| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
旅に出たい。

相変わらず、刺してはいるけど捗ってはいないのでネタがありません。

とりあえず、一番最近刺し始めたリベンジわっふるが一番最初に仕上がりそうな予感というか悪寒というか…。

まあ何でもいいからどれでもいいから完成させたい。(切実)

 

 

 

旅という名の逃避が大好きなワタシですが、

寄る年波には勝てずして、最近は荷物が重いなぁと思うようになってきました。

機内持ち込みできるサイズのゴロゴロが欲しいなぁと思って、目星をつけた商品が品切れ。

メーカーに問い合わせたところ、モデルチェンジして再販予定とのことだったので、

待つこと1年。(長かったぜ…)

 

去年の6月にはじめて問い合わせて、秋頃には販売予定とのことだったのに、売られた形跡ナシ。

問い合わせた際に、発売前に連絡くれるってことだったのに、連絡もナシ。

今年の1月に同じシリーズの機内持ち込みできるビジネスタイプのものが発売されたので、

再度問い合わせたら、ワタシの欲しいタイプは予定通り秋には販売していたものの、

製造個数があまりにも少なくほとんど販売されておらず、今も在庫はないとのこと。

製造個数が少なかろうが連絡くれればいいじゃねーかと思いつつ、

今更言ってもしゃーないので、今度製造したときには連絡もらうってことで、待ってたんですよ。

連絡くれるか怪しいので、定期的にメーカーとメーカー直営店のサイトをチェックしながらね。

 

そして今週ついに!!

メーカー直営店のサイトに欲しかったゴロゴロが並んだんですよ!!

…今以て販売開始の連絡はないけどな!!

(どうなってんだよ)(連絡できないなら連絡するとか言うなよ)

 

で、ポチってみました。そして届きました。

 

真っ黒なゴロゴロです。

ハードタイプなのにファスナーってのがキライで、フレームタイプがよかったんですが、

その中でも特にこのロータリーロックが気に入ってたので、どうしてもコレがよかったのだ。

 

金具を立ててくるっと回して外すタイプの留め金です。

ガシッ!!ぎゅーっ!!って感じがすごく好きなのです。

 

中が紺色なのはちょいと気に入らないんですが、紺しかないんだからしゃーない。

 

もともと同じシリーズの大きなサイズのものを持っていて、すごく使いやすいから、

違うサイズが欲しくなったときも絶対にこのシリーズにしようって決めてたのです。

 

昔のタイプは中身が黒の市松ですごく好みだったんだけどなー。

でも新しいものは上からフタするだけじゃなくてファスナーで全体をフタしてるから、

昔のものと比べて、立てたままで荷物の出し入れはしやすいかもしれないと思ったり。

 

中身の紺色はちょいと気に入らないとはいえ、おおむね満足なゴロゴロなんですが、

なんせ真っ黒で目立たないので目印が必要かなーと思いまして。

そういえば持ち手にスカーフとか巻いてるひといるよなーと思い、

黒いトランクには赤でしょ! と手持ちのハンカチやらスカーフやらを漁ったのですが…

 

コレしかなかった…。

 

全然赤くないじゃないか。つか、スカーフでもハンカチでもないじゃないか。

…ってお思いになりました?

 

ひっくり返すとホレ、赤いハンカチというかバンダナというか、そんな何かがあるのですよ。

手持ちの赤いハンカチ系のものってコレしかなかったので、とりあえずコレで。

それはそれは大昔、2003年頃に発売されたYMOのアルバムにくっついてきたブツです。

10年以上の時を経て、今開封しまっす!!

