| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
うるおう食卓。

今朝はとてもよく晴れた青空だったものですから、ウキウキとママンが洗濯物を外に干しまして、

そのまま山登りに行っちまったので、雲行きが怪しくなった昼過ぎに取り込んだんですが、いやはや雪虫がすごいね。

人間とコバエ以外には優しいという評判のワタクシですので、いちいちつまんで逃がしてやったんですが、

逃がすそばからくっついてくるのできりがない。冬が近いんだなあと思いました。

どんなに空が青くとも外に洗濯物を干しちゃいけない季節が来てるんだなあと。

(しかしママンは虫がついても干す)(タオルが冷たい板になったら諦める)

 

 

 

そんな冬の訪れをそこはかとなく感じる秋。収穫の秋。食欲の秋。

 

手作り記録 のsakuraさんからどどどーんと届きました。

 

箱いっぱいにてんこもりの男爵いも。ご立派。

 

箱のサイズはこんな感じ。デカい!!(イモもデカい)

 

うへへへ…しばらくは食べるモノに困らなさそうです。

おいもが届いた昨日の夜はポテトグラタン、今日の夜はポテサラとポテトコロッケです。

ほくほくでうまうま〜。(炭水化物まみれの食卓)

 

sakuraさん、いつもいつもありがとうございます!!

毎度もらいっぱなしでスミマセンスミマセン。

いつもお礼とか贈り物は道産品送りつけてお茶を濁すっていう手抜きで済ませてしまってるので、

いざ道内にお住まいの方に何かお礼や贈り物をしようとすると何を送っていいものやらサッパリわからず…。

いつかお礼と称して迷惑なブツを送りつけるかもしれませんが、生ヌル〜く見逃してやってください…。

 

 

 

来月、毎年恒例のママンのバザーがあるんですが、刺し子ふきんは夏のイベントに出してしまったし、

最近は紐ばっか作ってるので、売れるものがありません。

そういえば織ったまま放置している織り地があったなーと思い出し、接着芯貼って何やら作ってみようと思いました。

 

こーんな生地とか。

 

こーんな生地。

接着芯貼るだけで半日かかってしまいましたわ、あーしんど。

おかげさまで、ちょっとシャンとしました。

織り地は裁断した後に周囲をロックかけなきゃならんのがまた面倒なのよね…。

(何年も放置したまんまのロックミシンを使ういい機会じゃないか)(使い方忘れた)←

 

55cm幅×3mくらいあるので、小さめのバッグとかポーチとか作れるかなーと思ってるんですが、

なんせ生地にサッパリときめいてないのでモチベーションもサッパリです。

とりあえず不要な生地と不要なファスナーを一気に消費してしまいたいと思ってファスナー在庫漁ったんですが、

ここらへんはまあいい。(妙にフラットニットがあるんだが、何を考えてこんなもん買ったんだろう…)

 

謎のオープンファスナー(20cm)が大量にあるのはどうしたことか。

オープンファスナーですよ、オープンファスナー。しかも20cm。しかも白。

…何に使えばいいんだコレ。

もらいもらわれ comments(3) trackbacks(0)
Comment








雪虫ってなんですか?
カメムシみたいなもんかしら。。。日本の海外はもう冬が近いのですねー。。。。こちらは気がついたら雨ばっか曇りばっかの暗い季節になってしまいました。キラキラした夏、忘却の彼方です。それにしてもイモ美味しそうですねー。イギリスのイモよりも全然美味しそう。
from. ひろこ | 2018/10/16 03:22 |
突然送り付けてしまって申し訳ない。
食べてもらえて嬉しいです!生産者冥利につきますです(*´▽`*)
見飽きたイモはともかく、のらおさんとの2ショットも嬉しい♪
今年の芋はサイズが小さめなのですが、スリムなのらおさんのおかげで、
そこそこの大きさに見えるじゃないですか(笑)
それとも本当に大きなモノがいったのかな!?
ちなみにYuki*さんは、大きいのと小さいのとどちらがお好き?
ワタシハは皮をむくのがメンドクサイので大きなのが好きです。

もらいっぱなしなのはコチラなわけで、、、
お礼とかは考えないで下さい。自己満足で送ったので。

織り地、お見事ですね!
これで作られる作品は、何を作っても高級感が半端なさそう!
接着芯を貼ったらこのままでも使えるんでしょうかね?
敷物にして毎日触って癒されたいわ(笑)
from. sakura | 2018/10/16 05:51 |
ひろこさん

え、雪虫って北海道だけ?
育ちすぎたコバエの尻に白いふわふわついてるみたいな虫のことで、寒くなると出てくるんですよ。
雪虫見たら、冬が来るんだなーって思います。
カメムシみたいな強烈な存在感はないです。臭いもないです。ただウザいです。
メガネについたり黒い服についたり、アホみたいに口あけてたら入ってきたり、目にも入ったり、
とにかくウザいです。
イギリスの気候をよく知らないのですが(地理で0点とったことがある)、中学校の頃の地理の先生は、
「イギリスのずっしりどんよりした空気が世界的犯罪者や世界的ロックスターを生むのだ」とか、
今思えば偏見に満ちすぎている極めて個人的な意見を堂々と授業で口にしていました。
北海道はワリとカラッとかサラッとかした気候なので(近年そうでもないが)、アコガレがあったのかもですね。

イモは美味かったです!! まだまだあるので、これからもウハウハです。
ヨーロッパでイモというとドイツのイメージなんですが、イギリスもイモをよく食べるんですか?
ドイツがイモってのはホッツェンプロッツとエロイカの印象が全てなんですけどね!!(地理が苦手)



sakuraさん

全然! 全然! 申し訳ないことはなんもないです!! ありがたい!!
すごい美味しかったですよー。ほっくほく。いつもありがとうございます!!
まだまだあるので、今度はマッシュポテトグラタンにしようかなー。
ここんとこ週末は、イモを見つめてニヤニヤする変な人になっています。
いただいたおいもはけっこう大きかったです。片手で2個は持てない感じ。
皮むきが非常に楽で助かりました。芽もそんなに多くなくてうれしい。
…というワケで、ワタシもイモは大きめが好きです。
イモは大好きだけど皮むきは嫌いなんですよねー。(これもまたホッツェンプロッツの影響か?)
洗ってそのままふかして食べられるくらいのゴルフボールくらい小さければ、それも好きです。
とどのつまりは、皮むきが楽か、皮むきが不要なサイズが好きです!!

余り糸をテキトーに組み合わせて織った生地なので、あまり気に入ってはいないんですが、
生地になってみるとそれなりに愛着のようなものがわいています。
接着芯を貼って、周囲をロックなりジグザグなりしてほつれないようにすれば、
普通の厚手の生地のように使えるみたいです。

言われてみれば絨毯っぽいな。
カバン作ろうと思ったけど、面倒だからもうマットでもいいか。(よくない)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2018/10/18 23:33 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1582
<< NEW | TOP | OLD>>