| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
本気出してもこの程度。
11月の末頃にひとりでフラフラ大阪あたりに繰り出すことになりましたが、
空き時間がたんまりあるので、またしても奈良を目指してしまう予感がヒシヒシです。
大阪近辺で何か楽しく時間をつぶせるスポットありますかねぇ?
今のところ、確実に行くことが決まっているのはたこ焼き屋だけです。
姫路城は何度も行ってるけど、アホほど白くなったという噂だからまた行ってみるかなぁ。
時間はたんまりあるので、ぼちぼちリサーチしてみようかと思います。



で、本気出すとか言ったっきりご無沙汰ですが、一応本気は出したんですよ。
ただ、本気出したら普段は見ないフリするアレコレが気になっちゃって、
縫ってるよりリッパー稼働してる時間の方が長かったっつーね。
そう、つまりほとんど縫ってない。

土日で本気出してできあがったのはコチラ。


職場のおじさんに頼まれて作った、晒の巾着。
ビニールを切り売りするときに、くっつかないように粉はたくのに使うらしい。


以前にも見たことがあるかもしれないコチラも縫い直し。
突貫作業で袋に組み立てたせいであちこちブサイクなことになってたので、
ほとんどまるまるほどいて組み立て直しました。

つーか、いくら突貫作業でもソレはねーよ、っつー仕上がりだったのですよ。


まず、脇の縫い合わせが派手にズレていたのですよ、片方。
かなりサイズがデカいので、片方合わせてる隙にもう片方がズレたらしく、
底部分の当て布の縫い合わせがそれはもう3cmくらいズレてまして。
あまりにみっともないので、全部ほどいて縫い直しました。
…が、縫い直したら今度は最初合ってたもう片方がズレたという残念すぎるミラクル。
再び全部ほどいて、またまた縫い直し。ようやく両側合ったという…。
どんだけ裁縫向いてないんだよ、ワタシ。


前回縫い始めたときから、縫い直すハメを見る予感がヒシヒシだったので、
いずれほどく時のために縫わなくても何とかなる部分は縫ってなかったんですよ。
で、持ち手の付け根部分の補強をしていなかったので、
今度こそ縫い直さないという決意とともに補強してみました。
もう縫い直さない! たとえ気に入らない部分を発見しても!(おい)


そんで、きっと何かが面倒だったんだろう、口周りを上糸も下糸もどピンクで縫ってたんだけど、
グレートーンのバッグに口周りだけどピンクな縫い目がやたら目立って変だったので、
上糸を黒、下糸をどピンクで縫い直してみました。
糸調子が合わないとグレーにどピンクよりさらにおかしなことに(グレーにどピンクな点々)なるけど、
まぁそれなりにちゃんと縫えたかなぁと思う。
…一部分、よく見るとピンクの点々が出ちゃってるけどね…。
ガサツでテキトーなワタシに完璧な糸調子はちょっと無理っす。

その後、買ってあった革持ち手のバッグのキットの裁断。


平織りリネンなので、布目が気になって製図に手こずったけど、
最終的にはガサツスキルを発揮してテキトーに裁断してしまった。
そして縫合中の今、テメエのガサツスキルにイライラしっぱなしです。
明日にはできあがると思うんだけど、イメージしてたよりずいぶん小さなバッグになりそう。
サイズを確認して、実際にメジャー伸ばして確認したのに、
最終的に数値のイメージ化に失敗するのはワタシがゴリッゴリの文系なせいなのか。

そういえばこのキット、
「届いて見て糸を買わなきゃならないことに気づいて萎えた。糸もついてくればいいのに」
…的なレビューをくらっていたが、糸も持ってないのにコレ作ろうってのが勇者だな。

糸といえば、こんなん届いてました。


ふたたびどどーーーん。
お、織らねば…。



ワタクシ、ドンピシャでホットロード世代と思われますが、当時からサッパリはまらなかったのよね。
ホットロードも瞬きもせずも、とりあえずは読んだけど、読み終わって何一つ自分に残らなかった感じ。
あまりにみんながイイと言うものだから、よさがわからない自分がどっかオカシイのかと思い、
いつかこの本のよさがわかる日がくるのかなぁとその日を待っていたんだが、
そんな日は来ないまま気づけばはや四十路手前。どうやらワタシにその日は一生来ないようだ。

そもそも色恋に対する読解力を下手するとマイナス値な勢いで持ち合わせてないのが原因と思われるが、
あわせて、不良さんへの憧れが皆無だったのもあるかもしれん。
ヤンキーどもの理不尽さと身勝手さが本当に大嫌いだったから。
いわんや暴走族をや、ですよ。
尾崎豊のよさがわかる日がいつか来るのかなぁと思いながらついぞ来なかったのも同じ理由か。
盗んだバイクで走り出す犯罪者などに共感しようもない。
自由を求めるのならば同様に他者の自由も尊重しやがれってんだ。

