| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
シワス、イソガシイネ〜。

さすがに年末は忙しいっすね。ヒマもなければネタもない。

明日こそは会社の年賀状を印刷するぞーおー。

どうせ会社なんて元旦から営業するワケじゃなし、出すの遅くなっても大して問題ないだろう。(無責任)

 

ネタがないので、妹Bからの誕生日プレゼントとか晒してみよう。

ウチの博士は学会でオランダに行ってきたらしく、そこでワタシの誕生日プレゼントを買ってきてくれたそうな。

 

どこぞの美術館のミュージアムショップで買ってきたらしい。

パッと見、さすが美術館ともなればオサレでアートな包み方してくれちゃうのね、と思ったものだが、

 

裏はしっかり外国土産感が漂っていました。折ったミミの処理が雑なうえに、テープの貼り方までしっかり雑。

ワタシの偏見だとは思うのですが、外国(特にヨーロッパ)の商品って、

パッと見は実にオサレでステキなんだけど、よく見なくてもふとした箇所が露骨に雑なことが異常に多い。

オサレな缶の継ぎ目で指が切れるとか、継ぎ目で柄が派手にズレてるとか、開けたら最後二度と閉まらないとか。

同じ商品を複数個注文したら、ラベルを見る限り同一商品ではあるようだが、

褪せたか着色ミスかそもそも気にもしていないのか知らんが、まるで別の商品の如く露骨に濃淡が著しいとか。

おおらかというかテキトーというか。ああ、外国土産だ…って思う。

 

で、中身なんですが。

 

真珠の耳飾りの猫。(フェルメールもどき)

このポーチ、なかなか頑丈でいいんですけどね、思いがけない部分に外国土産感を仕込んでやがりました。

タグを取ろうとしましたらね、ビニールのアレのポーチ側の端が、表布と内布の間にあるらしく、取れない。

仕方がないのでギリギリでカットして表布と内布の間に落としたんですけど、普通内布まで突き抜けてますよね…?

タグつけてから表布と内布をドッキングさせたのか…? どんな作業手順だ。タグ邪魔じゃねーのか。

世界は驚きに満ちている。

 

そして、誕生日プレゼントと一緒に、ご丁寧に「不味いお菓子です」とコメントつけて届いたコイツ。

グミみたいな、失敗したべこもちみたいな、正体がよくわからんお菓子だったんですが、

コメント通り、

 

クッソ不味い。(激怒)

 

妹Bを許さない。

 

 

 

そういえば、自分で自分にプレゼントもしてました。

 

土偶ならぬ鉄偶。

お湯を沸かすときに一緒に放り込んでおくと鉄分が出るとかいう、鉄の塊。

はじめて血液検査をしたときから四十路の今の今まで一貫して貧血なワタシですが、

貧血であることで困ったことなど一切ないくせに見てくれにときめいて、貧血を口実にポチってしまいました。

早速紅茶を淹れるときに、コイツぶちこんでお湯を沸かしてみましたが、鉄分なんてわからんですねハッハッハ。

鉄の塊だけあって、お湯から取り出してもかなり長時間あたたかいので、この季節、カイロ代わりにもいいかもな!

 

ちなみにサイズはこんな感じ。

 

使わないときは立てて置いておくだけでもニヤニヤしちゃうくらいカワイイでーす。

 

 

 

来年の5月の末くらいに有給もらって遠征したいんですが、いらん10連休のおかげで仕事が詰まってそうでな…。

ただでさえG.W.は月末月初かかるから仕事が詰まりがちなのに、10連休?

10連休のおかげで有給がとりづらくなるって何なの何なのねえ何なの。

前倒し前倒しの残業残業で仕事やっつけて休むしかないか…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
Comment








フェルメールのイイじゃないですか!
真珠の耳飾りの猫、好きだわー、こういうの好きです♪
って、タグのアレが表布と内布の間に入っちゃってるって、笑うわ!!
「世界は驚きに満ちている」で声出して笑っちゃいました(*´▽`*)

「毛玉とり機」早速使ってみました。ジョリジョリ気持ちいいですね♪
こういうのは初めて使うので他と比べようがないのですが、大満足です!!
イイものを教えてもらいました。ありがとうございます!
from. sakura | 2018/12/24 22:47 |
sakuraさん

猫、かわいいっすよね!!
ワタシも気に入っています…が、タグ…。
どんな手順で作ってこうなるのかちょっと考えて、どうにも腑に落ちない。
絶対面倒だと思う!!
なんでこんな作り方したのか、不思議手仕方ないっす。

おお、sakuraさんも毛玉取り機を!
ジョリジョリ楽しいですよね。
つい調子に乗ってへたったものをジョリジョリして穴開け………げふげっふん。(内緒)
ワタシも随分昔に家にあったのを使ったっきりだったので、他とは比べてないんですが、
部屋に転がってても目障りじゃないし、ちゃんと取れるし、満足です。
もうちょっと安かったらなぁと思いつつ、実は、
値札がついていなくてお値段わからんのにレジに持ち込むという剛毅なお買い物だったのでした…。
いやあ、目玉飛び出る値段じゃなくてよかったわ…。(ちょっとびくっとなったけど)(予想より300円くらい高かった)
これからジョリジョリ仲間ですね! レッツジョリジョリ!

