| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
だめ押しで巻き巻き。
休日はまたしても巻き巻きしてました。

コットン糸残り1かせと、イタリー製シルクウールと思ったら実はシルクリネン4かせ。(5かせじゃなかった…ほっ)


前回でちょっとコツをつかんだらしく、今回はワリとすいすい巻けました。
滑って滑って仕方がなかったかせくり器には、幅1cmくらいの太めの輪ゴムをぐるぐる巻き。
糸がかかってないと相当みすぼらしい見てくれですが、滑らなくなって大満足です。
かせくり器とまきまきのちょうどいい位置関係もわかってきたし、まきまきが再び楽しくなりました。


シルクリネンがね、色や太さが次々変わって面白いのですよ。
これで織ったら楽しいんじゃないかなー。わくわく。

巻きおわったので、かせくり器とまきまきをキッチリしまって、
全然やる気出ないけどやらなしゃーないので部屋掃除に挑んだんですが。

早々と謎の段ボール箱(デカめ)発掘。

イヤ〜な予感がしつつ開封してみると、案の定もっさりと糸・糸・糸。
こともあろうか、かせのシルクスラブ。しかも2かせ。俺のばかやろう。

染めてもいいよなぁと思いつつ、かせまるごと染めたりはしないよなぁと思い、
一度しまったかせくり器とまきまきを出して、再びまきまき開始。
コツをつかんだだけあってサクッと終わりましたが、あふれかえる糸玉をどうしたものやら。
とりあえず、バンカーズボックス組み立ててぶちこんでみましたが、
織らないことにはどうにもならんなぁコリャ。部屋片付いたら織るぞ。


シルクスラブ。
やわらかくてすべすべでぽこぽこで、ちょっとかわいい糸です。むふ。



いらないけれども捨てたくないアレコレがあまりに頻繁に出土するのでちょっとゲンナリ。
そういえば赤黒のお店があった、と思い出させていただいたので、いずれガラクタ市開くかもです。
糸が多く並ぶのかもしれない…。(なんという果てしないガラクタ)
続きを読む >>
毛糸でアレコレ comments(3) trackbacks(0)
まきまきに飽き飽き。

のらおが大好きなワタシはいつもニヤニヤしながらのらおにちょっかいをかける。
とゆーことは、のらおはワタシのやにさがった顔しか見たことがないってことか?
…っつーことに6年目にしてようやく気づき、そりゃ馬鹿にしたような目で見るよなぁ〜と納得したのでした。
だってのらおかわいいんだもん。罪な男だぜ。(バ飼い主全開)



今日も今日とて読書に励みたかったのですが、
今週末には妹Bの友人が登場してしまうので、やむなく部屋掃除などしてみました。

本の山はとりあえず置いておいて、(本丸放置じゃいつまで経っても片付かないぞ)
あふれかえる糸の山を何とかしようと、かせ状の糸をまきまきしてみました。


コットン糸どーんと250g分くらい。


草木染した糸ウールとリトアニアリネン。
下に敷いてるのは草木染した晒。
染めた直後に比べて、ずいぶんと柔らかい色合いになってきています。
染めてみたかっただけで編みたかったワケじゃないので、こいつらどうしたもんか悩んでます。
いっそ思い切って捨てるか。

まきまきするに当たって、昨年末買った糸車に初めてかせくり器装着してみたんだけど、
コレがまたすこぶるつきに使いにくいね!(おーい)
傘の骨ひっくり返したみたいなカタチのじゃなくて、風車状っつーか、縦に回転するタイプなんだけど、
糸ひっかける棒の先に滑り止めとか一切ないので、遠心力でかせがはずれてくるのね。
とりあえず今日は手で押さえたりはずれたらいちいちはめたりして使ったけど、
明日ホームセンターに行ってストッパーになりそうな何かを探してきて改造せねば使えたもんじゃねぇ。
コレ設計したヤツ、実際に使ったことあんのかよ。ぶつぶつ。

そして、すこぶるつきの不器用なワタクシなので、
かせくり器の使いづらさとはまったく無関係に、糸がからみまくって悪戦苦闘。
もうね、午前中から夜までかかって巻き上げたんだけど、そのうち6時間は絡まった糸ほどいてたね。
ある程度で諦めて糸切っちゃえばよかったんだけど、
どういうワケかたまに恐るべき根気を発揮すんだよね、ワタシ。
なんとかほどいてからは快調にまきまきできたんだけど、まきまきも限度を超えると腕が痛いっすね。
運動不足ってのもあるんだが。
しばらくまきまきはいいわ…と思ったんだけど、残念なことにコットン糸があと1かせあるんだな〜。
イタリー製シルクウールも小さなかせで5かせあるし、明後日もまきまきすることになりそうです。
飽きたー。

