| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐだぐだ。

ステキなお届け物をご紹介したかったんですが、(さらに別口でありがたいお届け物も届いています)

年に一度のバリウムがイヤでイヤで爪も肌もボロボロにしてみたり、

ようやくバリウムが終わったと思ったらくしゃみと鼻水止まらなくなったり、

朝起きたらそれに加えて喉まで痛くなっていたり、

でもかねてより予定していた函館道中を敢行してみたり、

旅先であるというテンションと緊張感で鼻水は出るもののおおむね好調に旅したものの、

戻ったとたんに再びのくしゃみ鼻水喉痛に襲われて1日中惰眠をむさぼりさっき目覚めたりしていたので、

ネタはあるけどご紹介はまたの機会に。

 

 

 

そういえば函館から戻る途中の道路照明もない山道で対向車にパッシングされました。(23:00頃)

多分、ワタシの車のライトが上向きだったからパッシングされたんだと思うんですが、

その対向車、黒いボディでライト一切点けてなかったんですよ…。

ライトもつけてない黒い軽が上向きのライトの明かりの中に突然現れて(けっこう速度出てた)、

明かりの中に現れた瞬間に車が自動的にライトを下向きにしてくれたんですが、

相手にとっては遅かったんだろうなーと思いつつ、暗闇を高速で走る無灯火の黒い車なんて気付くかよ!

 

…ってそのときはぷんすかしてたんですが、考えてみたらその車、

真っ暗闇の曲がりくねった山道を何の手がかりもなく高速で走ってきたワケで、

無灯火がどうとか黒いボディがどうとかって問題じゃなくて、単なる怪談的なアレだったのだろうか…。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
Comment








ちょっとどこそれまじコワイ((( ;゚Д゚)))
当分函館行く予定ないけど、夜中にその辺通ったら絶対思い出しちゃう・・・
from. ぽよよん | 2019/09/18 18:08 |
怖いよ〜怖いよ〜(*_*;
山道の真っ暗闇は安易に想像できますが無灯火ってありえない!!
…って地球外生命体だと思うわ!(いたって真面目にそう思っています)

↓kazuさんで細糸もあるのね!いい事聞いちゃったヽ(^o^)丿
今年の仕事終わりのドライブは小樽にしようかな♪
from. sakura | 2019/09/20 22:13 |
ぽよよんさん

ハッキリ覚えてないけど、長万部過ぎてから稲穂峠前までのどこかだった気がするので、
ぽよよんさんが通ることはあまりないよーな気がする。
21日にも同じ道をまたしても夜に走ってきましたが、相まみえることはありませんでした。ふぅ。
しかし相手は車ですからね!
道路さえ繋がってさえいれば、どこへでも出没できるともいえる。
今夜あたり、ぽよよんさんちの傍を走っているかもよ…。(なんちゃって)



sakuraさん

森も林も元々は動物さんたちの住処であって、そこに人間が勝手に道路を通しているワケで、
夜なのに真っ暗で危ないじゃないか! とか言うのは違うってのはわかってるんですが、
それにしたってこんなに暗いかねってくらい夜の山道って暗闇が深いですよね。
街の灯遠く…。

噂で聞いたことはあったけど、実物は初めて見ました、kazuさんとこの細糸。
単色の細糸は今までも見たことあったんですが、ぼかし糸の実物は初めて。
前は刺し子糸もウールとかのかせ糸と一緒に吊るしてあったんですが、
先日行ったら、かせ糸も小巻の糸も一緒にレジ脇のカゴに入ってました。
結果的にかせ糸を買い占めてきたことは内緒です…。
今度またおすそ分けプレ企画でもしてみようかな。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2019/09/23 21:45 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/1639
<< NEW | TOP | OLD>>