| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
なんか思てたのとちゃう。

この週末でミシン部屋という名の物置のアレやコレを分別するつもりが、

あまりのモノの多さにちょっとウンザリしてちくちくに逃避してました。

 

が。

 

う、うーん…。

 

なんかイメージしてたのと違うんだよなー。

なんかかわいくない。でもめげない。

気を取り直して生成の方を刺してみよう。(物置掃除はどうしたよ)

 

今回は糸割れしないしない春(?)を目標に刺してみたので、

斜めを刺すときは特に裏まで気にしながら刺してたので妙に時間がかかっちゃいました。

 

え、結果?

もちろん糸割れなんかしまくりましたが、何か。(開き直り)

いいんだもん、練習なんだもん、いつか糸割れしないで刺せるようになるんだもん。

…『いつか』がいつになるのかが遠すぎて見えないけどな。

手縫いでちくちく comments(2) trackbacks(0)
うおーい。

雪が降ったぞー。吹雪いたぞー。積もったぞー。

そして明日の予想気温は16℃だぞー。

…一体なんなのさ。

 

つい先日、冬物のコートをクリーニングに出す準備をしたワタシをあざ笑うかのように、

どう見ても冬物着るしかないような天気になりやがって何なの何なの。

そして明日は夏の予感漂う16℃って何なの何なの。

 

 

 

とか天気への愚痴だけってのも何なので、

 

ドラムカーダーカバー用にザクザク刺してまーす。

リネンに刺し子ってのもやっぱイイな。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
ふきんは放棄。

思い立ったが吉日野郎なので、やるべきことよりやりたいことを優先します。

…というワケで、刺しかけの麻の葉ふきんは出先の空き時間に刺すことにして、

家ではガツガツとドラムカーダーのカバーを刺すことにしました。

 

猫に邪魔されながら製図。(もはや麗しき予定調和)

 

線を引き終わって、糸を出したところで迷いが。

…赤でもかわいいんじゃない?(出た、クレイジー赤ラバーYuki*)

 

こんなこともあろうかと、2枚分製図してあるので両方で刺してみよう。

2枚作ったところでドラムカーダーは1台しかないし、洗い替えするほど汚れるもんでもないけどな!!

 

そしてここで、満を持しての登場、チューリップの刺し子針です。

…が、ちょっと太い…?

ちょっと刺してみた感じ、先は通りがいいけど、やっぱ針が太いような…。

とりあえずコレはチューリップで刺してみます。慣れればイイのかもしれないし。

 

しかし、長めの針で刺してみて思ったんだけど、別に針長くなくてもいいかな…。(おーい)

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
物置におフランスの風。

冬眠していた覚えはまったくないんだが、

冬眠明けの熊のごとき食欲でおやつやごはんを平らげてる今日この頃。

のらおのダイエットのためにのらお抱えて毎日体重計乗ってるんだけど、

のらおの体重が減っていることを確認すると同時に、テメエの体重が増えていることも確認するという…。

ワタシもダイエットが必要か?(…と言いつつ、60キロ超えなきゃ健康に問題はなかろうと思っている)

 

 

 

さて、ついにベッドが搬出されたミシン部屋という名の物置ですが、

あふれかえってるモノを処分しないことには物置状態は脱すること不可能なワケで、

そこらへんの分別は週末にまとめてガッツリやろうと思っておりまして、

平日は短時間で何とかなるところをちょこちょこいじっております。

 

で、手始めにココをちょこちょこ。

 

ミシンの奥に目隠しカーテンつけてみました。

元からある棚にフック埋め込んで、そこから麻ひもの輪っか下げて、それに棒を通してカーテンポールに。

刺繍入りのフリークロスがあったので、ソレをカーテンクリップで吊してみました。

無造作にかかってるけど、フレンチリネンに花の刺繍とかいうろまんてぃっくな一品なんだぜ…。

あんまり見た目がよろしくはないけれど、

 

季節外れの衣装丸出しよりはなんぼかマシだろう…。

 