…糸巻いてる間に週末がやってきそうな予感がするけどね。
『諦めは心の養生』をモットーとしているので、汚い部屋でもまぁいいわ、と開き直る予感もする。
キレイな部屋でのびのびミシン踏みたーーーい。



ゆうべ、夜中にトイレに行きたくなって、電気を点けるとまぶしくて眠れなくなりそうで、
薄暗い中トイレに向かって歩いていたら、部屋の入口付近に置いてあったテディベアに触れて落とした。
スコットという名の、世間一般では過去一番かわいくないハロッズベアと言われているらしいテディベアなんだが、
普段テディベアなど興味もないワタシが「コイツは…!」とときめいた運命のテディベアなのだ。
暗闇に転がったスコットに謝りながら、元の位置に戻し、トイレに行って、また寝た。

…で、朝起きてみたら、


スコットかわいそうな体勢になってた。心が痛んだ。許せ、スコット。わざとじゃないんだ。

毛糸でアレコレ comments(4) trackbacks(0)
大間違いとユルユルの予感。

人類資金を見てきた。
おおむね面白かったが、ワタシの金融知識が足りず大オチが理解できなかった。
株とか国債とか、サッパリわかんね。

エンドロールはじまったら席を立つお客さん多かったけど、
最後の最後にまだ続き(?)あったから、最後まで見といたほうがよいと思うの。
しかし香取慎吾という役者は、演技が上手だとかはちっとも思わないのだけれど、
ただ画面に存在しているだけで「このひとは善だ」と思わせる何かを持っているなぁと思った。
そして思いの外似合わない寺島進の関西弁…。
しかしどいつもこいつも日本人のくせに英語ペラペラ喋りやがって、
大学入試で3割しかとれなかった堂々の英語コンプレックスがうずいたぜ。



で。
先日のキツキツ作り目から編み進めてみた。(作り目を増やしてみました)
本を見ながら編んでいたんだが、
「針にかけた糸を引き出して、すべての目で繰り返す」的な言葉にとらわれすぎた結果、


…激しく何かが違う。(ここまで編んでようやく何かがオカシイと気づいた)

写真をよく見たら、糸を引き出した作り目は右側の棒針に移動しているではないか。
さては、作り目を左から右へ移動させつつ糸を引き出すんだな…?
作り目に棒針突っ込むのも難儀してるのに、さらにそこから糸引き出すのは至難の業だったよ。
棒を両脇に挟んで指で棒の先に毛糸ひっかけたりはずしたり…。
どうもイメージした編み物と様子が違うと思ったら、そもそもが間違っていたんだな。
はじめてさんはソコからわかんないんだから、ソレ書いてくれないと!

で、一度ほどいて再挑戦。


そうそう、針先が交差するこんなイメージ。
しかしこの、ダルッダルな感じ、ものすごーくユルいんじゃないの編み目。(しかも露骨に不揃い)

編んでる途中で何かを間違えてモゾモゾ直そうとしているうちに、
何をどうしたのか編み地が縦に真っ二つになること数度。
ちょっと目が疲れてきたので修行の続きはまた後日ということでオヤスミナサイ。



そして今日届いた本。


「織り」だと…?(またいらぬ扉を開こうとしている)(既に開きっぱなしの扉がいくつも)

毛糸でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
棒針でもかよ。

職場で愛用しているドクターグリップがまたへし折れました。
ワタシの筆圧が強すぎるのか…いや、そんなハズはない、製品の質が落ちたんだ。
だって昔使ってたドクターグリップは2年くらいはもったもの!(2年…?)
それが半年で折れちゃうなんて、値上がりしたくせに劣化したんだ間違いない。
デザインとかいらんところに力入れるからこーゆーことになるんだ。ぶつぶつ。

…ドクターグリップへし折ったなんて余所では聞いたこともないけどな。(つまり、いちゃもん)



棒針編みの修行を開始すべく作り目とやらを作っていたのだが、
途中でよくわからなくなり放置していた。
先日、2冊目の棒針編みビギナー本を買ってきてようやく理解した。
だって、棒針2本で作り目作れって書いてあるからそうしてたのに、
ふと次の絵見たら突然棒針1本になってんだもんよ!
これ1本抜いていいの? ねぇいいの?

