| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
役割分担ってことよね。

つい数日前、「旭川雪すげーアッハッハ」とか他人事のよーに話していたら、
まるで罰が当たったかのように、あの日の旭川なんて目じゃない勢いで雪が積もった札幌からコンバンハ。
なんなんだよ、しょっぱなから44cmって…。(しかもベタ雪)
ダメ押しとばかりにその後雨降って、ツルツルでびしゃびしゃっつー最悪の道路状況。

そんなさなか、我が家のロードヒーティングのボイラーがぶっ壊れていることが判明しました。
道理でサッパリとけないハズだ。本格的に冬になる前に工事しなくちゃなあ。年末は何かと物入りだぜ。



相変わらず地味にちくちくしている現在の進捗状況。


ようやく斜めに突入しました。終わりが見えてきたぞ。

花ふきんちくちくしてる間はまるっきりネタがないので、
需要の有無をガン無視して、今年の超私的プロ野球総括その1。

シーズン中は、日本シリーズ終わったら即日FAの季節だと思うと軽く吐き気がするほどでしたが(メンタル弱い)、
来年どれだけ使ってもらえるかは相変わらずアヤシイところながら、大野が残ってくれてまずはひと安心。
なんせ大野ってばサッパリ打たないんだもん。打撃覚醒はまだか。(待ち続けて早ウン年。いいかげん目覚めろ)
複数年ってことで、来年くらいは大野大野と騒がずにぼんやりまったりユル〜く野球を楽しめるといいなぁ。
(特定の選手に肩入れして野球を見ることは本意ではないんだが、なんせ使われ方がアレだったんで去就が心配で心配で)
(そもそも、自分がどうこうできないことでハラハラドキドキするのがイヤ)←ソレ、ひとえにお前の気の持ちようだから。


【ご利用上の注意】
※野球に関するよしなしごとをひたすらにダラダラダラダラと書きつけようという試みです。
※多分に妄想と想像と思い込みと勘違いと願望と八つ当たりと逆恨みを含みます。
※完全に自分用備忘録なので、いつも以上に読む価値ナシ。
※当方、特に野球に詳しくもないどシロートなババアですので、内容がとんちんかんでもご容赦ください。
※捕手を中心に野球を見る癖があるため、捕手で勝ち負けを語る傾向があります。
※…が、捕手の出来だけが勝敗を左右するとか思ってるワケではありません。語りたいことが捕手なだけ。
※北海道在住かつ大野贔屓なためにかなりハム寄りですが、ファイターズファンってワケでもないような…。
※「ファイターズ」と書くと長いので、短い「ハム」をチョイスする傾向が強めですが、深い意味はない。
※基本、自分語りです。(野球語りじゃないのかよ)

以上のことをごっくん飲み込めて、アレコレ生ヌル〜くスルーできる方は続きからドウゾ。






日シリまで戦ったヤクさんとソフバンさんはともかく、ハムなんてはるか昔に閉幕しちゃってるのに、
職場のおじさまのパソのデスクトップはいまだに『2015 開幕 伝説を作る準備はできた』。
大谷くんがグラウンドに走り出す後姿がばっばーん!とな。
確かに今年のCSを見ていると、大谷で始まって大谷で終わった感じですな。(そして合間にロッテの大谷)
開幕投手が大谷だったことを考えると、シーズンそのものが大谷で始まって大谷で終わってるようなもんか。

飽きっぽい道民気質丸出しなのか、そもそもの嗜好からかは不明だが、実は大谷くんにはさほど興味がない。
(ストレートどーん!変化球ぎゅいーん!みたいな投手より、打てそうなのに打てないのらりくらり投手が好み)
…とゆーか、情報過多で食傷気味なのかもしれない。わりとおなかいっぱい。
別に大谷くんの何かが気に入らないとかじゃなくて、
それ大谷関係ないやろ、っつー事にまでコメント求めて記事になってるじゃないすか。
そんでもってソレらが「あなたにオススメの記事」的に、読みたい記事の近くに散らばってるワケで。
大谷くんがどうこうじゃなくて、むしろ「大谷」って文字に飽きているみたいな。(なんだソレ)
大野とセットで出てきてくれることが多いからありがたい存在ではあるのだけれど。(超自分勝手)
なんか、制球さえ良ければほぼ試合が決まっちゃいがちなのがつまらんというか。(ソフバン除く)
プロ野球は興行だもの、当たり前に勝つ試合よりも苦労して勝つ試合の方が面白いじゃないか。
お互い点数入らない状態の大谷くんの試合はすごく好みなんだけど、(投手戦マニア)
早い回から大量リードとかしちゃった制球の良い時の大谷くんの試合とか、何か物足りないっつーか。
…贅沢言ってる自覚はありますとも。



