| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
添削途中。

添削作業がサッパリ進まずネタがないんだぜ…。

 

刺してはいるが、進んではいないという謎の現象。

糸を割らずに同じ穴にぶっこもうと思って刺してると全然進まない。

糸を割っては刺し直し、同じ穴から糸一本分外れては刺し直ししてんのに、

ふと見ると、糸は割れてるわ同じ穴にぶっこめてないわ…これは一体どういうことですかね。

 

 

とりあえず柿の花っぽいもの出てきたんで、刺し間違いはしていないっぽい。

…が、方眼に合わせて刺したハズなのになんか縫い目がガタガタ。

いびつなお花になってますが、コレもまあハンドメイドの味ってことで…。

妙な色合いになってるけど、刺しあがったらきっとそれなりになってくれるだろう………くれるよね?

 

紗綾型も刺したい小さい十字つなぎも刺したいうずうずうずうずうず…。

(とりあえず今刺しかけのどれか仕上げてからにしような)

 

 

 

そういえばさめおですが、週末じっくり見てたらサメというよりカラスかな、と。

ならば黒いクロウでくろすけでいいんじゃね、とか。

そもそも車に名前なんているのかよという話ですが、名付けって愛だからね。

『さめお』でいくか、『くろすけ』もしくは『くろ』でいくか…それが問題だ…。(煩悶苦悶)

 

そういや土曜日、友人宅に向かう途中の高速で、

「ホホウ80キロは6速ですか〜」とかのんびり法定速度で走っていたら、

後ろでイライラフラフラ走ってた車がしびれを切らしてブワッと追い越して行きましてね、

それに続いて、その車の後ろを走っていた黒い車が、おつむから赤い回転灯出してスーッと走っていきました。

ええ、数十メートル先の路肩に2台並んで駐まっているのを追い越し返しまして御座います。ご愁傷様です。

たまに覆面が隣を走り抜けていくときに、

助手席のおっちゃんが窓開けて片手上げて手を振ってくんだけど、アレは何なんだろう。

避けろってことだろーか?(よくわからないのでそのままフツーに走り続けてる)

年に何度か、ワタシを追い越してった車がとっつかまるのを見るのですが、今年はコレが初物で御座いました。

ルールを守って走りましょうね〜。

 

 

 

 

 

やっぱ四球はイヤですね、って1週間でした。…斎藤が唯一の癒しだったなあ。

四球で出たランナーってどういうワケかしっかり還ってくるよねえ。

ノーコンだらけのハムですから四球なんて日常茶飯事ですけどね、三者連続は流石にイカン。

中継ぎ抑えがまるで意味のない四球出してるときは大抵ロクなことにならんね。

ベンチワークのせいだけで負けたとは思わんが、ベンチワークはけっこうな頻度で不可解。

なぜ2アウト走者なしで代打市川なんだ。打順調整くらい投手でもできるぞ捕手無駄遣いすんな。

きっと深い意味があるんでしょうが、ワタシのよーな凡人なシロウトにはまるで理解できん。

捕手に打席与えたいならスタメンで使え。いきなり代打で浪費すんな。

ハムの捕手は、代打でいきなり打つようなタイプじゃないし、代打を必要としないタイプでもないぞ。

1週間に1度しか使わないのかよちぇー、と思ってたら突然移動含めた5試合連続スタメンとか、

併用すんならもっとバランスよく使ってくれませんかね…。胃がキリキリしちゃうわ。

しっかし、イニング喰える先発が軒並み行方不明だと勝っても負けても継投しんどいですなあ…。

かといって斎藤や村田に完投しろってのは無理だろうし、

中村勝にイニング喰われると見てるこっちの胃がもたない。(←ヒドい)

頼みの綱の有原くんもさ、ストライクゾーンに強い球投げるのも大事だけど、

まずは、追い込んでカウント有利なのに安易にストライク欲しがって打たれる癖なんとかしよーぜ。

キミは、勝ってても負けててもしっかりイニング喰える貴重な先発なんだからさあ。

(「ストライクゾーンに強い球」で吉川を思い出したが、巨人に行っても吉川は吉川のままで泣けたんだぜ…)

 

…とか何とかブツブツ言いながらも、あまり盛り上がってないのは相変わらずなのですが。

今年は石井ちゃん1年目にキュンキュンする年と決めているので、

ここんとこ開幕一軍ルーキーらしく疲れてるのすら通過儀礼と微笑ましいのでした。

開幕一軍のルーキーって、毎日試合をするって身体になってないからかこの時期ヘバるよね。

自分のエラーで負けて泣く、ってなんか数年前にも見たことあるような…と思ったら中島だった。

これをいい経験にして、中島みたいなワタシ好みのすこぶるつきのいい選手になっておくれよ〜。

エラーはイカンが、どうしてもミスは出るもんです。しゃーない。

 

しかし大野、お前はダメだちゃんとやれ。(溢れ出す大野愛)

手縫いでちくちく comments(3) trackbacks(0)
Comment








柿の花は刺していて楽しかった。
縦の糸だけのときは、本当に柿の花になるのか不安で、
横の糸になるなり「おおおぉ〜!」と感動しました。w
青と黄色の糸は爽やかだね。

今日お届けものを受け取りました。
わざわざ手縫いの晒がたくさん!
晒の種類も複数あるので、刺し心地や使い心地に違いがあるのか楽しみです。
他にも便利なもの、可愛いものをありがとう!
サシコッキンのハンコ、やられたぜ★
from. れがさん | 2017/06/06 22:02 |
いつか刺したい柿の花。
いいなあ。
私はさめおっていう響きがけっこう好き。

刺し子とタティングレース並行してるかほるです。
帰宅したらサシコッキン便届いてました。
ありがとうございます。
丁寧な仕上がりのふきんどっさりと糸、嬉しいです。北海道満載の美味しそうなものもありがとう。
何を刺すか楽しく妄想してます。
ちゃんとしごけるようになったら刺しまくりたいと思います。
from. かほる | 2017/06/07 20:11 |
れがさんさん

ただの並縫いに一気に模様が出てくるのが楽しいっす!!
…嘘つきました、一気になんて出てきてません。
遅々としてようやく出てきた模様を糸割れで抜いて消してます。
うわーん。
ステキな段染め糸を使えばステキな配色になるときいたので使ってみましたが、
糸は確かにステキなんだが、縫い目がお粗末すぎてどうなんだろ…。

受け取りありがとうございまーす。
ほらもう、80枚とか頭おかしい量あったのでもらっていただける方今も募集中ですのよ。
ふきんに仕立ててるときは生地によって違うなぁと思っていたのに、
今となっては違いがよくわからないというポンコツなワタシ。
違いがわかったらぜひ教えてください。

ハンコは、ここ最近では渾身の一作です。(しょーもないことに全力投球)



かほるさん

ワタシもさめおって響きが気に入ってるんだけど、くろって響きもかわいいなあとか。
どうしようかなーうーんうーん。

タティングは全然できる気がしないので手も出してません。
ギュウギュウにひっぱってぐりんぐりんになるのよね…小さい編み物系。
刺し子の場合は糸だけじゃなくて布もひっぱれるから何とかなってるのかもしれない。
いや何とかなってるとは言い難いけど、何とかなってる方なの。
ふきんはガンガン使っちゃってください。なくなったらまだあるからね。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/06/07 21:33 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1404
<< NEW | TOP | OLD>>