| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
八兵衛効果?

事前に都合を確認して行っているにも関わらず、10分かからない用事のために30分以上待ったり、

客人より19時前には到着予定と連絡があったので、手のかかる作業は控えて待つこと1時間超、

到着したのはまんまと20時過ぎだったり、

妙に謎の待ち時間が発生しつづけているワタシの3月で御座います。

…アレもコレも全部八兵衛絡みだが。

 

出先でちょこちょこ作業したり、いつ来るかわからん客人を待つ間に手を付けやすく中断もしやすい、

そんなポータブルでフレキシブルな手しごと、それは刺し子!

おかげさまで、ここんとこ刺し子が捗って捗って仕方がないんだぜ…。

これも一種の八兵衛効果と言えましょう。(レッツポジティブ!)

 

…というワケで、第三工程まで刺し終えました。

あとはもう一工程、クロスするようにもう一本斜めに縫うだけで十字花刺し完成のハズ。

 

コレはコレで、模様として成立している気もするけどね。(縫い目が汚くて刺し子としては微妙だが)

完成形が見てみたいので、ちょっともったいないけどもう一列、斜めに縫っているところです。

 

裏に相当な難アリ品なのでちっともテンションがあがらないけど、使えないことはないし…。

そして刺しながら、この図案は同じ穴から針出すのかなあ? とか思ったり思わなかったり。

糸目と糸目の間がぴっちり埋まってる方がキレイな気がする。

むむむ…。刺し子ってむずかしいなあ。

 

 

 

刺し子への八兵衛効果とはまた別な八兵衛効果も御座いまして、

車について八兵衛に聞くたびに返ってくる答えがいちいちとんちんかんな気がして、

普段説明書など読むことのないワタシが、まだ来てもいない車の説明書を熟読しているというこの事態。

(そして調べた結果、八割方とんちんかんだったことが判明するのはどうしたもんか…)

近いうちにやってくる(ハズの)新入りについて、日に日にちょっとずつ詳しくなっているYuki*なのでした。

営業さんにまるっとおまかせより、自分でもちゃんと知っていたほうがいいよね、きっと。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
悟りをひらくのです。

さきほど、日産の兄ちゃんとともにぷーが去って行きました。

からっぽのカーポートがとてもさみしい。

 

20年以上お世話になった日産の兄ちゃんともこれでさようならかと思っていましたが、

長いことかけていた保険なので、やめるんじゃなくて中断にしてもらいまして、

次の車買ったあかつきには保険だけ日産の兄ちゃんの世話になりそうです。

そんなんもあってか、ワタシが絶対に選ばないであろうカワイイ軽のパンフどっさり持ってきて、

「軽に乗ってるお友達とかいたら紹介してくださいねー」とか言い残して去りました。

…なぜ友人の軽もそろそろ20歳を迎えてイカれそうだとわかったんだ…?

 

 

 

「悟りをひらくのです」な勢いで邪念を払うべくちくちくしていた結果、

1年半くらい一目たりとも進まなかった刺し子が、たった一週間でこのとおり。

 

縦横刺し終わりました。

 

表はともかく裏がちょっと悲惨なことになっているので、正直あまりやる気は出ないのですが、

ひととおり刺してみれば次どう刺せばいいのか見えてくるのではないかと思い継続中。

この程度刺したくらいじゃ悟りもひらけず邪念も払えずにいるので、

引き続き斜めをちくちくして、矮小かつしょーもないけど切実な悟りをひらいて邪念を払いたい所存。

 

のほほーんと野球を楽しみたいのです。入れ込みすぎて手に汗握るのもう疲れた。

それもこれもひとえにワタシのココロの持ちようなワケですからして、

今日もまたちくちくと無心になるべく修行をつむのです。やれやれ。

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
精神安定作業。

去年のソワソワと落ち着かない野球の日々を反省し、
今年の目標は、野球と大野で一喜一憂しないで泰然自若として過ごす、です。
大野がやらかそうが輝こうが「で、あるか」な信長の境地(意味不明)。
3許盗塁とか8失点とかにもう心揺れたりしないんだ。
…しないんだ。
………しないんだもんっ!!(揺れてる揺れてる)

 

 

 

…という揺れる心を鎮めるために今年は静かに淡々と取り組む作業に力を入れて行こうと思います。
書道と写経は事前に場をうつくしく整える作業が必要らしく、

そっちはまあいずれボチボチってことで(…)。
とりあえず今この汚い部屋でできることといえば、そう、刺し子!

