| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
さよならリバティ。

縫い物をしていて、ふと気づくと手がべたべたしている。

 

何か甘いもの食べたかなあ? 食べてないよなあ?

何かベタベタするもの触った? 触ってないよなあ?

 

…と自分の手を見ると、赤い血でべたべたでしたよヒャー…ってことよくありません?

 

ワタシはよくあります。

昨日もソレで白い晒を真紅に染め上げるところだったぜフーあぶねえ!!

 

 

 

そんな昨日、『そういえば、大丸でC&Sの催事があるとかハガキ来てたなあ』と思い出してしまい、

ママンに頼まれた買い物のついでにウッカリふらふらと催事場のある上階に向かってしまいました。

どうせリバティは使わんから買わない、と心に決めて、見るだけのつもりで。

 

 

 

結果。

 

 

 

IMG_3744.JPG

フハハハハ…!!

リバティは買わなかったぜ!! さよならリバティ!!

(リバティ以外をしっかり買ってるじゃねーか馬鹿野郎)

 

頭の中が刺し子でいっぱいだったので、刺し子布と合わせたらどうだろうと思う生地をちょこっとずつ。

催事で切り売りの布買うと色々面倒なので(布の番号覚えてカウンターで支払してからカット、とか)、

もっぱらカットクロスしか買わない。どうせ小物しか作らないし。

 

リバティは、ペールピンクっぽいクレメンタインがかわいかったけど、見るだけにしときました。

グッキリバッキリなお色のクレメンタインの数年越しの在庫があるからね。ふは…ふはは。

へったくそなのが味になってる猫やら蝶やらの刺繍された生地もかわいかったけど、

大きめの刺繍生地ってどこで切ればほつれないのか…とか考えるとわけわかんなくなるからパス。

同じ柄っぽいプリント生地もあったけど、アレは刺繍だからカワイイんだよなー。

 

しかし、帰宅してから見たら、お店で見たときよりよっぽど好きだわー、この布。

C&Sは、なんつーか、色がズルいと思う。(ちょっと褒めてる)

小花柄の方にも淡いピンクとかあったらいいのになーと思いました。

頭の中が刺し子でいっぱいだったので、先日買った糸と合いそうな黄色とか緑とか、

普段だったら選ばないような色を手に取ってしまった。緑とカラシがカワイイなあ。

…追加購入とかしかねない勢いでちょっと気に入ってしまった。あーかわいい。

 

カットクロス持って売り場をうろうろしていたワタシに店員さんが、

「何かお作りになるんですかー?」と声をかけてカゴを渡してくれたんですが、布屋の店員ともなれば、

布を買ったはいいが何も作らず貯めこむばかりの客を見分けられるようになるんですかね…?

「作ろうと思ってるから買おうとしてるに決まってるじゃん」とか思うよりも先に胸が痛んだぜ…。

いつも作ろうと思うだけで、作ってないからね…。

 

これからはちゃんと作るよ!(自分に言い聞かせる)(そして今日も大丸に向かう)←やめなさい

布馬鹿への道 comments(2) trackbacks(0)
Comment








可愛いけど、大人な感じで素敵です。
私も今、片付け中なのに買ってしまった。
ネットって危険ですね。安いと歯止めが効かなくて。
そして、こっちもズルいのよ、キャスキッドソン風だからね。

Yuki*さんの好きそうなのもあった。
FIRST OF INFINITYの水玉グラデーション。
「つくる楽しみ.com」のSUMMER SALEです。

私は見分けられなかったなあ。
よくハギレを買ってくださるお客様がいて、同じように
聞いてみたことあります。
そしたら、「あのね、ちょっといたずらするのよ。」と。
いたずらって何とか思ったけど、なんか楽しかったです。
from. lapis | 2017/05/12 20:22 |
lapisさん

派手すぎず地味すぎずカワイイですよねー。
在庫がある程度減るまで布は買わないようにと思ってるのに、
ついつい目の前にカワイイのあると買ってしまう。
ネットとか危険すぎるから、布屋さん見ないようにしてるのに…。

そして、コラー!! 誘惑しない!!(とか言いながらいそいそとお店を見に行った)
モノトーンの水玉、間違いなく好みですね!! しかもアホみたいに安いですね!!
他にもカワイイ布いっぱいで、ついうっかりポチりそうになってしまったじゃないですかー!!
カゴに入れただけで踏みとどまったけど…。(今んとこね)
そして、コッチは「春が来たの?来たの?」って言ってるのにサマーセールとは…。

いたずらとかオシャレでお茶目なお客様ー!!
そんなお客様いらっしゃるなんて、ステキなお店だったんでしょうね。
布屋さんと本屋さんになってみたかったなー。(しかしなるための努力は何もしなかった)

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/05/14 00:24 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1389
<< NEW | TOP | OLD>>