・プレミア12:準決勝韓国戦を他人事のよーに考えてみる。

「プレミア12にはサッパリ興味がない」とか繰り返しつつも、
パソが勝手に録画してくれたので、一応ざっとは見ていたりする。
勝てそうな試合で負けたら監督が叩かれるのはお約束とはいえ、そんなに怒らなくたっていいじゃん。
録画されたものを結果知りながら見ていて思ったことだから、正真正銘の結果論なんですが、
世間様の小久保叩きも一段落ついたっぽいので、何やらテキトーにブツブツ書いてみようかと。

サッパリ興味がなかったから怒りもサッパリ感じなかっただけで、
興味あったらワタシも怒りの炎が燃え上がって「小久保許さん!」とか吠えてたのかもしれないけどね。



大谷はしょっぱなから飛ばしてましたな。
同じよーに登板間隔があいていて、
同じよーに「初回から飛ばす」と言ってたCS1st初戦の結果がアレだったのに、
プレミア12ではこんなピッチングできるんですかそーですか、
やっぱりメジャー関係者が雁首揃えてると違いますわねーアッハッハ。
…という気持ちがまるっきりなかったとは言わんが、まあ大したピッチングでしたわな。
コレCSでもやっといてくれよと一瞬たりとも思わなかったとは…(しつこい)

でも、飛ばしてただけあって、7回の大谷は素人目にも抜けた球が多いように見えた。
あのまま8回も続投したとしても、それまでどおり抑えたとは限らないと思う。
大谷の交代は至ってフツーだと思うし、代わった則本が8回ピシャッと抑えてんだから、
そこまでの継投には何の問題もないと思う。
先発がある程度投げて試合作って、中継ぎ挟んで、最終回はクローザーにお任せ、って、
ごくごく普通の実に理想的なキレイな勝ちパターンよね。そして、それができる状況だったよね。
9回アタマからクローザー出しておけば、そのままキレイに勝てたような気もするんだけどね。
増井にしても澤村にしても山崎にしても松井にしても、球界を代表するクローザーなんだから。

いくら8回の則本が打たれる気配もない素晴らしいピッチングをしていたからって、
泣いても笑ってもあと1試合しかない状況で投手を出し惜しみする必要なんてないし、
9回さえ抑えればよかったんだから、
元々は先発なのに中継ぎ起用してるピッチャーを回跨ぎさせるよりも、
本職のクローザーに9回アタマから任せればよかったんじゃないの。
基本的には9回アタマから投げて試合を仕舞うことをお仕事にしてきた抑えのプロなんだからさ。
勝ってる試合で(アホみたいな大量リードは別として)、
「中継ぎ投手の調子がいいから9回まで投げさせようぜ!」
…なーんて采配はシーズン中でもそうそう見たことないけどな。

ハムでたとえて言えば、3点差以内で7回まで先発がしっかり投げて、
8回に宮西や白村がマウンドに上がってピシャッと抑えたとして、
「おっ! 中継ぎの調子がいいぞ! よーし、増井出さずに9回も続投だ!」とかやらかしたら、
さすがに栗さん、正気を疑われて然るべきよね。
それどころか、セーブシチュエーションで9回迎えてるのに、増井が使えるのに、
「9回も宮西で行くと最初から決めていた」とか言われたら、
何を余計な決意してくれてんだって話ですよ。

コレと同じことを小久保っちはやらかしたんだと思うのよね。
球界を代表するクローザーたちを招集しておきながら、
9回アタマから使える状況で使わないって、何のために召集したのって話じゃないか。
クローザーに対する敬意がないというか、馬鹿にしてんの? って感じ。

松井を出したのがミスとか、そーゆー問題じゃないと思うんだよね。
誰を出したかじゃなくて、誰であろうと出すタイミングがそもそもオカシイよーな。
シーズン中、与えられた役割でしっかり結果を残した選手だから召集されてんでしょ。
本来の持ち場で使える状況だったんだから、本職使えばよかっただけの話では。