…とゆーワケでビギナーはちょっと手が止まったのであった。
2冊目のビギナー本にはちゃんと「棒針を1本抜いて作り目完成」的なこと書いてあったので、
安心してもう1本を引っこ抜こうと思う。

で、とりあえずまだ引っこ抜いてない状態がコチラなんだが…。


この毛糸のラベルに「標準ゲージ 18〜19目・24〜25段」って書いてあったんだけど、
18から19目で24〜25段編んで10cm四方になるくらいでちょうどよい編み目ってこと?

今見てる感じでは10cmなんて夢のまた夢なんだが(現在の幅3.5cm)、
1本引っこ抜いて編み進めればソレっぽくなったりするのか?
とりあえず練習だから、編み進めてみようとは思うんだが。


そして裏側うねりまくってるんだけど、コレはこのままでいいのか…?

基礎の基礎本にもこんなことサッパリ載ってませんよ。ビギナーにも程がある。
まぁ、何事も経験ですよね。とりあえず編んでみる。

そういえばこんなモノも届きました。


きのこな刺繍キット。
編み物キットに比べて説明がシンプルすぎてできるかどうかアヤシイところだ。

アレコレ手を出して全部中途半端。そしてダーラナホースはまだ焼いていなかった。
刺繍キットと一緒にアフガン針も入っていたところを見ると、
アフガン編みとやらにも興味があったらしいな、ポチったときのワタシ。
しかしアフガン編みは本もあまり売ってなくて、針だけを手に入れたワタシはちょっと困っている。



…そんなさんじゅうウン回目のたんじょうびでした。俺はぴば。
自分への誕生日プレゼントはクリスマスプレゼントと合わせ技一本でアレを買っちゃうのだ。

これでもかとイチゴ。

毛糸でアレコレ comments(8) trackbacks(0)
やはりキツキツ。

元々テレビをあまり見なかったのに、地デジ化もせんとさらに世情に疎くなっているワタクシ。
ふと立ち寄ったコンビニでかかってた曲が気になって検索したところ、NMB48だった。
そうか、最近はアイドルも攻めるのね。ヲタに混じってCD買いそうよ。(…とか言いつつきっと買わない)



1日1段編めれば上等な超スローペースで編んでたものが、もうちょっとでできあがりそうです。


水玉ポットマット。あとはフチ編み?だけ。
一応水玉には見えるよな…?
水玉と水玉の間に白糸がコンニチハしてるとか水玉が歪とか、
アラを探せばきりがないけどまぁいいや。

茶色と白がそれぞれ30gとか書いてあったような気がするんだが、
使いかけの25g玉が余ってるんだがどーゆーことだ。(そーゆーことだよ)



フ●リシモから届いたバッグがイメージより3まわりくらいデカくてたいそうたまげた。
下手するとB4余裕なビッグサイズ。(相変わらず脳内ゲージが狂っています)
常日頃持ち歩くにはあまりにデカすぎるので、スーパーに買い物に行くときにでも使うとしよう。
シャケの半身くらい余裕で入ると思う。ネギは顔出しちゃうかな。

バッグが届いた箱に貼り付いてた送り状に捺してあった検印。


仕事で使う印鑑にイラスト入れちゃうのが神戸クオリティなのかしら…。
(フェ●リシモの本社は神戸です)(フ●リシモの名誉のために付け加えると、通常は普通の検印です)

毛糸でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
性格が出ています。

昨日、不本意ながら病院に行かねばならず外出したのでした。(胃カメラのその後)
病院は今回出たお薬飲み終わったらおわりでした。
(しかしお薬をもらってくるのを忘れた)(院外処方はワタシのよーなポンコツには善し悪しです)
その後友人と会う用事があったのですが、病院終わったの11時過ぎ、友人が来られるの15時。
「お茶して待ってろ」と言われていたので、素直にイタトマでパンケーキセットでお茶してました。
隣のお姉ちゃんがパスタ食べながらスマホいじってて、
それはもうパスタ食べるよりスマホいじってる時間の方が長い有様で、
スープパスタでもないのに極太パスタになってて、他人事ながらなんだかなぁ。
(待ってる間ヒマすぎてお行儀悪く人間観察にいそしんでましたスミマセン)

いよいよヒマになってきたので、どこでもできるのが編み物のいいところよね、と突然編み物開始。
お姉ちゃんとは逆側のお隣さんがおばあちゃん4人組で、
おばあちゃんたちがお店を出るときに「何作ってるの?」とか声かけられちゃった。
「はじめたばかりで、細編みの練習みたいな感じです〜」とお返事したら、
「いっぱい編めば素敵なもの編めるようになるからね、がんばってね」とか言われちゃいました。
励まされちゃった。ありがとうおばあちゃん、あたし、がんばる!

