| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
墓と鼻水とオッサンと。

はいどーも。
くしゃみ鼻水とともに旅立ち、東京に捨ててくるつもりがまた一緒に戻ってきたYuki*ですコンバンハ。
旅は道連れとはよく言ったもんだ。

恒例の無駄に長い旅レポ、今日戻って、今日アップしちゃうもんね。
それもこれも、ポメラとともに旅だったからです。やはり、旅は道連れ。


続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(5) trackbacks(0)
餅しょってころりん。

電動歯ブラシの替ブラシを買いにヨドバシに行くついでに、
物欲滾らせて数年ぶりにパソコン売場に行ってみました。
メインパソ買い換えて以来だから、5年ぶりかな。
事前にネットでめぼしいパソに当たりを付けてあったので、
実際の触り心地を試して問題なかったら買おうという意気込みで突入した売場でしたが。

とっかえひっかえやってきた店員3人の誰も彼もが超感じ悪かったので買うのをやめて帰ってきました。
ついでに替ブラシまで買い忘れて帰ってきました。(そして妹Bにもらった)←

こちとらテメエらみたいなパソコンオタクじゃねーんだよ。(ヲタクであることは否定しないが)
買い換える必要一切ねーのに最新情報収集して最新機種いじりまわしてニヤニヤする趣味などない。
(ただし、買い足す必要一切ないのに布やら糸やら本やら道具やらを買いあさってニヤニヤする趣味ならある)
買う頃合いになってはじめて、現在売られているパソコンのスペックを調べて、
値段とスペック的にどれが自分の使用目的に一番合っているのかを判断して、ようやく買うんだよ。
5年ぶりともなれば、CPUからHDDから知らねえ言葉がごろごろ並んでるワケで、
それの意味やら違いやらを尋ねることはそんなに迷惑なことでしたかお兄さん。
パソコンもよく知らないババアはこっちの勧める機種買っとけばいいんだよとでも思いましたかお兄さん。
キーボードの叩きやすさが一番のこだわりポイントじゃダメでしたかお兄さん。
どうせ持ち歩いたところで、メモ帳に激しく文字入力する以外、ちょっとネット使う程度の使用目的ですよ。
起動の早さとか動きの早さとかにウン万払うほどのこだわりがなかったらダメでしたかお兄さん。

とにもかくにも非常に機嫌を損ねたワタクシはとりあえず、
Win10マシンが店頭に並び、不具合ある程度出きったあたりまでは買うのをやめようと思ったのでした。
ワタシの際限ない物欲に急ブレーキをかけてくれた3人のお兄さん達、心からありがとう。
気に入った一台をお前らの助言なく選べる日まではババアらしくメモ帳とペンで凌ぎます。
…とか言いつつ、ポメラでも買うかなぁという新たな物欲が滾ったとか何とか…。
(十数万出す気でいたところを2万で済むなら安いじゃない、とか明らかな錯覚を起こしています)

しかし久しぶりにノートパソコン売場に行きましたが、軽くはなってるけどデカくなってね?
持ち歩くのに13.3インチ液晶とかデカすぎると思うのだけれど。
それより小さいサイズはタブレットにお任せってことか?
そもそも富士通にこだわる自分が選択肢を狭めていることは重々承知しているが、
初めてパソコンを買った20年前からずーーーっと富士通使ってきた愛着と慣れは捨てがたい。
(とはいえ、富士通パソを買った直後のてんこもりアプリケーション削除作業は実にウザいんだが)
買うときは一応全メーカー見て触って検討するけど、結局富士通買ってるもんなー。
今回も持ち歩けそうなサイズのパソコンは全部触ってみたけど、キーボード超打ちづらい。
小さいから打ちづらいってんじゃなくて、キーが浮島ちっくっつーか、隣接してないから手に馴染まない。
いちいちキーボード見ながら打ち込んだりしないから、キーの距離感って大事なのよね、ワタシにとって。
どうも最近のキーボードは打ち込みにくいわぁ。オバハン、時代についていけてない。
オサレとゆーかデザインが実用性を損なってる感じがするんだが、
機能性を欠いたデザインは決してオサレとは呼べないと思うのよアタクシ。
目的は単純であるべきである。
…そんなワケで、書くという目的だけを追求したポメラを買ってしまう予感がヒシヒシです。