 

かつて刺しかけのままに放置してあるふきんが2枚ほどあるので、
まずはソレを完成させようとちくちくを再開してみたのでした。
アコガレの一目刺し。

 

うむ、やっぱりちくちくは癒されますね。

ただ、よくわからんままに刺してるので、裏が何か変な感じ。

どの本見ても表の刺し方は載ってるんだけど、裏の端っことかどう刺すのか載ってないんだよなあ。

刺してみないとよくわからんかったけど、次刺すときはもうちょっとイイ感じの裏にできそう。

ここをこうすればいいのかなーとか、こう刺せばキレイかなーとか考えながら刺すのもまた楽しい。

やはり刺し子は癒しなのである。

 

ちょっとドキドキしすぎてるときとかはちくちくして気持ちを落ち着けながら、
変な力を入れずにフツーに野球を楽しんでいきたい今シーズンなのでした。
ちなみに、WBCにはほとんど興味がないと言いつつ密かに楽しみにしているのは、
大野でも中田でも増井でも宮西でもなく(ちょっとはある)、藤浪くんです。
正直なところ、シーズン中も藤浪くんはずっと気になってる。
なんかよくわからんけど、見ててワクワクする投手なんだよなあ。粗削りなところがイイ。
阪神さんにはぜひぶっ壊さないで大切に育ててほしいとミーハーなババアは願っておるのでした。

…ハム勢はね、思い入れが強すぎて、楽しみ以上に心配なのですよ。もったいないことに。

みんなが悔いなくがんばれますように。ムッハー!!(どきどきして呼吸がちょっとオカシイ)

 

 

 

本日ののらお。

 

暗闇の中にひっそりと潜む。

以前設置したケーブルボックスの上に何故か鎮座。

なにやってんの。

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
読経とか写経とか。(罰当たり)

ヴォエエェェエエェェェエエェエエ…(吐血)
 

なんかもう、ファンにとっては勝ちとか優勝とかは応援したご褒美みたいなもんだと思ってたのに、
ここまで目の前に見えてきちゃうと是が非でも優勝してほしくなっちゃって、
でも残り試合は少ないし相手は強すぎるホークスだし明日からは岸雄星と当たるみたいだし、
毎日毎日アババババババと胃が痛いんですけどどうしてくれんのキリキリキリ…。(贅沢が過ぎる)

でも何とかかんとかようやくのM1ですよゼイゼイハアハア…。

この先全敗すればわからんが、ががががんばってくれーい。

 

そんなワケでワタシの胃は(勝手に)もうボロボロなワケですが、
胃の痛い戦況に心を落ち着けようと念仏唱えるような心境で無心でチクチクしてたらできました。
 

今度は間違わないもんね。

ここで終了! 格子にはしない!

まだ洗ってないから下書きの線見えちゃってるけど、まあまあカワイイのではないかと。

まだ胃の痛い日々が続くかもしれんので、精神安定のための念仏代わりに次はガーゼ晒しで刺してみよう。

 

…とか言いつつこんな時間まで活動してるのはもしかしたときのためにHDD整理してるからなんすけどね…。

とりあえず30時間ぶんあれば足りるかしら…。(既に野球中継と野球番組で埋まってるHDD)←異常

あとひとつ! 勝ってくださいおねがいしますおねがいしますおねがいします…

手縫いでちくちく comments(5) trackbacks(0)
思いがけずムンク。

明日が健康診断でしてね、超苦手なバリウムさんなワケで、

それはもう1週間以上前からどんよりと毎日を過ごしていたワケですよ…。

そんなワケでお久しぶりですYuki*ですコンバンハ………はぁぁぁぁぁ。

 

ステンシルいいなーとか言ってたんですが、刺繍もいんじゃね? と思い、

とはいえ刺繍なんてしたことないから練習しよう! と刺していました。

 

