| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
別れの支度。

いやあ、寒さで顔面が痛いなんて札幌では久しぶりだわ…。

寒いのはいいんだが、路面がツルッツルのテッカテカなのは筋肉痛しんどい。

ロードヒーティングが雪の量に負けて、半分とけかかったクソ重い雪積み上げてるのはよく見るが、

寒さに負けて、ちょっと溶けたあとにガッツリ凍った滑らかなスケートリンク乗っけてるのは久々に見た。

寒かったんだなあ。(さほどこたえてはいない)

 

 

 

さて、昨日はお仕事をお休みして、先延ばしにしていた胃カメラに行ってきましたよ…。

今まで何度か胃カメラは飲んでるんですけどね、

医者の悪態と舌打ちを聞きながらえづくとか、

鼻から入れたら検査終了後に生まれて初めての鼻血が出たとか、

イヤな思い出しかないので行きたくなかったんだが、そうも言ってられんので行きました。

 

イヤすぎて緊張したのか、普段よりも更に低い血圧に加えて若干の不整脈が出て、あえなく心電図検査。

ピロリがいるかどうかの尿検査と呼気検査。

診察では健康診断の項目と結果を見られて、エコー検査と血液検査もぶっ込まれる。

まあ、エコーはしばらくやってないから保険使ってできるならありがたい話だったし、

血液検査は、なんせド貧血の要精密検査なんで、どこ行っても常にぶっ込まれるから仕方がない。

胃カメラは鼻から入れたんだけど、今までで一番苦しくなかったかもしれない。

鼻の麻酔の気持ち悪さと鼻の奥の痛さ、カメラが入るときの痛さくらいで、後は楽だったかなあ。

とはいえ生理的な涙がぼろっぼろ出てしまって恥ずかしかったけどね…。

看護師さんがずーっと背中を撫でてくれていたんだけど、あれってなんか楽になるもんですね。ハンドパワー。

 

…というワケで、ピロリがいる以外はほとんど問題なかったそうです。

長いこと共存共栄を図ってきたつもりのピロリくんですが、医者も友人も親も除菌を勧めるので、

お名残惜しい気はしつつも、お薬飲んで除菌することにしました。

もうね、医者も看護師も薬剤師もそれはそれは前のめりになって、

「絶対に薬を飲み忘れるな!!」と言うものだから、そのプレッシャーで胃が痛いわ…。

とりあえずピロリくんとお別れをすべく、薬を飲み始めたわけです。今のところ忘れてはいない。

お腹壊したり湿疹出たりするかもしれないけれど、軽いものなら何とか我慢しろとか脅されましたが、

幸い今のところ、腹も壊れず湿疹も出ず、飲み忘れないようにというプレッシャー以外平穏に過ごしております。

 

しかしながら、諸々の検査のおかげさまでガッツリ1万5千円ばかり持って行かれたワケで、

元気でピンピンしていたワタシではありますが、会計後は心なしかしおれていたのは内緒なんだぜ…。

明日はのらおのワクチンとさめおの点検で金が飛ぶし、何かと出費の激しい2月なのでした。ぐぬぬ。

 

 

 

先日地下鉄を降りたら、今まで聞いたことのない謎の音楽がホームに流れていて、

札幌市営地下鉄も東京の真似するようになったのかなーと思っていたら、翌日は聞こえず。

どうしたのかなーと思ったらその次の日は聞こえた。

気になって調べたら、あの音楽は、出発じゃなくて到着の前に流れるらしく、

聞こえてる日は、降りたときに反対側のホームに列車が到着するところだったらしい。

なんでも、オリンピック招致の機運を高めようと流し始めたらしいんだが、

「虹と雪のバラード」はイイ曲だと思うし時々口ずさむけど、(リアルタイムでは知らないが)

 

オリンピックはいらんよ?(全然盛り上がってないいち札幌市民なのであった)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
もらいもの(迷惑)。

一応選挙権を持つ道民なもんで、なんつーか、

わたしたちはばかにされているんだなあ とつくづく感じる今日この頃です。

 

…まあ、どーでもいいけど。(そんなこと言ってるから馬鹿にされるんだぞ)

 

 

 

19日の夜あたりから突如具合が悪いアピールをしだしたママンが、

翌日には具合が悪いけど頑張るわたしアピールをするようになり、

具合が悪いなら大人しく寝てりゃいいのに今しなくてもいいことのためにウロウロと動き回り、

マスクをするでもなく口元抑えるでもなくゴホゴホと咳をしまくってくれたおかげさまをもちまして、

月曜日からはワタシもまんまと喉が痛くなり鼻水が出まくり多少熱も出て寒気がして膝がガクガクしたんですが、

如何せん、営業さんたちの出張が重なって人手の少ないど平日だったので、

薬は大嫌いだがそうも言っていられず強めの風邪薬をキメて金曜日までフツーに仕事に行ったワケで御座います。

週末には鼻水くらいにおさまってはいたんだが、せっかくなので寝まくってやったぜ。

 

どう考えてもママンの風邪をうつされたとしか思えないんだが、

ママンからは「あれ、あんたも具合悪いの?」とか他人事のようなお気遣いをいただきました。

外出時には「菌をばらまいたら悪いから…」とか言ってちゃんとマスクをするのに、

家の中では一切の気遣いなく菌をばらまき続けているのは、

口には出せない恨みでもあるからだろうか、ワタシに。(身に覚えなどありすぎて考えるのも面倒)

