| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
にっぽりーな。

東京をフラフラしている間にいただいたコメントにレスもせんと、
ポンコツ脳が何もかもを忘れてしまう前に旅の思い出を吐き出さねばと、
恒例のソーロング旅行記をダラダラ打ち込み中でございました。
いつかまた日暮里に行く日のために私的備忘録全開です。(結局自分のためかよ)

…ってなワケで、行ってきました東京。
1日目が日暮里で2日目が日野。ヲタ丸出しでスミマセン。
カテゴリが旅か布馬鹿か悩むところですが、とりあえず旅に。
やる気なく昼の便出発でしたが、やる気出して朝の便で行ってたら完全に布馬鹿カテだったと思ふ。
いやー怖いね日暮里、危険な都会!

ソーロングなのでたたみます。




・ある日ふと、4月の日曜日に日野巡りしようと思いついて決まった今回の旅。
・見て回りたい資料館が日曜日しか開館していないので、土曜日出発はむしろ前乗り気分。
・ゆえに、行きはやる気なく12:20の便。羽田着が14:00っつーね。
・着陸の時に揺れるぜ、と予告はされていたが、本当に揺れた。上下に。
・乗り物酔いする人にはキツかったんじゃないのかなー。(他人事)←人の痛みがわからないタイプ
・羽田で飛行機から一歩出たら既に暑いじゃないか…ううう。
・めげずに京急に飛び乗って、品川から山手線に乗り換えて日暮里に向かってみました。
・新しく開通した上野なんちゃらラインとかでも行けるとやふー先生はおっしゃっていたのですが。
・先に目についたのが山手線だったので、黄緑色のホームにおりてみました。
・内回りとか外回りとかおのぼりさんにはサッパリわかんねーけどな。
・いつも、柱に貼りついてる山手線オンリーのわかりやすい路線図を見てどっちに乗るのか判断してるんですが。
・見える範囲内に、ない。
・ふと見上げるといろんな路線の絡み合った路線図があったのでソレ見てみたんだが。
・おのぼりさん、「山手線、どれだ…?」
・よーく見ると、黒くて太いラインが山手線でした。
・ホーム色分けしてんなら路線図も同じ色分けしとけよコノヤロウ。(八つ当たり)
・結局内回りも外回りもわからなかったのですが、上野東京方面とやらに乗ればいいのか? とソレに乗車。
・間違ってても結局着くんだろ、山手線ってのは。(基本的に何するにしても雑)
・そして無事着きましたよ、アコガレの街・日暮里!
・日暮里繊維街の案内板の背後に控えるアイツは誰だ…?


・やる気のない北海道出発だったせいで既に15:00なんですが、フラフラと近づくワタシ。
・もう、墓と石碑と銅像に弱くてねー。
・アイツの正体はどうやら太田道灌。江戸城の原型的なモノ作った人だっけかね?
・日暮里との関係はよくわからんが、こんな躍動する若武者イメージはなかったなぁ。
・多分ワタシ、武田斐三郎とイメージダブらせてる。(時代が随分違うだろ)
・とりあえず太田道灌とはサヨナラして、本来の目的地へ向かってGO。
・いざ日暮里繊維街。
・とりあえず道沿いを両側行きつ戻りつしながら、ざーーーっと見て回り、戻りながら買い物することに。
・気になった店だけささっと冷かして、気にならなかった店はスルーしたので穴ぼこレポです。
・「コレを縫うためのこんな布が欲しい!」っていう明確な目的がなく買い物してるので、ぼわーんとしてます。

【EDWIN SHOP 日暮里店】
多分フツーのジーンズショップ。しかし日暮里ゆえか、軒先にデニム生地とデニム用ミシン糸が。

【MOMO 日暮里店】
麻や綿が多かったかな。ちょっとエキゾチックなお店。
高級なものなのかな? あまり安く感じなかった。
ただ、どの布もすっげー好み。

【パキラ】
リバティがあると聞いて行こうかと思ったが、手つかずのリバティ在庫を思い出して一目散にスルー。

【パキラ ニット館】
花柄とかボーダーとか無地とか、ニット! って感じの生地が多かったけど、
そっとセックスピストルズ柄なんだかシドヴィシャス柄なのかよくわからんパンクな布が紛れていた。
この店の隣くらいに、布は反でしか売らないけどタバコは1箱からバラ売りする店があった。

