| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
仕込んだ。

あー連休終わっちゃった…。

 

休み中はひたすらにネタ仕込んでおりました。

ブログはお休みというか、放置。(こら)

 

仕込んだネタを吐き出そうと思ったらまたしても無駄に長くなりそうだったので、

これから何日かにわたってボチボチダラダラと吐き出していこうと思います。

今んとこ揃ってるお品書きは、

 

・リリアンみたいな刺し子糸押しつけ企画

・糸を染め隊(はじめてはこんなもんだろ編)

・墓ラリー兼スタンプ狩(道南エリア制覇編)

・糸を染め隊(リベンジ失敗最初より悪いじゃねーか編)

・yahoo!の期間限定ポイント失効直前ポチ

 

相変わらず薄〜い中身でダラダラとお送り予定です。

 

 

 

そして連休最終日の今日は、糸染めリベンジに失敗しながら糸を巻いてました。

かせくり器にシルク糸がかかりっぱなしなせいで他の糸が巻けなかったんですが、

ようやくシルク糸巻ききりました。…途中で糸ぶっちぎったけどね…。

かせくり器が空いたので、先日買ったKazuさんの大かせと、はじめて染めた糸を巻いてみました。

 

Kazuさんのステキな糸とテメエで染めた難しかない糸を並べる勇気。

左から、Kazuさん大かせ・はじめて自分で染めた糸・長いことかせくり器占領していたシルク糸、です。

今日1日かかって7玉しか巻けなかったのは、自分で染めた糸がチリチリでバサバサすぎて巻くのが大変だったから。

あーもー手染めのチリチリ糸、リンスとかしてやりてーわ。

Kazuさんの小かせも巻きたかったのになあ。

 

そしてリベンジ失敗してますますひっどいことになった糸たち。

とりあえず、色止めの仕方とか染め方とか色ごとの特徴みたいなもんがそこはかとなくわかってきたよーな。

わかったからといってちゃんと染められるとは言っていない。

 

とりあえず、手持ちの白糸・生成糸は使い果たした。(染めただけで使ってないぞ)

つれづれ comments(1) trackbacks(0)
ムラにゆく。

たまにお買い物してる市内の糸屋さんから招待券をいただいたので、行ってきました。

 

去年も開催されていたんですが、ドーム遠いし人混みイヤだしで、今回がはじめてです。

毎年RSRに行ってる友人が、チケ買うか買うまいか迷っている間にウルトラソウル効果か何かで売り切れ、

RSRに行けなくなったのでアンタ行くならお付き合いしますよと言ってくれたので一緒に。

 

大層な人出ですよ。

招待状をくださった糸屋さん含めた企業ブースありーの、tetote作家さんブースありーの、

ワークショップスペースありーのでしたが、当然大半は個人で出店してるお店でした。

アクセサリーとか布小物とか木工とか、自分の描いたイラストを商品化してる方とか、いろいろ。

資材とモチベーション目当てで行ったのですが、もっぱら資材だけ手に入れて帰ってきました。

それでも11時前には到着して15時くらいまではウロウロしていたから、しっかり堪能したのですが。

こぎんや手紡ぎ糸のお店はいくつかあったけど、刺し子小物のお店は見た感じなかったよーな気がする。

カワイイと思うんだけどなあ…。しゃーない、自分で作るか。

 

パンヴィレッジってコーナーもあって、パン屋さんが出店してるんですけど、

えらい人気らしくてアホほど並んでいるので、無視。見なかったことにしてサブウェイな昼食。

車を乗り入れるブースもあったんですが、消防署の指導でガソリンは10リットル以下にせよ、とのこと。

近所に住んでるならいいけど、遠かったらこのお盆時期に10リットル以下とか面倒すぎてイヤだなあ。

この消防署の指導が札幌ドームのクソ不味い球場飯の原因なのかな。よくは知らんけど。

 

持ち帰ってきたのはコチラ。

 

招待券くださったお店では絶対何か買おうと思ってはいたんですが、こんなに買うつもりはなかった…。

右側3本は、20色くらいの段染め糸らしくて、これで織るだけで勝手に模様というか色の変化が楽しめそう。

糸1本でストール1本織れるらしいんですが、綿織物を巻く習慣がないので、布を作ろうと思う。

そして刺し子と合わせたいんですよねー。(妄想だけがひた走る)

