| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
次回があるなら還暦オーバーズ。

お久しぶりですコンバンハ。

ご無沙汰だったのは何も作ってなかったからってのもあるんですが、

そもそもほとんど不在だったってのもありまして。

週末から月曜まで、東京横浜あたりをウロウロしてました。

なんつーかまあ、関東はまだ暑いんですね…。(ぐったり)

 

思いっきり個人的な旅の備忘録は続きから〜。

恒例のソーロング備忘録(内容薄め)。

無駄に長すぎて書き上げるのに数日かかったとか内緒なんだぜ…。

 

 

 

 

 

東京横浜あたりを目指したのは恒例のライブ遠征なんですが。

 

恒例のばくちくさんですが。

24年前は札幌駅まで出るのも一大事だった学生だったので行ってませんが、

12年前はここに来たんだよな、確か。

例の如く、楽しかったってこと以外ほっとんど記憶に残っていないけどな!

「戦争はんたーーーい」っていきなり叫びだした櫻井敦司の声と(9月11日だったのでね)、

ちょうど櫻井敦司が結婚した後くらいの頃で、スクリーンに左手の薬指の指輪が大写しになって、

曲中にも関わらず響き渡った「イーーーヤーーー!!!」という悲鳴だけが記憶に残っている。

そんなCLIMAX TOGETHER。

 

先週末は健康診断で半日ぶん仕事がおしてたりしてバタバタしてたので、

いつも以上にテキトーな荷造りをした結果、手荷物検査場で糸切りばさみ持ってることに気付きまして。

手荷物検査場の係の人に言ったら、そこまでギリギリでもなかったんですが空港混んでたのもあって、

「時間がないのでちょっと確認しますね」ってどこかに電話で確認した後、

乗る飛行機がエアドゥ便なのでエアドゥの係員さんに話したら、

「まだ時間あるので一度外に出て預けてきてください」とか言われて「…時間、ありますか…」と怪訝そう。

それでもとりあえず一度表に出してくれて、荷物を預ける窓口教えてくれたので、

言われたとおりに並んでたんですが、なんせ混んでるものですから、並んでる間に出発10分前。

まだまだワタシの順番など来そうにもなく、声が届きそうな範囲に係員さんの姿もなく、

一緒に外に出ていた友人に係員さんに聞いてみてもらったら、

出発時間が迫ってるお客様なので…とか言って優先してもらえたんだけど、

それでも手荷物検査場を再度通過したのは出発5分前。

トイレに行く時間も昼ご飯買う時間もないままに、バタバタと搭乗。

今新千歳空港ではゲートに日ハムのぎゃらくしーべいすぼーるなフラッグが下がってるんですが、

ひとつのゲートに3人くらいぶんしか下がってなくて、今回出発時はたまたま偶然大野だったんですよ…。

時間があったら写真撮りたかったんだけどそんな時間はないから、ちょっと残念でした。ぐっすん。(自業自得)

11時20分の便だったので、何か昼食を買って入ろうと思ってたんですけど、

混んでたのもあって中に入ってから買うことにしてたのも、ハサミ事件で買えずじまい。

空腹に耐えかねて、普段はまずしない有料メニューを注文とかしてみました。

 

とうもろこしチャウダー。

空腹なせいもあってか、なんかやさしい味でおいしかったっす。

ハサミ事件がなければ冷たいおにぎりかサンドイッチでも食べてたと思われるんで、

ハサミ事件のおかげであたたかいものを食べられたとも言える。

禍福は糾える縄の如しってやつですなぁ…。(反省しやがれ)

(ちなみにハサミは東京に着いてソッコー札幌に郵送しました。やはり切手は持ち歩いとくべきですな)

 

何から何までワタシが悪いことは大前提として、手荷物検査場の係員が時間がないと言っているのに、

時間があるからと一度外に出して結局時間なくて相当な人数追い越してあちこち通過したこと考えると、

エアドゥの係員の判断はやっぱ違ったんじゃないかなーとかね…。

 

