| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
道南日本海側編その2。

需要の有無など気にせず昨日の続き。

道の駅スタンプラリーを口実に道南ドライブ2日目です。

 

またしても長くなる予感ヒシヒシなので、時間と根性のある方のみ続きからドウゾ。

 

 

 

 

 

2日目は朝からしっかり雨。

この日は厚沢部の道の駅からスタートするつもりでいたんですが、

せんべいが過ぎる布団のおかげで思いがけず早起きできてしまったので、

8:30の開館を待つ時間が惜しくなり、厚沢部は後回しにして木古内を目指すことにしました。

青看頼りで277号線だかを北斗市めがけて走ってみましたが、ちょっとした山道でした。

雨の日は緑が濃いぜ。

北斗市といえば愛しのずーしーほっきーのいるところなワケですが、今回は道の駅狙いなので通過。

そもそもどこに行けばずーしーほっきーに逢えるのかも知らないんですが、いつか逢いたいずーしーほっきー。

『新函館北斗直進』の看板を見ながら右折。相変わらず青看頼りの道行きなので、最短かどうかは不明。

 

でも、道の駅には着いたからヨシ。

寒中みそぎで有名な木古内です。

道の駅が超キレイ。

JRの駅も超キレイ。

広々としつつデカくて新しい。なんだこの栄えっぷりは。(ブラボー北海道新幹線ってやつですか?)

 

道の駅では、大雨の中イベント中でした。

けっこうな雨でしたが、車も人もけっこう集まってました。

道の駅ではキーコがお出迎え。

コイツ、こう見えてポストです。口に手紙を押し込みます!(多分ヤギじゃない)

 

道の駅内部もウッド調ですごくキレイ。

御親切に木古内周辺の箱館戦争戦跡徘徊にもってこいな図も展示してありました。

今度はコレ参考に歴史ミーハー魂震わせて徘徊してやろうと思います。

 

白馬王子(ただし髪は薄い)・大鳥圭介の漢詩も掲示してありました。

 

シェフなキーコはワタシのキライな青要素が減って益々カワイイんだぜ。

道の駅のスタンプブックを持っているとソフトクリームが50円引きの200円ってんで…

買ってみました。ミルク系でコーンの下までたっぷり入ったてんこもりソフトクリームでした。

(しかし、男なのに弁財天とはコレいかに…)

 

塩パンを売ってるお店が併設されていたので、

いろんな種類をちょこちょこ買って車中で食べましたがおいしかった。

また行ったらちょこちょこじゃなくてガッツリ買おう。

 

ここで買い物したら入れてもらえるビニール袋がこんなんなんですけどね。

『ねまれ』がわからん…。(『なもかもない』はどうもこうもあるかいなって意味でいいのか?)

 

 

 

木古内を出る頃に雨はますますひどくなってきまして、笑っちゃうような大雨というか、

実際「こんなに降りますー?!」とかゲラゲラ大笑いしながら海岸線を走りました。

あんまり降りすぎると通行止めになっちゃう道路なので、ちょっとだけどきどき。

ワイパーがアホみたいな速さで動いてるのに全然前が見えないっつーね。なにこのゲリラ。

しかしわたしたちは雨なんかに負けない!

 

アコガレの神社、重内神社を攻めるのです。(本殿の奥に続く階段が見えるかしら)

いいだけ雨予報が出ていたにも関わらず、友人は傘の一本も用意していないという、もはや狂気の準備不足。

そんな自分に罰でも与えるつもりなのか、ワタシが傘をさしかけても入らず、

黙って大人しくずぶ濡れるという更なる狂気のヤケクソぶりをみせつけてくれました。

 

本殿の奥に見えた(多分)205段の階段をのぼりきると…

 

階段からまっすぐに伸びる道路がずーーーっと続く絶景が見えるんですが、なんつーか雨だとうーん…。

いいの、妄想力で乗り切るから!!