そして一足先に食欲を取り戻したママンは、その日の朝食をゼリーすすって済ませた娘に、

焼いた肉の塊という、なかなかヘビーな夕食を用意して待っていたんですけどなにその無神経。

舌もバカになっていて肉も消しゴムも変わらない状態だったんでとりあえず食いましたが。

 

そんなワケでこの1週間、仕事か寝てるかで過ごしていたのでネタなんぞありません。

元気はつらつでもネタなんてなかっただろうことは想像に難くないが。

 

元気ってよいことだなあと、今さらながらにつくづく感じたのでした。

 

 

 

いつも猫でお茶を濁しているので、今日は犬にしてみる。

 

柴の耳はふかふか。

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
なんてこったい。

…明日から仕事じゃねーか。(そうだろうとも)

 

 

 

あけましておめでとうございますYuki*です。

できれば今年もよろしくお願いします。

 

さっきまで、ぐうたらに過ごした正月休みの数少ないアレコレをダラダラ書いていたんですが、

フェリーを数える単位は何だったっけと思って調べたら、

ウイルスバスターさんがブロックしなきゃならんよーな広告掲載したサイトをクリックしてしまったらしく、

書きかけのブツまるごと強制終了しました。何書いてたかもはや覚えてなどいない。

 

…というワケで、イライラマックスで思い出せる限りのダイジェスト版でお茶を濁します。

 

・厄年の妹Bの巻き添えでお祓いに行ってきたんだぜ。

・寒さも雪の量もヌルい今年の冬ですが、溶けて凍ってを繰り返した道路はえらく滑るんだぜ。

・そのかわり小樽のつららはイイ感じだったんだぜ。

・フェリーに車のっけて旅に出たいんだぜ。

・今の車で2回目の冬だが、いまだにちょっと馴染めてないんだぜ。

・前の車はしっかり滑るがガッツリ立て直せる感じだったが、今の車は滑りながら勝手に立て直してくれてる感じなんだぜ。

・ちょっと気持ち悪いんだぜ。

・のらおがストーブに近づきすぎてしっぽを焦がして、シルバータビーが一部分ブラウンタビー化してるんだぜ。

・でも本猫は全然気づいてないんだぜ。

 

そんな感じのことをツラツラダラダラ書いていたよーな気がする。

 

妹Bは今日岡山に帰っていきました。

昨日の欠航で空港カウンターが激混みな影響で遅れますとか事前に予告されてはいたんですが、

しっかり1時間半遅れで飛び立っていったようです。(思いっきり他人事)

冬の北海道旅行は、最後に旭山動物園でもブチ込んで旭川空港から帰るのが帰れる確率は高いのかな。

あそこ、冬でもほぼほぼ飛ばすから。(便が少ないうえに除雪体制が凄まじい)

新千歳が無理っぽい! ってなってから旭川に切り替えるのはちょっと遅いような気はするけど。

新千歳がダメになるほどの降雪の場合、たとえ旭川が晴れていたとしても、

途中の砂川滝川岩見沢あたりに新千歳なんか目じゃない勢いでもっさもっさ雪が降ってることが多く、

わりとアッサリ通行止めになりがちな高速を降ろされて、視界はないけど信号はある一般道を走ることになり、

そうなると千歳旭川間は下手すりゃ4時間くらいかかってしまうワケで…。

 

つまり、北海道新幹線が早く札幌まで来ればいいんだけどなー!!(ここぞとばかりに飛行機嫌いが吼えてみる)

 

そうそう、先日妹Bが言ってたんですが、

本州では何かの警報が出たら自動的に休みになるシステム的なものがあるらしいんですが、

北海道では警報が出てもいつものことなので気にもしないし休みにもならないので、

岡山で警報が出たとある日、北海道のノリでフツーに出勤して守衛さんに「…なんで来たの?」と驚かれたそうな。

たぶん、天候に対する考え方がちょっとユルいんだろうな、北海道民って。

警報に対してどうこうするとか以前に、警報が出てるかどうかすら気にしないもんな。(空を見て自己判断)

 

そんなワタシたちは、欠航で帰れなかった子どもが、学校が8日からだと言っていることに驚いたのでした。

夏は8月いっぱい休むから、冬は1月早々に学校始まるってことね。ホホウ。

日本は広いなあ…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
シワス、イソガシイネ〜。

さすがに年末は忙しいっすね。ヒマもなければネタもない。

明日こそは会社の年賀状を印刷するぞーおー。

どうせ会社なんて元旦から営業するワケじゃなし、出すの遅くなっても大して問題ないだろう。(無責任)

 

ネタがないので、妹Bからの誕生日プレゼントとか晒してみよう。

ウチの博士は学会でオランダに行ってきたらしく、そこでワタシの誕生日プレゼントを買ってきてくれたそうな。

 

どこぞの美術館のミュージアムショップで買ってきたらしい。

パッと見、さすが美術館ともなればオサレでアートな包み方してくれちゃうのね、と思ったものだが、

 