…とゆーワケで、できたのがコチラ。


オーガニックコットン(特売叩き売り)で編んだコースターっぽい何か。
ぐりんぐりんに丸まるのはどこか間違えたからですか。
スチームアイロンとやらがないのでアイロンかけてないからですか。
ママンにきいたら、「目が詰まりすぎてるからってのもあるけどねぇ」と言われた。
「ゆるく編むゆるく編むゆるく編む…」と呪文のよーに唱えながら編んだのに何故。
妹Bにきいてもやはり、「きつく編みすぎなんじゃない? つか、ものすごいキッチリ編んでる感」。

「姉さまの性格とは似ても似つかないキッチリした編み目だよねー」

…キッチリしてるからワタシの性格と似ても似つかないだと…?
ソレは貴様がワタシという人間を誤解しているからだ。ちょっとはキッチリしてんだぜ、A型だもの。

さらにゆるく編むことを目標に、今度は水玉ポットマットに挑戦中です。いつできるかな。
編み物ってどこでもできて楽しいなぁ。



土曜日に友人と会ったのは、年末に岩手に旅に出るつもりなので予約のためでした。
この時期に勇気りんりん行程すべてJR北海道+東北新幹線。どうだ。(どうだと言われても)
ちゃんと動いてくれよー。頼むぜJR北海道。

ちゃんとしろよJR北海道と思ってるし、しっかりしてくれよJR北海道とも思っているが、
悪いとこちゃんと改善してがんばれよJR北海道、ってのが一番。
結局、JRがないと不便で仕方がないんですよ。真っ赤っ赤でも走らせてくれてるだけでありがたい。
それを、首都圏で列車にも乗らないオッサンに「極めて遺憾」とか言われると、何かイラッとする。
いやまぁ確かに遺憾は遺憾だろーけどさ、なんだろう、「ハァ? オマエがソレ言うの?」っつー。
何はともあれ、改めるべきは改めて、これからもよろしく頼むよJR北海道。

毛糸でアレコレ comments(5) trackbacks(0)
困りっぱなし。

楽天イーグルス優勝おめでとう。
武田久のマッチポンプ劇場が間に合ってよかった。本当によかった。
敵地で試合終了後に優勝決定とか、せっかくの初優勝なのに切ないじゃないか。

そして明日から楽天で優勝セールがあり、かつ期間限定ポイントがあるわけで…。
物欲の秋が深まりましたねぇ…。(しみじみ言うな)



さて。目下ニッターズハイなワタクシ。


こんな本を買ってきてみました。
いやね、前に買った本だけじゃよくわからなかったのよ。
裏山をすくう、とか言われても、本当に裏山とやらをすくえてるのかわからんし、
段のはじめだの終わりだの、コレか?っつー当てずっぽ編み物。
鎖目の半目と裏山をすくう、とか言われた日には、眉間のシワが5本くらい増える。

そんなワケで、さらにわかりやすかったコチラを買ってきてみました。
『かぎ針編み 困ったときに開く本』(ええ、開きっぱなしですが何か)
前買ったときは並んでなかったんだよなーコレ。
10月5日発売とか書いてあるから新刊なのかな。
本当の初心者にはとってもイイですよ、この本。(たぶん)

とてもイイので、ついでに棒針編みの方も買ってきてみました。
今週末は棒にもチャレンジしてみよう。
手前の『カラフルに編む』って本は、いつかこんなの編めたらいいな、ってモノが多かったので。
いつか編める日を目指して修行します。


修行したところで、カタチから入る悪癖は変わらず、
お客様感謝デーで20%オフだったのをいいことにかぎ針追加購入。
(おまけにコレも20%オフだった派手派手ファスナーも購入)
棒針は老眼で編み物なんてやめたわよ!ってお友達が譲ってくれました。
ワタシも近々老眼がやってくる予定なんだが、今からはじめて間に合うんだろーか…。