 

Toughくんでも撮ってみた。

ああ、晴れてたらすっごい景色なんだろうなー。

 

この膝に悪い階段、脇に細い道路があるので車で行くこともできるんですが、

身体が悪いなら仕方ないけど、元気なら自分の足の方がご利益ありそうだったので、ババア頑張った。

(だがしかし、しばらーくしてから忘れたころに膝が笑った)

 

相変わらず土砂降りだったので、お参り済ませたらとっとと離脱。

知内の道の駅を目指します。

ホホウ…知内はさぶちゃんの故郷でしたか。

知内はかぼちゃが特産らしいので、知内のかぼちゃを使って札幌で作ったどら焼きを買ってきました。(…)

途中で、北海道最古の温泉・知内温泉という看板を見かけたので、今度行ってみることを決意。

雨でびしょ濡れた幽霊みたいな女が助手席に座ってるんでね、やけに温泉が目につくんですよ。

 

さらに激しくなる雨のなか、ひたすら道沿いにひた走って着いたのは、福島。

ウルフ千代の富士のふるさとですな。

道の駅の隣には横綱記念館らしき建物が建っていました。

売店にはイカ横綱キューピーとかいう、イカのかぶりものをしてまわしを巻いたキューピーが売ってました。

ああいったものは、ビミョーであればあるほどカワイイよな。

 

そしてお次は松前。

いつか松前城で脳内城攻めごっこをしよう、という野望がありますが、

今回は道の駅狙いなので、城そのものをスルー。

 

ちょうど雨があがったのでもやが立ち上がっててイイ感じでした。

風呂で暖まる時間はなさそうなので、ここらで内側から温めようと、

至って普通の塩ラーメンを食べてみました。スープが濃いめだった。

身のほとんどないエビとかわかめとかはまったくいらなかったけど、イカゲソは美味しかったなー。

今度ウチでラーメン食べるときはイカゲソ入れよう。

 

道の駅めぐりが主眼のワタシたちは、先を急ぎます。お次は上ノ国。

北海道発祥の地と書いてあったが、どういった意味の発祥の地なのだろーか。

今度ちゃんとリサーチしてからまた来よう。

 

上ノ国の道の駅では、ポケモンに出てきそうなゆるキャラが出迎えてくれました。

ちょっとかわいいので、ピンバッチガチャとかやってしまった。…2回も…。

 

建物のまわりに屋形テントが脚畳んで置いてあったので何事かと思ったら、

何やらイベントやってたらしいんですが、なんせアホみたいな雨が降ったもんで人が集まらず、

配布予定のお団子も余ってしまったらしく、何も買ってないワタシたちにまで余ったお団子くれました。

 

そしてここの道の駅、何が素晴らしいかって、建物裏手の海。

海岸まで降りられる遊歩道がついてるんです。

岩好きにはたまらんのですが、どつぼにはまって他の道の駅まわりきれなくなりそうだったので、我慢。

ただしこの遊歩道、マムシが出るんだってさー。

 

大好きな岩もスルーして次に向かったのは、江差。

ここも歴史ミーハー心をくすぐりまくるところではあるんですが、今回はスルー。

姥神さまをお参りしたかったんですが、そうなると他の寺社やらも見たくなるだろうし。

今度ゆっくり江差目当てで来ることにします。

 

リサーチ用に観光地図をじっくり眺めることにします。(何度も来てるから知ってるんだけどさ)

 

そしてお次は、朝すっとばした厚沢部。

メークイン発祥の地をアピールしまくっておきながら、

ど う し て あ げ い も を 品 切 れ さ せ る の か。

目当てのあげいもが食べられなかったので、代わりに…

コロッケを買ってみました。(ついでに北海道限定パッケージのコーラも)

もちもちコロッケという名前でしたが、もちもち感はよくわかりませんでした。ただ、美味しかったです。

あーあげいも食べたかったなー。ぶーぶー。

 

そして日も傾き始めていたので、ワタシたちは先を急ぐ。

お次は元和台!

乙部町の道の駅ですな。

前の日にギリで間に合わなかった道の駅です。間に合ってよかった。

 

そしてお次も前の日に間に合わなかった道の駅。てっくいランド大成です。瀬棚の道の駅です。

今回はギリギリで間に合いましたー。

ここまでの道の駅には必ず塩辛が売ってまして、買おうか買うまいかずっと迷ってたんですが、

ついにココでするめいか塩辛を買ってしまいました。

家でほっかほかごはんにかけたら超うまかった。また行く。クーラーボックス持って行く。

友人がいちごヨーグルトなるものを買っていたので、羨ましくなってワタシはきんかんヨーグルトを。

飲むヨーグルトに果肉が入っているだけなんですけど、よーく振って飲んだらこれまたうまい。

小さい道の駅なんですけど、美味しいものがいっぱいでした。通りすがるときはぜひ寄りたい。

 

