| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ミシン放浪記:3

ろーんぐぶーつがほっしいけどぉ〜あーしがふっとくってはいらない〜♪
(浦島太郎の歌の♪竜宮城へ来てみれば〜のあたりの節回しで歌え)

そう、ワタシは人並み外れてすこぶる脚が太い。(もちろん脚以外も太い)
ロングブーツが入らないのはもちろんのこと、
一般的に販売されているタイツのサイズM〜Lでは短すぎてはけない。
脚が長いからではない。脚が太すぎて、縦に伸びる分が横に伸びて丈が足りなくなるのだ。
そんなワタシだから、ボトム選びには難儀しているワケです。
スキニーとかなんだソレ。一般的なボトムで既にスキニー感満点なパツパツですけど何か。
ボトムを通販で買うとか無理だし、実店舗でも入るサイズを見つけるのが大変。
試着室で「うっ…入らない…」とかオバハンでもやっぱり切ないものですよ。

そんなワケで、ずいぶん昔から自分で作りたいなぁと思っていたんですよ、ボトム。
でもジグザグミシンの見た目がものすごーーーく嫌いなので、あまり作らなかったんですよ。
(たまに作るけど結局気に入らずに、よくて部屋着、悪くてソッコー床ふきぞうきん)
布目どおりに裁断した部分はまぁ我慢できるんだけど、
カーブ部分とか、布地の織った糸の端っこがちょいちょい出てきやがるじゃん、ジグザグだと。
もーね、あの糸の端っこ見るたびにイライライライライライライライラするんですよ。(イライラしすぎ)
でもやっぱりパッツンにならずに楽にはけるボトムが作りたい!



…とゆーワケで、ワタシ、ロックミシンも欲しいんです。

職業用を選ぶときは、自分が何を求めているのかがわりかしハッキリしていたんだけど、
ロックミシンは今まで使っていないだけに、何を選べばいいのかがよくわからなくて煩悶。
最終的には100%理想的なおぱんつ(←下着の方ね)が作りたいのです。
(舐めるようにおぱんつを眺めたところ、カバーステッチ機も必要っぽいけどとりあえず忘れとく)
今まで避けてたのびーる生地も縫ってみたいので、2本針4本糸は確定。
問題は、どこの会社のどのミシンを選ぶか。

★糸かけは自動がいいのか手動でいいのか
★糸調子は自動がいいのか手動がいいのか
★ジューキがいいのかJUKIがいいのか(この2社に絞られたらしい)
★ライトはLEDがいいのか普通の電球でいいのか
★縫い目はゆったりしてる方がいいのかキッチリしてる方がいいのか
★とりあえず、ウェ〜ブロックはまったくいらん。

一度買ったら二度と買い換えなどしたくないので、ちょっと高くてもいいものを買いたい。

・糸かけ
「自動じゃなくても別に平気よ」って意見はあっても、「自動じゃないほうがいい」って意見はあまり見ない。
来るべき老眼のことを考えると、楽な方がいいのかなぁ。
針穴通すくらいは苦にならないようだけど、下ルーパー?がなんかやっかいそうだから。
つっても使ったことないからわかんないんだけどさ!

・糸調子
自動だと、100%の調子にはならないけれど、常に90%には整えてくれる、らしい。
手動だと、100%の調子にすることも可能だけれど、シロウトだと大体80%がいいところ、らしい。
特に縫い目にコダワリはないけど、どうせならキレイな方がいいかなぁと思ったり、
大したコダワリがないのに値段高くなる自動糸調子必要か?とか思ったり。