 

 

ライブだけのために行くんじゃもったいないんで、空き時間はふらふらと寺社巡りに繰り出してました。

まず1日目は浅草周辺。

未だに何なのかよくわからん(かといって調べるつもりもない)金のうんことスカイツリーを横に見ながら、

ぶらぶらーとお散歩してみました。

ワタシは通りすがりにお参りすればいいかなーとか思ってたんですが、

友人は行きたいところを事前にピックアップしていたようなので、そんじゃあってんで、ソコに。

 

まずは待乳山聖天。

だいこんと巾着のかわいいお寺でした。

友人が「ご本尊は象!」とか言ってたので、歓喜天なのかな?

本堂には大量の大根が積み上げられていました。

 

そんでもって、次は近くの今戸神社。

招き猫発祥の地らしい。

ものすごく開放的な敷地に、ガーデニングと猫が混在する不思議な空間でした。

若い女の子がすごく多いなぁと思ったら、縁結びの御利益があるそうですわ。

猫と縁結びとか女子が好みそうな取り合わせよね。

 

そしてもうひとつ、一部の女子に好まれそうなものが。

さりげなく、沖田総司終焉の地な石碑も。

松本良順がここに住んでたって書いてありましたが。

千駄ヶ谷の植木屋説とはまた別なんだろな。…千駄ヶ谷ってどこか知らんけども。

 

そして最後に、観光地イメージが強すぎてお寺な印象がほとんどない浅草寺も寄ってみました。

仲見世ぷらぷらしてお参りしてきました。相変わらず観光客でいっぱいでした。

 

夜ごはんは何年も前から気になっていたむぎとろを。

今回の旅の裏テーマは、食事時を逃さない、です。

いつも、何食べたいかなぁとか、まだお腹ぺこぺこってほどでもないとか、

ぐだぐだ言ってるうちに食べ時を逃して、コンビニおにぎりをホテルで食べてたりするので、

今回は食事の時間になったら、目についたお店でちゃんと食べる! が目標。

1日目の昼ご飯は、目についたのがたまたまマックだったので満月月見食べましたけどね…。

ジャンクではあるが、月見は好物だから何の問題もないんだぜ。

 

しかし、夜はちゃんと四十路寸前らしいものをと思いまして、こちらで。

てんぷらとむぎとろのセットを頼んだんですが、相当おなかいっぱいになりました。

麦ごはんはいつもいじょうにむぎゅむぎゅ噛んでしまうので、食べるのに時間かかってしまった。

でもやっぱとろろごはんは大好きなんだぜ。

 

食事を注文したら800円を500円で提供しますよって話なので、デザートに粟ぜんざいを。

粟のつぶつぶ感がしっかり残ったやわらかめのお団子にあんこがたっぷり。

ぜんざいと塩昆布は鉄板ですなぁ…。

 

そしてお会計のときにどう見ても不慣れなおじいちゃんがレジ打ってくれたんですが、

どーも思ってた金額よりちょっと高いなぁと思いつつ、次が詰まってたので大人しく店を出たんですが。

やっぱりぜんざいが800円になってましたな。ふふふ。まあ美味しかったからいいですけどね。

 

そして翌日は、これまた友人セレクトの山王日枝神社へ。

思いっきりビル街に囲まれた神社でした。猿がかわいいの。

国会議事堂も近いらしいんだが、何かがあるのか周囲あちこち至る所にパトカーと護送車と警官が…。

どっかのお偉いさんでも来ていたんでしょうかね…。

 

