| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
網タイツおじさん。

毎年この時期、今年の漢字なるものが発表されるワケだが、

果たしてあの字が達筆なのかどうかが教養の低いワタシにはよくわからない。

とりあえず、全然好みじゃない。(字フェチ)

 

 

 

先週末はちと東京に行ってきました。

さすがに師走ともなるとオバハン疲れてたらしく、かなり大人しめのお出かけになりました。

寺とか神社とか攻めずに、持てる女性らしさを全開にしてもっぱらお買いものしてきましたよ。

世の女子は東京に行ったら何やらオサレなアレコレを買いに行ったりするらしいじゃないですか〜。

もはや女子ではないが、一応性別メスなので、ちょっとだけ見習ってみたんだぜ。

 

 

 

 

 

7日から道内大荒れ最大寒波がどーのと大騒ぎだったので、飛行機飛ぶか心配してたんですが、

とりあえず突風や猛吹雪に遭遇することもなく行って戻っては来ました。
数日前から北海道冬の旅の風物詩、

「飛ばないかもしれないよ! 便の変更とかキャンセルするなら今だよ!」メールが届いてはいたんですが、

どうも空模様を見るにそこまでではなさそうだったので放置。案の定、出発日の8日はワリとフツーに飛んでたんですが。

 

ワタシの乗る予定の飛行機 だけ 使用機到着遅れだか何だかで105分遅れ…。

 

ちょいと設定ミスったらしく、AIR DOからのメールがスマホじゃなくてPCに届く設定になっちゃってて、

空港に着いてから、改装でますます見づらくなった発着案内を見てようやく知りました。

メール見てないし空港で案内もなかったのでその時はわからなかったんですが、先例に倣うならば、

AIR DO便の場合、ANA便含めた便の変更を承ります状態なんだろうなーと思いながらも、

前日に滑走路で飛行機が立ち往生してごっそり運休出ていたので、その振替で羽田便が各社ほぼほぼ空席待ち状態。

最悪17時の開場までにお台場に着けばよかったので、時間にはゆとりがあるし、

空席待ちで搭乗口を行ったり来たりするのも面倒だったから、カウンターにも立ち寄らずにこれまた放置。

11:20の便が13:05になったので、お昼をもぎゅもぎゅ食べながら搭乗口付近でぼんやり待っておりました。

ママンから用事を頼まれていたので10時前には空港に着いてたもんで、待ち時間3時間。あーヒマだった。

 

大荒れ予報なワリには大して雪も降らなかったんですが、寒波は確実にやって来ていて、気温-10℃。

しかしながら、東京の天気を調べてみたら、プラスの10℃とかいう秋かよって気温。

だから冬の旅行は着るものに困るんだぜ…。

とりあえず北海道では薄手のダウンを着て、降りる前に機内でちっちゃく畳んで袋に収納、

東京では、モッコモコのダウンや厚手のロングコートを尻目に、

ペラッペラのシャツに薄手のカーディガンはおって闊歩してやりましたよ!

それでも暑かったけどな!!

 

羽田への到着が予定より2時間遅れたので、グッズの先行販売には間に合わず、開場目指して動くことに。

ここ数年、会場ごとに違うラバーバンドを販売してるので、なんとなく記念に買ってたんですよね。

どういうワケか先行販売開始1時間くらいで売り切れるんで、当然今回は買えませんでした。まあいいんだけど。

 

会場到着時はまだ夕暮れというほどでもなかったんですが、30分もしないうちに…

 

とっぷりと暮れる。

秋の日はつるべ落とし。(12月は多分秋じゃない)(でも気温は10℃)(ほとんど秋)

 

ファンクラブ限定ライブだったので、先にIDチェックを済ませてから整列。

しかし列になっていたのはほんの最初だけで、すぐに入口近くに団子発生。

ワタシも自分の番号が近づいたら団子に突入して番号を呼ばれるのを待っていたワケですが、

隣で待っていた、ツアーTで超薄着ってワケでもなければ、気合い入れた肩出しスリップドレスってワケでもない、

ワタシと大して変わらない年代に見えるダウン着てガッツリ防寒してるおばさんたちが、

「明日はもっと寒くなるらしいよ」「えっマジで」みたいな会話を繰り広げていましたが、今日って寒いのか…?

