| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ようこそサブちゃん(仮)。

ゆうべ、「明日は刺して刺して刺しまくるぞおおお」とやる気まんまんで、

ふきんを仕立てて準備してたんですよ。すごく眠かったのに。

 

でもね、朝起きて気付いたんだけどね、ワタシ、手近なチャコペン使ったんだけどね、

アイロンかけちゃダメよっていう、先日届いた妙に短いチャコペン使っちゃったのね。

…仕上げにガッツリとアイロンかけたのにね!!(ばかばかばか)

 

ほら、思いっきり青く印ついちゃってますよ…ふは、ふはは…。

 

アイロン使うなとは書いてあったけど、洗っても落ちないとは書いてなかったのでどうなるかな…。

刺したはいいが、洗ってもガッツリ青いまんまだったらしょんぼりなので、

とりあえずコレは試作用としてやりたい放題やるのに使うことにしたものの、

それなりに見られる出来になったら誰かに押しつけようと、いつもより丁寧に仕立ててたので、

ソレがダメになってちょっと心がへし折れました。

 

そんなワケで今日は、昨日やってきたサブちゃん(仮)のご紹介でお茶を濁します。

(へし折れた心を癒そうかと刺し子糸をちょこっとだけポチったら、連休中なのにソッコー発送完了メールが届いてびっくり)

 

 

 

ちょいと前に出してみたの図。

鼻は長いがおしりが短い、ずんぐりボディです。

 

とりあえず今日は、常備品の積み込みと給油だけ済ませました。

特にお安くもないフルサービスのお店でほとんど空っぽなタンクに満タン入れても4,000円未満。

ぷーがハイオク喰いだったせいもあってか、すっげー安く感じますわね。

 

後ろのトランクの底のじゅうたんをめくると、パンク修理キットとタイヤ交換の工具が入ってます。

あと、引っ張ってもらうとき用の金具みたいなの。

隙間があったので、チェシャ猫付三角表示板を放り込んでおきました。

 

底のじゅうたん戻したらこんな感じ。

なんか、付属の板を取り付けると二重底みたいになるようです。

積み込む荷物が多い人は、二重底にしない方が深さがあるのでいいみたいなんですが、

ワタシは常に積んでる荷物(ロープやら工具やら)がちょっと多めなだけで、

普段出かけるときにはほとんどトランク使わないので、二重底にして使ってみます。

 

せっせこ作ってたビニコの袋を並べてみました。

わだち脱出用の何かと、牽引ロープと、工具アレコレと、バッテリーケーブルです。

ほとんど使ったことないものばかりですが、とりあえず常に積んでるので底に収納。

タイヤ交換のときにいちいち取り出さなきゃならないのは面倒だけど、まあしゃーない。

あまりに面倒だったら、じゅうたん下のタイヤ交換用の工具だけ取り出しておけばいいかな。

 

そして、二重底のフタをおろすと、こんな感じ。スッキリ。

フロアマット一式買ったらトランク用のマットもついてきたので、

このフタの上にじゅうたん敷いて使います。

 

フロアマットはスクエアドットの黒いやつ買ってみました。

ママンが運転席の足元に変なマット敷くなと言うので純正品買おうかなーと思ったら、八兵衛が、

市販品の方が安いし使っても何ら問題ないしデザインもいいから純正品はやめとけと言うので、

ネットで検索してみたら、純正品よりよほどカワイイのがたんまり売っていました。

赤い市松模様とかもカワイイなぁと思ったんですが、あまり派手でもなぁと思い、無難に黒一色に。

派手すぎず地味すぎずぴったりサイズで純正品の半額以下だったので満足です。サンキュー八兵衛。

(正直、純正品は高いワリに地味すぎて面白くないデザインだったので好みじゃなかった)

 

マツダさんはどーもペダルの位置に何やらコダワリがあるっぽいんですが、

足元というより、運転席全体(もっと言えば車全体)がぷーより狭いな、ってくらいで、

踏むのが楽な位置にペダルがあるなあという特別な印象は今のところないっすね。

長距離走るとまた違うのかもしれないけれど。

アクセルペダルがミシンのフットコントローラー的に床についてるのがぷーとは違うんですけど、

コレもまあ、こうして見ると違うなあってくらいで、走ってるときは特に何も感じませんでした。

 