ママンとワタシのコートやら礼服やらがかかってるんですが、ふたりぶんでコレかよ…って量です。

減らさなきゃなーとは思ってるんだけど、穴あいたワケでもなく、サイズが合わなくなったワケでもなく、

まったく着なくなったワケでもなく、流行とか気にするようなタイプでもなく、捨てる理由がみつからない。

邪魔だから、って理由で捨てられればいいんだけど、そもそも気に入ったから買ったモノなワケで…。

今ときめかない服が来年もときめかないとは限らないのが気まぐれなアタクシなので、

ココからあふれだすまでは捨てずにとっておくんだろーなーと思います。

 

今年は糸も紡ぎたいと思っているので、

納戸にしまってある紡ぎ車もいずれこの部屋に移動しようと思うのですが、

手始めにドラムカーダーを納戸から出してみました。

 

ご覧の通り、ぐるぐる回る針山みたいなもんなので、コレにほこりが溜まったらウザいことこのうえない。

納戸にしまっている間は大きな袋に入れて口を閉じていたので大丈夫だったんだけど、

部屋に置いておくとなったら袋はみっともないし、むき出しだとのらおの毛と埃が溜まること間違いなし。

何かカバーをかけなきゃなあと思ったら、表が刺し子で裏が帆布なカバーを作りたくなってきた。

まだ麻の葉のふきん刺してる途中なんだけど、そっち放置してコッチ作っちゃおうかなー。とか。

 

…リネンに生成で十字花刺しだな!(←ふきん放置する気マンマン)

お掃除アレコレ comments(0) trackbacks(0)
道具だけいっちょまえ。

この週末は、ママンが突然「ベッドをおろす!」と言い出したんで、

2階の元妹Aの部屋(現ワタシのミシン部屋という名の物置)から1階にベッド搬出したり、

それに伴ってミシン部屋の物置状態からの脱却を目指してお掃除してみたりしました。

…新しくやってきたマキタさんの掃除機使ってみたかったってのもあるけどね…。

 

マキタさんは吸引力はそれなりですが、コードレスなのでとにかく気軽にお掃除できるのがいい。

ちょっと気になったらウィーン。スタンドに戻して元の作業続行。また気になったらウィーン。

これならもうちょっとキレイなお部屋にできるかもしれない。いいものを買ってしまった。にやにや。

しばらくはミシン部屋の掃除&改造にいそしむ予定でーす。待ってろミシン。

 

 

 

そんなワケでちくちくはサッパリ進んでいないのですが、

既にガーゼ晒と自分の縫い目の乱れっぷりに絶望中です。

ちゃんとした模様になってくれるんだろーか。(多分ならない)

 

そんなお粗末な腕前でも刺し子熱は滾っているワケで、

 

新しい刺し子針(…とその他もろもろ)を買ってみたりしました。

みすや針も気に入ってるんですが、ちょっと短いかなあと思っていて。

コレはちょっと長めらしいので、試してみようかと。

オリムパスの刺し子針は、ちょっと太めで好みではなかったのよね。

そういえば一番手に入れやすそうなクロバーを使ってみたことなかったな…。(たった今気付いた)

 

今刺してるふきんが完成したら、次のふきんにこっちの針を使ってみようと思います。

 

そして、半分の図案を描いて結合するとかいう作業にイライラした短気なワタクシは…

 

勢いでついウッカリと、デカい方眼紙と斜眼紙をポチっていたのでした。

コレで切り貼りしなくてもふきんの図案が描けるハズ。

…しかし、A2ってデカいな…。(右上に見えるピンクと黒は通帳サイズのメモ帳です)

A3だとふきんに足りないから仕方ないとはいえ、デカい。デカすぎる。

そこらへんに売ってるものでもないので、大切に使おうと思います。

 

 

 

さーて、明日からまた仕事ですな。

初々しい新人さんをよく見かけるので、なんとなーくこっちも初心を思い出したり。

ワタシにとって仕事はあくまでも目的ではなく手段だけれど、

趣味を楽しむためにはまず仕事をちゃんと頑張らなきゃならんのだということを忘れてはならんのですね。

仕事頑張って遊ぶぞー。今年は台風の季節にお台場遠征だ!!

