚えもないのに冬眠明けの熊かよってくらい食いまくった結果、

人生で一番のウェイトに到達したワケです。体重計乗るたびにびっくりするわ。

 

その人生最大体重で昨日、のらおのしっぽを思いっきりゴリッと踏んでしまいまして。

ちょっと踏まれたときには「フー!」だの「シャー!」だの言ってたのらおが、

今回ばかりは声もなく口ぱっかー開けてふるふる震えていたので心配したんだが、

慰謝料におやつを出そうとした瞬間に見事に立ち直り、

ニャニャニャニャンとか鳴きながらしっぽぶんぶん振り回してたのでどうやら平気らしい。

よかったよかった。

 

…というワケで、今日もネタがありません。

とりあえず、部屋掃除以外の連休中のノルマを思い出したので宣言しに来ました。

 

…車を洗います!!!

 

いやあもう、近づきたくないくらいきったないのよねー…、

洗車する習慣はないんですが(…)、アレはさすがにヒドい。連休中に洗おう。

 

ちなみに明日は昨年末以来の生ばくちくさんの日です。むふふ。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
5両目後ろの片隅で。

ワタクシ毎日通勤電車では、

世間的にはとっくに過去の遺物であるらしいiPodで音楽聴きながら居眠りしています。
今日も今日とてばくちくさんのニュウなアルバム聴きながら居眠りしていたワケですが、
降車駅が近づいて目を開けたら、目の前の女の人がスマホの画面をワタシに向けて持ってまして、
その画面が、ワタシが今聴いているアルバムのジャケット写真。ガッツリ『0』。

はじめましてなまるっきりの赤の他人さんなんだけど、何か気まずくてうろたえてしまった。

まあ相手はワタシが同じアルバム聴いてたことなんて知らんのだけれど。

 

ニッチな需要が普通列車5両目後部に凝固していた朝なのでした。

 

 

 

春だから梅〜とか言って刺してるブツがサッパリ刺しあがりません。

 

めしべを何色で刺そうかとかブツブツ言ってましたが結局フチ縫った糸で刺しましたが、

まーた糸選び間違えてる気がするんだけど今更どうにもこうにも。

とりあえず梅の季節には間に合いそうです。(北海道では梅も桜もいっぺんに5月に咲く)

 

お気に入りのふきんってのはなかなかできないもんですなあ…。

 

 

 

これまでは『三菱東京UFJ銀行』とかクッソ長い名前で苦しめられてきたのに、

今度は名称変更とかいいかげんにしろよと思いつつ面倒で見ないフリしてきたけどもう3月も終わりますな…。
振込用に登録してある口座を手作業で変更しなきゃダメなのかなあ…。
いつも使ってる銀行からはUFJの行名変更に伴う登録に関するお知らせみたいなのがまだきてないけど、

いつもの感じだと手作業になるのかなあ…。(遠い目)
全部いっぺんに自動的に登録変えてくれるならいいけど、

手作業で変更しなきゃダメなら行名変更じゃなくて別の銀行への振込に変更しよう。もうやだ、あいつ。
…変更したところで結局行名長いしな! ぷんすか。

 

3月が終わるということは開幕なワケだが、未だCS申し込んでないんだがさてどうするか…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
わだばゴッホになる。

Shit!! 明日は日曜じゃなくて木曜。ガッツリ仕事じゃねーかコノヤロウ!!

 

…いやいやいやお仕事をいただける幸せをかみ締めるべきですええわかってますとも…。

(仕事はキライじゃない)(朝起きるのがキライ)(昼まで寝てたい)(でも夜も寝たい)

 

 

 

次の日仕事があると基本的に外出しないワタシですが、

ぼんやり過ごしていたら近代美術館で開催中の棟方志功展が日曜日で終わることに気付きまして、

出不精振り切って行ってきたのでした。

 

