| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いらん扉をOPEN!

今日、地下街のATMを操作していたら、背後に人の気配を感じて振り返った。
清掃員なじいちゃんが、ワタシの足元のホコリをとるべく、
ワタシのすぐ左後ろからモップを突き出していた。
思わず、操作を中断してまじまじとじいちゃんを見てしまったが、
そんなこと意にも介さず、じいちゃんはワタシの右後ろに移動して、さらにモップを突っ込んできた。
ATMはとっとと操作しろとせかしてくるが、こんな間近に他人がいたんじゃ暗証番号なんて入力できるかよ。
お仕事熱心なのは結構だが、もうちょっと何とかさぁ…。



何年も前から、いつか開く扉とは覚悟していたんだが、ついに開いてしまった。


こぎん。
フェリシモでとってるクロスステッチが手つかずなのに、こぎん。
なんつーか、整然とした端正な幾何学模様がうつくしいと思うのですよ。
いつかやってみたいなぁと思って、本だけは買ってあったのだ。
ただ、生地が高くてねぇ。コングレスっちゅーの?
ただの平織りの無地の生地なのに、リバティより高いっつーね。

で、ここ最近の織物ブームですよ。
ただの平織りなら自分でも織れたりしねーかなーと思い、
実物をまじまじと見てみたくてキットを買ってきた。
一番安いキットで事足りるのに、あえていろいろ作れるキットを買ってるあたりがもうね…。
だって好きなんだもん、エンジとサーモンピンク。


セットの内容はコチラ。
さすがにキットだけあって至れり尽くせり。すぐにでもはじめられます。

まじまじと見たかった布はコチラ。


定規を当てて、10cmあたりの経糸が何本か数えてみたら…70本だね…。
ウチにある一番細かいソウコウは10cmあたり50本だから、コングレス自作の夢は早々に潰えた。
昔話の絵本に出てくるような織機なら織れるんだろうなー。
やはり高くても買うしかないらしい。(生地を)(NOT織機)←当たり前だ

こぎんの本では布端をしつけ糸で縫うかほつれどめ液をつけろと書いてあったけど、
キットの生地は、周囲をぐるりとロックかけてある。
あ、そっか、ロックかければしつけもピケもいらんのか、と。(気づいてなかったのかよばかだね)
…ってことに気づいただけでもキットを買った意味があったというものです。

こぎん糸はワタシ好みの色がたくさん。欲しい色がいっぱいあって困ったなぁ。
部屋が片付いたらポチろう。それまでニヤニヤしながら吟味しておこうと思う。
よーし、片付けるぞー!
…片付いたらまずミシンだけど。



そういえば、先日わからんわからん言ってた組織図とやら、
ワタシの持ってるへなちょこ織機で織る場合には見なくてもいいところを見て混乱していたっぽい。
踏み順だのタイアップ図だの、何のことじゃいと思っていたら、
どーも昔話で鶴が織ってるマシーンのような織機で織るときに必要なものっぽい。
高機っつーの?
自分とは関係ないと思って、ソレ系のページ飛ばして本読んでたからなぁ。
でも、飛ばしたページ読んでみたら、リズミカルに色んな模様が織れるみたい。
一度くらいあーゆー織機で織ってみたいなぁと思ったりしました。
芸術の森の工芸館とかに行けば体験できるんだったかな。

織りにハマってあーゆー織機が欲しくなったとして、
買う金はヒーコラ何とかできたとしても、あんなモノ置いたらボロ家の床が抜けるなぁ。
織機よりも家の問題となると…やはり宝くじにすがるしかなさそうだな…。

手持ちのへなちょこ織機すらまともに使いこなせてないヤツの身の程知らずな妄想は置いておいて、
とりあえず組織図がおぼろげながら見えてきたような気がするので、
なんかステキな模様が織れそうな気がしてきました。わくわく。