・ジューキかJUKIか
ミシンに限らず、お財布事情が許す限り、できれば日本製のものを買いたいという気持ちはある。
ロックミシンといえば当然ベビーロックでしょ、的に評判高いし、ジューキかなぁと思っていたんだが、
先日JUKIが出したエアスルーもどきを見せてもらったお店のおっちゃんの言葉で気持ちが揺れた。
なんでも、
「資金力の乏しいJUKIが開発期間5年をかけて繰り出した渾身の新製品、それがシュルル!
資金力がないだけに、一度販売ラインに乗せたら意地でも売り続けること必至。つか、売るしかない。
上メスの形状を40年ぶりくらいに変えてきたけど、きっとこれも40年以上作り続けるハズ!
実際、現行機で使われている上メスも40年間まったく変わってないから、コレも長く使える!
糸調子が手動でいいなら、糸通しが楽だしライトLEDだしかがり幅の微調整できるし、オススメ!」
…だそうだ。
何よりもココロを動かされたのが、資金力の乏しいJUKI渾身の新製品、という言葉。
JUKIがそんなにがんばってんのか…! と謎の親心的な何かが発動したようです。
20年以上何の不満もなく使ってきたJUKIの家庭用ミシンへの愛着と信頼はそこそこに深かったらしい。
…ちなみに、資金力のあるブラザーはどんどん新製品を繰り出し、
どうもイマイチと見るやサイトからサラッと削除して黒歴史化させつつ次の新製品を繰り出してくるらしい。
あのおっちゃん、ブラザー嫌いなんかな…。
(どうやらジャノメもお好みではないらしい。マシンがじゃなくて会社が)
おっちゃんのイチオシは糸取物語、次点がJUKIの新製品らしい。

・ライト
長く使うものだから、どうせならLEDがいいんじゃないのかなーと思うんだが、
衣縫人には今んとこLEDの機種はないらしい。(いじればLED化できるようだが)
糸取物語とJUKIの新製品はLED。
JUKIの新製品はライトが2カ所になってたので、他のより手元が明るかった。
(ロックミシンにライト2カ所つけるなら、職業用にもさっさと2カ所つけてくれりゃいいのに)

・縫い目
ちょこっと縫わせてもらったら、ベビーロックの縫い目はちょっとゆったりしていて、
JUKIの方はキッチリしているようなイメージ。
布帛の端処理するだけなら断然JUKIの方がカッコいいような気がしたんだが、
伸びる生地になるとゆったりしていた方がいいもんなんだろーか?



結局のところ、
糸取物語(BL066Limited)と衣縫人(BL57EXS)とシュルル(MO-1000ML)で迷っているんですね。
縫い目はベビーロックの方がキレイ! って意見もあれば、
JUKIの縫い目の方がしっかりしてる! って意見もあってモンモンモン。
糸調子は断然自動だ! となれば糸取物語の一択なワケだが、
衣縫人使ってる人で「糸調子自動にしとけばよかったー」って嘆きはほとんど見ない。
しかしこの糸調子、手動にした場合、
衣縫人だからこそ苦もなく使えてるのか、JUKIでも同じようにほとんどいじらずに使えるのか、
そこらへんがさっぱりわからんのですよ。だって世間一般はおおむねベビーロックマンセー…。

それにしても、ロックミシンの使用感を求めてネットの海を彷徨ってみたんだが、
JUKIとジューキを混同してるっぽかったり、
ロックミシンそのもののことをベビーロックと呼んでるっぽかったり、
アレコレわかりにくくて混乱したわ。
「JUKIのベビーロックは糸かけが手動ですが…」とか「ジューキ以外のベビーロックは…」だの何が何やら。
そんだけジューキのベビーロックってのがメジャーだってことですな。うーむ迷うなぁ。

とりあえず、
・TL-300EX
・HS-85DX
・糸取物語 BL066Limited
・衣縫人 BL57EXS
・MO-1000ML
…の取り扱いがあるかとお値段を問い合わせればいいのかな。

もーさー、ミシンの販売経路とか全然理解できないんですけどー。
特定店販売商品だの一部特約店のみだのわっかんねーよ。
同じような性能でも販売経路によって型番ビミョーに違ったり、すげーイライラする。
もうちょっと消費者のこと考えて販売してくれないもんですかね。
自分たちが作って売ってるものに自信があるなら正々堂々売ればいいんだ。ぶーぶー。