箱館戦争ツアーにも繰り出したいなあ。

…車が来ないことには繰り出せないんだけど。そういえば車はいつ来るんだろう。

 

先週、方向音痴の人とそうじゃない人の脳内景色の違いみたいなのをツイッターで見たけど、

「わかる!」「すごくよくわかる!」ってリツイートしてる人がわんさかいるのに、

ワタシはまったくピンとこなかったっていうか全然わからんかった…ってことはワタシ方向音痴…?

方角なんて自宅にいたってよくわかってないくらいだから、移動中にどっちが北かとか全然わからんし、

俯瞰で見た景色はあえて想像しようと思えばできるけど普段そんなことしないし、

自分が今どっちから来たかなんていちいち考えて歩いたりしてないから、

ワタシの見る景色は常に方向音痴の人の景色と一緒ですけど道に迷うことはほとんどないです。

…道に迷わないタイプの方向音痴…?

ノンストップ物欲 comments(0) trackbacks(0)
ゴーリゴーリ不発。

昨日必死でゴーリゴーリしていたんですが、

途中でなんとなくイヤな予感がしてそーっとチャコペーパーめくってみたら、

そりゃあもう慎ましやかにひっそりと、ほとんど写ってない図案がそこに。

ガーゼは目が荒いから写りが悪いのか、ゴーリゴーリの気合いが足りなかったのか…。

 

汗噴く勢いでゴーリゴーリしていたのにうっすらとしか転写できなかったので、

急遽生地の下に敷いて透かしてペンでなぞる方法に変更しました。渾身のゴーリゴーリ不発。(無念)

 

…またしても猫に邪魔されるわけですがね…。

 

ところどころビミョーながらも、それなりにそれっぽく見える図案が書けました。

後は刺すだけ〜。うっきうっき。何色で刺そうかな。いろんな色で刺すのもいいなあ。

…とはいえこの模様刺すのはじめてだから、刺し順もよくわかってないのでとりあえず単色か。

縫うイメージができたら、色変えて刺してみるのも楽しいだろうなあ。わくわく。

 

ああ、刺し子楽しい。

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
お掃除マッシーン。

今更『サーベル警視庁』を読んで明治のジジイ藤田にキュンキュンしてみたり、

刺し子で頭がいっぱいで、糸を見てはニヤニヤ、図案を見てはニヤニヤしてみたり、

隙あらば新しいタイプの変態と化しているYuki*ですコンバンハ。

春はあたらしいスタートの季節だからしょうがないね、変態も変態する春なのだから。

いろいろな花がいろいろなところに咲く春なのだから。

 

 

 

そんなワケで刺し子で頭がいっぱいなワタシは今日こそゴーリゴーリしているワケですが、

いつもより丁寧なゴーリゴーリを心がけているせいか、今晩で仕上がるかどうかアヤシイ…。

代わりに、物欲の虜と化してポチったアレコレが届いているので、そいつでお茶を濁します。

 

買って以来、稼働時間がすこぶる短いインパクトドライバ付属のバッテリーを哀れんで、

マキタの充電式コードレス掃除機をポチってみました。

部屋で使ってる小型掃除機があるんですが、音がけたたましいワリには吸い込んでいる気がしなくて、

でもまあ気のせいだろうと自分を誤魔化して使い続けていたのですが、ついに買い換え。

お買い物マラソン中の楽天が勝った次の日にポチろうと思い、楽天がホークスと当たる前にポチ。

…ありがとう、オリックス!!(ポンタに謝れ)

 

別な店でコードレス掃除機用のスタンドもポチ。

安くて送料無料なら何でもよかったんだが、思いのほかよいお買い物だったかな。

安かったし、送料無料だったし、立てかけやすいし、見た目も悪くない。

重いバッテリーつけたままでも安定して自立してます。

 

掃除機本体が送料無料だったので、ソレに便乗して小物もちょこちょこと。

じゅうたん用のヘッドと、フィルターの替え。単品で買うと送料かかるから、ついでに。

買う前からわかってはいたんだが、なぜ白い本体の付属品がアイボリーなのかねマキタくん。

…とまあソレはさておき。

 

…この紙パックは何だ…?(この掃除機はカプセル式です)

紙パック式の掃除機には10枚入りが付属するらしいんだが、

カプセル式の掃除機に10枚入りがふたつ…?