…とゆーワケで、愚痴が長くなってしまったので本題の旅レポは続きより。
ママン・妹Bと妹AのおうちへGO! の巻です。

続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(4) trackbacks(0)
友と紅葉とオッサンと。

11月末の連休で大阪行ってきましたー。
戻ってみたら怒涛の月末進行なんだか年末進行なんだかわからんが、
カレンダーの都合もあって仕事がえらい忙しかったぜふうやれやれ。(まだ終わってねーだろ)

今回、ばくちくさんのライブハウスツアーに北海道ないからさー、仕方なく遠征ですよ。
ホールツアーで長野と郡山遠征したし、ライブハウスは我慢しようかなーとも思ったんだけど、
いやでも1カ所くらい行っておかないと後々悔やむことになるかもなーと思い直しまして。
色んな意味で行ってよかったっす、大阪。

お友達にも初めてお会いできたし、ライブは楽しかったし、さらにヲタ心までも満たして参りました。
やはり旅はいいよにゃー。
次はヲタ心の充足だけを目的に函館もとい旧・箱館に行きたい。冬の鷲ノ木浜が見たいのだ。

…ってなワケで、続きから恒例の無駄に長くて内容の薄い旅の備忘録。

続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(5) trackbacks(0)
温泉と墓とオッサンと。
とっくの昔に福島から戻っていました。
家に戻ると、シレッとはさみが届いていました。
発送メールナシにいきなり発送したらしいが、何はともあれ無事に届いて重畳である。

経理事務員のくせにごとびな25日に有給を堂々ふんだくり、
世の皆様が忙しく働いている月曜日までいいだけ遊んで札幌に戻りました。
ちなみにウチの会社、今月決算です★
決算月の月末に有給とってフラフラ遊び回る不良社員ですが、
大丈夫、これから頑張るから!! ………主に会計士さんが。(こら)

とっくの昔に戻って今まで何やってたんだって、仕事だよ!
…っつーのは真っ赤な嘘で、(嘘なのかよ仕事しろ仕事)
恒例の長すぎる旅の備忘録をダラダラと打ち込み続けておりました。
時間に余裕のある方は続きからドゾ。(ボリュームのワリに中身は薄味)※仕様です。


全然関係ないけど、ちょっと衝撃的だったので備忘録的リンク。

アルパカの使用前→
アルパカの使用後→
ちなみにこのブログはワタシが紡ぎ車を買ったお店のブログです。


 
続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(4) trackbacks(0)
蕎麦とアイスと男と女。
ワタシはばくちくさんが大好きで、るなさんが好き。
友人は、るなさんが大好きで、ばくちくさんが好き。

そんなワケで、ツアーの先行予約が始まるとお互い「アナタもどっか行きます?」と誘いあう。
今回も「ばくちくさんの先行はじまるよー」とお誘いをかけたところ、数日後「るなさんも先行はじまるよー」と連絡が入った。
どれどれ…とネットでるなさんのツアー日程を眺めていたら、「…7月12日:長野 ホクト文化ホール 大ホール…?」。
見覚えがあるなーと思い、ばくちくさんのツアー日程を見ると『7月12日:長野 ホクト文化ホール 中ホール』。
…同じ日に同じ会場で隣同士でるなさんとばくちくさんだー!!!

「るなさんとばくちくさん長野で同日同会場お隣さんライブだな」と友人に言ってみたところ、「えっ! 気づいてなかった!」。
…オゥ、なんという節穴。
るなさんは12日・13日の2days。12日ばくちくさんで13日るなさんに行くってのはどうだろう。
遠征するほどるなさん好きなワケじゃないけど、長野には行ったことがないし、せっかくだから一石三鳥狙ってみる…?

…ってんで、7月12日から14日まで長野でフラフラ遊んでまいりました。
恒例の無駄に長い旅行記はじまりはじまり〜。(無駄に長いのでたたみます)

※相当長いです。読んでやってもいいぜって方、覚悟しな!(エラそうだなオイ)
続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(3) trackbacks(0)
渓谷と寺とオッサンと。

年も明けてずいぶん経つというのに、今更感全開で昨年の回顧ネタ・ふらり岩手旅。
(次に控えてるのも今更な回顧ネタ・ふらり東京散歩でござい)
…もはや記憶があやふやだけどな…。
なーのーにー、恒例の無意味にソーロングな旅レポになりました。
ダラダラと最長記録を更新したかもです。
暇で暇で仕方がないから読んでやってもいいぞって方は続きからどぞ。