裏はしっかり外国土産感が漂っていました。折ったミミの処理が雑なうえに、テープの貼り方までしっかり雑。

ワタシの偏見だとは思うのですが、外国(特にヨーロッパ)の商品って、

パッと見は実にオサレでステキなんだけど、よく見なくてもふとした箇所が露骨に雑なことが異常に多い。

オサレな缶の継ぎ目で指が切れるとか、継ぎ目で柄が派手にズレてるとか、開けたら最後二度と閉まらないとか。

同じ商品を複数個注文したら、ラベルを見る限り同一商品ではあるようだが、

褪せたか着色ミスかそもそも気にもしていないのか知らんが、まるで別の商品の如く露骨に濃淡が著しいとか。

おおらかというかテキトーというか。ああ、外国土産だ…って思う。

 

で、中身なんですが。

 

真珠の耳飾りの猫。(フェルメールもどき)

このポーチ、なかなか頑丈でいいんですけどね、思いがけない部分に外国土産感を仕込んでやがりました。

タグを取ろうとしましたらね、ビニールのアレのポーチ側の端が、表布と内布の間にあるらしく、取れない。

仕方がないのでギリギリでカットして表布と内布の間に落としたんですけど、普通内布まで突き抜けてますよね…?

タグつけてから表布と内布をドッキングさせたのか…? どんな作業手順だ。タグ邪魔じゃねーのか。

世界は驚きに満ちている。

 

そして、誕生日プレゼントと一緒に、ご丁寧に「不味いお菓子です」とコメントつけて届いたコイツ。

グミみたいな、失敗したべこもちみたいな、正体がよくわからんお菓子だったんですが、

コメント通り、

 

クッソ不味い。(激怒)

 

妹Bを許さない。

 

 

 

そういえば、自分で自分にプレゼントもしてました。

 

土偶ならぬ鉄偶。

お湯を沸かすときに一緒に放り込んでおくと鉄分が出るとかいう、鉄の塊。

はじめて血液検査をしたときから四十路の今の今まで一貫して貧血なワタシですが、

貧血であることで困ったことなど一切ないくせに見てくれにときめいて、貧血を口実にポチってしまいました。

早速紅茶を淹れるときに、コイツぶちこんでお湯を沸かしてみましたが、鉄分なんてわからんですねハッハッハ。

鉄の塊だけあって、お湯から取り出してもかなり長時間あたたかいので、この季節、カイロ代わりにもいいかもな!

 

ちなみにサイズはこんな感じ。

 

使わないときは立てて置いておくだけでもニヤニヤしちゃうくらいカワイイでーす。

 

 

 

来年の5月の末くらいに有給もらって遠征したいんですが、いらん10連休のおかげで仕事が詰まってそうでな…。

ただでさえG.W.は月末月初かかるから仕事が詰まりがちなのに、10連休?

10連休のおかげで有給がとりづらくなるって何なの何なのねえ何なの。

前倒し前倒しの残業残業で仕事やっつけて休むしかないか…。

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
サクライそろい踏み。

先週末はワタシにしてはよく動いたんですが、
日曜日の夜にお風呂に入ったら吐き気を伴う頭痛に見舞われて、更新もせずにとっとと眠ってしまいました。
ババアのくせに途中で目覚めることもなく10時間以上しっかり眠ったワケですが、
何時間眠ろうとも結局朝ってのは眠いもんですな。(毎朝あたらしい世界を呪うのがルーティン)(イヤなルーティンだな)

 

そんな有様でしたので、あわよくば今週末のママンのバザーで処分しようと思っていた織り地のバッグが、

まるで縫製に手を付けていない布地の状態のまま今週を迎えたワケで、

ちょっとあがいてみようかと帰宅後に作業してたりしたんですが、このほどひとつめができたのでブログ更新。

ひとつめっつーか、もうふたつめなんか作る気も起きず、むしろひとつめすらゴミとして捨てようかという仕上がりで、

つまり、もうしばらくミシンを踏みたくなんかないって気分になったので、更新。

当然、更新ネタはキモチワルイ仕上がりのバッグなどではなく、誰も興味のないワタシの先週末です。

 

 

 

土曜日はばくちくさんのライブでしてね。Zeppだったのです、珍しく。

かさばる系のグッズは事前にネットでポチっとしておいたので、当日はラバーバンドだけ買いました。

ラバーバンドのためだけに開場17時なのに14時からのグッズ販売に向かいました。

買い物を終えたらウン時間ってレベルで時間があくので、近くの中島公園で紅葉狩り〜。

 

どーん。

 

どどーん。

 

どどどーん。

紅葉が青空によく映えてよい気分でうろうろしましてよ。

 

公園一周してもまだまだ時間があったので、公園の周囲もウロウロ歩き回ってみました。

ハンバーガーやらホットケーキやらをつまみながら時間をつぶして、とっぷり日が暮れて真っ暗になった頃に会場へ。

かつてばくちくさんのスタンディングライブで二度ほど服を破かれたことがあるので、今回は中程でまったりと。

以前、整理番号が一桁とか二桁だったときに前の方にいたら、

どこからともなく現れた巨漢の女性にライブ中ずーーーっと背中にのしかかられていたせいで、

終わってみればシャツの背中が裂けていたというね…。(彼女のアクセサリーが背中に痛かったんだぜ…)

別なときには、後ろから覆い被さるようにワタシもろとも上下運動をする女が背中にへばりついてましてね、

最前列で不随意上下運動を強いられた結果、シャツが摩擦で穴だらけになったこともあったな…。

つくづくあいつらどうかしてると思う。(マナーすこぶる悪いんすよね、一部の客が)

 

今回は、前の方目指すほどいい番号ではないけど、バーにもたれられる程度には悪くない番号だったので、

中程の真ん中あたりのバーにもたれてまったりと楽しんできました。ババアには支えが必要だ。

ノリノリな感じの曲よりどっしりした感じの曲が多めのアルバムだったので、

スタンディングではどんな感じなのかなーと思ってたんですが、ノリのいい曲を挟みつつ基本どっしりライブでした。

まさか『鼓動』で終わるとは思わなんだ。ああもう大好きだ。

ここんとこ今井寿の見てくれがすこぶるステキすぎてもうたまらんのですよ。

短髪もアゴの下も衣装もきゅんきゅんしてしまう。やたらとピースしてたけどどうしたんだろう。

ヒデヒコさんが胸元バックリ開いてたんですが、照明で陰影がバッキリ出てたときに、何やら麗しい胸筋的な…?

