| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いーとーまきまき。

分不相応なお道具が届いて早1週間、ついに始動のときが参りました。


どーーーん。
我が家のインパクトさん。
ようやく活躍の時ですよ、スタンダップ!マッキー!(←安直なネーミング)
今日はキミに穴を開けてネジをしめてもらおうと思うのですよ。準備はいいかね?

ちなみにワタシ自身の準備はバッチリ。
使用後のビットは熱くなるという噂なので、ビット交換用に古くなったブタ革手袋を準備、
(ドライバー使用中は手袋が巻き込まれると危険なので手袋ははいちゃダメらしい)
そして忘れてはならないコイツ。


マスク。
PM2.5対策マスクになっとりますが、木のクズ対策に買いました。
そういえば先日、朝っぱらから室蘭からの特急が濃霧で遅れていたんだが、
濃霧じゃなくてPM2.5だったっつーね…。(その前日、札幌もやたらとけぶっていたがまさか…)

PM2.5も防ぐんなら木のクズも防いでくれるんじゃなかろーかと、
ノドが痛くてもマスクをしないワタシが、ドライバー片手にマスク装着。準備はオーケーさ!

…では!


どごーーーん。イキナリの1.5cmドリルビット装着!

…ってのはどうかと思ったので、とりあえず最初は#1のドライバビットで試し打ち。


うんうん、最初はこんな感じで慣らしていかねばな…。
そしてネジを打ち込もうとトリガーに指をかけたが、ひけない。
そうだった、そういえば前にビット取り付けするときに正逆転切り替えレバーロックしたんだった。
ビットの取り替えのときは正逆転切り替えレバーのロックでいいかなぁと思ってたんだけど、
1.5cmのちょっとした迫力のあるドリルビットに少々ビビって、
切り替えレバーじゃなくてバッテリ外して万全を期したので気づかなかったんだな。
とりあえず今日いじりまわして、使い終わったらすぐバッテリはずすという、
いいんだか悪いんだかなクセがついたようです。

正逆転切り替えレバーでわちゃわちゃしてたので、釘打ち画像はナシ。
意外とトリガーの調節が難しくなくて、ねじ込みすぎる感じにはならなかった。

そしてお次はコチラ。


イキナリ1.5cmは早いので、とりあえず3个離疋螢襯咼奪箸芭習。


おお、あいたあいた穴があいた。
けっこうクッキリあくものですね。


今回は棒を立てるための穴をあけたいので、貫通させたくないから深さを調節せねばならぬのです。
で、ここまで掘る!って深さにマステで目印つけてみました。
ビットは、本番で使いたい棒の太さに合わせて8个縫船Д鵐検

で、掘る。


深く掘ると摩擦で焦げるっつーね…。けっこうコゲ臭い。


そして棒を差し込んでみました。うん、ぴったり。(ホントはちょっとユルい)

よしよし、これで本番のイメージができたぞ。

ここまでで十分無意味に画像が多くて長くなったので、本番は続きから!
さらに画像が多くなります。




作りたかったのは、糸立て。
先日ママンの織機に経糸かけてるときに、糸立てがなかったものだから、
コーン巻きの糸が床をごろんごろん転がる転がる。(そしてそれを追ったのらおも転がる転がる)
これは糸立てが必要だな、と強く思ったのですよ。
自分の織機に経糸かけるときは、紡ぎ車の付属品を使ったんだが、
本来背の部分を底にして使わなきゃならんし、何より紡ぎ車のボビンが行き場を失う。
…ってんで、織物用に糸立てを作ろうと思ったのですよ。

ワタシが今持っている糸の芯は何種類かあって、


左から、チーズ巻き(上下太さが変わらない木の管)、コーン巻き(上より下の方が広い紙管)、
コーン巻き2(上の穴がほとんどあいていない三角錐みたいなカタチの紙管)。
チーズ巻きとコーン巻きでは穴の直径が違うので、糸立てを兼用するのはちょっと難しい。
そんなワケで、2種類作ってみることにしました。

まずはチーズ巻き用糸立て。

チーズ巻きは穴の直径が8个らい。
細いので、棒の真ん中にネジ打ち込む自信がまったくなかったので、
8个侶蠅鬚△韻董△修海縫椒鵐匹破笋畊んで作ってみました。

土台となる15cm×15cmの板の中心に、8个侶蠅鬚△韻泙后


あまり浅いとぐらぐらするかなぁと思って、ギリギリまで掘ってみました。
ドリルビットの形状から、深めに掘るには反対側に先端部分が飛び出ちゃうけど、まぁいいか、と。


裏はぽちっとできもののように先端部分が飛び出してます。
ちょっとヤスリでこすって平らにしてみました。

そして、表の穴に8个遼世鮖紊瓦蛤垢傾んで、




棒の長さを決めて、のこぎりで切断。
穴にボンドと棒を埋め込んで、くっつくまで放置しておきます。

ボンドを乾かしている間に、お次はコーン巻き用糸立て。

コッチも穴にボンドと棒を埋め込もうかなぁと思って、
とりあえず1.5个離疋螢襯咼奪箸之蠅△院かつてない白煙があがりました。


かつてなく焦げ付いた穴。
こんなに焦げていいのだろーか? 使い方オカシイ?
とりあえず、穴が大きすぎて安定しなさそうだったので、穴にボンド埋め込み作戦は無理っぽい。

ならば、と次の作戦は、裏からネジでとめましょう作戦です。


板の裏の中心に3个離疋螢襯咼奪箸如▲優犬離▲織泙飛び出ない程度に穴を掘り、


板の表の中心に、ボンドで棒を仮どめ。


慣れないながらもえんやこらしょとクランプなど使って棒を固定して、


板の裏側からネジを打ち込む!