なんかスカしてて好きじゃなかったけど、野球選手としてはイヤんなるくらい好みだった二岡。
巨人なんて大嫌いだけど、二岡・仁志の二遊間はとても好きなバランスだった。
(※追記…巨人というチームに対しては好きとか嫌いとか別にないんだけど、球団として何だかなぁ…ごにょごにょ…)
ずっと日ハムにいてほしいんだけどなぁ。

毛糸でアレコレ comments(6) trackbacks(0)
修行中。

突然編み物修行を開始したワタクシですが、
今日は何の予定もない穏やかな編み物日和だったので、ひたすら編み編み。
ひたすら編み編みつっても、不器用な初心者なので、サッパリ編み進んではいないのですが。


とりあえず細編みと長編みと方眼編みとネット編みとかいうのを練習。
思いっきり台形になっているし、途中で謎の穴が発生してるけど、
ママンと妹Bに見てもらったら目の数は増減していないらしい。
どんどんどんどん編み方がキツくなっていってるっつーことですかね…。
ワタシ、一定の力加減ってのが一番苦手なんですけど…。

方眼編みとネット編みってやつは、糸切るのが面倒で細編み・長編みから続けて編んでたら、
何か間違えたからか、そもそも最初の鎖編みの数がテキトーすぎたからか、
途中でもう拾う目がなくなって、そこで2段目に突入してみたらこんなんなった。

この時点で相当編み物に向いていないな、という自覚を新たにしたワケですが、
とりあえず何とか糸は絡まってるからまぁいいか(←大雑把すぎる)と、次のステップへ。

細編みと長編みができれば編めるらしいコースター的なモノに挑戦。
編み図も、細編みと長編みだけならわかるようになった。
(が、肝心の編んでるモノの目が読めない)


………。

カタチが歪とか、色がジャマイカンとか、突っ込みどころは満載ですが、
とりあえず何かが編めただけで今はまぁいいことにしよう。

ちなみに目指したのはコレ。


今度はもっと落ち着いた単色の毛糸で再チャレンジしてみようかな…。

うーん、編み物修行の道は険しい。
でも、ぼーっと編んでる時間はすごく楽しかった。
いつかモチーフつなぎの派手なベッドカバーとか作ってみたいなぁ。



先日の法事では「住職に代わりまして私が…」と若い坊主がお経をあげてくれたんですが、
本当に若くて、カラダも細くて、アタマも青くてカタチがよくて、
そのくせ声はよくて、何よりも手の指が細くてたおやかで女性的でキレイ。
親指の爪なんてワタシの親指の半分くらいの幅しかないくらい細かった。(読経中にどこ見てんの)
基本的にはオヤジスキーだが、坊主だけは若いほうがイイと思ふ。
いやー若い坊主って、本当にエロいですねぇ。(黙れ罰当たりが)

毛糸でアレコレ comments(4) trackbacks(0)
鎖編みキング。

あーつーいー!!!(やかましい)
もう9月も半ばだっつーのに、何なのこの暑さ。イライラする。

一昨日バリウム飲んで以降、ひたすらアンニュイ。ひたすらブルー。
メンタルがダークサイドへ向かってほふく前進中Yuki*ですコンバンハ。
以下、ちょっとキモチワルイバリウム話。



そもそもがドロドロした食べ物や飲み物が苦手なんですよワタシ。
おかゆとかカスピ海ヨーグルトとか粘度の高めなラッシーとか、口に入れるだけでキモチワルイ。
そのうえバリウムときたらドロドロなだけじゃ飽きたらず、ぬるいわ不味いわで、
こちとら吐きそうになりながら必死で飲んでるのに、
もっと早く飲めとか、なんで怒られなきゃなんないのよ。これがワタシの精一杯!
去年言われたとおりに無理して早く飲もうとしたら、
まんまとむせかえって吐いたからさ!(そして追加でバリウム飲む憂き目をみた)
ココロだけじゃなくカラダまでワガママなんで、イヤなモノは受け付けないらしい。
そのうえ、逆流性食道炎のせいらしいんだけど、げっぷが出やすい体質でして、
発泡剤なんて飲まされた日には我慢しようと思ったってウッカリ出ちゃうんですよ。
つかそもそも、げっぷって出したくて出すもんじゃないもの。我慢できなくて出ちゃうもんだもん。
げっぷしないでおこうと思ってそうできるなら日常生活でも苦労なんかしてねんだよ!
発泡剤とか飲んでなくても日常的に勝手に胃からわきあがってくんだよ、胃液とともに!
わざとげっぷしてるわけでもないのに、なんで怒られなきゃなんないのよ!

