| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
まるまるふきん。

お久しぶりです。

休日はほぼほぼお部屋の掃除してるんですけど、全然片付いてる気がしないのは何故だ。

 

 

 

そんななかでもちまちま刺しています。

刺し子はお手軽なのがよい。ちょっとした手慰みにちびちび。

世の中の刺し子人たちのペースのウン十分の一くらいな鈍くささで刺しています。

 

今刺しているのは、性懲りもなく派手でカラフルな糸を使った七宝。

いつもは分銅になるような順番で刺してるんですが、今回はまんまるを目指してみました。

…何を目指したとしても最終的には同じ七宝になるんですけどね。

 

からふるしゃぼん。

まんまるが連続する模様が大好きなので、このままでもいいかなーと思ったりもするけど、

やっぱこれだけじゃ物足りないような気もする。

もうちょっと○のサイズを大きめにしたら物足りなくないかもなーと思ったり。今度やってみよう。

まんまるが好きなので、当然ミナのタンバリンも大好きなんですが、

刺し子で一番タンバリンに近いのはこの七宝途中のまんまる刺し子よりも角亀甲のような気がする。

角亀甲をどうにかいじくりまわしたらタンバリンもどきのふきんができないものだろうか。

 

ベッドでテキトーに撮影していると、いつものよーに現れたコイツ。

「ボクの寝床で何やってるんでちか」(のらおはテンピュールが大好きです)

 

裏の方が七宝の下書きないぶん、まんまる刺し子感が強いので撮りたかったのですが、

「仕方がないのでココで寝ます」

 

…撮らせてもらえませんでした…。

 

明日からは七宝目指して続きを刺します。いつできるかね…。

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1561
<< NEW | TOP | OLD>>