ワリとちょいちょい美術展に行くんですが、ここまで客の年齢層が高いのも珍しいってくらい、

おじいちゃまおばあちゃまであふれかえっていてちょっとびっくりしました。棟方志功のシニア人気すごい。

皆様背丈が低めなので、混み合っていても後ろからちゃんと見えたのでサクサク見られてよかったです。

正直美術のことはサッパリわかりませんが、棟方志功はみっしりと満ちているのに窮屈じゃないのがイイ。

満ちて足りるというか、構図に安心感がある。あと、ふくよかでまろやか。

よくわからんけど、見ててぬくぬくするんだよなあ。

ああ、はんこ彫りたい。消しゴムじゃなくて木をゴリゴリと。(露骨に影響されやすい)

 

図録がなかったので絵はがきでも買おうと思ったんですが、

ワタシの好きな絵のはがきが1枚たりとも売られてないのはどうしてですか。(多分需要の問題)

とりあえず、一番好きだった絵の唯一あったグッズのマステを買ってきてみました。

よりにもよってマステかよ、という気はしないでもないのですが、(マステ在庫が400本超)

 

おっそろしく巻きが少ないからだいじょーぶだいじょーぶ!!(いいんだか悪いんだか…)

 

この絵の解説に「花は心で射る」みたいなことが書いてあって、それゆえの徒手空拳っぷりらしいのですが、

それを読んだおばあちゃまが「花は心でってハサミ必要じゃないのよカッカッカ…」とかおっしゃってました。

 

お茶というかお湯だしリンゴみたいなりんご茶(りんごオンリー茶葉ゼロ)と、菩薩スタンプも買ってみました。

 

常設展やってるところで夜をテーマにして展示やってたので、そっちも行ってきました。

どれもこれもよかったんだけど、国松登が好きだということを再認識したのと、

ひょっとして展示されてないかなーと期待していたマグリットがしっかりおわしたのとでニヤニヤ。

青空が邪魔をしていてニヤニヤ。

 

美術館の後は、今日が最終日の駅ビルの5倍ポイントセール、通称ごばぽにちょっくら参戦。

クレカ払いするとさらに倍のポイント10倍なので、買うものがあったらごばぽ期間に買うようにしてるんだが、

なんせ混む。それはもう混む。人混みもすごいしレジの列もすごくて、買う気が失せる。

…というワケで、あえてe-hon取り寄せで本を買ってみました。

取り寄せだと通常レジじゃなくてサービスカウンターのレジなので、ほとんど待ち時間がないのです。(ズル)

お店自体にも在庫があったんだけど、ネットから取り置きしてないみたいだったし、

まあないとは思うけどごばぽまでに売り切れちゃうかもしれないしってんで、e-hon取り寄せ。

このe-hon取り寄せの何がたまげるって、

 

本屋のカウンターでこの状態で渡されます。(『お客様以外は開封しないでください』だからな)

たかだか本1冊をこのものものしい包装で持ち帰るワケなんですが、その中身は…

 

楽天ブックス方式のスッカスカですありがとうございました。

しっかし京極夏彦はどこまでも京極夏彦だな。この分厚さ。ちょっと持ち歩いて読む気にはなれんな。

いつかの週末に読むことにしましょう。

 

本屋のサービスカウンターに行く前に他に何かあるかなーと本棚を徘徊し、

買うほどではなさそうだけどちょっと気になる小説を発見、

ちょっとパラパラ読んでみようと思ったらウッカリ1冊まるごと立ち読みするという暴挙に出たせいで、

すっかりお昼ご飯のタイミングを逃し、15時過ぎにようやくお好み焼き屋に突入。

なぜか身の程知らずに広島風のお好み焼きを注文し、作り方を見ながら作ったハズなのに手順を間違え、

「ええい、火が通ってりゃいいんだろ!」とばかりにキャベツも焼きそばもごっちゃまぜに焼いて固め、

最後の卵だけソレっぽくひっくり返したところ、

 

何とかかんとかお好み焼きっぽい形状のモノが出来上がりました。

ソースとマヨネーズすらまるで言うこときいてくれなかったのでこんな有様ですが、美味しかったです。

不格好だろうが何だろうが材料が焼けてりゃ美味しくなるのが粉モンのいいところですな。

 