海が近いからと思って一応ショールサイズの首巻持ってったけど、出す気にもならんくらいにあったかかったぞ?
やはり人の身体というものは住むところに適応するものなんですな。

こちらの人が平気な顔してる夏に、ワタシは暑い暑いとグダってるように、

ワタシが全然寒くなくても、こちらの人には寒いんだなあと。

 

キャパ知らなかったので、500番台がどんなもんかわからなかったんですが、

ドリンク引き換えてからのっそり入っても、一番前のブロックがちょっと混んでるかなぁ程度の入りでした。

疲れたババアはやる気も見せず、真ん中あたりの寄りかかれる手すりに陣取ったワケですが、

開演寸前に目の前に身長190近いと思われる兄ちゃんが現れまして。

こりゃ何も見えないかなあと思いつつ、音が聴こえればまあいいやというやる気のなさでその場にとどまりました。

実際は、今井櫻井の真ん中あたりにそびえていたので、ヤガミトールさんがドラムごと見えなかったのですが、

それ以外はワリとよく見えました。兄ちゃんの周囲の女の人たちは軒並み背が低かったのでね…。

派手に暴れて盛り上がるタイプの兄ちゃんだったらちっとも見えなかったと思うんですが、

幸い、痙攣するタイプのノリ方をする兄ちゃんだったので助かった…。

しかしデカい兄ちゃんだったなあ…。ワタシの目が兄ちゃんの首の付け根くらいだったぞ。

 

今井さんは札幌でもかけてた白い変なメガネを相変わらずかけてましたな。

何度見てもどっから見ても変なメガネにしか見えないんだけど、アレがオサレというものなのだろうか…。

2回目のアンコールはみんなツアーグッズに着替えてたのかな?

今井さんとヤガミトールさんがお揃いで0シャツを着てピース。

今井さんは最近やけにピースしまくってる印象がある。

そして問題の櫻井さんですがね。

遠くてよくわからなかったんですが、まさかと思いながらここにきて初めて身を乗り出してステージをガン見。

ホールツアーのグッズと思われるロングジレの下は………………えーっと、網タイツとガーターベルト…?

その格好で、ファンクラブ限定ライブ恒例の客席と記念撮影に挑んでましたが、

そうか、ワタシ、網タイツおじさんと一緒に写真撮ったんだ。(説明しがたいワキワキ感)

11月の末に行ったminus(-)でも、フジマキくんが網タイツにガーターベルトで、タイツにおひねり差し込まれてたな。

50を過ぎると男はガーターベルトに網タイツで歌いたくなるものなのだろーか…。

 

そんなこんなで色んな意味ですごい楽しかった。

会場を出ると、何やら人だかりと変な色の光が…。

何事かと思って近づいてみたら、

 

発光するガンダムがいましたよ。ユニコーンガンダムとか何とか…。(アニメが流れていたがよくわからんかった)

ダイバーシティはロボットがそびえる場所なんですかね。

前はここでアムロが乗ってたガンダム? 見た気がする。イングラムもここで起き上がったんだったっけ?

紛れもなくヲタクではあるもののアニメにはほとんど興味のないワタクシですが、

パトレイバーの劇場版だけは気付けば何度も見ている気がする。刑事さんがオットコマエなのよね。

なんとなーく、劇場版の野明はあんまり好きじゃないなあとか、やっぱ声優さんの喋り方ってニガテだなあとか、

イングラムはイングラムでいいよアルフォンスとかマンゴーみたいな名前つけなくていいよ、とか思ったりもしたが。

パトレイバーおおむね好きだったなあと、ガンダム見ながら思い出す追憶のババア。

このガンダム、緑とか赤とか色とりどりに光ってましたよ。

 

ガンダムをチラ見した後はとっととホテルに戻ってコンビニおにぎり食べて、寝た。

いまだに東京で何食べればいいのかわからない。何でもあるから何でもよくなっちゃうみたいな?