旅行中にも携帯からブツブツ言ってましたが、12月末の3連休で岩手に遊びに行ってました。
21日の夜に盛岡にいなければならなかったので、仙台も花巻も場所的にも便的にもいろいろビミョー。
…とゆーワケで、ガタゴト列車乗り次いで行ってきました。
しかし片道8時間って、やはり東北は遠かった…。

続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(9) trackbacks(0)
日帰りタウシュベツ。

書いてる途中でまた突然のブラウザバック。
BSで文字消したらダメなんですかチクショウ。



さて、気を取り直して。(取り直せてないけど!)
行ってきましたタウシュベツ川橋梁。
ずーっとうすらぼんやり見てみたかったんだけど、
ハッキリした場所をよく知らなかったので実行したことがなかったのです。
でも今年、新聞の集金のときにもらう冊子でハッキリとした場所がわかったうえ、
完全につながった状態で見られるのは今年限りかもしれないと新聞で読んだので、
突如やる気を出して日帰りでGO!
しっかし遠いわ、上士幌。

休日にしては珍しく8時前に行動を開始したワタシは、
途中で友人を拾って一路上士幌目指して道東道をぶっとばしました。
滅多に高速なんて使わないんですが、
上士幌はあまりに遠いのと、日帰り峠越えはさすがにしんどい。
昔ニュースで、本州のテレビ局のヤツらが道東道に取材にきて、
「1時間に2〜3台しか通りませんねぇ。この高速道路は本当に必要だったのでしょうか」
…とかしたり顔でぬかしてやがったが、じゃあテメエ真冬の日勝峠運転してみろってんだ。
少なくともワタシは道東道がつながって本当にうれしい。
とはいえ、滅多に高速を使わないがゆえにETCなど搭載しておらず、
道東道をぶっとばすこと3時間超、高速代金4,200円也ちーん…。
時間と安全を4,200円で買ったと思えば安かったんだ…。(んなわけねー)

高速をおりてひたすらに国道241号を北上するんですが、沿道の桜が満開でキレイ。
途中で国道273号に入らなきゃならないのに、桜につられて違う道に突進。
桜を眺めながら豪快にUターンして273に入りました。
途中の展望台から、これから目指す橋梁を眺めたのがコチラ。


手前の湖は人造湖で、雪解け水などで季節によって水位が変わるらしく、
奥に見える橋梁は秋頃から正月あたりにかけて完全に水没しちゃうらしい。
4月くらいまでは水位が低いので橋の下を歩けるようです。
この橋の風情がすごくよくて、いつか行ってみたいと思ってたんですよ。
昔はこの橋の近くまで車で入れたみたいなんですけど、
この橋に続く林道で車の事故が増えて現在は通行止め。
橋の近くまで行くには、地元の人が開催してくれてるツアーを利用するか、
林野庁に通行の許可をもらって鍵を借りるか、林道を片道1時間歩くか。
しかしこのあたり、ごらんの通り山の中。


5月19日にクマ目撃されてるんだってさーアハハハハハハハ…。
「Yuki*さん家行ったらYuki*さんがいたよ」「そりゃそうですよね」ってくらい当たり前のことですが。
クマさんの住むところに行ったらクマさんがいたよ。そりゃそうですよね。

それでも、林野庁の許可はクソめんどくさいし、
知らん人と一緒のツアーは屋久島で懲りてるし(人のペースに合わせて行動するのが異常に苦痛)、
橋を近くで見る手段はただの一択、クマの住む森を往復2時間歩く!

展望台からさらに北へ走って、「クマ出没注意」の看板の立った脇道へ入ると、
ゲートでふさがれた林道の入り口に到着。
その周囲にあるスペースに既に何台か車が駐車してあったので、
ワタシたちだけじゃないぞと心強くなる。
しかしゲートの脇の立て看板を要約すると、
「クマが出ますから!」「歩くのおススメしませんけど!」「何かあっても自己責任だからね!」
………。
他の車を見てちょっと強くなったハズの心が、若干揺れ動いたりしたけど、熊鈴鳴らしてGO!
足元はしっかり登山靴です。

途中、どう見てもクマの糞としか思えない黒いタール状のハエたかった何かを見かけたので、
熊鈴ひっきりなしに鳴らして大声でおしゃべりしながら、
軽いアップダウンのあるそれなりに整備された林道(無舗装)を1時間ほど歩いたら、
右手に流木のようなものがたくさん転がっているぬかるんだ整備されてない細い道が現れました。
「橋は崩れかけてるから近づくな」という看板がやたらめったら並んでる細い道を歩いていくと、
視界がひらけてそこは湖のほとり。
季節によっては水に沈んでいるのだろう流木が積み重なった湖岸は石ころだらけでした。
そしてさっき遠くから見た橋梁がどーーーん。


この景色ポスターで見たことあるーーー!