ただ、ひとりでぐちゃぐちゃ間違いまくって格闘するのはちょっとしんどいね。

「うわあ!」とか「やっばい!」とか「あっちゃー!」とか騒ぎながら焼きたいかもです。

ひとりで無言でガチャガチャワタワタしてると間が持たん…。

(人目もちょっと気になる)(なら普通のお好み焼き注文しとけよ…)(焼きそば食べたい気分だったんだよ)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
大脱走中。

ワタシにとって読書は逃避なんですが、ここんとこ現実から大脱走中すぎてネタがない。

相変わらず大して中身のない本を次から次へと読みまくっています。

大して中身がないってのはワタシの琴線の問題が大きいからしゃーないんだけど、

校閲が甘いというより、出版前に作者以外に誰か読んだの?レベルの間抜けな間違いはどうにかならんか。

ここぞの場面なのに助詞がオカシイとか抜けてるとかってガックリくるんだよな。

ずーーーっと一人称が「僕」だった登場人物が何の脈絡もなく突然1回ぽっきり「俺」とか言い出したり。

シロウトが書き散らすブログじゃねんだからちゃんとしろよなー。(自分の変換ミス等々を棚上げ中)

 

でも、改めて助詞って日本語にとって大事なんだなあと思いましたよ。

昔ショートステイに来たニュージーランドの子が、日本語は助詞が特に難しいって言ってたんだけど、

そうかもなーと改めて思ったのでした。助詞の使い方は教えるのもちょっと面倒だしな。

 

 

 

そして昨日は、脳内現実逃避だけじゃなくて、リアルにプチ脱走もしてきました。

 

定期的に通うことに決めた倶知安のパンケーキ屋さんから昆布駅裏温泉ルートです。

日帰りできるほどよい距離感がプチ脱走にちょうどいいのよね。美味しいしいいお湯だし。

いつものフォトジェニックな塩クリームなパンケーキに加えて、今回はお食事パンケーキも。

 

カルボナーラのパンケーキです。むふ。

正直カルボナーラとパンケーキが合うのかイマイチ想像できなくてイチかバチかでオーダーしたんですが、

甘すぎないパンケーキにしょっぱめのソースがすごい合う!

チーズもとろっとろですっげー美味しかったでっす。

友人とそれぞれ半分こでふたつの味を楽しみました。お食事とスイーツ。

今度はキーマカレーのパンケーキも食べてみる。

 

ちょいと店主が個性的なんですが、今回は「恋は雨上がりのように」とかいうマンガをオススメされた。

どうやら45歳のオッサンが17歳の女子高生にガンガンせまられるお話らしく、

ソレを「すべてのオッサンにとっての救い」と表現していたが、

自分の娘でもおかしくない年齢の子にせまられるのが救いって、男ってすげーなーとおもいました。

人類は繁殖している。(しかしワタシは繁殖していない)(淘汰されるべき遺伝子)

 

よくわからんパーソナリティの店主ではあるがパンケーキの美味さは間違いないので、

顔を識別されない程度に通おうと思います。次はG.W.明けくらいを狙うかな!

どうやら昨日は新しい忍路トンネルの開通日だったらしく、

行きはいつもの海岸沿いの道を通ったんですが、帰りはちょっと山側の新しいトンネルルートでした。

荒れた日は波飛沫な海沿いの道も好きだったんだけどなー。イイ崖が見えるんだ。

 

 

 

友人がパンケーキを待つ間に寄生獣を読むことはわかっていたので、その間ワタシは刺し子を。

 

とりあえず梅の花びら部分は刺したんだけど、めしべっぽい部分は何色で刺そうかなあ。

ホビーラさんの見本では全部ピンクだったんだけど、ピンクづくしってのも何だかなあ…。

めしべだから黄色がいいのか? と思いつつ、黄色は違う気もする。

フチを縫ったボルドーとかどうだろうとか悩んで、まだ続きが刺せていません。

とりあえずこの模様、うねうねの線が刺しててキモチワルイので、もう二度と刺さないと思う…。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
ミッション:インポッシブル。

♪ぶんちゃ! ぶんちゃ! ぶんちゃ! ぶんちゃっ!