道を挟んで海側は海水浴場になってました。

ああ、青い空・白い波。(…とか言いつつ、砂まみれになると面倒なので海水浴大嫌い)

 

そしてこの日の道の駅徘徊はここでタイムアウト。

もう急ぐ用事もないので、のんびりドライブして札幌に向かいます。

赤井川の道の駅を見たことがないので、赤井川経由で帰ってみようかと思い立ち、

日本海側から太平洋側の5号線に向かいまして、倶知安から赤井川へ。

多分初めて走る道だったんですけど、けっこうな山道でした。

道路標識のカーブの半径とか気にしたこともなかったんですが、ちょっと気にして走ってみた。

はじめて走る道の夜のヘアピンカーブなので、どのくらいのカーブなのかよくわからなかったから。

結局数字見たところで全然わからなかったんだけど、半径60mってのはけっこうなカーブだということはわかった。

赤井川の道の駅はデカくてキレイでした。

どうやらジェラートとかが美味しいらしいので、レストラン営業時間内に行ってみようと思います。

 

のんびりあちこちフラフラしながら帰ったので、札幌に着いた頃にはもう10時をまわっていました。

道の駅寄り道しながら、14時間走り回ってきたってことですかね…。前日含めたら24時間くらい?

いやー数えてみるとけっこう運転しましたね。長距離運転は苦にならないタイプなので何とも思わんが。

 

旅のお土産は糸だけじゃなくて、

木古内で買ったキーコてぬぐいと、乙部で買った乙部の歴史マンガ本。

歴史マンガ本がかなり雑でざっくりながらも、けっこう面白かったです。

新政府軍側から見た読み物や、旧幕府軍側から見た読み物ってのはよくあるんだけど、

地元の領民たちから見た読み物ってのはあまり見かけないような気がして。

やっぱりエノさんたちが来たことは地元民にとっては迷惑だったんだろーなーと思いました。

 

そして、道の駅のスタンプと一緒に、他のスタンプラリーのスタンプも置いてあるところがあって、

集まるか集まらないかわからんけど、一緒に集めてみようと思って。

トドックはね、100市町村のスタンプ集めた全員にトドック人形くれるんだってー。

ちょっと集める気がわいてきた。

 

そして今回いいだけ雨に降られたおかげで、道の駅スタンプラリーのスタンプブックがちょっとボロった。

ビニコでケース作ろうかなーとちょっと考えているところ。

とりあえず今回の旅で、日本海側の道央・道南のスタンプを荒稼ぎしてきました。

冬になる前にオホーツク方面と根釧方面を攻めておきたいところだが、さて…。

道北は冬こそ行きたいんだよねー。

冬の方が映えると思うのよ、稚内のアレ(名前がわからんがアーチのやつ)。

 

そしてさめおですが。

自称燃費がリッター27.7キロとか言ってるんですけどホントかよ…。

でも満タンで出発して790キロ走ってまだ四分の一以上残ってるってことは、そうサバ読んでもいないのか…。

 

肘掛けがないからおのずとまっすぐな姿勢で運転することになるせいか、運転しててもあんまり疲れないし、

車のことよくわからんから理由は知らんが、なんとなく山道ののぼりがすっごく楽な気がするし、

ド田舎走ってても給油の心配しなくていいし、なんかよい車買っちゃったなーとニヤニヤしているところです。

これからもあちこち一緒に行こうな、さめお。

 

次の目標は、積丹ブルーとその周辺です。北海道の夏は短い急ぐのだ。

オトナだし、ボーナス出たし、『時価』なお寿司が食べてみたい夏。

道の駅2017 comments(5) trackbacks(0)
Comment








旅日記、面白かったです。
スタンプラリーたくさんゲットできましたね。
こういうのに付き合ってくれるお友達さん、いいなぁ。
またしても糸。
ハンカチをコッソリ忍ばせるお兄さん萌えー☆
from. れがさん | 2017/07/19 00:10 |
いっぱいスタンプ押しましたねー。

「なもかもね」または「なもかもねぇ」とこちらでは言いますが、(どうにもこうにもならない。)とか(どうしようもない)とか(どうにもこうにもあったもんじゃない)という感じで使います。