追伸:
ガーターベルトに網タイツで歌わないボーカルの安心感が若干羨ましいっす…。
いやでもアレはきっとファンが喜ぶからやってるハズで…。(確かに面白がってるという意味で喜んではいる)
ら、ライブはいいもんですよね!!

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2018/12/28 21:54 |
間違いなくフェルメールですな。
そしてそれより気になったのがお菓子なんですが、
コレは顔面模様ってことでいいですか?
ウッカリラップの跡がついちゃったにしてはあまりにも顔面すぎる…

私は毛玉取り器より土偶をポチりそうなんですが。

良いお年をお迎えください^^
from. のたりん | 2018/12/31 15:05 |
お久しぶりです、が毎度の挨拶になってしまってます、ななっつです。

フェルメール可愛いっっ
猫でも違和感ないとこが凄いですねぇ
お菓子はもしかしてリコリスのグミですかねぇ…前に1つ騙されたと思って食べてみてって言われて食べたら、ゴムの味がしました(笑)衝撃の不味さですよね

バクチクさんのライヴで東京暖かいってありましたが、あたしは来月、北海道に旅行に行くことに…−10℃当たり前なのですね…ドキドキ←
from. ななっつ | 2018/12/31 20:35 |
2018年最後にのらおさんが見れて良かったわ。
なかなかコメントできなくてスミマセン。
コッソリ見てます。(・∀・)
今年もお世話になりました。
来年もよろしくー♪
from. れがさん | 2018/12/31 23:08 |
のたりんさん

間違いなく猫なのに間違いなくフェルメール。
アートって素晴らしい。

このお菓子は多分顔面です。
ラップで跡がつくような柔軟性など持ち合わせていない菓子なので!!
コイツ、硬くて臭くて不味いんですよ!!
調べてみたら、世界で一番不味い菓子のひとつとして有名らしいです。
妹Bを許さない。

毛玉取り機も土偶ならぬ鉄偶も手に入れましたよ。
欲しいものはできるだけゲットして後悔の少なめなマイライフを目指します。
ノンストップ物欲。(ストップしなさい)

モタモタしてたら年が明けてました。
今年もよろしくお願いします。



ななっつさん

たまに覗きに来てくださるだけでうれしいでーす。
なのに相変わらずロクなこと書いてなくてスミマセン。

ポーチはタグのつけ方には非常に不満ですが、モノ自体はステキです。
サイズ感がちょうどいいのと、ファスナーのタブが使いやすい。
そしてグミ。
ななっつさんも騙されたクチですか。騙され仲間ですね?
リコリス! そう、確か調べたときそんな原材料名だったような気がする!
妙にカワイイ名前の何かから何とんでもないもの生み出してやがんだオランダ人! って思いました。
あまりに衝撃的な不味さに、口に入れた次の瞬間吐き出したんですが、
ウチのママンは「口の中が痺れる…」とか言いながら、ちゃんと飲み込んでました。
あんなものを体内に取り込むなんて信じられない。

えーと、来月再来月は北海道では一番寒い季節なので、夜は-10℃どころじゃないかもです。
行く場所によっては、最高気温が-10℃です。
でも寒さは冬の北海道の醍醐味なので、ぜひぜひ楽しんでってくーださーい。
心の中でひっそりとお待ちしております。



れがさんさん

隙あらばのらおをねじ込みたいバ飼い主です。
来年も隙あらばのらおで行こうと思っております。
お暇なときにでもちょっくら覗いてやってください。
…大したこと書いてないけど。

モタモタしてたら年越してました。
今年もどうぞよろしくお願いしまーす。

そういえばれがさんさんてばインスタの人になってしまうのですか?
時代はもうブログではなくインスタですよねそうですよね…。
ワタシはどーもインスタの間口の広さのよーなものが好きじゃなくて、
アカウントは持ってますが、見てるだけ〜です。
ワタシはこれからもブログにしがみついていこうと思っていますが、
れがさんさんがインスタの人になるならひっそりとフォローしたいっす…。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2019/01/01 01:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1593
<< NEW | TOP | OLD>>