テンションがあがってよい気分になったので、途中のコンビニで買ったおにぎりとお茶で昼食。
よい景色を見ながらのお昼ごはんはいつも以上においしい。ああしあわせ。
この景色が見たかったのよ。ああ満足。
他にも何組か見にきている人たちがいました。みんな三脚持って、本気だ…。
ワタシは、濡れても落としても乗っかっても平気な頑丈さが売りの、
オリンパスのコンパクトデジカメ、その名も(ミュウ)toughでお気軽撮影。
屋久島での雨の撮影のために買ったんですが、今となってはメインデジカメ。
濡れるとか壊すとか全然気にしないで無造作に扱えるのがすごく楽。…重いけど。
写真に情熱を持たないワタシたちは、一番後に到着して一番最初に岐路に着きました。
見たって思い出が残ればもういいや。(写真に情熱を持ったところでそもそもセンスがない)
出口で地元の方らしいおじさんとお話したら、橋梁は朝が一番キレイらしい。
でも朝に来るとなったら夜中に出発しなきゃ無理だもんなー。
おじさん、ワタシたちが札幌から来たと知ったら、「じゃあ今日泊まりだ。ぬかびら温泉?」
…イイエ、日帰りします。

この橋よりちょっと北に旧幌加駅があったので、そこにも寄り道。


朽ちていくコンクリートのホームと錆びた線路、そしてシカの糞…。
白樺の白と草の緑がなーんかイイ感じでした。



上士幌の位置がイマイチよくわかってなかったんですが、
青看によるとさらに北上すると層雲峡ですって…?
さてはこの道、三国峠に向かう道ですね…?(大昔、子どもの頃に走ったことがある)
…ってことは、旭川に向かう道ってことですよね…?

とゆーワケで、


ふたたびのハイティーセット。今月これで2回目。
今回も大満足です。食べ過ぎることもなく、物足りないこともない、ほどよい夕食。
前回売り切れで食べられなかったカシューナッツのスコーンをついに食べることができました。うまうま。
あたたかい紅茶とおいしいサンドイッチ&スイーツで幸せな気分を倍増させて、一路札幌へ。
行きで高速代4,200円かかったので、帰りもかよ…とゲンナリしてたんですが、
思いつきで旭川に抜けたおかげで高速使わずに帰ることができました。ヒャッホイ。
道東道使わずに日勝峠越えるのはイヤだけど、道央道使わずに12号線ひた走るのは全然苦じゃない。
…つか、ひょっとして道東道じゃなくて道央道から三国峠の方が早かったりするのかな?
冬の三国峠はトンデモだけど(かなり頻繁に視界0の猛吹雪)、夏なら全然苦にならないもんなー。

一般道をのんびり走って帰ったので、帰宅は23:30頃。
まぁそれなりに疲れたけど、日帰りできちゃうものですね。
北海道を3分の1くらい小回りした感じだけど。(運転時間11時間近く)

満開の桜も見られたし、青空と青い水と朽ちていく橋梁も見られたし、クマにあわなかったし、
道路脇に水芭蕉が満開だったし、こぶしも山桜もきれいだったし、
層雲峡から旭川に向かう高速道路では遠くに天使の梯子が夕焼け空にかかるのが見えたし、
おいしい紅茶とお菓子が食べられたし、高速代は4,200円で済んだし、大満足の土曜日でした。
ひたすら車を運転していたからか、ちょっとカラダがふわふわしたけど、
その状態で眠るとまたこれがキモチイイんだぁ。
引きこもらずに動くのもよいものだ。
またどっかフラッと気ままに遊びに行こうと思います。
(普段面倒がってほとんど出歩かないくせに、動くとなると超長距離っつーね…)



