| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大間違いとユルユルの予感。

人類資金を見てきた。
おおむね面白かったが、ワタシの金融知識が足りず大オチが理解できなかった。
株とか国債とか、サッパリわかんね。

エンドロールはじまったら席を立つお客さん多かったけど、
最後の最後にまだ続き(?)あったから、最後まで見といたほうがよいと思うの。
しかし香取慎吾という役者は、演技が上手だとかはちっとも思わないのだけれど、
ただ画面に存在しているだけで「このひとは善だ」と思わせる何かを持っているなぁと思った。
そして思いの外似合わない寺島進の関西弁…。
しかしどいつもこいつも日本人のくせに英語ペラペラ喋りやがって、
大学入試で3割しかとれなかった堂々の英語コンプレックスがうずいたぜ。



で。
先日のキツキツ作り目から編み進めてみた。(作り目を増やしてみました)
本を見ながら編んでいたんだが、
「針にかけた糸を引き出して、すべての目で繰り返す」的な言葉にとらわれすぎた結果、


…激しく何かが違う。(ここまで編んでようやく何かがオカシイと気づいた)

写真をよく見たら、糸を引き出した作り目は右側の棒針に移動しているではないか。
さては、作り目を左から右へ移動させつつ糸を引き出すんだな…?
作り目に棒針突っ込むのも難儀してるのに、さらにそこから糸引き出すのは至難の業だったよ。
棒を両脇に挟んで指で棒の先に毛糸ひっかけたりはずしたり…。
どうもイメージした編み物と様子が違うと思ったら、そもそもが間違っていたんだな。
はじめてさんはソコからわかんないんだから、ソレ書いてくれないと!

で、一度ほどいて再挑戦。


そうそう、針先が交差するこんなイメージ。
しかしこの、ダルッダルな感じ、ものすごーくユルいんじゃないの編み目。(しかも露骨に不揃い)

編んでる途中で何かを間違えてモゾモゾ直そうとしているうちに、
何をどうしたのか編み地が縦に真っ二つになること数度。
ちょっと目が疲れてきたので修行の続きはまた後日ということでオヤスミナサイ。



そして今日届いた本。


「織り」だと…?(またいらぬ扉を開こうとしている)(既に開きっぱなしの扉がいくつも)

毛糸でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
Comment








編み地がまっぷたつ、何回も、、、、がっかりしましたね
目を落としているからですね こぼすとも言いますが
それも治せるようになりますから大丈夫ですよ
(ダルッダルな感じ、ものすごーくユルいんじゃないの編み目)
きつく編むのはすぐ出来るようになりますから
このゆるゆるで先へ進めると良いですね
私も針の話し色々読みましたが
これは編み易いようですね
編みにくい針もあるのですよ
でも出来れば最初から編み易い針が良いですよ
from. ERU | 2013/10/25 22:38 |
ERUさん

途中で針を入れる方向を間違えて、裏編み?になっちゃって、
直そうと思ってモニョモニョやってたらボロボロと真っ二つに。
しょんぼりしたけど、ちょっとだけ編み目の仕組みがわかった気がします。
直し方も本に載っていたんですが、どーもうまくできなくて。
これもまた修行ですね。
編んでる感じだと、キツく編める日が来る気が全然しませんが、
何回も編み直すのも楽しかったので、ウキウキ修行しまっす。

他の針とは段違いのお値段にひるんだんですが、
レビューと見てくれのよさにポチってしまいました。
いやーでも悪くない買い物だったみたいでひと安心ですー!

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2013/10/26 23:57 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/845
<< NEW | TOP | OLD>>