夏のはじめ頃にドニフェスとかいう土偶と埴輪のグッズ並んだイベントに行ってきまして、

やっぱ土偶ってカワイイよなーと思っていたことつながりでしょうか、なんとなーく前方後円墳。

ちょっと立体感とか出ないかなぁと思って周囲の色変えてみたけど、立体感など出なかった。

そして埴輪も刺してみようと思ったんだが、下書きでは確かに埴輪だった気がするんだが、

顔入れるまでは茶色いふなっしー、顔入れてみたら茶色いムンクの叫びみたいになってしもうた…。

刺繍で思い通りに描くのは難しいものですね…。

 

ちなみにコレ刺そうと思いついて、刺繍糸なんて持ってないから手芸屋に走ったワケですが、

 

既に埴輪と土偶と前方後円墳で頭がいっぱいだったらしく、茶色と緑ばーーーっかり。

まあしばらくは前方後円墳と埴輪に見える刺繍ができるように修行しときますわ…。(意味不明)

 

 

 

そういえばワタクシ、おくらが好きでして、

ママンが畑に何植えてほしいかきかれておくらって答えたことがあったんですよ。

で、実ったワケですが。

 

デカすぎませんかね…?(大味かと思ったら意外と普通に美味しかったがとにかく種がデカすぎてキモかった)

手縫いでちくちく comments(4) trackbacks(0)
からふるわっふるできた。

土曜日に散髪に行きました。
最近の雨続きと蒸し暑さにイライラしていたので、
バッサリ刈り込みたいなーと思っていたところ、それを察知したらしい美容師さんが、
「ツーブロックとか興味ないですか?」とババアにはよくわからん言葉を口にしました。

 

 ツ ー ブ ロ ッ ク ?

 

聞いたことはあるけどどんなもんかサッパリわからんツーブロック。
ヘアカタログ的なものを見せてもらったんですが、

かわいいモデルさん見せられても自分に似合うのかサッパリわからん。

そこはかとなくハイカラな語感に、

オバハン頑張っとるなーってなっちまわないもんかと心配だったが、

美容師さんの「涼しいですよ」「楽ですよ」とか暑がりの不精者にてきめん響く囁きに、

ついウッカリやってみましたツーブロック。後頭部刈り上げてやりましたよ。

最初は控えめに15ミリ。しかしあんま変化がわからなかったので更に9ミリに刈りました。

 

ちょっと後頭部シャリシャリするけど、涼しくてイイ!
前髪パッツンとの相乗効果でちょっと見た目スポック入ったけど、涼しくてイイ!

 

しばらくコレでいこうかなー。(スポックでいきていく)

 

 

 

てなワケでスッキリしたので、やる気なくダラダラ刺してたのを一気に刺しきってみました。

 

段染め糸での一目格子どーーーん。

何ヶ月刺してたんだろ…はぁ、長かった。

 

近くで見るとまあまあカワイイような気もしないでもないんだが、やっぱ好きじゃない。

 

そもそもチェック嫌いのストライプ好きなのに、なんでストライプに手を加えてチェックにしたかね。

格子に刺し始めてからずーーーっと後悔しかしてなかったけど、完成してもやっぱ後悔しかない。

次はストライプだけにする。一目じゃなくてもいいかな。ただの並縫いでもかわいくならないかな。

試しにやってみよう。

 

前に晒1本ふきん用に裁断して端縫ったぶんがもうなくなってしまったから、

新しく晒おろしてふきん作らなくちゃならんな。………めんどくさい。

今度はガーゼ晒で作ってみようかなぁ。いい感じにふわふわにならないものか。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
からふるわっふる。
ママンとばあちゃん待ちでちくちくしていた例のふきん、

とりあえずこんな感じになってます。
一方向だけ刺しあがりましたが、うむ、カワイイね。

刺し始めたときは、本当に可愛くなるもんか疑わしかったが、
この時点ではカワイイ…気がする。
糸の状態ではカワイイのに刺してみたらビミョーだった段染め糸、コレならイイかも。



…って思ってたんですけどね。
もう一方向も刺し始めた今現在このふきん、
可愛らしさを激しく損ないつつ著しく野暮ったさを増していってます。
一方向だけで止めといたほうがよかったみたいね。
とりあえず刺し続けてみようとは思いますが、うーむ…。
両方向刺さないとワッフルにはならないんで、
とりあえずカラフルなワッフルを作ってるんだと念じながらちくちくちくちくちくちく…。
されどテンションは上がらぬまま…。ふーやれやれ。
手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
ワッフル(違)できた。
ガマガマやかましい今日この頃でございますが、こっちもちゃんとやってましたよ。