櫻井さんは髪が長めでしたな。衣装はパッと見普通と思いきや、実は腿出しガーターベルトに見えたんだが見間違いか?

 

以前はペットボトルを首から下げるストラップ的なものを寄越してワタシを困惑させたZeppですが、

いつの間にやら、こんなカワイイものを寄越すようになっていました。

ミニカラビナ付のドリンクホルダー。バッグにひっかけられます。しかも赤黒でギターの形。

コレなら普段も使えそう。(ネックストラップは持て余した挙げ句、一度も使うことなく捨てたからな)

 

今回のツアーグッズにギュスターバーってのがありましてね、

ギュスターブっつー猫な曲(?)が元ネタのグッズなんですけどね…。

この、どっからどう見てもねこじゃらしなグッズですが、会場内では危険だから使用禁止なんですよ。

ええ、それはよくわかりますとも。

それでなくとも普段からバカリボンつけてたりシルクハットかぶってたりするお馬鹿さん多めな会場ですからね、

こんなもん許可した日には隣近所が迷惑すること間違いなしですからね、禁止は当然でしょうとも。

でもね、さらに同梱の説明書には「ペットの玩具としては絶対に使用しないでください」とか書いてあるんですけど、

じゃあコレ、何にどうやって使うものなの…?(開封したとたんにのらおが駆け寄ってきてパンチ繰り出してた)

飾り? ホコリとり的なお掃除道具?

 

そんでもってこの日、別な会場にはミスチルが。

歌うサクライさんがふたり札幌にそろい踏みした土曜日だったようです。

あっちゃんとあーちゃんも札幌にそろい踏みしてたとか、まあどうでもいいことなんですけど。

 

 

 

ワタシにしばらくミシン踏ませる気を失せさせたキモチワルイバッグもついでに晒しておくか。

 

なんかもう質感とかサイズ感とかいろいろキモチワルイ。おえっ。

試作って大事なんだなーと反省しつつ、しばらく試作もしたくない。刺し子と組み紐で過ごす。

 

職業用ミシンは織り地6枚重ねでも平気でガツガツ縫い進めていました。ブラボー。(でもしばらくは見たくもない)

つれづれ comments(2) trackbacks(0)
どしゃぶりのち晴れ。

…という天気予報だったので、洗車を兼ねて(兼ねない)おたる水族館に行ってきました。

今日ならば空いているのではないか…!! と思ったので。

 

水族館でごはんを食べる気にはなれないので、まずは腹ごしらえに倶知安へ。(距離感)

 

ふぉー久々のパンケーキでしたよ。うまうま。

11時過ぎくらいに到着したんですが、客は二人連れの男の子とワタシしかいませんでした。

オーダーもすぐに通って、出てくるのも早めで、12時頃には食べ終わってました。よいペース。

 

13時過ぎにおたる水族館に到着。

まだパラパラと雨が降っていたせいか、駐車場のおっちゃんに開口一番「あめおんなー」と笑われる。

はじめましてで随分な態度だな!!(怒ってはいない)

見るからに曇天だしね…。(おかげで駐車場も館内もワリと空いててよい感じ)

 

しかし珍しく天気予報が当たりましてね、

晴れたついでに虹が出ましたよ。ヒャッホイ。

 

昼寝するカワウソのケツを愛でたり、

 

自由すぎるペンギンのショーを見たり、(おたる水族館のペンギンは伝統的にショーマンイズムがない)

 

子どもの頃から愛してやまないトドのショーをかぶりつきで見たりしてきました。

ああああああトドかわいいよおおおおお!!(子どもの頃は館内展示ガン無視で一目散にトド池に走り、1日中トドを見ていた)

 

しかし最近のトドはスマートだわね…。(子どもの頃に見てたトドとは縦横比が全然違う)

 

秋恒例のシャケ食いショーもやってたんですが、ガン見していて写真はナシ。

こんな感じで食ってました。丸飲み。

 

カラスと見つめ合うトド。

 

イルカショーで人がいなくなった隙にトドにエサあげながらニヤニヤするのが恒例なんですが、

今回は久々の水族館なのでイルカショーも見てきました。やはりヤツらは賢いな。

セイウチのお食事タイムとかアザラシのショーも見てきました。

海獣大好き。(とりわけトドとセイウチが大好き)

 

エイの腹の下はいつ見てもいい顔してるよな。(顔じゃないけどな)

 

右手のないウミガメくんも元気に泳いでました。

 

今年はおたる水族館が60周年らしくて、特別展示みたいなのもやってました。

トドの剥製。

水族館に入ってすぐのところに展示してあったやつかなあ?

