| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
愛しいものを全て胸に抱いて。

今日行くつもりだった「ねこ科」を、夕焼けを信じて17日に強行したおかげで、

(…とゆーか、今日まんまと雨が降ったので先週強行したワタシたちにはツキがある)(…と思いたい)

今日が空いたんで、ばくちくさんの映画を見に行ってきました。

今日封切りの初回っつーやる気なんだぜ!(たまたまです)

 

一緒に行く友人が昼まで仕事なので、その間にワタシは眼科へ。

年に一度くらいコンタクトレンズの定期検査と交換に行っているのですが、

これがまたやけに混む眼科でして、たまに3時間とかいうアホみたいな待ち時間が発生するので、

休日にあるまじき事に8時には起床して、10時前には病院に着きました。

…いや本当はもっと早く出るつもりだったんだけどさ、枕元の時計が6:35で電池切れたみたいでね…。

病院がかつてなく空いていたので11時過ぎには終わりましたが、

診察が1分かかったかどうかってのはいつものことながら早すぎないですかね…。

ワタシの感覚では左目があまりよく見えない気がしてたんですが、検査したら1.2見えてるらしく。

あまり遠くに視力合わせると近く見るのが疲れたりするから、とりあえず同じ度数で交換してもらいました。

四十路に突入したからでしょうか、前回はやらなかった近くを見る検査もやりました。

1.2って書いてあるところまでは難なく見えたから、まだ老眼ではないのかな…?

とはいえ、近い将来、近くが見づらくなるんだろーなー。

 

病院を出て、時間があるので地下鉄3駅分歩いて映画館の近くまで移動しました。

映画は13:10分からだったので「眼科混むし間に合うかなあ」と言ったら、

友人は「お前の起床時間と行動開始時間次第だろ、私は間に合う」的な強気の返事を寄越していたので、

やってやらあ! と早起きには失敗したができるだけ早めに行動開始して間に合ったというのに、

当の友人が「間に合わないかも」とか連絡寄越しやがりましたよ。まあ仕事だからしゃーないんだけど。

しかし新人放り出して会社を飛び出してきたらしく(ひとでなし)、ギリで間に合ったので見てきました。

 

くらいまっくすとぅぎゃざーの映画らしい。(何の映画かもよくわかっていなかった)

1992・2004・2016の3回、横浜アリーナで行われたライブの総集編みたいな映画でした。

 

1992年の頃はまだ高校生だったから当然の資金不足でもとより行けるものではなかったのですが、

2004年と2016年は現地にいたんだよなーと、映画見ながら思い出しました。

 

2004年と2016年は9月11日に行われていて、(2004年は10日11日の2デイズだったよーな)

特に2004年は同時多発テロとその後のイラク戦争で毎日のようにたくさんの方がテロや戦争で亡くなっていた頃で、

そんな時代の空気みたいなものの影響を強く感じるライブだったことは覚えている。

 

…覚えてはいるんだが、あのライブで一番印象に残っているのは、

櫻井敦司の左手の薬指の指輪がスクリーンに大写しになった瞬間の客席の女どもの悲鳴(というか絶叫)というね…。

 

確か結婚を発表した後のライブだったんだよなー。

まあ、ライブには夢を見に来ているよーな部分もあるんだろうから気持ちはわからんでもないんだが、

あんなに叫ぶかねってくらいの悲鳴だったっけね…。(だって曲中に「いやああああああああ!!!」だぞ)

 

2016年はつい去年のことだけど、どのライブかよく覚えておらず、

映画見ているうちに「あのときか!」とようやく思い出したのでした。(あたまがおかしい)

yukihiroくんに似た人や土屋昌巳に似た人や上田剛士に似た人を見たあのライブですな。

客席からはよくわからなかったが、映画見たら今井がサンダル履いててちょっとたまげた。

衣装的にサンダルとか似合うだろうけど、そんな無防備なもん履かないよなーとか思ってたんだけど、

履いてました、サンダル。(正確にサンダルかどうかはわからんが、足の指は出ていた)

 

映画を見て、勇気を振り絞って年末にお休みくださいって言おう! って思いました。

なんか今年は年末武道館が2デイズらしいんですよ…。

ちょっと仕事休みもらわないと行けないかもしれない日程なんですよ…。

今までは午前中年末のお掃除して空港直行で何とか間に合ってたんですけど、2デイズはちょっとね…。

でもやっぱ行きたいなあと思ったのでお願いしてみよう。ダメだったら諦めるけど…。

 

そんなワケで、ライブに行きたくなる映画でした。

24年の間に櫻井敦司の歌は確実に上手くなっていた。

演奏の上手い下手はワタシにはよくわからんが、音の数とか厚みみたいなものも確実に増していた。

変化というか進化というか、よい時の流れを感じられる映画だったよーな気がします。

…ファンにとっては。(ばくちくさんをよく知らない人がこの映画を見たらどう感じるのだろーか)

 

 

 