【トマト(セレクト館)】
YUWAとかSOUSOUとかの布もあったなぁ。特価棚は200円くらいから置いてあったかな。
綿とかリネンとか、けっこうゆったりと眺められるお店だった。
特価棚にけっこうな太巻きで転がってたm280円の黒とグレーのボーダー起毛オックス生地を2m買ってみた。


季節外れだから安かったのかなぁ。
ほっこりポーチを作りたいと思ったのよ。(致命的なまでに季節感がない脳)

【ミハマクロス】
ココは他より早く17:00閉店だったので、ココだけ行きに買い物済ませてみた。
外人がものすごく多い。何がいいのか、ものすごい派手な和柄生地をカゴいっぱい買いまくってた。
服飾関係の学校の生徒さんっぽい人たちもいっぱいいたけど、美容学校の生徒さん並に派手っつーか個性的ね。
和柄の布手にとって、大声でキャハキャハ盛り上がってました。
「この布ヤバいよねー。現在進行形の中二っていうよりひきずってる中二っぽいー」「それそれヤバいぎゃはははは」
…おばちゃんにはアンタらも十分中二ひきずってるように見えますけどね…。(服装態度その他もろもろ)
echinoとかnaniIROもあった。そこそこ安かったのかな?
軒下に1mとか50cmカットの布がワゴンで出てて、店内はほとんど2mカットの布が並んでた。全部ビニール袋入り。
大仏柄とか招き猫柄とか達磨柄とか獅子舞柄とか番傘柄とかキュンキュンときめいたけど、我慢。
地元でも見たことがあったので、どうしても欲しくなったら、ちょっと高めでも地元で買えばいいや、と。
地元では見たことなかった小花柄と魚の名前柄の生地だけ買ってみた。(2mカット)


なぜかこの日のワタシは青みがかった緑にときめいた。(青も緑もキライなんだがね)

【熊谷商事】
ボタンがいっぱい。USA生地もいっぱい。
店内が明るい。広くないけどごちゃごちゃしてない。

【トマト(インテリア館】
カーテンや家具に使う感じの厚手で大柄な生地が多かった印象。
ビニコもいろいろあったかな。

【ZAKZAK】
全商品m108円って書いてあった。
行きに覗いたときはカット待ちの列がずらーっと。帰りに見たらすいてた。
ちゃんと作りたい目的があって布を探していたらイイ感じの布がみつかるのかもだけど、
何かカワイイ布ないかなーって漠然と眺めるには、ちょっと地味で物足りない感じ。

【トマト(本館)】
どうやら1階が100円商品らしいんだが、商品がどっさりすぎて探す気力が起きない。
さらに、カット待ちの列がえらく長いので、好きな布をみつけたとしても並ぶ気力が起きない。
入口近くをさらっと眺めてすぐに出た。
この店の道路挟んで向かいあたりにあった店だと思うんだけど、店の名前よくわからん。
安いのかどうかもよくわからんがとにかくたくさん布があるお店があって、そこで布を買った。


どーしても右側のフリーハンドなうねうね生地が気になって気になって、2m購入。
ついでに、2mで1,000円という安いんだか高いんだかよくわからんドットのコーデュロイを2色。
ここんとこずっと、コーデュロイでがま口が作りたいって思ってたんで、つい。(季節感のない脳その2)
ここでもやっぱり、青みがかった緑を買っちゃってるんだよねー。

【And Leather アネックス店】
軒下にレザーのハギレが並んでるけど、店内は革紐とか革加工品が多かったかな。
レゲエなおっさんのPOPがやけに目立つ。

【フジカケ 日暮里店】
「派手生地」の文字に惹かれてフラフラ行ってみたが、派手な化繊が多めに見えた。
他にお客さんもいなくて、奥でおじさんが作業中だったので、ちょっと入りにくくて覗いただけ。

【On-travelling】
チロリアンテープやらブレードやらがカワイイお店っぽかったけど、あいにくイベントだかでお休み。

【And Leather 日暮里店】
軒下から店内までみっしり革。
相場がわからないので高いのか安いのかもわからないが、地元の手芸店と比べると破格。
べろーんと大きな1枚の革が、モノにもよるけど3,000円くらいで売ってた。色も色々。
手持ちの革ハギレをまともに使いこなせるような日が来たら、いつか仕入れに行きたいものよ…。

