| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ネタがない。

妹Bが来るお盆が近づいて参りました。

相変わらず奴のベッドは猫の寝る隙間もない状態です。

けっこうモノ捨ててるんですけど、そのわりに空間があまり増えてない。うーむ。

そんなワケで、仕事以外はひたすらに部屋掃除に励んでいるので、ネタはない。

 

部屋掃除中に椅子がずっこけて、足が下敷きになって足の親指の爪がバックリ割れました。

靴下はくと割れ目がひっかかってズル剥けそうになるので、

ここんとこ職場でも足の指先丸出しで過ごしています。

割れたときに塗ってたピンクのペディキュアを重ね塗りして補強してまして、

ババアが職場でピンクの足の爪先出してるのがすごく恥ずかしいんですが、

ズル剥けたら痛いもん絶対…!!

 

年をとると反射神経がますます鈍くなるんだなーと痛感しました。

車の運転にも気をつけよう…。

 

ブリーフ一丁で猫抱いてキレてたヒョロい兄ちゃん(当時はマネージャー)が、

久々に見たら、ふたまわりくらい膨らんだ脂ぎったオッサン(よくわからんがどうやら社長)になっていて、

毎日見てるから変化に気付いてないだけで自分もこんなふうに見るからに老いてるんだろうなーと思いました。

いろんな場面で自分の老いを感じる1週間でした。

 

ちなみに、ブリーフ一丁で猫抱いてキレるのの何が面白いのか当時のワタシにはわかりませんでした。

今のワタシにもわかりません。

お笑いって難しいですな。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
Comment








空気を読まず、猫にだけ食い付きますが……
先日『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』という映画を観たのですが、ボブがホントに可愛かった(前に飼っていたミイちゃんに似ていたから余計に)。
実話をもとにしていて、本物のボブが出演しています。
まあ、ストーリーは陳腐なのですが(コラ)。
アマゾンプライムで観られるので、お時間あったら是非。

余談ついでに若松情報。
・27日(土)HBCラジオで中継される西武×日本ハム戦の解説
・公式ワカマツイッター開設(ニッポン放送のスタッフが更新)
若松がいじられキャラになる日が来るとは……
隔世の感を禁じ得ません。



from. 水玉 | 2019/07/23 21:12 |
水玉さん

何も考えず思いつくままにテキトーにだらだら打ち込んだだけなので、
どんな空気でも無問題だと思われます。
猫はいいよにゃー。
最終的に、やっぱりのらが一番かわいい、とはなっちゃうんですが、
そこらへん歩いてる野良猫もお散歩猫もテレビの中の猫も映画の中の猫も、
とりあえず顔をだらしなく歪めながらデレデレになって見ています。
ストーリーとか多分どうでもいいと思われ。
しかし、アマゾンプライムというのが何やら危険なかほりがするのですが、
それって何かぬかるみにはまってズブズブとハマったりしないもんですかね…?

若松さんはいじられキャラという認識はありませんでしたが、
ずいぶんと昔から、
たまに鋭いかわいいおじいちゃんキャラになっている気がします。
現役時代に想いを馳せ、昭和は遠くなったとつくづく思う令和なのでした。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2019/07/25 22:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1631
<< NEW | TOP | OLD>>