| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
糸を染め隊(徒手空拳リベンジ編)。

今んとこ今年の和栗スイーツ全敗中Yuki*ですコンニチハ。

甘ったるすぎんだよ森永。香料入れすぎなんだよロッテ。

 

 

 

記憶が薄れつつありますがまだそこはかとなく覚えているうちに、『刺し子糸を染めてみた Lv.1.5』です。

もうさーお盆休みなんて遠い昔(…)のこと覚えてませんよー。

 

今度はちゃんとたたむぜ。

 

 

 

 

 

はじめての染色に惨敗しつつ謎の満足感を得た5日後、性懲りもなく二度目の染色に挑んだワタシ。

改善点は染料の量のみ、という徒手空拳リベンジです。

染色方法は基本的には前回と一緒。

染料の量を0.5gに変更して、染料は基本的にはハケで塗りこみました。染めたのは4かせ。

 

\言の細糸 / 12:ローズオブパリ&33:キングフィッシャー

・染料はそれぞれ0.5gずつ。

・ただし塩の量も一緒に減らさなきゃならないのを忘れて、塩は6g投入。

・ウッカリ染料の底までハケぶち込んでローズオブパリのブツブツの呪いにかかる。

・洗いの時点で、キングフィッシャーの方はアホほど色落ちしたが、ローズオブパリはほとんど色落ちなし。

・色止めのときにかせまるごと放り込んだら、ピンクに青の染料がうつって色が変わっちゃった。

 

白の太糸 / 15:ウィンザーパープル&12:ローズオブパリ

・染料はそれぞれ0.5gずつ。

・今度は塩の量も3gに減らしたぞ!

・気を付けたつもりだったのに、結局ローズオブパリのブツブツの呪いにかかる。

・ウィンザーパープルはそこそこ色落ちしたけど、やはりローズオブパリはほとんど色落ちなし。

・ここから色止めを色ごとに分けてみた。

・キッチンスケールが0.5g単位なので、ちょっと多いけど色止め液1.5gずつに片方ずつ浸けた。

・洗う時点で色落ちが多かった方を後からにして、色の変わる部分も後の色止め液に浸けた。

 

G鬚虜抻紂/ 15:ウィンザーパープル&18:マドンナブルー

・染料はそれぞれ0.5gずつ。塩も3gずつ。

・口の開いてる染料をテキトーに組み合わせた思い入れゼロの糸。

・思い入れゼロの気楽さからか、若干の染めムラは見られるが、妙にキレイに染まった。

・ウィンザーパープルは若干色落ちしたが、マドンナブルーはほとんど色落ちなし。

 

だ言りの太糸 / 12:ローズオブパリ&33:キングフィッシャー(,汎韻固杰А

・ピンクの染料だけ1gにしてみた。逆にキングフィッシャーは目盛が0.5gになる前で染料ストップ。

・色の変わる部分だけ、染料を混ぜたものをぶっかけてみた。

・ローズオブパリのブツブツの呪い炸裂。

・キングフィッシャーの染料もアサッテな部分に飛び散って散々な仕上がり。

・ただし、ブツブツの呪いと染料の飛び散りを無視すれば、色の変わる部分はイイ感じに。

 

そしていきなり染めあがり。

左側から、◆ΝぁΝ・,任后

 

そして失敗のキロク。

 

ローズオブパリ・ブツブツの呪い。

乾いたらネップ入りに見えないこともないか…?(ないよ)

 

 

 

 

キングフィッシャー八艘飛びの術(違)。

 

 

かせをさばききれずのチリチリ合戦。(玉巻き後はウェーブ程度に収まる)

 

1本の糸で見ればさほど気にはならないが、かせで見ると妙に気になる色ムラ。

 

 

 

 

この3本全部ローズオブパリで染めたものです。

左から、生成の太糸・白の太糸・生成の細糸、です。

生成と白ではやっぱり発色が違いますね。

生成の細糸については、色止めのときにキングフィッシャーの色が混じったのでこんな色に。

色止めするまでは真ん中のよーな色してました。

 

この2本も、同じキングフィッシャーで染めたもの。

どっちも生成りの糸を染めたものですが、太糸の方が染料少なくしたのに濃い気がする。

 

巻いたらこんな感じ。

やはり玉巻きはアラを隠してくれるのだなー。かわいい気がする。(特に、思い入れのない紫×青)

 

