| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぷーのおもいでぽろぽろ。

minus(-)のライブに行って以来、通勤のお供はminus(-)なワケですが、

コロコロ変わるボーカルを聴いててふと、遠藤さんはどうしてるんだっけと思いました。

フジマキくんもモリケンさんもちょいちょい見てるんだけど、

遠藤さんだけは随分昔にRSRで見たっきりだなあ。

モリケンさんが亡くなったときにグッとくるコメント出してたけど、

その記事のコメントに「お前もそろそろ歌えよ」的なコメント並んでたから歌ってないのかな?

すごく好きな歌声なんだけどなー。

 

どうでもいい話ですが、中高生の頃のワタシの勝手な評価では、

BT櫻井・ソフバ遠藤・ラルクハイドは化粧しなくても出来のいい顔TOP3でした。

好みかどうかは別としてね。

(なんせワタシのどストライクは今井寿と吹越満と中嶋聡とよゐこ濱口そして仁志)

 

 

 

ついに20年一緒だったぷーとお別れして、
からっぽのカーポートの前を通るたびに寂しくなる。
失恋ってこんな感じなのかしら、っつー喪失感を埋めるべく、需要ゼロなぷーの想い出語り。
ネタ不足もあって、何回かに分けてお送りいたします。(いらん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぷーが我が家にやってきたのはワタシが大学3年の冬でした。
親父が末期がんで入院してるときに、前のサニーくんがけっこうボロだったのもあって、
かわいがってる日産の営業さん病室に呼んで、車を買い替えることにしたみたいです。
当時免許持ってるのがワタシと親父だけだったので、
「お前が運転する車だからお前が好きな車を選びなさい」って言ってくれたんですが、
そんじゃスカイラインがいい、家族で乗るしクーペがいいとは言わないぜ、って言ってみたところ、
何故か病室に用意されたパンフがスカイラインとプリメーラカミノ。
ついでに日産の兄ちゃんが、スカイラインの後部座席は狭いですよ、とか余計なこと言うから、

後部座席の狭い車はイヤだとかママンが言い出して、
プリメーラのプの字も思い浮かんでなかったのに、なんやかんやとプリメーラカミノになっちゃいました。
多分日産の営業さんが今売りたい車がプリメーラなんだろうなあと思って、じゃあしゃーないかと。
自分で金払うつもりまったくなかったしね。買ってもらうものに贅沢言っちゃイカンと思って。

なぜかはよくわからんけど、親父が妙に気に入ってたからなあ、日産の兄ちゃんのこと。

…娘の希望ガン無視しちゃう程度にはね…あはははは………はぁ。

 

ワタシが中学1年くらいの頃、今の家買ってすぐ最寄の日産に車を見に行ったときに、

ちょうど入社したてくらいの営業さんが配属されてきてて、
なんかよくわからんけど親父が気に入って、車買うときはいつもその兄ちゃんから買ってました。
そのご縁を引き継いで20年ずっとぷーの面倒もみてもらってたんですけど。
転勤で営業所コロコロ変わったから、車で5分くらいのところに日産の営業所あるのに、

車で1時間以上かかる営業所に転勤になった兄ちゃんのところまで車検に出しに行ったりしたもんだ。

普段は取りに来てくれるからたまには行くのもいいかと思ったけれどえらい遠かったし、

帰りに運転した代車のノートくん(もちろんオートマ)には手こずったっけな…。

20年間一度も車買ってあげなくて悪かったかなあとは思ってるんですけどね。
車に全然詳しくないから、車検も点検もタイヤ買い換えも修理も全部お任せしてました。

きっと割高だったとは思うけど、安心を買うみたいなところがあって。

日産の兄ちゃんにお任せしておけば一番安心というか、楽だったんですよ。

だから今回も、できることなら日産の兄ちゃんから買いたかったんだけど、

やっぱ20年体にしみついたマニュアルの運転を変える不安の方が大きくて。

ワタシが車のことよくわかってて運転上手だったら、オートマでも何とかなると思えたんだろうけど、

なんせワタシはあんまり運転上手じゃないから、慣れたこと以外をするのが不安で仕方がない。

長いこと世話になった兄ちゃんとサヨナラする不安よりも、自分の運転の方が不安というか。

…ま、保険は残してるし、妹Aは兄ちゃんから車買ってるし、サヨナラってこともないんだけどさ。

 

ついでに、兄ちゃん兄ちゃん言ってますけど、

ワタシが中学生の頃はじめて会ったときに兄ちゃんだったから兄ちゃんと呼んでいるだけで、

中学生だったワタシが立派なババアになっている以上、兄ちゃんも今では立派なジジイです。

 

 

 