撮影のためにはもっと早く飲まなきゃならないのかもしれないし、
げっぷしたら胃が膨らまない?んだろうけど、(そして追加で発泡剤飲む憂き目をみた)←自業自得
それにしたって言い方ってもんがあるんじゃないの?
こっちだってワザとじゃないのになんで舌打ちしそうな勢いで怒られなきゃなんないのよ。
ため息つかんばかりの態度で追加の発泡剤突き出してくんのよ。
ボランティアで検査していただいてるワケじゃねーぞ? 会社もしくは健保から検診代出るハズよ?
お客様扱いでもてなせとは言わんが(お客様だけどな!)、なんでそんな露骨にイライラされなきゃなんねーの。
まったく不愉快だぜ!(←むしろワタシがバリウム飲んだせいでイライラしているんだけどな)

一昨日の午前中にバリウム飲んで以来、
嗅ぎ慣れない臭いを嗅ぐたびにバリウムの臭いを思い出してキモチワルイです。
もっとツラくない方法を誰か開発してくんねーかなー。頼むぜ賢い人たち。



さて。
先日、ほぼ日手帳のミナカバーのしおりがどーとかこーとかブツブツ言いましたが、
本屋さんで編み物の本を片っぱしから流し読んでも作り方はわからずじまい。
そもそも、しおり的なヒモ状のものの編み方自体がほとんどない。
「細い糸でこの編み方とこの編み方を繋げればソレっぽくなるかも…?」というのはあったが、
いかんせん編み図が読めない。(←致命的)

編み図を読むには編み物の基礎を知る必要があるだろうと思い、
飽きっぽいくせにひとたび燃え上がったら無駄に行動が早いワタクシですので、


既にこんな本たちを買ってきてました。

もちろん、こーゆーモノも。


子供の頃に使ってたかぎ針は金色で全然可愛くなかったけど、
今は持ち手部分がカラフルで持ちやすくなってて、なにより可愛いのね。
編めもしないのに全色揃えたくなってしまった。(かろうじて踏みとどまった)
子供の頃はやたらめったら鎖編みだけ早かったのよ、ワタシ。
毛糸玉1個分の超ロングな鎖編みを数玉分生み出すという無意味な行為を繰り返して迷惑かけてました。
せめて2段目が編めるようになりたいものだ…。

昨シーズンの残りものなのか、毛糸がワゴンセールやっていたので、
好きな感じの色を選んでみました。段染め糸に弱いのよね。糸も毛糸も。
初心者はちょっと太めなくらいが編みやすいと書いてあったので、
毛糸の間に針ぶちこまない程度に太そうなモノをチョイス。
こいつで基礎の基礎から地道に練習して、最終的にはミナのしおりを編みたい所存。
あまりにも果てしなく遠い未来のお話な感じがしないではないが、千里の道も一歩から。
飽きるまではがんばりまーす。(しおりを編む遙か前段階、冬も待たずに飽きるに一票)←おい

頼まれモノ等々うっちゃってお前はどこに向かってるんだコノヤロウっつーハナシですが、
大丈夫、よく考えたら12月あたりに妹Aの出産に伴いママンが月単位で家を空けるので、
その間コッソリとママンのミシン拝借してイロイロ作ろうと思いました。
それまでは毛糸やら手縫いやら粘土やら消しゴムやらで遊んでようと思いますスミマセン。

…え? 「ママンのミシン」って、アンタ自分用のミシン買うとか言ってなかったかって?
ハッハッハ、物欲全開で職業用ミシン買えそうな値段のコート買っちゃったからまーた遠のいたわよオッホッホ。
(笑い事じゃねーよ)
(いやいや、北海道の冬は長いからコートは何枚かを着まわすべきだ)
(それにワタシ物持ちいいから長く使うし)
(…とか言って去年買ったコート着すぎて既に袖口擦り切れかけてるじゃねーか)
(ほら!去年のコートダメになったんだから新しく買って正解じゃん)
…以上、ワタシのなかの誰かを借りた言い訳でした


ミシンと糸車とドラムカーダー欲しいよおおお。好きな色のバッツを作りたい。(センスもねーのに?)
今日もワタシの物欲はフルスロットルです。

毛糸でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |