| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
刺し子deはんけち考。

携帯落とさず携帯ケースだけ落としたよワオ!

心当たりのところに電話したら届いていたので事なきを得たのですが、

普通、携帯落としてもぬけの殻のケースに呆然とするものではないのか…?

 

 

 

ところで、ある程度まとめて買ったハンカチを日替わりで使っていると、
ほぼ同じ時期にヘタったりゴワったりして、いっぺんに買い換えなければならなくなりますよね。
1枚数百円だけど、まとめて買うとそれなりの出費になるワケで、
ついついゴワったハンカチでガサガサと手を拭く日々を送ったりしてるんですが。

 

ふと、刺し子のふきん的にハンカチ作ってみたらどうであろうと思ったんですよ。
晒もガーゼ晒もガーゼも糸もたんまりあるワケですし。

 

ただ、そうなるとフチをどうするかって問題が起こるわけでして。
晒でふきん作ってるぶんには、両脇ミミ+わ+縫合部分、って感じだったけど、
ハンカチサイズでカットしちゃうと、どうしても切りっぱなし部分が出てくるよな…。
糸も、布と布の間に2センチぶんくらい残して切りっぱなしだったけど、
頻繁に洗濯するハンカチの場合は玉止めしたほうがいいのだろーか、とか。
考えていてもどうにもならんので、いろんなパターンで試作してみるしかないかなー、とか。
 

…糸を紡ぎたいとか言った舌の根も乾かぬうちにアッサリ刺し子に浮気とはね…。(自嘲)

 

 

タイプA(表裏刺し子)
フチ:刺し子する前に中表で縫い合わせてひっくりかえす。
糸:表布と裏布との間で切りっぱなし。

 

タイプB(刺し子表だけ)
フチ:表布にだけに刺し子した後で中表で縫い合わせてひっくりかえす。
糸:表布にだけ刺し子をして表布の裏で玉留め。(無地の裏布で隠れる)

 

タイプC(表裏刺し子)
フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を折りこんでコの字縫いorミシン縫い。
糸:端で玉留め。

 

タイプD(表裏刺し子)
フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を折りこんでコの字縫いorミシン縫い。
糸:表布と裏布の間で切りっぱなし。

 

タイプE(表裏刺し子)
フチ:ロックミシンで巻きロック。
糸:端で玉留め。

 

タイプF(表裏刺し子)
フチ:ロックミシンで巻きロック。
糸:表布と裏布の間で切りっぱなし。

 

タイプG(表裏刺し子)
フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を簡易額縁処理してコの字縫いorミシン縫い。
糸:端で玉留め。

 

タイプH(表裏刺し子)
フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を簡易額縁処理してコの字縫いorミシン縫い。
糸:表布と裏布の間で切りっぱなし。

 

…とかいろいろなパターンを考えてみたが、まずは玉止めの要不要を試してみたほうがいいのかな。
玉止めしなくても問題ないならそれに越したことはないからなあ。(ボコボコするのキライ)

 

まあ、最悪糸が抜けて模様が崩れようがハンカチとしての機能には何ら支障はないのだけれど。←

 

それぞれのやり方にも一長一短あるしなあ…。

 

糸:表布と裏布との間で切りっぱなし →ボコボコしないけど抜けるかも

糸:表布にだけ刺し子をして表布の裏で玉留め。 →ボコボコするし裏布との一体感ゼロだが楽

糸:端で玉留め。 →ボコボコするし縫い代の始末が面倒だけど抜けない

 

フチ:刺し子する前に中表で縫い合わせてひっくりかえす。 →縫い代見えないけど玉留め不可能

フチ:表布にだけに刺し子した後で中表で縫い合わせてひっくりかえす。

     →縫い代見えないし玉留めもできるけど、裏地との一体感ゼロ

フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を折りこんでコの字縫いorミシン縫い。

     →玉留めできるけどカドの部分に折った縫い代の存在感とぼっこりとした厚み

フチ:ロックミシンで巻きロック。 →玉留めできるし縫い代の厚みも影響しないが謎の敗北感

フチ:切りっぱなしで外表で刺し子した後に縫い代を簡易額縁処理してコの字縫いorミシン縫い。

     →玉留めできるしカドの縫い代の存在感と厚みは軽減するだろうが異常に面倒

 

さて、どうしよっかな。他にも方法あるかな。

とりあえず糸切りっぱなしなタイプAで試作してみてガンガン洗濯しまくって抜けるかどうか試してみるか。

ちゃんとしたハンカチを作れるようになって、ママンのバザーで様子を見たのち、

あわよくばハンドメイドババアとして売れるようなものが作れたらいいなあというヤボーがあります。

…あと25年のうちには、なんとか…。

 

 

 

ちなみに、先日まで刺してたふきんの進捗状況は現在こんな感じ。

 

ここまではあっという間に進んだんですが、織ったり縮絨したりハンケチ妄想したりしてたら、

この状態でここ数日サッパリすすんでおりませぬ。さっさと刺してしまいたい気持ちもある。

 

最後まで刺すのを斜め半分だけにしても面白い模様かもしれないなあ。

今度コースターサイズで試してみよう。今度ね。今度。

 

 

 

新しく車が来るというのにサッパリわくわくしないのがサブちゃん(仮)に悪い気がして、

行楽妄想でもしようかとじゃらん買ったらファイターズの応援大使な冊子がついてました。

道の駅のラリーみたいなのもやってみたいし、日帰り温泉あちこち攻めたい。

イベントも季節も関係なくいつまでもバイブルのよーに味わおう、このじゃらんを。

情報が古くなっても手がかりにさえなってくれればいいんです、情報誌なんてもんは。

 

相棒が終わったということは開幕が近いというのに、今年はあんまり盛り上がってないなあ(自分の中で)。

ブロッコリーヘッドとギンギラプロテクターのせいだろうか…。

開幕3戦目の日めくりカレンダーは欲しいなあと思ったんだけど、混んでる球場はすこぶる苦手なのよね…。

今年は野球を片手間にハンドメイドに励む年なのかもしれない。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1356
<< NEW | TOP | OLD>>