…ってのがありつつも、結局のところ、
あんだけの打線を組んでおきながら、あれだけの四球をもらいながら、
4回にしか得点できなかったってのが一番の問題なんじゃなかろーか。
采配もへったくれもなく、どっからでも得点できて当たり前な打線だよね、アレ。
ハムみたいに、送ったり走ったりベンチ動きまくってセコく点数稼ぐような打線じゃないよね。
打線組むまでは采配かもしれないけれど、そこには特に問題なかったと思うのよ。
四球ばかりとはいえちゃんとランナー出てたし、
その後はランナー返すのがお仕事な人たちに回ってたし。
ランナー出たら、もはや采配のしようもない、ただのチャンスでしかない打線ですよ。
そこで打てなかったのが問題というか、打たせなかった韓国が強かったってことじゃないのかな。
そして、ほとんどなかったチャンスを代打攻勢でしっかりモノにしたんだから、お見事。
日本は、何としてでも追加点とってやるって感じじゃなかったよーな。
逆転されてようやく必死こいて点取りにいってたよーな感じ? 気のせい?
どっちにしても、監督の采配以前だったんじゃないかなーとかなんとかぶつぶつぶつ…。
単純に、日本はチームとして韓国より弱かったから負けた、ってことじゃないのかねえ。

大谷の後は球が遅く見えるんだから完投させとけって意見もあったけど、ソレはどうだろう。
シーズン中の大谷はそんなに完投してないし、中継ぎに勝ち消されたこともそんなにない。
つまり、ハムの中継ぎ・抑えは大谷の後でもちゃんと抑えてる。もちろん球は大谷よりも遅い。
この試合の則本だって、大谷の次の回投げてちゃんと抑えてる。
だから問題はそこじゃない。
そもそも抑える抑えないは球速だけの問題じゃないだろうし。
やっぱ、出すタイミングだと思うなあ。
9回アタマから本職投入しなかった後も、継投が後手後手。切羽詰まるまで次を出さない。
もう準決勝なのに、何をあんなに出し惜しんだんだか。
フツーに考えれば思いつかない継投よね、アレ。そんなにクローザーたちが信用できなかった?
野手出身だし、監督未経験だから、いろいろ考えた挙げ句変なところに着地しちゃったのかなあ。
一瞬、どこぞの北の大地のプロ野球チームの監督を思い浮かべたことは内緒。
この悔しい経験を生かして、WBCでは頑張ってくださいな。(あくまでも他人事)

ただまあ、小久保さんは「決めちゃう」ってのが拙いんじゃないかなあとは思う。
短期決戦なんだから、その時調子がいい選手を使えばいいと思うんだけど。
…そもそもブルペンにコーチいなかったらしいから、
調子の良し悪しすら関係なく決めちゃってたのかもしれないけどね。

個人的には、大谷の後の牧田を見てみたかったなぁ。
せっかくの変則をあそこで使わずどこで使う。
中島も、代走や守備固めだけじゃもったいなかったなあ。
中島みたいな選手がひっかきまわすような試合が好みなのですよ、ワタクシ。



プロ野球に限らず、やってる本人たちはともかく、見ているだけのワタシとしては、
スポーツは興行だと思っているので、楽しませてもらえれば勝ち負けは二の次。
そりゃあ勝ったほうがうれしいし、負けたら悔しいけど、楽しめたならそれで十分。
本気で応援してるからこそ、
勝てると思った試合に負けた悔しさを監督に向けてしまうのかもしれないけど、
そんだけ楽しませてもらったんだから、選手にも監督にもありがとうでいいんじゃないの。
あそこはこうだったとか、ここはこうすればよかったとか、
采配やプレーに無責任にぶーぶー言うのもファンの楽しみだとは思うけど、
過剰に叩くのはいかがなものかと思うわ。
シーズン中もそうだけど、すぐに「辞めろ」だの「いらん」だの言い出す輩は何なんだろう。
そんなこと言ってたら、それこそ、『そして誰もいなくなった』だろうよ。

…とか好き勝手にぶつぶつ書いてはみたものの、興味がないだけにまとまりもないね。(いつもだろ)