身近にリアル暴走族がいたせいもあってか、まわりにいいだけ迷惑かけてることにはお構いなしに、
自分たちの世界に酔いしれてるあの感じがどーも納得いかなかったのよね、若いワタシは。
いいだけババアになった今なら、「若いわねぇ〜」とか生ヌル〜くやりすごせるけど。(なら黙ってろ)

じゃあその頃どんな漫画読んでたっけか、と思い返すと、有閑倶楽部とバスタードが好きだったかなぁ。
あいつらの迷惑のかけっぷりはホットロードの比じゃないけどまぁソレはソレ。
身近にリアル富豪とかリアル魔法使いなんていなかったしな。(そーゆー問題ではない)
布でアレコレ comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








うひゃひゃひゃ〜、仲間いた〜っ!!
紡木たくのポアポアした絵も苦手だったぽよよんですこんばんわ〜。
周りの友人が良い良い言うから私も自分だけがちょっとオカシイんだと本気で思っていましたよ。その時点でまあいいやと開き直っちゃったんですが。
本貸してくれた友人は、そのまま本物のヤンキーな人になっちゃってました。
時代ですねぃ。
私は当時、ガンダムが好きでした、あはは。
どうもおじゃましました〜。
from. ぽよよん | 2014/08/13 00:58 |
Yuki*さん、私ホットロード読んだことないです(´・ω・`)
同じく?有閑倶楽部が好きです(^^)
富豪、迷惑のかけっぷりの豪快さは、あっぱれです。

本気のミシン、お疲れ様でした。
職業用のミシンの糸調子、私もちょっと困っています。
ビニコ縫ったりタナローン縫ったり
その度に糸調子を合わせるのに、時間がかかっております( *´艸`)
from. いちごみるく | 2014/08/13 21:32 |
な〜んだ、皆さんと同じだわ。w
ホットロードも、少し読んだ記憶があるけど、最後まで読んでないと思う。どーでもいい。
不良には共感できん!

紡木たくじゃなくて、いくえみりょうが好きだった。
有閑倶楽部は全巻持ってるお☆(^ω^)
私の母も有閑倶楽部好き。一条ゆかりが絵がうまいからね〜。

ハンドメイドもお疲れさまです!
縫い直しは本当に面倒くさいけど、縫い直したら、やっぱり縫い直して良かったと毎回思います。
from. れがさん | 2014/08/13 22:15 |
ぽよよんさん

おお、お仲間〜。
つーか、お仲間他にもいましたよー。よかったよかった。
当時はなんだか紡木たくといくえみ綾がやけに流行っていたよーな記憶が。
そもそも少女マンガがあまり得意じゃなかったので、どっちも特に印象にないのですが。
(有閑倶楽部も少女マンガだろーがというツッコミは受け付けない)
あの本勧めてくる子たちは、
ヤンキーにならないまでも、ちょっと悪ぶった子が多かったよーな。
ちょっとスカート長くしたり短くしたりしてみるとか。(そして本物のヤンキーに目をつけられる)
時代ですなぁ…。



いちごみるくさん

ホットロードは別に読まなくてもいいんじゃないかな…げふげふん。
有閑倶楽部いいですよねー。大好き。
部屋掃除のたびに全巻読み返していつまでも部屋が片付かないっつーね…。
そーゆーマンガが何タイトルかあるので、いつまでたっても汚部屋の住人…。

本気のミシンなワリに成果があまりに少なく、お恥ずかしい限りです。
糸調子、合うときはすんなり合うんだけど、
何やっても合わないことあって、難しいなーと思いました。
最近はゴキゲンなのか、帆布縫った後に晒縫っても下糸調子だけでアッサリ合いましたが、
前はなかなか糸調子が合わず、いじってたら糸調子ダイヤルがすっぽ抜けるという…。
でも、自分で縫ってるって感じがして、それもまた楽しいんですけどねー。



れがさんさん

ホットロード、映画の予告があちこちで流れてて、
そーいや読んだことあったよーな気がするなぁと思い出しました。
どんなお話だったのかすら思い出せませんが、暴走族の話だったな、と。
まったく心に響かなかったので、なーんも覚えてないのでした。
今頃映画化ってどうしちゃったんだろう。

一条ゆかりは何読んでも面白いっすよね。
でもやっぱり有閑倶楽部が一番好きだなぁ。あの無敵感が爽快。
いくえみ綾は…すんません、読んだ気はするが記憶にない…。
少女マンガがあまりはまらないタイプらしくて、
よく読んでた少女マンガを思い出そうとしても、有閑倶楽部以外思いつかない。
あ、エロイカより愛をこめては読んでたな…。

縫い直してよかった、って思った思った。
普段は自分で使うものだしーって、ちょっと気になっても無視しがちなんだけど、
今回はちょっと無視できないヒドさだったから縫い直したけど、
手間かけた分だけ満足度がアップしました。今度からちゃんとしよう。



皆様、コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/08/14 00:21 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>