左側の飾り糸は、特にコレという目的はなかったのですが、とにかく色がかわいかったのでついウッカリ。

織りたいモードに入りつつあるようです。…織るスペースがないのだけれど…。(またか)

 

全然買う予定のなかったこけし(5cmくらい)。

鬼ぱんつはともかく、なんですのこの鬼帽子。チクショウかわいいじゃないか…。

だるま積み上がったこけしとかマステホルダーこけしとかもすごいかわいかったんですが、コレで。

当然1点1点顔が違うんですが、ひとり唇の色を塗り損ねたのか吐血したよーになってるヤツがいて、

そいつと最後まで悩んでコイツに決めました。やっぱ鬼ぱんつは黄色より赤がいいです。

 

そして猫ポストカード。

誰にもハガキなど出さないけれど、猫ポストカード。原画は切り絵なんですってよ。

目つきの悪さがすっごいカワイイ。なんとなく名前はサイトウ。(勝手に命名すんな)

はああああ…カワイイ。

9月の札幌のイベントのご案内もいただいたので、いそいそと出かけることにしました。

アコガレの頓宮に行くのです。ムキッ。

 

そして、ずっと下敷きにされてたコレも今日の戦利品。まな板です。

ちょっと小さいからどうかなーと思いつつ、800円だったから買ってきたんですが、

なんか便利だから撮影用の土台に使おうかな。

 

アクセサリーのお店以外はおおむねほとんど見てきたと思うんだけど、

『ワタシもこんなの作りてー!!』的なモチベーションはほとんど得られなかったです。

なんかね、みんな同じよーなものばっかりに見えて。布選びまでかなりカブってたからなあ。

みんなちゃんと売れるものを作ってるから同じよーなものになるんだろうけど、ちょっとつまらん…。

ファスナーの端の処理がよくわからんので、片っ端からファスナーポーチを物色してきたけど、

やっぱりみんな端はちょっと収まり悪くて、キレイな処理されてるポーチを見かけなかったから、

ファスナーの端はちょっと変なのが当たり前だと開き直ってもいいものなのかもしれない。

刺し子こものを全然見かけなかったことで、

『ええい、自分で作るしかないじゃねーか!!』的なモチベーションがわいてきたのは重畳と言えましょう。

企業ブースのカナリヤさんで見たターコイズブルーのハシビロコウ生地がかわいかったなー。

もし覚えていたら本店で探して買おう。

 

そして、入場直後にリュックの肩紐の縫い付け部分がほつれてとれるという事件が起こりまして、

ちょうど企業ブースに出店していたジャノメさんがティッシュとともに、

「試し縫いできますよ! 無料で巾着作れます! ぜひどうぞ!」とか声をかけてくれちゃったもんだから、

ダメ元で「えーと、巾着じゃなくてコレ縫うのにミシン貸してもらえませんかね…?」と言ってみたところ、

「えええええいつ切れたのコレ」「ついさっき突然ブツッと」「うーあー…いいよ! 直してっちゃいなよ!」

…ということで、展示されてた職業用ミシン使わせてくれましたありがとうジャノメさん!!

「使い方わかるかな?」「ウチのミシンもジャノメさんの職業用なんで大丈夫です」「そりゃよかった」

かくして、ハンドメイドイベント会場でぶっ壊れたリュックを、出店中のミシン屋さんで緊急修理してきました。

ジャノメさんありがとうありがとうありがとう。(なんて客だ)(というか、客ですらない)

これからもジャノメのミシンを愛していこうと心に誓ったのでした。…物置で埋もれているのだけれど…。(またか)

 

しかしこれは本気で荷物減らさなければなりませんね。買って1ヶ月のリュックが壊れるとかどうかしてますよ。

 

 

 

明日はお盆休み中唯一何の予定も入っていないお休みの日なので、部屋掃除に勤しみたいと思っております。

明後日からは小樽・七飯への墓ラリーです。行くぞさめお。(新車のシカの跡を親戚に笑われる予感しかない)

つれづれ comments(5) trackbacks(0)
てぬコレ。

朝、ゴミを出そうと両手ふさがった状態で玄関フードを開けたところ、

さっきまでいびきかいて眠りこけていたハズののらおが、

ワタシの足元を颯爽と駆け抜けてお外へと飛び出して行ったのでした…。

のらお、大脱走。

 

つーか、ワタシこれから仕事なんですけどー!!