とりあえずそろそろ雪が積もりそうな気配なので、
太すぎる脚でも何とか入るロングブーツを探しにでかけようと思うです。
布より皮のほうがあたたかいもんなー。長ズボンよりロングブーツな冬を目指します。
太い脚をさらすことへの恥じらいはもうなくなりました。だってワタシ、オバハンだもの。

ミシン放浪記 comments(8) trackbacks(0)
Comment








ロックミシン持っているけれど詳しく無いです。
でも一つだけ糸通しのエアースルーですが
これは楽だけれど不具合が出た時やほこりが詰まった時など
まだ新しいだけに解決すべき難題があるとアドバイス受けました。
ロックはすごくほこりが出ます。
布を切るのでそこからどうしても細かいほこりが出るのですね
from. ERU | 2013/11/25 09:01 |
はじめまして こんにちは♪

ミシン放浪記・・楽しく拝見しています 笑)

ロックミシン必要に思いますよね!
私はロックミシン検討時 まったく触ったことがなくて
不安で心配で 糸取物語を購入しました。(BL68W)
糸調子というのが出来るのか?って思っていたのですが
どうやら さほど毎回毎回合わせるほどのものではないようです。
もう7〜8年使ってますが 
私の場合は自動糸調子にお任せで問題なしです。
MO-1000MLは発売されたばかりのようですが
なんだか気になる機種ですね。
自動糸通しってエアースルーとは違うのでしょうか?

ただロックミシンは生地をカットしながら縫うことが多いと
思いますので ホコリが原因の故障が起こりやすいようです。
私のは昨年初めて修理に出しましたが
修理の依頼は基本 購入店のようで 修理のみの依頼を断る店舗も
多くあるのが現実のようです。
購入時の空き箱は中の発砲スチロールもすべて置いておき
ミシンは宅急便で修理へと出すことになります。

なので購入検討店舗も精査が必要・・かも?
北海道は送料が・・・

職業ミシンは ジャノメHS-80 を使ってます。
3年前購入ですが 75000円でした♪
ロックはブラザーイノヴィスD300とセットで20万で購入で
かなり多くのオマケの品を頂きました。

妥協せず 良いお店で購入が出来ますように♪

from. そら母 | 2013/11/25 21:16 |
こんばんは♪
ロックミシン、私は衣縫人を使っています
購入してから、多分?10年くらいは経つと思いますが
今のところ故障はしていません
主に子供用にニットを縫いたくて購入したのですが
今では布帛の端処理にしか使わなくなってしまいました(^^;)
糸調子は説明書を見ながらですが、たまに調節しています
エアースルーは確かに楽です
当時は糸取物語と悩んだのですが
お友達が衣縫人を使っていたので
分からないことは聞けるかも?と思って
衣縫人にしちゃったんです
今思えば無謀なお買いものだったかもしれません
お店で試し縫いもせずに、ネットで注文してしまったのですから(;'∀')
でも、ちゃんと縫うことができたので結果オーライ?
from. いちごみるく | 2013/11/25 22:30 |
ERUさま

ERUさんはどこのロックミシンをお持ちなのかしら。
ワタシもエアスルーにホコリ詰まるんじゃないかと心配してたんですが、
売りたい一心の嘘か、本当かはわからないんですが、お店の人はみんな大丈夫って言います。
ホコリはコツがあるから、ソレさえわかれば詰まっても取れるけど、
空気送る装置のパッキンだけは何年も経つとダメになっちゃうから、
パッキン取り換えと一緒にメンテ入れて他の所のゴミも掃除するのがいいとか何とか。
とはいえ、家庭用の糸かけパーツすらへし折った我が家では、
手動でも自動でも結局メンテ必須なのかもしれません…。