子どもの頃はものすごく大きいものだと思ってたんだけど、大人になって見るとそうでもない。

ワタシが大きくなっただけなんだけど、なんか変な感じでした。

 

売店に、食われるシャケ目線なハンドタオルが売っていたのでウッカリ買う。だってカワイイんだもん…。

 

そして久々にひとりで小樽に行ったので、(そうですワタシはひとりで海獣ショー見てニコニコしてた怪しいババアです)

紅葉したツタがキレイなあのお店へ…。

昨年末に旅先の東京の催事で顔バレして以来、買いすぎを反省して自粛していたんですが、

誕生月だもんそろそろいいよね!(よくわからない理屈)ってことで、ちょこっとお買い物。

 

 

 

………『ちょこっと』?

どうやら、麻痺した感覚ってのは半年やそこらで治るものではなかったんですねえ…。(もはや宿痾)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
俺誕2018。

天高く馬肥ゆる秋!!

もちろんワタシも肥ゆる秋。紅葉もはじまっております。

ああ、秋が大好きだー。

(そりゃイモとか栗とかカボチャとか好きな食べ物が実る季節だからな!!)

(大好きな季節限定の洋酒入りのチョコの販売がはじまる季節だからな!!)

 

そんな秋はワタクシの誕生日の季節でも御座いまして、例年通りの…

フォッフォー。ハッピーバースデイ俺!!

8月に妹Bの誕生日を祝い、9月にのらおの誕生日を祝い、10月にワタシの誕生日を祝い、

11月は泣く泣くお休みをして、12月にクリスマスを祝い、1月にママンの誕生日を祝います!!

 

そして今年もワタシは自分の年齢を1歳サバ読んでいたワケで…。

毎年のことなのにどうして学習しないのであろうか。(それは多分バカだから)

正月に「あー今年で○○歳だなあ」と思った時点で1歳カウント。(そこが大間違い)

誕生日を迎えて、さらに1歳カウント。

なんかおかしいような気がして改めて確認して1歳マイナス。

まあ何歳でもいいんですけどね。

介護保険料さっ引かれはじめる40歳の誕生日だけは意識したなあ。(手取りが減るからな!!)

次は定年を迎える頃に年齢を意識するんだろーか。(定年まで雇っていただけていたらだがな)

 

正月も誕生日も、冥土の旅の一里塚だなあとひしひしと感じる年齢になってきました。

子どもの頃イメージしていた四十路とは明らかに様子が違う自分に、ちょっとだけ反省しています。

オトナって子どもが思ってるほど大人じゃないんだよなー。(お前だけかもよ)

 

 

 

誕生日には毎年メールをくれる妹Bですが、今年は「誕生日プレゼントはオランダで買ってきます」ですってよ。

博士の野郎、学会でオランダに行くんですってよ。

アムステルダムはアムステル川のダム〜。(ロッテルダムはロッテ川のダム〜)

つれづれ comments(0) trackbacks(0)
10月恒例。

先月の地震で驚いて家を飛び出しちゃった猫がたくさんいたとか、猫が揺れを怖がって隠れたとか、

猫はヒゲで揺れを敏感に察知するだとか、猫にとって地震がいかにストレスフルかという記事を読んだんですが、

一応寝ていた椅子から食卓の下へ移動はしたもののしっかり足畳んで座ってた(香箱座り)ばかりか、

地震でワタシやママンが起きたとみるや、おやつをもらおうと余震で家が揺れる中一切頓着せずに、

おやつ用のお皿の前に移動してお手をする準備をしていた我が家の猫を思い出し、何とも言えぬ気持ちになりました。

 

飼い主に危機感が足りないと、飼い猫もそうなっちゃうんですかね…。

いや、逃げ出されたり怖がられたりするよりはいいんですけどね、動物なんだからなんかもっとさあ…。

 

 

 

さて、今年も10月恒例の麗しき流れ。

自分の誕生日ケーキを予約しようとウキウキとデパ地下に繰り出し、

予約を終えて出口に向かう途中でMary'sの前を通りがかり、

ハロウィン恒例のムーミン缶入りチョコレートの販売が始まっていることに気づき、

 

当たり前のように、買う。

 

去年は黒い方のクランチチョコとキャラメルチョコの入った缶だけ買ったんですが、

今年は紫の方も買ってしまいました。…万年筆入れるのにちょうどいいサイズだったので!!

ふたつ買ったおかげでハロウィンマステまでついてきたんですが、ワタシにハロウィンで盛り上がる習慣はない。

またマステ在庫が増えてしまったぜ…。そろそろ頒布会催さねばな。引き出し7段分のマステを減らさねば。

レッツ終活。(缶目当てでチョコレートを買うようなヤツにはまだ無理だ)

 

 

 

チョコレートを見て思い浮かべるほど最近のお気に入りの万年筆ですが。

 

最近はこんな感じでウッキウキと使っております。

(結局、プレピーくんのペン先をプレジールくんにぶちこんで愛用しています)

 

kindle先生に落とした洋書をゴリゴリとメモ帳に書き写して、我流翻訳読書中なのです。

日本の本も電子版だと安くなったりするのが便利なんですが、洋書の電子版の安さといったら…!!