あと10分後のJRに乗るつもりなんですけどー!!

アンタと追いかけっこして遊んでる時間なんて1分1秒たりともないんですけどー!!

 

そうしてワタシは、さめおの下に潜り込むのらおを追っては地面に這いつくばり、

その姿をあざ笑うかのよーに反対側から飛び出したのらおを追っては猛ダッシュ。

「うぉーいのらおおおおおお遅刻すんじゃん今日はダメだってばあああああ」

その様子をご近所さんが「あらあらのらちゃん〜」とか言いながらくすくす笑って見ているというね…。

ようやく捕獲して家の中に放り込んで、今度は駅まで猛烈激チャ。

とりあえず間に合ったけど、老いぼれババアの身体はもうボロボロです………あーつかれた。

 

 

 

 

 

ワタシ、子どもの頃からてぬぐいと風呂敷が大好きなんですよ。

修学旅行とか、風呂上がりにタオル代わりのてぬぐい首にかけてたり、

着替えをお気に入りの風呂敷でぎゅっと包んだりで、大層ご満悦だったんですが、

どーも同年代の子には理解されず、可哀想な子を見るよーな目で見られたものです。

基本的に人目を気にすることができない協調性皆無な生き物なので関係ないんですけど。

 

そんなワケで、今もてぬぐいと風呂敷が大好きなんですが、

最近、自分の中でてぬぐいラヴ度が急上昇中でして、ここんとこ普段から使いまくってます。

髪の毛邪魔くさかったらてぬぐいをほっかむり、ハンカチ代わりに腰からてぬぐいぶらさげて、

汗をかいたらてぬぐいで拭いて、バッグの目隠しももちろんてぬぐい(これは何年も前から)。

毎日使ってると、おろしてあるてぬぐいだけじゃ足りなくなって、

使わずにコレクション化してたてぬぐいも続々おろしているところです。

タオルは使い続けると硬くなっちゃったりするけど、

てぬぐいは使えば使うほどやわらかくなってくような気がして、使い込むのが楽しいんだよなー。

 

…というワケで、今現在のてぬコレ。

手前が使用中、奥がストック。

この他に、バッグの目隠しとか部屋のカゴの目隠しとかに使ってるものもあるし、

今んとこまだおろす気になれないとっておきてぬぐいも何枚かあるので、全部で50枚くらいかなあ…。

 

その中でも最近特にお気に入りなのはこいつらです。

ふうせんきんぎょてぬ、金太郎飴てぬ、ビール枝豆てぬ、猫てぬ、三猿てぬ。

注染も捺染も好き。強いて言うなら注染の方が好き。生地は目が細かいほうが好き。

いつかこのカゴをてぬぐいでいっぱいにしたいなあ。

 

…ってなワケで、

使ってんだから買ったっていいじゃん、とばかりにちょこちょこ増殖しているのは内緒なんだぜ…。(物欲健在)

てぬぐい増殖のついでに風呂敷もちょっとだけ増殖してるのも内緒なんだぜ…。(衰えぬ風呂敷愛)

 

 

 

そうそう、ザックリ青海波、刺しはじめてます。

ここらへんまで刺して、曲線は針が短い方が刺しやすかったりするのかなーと針を変えてみた。

…違いはよくわからない。(おい)

ただ、短い針はやっぱり持ちにくいなあ。長い方が好きだ。手がデカめだからかな。

 

しかしこの青海波、付属の説明書を読むと、

ワタシの知ってる青海波の刺し順とは違うんだが、はて…。(◆↓のあたり)

とりあえず、説明書どおりに下から順番に上へ上へと刺してみます。

刺し順がどうであれ、刺してあれば刺し子だろう。

 

コレも先日の麻の葉と同じくらい縫い目デカくてザックリですが、

曲線なのと段染糸なのとで、ちょっとだけ『ワタシ刺してるぅ〜』感が強い気がする。

今のところ、けっこう楽しい。どうなるかなーわくわく。(特に謎のピンク混じりがどう出るか楽しみ)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
わたしはないています。

いかん…朝っぱらから目から鼻水出しそうになり、昼休みに本当に鼻水で潤んでしまった…。
もうさー中日さんこの際ウチのFA持ち&今季取得予定全員引っこ抜いてくれないかなー。あと半日あるし。
そしたらワタシ、意気揚々と中日ファンになるからさ。名古屋なら直行便あるし遠征上等ですわ。(絶賛錯乱中)