オーディオ周辺はまあ狭いっすね。車全体が狭いけど、ココは特に狭い。

CDプレーヤーがついてますが、CDケースを収納するスペースはないです。

長距離ドライブのときにCD何枚も持ってくの邪魔くさいから、

今は亡き過去の遺物、iPodクラシックを使うこともあるかと思ってステレオミニプラグで繋いでみた。

どうせかけっぱなしだから、操作は最初の1回だけだしと思ったけど、やっぱUSBの方がいいのかなあ。

USB接続なら本体じゃなくて車の方で操作できるんだったっけかね。

純正のケーブルが1本余ってるっちゃー余ってるんだけど、長すぎてこの狭いスペースには邪魔だしなあ。

つーか、純正のケーブル白いからなあ…。うーむ。…買うか?

 

シフトレバーは、バックギアの位置がちょっと変。

1速から6速までは普通にカコカコ入るんだけど、バックは押し込んでから放り込む感じ。

後ろに下がるのにシフトレバーを前に倒す、ってのがどーも感覚的に違和感があるんだけど、

入れ間違いを防ぐためにはこの違和感が大事なのかもしれないなあとか思ったり。

違和感あろうが、こーゆー車なんだから慣れるしかないわな。

 

近所のスタンドまでほんの数分だけだけど運転した感じをちょこちょこと。

 

ステアリングがとにかく軽い。軽すぎてちょっと馴染むのに時間かかりそう。

もんのすごい軽〜くクルクルまわりやがる。

 

ディーゼルだからか、走り出したときの加速がちょっともっさりする感じ。

そのくせ3速くらいからの加速がアホみたいにすごくて、普通に踏んだつもりが急加速な感じ。

コレも慣れるまでちょっと時間かかりそうだな。

 

とにかくリアが見づらい。窓が狭いから後ろが目視しにくい。

代わりにバックモニターあるから、それ見つつ目視で車庫入れするのはそんな苦じゃなかった。

まだ車幅感覚に慣れない感じもあるけど、思ったより普通に運転できたかなあ。

鼻が長いからか、前もあんまり見やすい感じはしないんだけど、運転してるときは気にならない。

 

ギアはすごく楽にカコカコ入る。楽すぎて違和感あるくらいカコカコ〜って感じ。

20年ぶりに乗るぷー以外のマニュアルだから、しばらくはガクガクぷっすんかなーと思ってたけど、

思ってた以上に運転しやすいから、ワリと近いうちに、遠出しちゃう気分になるかもしれない。

 

問題のi-Stopは、機能はついていたけど運転するのには今んとこあまり支障なさそう。

車が完全停止したらエンジンストップするみたいなので、止まる前にニュートラに入れてるのは問題ナシ。

ただ当方、そーゆー機能があることをすぐ忘れるポンコツなので、

i-Stopで止まったのに、運転不慣れでエンストしちゃったと勘違いして手動でエンジンかけなおす阿呆…。

 

給油に行くのに、給油口を開けるレバーがどこにあるのかを確認するの忘れて出発。

スタンドの兄ちゃんに教えてもらう。(ばか)

ぷーではボンネット開けるレバーあった位置に、

ボンネット開けるレバーと並んで給油口開けるレバーがありました。

ぷーは引いたら後ろのトランク、押したら給油口ってレバーだったので、

給油のときに間違えてトランク開けないようにと緊張したものだが、

サブちゃん(仮)の場合は、間違えてボンネット開けないように緊張するのですね…。

20年「ハイオク満タン」しか言ってこなかったので、「軽油満タン」という言葉に違和感ありあり。

21年前はディーゼル車に乗ってたんだけどなあ…もう忘れた。

 

ディーゼルはうるさいとよく言われるけど、ぷーに比べりゃ相当静か。

物足りないくらい静か。車はもうちょっと音がしてくれたほうが乗りやすいんだけどなあ。

ギア合ってなくてもめっちゃ静か。(試してみた)