【安田商店3丁目店】
帆布やリネンがいっぱい並んでた。
カラーリネンと帆布にずっきゅんときめく。
ナチュラル系の生地が多かったかな。
無造作にどっかーんと太巻きがゴロゴロ並んでるからお店自体にナチュラル感はないが、すごく好き。

【humongous】
リサーチ中に、何はさておいてもココだけは絶対に行きたいと思ったお店。
問屋さんっつーより、フツーのお店じゃないかと。営業時間が17:30まで。
スタンプで模様描いてくみたいな布らしくて、その模様がすげーカワイイんだ。
同じ柄で薄手の生地と普通の生地があったりして、用途によって選べるみたい。
薄手がm1,800円で普通がm2,000円だったかな?
リバティ様で布の相場観が大崩れしているので、そんなに高く思えないという異常事態。
手仕事でプリントされた布っぽいから、そう考えると安い気もするんだけど。
他のお店はメーター単位でしか買えないっぽかったけど、ココは1m以上10cmでカットするっぽい。
布によっては、1m以下のカットクロスもあったので、主にソレを買ってきてみました。


はあぁぁああ、カワイイ。
ネットショップもあるっぽかったんだけど、どんな布なのか実際触ってみたかったのですよ。
実物はちょっと粗めの素朴な感じの生地で、個人的には薄手よりも普通の方が好きかなぁ。
洗いざらしの綿のざっくりシャツって感じの生地っつーか。うーん、うまく説明できない。
とにかくすごく好きな触り心地だったのですよ。
フツーの生地の他、コーデュロイとかニットもあったのかな。
本当の切れっ端が入ったハギレセットもあったので、ソレも買ってきてみました。
素朴な木?のボタンも模様や色違いでいろいろありました。
ちょっとボタンが気に入らないカーディガンがあるので、ソレのボタン付け替えようと思って買ってきた。


お店の外観もね、古民家改造っぽくてすごくカワイイのですよ。
はぁ、この店スキー。

【茂木商工】
帆布のバッグを作ってるお店らしい。建物がすごくオサレ。
ただ、扉ががっちり閉まっていて、営業してんのかしてないのかよくわからず、
重そうな扉を押してみる勇気も出なかったので、黙って店の前を通過。
オサレな帆布のバッグは売ってるっぽかったが、帆布自体も売っていたのかなぁ?

以上、日暮里駅からざーーーっと見て回った感想でした。
途中でガラス越しに猫にも逢いましたよ。


『誰ぞ、この自動ドアを開けぬか』『開けぬか』

自由にお散歩が許されてるタイプの猫たちだったのかなぁ。
手前の猫、ロシアンブルーに見えるんだけど…。

18:00が近くなるとどのお店も店じまいっぽかったので、
日暮里にサヨナラして、この日の宿泊地・立川に向かいました。
いやー立川、遠いわ。
23区外ってこーゆーことか、ってくらい遠く感じましたよ。

・泊まったのはビジネスホテルだったんだが、隣はラブホ。
・素泊まりだったので、夜ごはんを食べに立川駅前に行ってみる。
・なんとなく蕎麦気分だったので、おそば屋さんで夜定食的な何かを注文してみた。


・お蕎麦と、山かけごはんと、天ぷらと、まぐろの刺身だったんだが。
・蕎麦もごはんも天ぷらもフツーだったんだが、まぐろが…。
・あまり経験したことのない食感でした。
・…まぁ、ワタシそもそもマグロあんまり好きじゃないんだけどね。(回る寿司屋ではまず取らない)
・夜に蕎麦を食べると、ちょっとオトナな気分になる。(何その勘違い)
・腹を満たしたらホテルに戻ってとっとと風呂に入り、あとは寝るだけ状態で布の梱包作業に取り掛かる。
・ホテルにチェックインする前に、あらかじめ調べておいた最寄りの集配局で箱を買ってきていたのですよ。
・まずはフツーに詰めてみました。


・できれば着替えも一緒に送りたいのに、残った空間がササヤカすぎる。
・…そんなワケで。
・こんなこともあろうかと持ってきていた予備の圧縮袋の出番ですよ。


・ミハマクロスで買った、既にビニールに入っている布以外を詰めて圧縮してみました。


・…あんまり変わらんね…。
・それでも若干空間が増えてはいる。
・翌朝、パジャマと着替えも圧縮して(もちろん布とは別ですよ)詰め込みました。

・次の日は隣の駅の日野に向かって、ヲタ丸出しで新選組ツアー。
・新選組のふるさと歴史館と、佐藤彦五郎新選組資料館、日野宿本陣、井上源三郎資料館をまわってきました。
・土方歳三資料館も開館日で、この日から兼定の刀身展示中だったんですけど。
・刀剣乱舞の影響でえらい混みそうな気がしてやめときました。


・日野宿本陣。


・井上源三郎資料館のパンダがかわいかったのよねー。
・だんだら羽織りに袴もつけて、鉢金までちゃーんと装備してらっしゃる。
・日野の新選組関連の資料館は、子孫の方が私費で運営されてるところがほとんど。
・そのぶん、「ウチのご先祖さますごいんだぜ」ってのをヒシヒシと感じて、何かうれしくなる。
・かなり丁寧に解説してくださるし、規模や資料数はそうでもなくても、「すごい色々見たわー」って感じがする。
・見聞きした詳細をココに書くととんでもない長さになるので、割愛。
・久々の日野はやっぱりよかったわー。(コミュ不全炸裂させて挙動不審だったけどね)

・帰りの飛行機が18:50だったんだけど、やふー先生にお聞きしたら16:15頃には日野を出ろとおっしゃる。
・16:15に日野を出たら、羽田到着予定17:30ですけど…?
・ちょっと早すぎね?(羽田到着18:15くらいの設定で調べた)
・しかし何度試してもやふー先生は16:00ちょい過ぎには日野を出ろとおっしゃる。
・とりあえずやふー先生を信じて16:15の電車で羽田に向かいましたよ。
・ええ、予定通りに、つか予定以上にサクサク乗り換えて、17:30より前に羽田到着です。
・…超暇なんですけど…!!!
・どうしてくれんのやふー先生。
・でも、何回調べても同じだったってことは、あれより遅く出発してたら乗り遅れたってこと?
・日野って恐ろしく僻地だってことですか?
・東京は怖いねぇ。
・とにもかくにも、かつてなく余裕綽々で手荷物検査場を通過し、ゆったりと搭乗開始を待つワタシ。
・…超暇なんですけど…!!!(2回目)
・やっぱ呼び出されない程度にギリギリがいいなぁ。空港暇ダヨー。
・本読んだりポメラで何やら打ち込んだりサンドイッチ食べたりして暇をつぶしました。
・そしてようやく飛行機に乗って、北海道に戻ってきたワケですよ。
・「現地の天候は晴れ。気温は5℃です」ってなもんですけどね…。
・さっきまで20℃だったのにね。日本って広いね。
・断じて札幌ではない新千歳から、さらに1時間以上かけて家に着いたのは22:00ちょっと前。
・日野から6時間くらいかかってますか…?
・おおおお日野って遠い…!!
・早寝のママンとふたりきりだったのらおの熱烈歓迎を受けて、帰ってきたなぁと思うワタクシ。
・ひとりの夜がキライらしいですよ、猫のくせに。

・そして2日後、立川から送った布が遅ればせながら追っかけ届いたワケですよ。
・もっさりの布を目の前にニヤニヤしながら、ちゃんと消費しようと思うのでした。
・ああ、たのしかった。

行き当たりばっ旅 comments(5) trackbacks(0)
Comment








うわ〜〜〜。 凄く 詳しい レポ ありがとうございました。
凄く 充実した日々でしたね。

東京は たまに行くには いいとこだけど やっぱり 地元がいいな。 
織田信長の 岐阜城(山の上にある) が みえると あ〜〜〜
帰ってきたなあ〜〜。と 安心します。

布買い 可愛いのが GETできたね???
【humongous】
最後の生地やさん 本当に 可愛いね。

楽しく 拝見しました。
ありがとう。
from. seibannbi | 2015/04/23 21:31 |
布公開&旅日記、ありがとう。
1軒1軒詳しく書いてあるので、いつか日暮里に行くときの参考にしよう。
古民家風のお店は行ってみたいなぁ。

