| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ワタシの今年の年賀状2015。

今日、帰る途中に通りがかった川にもやがかかってて、なんかキレイだった。
そういえば今日は満月だったっけかね。


月までキレイに撮れるようなカメラじゃないけど、
この目で見たキレイさを思い出せる程度には写せてるからヨシとしよう。
(それって実際見てない人には意味ないんじゃ…)



さて、せっかく彫ったのでハンドメイドぶってご紹介。
ワタシの今年の年賀状。

せっかくのひつじ年なのに、なんだかサッパリな出来です。


…おまえ、羊だかダルマだかちっともわかんねえよ。

強いて言うなら、ダルマに不自然な獣の脚が生えた何か。
顔はちゃんとひつじってると思うんだけどなぁ。
脚が長すぎたのかなー。股がないのがダメなのかなー。
いやいやもこもこしてないのがダメなのかなー。ピンクなのがダメなのかなー。

ダメなことはわかるけど、何がダメなのかはわからない。
12年後までに判明していることを祈りつつ、このまま投函。
文字はんこは例年そのときの気分で彫ってますが、どうやら今年は「賀正」気分だったらしい。

今となっては年に一度、年賀状のためにしか彫らなくなってしまった消しゴムはんこなので、
彫り方の忘れっぷりときたらそれはもう目を見張るほどだ。
半年に一度くらい彫っとかないと、いざって時にちっとも彫れやしない。
しかしワタシは、「諦め」という新しいスキルを手に入れているので、こんなはんこでもそのまま捺す。
彫りなおしたところでコレよりよくなるとは限らないので、諦めて、そのまま捺す。
そのまま捺して、そのまま投函。もらった方々なんかスミマセン。

来年は猿かぁ。
作るのは年明けとしても、イメージくらい事前にメモしておくべきかもしれないなぁ。
イメージをはっきりさせておかないと、こんな動物だか置物だかわからんシロモノになっちまう。
いっそ毎年ダルマにすればいいのかな。腹の文字だけ「猿」とか「酉」とか変えて。

いただいた年賀状見ながら、相手のことを思い浮かべる時間ってのもいいもんだなぁと思うのですが、
自分の出した年賀状見て相手が何を思うかを考えると、なんだかいたたまれなくなってくるのでした。
ならもうちょっとちゃんとした年賀状出せってお叱りは受け付けてません。だって無理だもん。




『いつもだらしなく伸びてるワケじゃないんでちよフフフン』

ワタシのエアリーシェイプは、のらおの爪研ぎ兼玉座になり果てており、
ここ数年、コンセント繋いでワタシを癒してくれたことはありません。
だって自分以外が座ってると不満げに周囲ウロウロしはじめるんだもんよ、この猫。

消しゴムはんこ comments(3) trackbacks(0)
Comment








やだ〜かわいいっ(〃艸〃)
羊さんというより
ヤギさんがダルマのかぶり物着てる感じに見える!!そこがたまらなくかわいい!!

彫刻刀やカッターが大の苦手な自分から見たら
スッゴイ腕です。
また気分が向いたら、、、楽しみにしてます。

のらおちゃんナデナデ (//∇//)ノ
from. ゆきの | 2015/01/06 06:45 |
えっ?? だるま羊かわいいけどなあ〜〜〜。

はんこを 彫るってこと自体 素晴らしい!!

のらお君 やっぱり イケ猫ちゃんですね。
カメラ目線だし。
からだの 模様も 素敵です。
from. seibannbi | 2015/01/06 16:26 |
ゆきのさん

羊じゃないか、山羊か、コレ!(羊と山羊の違いがよくわかってない)
どーも、こういったダルマフォルムに弱いらしくて、ついこんなカタチに。
マトリョーシカとか、ずんぐりむっくりに弱いんですよねー…。
人として物騒なので、うまく使えないくせに刃物持ちたがります。
消しゴムもいずれ硬くなるんだろーなーと思うので、早いとこ使わねば…。
ちょいちょい彫らねばとは思っております。思っておりますが…(遠い目)。



seibannbiさん

だるま羊。ナイスネーミング。そう、コレはだるま羊。
(ダルマなんてまったく意識せずできあがったらダルマ風だっただけだろーが)
同じ絵を何枚も描くことに比べれば、1回彫れば後は捺すだけのはんこってとっても便利。
ワタシの絵はまったく細かくないので、彫るのもそんなに大変じゃないのです。

いつもおすまししたカメラ目線ばかりでちょっとつまんないっす。
…つか、カメラにコダワリがないのと、腕が悪いのとで、同じような写真しか撮れないのが口惜しい。
模様はシルバータビー柄って血統書に書いてあったよーな。
ぐるぐるのうずまきが不思議です。
毛を刈って生え替わっても同じ模様なのかなーと、
好奇心に負けてバリカン握りそうな飼い主を許せのらお。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2015/01/06 22:26 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1036
<< NEW | TOP | OLD>>