| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
さくふわ★スコーン
JUGEMテーマ:お菓子のレシピ

簡単お菓子のレシピを…ということで、
簡単かどうかちょっとわからないけど、しょっちゅう作ってたスコーンのレシピを。

F1010409.jpg

スコーン(5cmくらいの型で15個くらい?)

★ 薄力粉 400g
★ ベーキングパウダー 20g
★ バター 100g
★ グラニュー糖 100g
★ 塩 ちょっと
★ 牛乳 100cc
★ 生クリーム 150cc

 ’力粉とベーキングパウダーを一緒にふるう。
◆.汽ぅ灰軋腓らいにカットしたバターを,貌れる。
 ブレンダーとかスケッパーとかで、バターを刻みながら粉と混ぜる。
  ポロポロでパラパラになってきたら、指先でバターを粉とすり合わせてほぼ粉状にする。
  (この作業を手早くやらないと、バターが溶けてベタベタになるうえ、おいしくならない)
ぁ〇弔辰討觝猯舛鯀管瑤△錣擦董▲哀薀縫紂偲が溶けるまでかき混ぜる。
ァ´い鬮に入れて、スケッパーとかヘラでサッとまぜてひとまとまりにする。
Α´イ鯤瓦鬚泙屬靴燭泙僻弔箸の上に出して、ある程度まとまるまで軽くこねる。
  (こねすぎるとあんまフワフワにならない気がする)
А。横磽蹐らいの厚さになるように手でならす。
─,泙錣蠅吠瓦鬚泙屬靴討らラップでくるみ、冷蔵庫で3時間〜一晩休ませる。
 冷蔵庫から出した生地をそのまま型で抜いて、220℃で7分、200℃で7分焼く。
  (焼く前に卵をぬってもいいけど、私はぬらないほうが素朴な感じで好き)

一応分量とかそれらしいことを書きましたが、
私はめんどくさがりやなので、大体で作っちゃいます。
水っぽいと思ったら粉を足して、粉っぽいと思ったら牛乳を足して、
最終的に生地っぽくなればだいたい成功します。
牛乳と生クリームの配分も、そのときの冷蔵庫の中身と相談しながらだったり…。
生クリームは必須アイテムじゃないので、なければ入れないし。
生クリームを入れないと、ちょっと淡白な味に。

↑はお菓子の本に載ってたレシピを、私がテキトーにアレンジしたレシピだけど、
似たようなレシピが載ってる本があって、それがまたおいしそうで!
他にも、紅茶スコーンとかスコーン・カンパーニュとか、
いろんな種類のスコーンの作り方が載ってて、
それだけじゃなくてトッピングのジャムとかクリームの作り方まで載ってて至れり尽くせり!
んで、その本をつい買っちゃったんだよねー。
他のスコーンも今度作ってみよっと。
レシピ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/67
<< NEW | TOP | OLD>>