…ってんで出来たのがコチラ。


2種類2つずつ。

糸を立ててみた。


三角錐コーン巻きは、細い方じゃないと先端部がつっかえたのでコッチ用。
ビニコ程度に摩擦力のある面に置いたらスルスルと糸が出てくるけど、
この机の天板はツルッツルにまっさらさらなので、この上だと糸立てごとくるくる回っちゃう。
下に何か敷けば無問題だけどね。(そもそも机の上で糸立て使うことはまずないから無問題)
この4つがぴったり収まるトレイとかあれば、引き揃えたりするのも楽かもなぁと思う。
今度はトレイを作りたいなぁ。モチロン角は45度にカットして額縁にするんだぜ?(オマエにゃまだ無理だ)



ところでみなさん、チーズ巻き糸が突然登場してることにはお気づきかしら?
そうなのです、昨日までは我が家にはコーン巻きの糸しかなかったのです。
そう、今日届いたのですよ。


糸がもっさりとね…。
触っただけでニヤけてくるイイ感じの糸なんですが、
タグも何も一切ありゃしないので、ドレが何なのかサッパリわかりません。
さすがに綿とリネンくらいは区別つくんですが、2種類頼んだ生成色の綿がどっちがどっちだか。
おそらくコッチがアレだろーなーというのはあるので別にいいんですけど。


そして一緒に頼んだ糸見本がもっさり。
どれもこれもステキな糸で困ってしまうなぁ。

糸を注文すれば、サンプルを注文しなくてもサンプルついてくるっぽかったけど、
そう書いてあるブログのエントリがちょっと古かったこともあって、とりあえずお金払って注文してみた。
入ってこなかったら悲しいもんなーと思って。
届いてみたら、想像以上にもっさり入っていたうえに、
希望をまるまるきいてくれていたので、お金払っても全然惜しくない見本でよかったよかった。

今ある糸が半分以上減ったら、糸見本眺めながら注文しようと思うのでした。



そうそう。
今日、ホームセンターでトンカチ買ってきたんですが、
帰宅して糸立て作るのに一生懸命で、トンカチ入った袋を全然確認してなかったんですよ。
レジでお店の人が袋詰めしてくれたのをそのままもらってきたんですけど、
夜9時ちょい前に袋の中身をしまおうと思ったら、端材と一緒に入っているハズのトンカチがない!
無意識にどっかに出したかなぁと部屋中を探し、
ワタシの荒い運転で車の中に転げ落ちたかもと車も探し、
ひょっとして袋に穴が…?と思ったが穴はあいておらず、
そもそもトンカチみたいな重いモノ落として気づかないほどモウロクしていないハズ。
もしやと思って、閉店寸前のお店に電話してみたところ、
「あの、実はレジにトンカチが残っていたんですよ…」とのことで、ウチまで持ってきてくれた。
もうちょっと早く買い物袋を確認してたら、こんな夜にど田舎まで来てもらわなくても済んだのに、
お店のミスとはいえ、ちょっと悪いことしたなぁと思った。
あの店また行こう。


レジにぽつねんと残されていたトンカチ。

木っ端でアレコレ comments(2) trackbacks(0)
Comment








お店の方も、まさか女子がトンカチ忘れたとは思うまい・・・
て、最近DIY女子が増えたからそうでもないかな?
無事トンカチ発見オメ☆

ドリルの穴も素敵です。
きれいに開いてますね〜!糸立ても上手。
クランプもあると便利だろうなぁ。

Yuki*さん、今日お届けもの受け取りました。
紙モノがたくさんで、分別が大変でしたよ・・・w
たくさんありがとうございました。
あとで記事にさせてください。
from. れがさん | 2014/03/31 18:39 |
れがさんさん

あれ? 女子感漂うキュートなトンカチ選んだつもりだったのに。
昔はオッサンに混じって木材とか釘を選んでいたものだが、(昔からDIY魂を持っています)
ここ数年は主婦っぽい女の人も増えたような気がします。
しかしまだギャルには遭遇してないなぁ。

糸立て作って非常に満足していましたが、
織ってる最中に頻繁に使うもんでもないので、実は既に置き場所に困っている。
クランプは便利! クランプなかったら、裏からネジ打ち込むの無理だったかも。
早速役に立った道具のひとつです。(ちなみにソーガイドは使うの忘れて切り口ガッタガタ)

そしてワタシも今日お届け物受け取りましたよ。
マステも布小物もはんこもすげーかわいいー。
自分の送りつけたゴミを思い出し、ちょっと背筋が凍ったものです。
お住まいの自治体のルールに従って分別の上廃棄願います…とほほ。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/03/31 22:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/909
<< NEW | TOP | OLD>>