 

…上手く結べない…。

というか、どう結んでいいのかよくわからない。

YMOのロゴをまるっと無視してアレコレ結んでみたけど、どれもしっくりこない。

 

まあ暫定処置なんで、もっとポップで結びやすいもの見つけたらソレに変えますけど。

 

だって、ほら。

見る人が見たら、まるでワタシがYMOのファンみたいじゃないですか。(まったくファンでは御座いません)←

 

とにかくこのゴロゴロ、

とってもスムーズに転がるし、見た目のワリに軽いので、ちょっとは旅が楽になるかな。

ああ、旅がしたい旅がしたい旅がしたい。

九州に行くか四国に行くか、それが問題だ…。

 

で、YMOシャツはどうしようかね…。(着る勇気はない)

 

 

 

 

 

ウチのママンはどーも耳が遠いらしい。
耳が遠いから、同じことを何度も言わされたりする。でもこれはしゃーない。
腹が立つのは、自分が話しかけてきておいて、返事を聞く気もないことが異常に多いこと。
ママンは本を読んでるときに何か話しかけられても気づかないことが多くて、

昔からそれを指摘されてきたらしく、
「私、本を読んでると他人に話しかけられても全然聞いてないって昔からよく言われたのよねー」

…とか言ってるくせに、
ワタシに話しかけてきておいて、返事すると既に本読みはじめてて聞いてなかったりするんですよ。
これがすげームカつく。人に何か訊いたなら返事を聞く体制でいろ。返事聞く気ないなら話しかけんな。
そのくせ人が眠りに落ちようとしているときに階下から大声で、
「またー!! また谷元がフォアボール出したよ!! 2つも!!」とかいらん報告してくるわけで。
もうね、

今年のハムの一億円リリーバーたちは日替わりで試合をぶっ壊すことを至上命題としているとでも思っとけよ。
(言い過ぎ)(こんなこと言ってますが、増井谷元宮西は好きな野球選手のトップ5には入る選手です)

 

ここんとこだらしなくシーソーな試合ばっか見てる気がするけど、やっぱアレだな、

リプレイ検証ってのは試合の流れ止まるし白けるし変な影響出るから、あんまよろしくないね。

もうさ、グラウンドに出てる審判の他にリプレイ審とか置いて、

要不要関係なく本塁二塁の交錯は全部裏で勝手にリプレイ検証、

要求があったら即座に判定伝えるとかどうよ。(どうよと言われても)

 

そんでもって名古屋の放送局のラジオ放送で聞いてたんですけどね、

まあ気を抜くと中日寄りになっちゃうのはご愛敬として、(むしろ微笑ましい)

ものすごーいHRに興奮しすぎて、球種もコースもわからん実況ってのはいかがなものか。

すごいHRなのはよくわかったから、どんな球をどう打ったのか伝えてくれよ。

しばらーくしてから、これまたあまり役に立たない解説・川上憲伸が真ん中だってことは教えてくれたが。

ソレがあったせいか、翌日の立浪の解説は落ち着いてて聞きやすかったし、面白かったなあ。

 

そういえば立浪といえば、大野がプロ入りしたときのアンケートで、アコガレの選手に立浪挙げてたっけな。

ハムの選手じゃないどころか、捕手ですらなかったから、「この子は…」って思ったもんだ。

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
Comment








YUKI*さん たび?
ぜひぜひ 信長の岐阜きませんか??
ちょうど今 450年の イベントやってますよ。

宿から 岐阜城に ご案内します。

帰りに 名古屋メシヤ  伊勢神宮とか???
いかが???

来て〜〜〜〜〜〜!!!!!
from. seibannbi | 2017/06/16 07:04 |
seibannbiさん

行くぅ〜〜〜〜〜!!

…と言いたいところですが、アコガレの地・岐阜に行くには時間が足りない感じで…。
何度も行こうとしたんですけど、移動でほぼ1日かかっちゃうのがもったいなくて。
見たいところいっぱいあるから、時間がたっぷりあるときにゆっくり見て回りたいと思ってとっておいてある。
前に飛行機で見た番組で、すごいイイ感じの岩のあるところがあったんで、ソコも行きたい。
信長と大野が(…)ココで育ったんだーってニヤニヤしたい。
ああああ岐阜いいなああああ!! やっぱ強行軍でも行くべきか?!
で、岐阜って伊勢も近いんですか?(←地理で0点とったことがある実力派地理音痴)

あと20年くらいしたら時間ができるハズなので、
その頃にゆっくり旅ができるようにお金貯めとかなくては!!
いやでも貧乏暇なしとか聞くよね…。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/06/16 21:43 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1410
<< NEW | TOP | OLD>>