お参り終えたらお昼くらいだったので、夕方のライブのために横浜に移動。

12時からグッズの先行販売がはじまっていたので、とりあえずパンフでも買おうかと並んだんですが、

まぁすごい人でしてね、買うまでに1時間以上並びましたわ。

すっかりお昼を過ぎてしまったんですが、とにかく今回の旅のテーマは「食いっぱぐれない」。

…というワケで、通りすがりのお店でエビとトマトのクリームソースパスタを食べました。う、うまかった…。

横浜アリーナ周辺のお店は、その日の公演にあわせて店内BGMやら上映DVDを変えるんですね。

あちこちのお店からばくちくの曲がガンガン流れてきて、

店内でばくちくDVD流してますよーって呼び込みの兄ちゃん姉ちゃんがうじゃうじゃと出没。

まるですすきのの客引きのようではないか。

時間つぶしていきませんか、という居酒屋の兄ちゃん姉ちゃんの誘いを断って、

時間つぶしにまた神社目指してうろうろお散歩。

 

横浜アリーナから歩いて30分くらいのところにある、師岡熊野神社に行ってみました。

よい石段である。(岩好きの石好き)

三本足のカラスで有名な神社らしくて、サッカーの日本代表のマークが八咫烏なのかな?

サッカー関連の絵馬がわんさかかかってたし、サッカー関連のお守りも売られてました。

 

しかしへなちょこハンドメイダーとしてはコチラを。

糸みくじ。

ひいた糸の色によって、幸福をひきよせる糸とか健康をひきよせる糸とかあるんですが、

まあ実にワタシらしいというか、ひいたのは仕事運をひきよせる糸でしたよ…。

そうさ、ワタシには老後などない、ひたすらに働き続けなければ生きていけない身の上だもの…。

よいみくじをひきました。仕事運ひきよせまくってとりあえず食うには困らない人生を目指します…。

 

神社の前には池があったんですが…

『ミツバチは蜜を吸う時に花を傷つけません。(ファーブル)』って何だよ…。

 

 

 

お参りも済ませ、そろそろ開場の時間になったので横浜アリーナに戻ったんですけどね…。

 

開場時間過ぎてるのにまだ開場してないもんだから、何なのこの人だかり…。

すげー人気っぽいじゃないか!(一応立ち見席の当日券は出てたっぽい)

 

チケットの席の欄が「センター○○列△△番」とかなってて、どこなのかよくわからなかったんですが、

楕円の真ん中のステージ真ん前な平らな部分の、それなりに前の方でした。多分いい席だったんだろう。

ステージに対して横向きな席に周囲をぐるっと囲まれてたんですが、ふと横を見ると、

土屋昌巳に似た人とか、yukihiroに似た人とか、上田剛士に似た人とかがいました。

ただの似た人かもしれないけれど、アレは関係者席ってやつだったんでしょうかね…。

 

スピードではじまってCLIMAX TOGETHERで終了かな。

唄と羽虫とドレスでウッキャーとなりました。

いやまあグッズの先行で並んでるときにリハ?の音漏れてたんで唄やるんだろーなーとは思ってたんだけどさ…。

machine、ジョナサン、メメント、独壇場、ツンドラ、ロマンス、Girl、極東、

メランコリア、形而上、世界は闇で満ちている、ジュピター、アリス、無題とか?

あと新曲New World。

極東でステージから火がボッボボッボと出たんだけど、なんかもうその角度がツボにはまってしまって、

ちょっと笑いがこらえられなかった。友人にものすごーいイヤな目で見られた。当然ですが。

…いやまあ、たのしかった!!!(結局ソレしか覚えていない)

 

夜ごはんは、グッズの先行で並んでたときにアリーナの裏で見かけたうなぎ屋さんで。

四十路感出してうな重とか食べてみました。はー美味美味。

うなぎの骨が2本ほど刺さってしばらくとれませんでしたが、翌朝起きたらなくなってたからヨカッタヨカッタ。

出入口のたぬきがかわいかったんだー。

 

翌日はなんとなーく吉祥寺へ。

布屋さんがあるとかないとか聞いたことがあるけど、布屋関係なくいい気分になるのではないかと。

 