そら母さん

毎日毎日物欲まみれでスミマセン…。

ロックミシン、欲しいです!(必要かどうかは現時点では未知数)←
ワタシはもともと楽天的なのと、機械に弱いという自覚がないのとで、
買ってしまえば手動でも何とかするだろ自分、と思ってるフシがありまして。
一方でとんでもないものぐさなので、手間いらずな自動もいいなぁと思ったり。
みなさまのお話をきくと、自動でも手動でも問題なさそうですね。

MO-1000MLは、発売されたばかりってことだけが不安です。値段もよくわからんし…。
MO-1000MLの自動糸通しは、ベビーロックで言うとジェットエアーみたいな?
上下ルーパーを2本同時に空気の力でぶしゅって通してくれるみたいです。
イージースレッダーとか言うらしいです。

確かにミシンはアフターが問題ですよねー。
あちこち調べたんですが、保証期間終わったらどこも同じ感じだし、
ちょっと高いけどアフター安心な地元の店で買うか、
安いけどアフター面倒なネットで買うかが悩みどころですねー。
前に家庭用ミシン直してくれた商売っけゼロなじいちゃんが、
「どこで買ったミシンでもどこのメーカーのミシンでも直すよ〜」
って心強いこと言ってくれたので、ネットで買っても大丈夫かもと思いつつ、
じいちゃん引退しちゃったらどうすっぺ、という心配もあり…。
悩みは尽きないですねー。

HS-80をお使いなのですねー。
操作盤が薄めのグレーでカッコいいやつですよね!いいなぁ。
職業用もまだモンモンと悩んでいるのですよ。
買ってしまえば何でも愛しい気はするんですが、迷うなぁ〜。



いちごみるくさん

衣縫人をお使いなのですかー。
10年快調、エアスルー便利、糸調子も説明書見ながら使える、と。ふむふむ。
ロックミシンの有無問わずそもそも友達がほとんどいないので、
誰かに聞くことなどできず、ココで叫ぶのがせいぜいなワタシなので、
どれを選んでも大丈夫な気がしてきました!(わからないことがあったらココで叫ぶ)
結局何を選んでも、実際に使えば慣れますよね。きっと。たぶん。
…いちごみるくさんだから大丈夫だっただけで、ワタシには無理かな…。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2013/11/27 15:21 |
はじめまして(^ ^)シュルルの情報を探し求めていたらこちらに辿り着きました。実は私もロックミシンの購入にあたりJUKIの新製品を検討してますが新機種が故、情報少なくて踏み切れず(。ŏ_ŏ)
こちらでLEDが2箇所と有力な情報を頂き感謝です♪
しかし、この機種のみ特約店販売ってのが…買うまでが面倒そうです。
何処で購入しても価格差ってそんなに変わらないのでしょうかね。
from. ナポリ | 2013/12/02 03:11 |
ナポリさん

はじめましてコンバンハー!!!
シュルルをご検討中でいらっしゃる! ワタシもです!
ライトがLEDなことと、縫い目がジューキよりキレイというか、好みなんですよ。ピシッとしてるっつーか。
地元のお店に職業用を見に行ったついでにロックミシンの話をチラリとしてみたら、
近々JUKIの新製品が店頭で展示されるっぽい情報をGETしまして、いそいそと出かけてきたのです。
ホビーショーでJUKIもエアスルーマシン出したと聞いていてずっと気になっていたので。