一目格子のふきん。

毎日ちびちび刺してたんですが、ついに刺しあがりましたよー。
長かったような短かったような…。

裏はこんな感じ。
思ったよりカワイイ。

ちょっとだけ豆絞りっぽい。

洗って乾いたらもうちょっとワッフル感出るかな。
明日がたーのーしーみー。

でもさ、コレ刺しながらふと思ったんだけど、
この模様、ミックス糸で刺すとすごいカワイイんじゃないか?
ミックス糸を持てあましているからそう思えちゃうだけか?
とりあえず、次のふきんはミックス糸で一目格子!
いやでも花刺しのコースターとかも作りたいしなぁ。
ゆくゆくは刺し子のがま口も作りたいんだよなぁ。

何なんだ、この滾る創作意欲は。(腕前が追いついてないのはご愛敬)
我ながらキモチワルイわぁ…。



本日、決戦の整形外科二回目に出陣してきたワケですが、
例の看護師とはほとんど接触なかったので、穏やかに診察は終了しました。
前回、炎症反応?が出てるかもってんで血液検査してたんですけど、その結果も聞いてきました。
いつものよーに貧血だし白血球足りないし、コリンエステラーゼ低いしカリウム足りないし。
ただまあ、貧血も白血球足りないのも20年くらいずーーーっとだし、
コリンエステラーゼ低くても他の数値普通だから問題ないらしいし。
とりあえず、カリウム足りてないからバナナ食え、とのことでした。

…足?
膝はしゃがんだときに痛いだけで支障ないし、足の甲はまだぼっこりしてるけど痛くなくなったし、
経過観察でいいよねーってことで終了。
ただ、足の甲のぼっこりが正体不明でどーも腑に落ちないらしく、
医者がひたすらに押したり眺めたりしてましたよ。結局わかんなかったけど。
変なモンじゃなければどうでもよいわ。

今日はイヤな目にあわなかったぜ、とウキウキ帰る途中、
あまりにウキウキしすぎて弾みで買ってしまったんだぜ。

…グランドビッグマックのグランドセット…。

デカい。
ムーリー。絶対ムーリー。
…って思ってたんだけど、食べられるもんですねえ。(ママンにちょっと手伝ってもらった)
夜ごはんはそうめんで限界だったけど。
手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
(カワイイ)裏よさらば。
ワタシはJR通勤なんですが、北海道新幹線開通からこっち、
最寄り駅の改札に入る前に大谷くんの旗、改札の向こうに大谷くんの等身大パネル、
ホームへの階段の両脇には大谷大谷GLAY大谷大谷中田杉谷大谷なポスターずらり、
JRの車両に乗り込んだら吊り広告に僕のふるさとへ誘う大谷くん、
駅で降りたら天井から風船状新幹線広告と大谷くんミニパネル、
壁にももちろん大谷くんポスター2種が交互に10枚くらい、
改札を出たらJRの旅行センターにも大谷くんパネルやらポスターやらがずらり、
地下に降りたらピラー広告10数本に全身大谷くんどーーーん。
職場に着いたら、ワタシの席から一番よく見える席のPCのデスクトップ画面に大谷くん。
夕方同じ道のりを戻って自宅でテレビをつけたら、また大谷くん(野球中継だからこれは当たり前)。

大谷くんには何の責任もないが、すっかり大谷くん酔いしてるYuki*ですコンバンハ。
やりすぎだよJR…。



さて、昨日眠くて晒すのやめたアレコレを晒してみます。
なかなかにショボいです。

まずはふきんの進捗状況。

格子状に縦横刺すんですが、一方向刺し上がりましたよ長かったぜゼイゼイ。
正確に近い格子になってるととても美しいらしいが、既に太くなったり細くなったり…。
ハンドメイドの味(…)がたっぷりな一品に仕上がること間違いなさそうです。

裏がちょっとカワイイのだ。

…ちらっ。

もう一方向も刺してしまうと、このポツポツが小さな十字になっちゃうんだけど、
裏は十字になる前の方がカワイイと思うなあ。惜しまれる。
惜しんでる場合でもないので、さっさともう一方向も刺し始めてしまってますけどね。