関東は暑かったと思いますが、そちらはようやく桜が開花した頃でしょうか。
気温の変化で体調を崩さないようにしてくださいね。
from. れがさん | 2015/04/23 21:52 |
seibannbiさん

ほとんど自分用備忘録みたいなもんですけどね。うはは。
日暮里は思っていたよりコンパクトにまとまっていたので、
まわりきれなかったよ!!(号泣)…ってことにならなくてヨカッタです。

ほんと、東京はたまーにでいいです。北海道が一番。
飛行機降りて冷気を感じて、帰ってきたなーって安心します。

布買いについては、すごい満足。
よくこの程度で我慢できたね、よくやったぞ自分!…っていう。(違うだろ)
humongousさんは、本当に可愛かったー。
事前リサーチで既にときめきまくってたけど、実物はさらによかった。
今度ネットでも買ってしまいそうですよ…。
(送料無料にしようとするととんでもねえ金額買わなきゃだがな…)

読んでいただいて、こちらこそありがとうございましたー。



れがさんさん

いやいや、こちらこそ読んでいただけてありがとですよ。

布好きのお友達と一緒にウロウロしてたら、もっと楽しめたと思う。
ひとりじゃ入りにくいお店もあったんだけど、誰かと一緒なら入れそう。
みんな、ゴロゴロひきずって大量にお買い物してたよ。うらやますぃー。
いろいろ縫えるようになって、たくさん布買っても使えるようになったら、
ワタシもゴロゴロひきずってまた日暮里にお買い物に行きたいなぁ。
humongousさん、いいっすよ。萌ゆる。

桜は咲いたらしいんだが、身の回りではまだ咲いてるの見たことない。
こぶしとか、咲いたよ。
東京では桜の花びらが落ちてるのがちょっと見られたくらいだったなぁ。
本当に季節感が全然違うから、着るものに困ってしまった。
上着とかストールとか持ち歩いてたから大荷物になっちゃって、恥ずかしかったわぁ。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2015/04/24 22:51 |
日暮里のレポ、詳しくアップされていて
ワクワクしながら読ませていただきました。
humongous、一度行ってみたいと思いつつ
まだ実行に移せず( *´艸`)
ネットショップで購入も考えたのですが
お買いもの、1m〜なんですよね。
安田商店さんでは帆布を以前お買いものしました!
カラーも厚さも沢山あって
なかなか決められませんでした(^^;)
Yuki*さんのレポを読んでいたら
私も行きたくなってきましたよ〜。

日野にも行かれたんですね。
お友達が豊田に住んでいるので
そちら方面に行くことがあるのですが
確かに遠いですよね(*'ω'*)

北海道との気温差はかなりありますよね。
今日はこちら東京はとっても暑くて
半袖になってしまったのは内緒です(笑)
from. いちごみるく | 2015/04/26 20:37 |
いちごみるくさん

humongousさん、すげーカワイイ布ばっかりでしたよ。
お店の雰囲気自体がオサレ。(布山どーんな問屋さんばっか見てたから余計に)
ネットで買おうかとも思ったけど、北海道だと送料ハンパないし、
しかも税抜15,000円以上買わないと送料無料にならないし…。
相当思い切らないとネットでは買えないな! と思ったので、
実店舗で思い切って買ってしまった。(でもいつかネットで買うと思ふ…)
ひょっとするとココの布、リバティ様より好きかもです、ワタシ。

安田商店さんは、どれもこれも好みなどツボのお店でした。
帆布とかリネンとか、厚みもカラーもいっぱいでずっきゅんときめいたけど、
飛行機で持ち帰るorゆうパックで送ることを考えると絶対無理ーと思って。
田舎者はツライぜ…。

日野は遠かったです。こんなに遠いのかーって。
空港まで1時間以上かかるとは…と思ったんですが、
よく考えたら我が家も新千歳まで1時間以上かかるのでした…。

こちらも今日はすごくあたたかくて、桜も満開でしたよー。
明日はもっと暑くなるみたいで、慌てて半袖出しました!

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2015/04/26 21:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1075
<< NEW | TOP | OLD>>