…その代わりに、モニターで「1→2」とか指示してきやがるけどな…。

 

運転席も後部座席もトランクも、とにかく狭い。

ワタシは狭いところが大好きなのでそこが気に入ってるんだけど、

同乗者にとってはどうだろ。(そんなこと知ったこっちゃないけど)(車に居住性など求めない)

特に、運転席のコックピット感はイイなぁと思う。

 

仕方のないことではあるが、新車は臭い。

 

我が家の車庫脇は近所の人や猫(…)も通るので、広めにあけておかねばならぬのです。

まだ慣れないのでぷーほどキッチリ寄せられないけど、まあ徐々に慣れるでしょう。

 

そんなワケで、今んとこ、おおむね乗りやすいよい車って感じです。

 

 

 

 

続きには、大した話ではないけれど、納車時のゴタゴタ話。

 

 

 

 

 

最初はトラックに積んで持ってきてくれる予定だったんですが、当日夕方、

他のお客さんが事故って自走不可能になったためにトラック出さなきゃならなくなって、

その戻りを待ってからの出発になるから遅くなりそうという連絡が入りましてね。

ワタシは今更急がないので、別に今日じゃなくてもいーよと言ったのですが、

予定が詰まっているのか車が邪魔なのか、どうしても今日のうちに納車したいと言うんですな。

かといって、色すらよくわからんとっぷり日が落ちた夜に持ってこられたところで、

注文通りの車が傷なく納車されましたよなんてサインはワタシできませんけどいいんすか? って話で。

八兵衛は「ボクの方で傷も装備もちゃんと確認して洗車も済ませました」とは言うけどさ、

ソレって、ワタシにもちゃんと確認させとかなきゃダメな部分じゃないのか?

後からワタシが「傷ついてたんですけど!!」とか騒ぐことになったら、お互い気分悪いじゃないのさ。

つーか、車種やグレードや装備は合ってるけど、届いてみたら色だけ違ったってワリとよく聞くし。

朝起きたら車庫に真っ青な車置いてあったりしたらイヤじゃん!!(まあさすがにソレはないだろうけど)

 

そんなワケで、明るいうちに確認したいワタシと、どうしてもその日に納車したい八兵衛。

どっちもクリアするために、八兵衛がワタシの車を運転して納車に現れることになりました。

八兵衛は自分が運転することをやけに気にしていたが、

八兵衛の帰りの足が心配なくらいで、ワタシにはなーんも支障がない。(むしろ好都合)

マツダは営業が自分で運転して納車とかあまりしないのかな。

日産の兄ちゃんはフツーにぷー運転して納車に現れたような気がするけど。

トラック使えなくてボクが運転してごめんなさいとお菓子持ってきてくれたけどさ、

事故ならしゃーないじゃんね?(お気持ちもお菓子も有り難く頂戴しましたが)

 

かくて、八兵衛運転でワタシの黒いサブちゃん(仮)は現れたワケです。

連休明けまでは冬タイヤ履くからね、とは伝えてあったんですが、案の定夏タイヤ履いてきました。

タイヤ交換練習は冬までお預けですね。タイヤのホイール部分がぷーとは違うけど、やり方は一緒かな?

 

説明受けたり、サインしたり、アンケートに答えたりしながら、

ちょっと腑に落ちなかった部分を質問したりなどして、とりあえずわかったからまあいいやと思いました。

とにもかくにも八兵衛は、説明が中途半端だったり間違ってたり足りなかったりすることが多すぎる。

アンケートは、遠慮なく思ったことそのまま書いていただきたいと言うので、それならばと、

『ナンバーわかったら教えてくれると言っていたのに納車日の連絡まで1ヶ月一切音沙汰なかったのが不満』

とか、若干遠慮しながら書いてみました。(書きたいことはもっとあるけど腱鞘炎になりそうだからやめた)

 