 

あああああああああもおおおおおおおおお!!!!(谷元が大好きです)
 

 

 

まあねー、情と理を峻別するフロントだってのは重々承知だし、

球団経営考えるとこーゆーこともしゃーないという理屈は理解できます。

ただねーファン心理って理じゃなくて情なのよね。

理屈なんてどうでもいい、ただただひたすらにかなしい。

大好きな選手トップ5あたりがことごとくFA権持って迎える今オフに戦々恐々としていたけど、

もうちょっと先だと油断してたら背後から力いっぱいぶん殴られて吹っ飛ばされたよーな心持ちで御座います。

あーあーあーあーあー。

 

 

 

そしてこんなタイミングで1000勝記念ジグソーパズル第二弾受注開始とかメール寄越しやがって。


誰 が 買 う か。(くわっ!!!)

(そのうちの何勝を谷元で拾ったと思ってんじゃい空気読めよ)(ハムにそんな芸当無理)

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
『まわす』違い。

売り手にも呆れられる勢いで糸を買いまくったおかげで、大かせ在庫が着々と増殖中なワケですが。

大かせをそのまま玉巻きにしたデカいブツを持ち歩くワケにはいかないので、

当然ながらさらに小さな玉なり糸巻なりに巻く作業が発生するワケです。

 

持ち歩くには糸巻に平らに巻くのが便利なんだけど、玉に巻いた方が見た目はカワイイ。

しかし、ワタシは玉に巻くのがすごくニガテなんだなー。

どういったワケか、いつも歪な楕円形になったり、玉といえば玉だけど表面ボコボコとか、

とにかく不恰好な玉しか生み出せないのです。

ワタシはその理由を、何につけても力加減ができないことだと思い込んでいたのですが、

どうもそうじゃない、と昨日の夜に糸を巻いていて突然気づいたのです。

 

ワタシは『まわす』方向を勘違いしていました。

 

 

 

あまりにおかしな玉になるので、かつて糸玉の作り方を検索してみたことがあります。

まずは芯にフツーにぐるぐる巻いて、ある程度巻いたら斜めに巻いて、

その後は芯を回しながら巻いていくとイイ感じに仕上がるとのことで、

実際、実にカワイイ糸玉を巻いてらっしゃったワケです。

よーしワタシも、と思って芯を回しながら巻いてみたんですけどね、

どーも回しながら巻くのが非常に難しいうえに、全然可愛く巻けない。

なんでだろーなーと常々思っていたんですが、それはきっと力の加減を間違っているからだろう、と。

 

でもね、昨日突然気が付いたんです。

ワタシ、芯の回し方間違ってるって。今となって思えば、ありえない回し方をしてた。

 

検索したやり方は多分、赤い矢印のように、ねじ回しのよーにというか、

キャップを取るときに回すような方向に、ペンの太さ方向の中心を軸に回すって意味だと思うんですが、

ワタシは何をどう勘違いしたのか、青い矢印のように、バトン回転させるみたいというか、

キャップの位置が右に左に移動するように、ペンの長さ方向の中心を軸に回していたんですな…。

そりゃイイ感じに巻けるワケがない。

つーかさ、玉巻きマッシーンの動きとか売られている糸の巻かれ方見ればわかりそうなもんだが。

 

とにもかくにも、遅ればせながらようやく赤矢印方向にくるくる回しながら巻いてみたところ…

 

じゃん!

相変わらずいびつながらも、そこそこイイ感じに巻けたような気がします。

(『丸く…丸く…』と念じることに集中しすぎて量のことをすっかり失念したので大きさはバラバラだが)

 

ガンガン糸玉作るぞー。むふふ。

糸の引き出し具合の良し悪しは知らんけどな。(おい)

 

 

 

先日夕方、突然妹Aからママンに電話が入ったそうで。

「琴似のイトーヨーカドーでブルーインパルスのnanacoカードが発売されてるみたいだから買ってこれない?」

シャワーも終わってすっかり家事終業モードだったママンは、仕方なく出陣。

琴似のイトーヨーカドーは琴似駅前にあるんですが、

17時過ぎに駅に到着して17時9分の電車で帰るという疾風のようなハイスピードお使い。

 

コレですってよ。

 

