| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
幼児教育ってヤツですか。

先日、帰宅途中に親子連れを見かけた。
おとうさんに手を引かれた、ようやく歩けるようになったくらいの小さな男の子(多分)。
ツルツルの道路をえっちらおっちら滑って転びそうになりながら歩く子どもにお父さんが、

「こういうシビアな道路は緊張感を持って歩かなければいけないよ」

…と言い聞かせていたが、果たして伝わったんだろーか…。



コッソリ2月24日付で鳥取旅行記をアップしてみました。
回を重ねるごとに長く、そして内容が薄くなっていくなぁワタシの旅行記。
記憶を失う前にアップしときたかったんですよ、ワタシ自身のためだけに。
あとはもう、はんこを押し付けたりチャーハン作ったり試作品作ったりします。

ところでデカいトートバッグ作ろうと思ったら、帆布は何号くらいがいいのかしら。
10号くらいでいいのかなぁ。もうちょっと厚いほうがいいのかなぁ。
9号10号くらいで作り比べてみようかなぁ。



近所のスーパーで高校時代の国語の先生とたまに会います。
担任でもなければ教科担任でもなく、講習もとったことのない先生ですが、
友人の担任で、先生っぽい暑苦しさがあまりなくて好きなタイプの先生でした。
友人を待つついでに金も払わずにその先生の現国の講習に紛れ込んだことがありましたが、
ほとんどマンツーマンの講習で友人が先生に、
「国語の問題文を読んだだけで答えがパッとわかる人ってどうやってんのー?」
という質問をしたところ、ビミョーな笑みを浮かべて、
「えっとねー、センス?」
と身もフタもない返事をしていたことが印象的でした。
講習終わりで友人と先生と一緒に帰って、昼食にたらこスパゲティ食べさせてもらったなぁ。
あの頃からもう20年くらい経ってるから、そろそろ定年かな。
お買い物の内容を見るとまだ独身なんだと思うんだけど、
いつまでもお元気でいて欲しいなぁと自然と本心から思える稀有な方です。
性格が破れ綻びているので、本心から人の幸せを願うことがあまりないワタシですが、
別にごはんおごってもらったからそう思ってるワケじゃないんだからね!



先日届いた図録を眺めていて思いだしたんだが、
そういえば、勝海舟の息子の名前は勝小鹿。
きっとあだ名はバンビだな。(かなりどうでもいい)



※ mikiさんへ業務連絡
まだはんこに試行錯誤している段階なのでお送りするのは先になるんですが、
住所教えていただいたものの、宛名がわからなかったー!!(今頃気づくな)
急ぎませんので、気が向いたら教えてやってください。お願いしまーす。

つれづれ comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








すいませんー!
名前伝えるの忘れてましたね。
あとでメールいれておきますね。

生徒の質問にそんなふうに答える先生は魅力的だと思います。
うちの学校はヘンテコな学校だったので、変わった先生が多かったと思います。
授業中に寝る先生とかいましたし(笑)
いや、これは変わってるじゃなく、ただの怠慢ですかね。
from. miki | 2013/03/06 22:16 |
冒頭のお父さんのようにゾンはそんな上手いこと(?)言えないなぁと思います。
しかしツルツルの道路をよちよち歩きの子が歩くのは危ないんじゃ…と思ってしまいました。

旅行記このあと拝見してきますね(ノ∀゚*)
アレ使ったチャーハンは個人的にお肉入れるならひき肉が調理しやすいと思います。
トートってお願いしてたやつですよね?わざわざ試作品まで作らせることになってしまって本当にすみませんorz

私、教師はあまり好かないのです。
本当に好きだった人だけ先生って呼ぶ感じです。
その先生みたいな回答される方だったら私も好ましく思うんだろうなぁって思います(・艸・`*)
from. みぃ | 2013/03/08 10:49 |
マジレスしていいですか?w

国語に「センス」はある!www
あと「答え」は下線の前後に必ずある!

・・・スミマセン、独身の頃、塾で国語を教えていたもので。w


こちらは春の陽気です。
そちらも暖かくなるといいね。

from. れがさん | 2013/03/08 22:06 |
mikiさん

メールありがとうございましたー。
お手数おかけしてスミマセン。すぐ気づけって話ですよ。
試行錯誤はしているものの、結局クソつまんねぇハンコを送ると思います。
さっさと謝っておこうゴメンナサイ。

授業中に寝るってもはや何かのビョーキですよ。
あ、でもウチの学校にも試験監督中に寝てる先生いたな…何人も…。
先生ってやる気がありすぎるかなさすぎるかどっちかなイメージがあります。(偏見)
変わった先生の多いヘンテコな学校っていいなぁ。
ウチの学校は………おや? 学校の記憶があまりない。
学校が好きじゃなかったからかなぁアッハッハ!



みぃさん

確かにカッコいいこと言ってましたが、
「シビアな路面」なんて大人のワタシでも一瞬どんな路面だよ、と思いましたよ。
「緊張感」なんてわかるんだろーか、あの幼児に。

ツルツルの道は歩ける子は歩かせた方が安全かもしれません。
あの頃の子どもって丸くて肉厚なので、転んでもダメージあまりないように見えます。
雪道で転んで泣いて痛がる子をほとんど見たことがない。
起き上がりこぼし的な感じで衝撃を受け流してるみたいな?
逆に大人が子どもを抱っこしたまま転んだら、親子ともども大ダメージな気がする。

ワタシは教師を好かないというか、基本的に敵意を抱いてます。(え?)
高校3年間いいだけ世話になった先生に教育大受験を勧められ、
本人目の前に「教師にだけは絶!対!に!なりたくない!」と言い放ったくらいです。(恥を知れ)
よく会う先生は、他の先生からもちょっとバカにされてる感じの大人しい先生だったんですけど、
お話していて気持ちがいいというか、楽な人だったので、
教師としてというより、人として好きなんだと思います。



れがさんさん

おお、れがさんさん先生だったのか!
塾にほとんど行ったことがないのでよくわからんのですが、
学校の先生よりも受験のプロフェッショナルなイメージがあります。
ほほぅ…。
ちなみにずっと独身なワタシはひたすらにしがない経理事務っす…。

確かに国語にセンスとも呼べる何かはあるんだろうなぁ。
ワタシは国語だけは得意だったので(英語30点を国語ほぼ満点でカバーして大学に滑り込んだ)、
どっちかというと「問題文を読んだら答えがパッとわかる」タイプ。
きっと国語のセンスっちゅーもんがある方なのでしょう。えっへん。
ただ、「どうしてソコが答えだってわかったの?」と訊かれても、
「何となく」としか答えようがなくて解き方を教えたりできなかった。
だから、国語を教えられる人ってすごいと思う。れがさんさんスゲー。

こっちもここ数日暖かくなってきました。
クソ重い雪がアホほど降り積もって、雪かきは重いし、足元はズブズブだし、
春を迎える前の恒例行事とはいえ毎年ウンザリしますわ…。
あと数週間もすれば、雪の下からうんさんが顔を出します。拾えバ飼い主!



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2013/03/09 23:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>