| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
俺色に染まらず。

あーづーいーーー!!!
今日はばくちくさんのライブ(札幌)ですが、暑すぎて家を出たくありません。
…いや、行くけどさ…。

先日たくらみ中だった魔女ドリンクっぽい何か。
ローズレッドとかいうハーブを5%のクエン酸液に漬けたブツでした。
開封した瞬間に、ハーブの臭さにオエェェェエェェ。
酸性の液投入したら更におかしな臭いになってオエェェェエェェェ。


とどめに、ふやけた花びら超絶キモくてオエェェェエェェェ。

この時点で既にHP相当削られてますが、ここで諦めるのはちょっと惜しい。


不織布の三角コーナーネットで花びら濾して、液の中でしばらくモミモミ。
そこに水を追加。
本には2.5リットルとか書いてあったけど、バケツ小さかったから1リットルくらいでやめちゃった。


けっこう濃いね。

コイツに、洗濯した後、豆乳に浸けてから乾かした真っ白晒を投入してみました。
もんで絞ってもんで絞ってを何回か繰り返したのがコチラ。


けっこうピンクピンクしてますな。
そしてこのまま1日放置。
本には1晩放置と書いてあったが、早起きはキライなので夜まで放置。


晒はこんな感じになりました。


試しに放り込んでみた飾り糸はこんな感じ。
きっと化繊だろーなーと思ってたけど、案の定化繊だったらしく色が全然入らないね。
水洗いしたらホラこの通り。


もとの真っ白に戻りました。
化繊は化学染料じゃないと染まらんらしいから、こりゃ専用の鍋必要かなー…。
(ハーブとクエン酸は食用だから調理用の鍋でもいいかと思ってたけど、化学染料はねー)

さて、本命の晒ですが。
水洗いしたらこんな感じになりました。


お、ピンク。(…しかもワタシのキライな感じのピンク)

本によると色止めしないらしいんだけど、2枚染めたので、1枚は試しにみょうばん媒染もしてみた。


みょうばん媒染液に入れたとたんになかなかシブい色に変色。
灰桜っぽい。
1時間ぐらい浸けたあとに水洗いして、元の染色液に再投入。ふたたび1日放置。


こんな感じになりました。この時点では無媒染より明るい色。

一緒に入れたシルクっぽいハギレはこんな感じ。


キレイなピンクになりました。やはりシルクは色が入りやすいのかな。

乾かしたあと、アイロンかけたのがコチラ。


左から、元々の晒/みょうばん媒染の晒/無媒染の晒/みょうばん媒染のシルク?です。

どれもこれもちっとも好みの色じゃないけど、まぁ染まったよね。
(みょうばん媒染液に浸けたときの灰桜色だけはちょっと好み)
染色液がまだ残ってるので、今は毛糸放り込んでますがどうなることか。
そもそも、ウールかどうかも不明だからなぁ。
ウールだったとしても、あっためなきゃだめなのかなぁとかよくわからんです。
ゴリッゴリの文系なので、こーゆー化学はサッパリわからんのですよ。

イマイチ感動できないたくらみの結末だったので、大人しく部屋掃除に戻ろうと思います。
ふーやれやれ。

染めてアレコレ comments(5) trackbacks(0)
Comment








とうとう染め物まで始めてしまったのですね
とってもエネルギッシュなのでいつも驚いています。
ピンクは割と好きな色です。
原液に浸けただけの濃いピンクは無理ですが
後の3色は全部好き(聞かれてもいませんが)
ばくちくさん知らなかったので調べましたが
やっぱりエネルギッシュですね
from. ERU | 2014/08/03 17:04 |
染めもの、実験ぽくて楽しそう♪
ひと晩置くとか、1日置くとか、うずうずして何度も見に行きそうだわw
きれいなピンクになるのですね〜。