帰宅してみたら、ダメ元でオクに出した未使用マステが軽く万超えで落札されてておったまげました。

行き当たりばっ旅 comments(2) trackbacks(0)
寒すぎてムカつく。

もはやこれはワタシが年寄りなせいじゃない。ハッキリと寒いぞ!
もう5月だってのになんなんだよこの寒さ! 恥ずかしながら毛糸のカーディガン着てますよ。
それでも松前の桜はこのクソ寒いなか気合一発連休滑り込みで咲いたようですけどね。
こっちはまだ咲く気配はないなぁ。

そんなクソ寒い連休、ムキになって羊めがけて士別にひとっぱしり。
『青い空、緑の牧場、白い羊』を夢見てたんですが、
現実は『濁った空、冷たい風が吹きぬける牧場、避難小屋に逃げ込む羊』でした(…)。
シーズンになると一面にラベンダーが咲く丘のようでしたが、今はまだ灰色の枯れ草。
暑さに弱いので涼しくなったら出てくるとかいう羊も、寒すぎたか小屋から顔出してるだけ。
なんせ、まだ雪とけてないからな!

せっかくの連休だものどこか遠くへ行きたいな、っつーワケで強行した士別行きですが、
天気が天気(朝から見事にどんよりとした曇り空。しかも予報は午後から雨)なので、
ちょっとウキウキとは言い難く…つーかむしろめんどくさい気分満点で出発。
面倒な気分全開で出発は9:00。
一緒に行く友人に出発メールを送ると、「おやおや本気でしたか」的な返信。
あたしゃ本気だよ! 連休だからちょっと遠出してやるって意地だけが本気だよ!

意地だけをメラメラと燃やして運転していると、いつもの道が工事中。
『工事中』『車線減少』の看板が延々と並んでいるが、肝心のどっちに寄ればいいのかが不明。
ようやく『車線減少 右に寄れ』と標示されたときには、既にハッキリと右に寄るべき状況が見えている。
工事中とか事故処理中とか理由なんてこの際どうでもいいんだよ。
どっちに寄ればいいのかさっさと教えろアタマオカシイノ?

そんなこんなでいつものよーに悪態つきながらドライブ。
友人を拾って一路士別へ向かってGO!


続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(3) trackbacks(0)
外耳道から旅のおもひで。

くちびるから媚薬、的な。(原形とどめてねぇよ)(そして古いよ)

友人と「砂丘に行きてーなぁ」「おう、行きてーよなぁ」と言い続けて十数年。
うすらぼんやりアコガレつつも、実行に移さないまま十数年。
ついに、ばくちくさんのツアー日程に【2月23日(土):米子コンベンションセンター】の文字が…!
「よよよよ米子って鳥取やんなぁ?(←何語)」「たたたたぶん鳥取だと思うぜ?」とうろたえつつ(何故)、
今回のツアーに地元がないこともあって、ちょっと頑張ってみよっかなーと鳥取遠征を決意。
いざ、十数年越しのアコガレの地・鳥取へ!

…しかし鳥取は思った以上に遠かった。


続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(0) trackbacks(0)
紫のバラはもういらない。

仙台から戻ってました。
戻ってみたら旅立つ前よりさらに雪がもっさり増えてました。そしてクソ寒い。
なんなんだ今年の冬は。
そして自分の部屋に入ったらすぐ迎えてくれたのは、のらおがゲロった残骸(生乾き)。
…絨毯の上には吐くなーーー!!!
猫の習性とはわかっているが、吐くなら食うな、食うなら吐くな!(それは無理)

ママンがやる気出して元妹Aの部屋に掃除機かけるとか言いだしたので、
お掃除完了期限が早まってしまいまして、
日曜日の夜、戻ってから大至急で妹Aの部屋に置いてあった納戸から出したモノを元の納戸に戻しました。
元の黙阿弥。抜本的納戸整理失敗。
ワタシの部屋はいつキレイになるのだろうか。
今年はオヤジの法事があるので友人に再びののらおシッターをお願いせねばならぬかもしれぬのに、
こんな部屋じゃ誰も入れられない。危うしのらお。ひとりぼっちの夜。
…猫のくせにね、ひとりぼっちがダメみたいですよ…。

そんなワケで、ちっとも片付いてませんがひと段落着いてしまったので、
ボチボチはんこ押し付け便の発送にとりかかる所存です。
…が、今週末は鳥取なので、来月になる気がしますスミマセン。



さて仙台です。
すこぶるソーロングになったのでたたみます。(内容はいつものよーに薄い)

続きを読む >>
行き当たりばっ旅 comments(7) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>