 

お店に聞いてみたほうがいいのだろーか…。

明細には載ってないし、請求もされてなさそうなんだが。うーむ。

 

明日は新しい刺し子針とフェリシモが届いてしまうんだぜ。

そして明後日は刺し子の図案を描くためのA2サイズの方眼紙と斜眼紙と、

随分前に申し込んで別便になっていたフェリシモの何か(前すぎて忘れた)が届いてしまうのだ。

ああ、罪悪感。(にやにや)

ノンストップ物欲 comments(2) trackbacks(0)
たいせつなゴーリゴーリ。

楽天のお買い物マラソンでちょいと必要なアレコレをポチったら、

お買い物マラソン中は発送が遅れるかもとの注意書きなんて何のその、

取り寄せ品も在庫品も関係なくサクッと発送完了メールが届いているので、

明日あたりから宅配便ラッシュっぽいっす。(あふれだす罪悪感)

そのどさくさに紛れてフェリシモからもお荷物の発送メールが届いてました。

そうさアタシは罪深き迷える子羊。物欲の虜。

 

 

 

早くゴーリゴーリを終えて刺し始めたい気持ちがムンムンなのですが、

未熟者ながらもゴーリゴーリの手を抜くとロクなことにならんことがわかりかけてきたので、

ちょっくらいつもより丁寧にゴーリゴーリしようと心がけた結果、まだゴーリゴーリできてません。

…なんのことだ。

 

ええとですね、ワタシのよーな基本的に縫い目がガタガタなヤツは、下書きが生命線なので、

ちゃんとふきんに製図しなくちゃちゃんとしたふきんができない気がするぞ、と気付いたので、

かつてなく丁寧に下書きの準備をしているところなのです。

 

まずは、刺す予定のガーゼ晒のふきんの脇をちゃんと揃えてしつけかけてみました。

ガーゼは薄いので4枚重ねで仕立ててあるんですが、縫ってる間にずれちゃたりするんですね。

ソレを防ぐのにしつけかけてみました。どうなるだろう。

 

そして、先日方眼紙の大きさが足りなくて半分しか製図できなかった図案を、

カレンダーの裏に転写して完全体にしてみました。

 

 

…猫に邪魔されながらね…。(ふたたび)

 

カーボン紙で写した半分の図案の下に、図案ひっくり返してもう半分を転写。

薄くて細かった線をマッキーでぐっきりとなぞって、図案完成。

縦長に見えますが、縦横32センチの正方形です。

晒は正方形じゃないんだけど、図案が途中でぶっちぎれるのも気持ち悪いのでこんな感じで。

 

明日こそふきんにコイツをゴーリゴーリしたいな。そして刺したいな。

刺し子のポーチとかバッグとかも作りたいしがま口も作りたいし、

まずはコースターでいろんな図案を刺してみたい。

ああ、刺し子たのしいよ刺し子。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
ゴーリゴーリの支度。

今日は友人の知人が余らせた『3月のライオン』舞台挨拶付鑑賞券とやらを、

友人共々発券手数料込みで買い取って見てきました。(発券手数料まで取るんだー、というちょっとした驚き)←ケチ(ワタシが)

どーしても舞台挨拶を見たかった友人の知人が複数口申し込んで複数当選したらしい。

持て余したぶんを友人が買い取ったワケですが、正直ワタシはまったく興味がなく、

声がかかったのも何かのご縁だろうかと思ってなんとなーく見に行ってみたのでした。

神木隆之介くんはすごく人気があるっぽかったです。女の子がキャーキャー手を振っていた。

そんでもって、めっちゃデカくなってた。

 