何の目当てもなくぶらぶら歩いてみましたが、井の頭公園って吉祥寺なのね。

井の頭公園ってバラバラな遺体がしょっちゅう浮かんでるイメージ。(ミステリで植え付けられた誤った印象)

ムーミンスタンドとやらで涼しげなお飲み物など飲んでみました。

捨てるのが惜しくなるかわいらしさですわね…。(ちゃんと捨てたぞ)

 

デパートの上の階にある美術館のミュージアムショップを眺めたり、

気になる雑貨屋さん片っ端から入ってみたり、タイガーで思いがけずお買い物したり、

けっこう気に入ってよく使ってるステッカーの直営店でアホみたいに買い物したり、楽しかったです。

布屋は…ユザワヤの看板は見たな…。C&Sがあったような…とは思ったな。

しかし一切立ち寄らず、当然布も増やさず戻って参りましたよ。でかした自分。

 

そして、食いっぱぐれないが裏テーマの旅の最後の昼ご飯はコチラ。

どう食べたらいいのかよくわからんボリュームだったバーガー。

ナイフとフォークを駆使して食べましたが、こういった類のバーガーはどう食べるのが正解なんだろう…。

食べるのに苦労はしたものの、おいしかったっす。

とりあえず、宝くじ当たって家リフォームするようなことがあったら、キッチンに鉄板置こうって思いました。

(宝くじ買ってから言え)

 

隣席で喋り倒してたハイソなおばさまが相当な教育ママらしく、娘さんが医大受験間近らしいんだが、

「お金ならいくらでもかけるけど、かけただけの成果が出ないのが腹が立つのよ!」とか言ってましたわ。

とにかく国語ができないんですって。

多分ソレって、金はかけても幼少期から読み聞かせする時間をかけなかったせいだと思うわ…。

 

帰りは何事もなく搭乗までこぎ着けたものの、特別機の離発着があるとか何とかで機内待機30分。

日枝神社の周囲にパトカー大量出没してたのと関係あるのかなぁ。

行きのときにハサミ事件で撮り損ねたハムの選手のフラッグのワンチャンあるかなーと思ったんですが、

残念ながら大谷でしたわ…。あとは陽と中田と田中賢でした。

 

もう四十だからモノ増やさないようにしなくちゃなーとは常々思ってはいるものの、

なんせ物欲の虜なのでいろいろと自分用のおみやげを買ってきてしまった…。

 

1時間以上並んで買ったツアーグッズ。

ビール飲まないのにビン欲しさについつい買う。

そして謎のゴーフレット。

ゴーフレットにも何やら印刷されてんですわ…。

ここ数年、ばくちくさんに限らずツアーグッズに変わったもの増えてる気がする…。

 

そして寺社巡りしたんでね、ついにコレの出番ですよ!

御朱印帳!

 

勇気出してお願いしてみました。

どーん。

どんどんどーん。

 

ふあああああああ字がカッコいいいいいいいいい!!!

なんかもうこういうの見ると、習字はじめよっかなとか思っちゃいますわ。ああカッコいい。

他のお寺や神社では御朱印に値段設定あったんですが、

師岡熊野神社では「お気持ちでお納めください」と言われまして、どきどきしちゃいましたよ…。

 

そして、御朱印帳使いはじめたばかりではありますが、あまりのかわいさについ買ってしまった。

日枝神社の御朱印帳。

他にもピンクの桜柄?のとか5種類くらいあったんだけど、このさるがかわいくてかわいくて…。

今使ってるのいっぱいになったら次はコレ使おうと思います。にやにや。

お守りばかり増えるのはどうかと思い御朱印帳を持ち歩くことにしたハズなのに、

御朱印もいただいたけどカワイイからって結局お守りも買ってるって何なのよ自分。

今度からはお守り我慢!