普通に本屋で買うと平気でで1,500円とかするペーパーバックが、300円とかで買えちゃうというね。

しかーも、洋書扱ってる本屋さんなんてそんなに多くないし、扱ってても欲しい本置いてるとは限らないし、

電子書籍っていいもんですなあとここにきてしみじみと思うワタクシなのでした。

…いえね、好きな本はやっぱり電子版でも紙でも買っちゃうんですけどね…。(物質として本が好き)

 

原書では3巻で完結していて、日本語版では4年に1冊くらいのスローペースで翻訳されてて、

今現在日本語版では2巻まで刊行されてる小説がありましてね。
日本語版で完結したらまとめて読もうと思ってたのに先日ついウッカリ手を出しちゃいまして、

今2巻を読んでいるところなんですが、

どうもコレ、主要な登場人物が失踪したままで2巻を終えそうな雰囲気が漂ってきてるんですよね…。

(つまり、糞切れの悪い終わり方をしていそうな悪寒)
いつ出るかわからん3巻の日本語版を待つようなゆったりとした性格をしていないので原書に手を出したんですが、
英語力のピークに入試で3割しかとれない地を這う英語力なワタシがまともに訳せてるのか甚だ疑問。
以前も続刊を待てずに辞書片手に原書を読んだことがあるんだが、
とりあえず読めた気はするものの、ちゃんと訳せてたかは不明。
ひょっとすると全然違う物語をねつ造していた可能性もあるワケだが、
所詮読書なんてもんは、外国語を自力でテキトー翻訳しようが、プロが母国語に訳したものだろうが、

そもそも母国語で書かれたものだろうが、何をどう手を尽くしたところで、

最終的には読む人の読解力にゆだねるしかないワケで、つまり何が言いたいかというと、

読者的には、たとえ訳し間違ってても読んでて面白けりゃいいよな、っていう話。(著者の気持ちなど知らん)

 

問題はだ。
標準以下の英語力でヒーコラ読んでいる未翻訳の3巻が、どうも評判がイマイチくさいってことですね…。
ミステリ仕立てのお話なんですが、途中までいい感じに緊迫して盛り上がってるのに、

伏線とかぶった切る勢いでアッサリ片が付いちゃうとか何とか…。
だからといって主要登場人物が失踪したままで捨て置くのも気持ち悪いしなあ。

英語が母国語な方々からの評価は高いっぽいので、それに懸けて原文に挑んでみようと思うのです。
(そもそもアマゾンの日本語レビューには、ユー読解力どうかしてるよ? ってのが結構な頻度で混じっているしな…)

 

そんなこんなで、つまりワタシは、お手頃万年筆で英語を書くことに胸をときめかせているのです。(そこかよ)

 

 

 

消費税上がる前に、思い出したように唸りを上げるパソコンを買い換えねばなあと思って売場に偵察に行ったら、

今やパソコンはゲーム機の様相を呈していて、ワタシのよーなババアにはちとオーバースペックなのよね…。

国内メーカーは余計な機能つきすぎてるし、かといって海外メーカーのものはなんとなく買いたくない。

…いっそ思い切ってMacか?(思いっきり海外モノじゃねえかよ)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
マリーのように。

プチブッセは何に付けても香料が強すぎると思うYuki*ですコンバンハ。

舌はそれなりに美味しいと感じてるのに、臭いがキツすぎて鼻が不味いと訴える。

相殺し合って結局ビミョー。いつもなーんか惜しいんだよな。(個人の感想です)

 

 

 

結局昨日もお仕事はお休みになりました。通勤手段を考えてどんよりしてたので助かった…。

建機レンタル業な友人は、まだ通電してない会社に出勤したそうですが、さすがの建機レンタル業。

リース物件の発電機稼働させて縮小業務遂行したそうです。

そして電力復旧して迎えた本日、ガッツリ書き入れ時で発電機諸々すっかり出払ったそうな。

健康診断は電話が通じなかったので、サイトのメルフォからキャンセル連絡だけして放置中。

 

そしてなんとマツダは、かねての予定通り昨日、点検のために車を持ってったのでした…。

まっさかこんな状況で、なーんの不具合もない車の点検なんかしないだろうと思ってたんですが、

一応確認しとこうと思って電話してみたら、八兵衛の携帯と連絡がつかないというね…。

当日も連絡がつかず、来る予定の時間を過ぎても来ないから、やっぱり延期かなーと思っていたら、

八兵衛じゃないマツダのおじさんからお電話があって、もし状況的に可能ならば車を預かりたいとか言い出しまして。

おいおいマジかよと思いながらも、ワタシ的にはなーんの支障もないのでお願いしたところ、

何の問題もなく(ところどころクリーニングされて、きったない車体もピカピカになって)帰ってきました。

我が家から最寄りのお店じゃなくて、公共交通機関で行ける最寄りのお店で買ったので、ちょっと遠いんですが、

店からウチまでの間も、信号機ついてるところとついてないところがあったりしたそうです。

車ででかける用事はほとんどなかったんですが、USBで直接充電ができるさめおの便利さを痛感。

いえねワタシの携帯は電池半分も減らなかったんで充電不要だったんですが、ご近所さんたちのスマホがね…。

 

…そういえば、八兵衛はどうしたんだろうか。(今頃気付く)(遅い)

 