不信感と不快感にまみれていると申しましたが、だからといって特に文句言いたいワケでもなく、

もちろん、「お前じゃ話にならん、上のヤツ連れてこーい!!」とか言った覚えもないんですが、

乗ってきたワタシの車を置いて帰らなければならない八兵衛のお迎えに、シレッと店長が現れました。

店長を足に使うとは八兵衛おぬし、なかなかやるな…。

八兵衛が車を車庫に入れている間、店長と和やかに排水溝の詰まりや冬の排雪の話などいたしましたよ。

「ちょっと聞いてよ八兵衛ったらねえ!!」って気分にはならなかったので。

いろいろと唖然とすることはたくさんあったけど、欲しい車が届けば他はどーでもいいみたい。

これからも唖然とさせられる気はするけれど、買ってしまえばせいぜい年に1〜2回だろうしなあ。

コミュ不全としては、知らない誰かとはじめましてするのも面倒だし、

これからも八兵衛によろしくしようと思います。とりあえず。

…アンケートの『お友達に紹介したいと思いますか』に『はい』とは答えなかったけどね…。

 

 

 

そして八兵衛、トラック使えない云々の電話を寄越すのはいいが、なんでママンに話すんじゃい。

もともと納車予定の時間なんだからワタシが在宅なことくらいわかってるだろ、

ママンにグダグダ説明しないでワタシに取り次ぎを頼め、そしてワタシに説明しろ。

お ま え は だ れ に く る ま を う っ た ん だ。

 

…まあね、納車日の連絡くれた日にワタシの知らぬ間にママンと何やら話したっぽいから、

何かキーキー喚き散らされて、ママンにも説明しなきゃって気になったのかもしれないんだけどさ。

車持ってきたときにママンが挨拶に出てきたときも、八兵衛、何か妙に畏まってたしなあ…。

ママンもワタシにヒステリー起こすのはいいけど(よくないけど)、

せめて他所様には自制してくれよ。更年期はとっくに過ぎてんだろーが。

クルマ放浪記 comments(4) trackbacks(0)
Comment








無事、納車されたようで、おめでとうございます。
免許持ってない私には、
「軽油」って「軽」用のガソリンじゃないんだ……ということしか、わかりませんでしたが(スミマセン)、
すごい男前なお車ですね!
くれぐれも安全運転で。

八兵衛のアレコレ、よく耐えられましたね。
私なら、とっくに切ってるなー。
私はホントに頭にくることがあると、自分でも頭の中が冴え冴えしてくるのがわかるんです。
以前に何かでモメた時、「たしかに水玉さんには非はありません。でも、心もありません」と、捨て台詞を吐かれたコトもあります。
あと、不敵な笑みを浮かべるらしい。
氷の微笑とよく評されました。

まあ、ヤ球に関しては、ビリでも全然ヘーキなんですが。
お互い、頑張りましょう!
from. 水玉 | 2017/04/30 20:01 |
水玉さん

ありがとうございまーす。
ぷーを買ったときも「若いねえちゃんが乗り回す車じゃない」とか言われたんですが、
またしても「おばちゃんが乗り回す車じゃない」とか言われましたよ…。
どうも分不相応な車を選ぶ傾向があるようです。
一応、免許とってい以来無事故無違反でーす。
しかし運転が下手なのでせめて法律を守って走ろうと思ってるだけなんで、運がいいだけなのかも…。

うーん、八兵衛はねぇ…呆れてはいるんですが、イヤなヤツではないんですよねー。
八兵衛切ったところで、誰かに代わってもらわなきゃならんワケで、
そいつがニュー八兵衛じゃない保証なんてどこにもないし、
車探すだけのも面倒なのに営業まで探してられるかっつー不精者魂が炸裂しただけなのかも…。
ワタシ自身は全然穏やかな性格じゃないし、言葉はキツいし(性格もキツい)、すぐキレるタイプです。
今回は、ワタシが車のことよくわかってないからキレるタイミングもわかんなかったという…。
八兵衛にキレなかったからといって、決してワタシは穏やかな人間などではないのです。
穏やかな人間になりたいとは常々思ってるんですけどねえ…。
(ニコニコ笑いながら穏やかに相手を責めたてて泣かせたことはあるがそういうんじゃなくて)
氷の微笑って、美人にしか使われない言葉っすよね…そうか、水玉さんは美人。(羨ましい)
そういえばワタシ、昔、スプラッタペコちゃんって言われたことあるな。(ブサイク確定)