妹Aの旦那の知人がどーーーしてもコレが欲しかったらしく、北海道に親戚のいる妹Aを頼ったらしい。

『妹Aの旦那の知人』なんてママンにしてみりゃ赤の他人もいいところなワケですが、

ワタシも人のこと言えないけれど、ヲタの行動力には目を見張るものがありますな…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
糸で埋め尽くせ。

ちっちゃい十字つなぎの図案を作ろうと思ったが、作業台にモノがあふれていたのでお掃除開始。

現在作業台には掃除前よりも更にてんこもりもりなモノがあふれかえっている。…解せぬ。

仕方がないので作業台での作業を早々に諦めて、糸を巻くことにしました。(掃除の一環です)

 

どごーーーんっとな。

先日のスタンプ狩りのお土産である大かせを巻き巻き。

やはり巻くとまたイメージ違いますね。右側のふたつは特にイメージ変わりました。

前の黒入った糸もそうだったから、濃い色は特にイメージ違う感じになりやすいのかな。

今回も、かせで見てたときよりこっくりというか深みのある色に見える。

 

今まで巻いてきた大かせと並べてみましょう。

糸玉タワーどごーーーん。

ハッキリわかるのは、(不本意ながら)ワタシはピンク系の色が好き。

あ、前に買った糸が全然減ってないと思うかも知れませんがね、

内側から糸引き出して使ってるからガワの大きさが変わらないだけで、

ちゃんと使ってますからね! 使ってますからね!(必死)

 

糸を眺めていてまたいい気分になってきたので、画像をKazuさんの糸で埋め尽くしてみる試み。

むっぎゅーーー!!(至福)

 

 

 

そして今、シルクの糸を巻いてるんですけどね…。

あまりに細いので巻いても巻いても巻いても巻いても全く巻き終わる気配がないままに時間だけが過ぎました。

玉巻きマッシーンを1時間以上ぐるぐるしていたんですが、10分の1も巻けてないよーな気がする…。

ちょっと腕がダルくなってきたので、毎日ちょっとずつ気長に巻いていこうと思います。いつまでかかるかなー。

筋トレ後の如く腕がパンパンになったので、1日おきくらいに巻いたらキッチリ筋肉つくかもしれない。

つけてどーするよ、って話ですが、糸を高速で巻ける筋力を手に入れられるかもしれないってことで。

 

糸巻きは、ババアの衰えた筋力を鍛え直すのにも役に立つ素晴らしい道楽であることよ。(違う)

つれづれ comments(5) trackbacks(0)
おーい。

妹A、家買ったってよ。

 

…。

ウン十年ローンでウン千万の家買ったって聞いちゃうと、

クレカ一括でウン千円の糸買うくらい屁でもない気がしてきたゾ☆(勘違いだゾ☆)

 

「ちゃんと欲しいもの言っておかないとYuki*から新築祝いもらえないよって言っておいたよ」

…とかママンがよくわからないこと言ってたんですが、

欲しいモノ言われたところで、そもそも新築祝いとかあげるつもりありませんけど…?

 

 

 

同じ靴を毎日履くんじゃなくてローテ組んで日替わりで履くと靴が長持ちする、と聞きまして、

10年くらい前からそうしていたら、やたらと歩くワリに靴が10年以上もってます。

(もちろん途中で数度の靴底張替え等のメンテは入っていますが)

 

そんでもって今、愛用のリュックにほころびが見えはじめてるんですがね…。

また同じの買おうと思ってたのにもう売ってないみたいで、リュックジプシー再び。

何年かおきに好みのリュック求めて街を彷徨うのにももう飽きたんだぜ…。

考えてみたらワタシ、毎日同じリュック使ってて、擦れて破れたりで2年程度しかもたないんですよね。

リュックも日替わりとは言わずとも週替わりくらいで使ったら長持ちしたりするのかなあ、と…。

 

そんなワケで、リュック複数使いを画策中。

家買うよりは安いからいいよね。(基準が壊れている)

 


 

昨日のねこ科。

うっすらカメラ目線。(ねむい)

 

よく行くお店の新商品コーナーのPOPに「ほろにがビール漬け蜂蜜レモン」って書かれてましてね、

「ビール漬けかぁ…」と思いながら商品の製法よく読んだけどどこにもビールが出てこない。

商品本体に書いてある名称を見たら、「ほろにがピール漬け蜂蜜レモン」でした。

POPのミスが多い店ではあるんですが、とりわけカタカナに弱い傾向があります。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
ズボラ的糸見本。

