| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
パフェ(済)とやきうとおねむな夜。

昨日書こうと思ってタイトルに混ぜ込んだはいいが、

途中で記事消えたり、夜遅くなったりで後回しにしたやきう話。

 

木曜日の午前中に突然手に入った金曜日の野球観戦チケット(タダ)。

基本、何の用事もないので、いきなり次の日でも行けてしまうのでした。

類が友を呼んだかこれまた基本何の用事もない友人誘って行ってきました札幌ドーム。

有原くん先発ってんで、手に汗握ってどきどきしながら試合ガン見してなくても、

ワリと気楽に球場を楽しめる日だったのでこれまた楽しかったんですわ。

 

需要がないのは承知してるので、たたみまーす。

 

 

 

 

 

木曜日の午前中に突然チケットが2枚手に入ったので、

昼休みに友人に連絡して、金曜日にふたりで行けることになったオリ戦。

野球にはなーーーんの興味もない友人だが、

ビール片手に野球観戦という大人の嗜みには興味があるらしく、

タダなら話は別だと、いざ参戦。

 

17時半定時にソッコー会社を飛び出してダッシュで地下鉄に飛び乗り、

南郷18丁目からの18時発のシャトルバスに何とか間に合ったけど汗だく膝ガク。

やはり札幌ドームはアクセスが悪すぎる!

ひとりならシャトルバス関係なく東豊線でゆっくり行くんだが、

ドームほとんどわからん友人と落ち合わなければならんので、

ドームで会うよりシャトルバスに乗り合わせた方が会いやすいと思ってね。

事前にチケット渡す時間あれば席で会えばいいんだが、

なんせ木曜の夜にチケ手に入れて金曜観戦だから渡す時間なくて、ちょいと頑張りました。

ふう、老体に堪えたぜ。

とりあえずなんとか無事に友人とも会えたし、シャトルバスにも乗れてヨカッタヨカッタ。

 

18時開始だから、着いたら当然試合は始まっているワケですが(2回表)、

今日の目的は、野球を見ることじゃなくて、野球観戦というレジャーを楽しむこと!

…ってなワケで、席に着いたらとりあえずビール!(ワタシはコーラ)

たこ焼きつまみながらのんびり観戦。

いただいたチケットながら、運良く通路から2席だったので、席を立つのも楽で非常によかった。

野球になーーーんも興味がない友人にアレコレ説明しながら見てたワケですが、

自分にとっては当たり前のことが当たり前じゃない相手の質問ってのはなかなか面白いもんですな。

 

2回裏先頭打者・中田の打席で、ちょっと低めの構えを見て「このひとバントすんの?」とか。

(膝ボロボロな4番が先頭打者でバントとか普通ありえん)

外野の守備位置を見て、「あんなにガラあきだったらボール飛んできたら捕れないじゃん」とか。

「あそこらへんにもっと人いたほうがいいんじゃないの?」とか。

ものすごいお約束な質問「セカンドに人がいないよ?」もいただきました。

あと、野球知ってても摩訶不思議な札ド名物3ボールの拍手への疑問もね。

フォア出すんじゃねーぞ、しっかり投げろよ、って気持ちをやんわりと表現してると思うことにしてるが、

やっぱいまだに違和感があるんだよなー。四球でもいい場面でも拍手起きるしね。

あと中島が打席に立つときの西野カナにイラッとしていたようです。

しかも打席に向かうところで投手交代で2回かかったから余計にイラッとな。

「なんで球場で西野カナなんかかかってんのさ」とか言うので「好きなんじゃね?」と答えたら、

「え、この曲自分で選べるの?」とか驚いてましたがね。

今までもいろんな曲かかってたハズなのに西野カナだけ反応してたってことは、相当キライなんだな…。

セカンドとショートの守備位置とか、マウンドがこんもり盛り上がってることとか、

守備は9人でやるもんだと決まってるとか、スコアボードの表示の意味とか、守備位置の略称とか、

いろいろ説明しながらまーったりと野球を楽しんできました。

 

三塁側のけっこう上の方の席だったので、グラウンド全体が俯瞰で見渡せて、

打者や状況によって変わる守備位置がよく見えて、説明しやすかったです。

友人も多少理解してくれたらしく、中島のときに外野がぐわーっと相当前に出てきたのを見て、

「あ、すごい前に出てきてる! このひと全然飛ばせないんだね!」とか言ってましたな。

 

オープン戦では撮り忘れたモニターも撮ってきました。

出塁率って何?とか訊かれましたが、得点圏打率やらOPSやらなら答えられるけど、

IsoPとかIsoDとかようわからん。調べたこともあるけど、イマイチよくわからん。

わからなくても野球は楽しめてるから別にいいや。

 

Pのときはこんな感じ。

ふえーマーティン好き好き。すげー好きだよ。なんだろ久々すぎるこの感じ。

宮西とマーティンが見られて大満足大興奮です。

 

オープンテラスでワールドフェスタってイベントもやっていたので、

6回の裏あたりにちょっと遊びに行ってみました。

打撃に興味がないせいか、ハムの攻撃中にトイレやら買い物に立つ習慣があるんですが、

「普通攻撃のときは見とくもんじゃないの? 大谷とかいう人だよ?」とか言われたので、

とりあえず大谷の打席だけ見てから席を立ちました。大谷は多分ヒット打ってた。

 

スペインブースでチーズパイという名前のチーズ揚げ餃子みたいなの買ってみました。

とろーりチーズとサルサソースが美味。

しかし、もらったお店のチラシにはチリ料理の店って書いてあったんだけど、チリ? スペインじゃないの?