もし13:10分の回の映画を見られたらやろう!と思っていたことがありまして。

それは、夜から開店するパフェ屋さんに行くこと。

いつも19時過ぎにOPENして、OPEN1時間前くらいから並んで、店に入って2時間くらい待つお店なので、

そこでパフェを食べようと思ったら、夜ごはんは諦めなければならないタイムスケジュールなのです。

 

…というワケで、夜に備えて、15時過ぎから腹ごしらえ。

 

録画してあったアメトーーーク!を見たせいで、数年ぶりのドンキーです。

中途半端な時間にごはんだなぁと思っていたんですが、意外と他にもたくさんお客さんがいました。

変な時間にお食事する人ってけっこういるんですね。

 

食べ終わってもまだ時間があったので、次はデザートを。(パフェ食うのにかよ)

 

よく行く文房具屋さんで、そこの建物に入ってる喫茶店の10%オフ券をもらっていたので。

ドンキーでお水のおかわり欲しくて目で訴えても声かけても忙しそうで気付いてもらえず、

ちょっと水分足りないままでお店を出たせいでしょうか、何か飲みたかったんですよ、すごく。

ついでに「大きなモンブラン」ってのも気になったので頼んでみたんですが…

 

マジでデカい。

濃厚なブラウニーにバニラアイスが挟んであって、マロンクリームがかけてあります。

ふたりで食べましたが、大きい大きい騒ぎながらもぺろりと食べてしまいました。

ブラウニーもアイスもクリームもすごく美味しかったんですが、モンブランかと言われると…うーむ。

フロートのソフトクリームも黄色みがかった色しててすごく濃厚でやたらと美味しかったです。

分煙すらされていない喫煙オッケーのお店なので、全然好まないヤニ臭に満ちあふれてはいるんですが、

それでもいいやと思える程度には美味しかったのです。なんだろう、このうれしい敗北感。

 

喫茶店を出るとちょうどいい時間だったので、パフェ屋さんへ。

19時15分開店予定とのことなので、18時から並ぶ。(先客が2人)

とりあえず初回に入店できれば終電までには間に合うので、これで一安心。

店の外で1時間ちょっと待ち、お店に入ってから2時間待ち、ついに念願のパフェにありつけるのです。

イチゴパフェ!

 

そしてチェリーパフェ!

 

たまにしか来られない店なので、ふたつ食べちゃいました。むふふ。

今日も大変美味しかったのです。満足。

 

このお店はウン時間単位で待たされることが当たり前のお店なので、

はじめて来たお客さんには、入店時そこをかなり強く念押しされます。

以前マスターに「かなり待ちますよ」と説明されたはじめましてさんが、

ウッカリ「どれくらいですか?」と聞き返してしまい、

「時間を聞くお客さんはこのお店には向かないから帰ってください」と帰されてたくらいなんですが、

今日のはじめましてさんは「かなり待ちますよ。分じゃなくて時間単位ですよ」と念押しされて、

「覚悟の上です!」とか力強く答えてました。うん、百点満点のお返事だと思います。

 

アイスやらソフトクリームやらパフェやら、冷菓三昧な午後となりましたがワタシは満足です。

 

 

 

そして待ち時間がたっぷりあったので…

 

パフェ屋さんでふきんが(ようやく)完成してたりします。

帰宅後、洗って乾かしているところなので、明日のネタにしようと思いまーす。

映画・音楽 comments(2) trackbacks(0)
Comment








さしこっきんの皆さま。 あちらこちらでどんどん刺してる。

みんな 早い!!  図案が引けないので 印刷済みの ぽちった。

頑張ります。

ライブ。 いいなあ もう 行くことないかも・・・・・。
ひたすらDVDみて・・・・・・・・。 ぐすん(SMAP)

そして パフェ!!! 大きい 美味しそう 羨ましい。
持ち歩いてるんですね。 刺し子。
素晴らしい。  皆」そうなの???
from. seibannbi | 2017/06/27 07:47 |
seibannbiさん

ようやくひといきついた頃でしょうか。おめでとうございましたー!!

解散してしまったグループやバンドのファンの方とお話してると、
あったりまえに30年メンバー変わらず減らず続けてくれてるありがたみを感じます。
当たり前だと思ってたことが当たり前じゃなくなるのはつらいですよね…。

この日のパフェはいつも以上にデカかった気がする!!
つくづくよい日であった…(恍惚)。
ちょっと入るのに勇気がいるうえに、癖の強すぎるお店なのですが、
味は間違いないんで北海道にいらしたときはぜひ!!
…と言いたいところですが、夕方から夜までパフェ待ちで潰れるのであまりオススメもできないかな…。

ワタシはいつもポーチに刺しかけのふきん入れて持ち歩いています。
いつでもどこでも刺せるのが刺し子のいいところかなあと思ってます。
いや、普通そんなところで刺さないよ、ってところでも刺してますが…。(歩道でパフェ屋の開店待ち中とか)

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/06/27 22:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1419
<< NEW | TOP | OLD>>