新橋のホテルだったんで、いつまでも外がうるさかったなあ。酔っ払いってなんであんなに声デカいんだろ。

 

翌朝はホテルについてた朝食を食べてから出発。

すき家とジョナサンと中華屋さんから選べたので、中華屋さんで鶏粥セットを。600円のワリにかなりうまかった…。

この日は女性らしく買い物三昧の後に帰途に就くというプランだったので、

10:30オープンらしいGINZA SIX? とやらを目指して徒歩で移動開始。

途中で岡山と鳥取のアンテナショップみたいなのの前を通りがかり、ふらりと入り、

ポップでカワイイ畳のヘリのハギレが売っていたので、ちょこっと買う。何を作るかはまったく考えていない。

岡山だから倉敷帆布とかデニムとかの生地あるかなーと思ったんですが、製品しかありませんでした。

 

 

予定外に寄り道したことがイイ感じに時間調節になったらしく、目的地に着いたのが10:35頃。

寄り道していなかったら、あまり居心地よくない銀座の道端で開店を待つことになってたんだろうか。

…ぞっとしますね。

いえね、とても清潔でお上品な街だったんでね、どーも合わなくて。

 

店内はクリスマスモードだったんですが、ビリケンさんに似た何かのキャラクターが妙にかわいくて、

(このチラシでは全然そんなことないけど、エスカレーターに貼り付いた絵がビリケンっぽかったのよ)

まったく必要がないのに、クリスマスのチラシなんぞを持ち帰ってしまいました。東京はオサレだ。

そんなチラシの中身は…

Oh、銀座。

30万超のバッグご紹介されても特別が過ぎて無理ですわ。(それ以前に、全然好みじゃないし)東京はハイソだ。

 

そして居心地悪いくらいに高級感漂う地下の食品フロアに、お目当てのサンクゼールはありました。

以前札幌で期間限定ショップが出ていて、そのときに買ったパスタソースとかはイマイチだったんですが、

オニオンマスタードマヨネーズソース? だけが大層気に入りまして、それを追加購入。

オンラインショップで買うには単価が安すぎた…。(15本くらい買わないと送料1,000円以上かかる)

2本買っておけばしばらくもつだろう。

この高級感漂う地下の食品フロアに石屋製菓が入ってるっぽいのがちらっと見えました。

なんだか場違いな気がしてしまうのは田舎者の僻みってもんでしょう。

 

次は地下鉄で東京に移動。

東京の地下鉄って、駅と駅の間がすごく近いくせに、違う路線の同じ駅の改札の間が異常に遠かったりするよね。

しかも階段の上り下りが頻繁で、どんな都市計画の元でできあがったのかちょっと面白いよね。

東京ではKUSMIでお茶を買いました。

ネットで買ってもよかったんですが、どうもネットだとついつい買いすぎてしまうので。

…って思ったんですけどね、今年のクリスマスパッケージがすっごい可愛くて、実物見たらついウッカリ…。

ホワイトアナスタシアとフォーレッドフルーツだけ買おうと思って行ったのに、箱付のクリスマスセット買っちゃった。

落とし穴は至る所に存在するんだなあとは思いましたが、とにかくカワイイので、後悔はしていない。

これの他に、フォーレッドフルーツの250g缶をふたつ買って帰りました。

結局ネットじゃなくても買いすぎてるワケですが、飲むからいいことにする。

 