JUKIのロックミシン全般そうですけど、ジューキのものより背が高くて、
糸が背後に4つ横並んでいるからデザイン的に収まりがいいなぁと思いました。
あと、重さがジューキより重いので(9.0kg)安定してるのかなぁとか。
ライトは他の機種と同じ針の上のあたりの1カ所と、
その他に針の左側上部にもう一カ所ついていました。
微妙な糸余りの修正のために、
メスの奥の部品が微調整できるのがすごい!と店のおっちゃんが言ってました。
縫い目の設定が表示できるパネルは、
視覚的に表示されるのでワタシのようなドシロウトにもわかりやすいかなぁと。
ただ、いろいろな指定を5つのボタンですべてやらなきゃならないので、
お店のおっちゃんは操作にちょっと手間取ってました。
おっちゃんつっても、40代行くか行かないかで、
ミシン以外のマシンには弱いってタイプでもなさそうだったんですけど。
JUKIのロックミシンにしては、全体的に丸みを帯びていて、ワタシはけっこう好きです。
お値段は、そのお店では12万ちょいでおまけいっぱいつけると言ってました。
実店舗だから高めだと思います。
他の機種のお値段とネット価格を比べた感じ、ネットで買うなら10万は切るんじゃないかと…。
ただ、なんせ新機種なのでよくわからんですよね…。
一部特約店ってのも、一部ってどこじゃい! って感じで。
ただ、他の「一部特約店のみ」って機種を扱ってる店なら扱ってる可能性あるかなぁと思って、
今月あたりから問い合わせまくろうかなーと思ってます。

ハッ…! シュルルを検討されている方ははじめてだったので興奮して長々と…。
お互い、よいお買い物ができますよーに。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2013/12/02 21:51 |
初めまして!!
いつも 楽しく拝見しています~
出遅れましたが コメントさせてください~

私は JUKIの複合機を使っています
先日ミシン屋さんへ 修理に行ったときに mo1000mlをみせてもらいました
エアスルー、糸通し、液晶パネル、形といい かっこよかったです
買い換えのときには 欲しいな~と思いました!!


私の主観ですが
ベビーロックは 縫い目がふんわりしてるように思います
EXシリーズは メスと針が近くて カーブや鋭角に強いと思います
普通の人なら 糸取の方が平均点はかなり高いです
但し、カバーステッチに憧れて 屏風たたみ縫いをしたいなと思ったときは 糸調子の触れない 糸取ではできませんが
屏風たたみ縫い自体も 何度もためし縫いをして 調子を合わせても そんなにうまくはいかないので 2~3回で飽きる確率が高いみたいです

JUKIは パワーがあって わりと厚物でも 縫いやすいと思います
縫い幅、メス幅の調節がしやすいので 縫い目をきつめにしたい私には 使いやすいです
縫い目の重なるところでは ブーーーとなりますが 針が折れることは少ないと思います
メスと針は遠くて 鋭角は縫い落としに 気を使いますが 直線は安定しています

ミシンの修理もするような ミシンやさんが ジューキやJUKIを 勧めるのは
丈夫で修理がしやすいからだそうです
職業用は 修理もメンテも あまりしませんが
ロックは 針板、メス、ルーパーなど
消耗品が多いし
メンテナンス、調整をしないと ガタガタブーブーうるさくなったり タイミングが狂って 糸目が汚くなったりしてきます
私のは ネットで激安で買ったロックですけど 地元のミシン屋さんへメンテに出すと10000円かかります
年1回くらい出すと 快調になって帰ってきます
ランニングコストを考えると ミシン屋さんでかったほうが 安かったなぁと 後悔しています

エアスルーは 性格によるかもしれません
糸かけは 10回もすれば慣れますし
慣れたら1分もあればできますが
一回したらあとは結んでひっぱるといいんで しょっちゅうしませんから なかなか慣れません
そういう人は エアスルーがいいのかな??
私はその都度かけ直すので 慣れてきて 苦ではなく、エアスルーにお金を出すのは惜しいです(笑)

ライトも LEDのが明るいですが ロックは 布端だけ見えたらいいと思います


職業用は SL300EXですが 快調で 便利です
シュプールでもいいかと思ったけど
ドロップフィールド、思いの外便利です(笑)
糸切りつきフトコン、膝あげレバー、テーブルで かなり効率が上がりました
ミシンを変えてからは どんなものも サクサク縫えるので
洋裁に興味が湧いてきました
今でも どきどきは ジャノメの方がよかったかな…とも思います
職業用は アタッチメントを使うハードのようなものなんで
直線がが早いわー!縫い目がきれいわー!では 物足りなくなってきました
ソフトとなる バインダーやラッパは 針板にくっついている工業用のものが 種類も価格も豊富で 中古も多いです

やたら長くなりましたが
後々を考えると ミシン屋さんでオススメの ロックと職業用を 買うのが 一番お得だな~と思います!!