通電してない冷蔵庫で15時間過ごした食料たちをやっつけるのに必死で、

今んとこ食料備蓄欲求が発動していないんですが、完全なる冷やかしでスーパー覗きにも行ってきました。

冷蔵冷凍品はことごとく廃棄処分された後の入荷がないからガラーンとしてたし、

カップ麺や乾燥麺もほぼ品切れ。お米もお水もパンも完売してました。

野菜や卵は普通に売ってます。寿司とか魚とかも売ってました。わりとフツー。

ひとりひとつまでのカセットボンベを抱えたお客さんがほとんどなのを見て燃料備蓄欲求が発動。

おそらくワタシ以外だーれも必要としていなさそうな燃料用アルコールを薬局で買ってきました。

ワタシのキャンプ用の調理器具は、ガスバーナーじゃなくてアルコールバーナーなのだ。

燃料用アルコールが手に入らなかったらキッツめのお酒でもだいじょーぶらしい。(酒売場は商品満ち満ちだった)

 

そして、休日のお昼はパンが多いワタクシですが、なんせパンが売り切れなので、

『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない』的なアントワネット回路に繋がり、

 

うまうまとパンケーキを焼いて食ってやりました。いつものお昼より豪華な気がする…!!

火を通さないと食べられないモノに火を通しておこう活動の一環でふかしたカボチャの一部を、

卵黄とバターと一緒に練ってカボチャクリームにしてみたんですが、

そのときに余った白身をメレンゲにしてパンケーキ生地に放り込んだらふわふわになりましたよ。うまうま。

ついでに、通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした生クリームもホイップして、カボチャクリームに添えました。

ああ、しあわせな昼食。

 

今晩は通電してない冷蔵庫で15時間を過ごした手つきの野菜をことごとく放り込んだカレーなので、

明日はコーンクリームパンケーキ焼いてカレーかけて食ったろ!!

パンは売り切れてるのに小麦粉強力粉はフツーにたんまり並んでるんですもの。そりゃ焼くでしょ。

 

近所の人たちと話してると、平常時よりも食卓が潤っちゃうのは停電あるあるなのかもしれない。

悪くなる前に高い肉食ってやったわ! とか、大袋冷凍たこ焼き開放で緊急手抜きたこパだわ! とか…。

幸いにも我が家周辺は大きな被害もなく、電気もかなり早めに復旧したからこその長閑さなんですよね。

せめて節電に励もう。

 

ウチが早めに電気復旧したから言えることなのかもしれないけど、

正直2〜3日は電気ナシで生活するんだろーなーくらいの覚悟はしていたので、

当日の夕方に電気来たときに「はやっ!」って思ったんですよね。マジかよすげーなって。

今回の大規模停電ではいろいろと問題点が明るみに出たんだろーけど、

そこらへんは教訓として今後に生かしていただくとして、ただもうありがたいなーと思ったワケです。

こんだけの地震が起きた以上、いつも通りの生活ができないのは仕方のないことだろーに、

なんだかなあと思わされることもちょいちょいあるんだよなあ。

心穏やかに生きたいものです。(お前が言うか)

 

そうそう、地震が来るとは露知らず(当たり前)、週の頭あたりにポチっていたブツが昨日届きました。

ほぼ日ストアから、シュタイフのプランナーとその他諸々。

6日午後に配達予定だったんですが、まあ来ないでしょうなと思っていたところ、

7日の午後に「遅れちゃってほんとスミマセン」と配達されました。いやいやむしろありがとう。

 

そういえば、地震が来るとは露知らず(2回目)、楽天スーパーセールとやらで日用品ポチってあったな…。

全然急ぎのモノじゃないからいつ届いてもいいんだけど、お店には迷惑かけちゃってるなあ。

ワタシの物欲が悪いことをした。すまん。(洗剤とのらお用消臭剤の買い置きっつー全然緊急性ないお買い物)

つれづれ comments(3) trackbacks(0)
電気とは娯楽であった。

とりあえず我が家の電力は復旧しました。(近所に救急病院的なものが多いからか?)

まだ復旧してないところのもあるみたいなんで、せっかくの電力何に使ってやがんだ的な気持ちもありつつ、

ご心配いただいた皆様へのご報告と備忘録兼ねて更新してみむとてするなり。(?)

(電力復旧が17:55くらいで、「ギリ野球中継間に合ったぜフー!」とかほざいててスミマセンスミマセン…)

 

こんな長時間の(つっても15時間くらい?)停電は生まれて初めてだったんですが、

電気止まったままで夜を迎えなかったせいかさほど不自由はなかったけど、退屈でした。(おい)

普段どんだけ電気使って遊んでいるかを思い知りましたよ。パソ使えない音楽聴けない携帯の電池浪費できない。

昨日の夜からほとんど変化がないにも関わらず、まるで地震の影響かの如く荒れた部屋の掃除をするしかない。

(納戸に積み上げた本の山が盛大に雪崩を起こしていた以外は、モノが落ちたり倒れたりの被害はありませんでした)

他にできることといったら、それはそれは晴れ上がった青空を望む窓際で本を読むくらいでしたかね…。

あとはとりあえず、「冷凍庫のアイスが溶けちゃう!」ってんで、片っ端からアイスを食う食う。

冷蔵庫が死んだらソッコー悪くなりそうな生ものの塩辛とか肉とかも片っ端から食う食う。

溶けそうな氷がもったいないのでカセットコンロでお湯をわかしてアイスティー作って飲む飲む。

(我が家のコンロはIHなので電気が死ぬと調理が不可能なのであった)(カセットコンロ万歳)

 

…とてもじゃないが明日健康診断とか受けて平気な気がしないぜ…。

おあつらえ向きにJRが午前中の運休決めたみたいなんで、もし明日健診プラザがやってたとしても延期してもらおう。

糖分と塩分とコレステロールと水分を通常の数倍以上摂取した翌日の健康診断なんてまともな結果出ない気がするしっ!!