「ねまれ」は(座ってください)(くつろいでください)の意味で使います。

なんか共通のことばがあってちょっと嬉しいです。

from. かほる | 2017/07/19 16:34 |
すごいたくさんのスタンプ集めましたね・・・。
yuki*さんに影響されてスタンプ帳買ってしまいました。
スタンプ帳ケース、いいですね。
あの冊子すぐにボロッボロになりますもんね。
わたしもつくろう。
最近、何でもかんでもyuki*さんの真似っこしてるなぁ。

トドックのぬいぐるみ、なんで道の駅に置いてあるんだろうと思ってたんだけど、謎が解けました。
あの白クマ(?)、イラストはあまり好きじゃないけど、ぬいぐるみになるとなぜかかわいいと思います。あさっぴーよりはかなりかわいい。
ずーしーほっきーはとてもかわいい。
from. ぽよよん | 2017/07/19 21:12 |
道の駅巡り たくさん制覇しましたね!
まだ行ったことのない道の駅の情報が
たくさん知れて うれしいです。
木古内の塩パン 美味しいですよね。
またいつか行きたいな。
ずーしーほっきー 北斗市で新幹線のイベントが
あった時に 会ってきました。
私もずーしーほっきー好きです ^_^
天気のいい日の 積丹ブルーは
感動ものですよね!
これからの道の駅スタンプラリーの記事
楽しみにしてまーす ^_^





from. もも | 2017/07/19 22:39 |
れがさんさん

毎度長くてスミマセン。
最初は重内神社に行きたくて企てた旅だったんですが、
いつの間にかスタンプの方がメインになってしまいました。
友人も一緒にスタンプ集めてるんですけど、
確かにこんな旅行につき合ってくれる友人は貴重かもしれない。
ほとんど唯一と言っていいリア友ってやつなんですが、大切にせねば…。

そう、またしても糸。
だってー、近くを通りがかったら、
今日はどんな糸が並んでるのかしらーって気になるじゃないですかー。
ほら、一期一会だから!
アホ話ばかりをしてお店を後にしたので、まさかシレッとこんなことしてくれてるとは思いませんでした。
ええい、にくいあんちくしょうめ。



かほるさん

いっぱい捺しましたが、まだ14個くらいです。
あと100以上あるというね…。
道は険しいががんばるぞー。

ねまれ、ってそんな意味だったのか!!
ぜんっぜん!聞いたことない!
道南は東北に近いし、古くからの歴史のある街ばかりだから、
北海道より東北のほうが似てるのかもしれないですね。
はー、東北行きたい。



ぽよよんさん

おっ、ぽよよんさんも集めてるんですか? 仲間! 仲間!

某所でお互いハンドメイドが趣味の親子の暖かい会話に触れまして、
今更ながらハンドメイドが趣味のママンに「スタンプ帳のケース作ろうかと思ってー」と話しかけてみたら、
「は? そこらへんのビニール袋にでも入れておけばいいじゃないの。なんでわざわざ作るのさ」
とか身も蓋もない返事をくらって会話が終了しました。
お前だって作る必要のないパッチワーク延々やってんじゃねーかよ…ぶつぶつ。
ワタシはぽよよんさんみたいな反応が欲しかったんだ! もうヤツには話さない!

トドックに全然興味なかったんですが、友人が「ぬいぐるみ欲しい!」とか言うのでよーく見たら、
イラストは至って普通だけど、ぬいぐるみはかわいかった!
しかし100市町村…厳しい…。
ずーしーほっきーはいつかはんこにしてやります。(また使い途のないものを…)



ももさん

道の駅のスタンプとちょこっと感想ばかりでどんなもんだろうと重いながらアップしましたが、
少しでも参考になるならうれしいっす!
これからもちょくちょく出陣予定なので、性懲りもなくアップしようと思います。

おおおおお生ずーしーほっきーに逢ったのですねえええええ。
いいな、いいな。ワタシもいつかどこかで偶然出逢いたいな!(ハードル高い)
積丹ブルーを目指したいんですが、どうもここんとこ週末になると雨が…。
しかもアホみたいに降るから水が濁りそうで。晴れろー晴れろー。(呪)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/07/20 22:06 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1433
<< NEW | TOP | OLD>>