ちなみに 私は今は2台なのですが
おパンツを縫うには 3点ジグザクができるミシンが欲しいです♪
from. erico | 2013/12/08 09:54 |
ericoさん

はじめましてコンバンハ−!
詳しくありがとうございます。すごく参考になります!

複合機をお使いなのですねー。
ワタシも最初はどうせなら複合機、と思ったりもしましたが、
切り替えがちょっと面倒というお話をあちこちで目にして、
ワタシはものすごーくめんどくさがりのズボラ野郎なので無理! と思って諦めました。
試し縫いをさせてもらってJUKIの縫い目の方がキッチリしていて好きだなぁと思っていたのですが、
パワーもあるとなると、ますますJUKIにときめきます!
以前調べたとき、メスと針の距離の関係でJUKIより衣縫人の方がカーブが縫いやすいと聞いて、
正直糸かけとか糸調子は自動でも手動でもどっちでもいいかなぁと思ってたんですが、
メスと針の距離ばかりはどーにもなぁと思って衣縫人に傾いていたんですよね。
でも、MO-1000MLではメスと針の距離が近くなって(9.95弌縫ーブが縫いやすくなったらしいので、
JUKIに感じていた不安が解消されちゃって、俄然筆頭候補に躍り出てしまい悩んでいるところでした。
あとはお値段かな、ってところです。衣縫人とシュルルのお値段、どっちが安いのかなぁ。

職業用はSL-300EXなのですかー。快調で便利! ステキ!
フットコントローラー自体を使ったことがないので、すごく便利そうだなぁと思っております。
今でもジャノメの方がよかったかな…と思われるってことは、ジャノメの方がいいのかなぁ。
工業用針板の方がいい、とはよく聞くんですが、自分がそんな拡張性を求めるとも思えず。
せいぜい使ってもラッパぐらいなもんかなーと思ってるので、それならJUKIでもいいかなぁとか。
でも、使っていくうちにアレもしたいコレもしたいってなるのかもしれないしなーとモンモン。

結局ワタシきっと、JUKIが好きなんですよね。気がつけばJUKIでいい理由を探そうとしている。

修理のことなどを考えると地元のミシン屋さんがいいのかなぁと思うのですが、
ワタシの欲しい機種を扱っている気の合うミシン屋さんが地元になくて。
1軒、まるで商売っ気のない修理がメインの気の合うミシン屋さんがいるんですが、
商売っ気なさすぎて「他で買った方が安いよ。どこで買ったミシンでも修理はするからさ」とか言っちゃう人で…。
そこに修理に出してもやはり万近くとられるとは思うんですが、
ワタシが興味のある機種のことを聞きたいのに一切教えてくれず、
自分のオススメ機種の話しかしてくれないミシン屋さんってどーしても信用できなくて。
いくらアフターケアつけるとか言われても、信用できないミシン屋さんにミシン預けたくないし。
地元に、信頼できるミシン屋さんがいれば一番いいんですけどね…。なかなか難しいですね。

焦って買うものでもないので、増税前には買う、くらいの気持ちで引き続き検討を続けてみます。
何しろ、どこで扱っているのかもお値段もよくわかってないもんで…。
またいつかブツブツとミシンの悩みをダラダラ吐き出すかもしれませんが、
気が向いたらまたアドバイスいただけるとウレシイでーす。

おパンツの3点ジグザグってのは家庭用のジグザグとはまた違うのだろーか?(←おパンツには真剣)

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2013/12/08 23:06 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/857
<< NEW | TOP | OLD>>