| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
読書の秋。

小学校に入る前から本だけがお友達なロンリーYuki*ですコンバンハ。

本を読むのは好きだけど、「趣味は読書」と言えるほどマトモな本を読んできていないうえ、
勝手な妄想で行間を埋めながら読書するというむき出しのヲタ魂の持ち主なので、
お恥ずかしい煩悩だらけの脳内が丸見えになる自分の本棚など見せられたもんじゃないんですが、
部屋を片付けようとすると真っ先に邪魔をするこの大量の本を晒したくなる日もたまにある。(が、晒さない)←なんなんだ

まぁとどのつまり、部屋掃除に本腰入れるにはもってこいの3連休を、
ただひたすらに本を読んで過ごした読書の秋でございました、っつー懺悔です。
アホみたいな量の積ん読の一部を消化したと思えば掃除の一環か…。(しかし読んだ本の半数は蔵書化決定)

連休中にハードカバー3冊と文庫本2冊を読み終わり、今は次の文庫にとりかかっております。
活字中毒を自称するほどいつでも本を読んでるワケではないんだが、
一度読み始めると加速がつくタイプらしく、一気に読みまくる悪癖がございまして、
しばらくは本ばっかり読んでそうな予感がヒシヒシなのですが、
妹Bの友人は間違いなく我が家にやって来るんでそうも言ってられないとはわかっているんだが、
妹Bの部屋のドアから見た自室の死角を探ってるあたり既にダメ人間の様相を呈しているような…。

それもこれも福島旅行で歴史スキー魂に火がついてしまったからなんですが。
ただいま歴史スキー魂から幕末・明治小説スキーに延焼中ですどうしてくれるんだ会津若松。(八つ当たり)

…ってんで、小学校高学年の頃くらいからずっと読んでみたいと思いつつ、
図書館にもあまりちゃんと揃ってなかったのと、当時は本屋さんにも並んでなかったのと、
なにより、読んだら絶対ハマるだろうなという予感(というよりむしろ確信)があったのとで、
今まで読みたいと思いながらも手を出さずにいた、


山田風太郎についに手を出してしまいました…。
(大げさに言うならば30年来の片恋のようなもんです)

社会人になってから復刻されて、本屋さんではちょいちょい見かけていたんだけど、
コイツ、文庫本のくせに、この程度の厚さのくせに、1冊1,000円以上しやがんだぜ。
(確か角川でもうちょっと安く出してた気がするけど、表紙がキライ)(カバーなんではずして読むくせに)(五月蠅いあたしゃメンクイなんだよ)
しかもこの『山田風太郎明治小説全集』だけで14冊ありましてね…。
…まぁしばらくは楽しめそうだぜウホッホ。(楽しんでないで掃除しろ)



秋の夜長に読書もオツだし、高く青い秋の空の下で読書もまたよいものです。
昼でも夜でも家の中でも家の外でも、本を読むにはよい季節になりましたなぁ。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
Comment








私も、図書館で予約していた東野圭吾を一晩で読み終えました。
読み始めたら止まらなくて。

あぁ・・・木工の本が欲しい・・・
from. れがさん | 2014/09/15 22:45 |
れがさんさん

ウチのママンもよく東野圭吾読んでます。
普段21時過ぎには寝ちゃうひとなのに、
最近は読み始めたら止まらないらしく、
23時過ぎまで起きてることもあるみたい。
みんな読書の秋なのね〜。

本に夢中になっている間に木工の季節が終わりそうです…。(寒波が来るぞ)

コメントありがとうございましたー。
from. Yuki* | 2014/09/18 12:34 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://henachoco69on.jugem.jp/trackback/985
<< NEW | TOP | OLD>>