| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
さらば夏休み。

何もしないままにお盆休みが終わってしまった。

当初の予定通り、墓参り以外ほぼ外出せずに過ごしました。散髪には行ったな。

ほぼほぼのらおとベッドでイチャイチャしてました。やーらしー。(単なる寝穢い仲間)

妹Bも今日の夕方の便で帰って行きました。

ママンが妹Bがあまり自炊する時間もないっぽいことを気にして、

「そうだ、Yuki*の作った(???)ドライカレーを持って帰らせよう!」と勝手に思いついたらしく、

今日の午前中突然、ドライカレーを作らされました。なぜ事前に本人に確認をしないんだ。

つか自分で作れよ…。母の味やいずこ。

 

さーて明日から仕事だな…。

仕事が嫌いなワケじゃないんだけど、休み明けはそりゃもうだるいよにゃー。

 

 

 

お盆休み中にちょっとガマの試作などしておりました。

 

はじめての押口。

型紙としては悪くない気がするが、用途に対して容量が多すぎた。(作ってから気付く)

口もパッカー開いて開閉もしやすいので、今回の用途とは別に、おやつ入れとして今度作ってみようと思います。

 

で、ふたまわりくらい小さめの口金で再挑戦。

 

口金のサイズはともかく、型紙がおかめってて超ブサイクなのでやりなおし。

 

これでどうだ!

 

いつもテキトーフリーハンドで型紙を作っているんですが、

オツムが残念なので、仕上がりイメージと実際の乖離が著しく、試作は必須なのですよ。

でもナチュラルボーンで面倒くさがりなので、「こう作ればイメージ通り!」って方法があるなら知りたいと思い、

『がまぐちの型紙の本』なる本をポチり、連休中に届き、いそいそと読んだワケですが…。

 

えーと、こんな丁寧な作業しなきゃならんの…?

 

…といった具合に、ガサツでズボラで面倒くさがりなワタクシは早々に脱落したのでした。

いえ、本は素晴らしいのです。がま口と型紙の基本的な考え方がよくわかるありがたい本なのです。

ただ、ワタシのよーな人間にとっては、素直に本の通りに作業をすることを考えるだけでストレスフル…。

マチの付け方とか幅の取り方とか、基本的なことがよくわかる本なので、

そこだけ参考にしながら、これからもテキトーフリーハンドで型紙を作ろうと思います。

本の通りには作らないけど、非常に参考になったので、ポチったことを後悔はしていない。

 

 

 

そういえば、連休中にポチって、思いがけず連休中に届いたブツが他にもありました。

ポチった時のお店の案内では出荷は19日とのことだったんで油断していたら、

13日に出荷されて、15日にはサクッと届きました。倉庫も運送会社も勤勉に働いてらっしゃる。

 

タイガーのホットプレートです。

ブルーノもどきに見えるかもしれませんが、そこそこオサレで、かなり性能はよろしいです。

深めの鍋状ホットプレートの他に、

 

たこやきプレートと…

 

グリルプレートもセットになってるタイプをポチってみました。

この連休中だけポイントアップ&特別価格になっていたので。

せっかくだからもうちょっとポイント稼ごうかと思い、楽天が勝った翌日に急いでポチっとな。

楽天がこの連休中に再び勝つことがあるかわからなかったからな!!(ひどい)

だって、欲しいものがあるときに限って延々負け続けたりするんだもん…。

 

親父も妹Aも妹Bもいた頃から使ってる大きめの丸形ホットプレートがあるんですが、

ワタシとママンのふたりにはデカすぎるうえに、デカいだけに取り出すのが面倒で使用頻度が下がり気味。

それに加えて、20年以上使ってるから仕方ないんですが、プレートの一部が熱しなくなってきまして。

そこらへんの棚に置いておけるサイズの、全面熱されるホットプレートを買おうかな、と。

オサレなブルーノも候補には挙がってたんですが(蒸し鍋オプションにズッキュンときめいていた)、

いろいろレビューを見たら、オサレ家電としては許容範囲なんでしょうけど、性能がちょっと不安で。

熱したり保温したりはタイガーか象印かなーと思って、コレにしました。

たこやきプレートがついてきたので、たこやきマッシーンは処分します。

いろいろ焼きたいなあ。とりあえずはお好み焼き。

 

 

 

お墓参りはいつも10時間ドライブでして、面倒なのでワタシは日帰りしたいんですが、

今年はお墓参りの後にニセコで1泊してから戻ってきました。(留守番猫は声を嗄らしていた)

ママンがワタシの運転に老いや不安を感じたのでしょうか、

うっかりアクセルとブレーキ踏み間違えてコンビニに突っ込むと危惧したのでしょうか、

今年は泊まりにする、と。

ニセコのそれなりの規模のホテルに泊まったんですが、

外人ばかり相手にしてたらうま味という概念を忘れたのかと思うほどに食事がイマイチでした。

ソフトクリームと牛乳は美味しかったけど。ビバ倉島牧場。

 

ワタシはエンブレが重力に負けてる時以外は基本的に法定速度キッカリで走るので、

世間一般では煽られ運転というか、行列の先頭になりがちというか、まあ嫌がられるタイプのドライバーです。

一応、登坂車線やゆずりゾーンがあったら入るし、複数の車線があったら基本一番左側を走るし、

路肩が広めの道路では、止まったり減速したりはしませんが、左寄りで走って追い越してもらうようにはしてます。

でもここんとこ、見通しもよくて対向車も来てない追い越すにもってこいな状況で全然出てこなかったのに、

先が見えない上り坂やカーブの前でいきなり出てきて、案の定対向車が来て慌てて鼻先かすめて戻る車が多くて、

ワタシへの命がけの嫌がらせなんだろーかと常々不思議だったんですが、

ひょっとすると単純に、スピードは出したいけど運転は下手な人が増えただけなのかなあと思ったりしました。

煽り運転にしても、前の車が遅すぎるから車間が詰まって煽り運転みたいになっちゃうとか言ってる人がいて、

目の前を走る車が遅いことなんて見てりゃわかるんだから、普通に運転してたら煽るほど車間詰まるワケがないし、

わざと車間詰めてるか、車間の維持もできないくらい下手くそかじゃないかと思ったり思わなかったり…。

 

個人的には、自分以外の運転する車に乗る場合に、車間が狭いのがすっごい怖いので、車間はきっちり保ってほしい。

急な車線変更されたりした場合とかは仕方ないとしても、車間を維持できないのは運転が下手だと思うんだよね。

…とか偉そうに言ってるワタシも、どちらかといえば運転は下手なんだが。

下手だからこそ余計に車間はとりたいタイプ。

スピード出したり、車間詰めたりしたら、とっさの場面でちゃんと対応できる自信がない。

 

そういえば、お墓参りの帰りに、長万部あたりでパトカーが違反者を乱獲してましたな。

青い制服のおっさんに捕まってる車もあれば、ミニパトに捕まってる車もありました。

なんとなくだけど、ミニパトに捕まるのはイヤだな…。萌えない。

どうせ捕まるなら車内で童心にかえっていろんな装備に目を輝かせてみたい。(そんな場合か)

トランクに積まれた三角コーンとかちっとも萌えんのじゃ。

三角コーンといえば、駐車場で自分がどこに停めたかもわからんような方向音痴くんは、

駐車場の三角コーンでも車のてっぺんに乗せとけ的な意見をどこかで見てちょっと笑った。

ものすごく馬鹿にしながらも実際問題かなり効果的だよな。(駐車場の設備を勝手に自車に乗せてはいけません)

布でアレコレ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1636
<< NEW | TOP | OLD>>