野球魂(但しミーハー) comments(2) trackbacks(0)
Comment








トリプルスリーが流行語に決まったけれど何かフクザツな水玉です。
こんにちは。

プレミア12は、「勝つところだけでも、見れば?」と呼ばれ、9回オモテにテレビの前に座ったくらい、殆ど見てないんです。
何せプレミアム12と思ってた程だし・・・
で、アレヨアレヨと同点に追いつかれ、テレビの前を去りました。
大谷君の快投はVTRで知ったけど、ノーヒットだったら、代えなかったですよね。
いつぞやの落合みたいなことはしないでしょう、小久保は(あー、あの時の山井は可哀想だった)。
次は、大谷君に完全試合をやってもらうしかないですね。
あの時フシギに思ったのは、何でビリのチームのバッテリーなのかな?ってこと。
小川-中村のバッテリーに代えろって思ってました。
まー、うちの中村も大野選手に負けないくらい打てないから、短期決戦では使いづらいんですがね。
なら、牧田-銀仁朗でもいいよと。
私も嶋の良さがわからないです。

と、あーだこーだ文句言えるくらいは楽しめました。
でも、視聴率が日本シリーズより断然良くて、これまたフクザツ。
from. 水玉 | 2015/12/02 19:50 |
水玉さん

トリプルスリーとか言われても、野球好き以外わかんないんじゃないの? と思いました。
流行語ってよくわからんわー。

9回表からとは、ある意味素晴らしいタイミングでご覧になりましたな!!
ウチの増井が何かスミマセン。(あの状況なら仕方ないと思うけど! あの状況でよくやった方だと思うけど!)
大谷は多分、ヒット打たれたから変えたんだと思います。
打たれてなかったら続投させてたんでしょうね。
続投しても結局8回に打たれて引っ込めることになってた気がするけど。
完全試合はシーズン中にお願いしたいですね。肝心な試合で勝てないんだもん、あの子。

言われてみれば確かにパの最下位バッテリーですね。
でも、則本はよかったんじゃないですか? 8回までは。
回跨ぎさせられたり、満塁で放り込まれたり、ちょっとかわいそうでしたけど、
楽天バッテリーがやっちゃったなーって印象はありますね。
いつも組んでるのになんでだよ、って部分も加味されて。
どうせならもうちょっと中村くんを見たかったかなーとは思いますね。
若いからこの先もいっぱいチャンスはあると思うけど。
捕手に限らず、選手起用が偏りすぎててなんだかなーって。
とりあえず、小久保がなんであんなに松井にこだわったのかがよくわからんです。

打てなさ加減では中村くんには負けませんよ、大野は!(エバるな)
今シーズンも打率1割台ですからね!!(だからエバるなと)
ただね、大野は短期決戦ではやけに打つんですよね…。
今年もCSだけなら4割超じゃなかったかな。去年のCSに至っては5割超。ほとんど6割。
なぜシーズン中にコレができないのだろう…。

シロウト的には、こういった寄せ集め編成だと、
投手が思いきり投げられてんのかなーってところが疑問です。
小川-中村とか牧田-炭谷とか、いつも組んでるバッテリーだったら投げやすかったのかなあとか。
増井もね、普段はランナー三塁にいても、けっこう平気でフォーク叩きつけるんだけど、
調子がよくなかったのか、急造バッテリーだったからか、
ワンバンは投げられなかったのかねえって印象。
とはいえ、そんなこと言ってたら捕手5人くらい必要になっちゃうか。
代表クラスの投手になったら調子よければ配球とかさほど影響しなさそうだし、
とにかくどんな球でもキッチリ止められるキャッチャーがいいのかな。
とりあえず、その日調子のいい投手に思いっきり投げていただく。
…そうなると、最適捕手は嶋くんではないような…。(今シーズンのパの捕逸王)
嶋くんの良さは、守備も打撃もそこそこでバランスとれてるところだろうか。
露骨にキャプテンシーはありそうだけど。
あ! あと、スピーチ力はすっごく高いっすね!!(ソレ野球じゃねえ)

何だかんだ言いつつ、シーズンオフゆえに、話の種としてそれなりに楽しんでますね、プレミア12。
でも日本シリーズの方が面白かったかなぁ。
日本シリーズは両軍それなりに思い入れのある選手たちだけど、
国際試合だと、相手チームがサッパリわからん。イ・デホくらいしか知らん。

さて、本格的にオフで金の話しか聞こえてこないが、来年春までどう過ごそうか。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2015/12/02 22:43 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1149
<< NEW | TOP | OLD>>