で、プリメーラカミノなるよくわからん車を買うことになったワケですが。

当然グレードやら色やらいろいろあるワケで、そこは今度こそ好きに選べと言われたんですが、

ばあちゃんち行くのに小樽の坂道をあがらなきゃならないこと考えたら四駆は必須だし、

当時免許取りたてで、AT車には教習の数時間しか乗ったことがなかったので、

ひとりでもちゃんと運転できそうなのはMT車ってんで、四駆でMTがあるグレードを選びました。

そしたらさ、そのグレードっておかしな色しかなくて。

一番地味で目立たなそうなのが、日産はグレーと言い張るがワタシには輝くう○こ色にしか見えない色。

全然気に入ってなかったけど、しゃーないからソレを選びました。

20年乗ったらさすがに見慣れたけれど、最後まで変な色だなあと思っていました。

ついでにプリメーラは普通の顔してるのに、カミノときたら妙にブサイク。

鼻の穴が変なんだよにゃー。

でもカミノを買うことは決まってたので、コレもしゃーない。

ブサイク同士仲良くしようと思いました。

車の難しいことはよくわからんので親父がどんなオプションつけたのかは未だによく知りませんが、

音楽聴きたいんだろ?って言うので、うん、と言ったらCDプレイヤーがつきました。

あと、なぜか知らんがリアスポイラーつけてもらったなあ。なんでつけてもらったのか今でも謎。

トランク開け閉めするとき便利だったけど。(まったく正しくない使用方法)

いつでもキッチリ法定速度遵守で走るワタシにはまったく必要のないものだったと思う。

 

そんなこんなで、どんな車かもよくわからないままに我が家にやってきたのがぷーでした。

既に親父は亡くなっていたので、親父が遺してくれた形見みたいなところもある車でした。

…つーかね、親父が七飯の墓に入りたがったもんですから、墓参りが長距離ドライブになるワケで、

むしろ親父の墓参りのために親父が買っておいた車みたいなもんでもあります。

親父は一度も乗ってない車ですが、なんとなく親父が乗ってるよーな気がする車。

カタログで見たっきり実物を見たこともないまま、当然試乗などしたこともない、

まるっきりはじめましての車が我が家にやってきたのは3月の19日のことでした。

 

カタログよりはう○こっぽくない色でちょっと安心しつつ、やっぱ変な色だなーってのと、

前の車のサニーくんよりずいぶんとデカく見えて、初心者な運動音痴の女が運転できんのか?と。

5ナンバーでは最大幅とかエバってただけあって、車幅が1,695だそうで…。

来てしまった以上乗るしかないんで、何とか乗ろうとは思いましたが、

古いサニーくんはクラッチが結構ぐにゃってたので、新しい車のクラッチはちょっとどきどきでした。

上手く繋げるかなー、エンスト恥ずかしいなー、みたいな。

激しくふかすことはありつつも、なんだかんだ動かせたんでホッとしたものです。

新しく車買ったら、まーたあのエンストどきどきを味わうんだなあと思うと、ちょっとだけ憂鬱。

シフトレバー目視で確認していちいち声だし確認しなきゃならんオートマよりはマシだけどさ…。

まあ、最初はぎこちなく繋いでたクラッチをほとんど意識せずに運転できるようになったときの、

『ああ、車と仲良くなってきたなあ』っていう喜びみたいなものはエンストどきどきあってこそかな。

ワタシがMTにこだわる理由はATの運転がおぼつかないからってのが一番大きいけれど、

MTって、なんか車と会話しながら運転してるみたいな感じがして好きってのもあるんだよな。

ひとりで長距離運転してても、車の音と会話してるみたいな、ぷーと一緒に走ってるみたいな感じで、

ひとりで寂しく運転してるって感じじゃないんだよなあ。ぷーの擬人化的な?

まあ、ぷーの方は「あーもうこの下手くそが」ってウンザリしてたのかもしれんけどさ。

 

ちょっとだけ乗ったサニーくんでも初心者にはけっこうデカかったのに、

もっとデカいぷーを運転することになってどきどきしつつ、

教習車以外ではほぼはじめての車だったので、思ったよりすんなりと馴染めた気はします。

その前に軽とか乗ってたら「デカすぎるーーー」とか大騒ぎだったかもしれんが…。

 

で、馴染んだのをいいことにあちこち走りまわって、初年度で2万キロ走ったワケですが、

大学卒業して遊ぶ時間が減ったぶん車に乗る時間も激減してしまいました。

乗らないときは平気で2〜3か月放置したんですが、一度もバッテリーあがったことなかったなあ。

長い間乗らないときは月に一度くらいはエンジンかけてあげなきゃバッテリーあがるって、

ほんの数年前にはじめて聞いて、ええええええそうなのか?! って焦ったもんでしたが。

お寺の駐車場に停めていて当て逃げされてライトとバンパーとフェンダーがイッたときと、

マフラーがボロくなってヤン車みたいな爆音出して走るようになったとき以外、

ほとんど修理に出すこともなくご機嫌に走ってくれたよい車でした。

…まあ、あんま乗ってないからってのもあるんだろうけどさ。

 