 

ライブも吉祥寺も楽しかったけど、やっぱりお寺や神社をウロウロするのは楽しいなあ!(しかし信心はない)

静かな感じとか、緑に囲まれた感じとかが大好きなんで、いつまでもぼーーーっとしてたい。

ワタシは子どもの頃から寺と神社と石碑と岩が好きで好きでたまらんのだけれど、

なかなか理解してくれるひとが身近にいなかったので、いつもひとりでフラフラ寺社を徘徊してたんだが、

どうやら世の中は御朱印ブームらしく、友人も御朱印に興味を持ったら寺や神社にも興味がわいたようで、

むしろ積極的に寺や神社に行こうとしてくれるから、すごくうれしいたのしい。

目的の寺社への地図をスマホで出してくれるものの友人本人はまるで地図が読めないってのが難点だが…。

まあワタシが読めるからいいのか。…いいのか?

 

寺へウロウロ神社へウロウロした結果、この3日間で6万歩ほど歩いておりました。

旅先では普段よりもさらに歩くほうですが、今回はいつも以上に歩いたなぁ。

おかげで靴底ズル剥けて現在修理に出してたりするけど僕に後悔はない。

そして緑に囲まれた寺社ばかりウロウロしてたせいか、あちこち虫に刺されて超カユいんだぜ…。

 

しかしやっぱり、旅はいいよにゃー。(次は石川県を攻める予定)

 

 

 

 

 

得点圏にランナー置いての外角要求にモロ逆球な内角に放り込んでタイムリーくらうんかーーーい!

…からの実況『164です! 日本最速出ました!』に思わず、

「意味ねええええええええええ!!!」とか叫んだのは多分ワタシだけじゃないと思う…。

(基本的には打った糸井がすげーとは思っているんだけどね、ここでノーコン炸裂かーい、みたいな)

でもまあ、思っていたより相当よくってウキウキしたからうれしいことでしたよ。

(164キロとかじゃなくて、ちゃんと勝負になってて、それを楽しんでるみたいに見えたから)

 

そして有原くんは、去年からマウンド上だといろいろ見えなくなるタイプなのかなぁとは思っていたが、

ここんとこストライク投げたがる悪癖が露骨に出まくってるよーな気がするんだよなぁ。

もともと捕手のサインに首振ること多い印象だけど、配球の意図理解したうえで首振ってんのかなあ。

いやワタシのよーなど素人にプロの配球の意図など到底わかるものではないのだが、

去年、エンドラン警戒の場面で捕手から1球外せってサイン出てたと思われるときに、

ちゃんと外して投げたものの、投げた球種がなぜか緩いカーブみたいな球でおったまげたことがある。

サインミスはまぁしゃあないとしても、ランナー一塁に置いて1球外すことの意味考えたら、

緩い球なんてまずありえないような気がするんだけどこの子大丈夫なんか…? と思ったんだよな。

マウンドで冷静になれないタイプなのかなあ? 市川くんも投げてるときは怖いとか言ってたし。

怖いとか言ってないでビシッとひっぱってあげてくれよ先輩なんだから、と思わんでもないが、

多分それができないやさしいところが市川くんの長所でもあり短所でもあるんだろうから何とも言えん…。

性格からプレースタイルまで全然タイプが違う大野と市川が併用できてるのがいいんだと思うから、

大野と組ませろ! とは思わないんだが(そもそも捕手でどうこうなるレベルの投球には見えない)、

去年の2イニング連続の無死満塁を凌いだときのバッテリー揃ってイライラ全開ピッチングとか、

CSのときのゴリッゴリのパワーピッチみたいな投球が見てみたいなぁとも思うのでした。

 

…ってなワケで、今日はひょっとしたらタダでメンドーサが拝めるかもしれないんで、

とりあえず球場に行ってみまーす。(どういうことだよ)

行き当たりばっ旅 comments(4) trackbacks(0)
Comment








読み進めていると神社がたくさん出てきて、
御朱印帳持ってたら、たくさんたまりそう・・・と思っていたら、
まさかの御朱印帳購入!w
しかも可愛いのたくさん買いましたね。
私も欲しいわぁ。
文字も達筆だけど、ハンコもいいじゃない!

