| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
なまとがわ。

今週末はママンの友人と妹Bのガマを作ろうと思っていたのに、

まったく手つかずで日曜の夜が更けてしまっていますね。

仕方ない、平日の夜に賭けるか。(勝率著しく低い)

 

 

 

依頼されたガマを捨て置いて、金曜日の夜に行ってきました。

うまれてはじめての生・戸川純。

開演ギリまで中華屋さんで晩ご飯を食べていたうえ、会場を間違えるというトラブルもありつつ、

無事開演には間に合ったのでまあいいか。

 

ワタシがクラップスホールだと思っている方向に歩き出したら友人に「そっちじゃないでしょ」と言われ、

向かったのは、たまに行くけど会場名よくわからない別なライブハウス。

ココがクラップスホールだったんだ、へー。…と思っていたら、

受付で「これクラップスのチケットなんでウチじゃないです」とか言われているじゃないですか。

どうやらワタシがクラップスホールだと思っていたところがまさしくクラップスホールでして、

間違ったライブハウスから歩いて5分くらいのところなので急いで移動、ギリ間に合ったのでした。

友人は方向音痴ではあるが、ワタシなんぞより遙かにたくさんのライブに行っている音楽好きさんなので、

まさか今更ライブハウスを間違えるなんて思ってなかったから、素直に従ってしまったんだよねー。

「私を信じるな!」と怒られてしまいましたよ。ええ、確かに今思えば信じたワタシのミステイク。

なんせ方向音痴なので、ひとりだったらタクシー使ってたかもとか言ってたわ。誘っておいてよかっただそうで。

そういえば昔、「お前は私のナビシステム」とか言ってたな。(出先からメールでナビを請われたこともある)

ワタシでもひとの役に立つことができるのだと教えてくれる貴重な友人ではある。

 

で、初戸川純ですよ。

全体的に大山のぶ代感を感じつつ、すごいよかったです。

しょっぱなから蛹化の女で、聴きたかった諦念プシガンガも聴けて、

愛の賛歌もUFOもさよならをおしえても結局何もかもがすごくよかった。

戸川純もよかったけど、ピアノのお兄ちゃんがまあすごくよかった。

あんなふうにピアノが弾けたらどんなにか素晴らしいだろうなあ。

MCでは戸川純のツッコミ兼介護みたいになってたけど、実によい塩梅であった。

客層は四十路なワタシたちが若い方って程度には高めで、思いっきりステージに話しかけてるおばちゃんもいた。

そして、ライブハウスですが、椅子を並べて座りで鑑賞。(しかし入場は整理番号順で好きな席に座る)

楽ですごくよかったし、新鮮でした。疲れることなく楽しめました。はーよい時間を過ごしたわ。

 

…というワケで、CDを買ってしまった。

 

思うにワタシはピアノの音にすこぶる弱い。

 

開けてみたら、サイン入りでした。

そういえばMCですごいいっぱいサインしたから買ってねって言ってたわ。

CDの他にも本が売られていたんですが、そっちも戸川純のサイン入りでした。

 

今週はコレ聴きながらガマろうっと。

今週はっつーか、今週こそ、だな。

映画・音楽 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>