チリはスペインの植民地だったからスペイン料理とかそういうことなのか?(世界史まるでわからん)

コレ買ってる間にハムはセーフティスクイズ失敗とかいろいろ拙攻繰り出してましたが、

とりあえず試合には勝ったようです。

 

マスコットたちがジンギスカンダンス繰り広げていました。

友人はキツネがお気に入りのようです。フレップザフォックスだっけ?

ワタシはやっぱBBが好きかなー。ポリーポラリスはあざとい。(だがそこがいい)

 

そして勝ったので、ギャラクシーなんちゃら絡みの…

光る和式便所登場。

友人は「なななな何? なんか動くおまるみたいなの出てきたよ?」とか言ってました。

人によって何に見えるかには違いはあれど、脱糞装置という基本路線は揺るがないようです。

 

勝ったら賑やかだけど、負けたときはどんな感じなの? とか友人に訊かれたんですが。

年に数回、全部足しても数十回程度しか球場で観戦したことないワタクシですが、

そういえば負けた試合を見たことがないなーということにはじめて気がつきました。

いっつもヒーローインタビュー見てる気がする。これは…ワタシ、持ってる?(偶然です)

 

12安打で2得点とかいう拙攻の限りを尽くしたような試合でしたが、

そのぶん両軍のダブルプレーいっぱい見られて面白かったっす。

やっぱりプロ野球のスピード感ってわくわくしますなぁ。

あと、地味に中島のポジショニングがイイ試合でした。

そして、オリの捕手の若月くん、いいっすね。守備についてるときの雰囲気がいい。

市川くんはワリともっさり動くタイプだけど、この日は特にもっさり度が高かったような。

一塁にカバー走って戻ってくるときとか、ベンチに引きあげるときとか、もっさりしてた。

(試合が止まってるときはもっさりでも別にかまわんと思ってるので責めてるんじゃないっす)

(キビキビ動いてくれたほうが好みではあるけれど)(腰も悪いししゃーない)

AS前に思いっきり激突してたから、脇腹まだ痛いのかなあ? とかちょっと心配。

いつもは一塁側でひとりしずかーに観戦してるので、久々の三塁側はなかなか賑やかでした。

後ろのおばさんがずーっと応援歌歌ってた。歌詞もキッチリ覚えてらっしゃるのね。

 

突然手に入ったチケットで野球観戦というレジャーを堪能してきて楽しかった−。

野球を見るために行くことが多かったけど、

野球の雰囲気楽しみながら友達と話しながら観戦ってのも楽しいもんだなーと思いました。

今回一緒に行った友人が、野球に思い入れなかったからかもしれないけれど、

野球を見る! というより球場に遊びに行くような感覚ってのもまた楽しいもんですな。

一緒に野球見に行くような知り合い身近にいないから、

再びタダ券手に入れでもしない限りは無理ですけどねハハハハハ…。

 

そういえば、入口でこんなものもらいましたよ。

中田翔150号HR記念ステッカー。

友人もコレもらってるし、そのときコレの説明もしてやったのに、

数分後中田の打席で「このひとバントすんの?」だもんなぁ…。

それでも一応中田のことは知っていたらしく、「すごいヤンキーっぽい怖い見かけの人だよね」ですってよ。

実はワタシ、ハムで一番かわいいと思う頻度が高いのが中田なんですが、そうか、怖いのか…。

 

野球にもハムにもなーーーんも興味がない人との野球観戦はいろいろと新鮮でした。

ヤツがイヤじゃなければまた行きたいもんだ。面白い。

野球魂(但しミーハー) comments(2) trackbacks(0)
Comment








持ってる、持ってる!

次の日かな?大野、大活躍でしたね。

ハムさん、本当に強い。
ヤクルトが借金抱えたままCS行って勝ち上がって(←ポジティブ馬鹿)、
日シリで対戦するの、何か申し訳ないわー。
from. 水玉 | 2016/07/25 13:40 |
水玉さん

やっぱ持ってる? …なーんてね。
こういうのは気付いちゃったらもうダメなんだよなーきっと。
勝ち試合でも負け試合でも、現地観戦は楽しいからどっちでもいいんだけど。
テレビで見ているのと同じはずなのに、生で見てるとスピード感が全然違いますよね、なんでだろ。
西川のベーランとか、テレビで見てても速いけど、球場で見るとマンガみたいなんですよねー。

次の日の大野…逆転ツーベース打ってたかな?
なんか、大野が打つ方で活躍すると何故か心配になってしまう。
うれしいんだけど、なんで? なんで? みたいな。(失礼)

スミマセン、ヤクさんの投打にわたる(…)爆発力をもってすれば日シリに行けるかもしれませんが、
こっちにはソフトバンクさんという、調子悪くて他球団の好調期くらいなチームがありましてね…。
これからひっくり返せるのか…もはや順位とか他人事のように、
1ゲーム1ゲームを楽しむことにしておりまする。
しかし、山田くんは相変わらず化け物ってますなあ。すごすぎる。
しかし、毎年交流戦がセの順位をおかしくしてる気がするが気のせいだろうか…。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2016/07/27 23:07 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1250
<< NEW | TOP | OLD>>