ば、バリウムと子宮ガン検診がイヤでイヤで仕方がないから先延ばしにしようとしてるんじゃないんだからねっ!!

…そうして意気揚々と健診プラザに電話をかけてみたんですが、停電してんだから電話も通じない。

明日の朝また電話してみようっと。

 

仕事の方は、5時過ぎには自宅待機を決めてくれてたんで、家でのんびりゴロゴロ(…)してたんだが、

明日はどうなるんだろうなあ。休みだといいなあ。車で出社はイヤなんだよ絶対渋滞するじゃないか…。

車でいいから出てきてと言われた場合に備えて給油はしてきたんで、行けないことはないんだが。

こんな時に慌てて給油するのも面倒だったんですが、1/4切ってたんで仕方なく。

日頃からちゃんと入れておかなきゃダメだなあと反省しました。

 

電気が使えるようになってから、いつも行ってる近所のスタンドに徒歩で確認に行ったら、

こっそり営業中な趣で(最小限の電灯で1台ずつ給油してました)、既に長蛇の列ができていました。

車で出直す途中に通りがかった他のスタンドは閉まって真っ暗だったので、お客さんが集中してたのかな。

1時間半くらい並んでようやく10リットル給油できたんですが、ガソリンはずいぶん前で売り切れたらしく、

前に並んでた車が次々とUターンして帰って行きました。軽油だったから給油できたみたいです。ウホッホ。

ディーゼル万歳。

 

そういえば八兵衛が、さめおの半年ごとの点検のために明日車を取りに来ると言っていたんだが、

こんな状況で本当に取りに来るんだろーか? つか、明日予定外に車で出社しなきゃならんかもしれないんだが…。

一応電話はしてみたんだけど、案の定繋がらないんですよねー。こればっかりはしゃーないけど。

さて、明日はどうなる。

 

・夜中に突然足元がふわっとした気がして、なんとなく地震が来るような気がして机の下に潜る。

・しばらく何事もなかったので気のせいかとちょっと照れてたらガツガツ揺れ始めて、スマホがブイブイ騒ぐ。

・ひとまず収まってからのらおを探しに行ったら、静かにテーブルの下に自主避難していた。出来る猫。

・何度か余震で揺れるも、さほどの揺れではなかったので、寝る。←多分大間違い。

・5時過ぎに会社から安否確認と自宅待機指示のメールが届き、無事と返信した後、再び寝る。←また間違えてる。

・自宅待機と言われたので、心置きなく始業時間頃まで惰眠をむさぼる。←間違え続けてる。

・早朝からコンビニがパンや水を買いに行く人であふれたらしい。入店制限がかかったらしい。

・マンションの給水が軒並み死んでるところが多いらしく、マンション民の避難帰省車で路駐だらけ。

・近所のスーパーは、水やカップ麺などの限定商品のみを店先で現金販売。ひとり5個まで。1時間待ちだったらしい。

・近所の薬局が、店内商品ひとり15点までの制限で販売。こっちもずいぶん並んでたらしい。

・公園の蛇口にもマンション民の長蛇の列ができてたそうな。

・全部伝聞形なのは、実際に見てないから。(給油以外で家から出なかった)

・冷蔵庫と冷凍庫の中身を悪くなる前に片付けようと必死で、新しく食料買い込む気分になれなかったんだぜ…。

・我が家の周囲は停電以外ほんっとになーんもなかったみたい。消防車と救急車はやたらと走っていたが。

・突然ある晴れた平日にお休みをもらった近所のお父さんと子どもたちが、軒並み公園に遊びに向かう。

・計画断水があるという噂がまことしやかに囁かれ始める。(ラジオが軒並み「そんなことないから!」と否定)

・今はともかくこの先はわからんので、とりあえず風呂に水を溜めてみる。

・去年あたりで更新を止めたはずの北電のツイアカが突如喋り始める。(しかし「情報が遅い!」と怒られる)

・携帯が通じない。ワタシの場合、オレンジの会社の友人とだけ通じない。赤とは通じた。白の知人はいない。

・ご近所さんAに単三電池とFOMAの乾電池式充電器を貸し出し。(スマホなのに何故持っていたのか…)

・ご近所さんBに単一電池とLEDランタンを貸し出し。(色違いでランタン3つ所持ってどうなってんの)

・ウッキウキでキャンプ用品を掘りだして、お外ご飯メニューに思いを馳せてニヤニヤする。

・ピラフ炊こうとかホットサンド焼こうとか、危機感をどこかに置き忘れて上機嫌。

・しかしながら夜ごはんは、一番ヤバそうだった豚肉をこんがりと焼いて食べた。

・食べ終わった頃に電力復旧。お外ご飯はまたの機会に。

 

今回の地震のワタシ的反省点。

 

危機感を持て。(基本中の基本)

 

ご心配いただいた皆様スミマセン。

Yuki*は地震そっちのけで突発的休暇をアナログに満喫してました。

今日はともかく、これから大変になるのかな…かな?(あまり情報がなくて状況がよくわかっていない)

 

とりあえず余計な電力を使わないよーに、寝よう。(電力復旧しなかったら日暮れと共に寝るつもりだった)

つれづれ comments(6) trackbacks(0)
<< | 2/51 | >>