↓下のシーチング?生地ですが、
原色!原色!で私も何を作ったらいいのかずっと考えているのですが(w)、
帰省直後で全く頭が働かず、さっぱり思いつきません。w
何か思いついたら「おすそ分け希望」でコメント書きますwww
from. れがさん | 2014/08/03 21:48 |
ERUさん

思い立ったら後先考えず軽々しく何でも手を出してしまうんですよね…。
そしてすぐ飽きる。
熱しやすく冷めやすい道民気質の権化のよーなワタシです。

ワタシは染色液のバッキリしたどピンクなら好きなんですが、
染め上がりの淡いピンクはどーもイマイチなのですな…。
ワタシ、どうも世間様と好みが違うらしいので、
(好きな店は軒並み閉店、好きなモノは次々廃番)
ワタシ的にはイマイチでも、世間的にはそこそこ成功してたんだろーか。

ばくちくさんは50間近のオッサン楽団ですが、子どもの頃から大好きなのです。
飽きっぽいワタシが珍しく飽きずに愛し続けている数少ないひとつなのです。
エネルギッシュとゆーか、独り身の自由で無責任にフラフラしてるだけなんですけどねー。



れがさんさん

コレはモロ化学の実験ですな。
媒染液が何パーセントだの、アルミ媒染と鉄媒染では色が違うとか、
実験条件の違いで出る色が全然違ってくるみたい。
一応、どんな条件でどんな色になったかを記録してみてるんだけど、
同じやりかたをしても、染料の採取時期によっても色が違ったりするんだってさー。
もともと、庭のリンゴの木を切ってやるってママンが吠えてたから、
ならばせめて染料にできないものかと思って興味を持ったんだけど、
リンゴで染めるまでにはなかなか修行と道具が必要っぽいよ。
ホラ、毛虫が這い回った木の幹を調理用の鍋で煮るのもなんだかなーでしょ…?
うーむ、金がかかるなぁ。

シーチングだかブロードだかよくわからん原色生地、
何を作ったらいいのかサッパリわからないままにもらってきてしまった150m。
盛大にお裾分けしますんで、気が向いたらソッコーでご連絡くださいませ。
お待ちしております!(声を大にして言っておきます)



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/08/03 23:51 |
わー、ローズとは豪華ですねー。
でも臭いんですかー
優しいフローラルな香りを想像していました。
ハイビスカスとかローズヒップなら
クエン酸入れなくてもいーのかなー?(知るか)(←染め知識0)

きれいな色に染まってますねー。
染物も奥が深そうですね。

家の近くに染物屋(藍)があるのですが、
白地に藍色のブチ模様の猫が敷地内を歩いていたのを見て
ビックリしたことがあります。

布の件、ありがとうございます!!
縫製関係のお仕事なんてステキです!!
布の希望は少し考えて後日改めてお知らせでも大丈夫でしょうか?
別の用途でも使いたいなぁとあれこれ妄想中でございます。(←図々しくたくさんもらう気)
どんな形状の梱包でも一切問題ございません。
よろしくお願いします。

from. よしの | 2014/08/05 22:11 |
よしのさん

ローズといっても、ハーブティーの茶葉使ったんでシワシワっすよ?
つってもローズレッドとか言ってるんだから薔薇だったのか、コレ。(遅い)
ワタシはそもそも花が好きじゃないから臭いと思ったのかもしれません。
なんせフツーの茶葉なので、お湯入れただけで赤い色は出ます。
クエン酸入れたほうが濃い水色になったよーな気がするんですけど、
原理がよくわかってないので何ともかんとも…。(染色知識、本の受け売り)

その藍ブチ猫は染まったんですね…?
ウチののらおもピンクのブチ猫にならないように気をつけねば…。

縫製関係つってもワタシ自身は単なる事務員なのでした。電卓がお友達です。
布は今んとこ1ミリも減ってないので、なくなる気配0です。
ゆっくり考えてくださいなー。

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/08/05 22:58 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/965
<< NEW | TOP | OLD>>