ばくちくさんのゴーフレットまで出ているとは。
楽しい旅でしたね〜(*^-^*)
from. れがさん | 2016/09/15 21:40 |
ついに吉祥寺にまで進出!
駅ビルにはホビーラが入っているんですが、
まぁスルーですよね(笑

御朱印帳が一気に増えましたね〜
そしていただいた御朱印もカッコイイんですね!
こういうのだとは知りませんでした、私!ちょっと…気になる…

ツアーグッズ買うのも一苦労ですね(^^;)
しかし机上のキンカンに目が釘付けにww
私このサイズ持ち歩いてます…

from. のたりん | 2016/09/16 18:13 |
はっちゃけましたね。 ライブに 神社 浅草に 吉祥寺

そうですよね。 せっかくいくんだから 楽しまないと。

ご朱印帳 本当にかっこいい。
yuki*さんの 旅行日記を よんでるだけで いった気分になります。

楽しかったみたいで よかったです。
from. seibannbi | 2016/09/16 21:24 |
れがさんさん

楽しかったでーす。やはり旅はよい。
御朱印帳、今回使ったものは既に買ってあったものなのです。
(まだ未使用の御朱印帳が手元にもう2冊あることは内緒です…)
だから新しく買うことはないかなーと思ってたんですが、
もう猿がかわいくてかわいくて我慢できなかったー!!(神社で物欲に塗れる愚物)
今戸神社の招き猫な御朱印帳は我慢できたんだけどなぁ…。
ハンコがいろいろカワイイしカッコいいんですよねー。

最近、ツアーグッズにグミ缶やらドロップやらが登場してきて、
困惑しつつまんまと買っています…。



のたりんさん

吉祥寺というところに行ってみたいとは思ったことがあったのですが、
路線図見てるとどーもはずれててなかなか行くチャンスがなかったんですよね。
ホビーラ…看板すら目につかなかった。駅では必死でロッカー探してたから…。
ユザワヤよりは興味がありますが、知らずにスルーしてましたアハハハハ…。

御朱印帳、実は今回買ったの含めて5冊ですウフフアハハ…。
最初はものすごい緊張したんですけど、すっごいカッコよくて頑張ってよかったーって思いました。
あまりのカッコよさに、時々眺めてニヤニヤしてしまいます。
ああワタシもこんな字書けるようになりたいなぁ…。

記念のパンフと何か面白いものを…と思ってるだけなので、
グッズだけでウン万飛ばしてく熱心なファンの方々とはちょっと気合いが違うんですが、
開演前にいつ始まるかとどきどきしながら並ぶのもイヤなので事前に並んでみました。
毎度すごい人でたまげますけどね。
そしてキンカン、職場に置いとく用と、持ち歩き&自宅用で常に2本持ってます。
虫さされ痒いんじゃー。



seibannbiさん

今回はワリとアレもコレもと詰め込まずにゆったり旅したつもりだったんですが、
思い返してみたらあちこちウロウロしまくってましたね…。
知らない街をぶらぶらとお散歩するのが楽しいんですよねー。靴底減るけど…。

御朱印帳はね、本当に勇気出してはじめてみてよかったなぁと思います。
何というか、見てるだけでちょっとしあわせになれる感じ。
そしてちょっとだけ気持ちが引き締まる。(お願いするときの緊張を思い出すらしい)
とにかく寺社巡りが好きなので、これからもちょくちょくいただけたらなーと思います。

今度は石川に行こうと思ってるので、そこでもうろうろ徘徊する予定。
永平寺に行きたいんじゃー!(それ石川じゃないし)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2016/09/17 22:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1262
<< NEW | TOP | OLD>>