友人と遊ぶのに、友人の家までぷーで迎えに行ったら、

ついに娘に男ができたかと大騒ぎになったらしいことも懐かしい思い出ですな…。

友人の父親的には、娘と同い年の女が乗り回すような車じゃなかったそうです。

車から正真正銘のワタシが降りて、ガッカリしたようなホッとしたような空気が茶の間に漂ったとか…。

 

はじめてぷーで親戚のおっちゃんところに行ったときも、ワタシにはもったいないと言われたなあ。

のんびり法定速度で走るワタシなんぞには不釣り合いな車なんですと。

ひとしきりワタシの運転をバカにしまくった後で、「どれ、俺が運転しちゃる」って運転席乗って、

運転の仕方教えちゃるとか言ってワタシに助手席で見てろって言うから大人しく乗ったけど、

直後にぷすんってエンストしちゃってちっとも動いてくれなくて、

「あーもうお前の変な癖ついててダメだ!」とか言われたっけなあ。

そんでおっちゃんすぐに車降りちゃって、結局走って見せてくれなかったんだけど。

個人的に、同じMTでも車によってクラッチ繋ぐ感覚みたいのが違う感じするから、

最初はエンストしてもしゃーないと思ってるんだけど、男の人にとっては屈辱なのかなあ。

まあワタシも人前でエンストはちょっと恥ずかしいけどさ…。

 

そうやって各方面から似合わない似合わない言われながらも、

ワタシ的にはなんとなーく馴染みながら乗り続けてきた車だったんですよ。

そんなぷーはもういないんだなあ。(思い出したら目が潤む)ぐっすん。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
Comment








お父さんが残してくれた車だったのね・・・(p_q*)

20年乗り続けてくれたから、お父さんもきっと満足してることでしょう。
from. れがさん | 2017/03/09 22:28 |
いいお話ですね。お父さん、思うところがあって、yukiさんに車を託したのでしょうね。私も20代で父を突然亡くしました(といっても、私は当時すでに社会人で、上に兄がいます)。yukiさんが車を買う動機を書かれている時は、いつも家族のことを書いていたので、複雑な思いなんだろうなとはお察ししていました。

実は私も今、会社のコピー機を買い替えるにあたって、数社見積もり中です(笑)。みんな、ぜったい定価売りしてくれるのなら、こんなに時間を取られないのにっ!ほんと、無駄な時間だ。
from. ポポー | 2017/03/10 16:43 |
じーんとしました。心に残るお話です。
お父様、何を選ぶかなと
楽しみに見守っていらっしゃるのでは。
大丈夫、きっとうまくいきます!
from. lapis | 2017/03/10 17:07 |
れがさんさん

ある日お見舞いに行ったら病室に車屋の営業呼びつけてて何事かと。
ウチのママンも知らないうちに車買い換えることになってたそうで。
今回車買うのにすげー苦労してるんで、勝手に買っといてくれてよかったなーって、
20年経った今頃になってようやくありがたみを感じている次第です。(遅すぎる)

20年乗ったし…と思おうとしているのに、ウチのママンときたら、
「大事に乗らないからでしょ!」とか言いやがるんですが…。



ポポーさん

車を選ぶ大変さをようやく知って、勝手に買っておいてくれてよかったなーと思ってます。
ワタシの場合は告知もされていたんで覚悟はできていたんですが、
突然亡くなるのは幾つであってもしんどいですよね。大変でしたね。
ワタシの場合、自分の用事よりもママンの用事で車を出すことが多いし、
ばあちゃんがお金出すって言ってくれてる以上、ばあちゃんの乗りやすい車がいいなあと思ってました。
車には家族の思い出も詰まってるんですよねー。

もうね、お値段交渉とか苦手だからイヤですよね。
このモノの価値は幾ら!ってガッツリ決めてくれれば価値と値段で勝手に判断するのに、
交渉次第で値段変わるからもーみたいな気分になることがあります。
お値段交渉の余地があるのは多分いいことなんだろうけど、面倒だし不完全燃焼なモヤモヤが…。



lapisさん

ウチの親父は子ども見守ってる時間があるなら自分の好きなことする!ってタイプでしたが、
さすがにあの世では暇持てあまして娘の必死の交渉をダメ出ししながら見てるかもですね。
車選ぶのがほんと大変で、あのとき親父が買っといてくれてよかったなーと思ってます。
20歳そこそこの小娘じゃ無理だったと思うし…。

ちゃんと車選んでちゃんと買えたら、とりあえず仏壇にお礼と報告しますわ…。
妥当なお値段で買えるかはわからんけれど、ぷーと同じくらいずっと長く乗りたいと思える車を選べたらいいなあ。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/03/10 22:46 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1337
<< NEW | TOP | OLD>>