野球はねえ…。
もともと順位とか勝敗とか二の次なタイプなんですが、今年はさほど興味が…。
ちょっと西武応援してるくらいで。(今年の西武はちゃんとした野球をしている気がする)
今思い返せば、CSの大谷DH解除→登板にすっかり白けて野球熱が氷点下に冷え切ったまんま常温に戻らない感じ。
さらに、「翔平の気持ちを考えると心が死にそう」発言で、キャンプインとほぼ同時に、
就任以来年々高まる栗山英樹が嫌いだという思いが遅ればせながら爆ぜたみたい。
それでも選手たちは好きだし、怪我なくがんばれよーとは思ってるんだけど。(怪我人ばっかだけど)
…今日の試合は、僅差で守備弛めしちゃう栗山と、杉谷が悪いと思います!

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/04/30 22:17 |
オフ会に行きづらくなるんで、ハードルを上げないでおくれ。
美人でもセレブでもないっす。
「水玉さんって本当にクールですよね〜」「いや、クールビューティって言ってよ〜」と、
その場を更に凍り付かせる面倒くさいタイプです。
誰に似てるかな。
そーいえば昔、イモトアヤコと吹石一恵と松たか子を足して4で割った感じと言われたことがあるな。
個人的には、メイクをすれば星野知子(ふ、古いな)に似るかもと思ってます(普段は色付きリップしかしません)。
ついでに言えば、態度もでデカイが背もデカイです。

栗山の発言、私もハア?って思いました。
古田がPMヤめる時「心が折れそうな時もあった」みたいなコト言って、
いい歳した大人が心がどーのこーのとか言うんじゃないよと思った記憶があります。
億単位のお給料もらっててと。
世の中のサラリーマンは、もっと辛いんだぞ。

それでは(?)、よいG.W.を!
from. 水玉 | 2017/05/02 18:19 |
水玉さん

すんません、ワタシは常に自分が基準なので、世の中の八割方美人でセレブです!
星野知子…つまり、知的美人ってことですね!(ぼんやりとしたイメージ)
背が高いのかあ…いいなあ。
ワタシは中途半端に167くらいあるんですが、どうせなら170ほしかったなあ…。
あ、顔はね、昔は化粧すると子どもの頃のクリスティーナ・リッチに似てた。
基本はいつでもおすぎとピーコだけど。(おすぎとピーコがどうクリスティーナ・リッチになるんだ)

基本的には泣き言なんて聞きたくないね!タイプなんですが、
監督っつーのは億もらおうが大層しんどい仕事なんだろうなーとは思います。
古田の泣き言は聞きたくないけどさ。人柄的に、お前が言うか、みたいな。
なんつーか、性格キツすぎ…げふげふん。
栗山のアレはねえ…なんつーか、多分ハムの監督としてはアレでいいのかもしれないとは思いつつ、
代わりに出ることになる選手のコンディションより翔平の心が心配なのはよーくわかったから、
二度と「球界のために」とか「球界のことを考えたら」とか口にするんじゃねーよ、とか思ったり…。
選手への愛を露骨に言語化して気持ち悪がられるのは毎度のことだし、それはいいんだけど、
あの場面では大谷への愛より、大谷や自分や球団のせいでしなくてもよかった気持ちの切り替えを何度も強いられる代わりの選手への愛を表現してほしかったものですよ。
大谷に限らず、すべての選手ができるだけいい状態で野球ができるように配慮してほしかったですよ。
…とまあ、あの件ではハッキリと栗山の発言が悪いと思ってるんですが、
基本的にはそんなに悪い監督ではないんだろうとは思ってます。
野球観みたいなのが全然合わないんで、全然好きじゃない(むしろキライ)ってだけで…。
完全にワタシの好みの問題なんですけど、まあファンってそんなもんですよね。

水玉さんも、よい連休をお過ごしください!
ワタシはちくちくダラダラする連休を過ごす予定です!

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/05/03 00:47 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1380
<< NEW | TOP | OLD>>