| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
サイコな人。

今日本屋さんに行ったら、
断捨離の本が『心理学読み物』コーナーに並んでた。
コレって心理学なんか。ふーん。

そういえば、今クールは心理捜査官的なドラマが3本もかぶってますな。
私は刑事モノのドラマが大好きなんですが、
心理捜査官的なモノだけはうさんくさくて、たいがい見ない。
ケイゾクはちょっと微妙なラインだったけど、アレは面白かったな。
映画の『レッド・ドラゴン』も好きだったけど、『羊たちの沈黙』はそーでもない。
つか、エドワード・ノートンが好きなんだった。忘れてた。(忘れるな)

ドラマに出てくるプロファイリングとか、どーもうさんくさくてねー。
心理学なんてわざわざ持ち出さなくても人間見てれば普通わかりそうなことを、
もったいつけて披露してるのが、なんだか見ていてイヤラシイ。
大体、実際に変な事件起きたときにテレビに登場するホンモノの心理学者だって、
「おいおい本気で言ってんの?」って言いたくなるトンデモ発言したりしません?

船越英一郎がどうしても学者に見えない。
CONTROLとガリレオ、ジャンル違うだけでかぶってね?
あえて指摘されなくても取調室でスイッチ切り替わったのわかるでしょ。
LADYのコナン的な黒シルエットCGとかどうなの?
中途半端なエキセントリック感がどーにもしっくりこない。
…そんなワケで、今クールも心理捜査官的なドラマは見ない方向で。
私は鑑識とか検視官とか、そーゆーのが好きだから、とにかく物証命なんだろう。
だから、心理学から迫るってのはアプローチとして全然好きじゃない。
心理学絡まない新しくて面白い刑事モノが見たかったんだいぐっすん。



…とかいろいろ言いましたが、私の大学での専攻は心理学です。
実にうさんくさい。

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
Comment








なんでもかんでも心理学であーだこーだ言われるのはちょっと、な私です。
学問の1つとして成り立ってるので間違いではないでしょうけど、刑事モノとメインで組み合わせるのは私も好きではないです(そういや見たこともないですね)
専門時代必修科目に心理学が2つありましたけど、タメになった記憶がないですww

個人的には医療モノがすきだったりします(実にどうでもいい情報w)
from. みぃ | 2011/02/02 22:26 |
大学で「教育心理学」という必須科目を受講しましたが、教授が最悪な人でした。w
通行に邪魔な自転車を蹴るような人です。 ((((;゜Д゜)))
「中山美穂 金をやるなら 聴いてやる」
そんな俳句を作って言うような人でした。あーこわ。

今クールは、月9の三浦春馬のドラマと、火曜日の仲間さんの「美しい隣人」を見ていたのですが、早速仲間さんのを見逃してしまった。orz
コントロール、面白そうと思ったけど。見てないけど。w

from. れがさん  | 2011/02/02 23:23 |
みぃさん

私も医療モノ好きです。手術シーンが特に。(危険人物)

間違ってる間違ってない以前に、
心理学は結局のところ統計データに過ぎないんで、
個人差の前にはあまりに無力、ってことも多い気がします。
面白いっちゃー面白いんですけどね。
どこまでもうさんくささはつきまといます、心理学。



れがさんさん

私、恋愛スキルが0もしくはマイナスらしくて、
月9とかって全然わかんないんですよね〜。
愛だ恋だと何を大騒ぎしてるのか全然理解ができない。
そして夜10時以降のドラマはおねむになるし…。
(最近はぷーをいいことに頑張って夜更かししてますが)
「美しい隣人」周囲ではなかなか好評です。
仲間さんがコワイって言ってました。

教育心理学はー土曜日だったのでー受講しませんでしたー。(おい)
教職の必須科目だったんですが、
教師目の前にして「絶対に教師にだけはなりたくない!」
…とか言い切った教師嫌いなもんで…。
心理学の先生は、どっかネジ飛んでる人が多いような…。(偏見)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. ゆき。 | 2011/02/03 00:47 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/268
<< NEW | TOP | OLD>>