そんでもって、もうひとつ。
頼まれたはんこを彫るついでに、自分用にも彫ってみました。

『キムラタクヤ→キムタク』的にワタシの名前を短縮したはんこです。
20年以上前から自分の持ち物にこの短縮名はんこ捺してたもんですが、再び彫ってみました。
御朱印帳用に。
デカい神社やお寺だと、たまに参拝してる間に書いておいてあげる、ってところもあって。
その場合、御朱印帳を預けることになるんですよね。
そのときのために、自分の名前書いておいた方がいいらしいと、つい最近知りましてね。
じゃあはんこで! と思って彫ったんだけど、フザけすぎ? つか、御朱印帳にはんこはマズいのかな?
御朱印帳もよくわかんないんだよなー。
神社やお寺を参拝した思い出にって軽い気持ちだったから、あんま深く考えてなかった。
もちろん、そこらへんにぶん投げておくとか粗雑な扱いはしてないんだけどさ。
最近、ちょっと調べたりしてたら、なんか堅苦しく感じてきてしまった。
このはんこも、彫ってはみたけど没かな…。
でもまあ、ワリと気に入ってるので何かには使おう。

土曜日にポチったがま口金が、思いがけず日曜日には発送になっていて、ただいま北上中。
口金届いたら、平日の帰宅後に型紙作っておいて、週末にはガマりたいな。
…がま口作るのすんごい久しぶりだけどね…。(猛烈な失敗の予感)
続きを読む >>
手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
まだワッフルにならない。
頼まれたはんこは彫りあがったものの、
なんか仕上がりに納得いかず毎晩ちょこちょこ一から彫り直し中Yuki*ですコンバンハ。
お前いつの間にそんな職人気質もどきを手に入れたんだ…?

おかげさまで、作りたいと思っていたブツに手を付けることもできずにいるんだが、
ワッフル生地だけは毎日最低でも糸1本分は刺すと決めて寝る前に刺してるんで、
ちびちびながらも進んでいます。刺し子には癒しのパワーがあるのだ。(しかし目だけは癒さない)

今週中には仕上がるといいんだけど。
だって週末は、オペラグラスケースを作りたい。
こんなカタチであの布使って…とか既にアタマの中は型紙妄想と仕上がり妄想でいっぱいなのだ。



世界フィギュアの文字を見るたびに、そうか小塚はもういないんだと悲しくなる春。
ワタシの中でフィギュアが完全に終わってしまった感がありありです。
小塚引退ってだけでもしょんぼりなのに、プロにもならんとトヨタ社員とかもう…(号泣)。
あの美しく端正な滑りがもう見られないのかと思うと、本気で目が潤んでくるわ。
はぁーあ…。

はんこに集中してるから野球はほとんど見てないんですが、録画してあるから大丈夫なのだ。
(細かいはんこ彫ってるときにテレビ見てると取り返しの付かない彫りミスをする)
入ってよかったブラボースカパー。野球に生活を左右されずに野球を楽しめるってなんてステキ。
しかも、おあつらえ向きに市川くん頑張ってるから大野の出番、(ほとんど)ナシ!
市川くんで勝ってるから市川くんが使われることに何ら文句はないのだけれど、
ふと、近所の公園の赤の他人なオッサンらの草野球見てるのと同じ気持ちで野球見ている自分に気付く。
バースだらしねえぞ!とかぶつくさ言った次の回に、東明だらしねえぞ!とかぶつくさ言ってる。
改めて、自分はただの野球好きであって、ファイターズファンってワケではないのかもと思う。
ただし、多分大野ファンなんだろうなあ。(けっこう不本意)

…ワタシ多分大野ファンだけど、代打大野はどうかと思うぞ。
確かに平野佳寿との対戦成績はいいかもしれんが、代打大野はどうかと思うぞ。
つか、大野が代打に出てきたからってびっくりして荒々しくドアを開け放ち、大声で報告してくれなくていいぞママン。
…ママンの声とドアの音にびっくりして致命的な彫りミスしちゃったじゃん…また彫り直しじゃん…。
手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
| 1/6 | >>