買い物三昧とか言いつつ、買おうと思っていたのはソースと紅茶だけだったので、ここでネタが尽きる。

飛行機の時間は15時50分なのに、ここでまだ11時半。

考えるのも面倒になって、なんとなく上野に向かい、なんとなくハードロックカフェに入り、

なんとなくバカ高いB.L.Tサンドを1時間くらいかけてゆっくり食べて、13時頃には空港目指して移動開始。

師走の疲れか、他に何もしたいことがなかったのよね…。

東京は、旅行というよりお出かけ感が強くて、何度行っても旅をした気にならない不思議な場所ですな。

 

帰りの飛行機も満席で、前の席が2人の子連れのご夫婦だったんですけどね、

子どもがちょろちょろしたりギャン泣きしたりするのはいいんですが、離陸の時に自席で立ち上がってましてね。

見てるこっちが怖いから、せめて離着陸時は子どもは抱えていてくれないかなーと思ったのでした。

さすがに前に吹っ飛びかねない着陸時は座らせてましたけどね、離陸の時もぜひそうしてくれないかねと思いました。

 

プラス10℃からマイナス10℃に戻って来て思うのは、やっぱり北海道が過ごしやすいなあということ。

体が北海道仕様になっちゃってるんだろうな。

たった1日留守にしている間に、雪の量がどっかり増えてました。観念して自転車をしまいましたよ。

そして、パソのメールを確認したら、AIR DOから行きの飛行機の遅延のご案内メールが。

ANA便含めた振替を承りますの他に、そのまま乗る客にはカウンターでお食事券を渡すとか書いてありましたよ。

…あ、そうだったの。ワタシ、自分でお昼ご飯買って食べちゃったよ。

前にANAで派手に遅れたときには、搭乗口付近でお食事代配ってるってしつこいほどアナウンスされてたし、

以前AIR DOで、駐機場離れてからエンジントラブルで駐機場に戻されて降ろされて、

代わりの便用意するまで待たされて、結局新千歳には何時間も遅れて到着したときも何も出なかったし、

今回も搭乗口やカウンターからそういった案内はなかったし、(窓口に行けば教えてくれたんだろうけどね)

そういうものは出さない会社なのかなーと思っていたので、ちょっとだけモヤッとしてしまった。

スマホ全盛の時代ではあるが、誰もが出先でメール確認できると思うなよ。

…とかブツブツ言いながらも、またAIR DOを使うんだけどね。

思いっきり足元見られて全然安くならなかった羽田千歳便の価格をぶっ壊してくれた要因のひとつだと思うので。

乗らないで済むなら飛行機なんて乗りたくない高所恐怖症ではありますけどね。

時間と金さえあるならば断固としてJR使いたい高所恐怖症ではありますけどね。

それでも空の上でしか見られない景色もあるワケで。

こーゆーグラデーションって、空の上が一番映える気がするのでした。

 

そしてそして。

まったく本意ではないお留守番を強要されたのらおは怒り狂ったのか、

ミシン部屋という名の物置とワタシの部屋の各所にゲロを吐きまくり、

とどめとばかりに、ワタシ愛用のウールの膝掛けの上にうんさん発射してやがりましたよ…。

なんて猫だ…。(体調不良を疑って心配したものの、それ以降至って普通にトイレで排便している)

 

次の東京は3週間後の年末恒例武道館なんだが、櫻井さんが消化管出血で22日まで公演延期してまして。

武道館はどうなるのかなーと思いつつ、無理だけはしてほしくないなあと思う次第で御座います。

もし延期になったとしても飛行機とホテルは既に手配済みなワケで、そうなった場合、全力でムンクを楽しむ所存。

でもなー、29日はWOWOW入るしなあ。

来年はどこをどう復興するつもりなのかここに至っても皆目わからない五輪の準備とやらで武道館使えないしなあ。

元気になって武道館で会えるのが一番しあわせなのだけれど。

行き当たりばっ旅 comments(4) trackbacks(0)
Comment








いや、10℃は真冬ですって。

空の色、綺麗ですねー。
フォロンの絵みたいだ。

サンクゼールは地元のSCにも、よく行くアウトレットにも入ってるんで、
もし良かったら、喜んでお送りしますよー。
使い切っちゃったら言って下さい!
from. 水玉 | 2018/12/15 17:50 |
のらおさん、不安だったのね。
この前テレビでやってた、ハイジさんの(動物の言葉が分かる)
みやぞんちだっけ、愛犬に出かける前に、しっかり言い聞かせるというか
伝えるというの。
のらおさんにも、ぜひ試してみて欲しい。