布でアレコレ comments(4) trackbacks(0)
Comment








こぎんだー。
すてきな扉がおーぷんされましたね。ぐふふヽ(-ω-。)ノ ナカマー

生地は しまや dot INFO.ってとこをブックマークしてあって
いつか買ってみようと思ってはいるんですが、
持ってる生地全然減らないし購入はまだまだ先になりそうです。

以前にも書いたかもですが、私はコットンシルクの3m600円だかの生地に
DMCのコットンパール#5刺繍糸で刺してマス。
これはこれで素朴感が抜けたできあがりにはなるのでヨシとしてます。
....ただ、タテヨコ比率がきっちり1:1じゃないのでちょっと横長にー(-ω- )
  ↑
いいのか?って感じ。笑

織物ほんとうに楽しそう!
そういえば小学生のときに裂き織りを15*30くらいだけ作って
それを折りたたんで紐とか付けて縫ったものを
夏休みの自由工作として提出したことがあります。笑
今見たらすんごい出来上がりなんだろうなぁ。もう無いと思うけど....

どれもこれもできあがりを拝見するのをのんびり楽しみにしてますネーヽ(-ω-。)ノ♪
(長々とすんずれいしました;
from. 鳥子 | 2014/04/23 16:56 |
こぎんキターーー!
あまり実物を見たことがないんだけど、
すごいよね〜。手で刺繍するんでしょ?時間かかりそー。

こぎん用の針と糸があるのね。
普通の刺繍糸かと思ってた。
コチラも出来上がりが楽しみだわぁ〜。
from. れがさん  | 2014/04/23 22:40 |
鳥子さん

そーっと開いてみました。
ずーっと興味はあったんですが、鳥子さんとこですごい猫の目見て、
こりゃ無理だな、とドアノブにかけた手をひっこめたものでした。

目の粗い綿か麻なら何でもいんじゃね? とか思いつつ、
最初だからと思って専用の布買ってみましたけど、追加購入する勇気が出ない…。
今度時間のあるときに定規片手に布屋をウロついて安い代替品を探ししてみます。
縦横比率が1:1の布を探せばいいんですね、ラジャ!
しまやさんは本場青森のお店なのですねー。
生地の色の種類がたくさんあってステキですね。ワタシもいつかポチりたい。

刺繍糸って艶がありますよね。
ワタシ最近気づいたんですけど、艶々したのとかラメったのとかニガテみたいで…。
艶って書いてテカりと読む!みたいな。(は?)
マットな方が好みみたいで、コングレスすらテカりが気になっているという…。
でも刺繍糸の方が色の種類いっぱいあっていいなぁとか。
…まず刺してから言えよっつー話ばかりだな…。

織物、楽しいですよー。
夏休みの自由研究で既に挑戦してらっしゃる!
ワタシは子どもの頃、おりひめというおもちゃの織機を買ってもらって、
ものの見事に織物に挫折しました。器用に生まれたかったな…ぐっすん。

できあがりは本当にのんびりとお待ちください。←

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/04/23 22:43 |
れがさんさん

何もかも中途半端にあちこちの扉を開けまくっています。
刺繍は刺繍なんだけど、規則性があって刺しやすそうだなぁと思ってて。
フツーの刺繍って、自由すぎてセンスが問われすぎるからワタシには無理っぽいし。
きっと時間かかるんだろうけど、出先とかでもちょこちょこ刺せそうかな、と。

こぎん用の布と糸があるんだけど、普通の刺繍糸でもいいみたい。
ただ、こぎん用の糸の方が色がシックだし、テカりがないので好みなのです。
刺繍糸に比べて色の種類が少ないのがちょっと残念だけど。
針は編み針みたいな感じ? 先がとんがってなくて丸いの。
布の目を縫うから、糸割れとかしないようにかな?
専用の布はほんっと高くて買う気がしないので、
安い代替品を探し回ろうと思っております。
そもそもボロい衣類を丈夫にしようとはじめた刺繍らしいから、
本来布なんて選ばないハズだ。…と思うんだけどどうだろう。
持てあましているリネンのハギレとか使えないかなぁ。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/04/23 22:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/924
<< NEW | TOP | OLD>>