 

♪おれ、ねこ

 

♪おれ、ねこ

 

♪ここ、おれのうち〜

 

 

 

 

 

 

ここ、おれのうち…(積雪40cm超)

 

今日はちょっとママンが留守してまして、ワタシが帰宅してみたらこの有様ですよ…。

午前中からもっさもさ降り続けた雪が手つかずでキレイに積もっております。

さめおもナンバー加工する必要がないくらい埋もれてますね…。

ロードヒーティングも見事に負けて、中途半端にとけたクッソ重い雪が積もりっぱなし。

ロードヒーティングとか関係ナシに、そもそもがクッソ重い雪なんですけどね。だから春はキライだ。

 

どうせ帰ったら雪かきだろうと思って、夜ごはんはマックのタツタにしようと思っていたら、

18時時点でもう売り切れてるとかどうなってんのよアピアのマック。

数日前も売り切れで買えなかったし。さらにその前も売り切れで買えなかったし。

ワタシはいつになったらタツタを食べられるのよ、ぷんすか。あの店の発注担当アホだろ。(暴言)

…というワケで、夜ごはんは自分で作らなきゃならなくなりまして、

雪かき前に具材を仕込んでおいてから、いざ出陣。

 

アホほど降り積もったワケではないんですが、なかなか積もりましたでしょ?

(北海道ではごくごく一般的な雪かきスコップ立ててみました)(べた雪だからできることです)

 

えっさほいさとダンプとスコップで雪かきすること40分。

 

 

ミッション・コンプリート!!

(…と言えるほどキレイではないが重い雪相手に雨の中頑張ったからいいの)

夜ごはんのラー油たっぷりネギ塩ラーメンがしみたぜ…。

 

さて、明日はJRが普通に動いてくれるだろうかね…。

なんか大荒れらしいんですけどね、不要不急の外出は控えろとか言われましても平日でしてね。

不要不急だから仕事には行きませんとか言える庶民がどんだけいるって話ですよ。

荒天が夜のうちに通り過ぎてくれてるのが一番いいんだけどなあ。

(予報は日中ずーっと暴風雪)(しばらく雪かきは御免だよ)(多分明日も雪かき)

(下手すりゃ夜に除雪入るぞ)(勘弁してくれ)(…もう寝る…)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
脱・カラス(失敗)。

kindle先生で本ばっか読んでるから全然ネタがない。(青海波は刺してる)

やはり『積みあがった本』という存在感満点の物質がなければ罪悪感というのは希薄になるものですね。

今月の本代をざっくり計算して思わず「…ふはっ」とか笑ったぜ。(80冊くらい読んだらしいぜ)

 

そんな悪魔のkindle先生を導入したのも、元が取れる気がしないスマホのせい。

12月にスマホに変えて3か月、月々のデータ通信量は0.5GBがいいところ。

…とはいえ最低でも2GBからのプランしかないワケで、

使おうが使うまいが基本料はしっかりウン千円もってかれるんですよ。

コレがもう口惜しい。

一切我慢などせず使いまくってようやく0.5GBなデータ量はもう仕方がないので、

せめて何かスマホで楽しめる用途はないものかと入れてみたのがkindle先生。

おかげさまで、紙で買う気はしないけどちょっと読んでみたかったライトな小説などを、

家に居ながらにしてクリックひとつでお手軽に(多少お安く)楽しませていただいております。

…変換ミスっぽい誤植が異常に多くてイライラするけどな!!