映画は…加瀬亮の谷川感がすごかった。

あといつものことながら佐々木蔵之介は何やらにじみ出てくるものがすごい。

伊藤英明の妙な存在感と役柄への収まりの良さもすごかった。

将棋がサッパリわからないので、「きっとこれはすごいことなのだろーなー」というシーンばかり。

今回見たのは前編だったワケだが、後編は人間関係がどろどろおどろどろしてくるっぽい。

果たしてワタシは後編を見るのだろーか。

 

つかさ、映画の前後編ってちょっとイラッとする。

長くて前後編になるのは構わないが、同時公開してほしい。待つの嫌いなんだよう。

…今回の場合、待つかどうかもあやしいところだが…。

 

 

 

さて、次に刺したいと言っていた麻の葉。

図案を描かねばならぬワケですが、線が交差しまくる図案なので、

案内線を描いたはいいが、ドレが本線になるのかがイマイチわかりにくく、

案内線を色分けなどしてみたところ、

…本線を完全に見失う。(あたまがわるい)(かなしい)(色分け無意味)(むしろ逆効果)

 

自分の頭が悪いことはとっくの昔から知っていたので、さっさと気を取り直し、

今度はシャープで薄い案内線を引き、本線をマッキーでゴリゴリと描いてみました。

猫に邪魔されながらね…。

 

しょっぱなから本線引き間違って×印ついたりしてますが、何とかそれらしいものが描けました。

コレでふきんの半分サイズです。

コレをゴーリゴーリとふきんに転写するワケですが、

この製図だけでとっぷり夜が更けたんで、続きは明日、ゴーリゴーリ。

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
2年越しでようやくできた。

マツダの販売店から、女の子っぽい字で殴り書きされた宛名の封書が届きました。
中には店長が殴り書きした署名入りの御礼状が入っていました。
『CX-3のお買い上げありがとうございました』って書いてあったので、
うっかりデミ男が届く事態は避けられたようです。(どんだけ信用してないんだよ)

 

…ただ、字フェチとしては、
客の名前も自分の名前もちゃんと書けないなら全部印刷でいいわ、と思いました。
とゆーか、客の名前も自分の名前も殴り書きした御礼状は御礼状と呼べるのか?

受け取って不愉快になる御礼状は御礼状と呼べるのか?
3月は特にたくさんの車売ってんだろうから御礼状の枚数も相当なんだろーなーとは思うけど、
やってもやらなくてもいいことをあえてするならちゃんとやれ、ちゃんとできないなら最初からするな。
…って思うワタシは多分面倒な客。(自覚はあるが改めるつもりはあまりない)

 

御礼状とは言いながら、当然末文には、
「お車をご購入の予定のある方がいらっしゃいましたらご紹介を云々」とあるワケですが、
字フェチとしては、客の名前を殴り書きして恥ずかしげもなく送り付けてくるようなお店は紹介致しません。

 

 

 

どうやら2015年に刺し始めたらしいブツがようやくできあがりました。

 

十字花刺し。

 

うーん、ナナメは同じ穴から出すべきだったんだろうなあ。

 

裏はこんな模様。

まだ洗ってないので糸端があちこちぴょんぴょん出たまんまです。

そして、実際に刺してみるまで裏の縫い方がよくわからなかったので、フチあたりの縫い目がオカシイ。

そして、裏の縫い方がオカシイと気付いてから俄然やる気を失ってテキトーに刺したので、

裏で糸が割れてる割れてる割れまくってる。雑!

雑さすら 味に思える 刺し子かな(季語なし)←いろいろダメじゃん

 

でもまあ、刺し方がなんとなーくわかったのでコレはコレで刺した意味があったのでよい。

 

次はハンカチの試作に入りたいところだが、今モーレツに麻の葉が刺したくてしゃーないので、

多分明日からは麻の葉のふきんを刺す準備をはじめると思われます。

ふたたびの刺し子ブームがやって参りました。(いつまで続くかは不明)

手縫いでちくちく comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/136 | >>