| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
やぶれかぶれ。

平成最後平成最後とうるさいなあと思いながらも、便乗して平成最後の更新などしてみようかと。

…とはいえミシン発掘のために集中的に部屋掃除しているところなので、ネタはないんだが。

 

とりあえず、近所の桜が咲いたので夕方に買い物がてら愛でに行ってきました。

 

ようやく暖かくなったと思ったらどこぞで雪が降ったりして春になりきらない感じでしたが、

何だかんだ例年より早く咲いたような気がします。去年のことなんて覚えてないからわからんけど。

いつもは連休後半に咲くか咲かないかだったよーな気がする。

昔は連休明けてからじゃなきゃ咲かなかったから、早くなってきてはいるんだよな。

 

この日は暖かかったので、ばあちゃん連れて日帰り温泉に行ってきました。

温泉つっても、スーパー銭湯的な温泉ですけどね。

もう90にもなると、山奥の温泉とかおっくうらしいので近場で。

休むところと食べるところもついているので、お風呂入ってお昼ご飯食べて帰ってきました。

食堂の一番人気があんかけ焼きそばだったのでソレ頼んだんですが、なんか甘くて口に合わなかった…。

今まで塩味のあんかけ焼きそばしか食べたことなかったから、甘いあんかけ焼きそばを全く想定していなかった。

…二度と食べない。(決意)

 

駐車場にはそれなりに車が並んでたんですが、さめおくんてば冬の間洗車してなかったもんで、

あまりの汚さに、どこに駐めたか探す必要もないくらいに目立ってました。これはイカン。

ばあちゃんちまで送って行ってちょっとくつろいでたら、叔父さんが畑おこしにやってきましてね、

ワタシの車を見て「車を洗え! タイヤも替えろ!」とか言われてしまいましたよ。テへへ。

タイヤは連休中に突然北に向かいたくなったり峠越えたくなったりすることがあるんで、

後半に替えようと思ってたんですけどね、「タイヤ新しいのにもったいないから早く替えろ!」って。ぶーぶー。

新しいつっても、もう2シーズン乗ったんですけどね…。

叔父さんに遭遇する予定じゃなかったから油断してたぜ…。(毎年連休中に遭遇してはタイヤ替えろと言われてる)

 

とりあえず、家に帰ってから洗車はしました。

ちょっと触るのもイヤんなるくらい汚れてたんで、あのままじゃタイヤ交換もできないからね。

この時期に洗車すると、無意識に工藤静香『黄砂に吹かれて』を口ずさんでしまいます。

ぷーは黄砂色(…)だったんであまり目立たなかったんですが、さめおは黒いのでやたらと目立つ。

黄砂の野郎め…。

洗ってる最中に、通りすがりの知らないおじさんと少しお話ししたんですが、

タイヤ交換を自分でやって、洗車は手洗いで、車はあえてのMTってだけで車好きだと勘違いされたっぽい…。

すんませんおじさん、ワタシは単にAT車の運転がおぼつかない不精者なだけなんですよ…。

 

車といえば、ばあちゃんちで久々にテレビのニュースを見たんですが、

70過ぎのばあちゃんの運転するセリカっぽい車が線路を走ってたり、

70過ぎのじいちゃんに横から突っ込まれたアクセラっぽい車が階段上がってたり、

コントみたいなリアルに、不謹慎ながら笑ってしまいました。

たまたま大怪我した人がいなかったから笑えたワケではありますが、

ばあちゃんの乗ってる車がセリカっぽいっつーのもすごいし、

スカイアクティブが空めがけて走り出してるのもすごかった。

 

そういや、アクセルが戻らない事件とかもありましたが、

やっぱ、アクセルとブレーキを踏み間違えるってのがどーもイメージできないんですよね。

でも、イメージできないからこそ、実際に踏み間違えたときにパニックになっちゃうのかなーと。

イメージできようができまいが、アクセルとブレーキが物理的に隣り合ってるのは事実なワケで、

隣り合ったペダルを見えない足下で操作する以上、踏み間違える可能性は誰にでもあるワケで、

つまり、イメージできなくても、頑張ってイメージしてみた方がいいんだろうなあと思った次第です。

踏み間違えの事故はMT車なら起こらないとか言ってるおっさんもいましたが、

アクセルとブレーキのペダル配置はATもMTも基本的には一緒だから、起こらないことはないと思うんだよなー。

ただ、AT車はいとも簡単にスムーズに加速するから、踏み間違えたときに踏み間違えたと気付きにくい気はする。

特にハイブリッド車は、音もなく加速するから余計に気付きにくいような。

レンタカーでアクアくんあてがわれたときに、ヌルッと加速するのがすごい気持ち悪かったんだよな。

何の手応えもなく静か〜に70キロ80キロ出ちゃう感じが怖くて、いつもよりこまめに速度表示確認したもんなあ。

もしあの事故がプリウスくんじゃなくてMT車だったら、

100キロなんて出したらアホほど唸ってるから踏み間違いに気付いて何とかしてたかもとは思う。

街中じゃせいぜい4速だろうから、60キロ超えたらもうやかましいもんね。

 

オバハンからおばあちゃんになる日もそう遠くない我が身を思えば、今からちゃんと考えておかねばなあと思いました。

車出してくれたり、運転にストップかけてくれるような身内がいないわけですから、自分で判断せねば…。

MT車運転してて頻繁にガクガクいったり動かせなかったりロケットスタートしたりしたら、免許返そうっと…。

 

なーんてことをつらつらと考えてしまったのは、連休中の観光地小樽を車で走って、

この時期恒例の彷徨える異邦車たちを至る所でお見かけしたからかもしれません。

どこで曲がればいいのかわからないのか道路で立ち往生。一方通行に気付かず逆走寸前。

ワタシも旅先ではドキドキしながら運転してるので、お互い様気分で生ヌル〜くやりすごしますが、

書き入れ時で急いでいたのか知らんが、脇道から出てくる時に一時停止までしておいて、

停まっただけで何も見てなかったのか車来てるのに突っ込んできた地元のタクシー、お前はダメだ。

 

平成の終わりに、人の振り見て我が振り直そうと思ったってお話でした。

ではまた令和にお会いしましょう。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1617
<< NEW | TOP | OLD>>