(基本的に誤植はニヤニヤしながら楽しむタイプですが、その限度を超えて頻発しやがる)

 

んで、せっかくお手軽に本を読めるようになったので、

どうせなら風呂場でも読んでみようかと思ったのです。

 

ワタシ、長時間湯船に入るのがあまり好きじゃなくてですね…。

貧血の低血圧だからか、長風呂は頭が痛くなるってのもあるんですが、何よりも、退屈なんですよ。

温泉とかだと見慣れない風景を楽しんだりもできるんですが、家の風呂は退屈で仕方がない。

湯船に浸かって100数えたら飛び出すとかいう、子どもかよ! なカラスの行水ババアなのです。

でもなんか、風呂にゆっくり浸かるのはいいって聞くじゃないですか。

我慢して我慢して浸かってても精神的にいいこと全然なさそうだけど、

本読みながらとかだったら楽しくゆっくり浸かってられるのだろうか、と。

 

で、ポチってみました。

スマホ用防水ケース。

ちゃんと指紋認証もできる仕様です。(つっても濡れた手だとカバーなくてもそもそも指紋認識しないけどな)

カバーつけてても操作に支障はほとんどないし、(サイドのボタン類はちょっと操作しにくい)

ちゃんと防水してくれてるし、水に浮くし、風呂場で使うにはさほど支障はない。

ビニールが曇るけどね。でも、水に浸けたらクリアになるから無問題。

kindle先生の文字サイズをけっこう小さめに設定してるので、裸眼で入る風呂で読めるか心配だったけど、

文字サイズそのままで画面近づけなくてもフツーに読めたのでだいじょぶでした。

普段つけてるスマホカバーつけたままでも放り込めるのも楽でよろしい。

(そういやこのiFaceとか書いてあるカバー、床で3バウンドするくらい派手に落としたけど無傷だったな)

 

さあ、これで楽しい風呂場で読書生活だ! 四十路にしてついに脱・カラスだ!

 

…と思ったんですけどねえ…。

暇だ暇だとイライラ100数えてたカラスが、100秒くらい本を読むカラスになっただけで、

結局風呂に入ってる時間はほとんど変わらなかったというね…。

カラスはどこまでもカラスでした。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
kindleの甘い罠(…)。

道路の排雪のときに雪飛ばす車にぴったりと並走するダンプが好き。
Yuki*ですコンバンハ。(意味不明)

 

 

 

年に数回、活字中毒的に無性に本を読みたくなる時期があります。

(とはいえせいぜい1か月で50冊くらいだが)
今がまさにその時期なんですが、

そんな時期にウッカリkindleなんて入れてみたもんだから今月の本代が既にかなりヒドい。
集中力がなくてきまぐれで飽きっぽくてねちっこいのがワタシという人間のデフォなので(ダメ人間)、

読書についても当然、集中力がなくてきまぐれで飽きっぽくてねちっこいワケで、

つまり、並行して4冊5冊読んでたりするワケで、

さすがに読みかけの5冊全部抱えて出勤したりはしないんだけど(文庫本3冊くらいなら抱える←)、

帰りのJRで読みたくなるのが抱えてきてない方の本ってこともよくあるワケで、

つまり(←二度目)、『そんなときにkindleサイコー!』ってことに気づいてしまった。

 

物質としてまでは愛してない本とかもデータなら気軽に買えちゃったりするという罠に加えて、

物質として愛しているがゆえに紙の本として既に所持している本を、

愛しすぎるがゆえにデータでも持ち歩いて出先でも読みたくなっちゃうという罠にもまんまとハマり、

ライブラリは増殖の一途を辿っているワケです。
でもまあ、幸せだからまあいいか。(今月既に紙とデータ合わせて2万円以上本に費やしててもか?)

 

しかしなんだ、クソつまんない本にぶち当たった忌々しさは紙でもデータでも一緒なんだな。
ほんっっっとに!!! クッッッソつまんない!!! 本が紙だった場合は、

バラバラに解体して雑紙として処分するという物理的憂さ晴らしが可能だが、データはな…。

やるせなく消去するだけではこの忌々しさのやり場がなくてイライラしっぱなし。

(※注 解体処分はよっっっっっっっっっっっっぽどの場合のみです)

 

「この本の続きが読みたい!」と思ったときがたとえ真夜中でも、

自宅でポチっとすれば数十秒後には読めちゃうのも便利よね。

特にワタシのよーな、本に限らず続きを待つのが大っ嫌いなこらえ性のないタイプには。

 

でも、何度も読み返したいよーなお気に入りの本はやっぱり紙がいいなあ。

「あのシーンを読みたい」ってときに、本の厚みの大体ここらへん、って当たりつけられるのがイイ。

電子書籍は便利だけど、紙の本に対してずっと抱いている物質としての愛は持てそうにない。

 

 

 

待ちわびたアレが届きましたよ〜。

 

リコールどーーーん!! わっはっはっは!!