・ハケで塗りこむより、染料ぶっかけた方が色の変化も自然だし、ムラが少ない気がする。

・洗う段階でほとんど色落ちしなかった場合を除いては、色ごとに色止めした方がいいみたい。

・同じ染料の量でも、色によって染まり具合が全然違うので、色ごとに量の調整が必要。

・ローズオブパリは妙に糸が染料吸い込みまくるので、他の色と同じ量の染料だと足りなくなりがち。

・ローズオブパリのブツブツの呪いは大変に強力なので、染料はかなり多めに作って底の方は捨てるつもりで。

・ちなみにブツブツの呪いは、レンジでチンした後に発現します。染料塗りこんだ時点ではまだわからない。

・キングフィッシャーはすっごい濃いので、染料はほんの少しでいいかもしれない。

・ローズオブパリとマドンナブルーはあまり色落ちしない。染料多くてもいいかも。

・生成の糸は地の色が影響して、白い糸を染めたときよりややぼんやりとした色になる。

・「残った染料もったいないなー」とか思ったときは、ソッコーで染料を処分しよう。

・どんな場面であっても、染料を惜しんでケチ心を出すとロクなことにはならない。

・染料に対する塩の量を間違えた場合の影響は今んとこよくわからない。

 

前回書き忘れましたが、個人的に一番大事なコツは、

染料の袋を開封する前に背面に貼りついた説明書をひっぺがしておくことのよーな気がする…。

アレついてると、染料ちょこっと出しするときに袋がガッチリしすぎて扱いにくいうえに、

袋の口を折ろうとしても説明書が邪魔でうまく折れない。

そうしてモタモタしている間に、手や周囲に染料飛んで色がつく悲劇。

 

コレで手持ちの白糸生成糸を染め尽くしたので、新たに何やらポチっておきました。

お盆休み中だと思って油断したら、お盆休み中にぱんぱんの袋が届いたとか内緒なんだぜ…。

でもとりあえずは染めるのをひと休みして、手染め糸で刺して洗ったらどうなるか実験を優先します。

 

…十字花刺しを選んでしまった時点で実験の滞りは間違いがないところではあるがね。

染めてアレコレ comments(4) trackbacks(0)
Comment








糸染めすごいですね(*^^*)どの色も可愛らしく使ったらどんな風になるのか興味シンシンです。そして巻くと可愛さ倍増ですね!小さく巻いて飾りたい 笑
住所お送りしました(*^^*)どうぞよろしくお願いしますm(__)m
from. koko | 2017/08/23 18:51 |
おぉぅ、たくさん染めていますねー。
かわいい糸がいっぱーい!
染める手順、驚くくらいほぼ一緒です!(わたしはレンチン後に冷ますの面倒ですぐに冷水にぶっこみました)
あと、色止時に色移りさせたのも一緒です。
色の組み合わせ、めちゃくちゃ参考になります。
また真似っこさせてくださいませ!
from. ぽよよん | 2017/08/23 22:59 |
染めまくりですな。
きれいな色ありかわいい組み合わせあり。すごいなー。
yuki*さんの使ってるはかり、うちの台所にあるのとおんなじです。

メール送りました〜。
お時間のあるときによろしくです。
from. かほる | 2017/08/24 20:48 |
kokoさん

ご連絡ありがとうございましたー。
今週末あたりにいそいそと押しつけ準備をする予定ですので、覚悟しといてくださいね。

そして糸染めは、仕上がりにこだわらなければ思いのほか簡単でした。
掃除とかの後始末が大変でしたが…。
玉巻きにするとどんな糸でもかわいくなるようです。
とりあえず失敗しかしてない自分染めは全部ボール状にしようと思うです。



ぽよよんさん

お、じゃあこの染め方で大丈夫なのかな…?
色止めで色移りするのもまた染色と思うことにしました。
なかなかビミョーな薄紫に染めたんだと思えば…。(無理がある)

色の組み合わせ、テキトーだったワリにそれなりに見えて安心してます。
なにせセンスがね…。何色と何色を合わせれば合うのか全っ然!わからん!
ゆえに真似っこはご自由にですがオススメはできませぬ。
色と色の変わり目の色がうまく出せません。やっぱ塗らずにぶっかけるべきか。



かほるさん

ご連絡ありがとうございましたー。
今週末あたりに押しつけ準備に入ろうと思っております。

自分で染めてみると、手間かかったぶんなにやらフィルターかかってかわいく見えます。
ただ、近くで見るとなっかなかにムラムラのブツブツでひっどいんですけどね。
そしてこのはかり、キッチンスケールとしてお野菜の量が云々とか書いてあったのに、
哀れなことに食料品の重さを量ったことがないはかりなのです。
かわいそうになあ。(他人事)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2017/08/24 22:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1459
<< NEW | TOP | OLD>>