突然ですが、ずっと、糸を整理したいと思っていたんですよ。

在庫の整理じゃなくて、糸見本的な。(まずはテメエの在庫を整理していろいろ思い知れよ)

 

某様のブログでカードケース的なものを利用して麗しく糸を整理されているのに触発されまして、

ずーーーっと放置(文字通り机の脇にぶん投げっぱなしだった)していた糸の整理に着手しました。

 

そこで登場するのがコチラの工具箱。(けっこうな期間机の横に転がっていたブツ)

 

コイツの中には…

なんかゴチャゴチャ入ってますが…

 

どうも100均のジップ袋とメモ帳使って整理しようと思っていたらしいです。

 

こーんな感じに糸の種類やら色番号をメモ帳に書いて入れておいて…

 

端糸を入れておくつもりだったらしい。

(基本的にケチなので、糸見本のために糸を用意したりせず、余った糸を使おうとする)

 

どう使えばいいのかわからんミニサイズのリネンのハギレもあるので、刺してみた見本も入れようかなあとか。

晒を1反使ってふきんに仕立てるときに出る晒を小さく切って見本用に使うのもいいかな。

とりあえず転がってる端糸を片っ端から放り込んで行こうと思います。

刺した見本は追加で入れればいいし、糸のタグみたいなのは使い切ってから放り込もう。

コレで糸選びが少しは楽になるといいんだが、センスがないことには変わりがないので、

糸選びが楽になったからといって、ステキな仕上がりは望めないんですけど。

とにかく、どこで買った何の糸の何色かがわかるだけでとりあえずはいいことにする。

 

ただこの糸見本、ぜんっぜん可愛くないのが難点よね…。

まあ、整理してしまっておくってだけでワタシにしちゃ上出来です。

 

なんせズボラなもんで、ノートやケースに丁寧に整理するとかできる気がしないし、

そのくせ妙なコダワリがあって、糸の種類やら何やらが揃ってないとイヤだったりするし、

そうなるとノートのような綴りモノで整理した場合にどう配置?すればいいのかわからないし、

とりあえずバラで種類ごとにポイポイと放り込むだけの方法にしてみたんだけど、

飽きっぽいワタシが続けられるかはアヤシイところ。

今んとこ工具箱に放り込んでいるけど、相当ゴツいし重いから糸見本用の軽い箱が欲しいなあ。

ちょうどいいサイズの箱をカルトナージュで作りたい…。

(作りたいものはたくさんあるが、実際に作ることは滅多にない似非ハンドメイダー)

布の見本帳も作りたいんだけどなあ。

リネンとかだと、どこで買ったどんな布なのかがサッパリわからなくなるので。

しかし、見本帳作ったところで、さっきまで縫ってた追加で欲しい布がどの布なのか、

見本と見比べてもよくわからないポンコツっぷりがどうにかならない限り無意味な気もする…。

 

この赤い工具箱、革細工の工具一式を入れようと思って買ったんだけど何に使ってんだよ自分。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
肉球三昧。

昨日、帰りのJRの車窓から見た夕陽がとてもキレイだったので、

芸術の森に岩合さんの写真展「ねこ科」を見に行ってきました。

 

朝目覚めたときは見事な曇天だったからどうなることかと思ったが、

美しい夕陽を信じて向かったら、心地よい風の吹く青空になってヨカッタヨカッタ。

 

写真展「ねこ科」は野外美術館で開催中なのですよ。

野外で写真展ってどうなってんだろーな、と思ってましたが、

 

こうなってました。

屋外に写真パネルが立ってる感じ。

 

こんなんとかね。

 

猫だけじゃなくて、トラやライオンやチーターなんかの写真もいっぱいでした。

まったりしている隙だらけの写真が多かったので、和みましたわ。

 

こーんな、どうなっちゃってんのって写真もありました。

一瞬を切り取るとこんなに面白い。

 

あまりにカワイイので、写真を写真に撮るってどうなんだろうと思いつつ…

まるで自分が撮ったように写ってしまいましたが、

 

もちろんコレも岩合さんの撮った写真です。

 

野外美術館には吹きっさらしで芸術作品が展示されています。

 