 

人生初リコールだから、すっごく楽しみにしてたんだ。ようやく届いたよ。うっへっへ。

そーか、リコールのお知らせってこんな感じで届くのか。

前に日産から検査不正のお詫びがどーのって封書が届いたときは真っ白な封筒だったけど、

今回の赤に白抜きの『重要なお知らせ』の文字がリコール感あってイイっすねえ。

 

「無負荷状態でアクセルを全開した際」とか「低車速で過減速する走行を繰り返すと」発生するらしいが、

無負荷状態でアクセル全開とか普通しないし、滅多に街中走らないから渋滞にも滅多に遭遇しないし、

別に急いで確認しなくてもいいよな〜と思ってお知らせをうずうずとお待ち申し上げていたのでした。

 

そろそろ12ヶ月点検とオイル交換に行かなきゃだから、そのついでにやってもらいたいんだけどな。

何度も行くの面倒なんだよね。(ちょっとそこまでの距離に車を出すのがすこぶるおっくうなタイプ)

無償修理は通常70分程度、部品交換が必要な場合はさらに3時間〜5時間かかるとか書いてあるけど…

 

…3時間〜5時間???

 

えっと、ななな何事もありませんよーに!!(あんなところで5時間とか退屈すぎて無理)

念のために刺し子用のふきんと糸をたんまり抱えて行った方がいいのだろーか…。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
俺チョコ。

simplenote入れてはじめて「スマホ便利!」と思いましたステキステキ。

PCとスマホでメモが同期できるのがありがたやありがたや〜。

kindleはな…紙で買うほどの思い入れのない本が気軽に読めちゃいそうで、

月々の本代が跳ね上がりそうな悪寒が…悪寒が…ぶるっ。

部屋に積み上がる本がスマホに収まるという利点はあるが…うーむ。

とりあえず、リアル本棚見られるのが恥ずかしいワタシは、

(至って普通の本しか並んでないが、趣味嗜好丸出しみたいでなんか恥ずかしい)

kindleのライブラリも見られるのがイヤなので(たとえくっだらない雑学本ばかりでも)、

これまでよりいっそうこまめにスマホの画面を消すようになりました。

 

こうやって人はスマホと仲良くなっていくのね。(ガラケーへの思慕は募るばかりだが)

 

 

 

で、2月なワケです。

そう、バレンタインデーですよ!!

デメルのチョコを手軽に買う年に一度のチャンスなワケですよ!!

 

…とゆーワケで、

今年も恒例の俺チョコを手に入れてきました。

猫舌チョコのヘーゼルナッツが売り切れてたので、今回はミルクを。

(数日後に再入荷したヘーゼルナッツもしっかりゲット済みなのは内緒なんだぜ…)

先週、妹Aがデメルのオレンジピールと猫舌ミルクを送ってきてくれたので、今年はちょっと控えめに…。

(妹Aが送ってきてくれたチョコレートはもう食べ切っちゃったなんてことも内緒なんだぜ…)

 

ちなみに、ゴディバに言われなくても義理チョコ送る習慣なぞ御座いません。

いつでも本気の俺チョコオンリーなんだぜ!!