↓うちにも同じラム酒があって、けっこう前に買った物だったので
ビンを見た。まっすぐでした。
けど、良く見るとなんかビンの内側が波打ってる?
また出来たらアップしますね。

Yuki*さんの旅もの楽しいです!
いつも色々見せてくれて、ありがとう。
from. lapis | 2018/12/16 20:54 |
15.16で わたしも 東京行ってきました。
世田谷ボロ市に・・・・・。

アンティークの着物や帯 目当てで(人形の材料)
先生が買っていました。  いろいろ お得なのがあり
少し購入した。

そのあと 歌舞伎座へ行って 玉三郎を 観劇。
凄くきれいで 末席でしたけど 雰囲気だけあじわいました。

次の日は 香取慎吾の帝国ホテルにある shopにいき
娘から頼まれてた グッズ。 買えました。

銀座へより お昼は お好み焼き 千房へ。
美味しかったあ〜〜〜〜〜

巣鴨のとげぬき地蔵にも 行きました。

でも 東京は寒かったわ。

これから 師走に向かいます。
風邪に気お付けて。  よいおとしを。
その前に メリークリスマス!!!!!
from. seibannbi | 2018/12/17 18:11 |
水玉さん

いやいや、10℃は秋ですって。

空、キレイですよねー。
空のグラデーションってすごい不思議な配色なもんで、
地上でもついつい空を見上げては阿呆の子と化しています。
ただの濃淡じゃなくて、全然違う色が自然に重なる感じがスゲーなーと。
配色のセンスがないので、脳内でイメージできない配色なんですよね、こーゆーの。

やはり都会は違いますな…。
使い切った頃に遠征の予定が皆無だったらゼヒよろしくお願いします!!(図々しい)



lapisさん

一応、毎朝出勤前にも、旅に出る前にも、
出かけてくるけどちゃんと戻るからあったかくしていい子で待っててくれよ、とは語りかけているんですが、
見た感じ一切聞いてないくさいですね…。
いや、聞いているのかもしれませんが、聞き流しているのか納得していないのか、
とにかくお構いなしに玄関に向かって遠吠えしてるようです。
そこがカワイイっちゃーカワイイんですけどね…。

お、ラムもlapisさんとお揃い〜。
スキットルみたいだったのは随分と前に買ったラムだから、
ずっと昔に変わってしまったのかもしれませんね。寂しい…。

いつも以上に自己満足の独り言めいてる旅レポですが、
楽しんでいただけたならうれしいでーす。



seibannbiさん

seibannbiさんの旅はなんか、お上品ですよね。
ちゃんとしたもの食べて、ちゃんとしたところに行ってる感じがする。
帝国ホテルとか歌舞伎座とか、怖くて近寄れないっす…。
ワタシは行き当たりばったりでテキトーに歩き回るので、
いつも思ってたのと違う旅になってしまいます。
きちんとあらかじめ行くとこ決めて調べてから行けばまた違った旅になるんだろーなーと思いつつ、
気分屋なので、計画立ててもそれに従わないから結局一緒という…。
性格とか人格から変えないと無理っぽいです。

1年ぶりの師走はやっぱり何かと忙しいですね。
seibannbiさんもお体気をつけてくださいませ。
ワタシにとって東京はいつでも暑すぎる…。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2018/12/24 22:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1592
<< NEW | TOP | OLD>>