こんなんとか。

 

こんなんとか。

コレなんかは、まわりが自然だから溶け込んでしまう作品なんだろうなーと。建物の中ではこうはいかない。

 

ちなみに↑の作品、

オダジョの作品です。(NOTオダギリ)←当たり前

 

ちょっとした森の中にある美術館って感じなので、こーんな緑あふれるなかにどごーんと作品があります。

全部まわると何時間かかるかわからんので、行きやすそうなところだけ見て回りました。

 

美術館見てるっていうより、森を散策しているみたいなもんなので、

こーんなハートの形の葉っぱを見つけたり、

 

こーんな苔むした小さな川が流れていたり、

 

こーんな木漏れ日模様が見られたりするのです。

 

晴れた空、そよぐ風、豊かな緑と肉球だらけの写真展。

とてもよい雰囲気だったし、飲食物持ち込み禁止とか書いてなかったので、

ウッキウキと敷物敷いてお昼ご飯を食べてみたりなどしたのでした。

 

…カラスに見守られながらね…。

 

きゃーん。ふぉとじぇにっくううううう!!(鳥のなかではカラスが飛び抜けて一番に好き)

 

お弁当のおこぼれにあずかろうと思っていたのか、食べている間じゅうずっとそばにいました。

食べ終わって、残飯ももらえないとわかったからか、低空飛行で去って行ってしまいましたが…。

 

途中で日当たりのいいところに移動して、口を開けて羽根を半開きにしてぼけーーーっとしてました。カワイイ。

 

帰りに、前回行けなかったパンケーキ屋さんに寄ったんですが、

友人がスマホでシャシャシャって調べたら17時閉店ってことだったので16時頃に行ってみたら、

イートインコーナーは15時まで(ラストオーダー14時半)でしたとさ…。

ぐぬぬ…次こそ…!! 次こそ…!!

 

…というワケで、手ぶらで帰るのも口惜しいので、

たまごソフトクリームを食べてみました。うまうまー。

お土産にシフォンケーキとカタラーナも買ってみたので、明日食べてみます。

美味しかったら次回のリベンジ時にまた買うのだ。

 

あまりお日様の下で活動することが少ないのですが、今日はなんだか楽しかったなあ。

またピクニックしたい。(そっちか)

 

 

 

我が家のねこ科。

本性が隠れたいい写真ではありませんか。(本性→どヘタレ)

続きを読む >>
つれづれ comments(0) trackbacks(0)
糸を巻く。

船を編む、的な。(違う)

 

先日買ってきた刺し子糸と、かつて買ったこぎん糸太・中・細、はるか昔に買った飾り糸を巻いてみました。

かせの状態と巻いた状態だとやっぱ雰囲気違って面白いなあ。

小さな糸玉の可愛らしさにもときめいているので、大かせで買った刺し子糸の一部を糸玉にしてみようかな。

生成のこぎん糸の需要があったらこっちも小さめの糸玉にして、刺し子糸と並べてプレ企画やろうかと。

自分の作ったモノはまだプレゼントレベルにならんが、買ったモノならプレゼントって言い張っていいよね。

段染め糸を小さい糸玉にしたときの可愛らしさったらないのよね〜。

糸玉にするとかさばるからあんまやらないけど、見た目だけなら紙に巻くより数倍カワイイ。

 

でね、この白い飾り糸なんですけどね、あと3かせあるってどうなってんだろう。(狂気)

おそらく染めようと思って買ったんだと思うんですけどね、画像の2玉が1かせぶんですよ?

段染めの刺し子糸のかわいらしさに、自分の好みの色に染められないものかと思ったりはしているんで、

それと一緒に染めたりできればいいのだけれど。(染める気分になる頃にはすっかり黄ばんでたりしてね)

 

 

 

なんか、元ハムの巨人選手とか元巨人のハム選手とかが揃い踏みの3連戦でしたな。

陽と石川慎吾は見れるかもとは思ってたけど、吉川が見れるとは思わなんだ…。

つか、吉川は見れちゃイカンのではなかろうかと思ったり思わなかったり。

数日前に先発して100球くらい投げてなかったか…?

ヨシノブくんが札幌のファンのために見せてくれたってことなのだろーか。

いやでも今日も3イニングくらい投げてたよな…???

 

…そういや實松もいたな…!!(←忘れてた)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
| 1/44 | >>