 

 

 

毎年恒例の人が多すぎて憂鬱な雪まつりの季節で御座います。

人の多さもさることながら、あの着脱式のスパイク?の音がもうヒィィィ…って感じなんですよね。

慣れない冬道で滑って転んじゃ大変なんで、仕方ないのはわかってんだけど、

建物の中とか地下通路とかを歩くスパイクの音がもう、そこかしこで黒板キーってされてるみたいな…。

耳塞いで街中を駆け抜けたい季節なのですよ…。(しかし現実は早歩きがせいぜいな老いぼれ)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
スピッツ救出大作戦。

昨日、東京に雪が降るとマスコミ大盛り上がりでお祭りみたいだわーとか思ってたら、

今日、東京の取引先のおっちゃんとお話したところ、

昨日は6時間かかってやっとの思いで帰宅してみたら家の前もっさり雪で雪かき1時間、

今日は始発乗車な勢いで家を出たもののまんまと遅刻、大変だったんだよお〜とのこと。

発注した荷物も、昨日から運送会社が集荷にも来られない状態でいつ出荷できるかわからんそうな。

マスコミが盛り上がってただけじゃなかったのね…。人も車も多い都会は大変だ。

 

大変ついでにレインボーブリッジの封鎖に成功したとか何とかお聞きしましたが、

突然の思いがけない雪ならともかく、前々から予報出てんのに夏タイヤで車出すってどんなアホ?

もはや認識力も判断力も痴呆レベルとしか思えんので、免許強制返納でいいんじゃねーのとかブツブツ…。

 

…とか他人事のよーに言ってた罰でしょーか、こちらにもまんまと寒波が到来しました。

16時半頃に外に出たときはアスファルト出てたのに、17時半に会社出たらもっさり積雪10センチ。

ごんごん降ってくるもんだから、真っ白雪だるま状態で地下に潜るハメを見ました。

でも冬の雷はキレイだったなあ…。紫の光が白い雲に透けてキレイだったんだ。

いろいろ大変なこともありますが、やっぱり冬が好きです。

 

そして明日は最高気温が-5℃だそうですありがとうございました…。

 

 

 

家電はドミノ式に次々ぶっ壊れるとはよく聞きますが、

ここんとこ、ワタシの部屋の各種マッシーンが次々ぶっ壊れていきますあなかなし。

動きの怪しかったパソに引き続き、20年近く使ってるコンポがぶっ壊れました。

接触不良でしょうかね、電源が入らない。

 

CD喰ったまんま電源が入らない。(大問題)

 

何とか一瞬でも生き返っていただいて、CD吐き出して欲しいものです。

今週末は、スピッツ救出大作戦。

 

特に音楽大好きってワケでもないんで、コンポがなくてもさほど支障はないけれど、

新譜はCDで買う派なので、CDプレイヤー的なものは欲しいところだ。

復活を遂げたパソでCD再生してみたら、素人にもハッキリとわかるクソ音響だったので、

明日、JRが最強寒波に負けずに通常運転してたらヨドバシでCD再生機器を物色してこよう。

何かと物入りな年になりそうな予感です。

パソのよーに、買い換えを匂わせたらシレッと復活してくれたりしないかなあ。

見てくれ含めてすっごい気に入ってるコンポだから、使えるものなら使いたいんだけどなあ。

今や何ソレなMDスロットが付いてる懐かしのコンポなんだぜ。

今はお手軽コンポとかあんまり売ってないんだろうなあ。

本格的なコンポっつーよりコンポーネントの重厚かつ高級な売場は見かけるけど。

 

何かがぶっ壊れるたびに、自分が時代に取り残されていることを思い知るババアなのでした。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
あけおめ2018。

年末に遊びすぎたせいでしょうか、

バタバタしてるうちにあっという間に正月休みが終わってしまった…。(呆然)

明日から仕事です。年末サボったので頑張ろうと思うです…。

 

とりあえず、10円切手を用意しないという背水の陣を敷いたおかげか(大袈裟)、

年賀状用のはんこを1日のうちに彫って、2日にはポストに投函できました。

…年を追うごとに、はんこの手を抜くこと甚だしくなってるだけとも言う…。

 

相変わらず部屋は10倍増できったないし、バタバタしてたワリにしっかり体重は増えてるし、

刺し子はじめなどしてみたところ、針目の乱れは心の乱れ、正月から心は千々に乱れているようです…。

 

そんなこんなで今年もだらしなく通常運転中です。

こんなワタクシですが、懲りずに今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。(平伏)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
| 1/48 | >>