| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
のらお、モニターになる。

今日も自前のネタを用意できなかったので、今日はのらおにモニター体験してもらいました。

 

いやさー坊主座布団柄のどこをどう切り取ればいいか考え始めたら作業がサッパリ進まん。

柄がいちいちデカいので、どこをどう取っても無駄が出てしまうんだが、

できるだけ無駄は減らしたいとか考え始めるともう何が正解かわからなくなって夜が更けました。

明日あたりには開き直って大量の無駄出しながらザックザック裁断したいもんです。

 

 

 

さて、本題のモニター初体験のらお。

 

まず、ヒモの先を輪っかにしてみます。

ヒモつきネズ公として放置しといても勝手に遊ぶとは思うんですが、たまには一緒に遊んだろかと。

ネズ公ふりまわすには、輪っかにするなり棒つけるなりしないと滑るので。

使ってみた感じ、棒つけないと使いづらいかもしれない。

ヒモの長さは、最低限これくらいはないと食いつきが悪いような気がする。のらおは。

 

頭上でぶらぶらさせておくとかなり興味を示します。

 

そして捕獲。

 

かみかみかみかみかみかみなめなめなめなめなめ…。

 

がしがしがしがしがしがしがしがし…。

 

「気に入りまちた」

 

「返しませんよ」

 

なんかよくわからんが、のらおはねずみ型おもちゃをやけにかわいがるんだよな…。

キャットニップたんまり入れたりするといいのかなぁと思ったんだけど、

別にそんなんなくても大層よろしく食いついておりました。

じゃらす方としては、あらかじめ棒がついてたら使いやすいかなーと思いましたが、

猫的には棒とか輪とか関係ないんでしょうな、

そばに放置しておいたらひとりで勝手に遊んでました。

 

モニターとして具体的に何をお伝えすればよいのかがわからんアホでスンマセン。

ヒモの長さは最低限これくらいは必要じゃなかろうかと思います。

棒の持ち手がついてると使いやすいかな。

クリーナー部分は、既にのらおの唾液でべっとべとで使い物になりませんスミマセン。

もはや汚すばかりでなにひとつキレイにできるものなどなくなっていると思われます…。

ネズミ自体への食いつきは非常によろしく、すっかりお気に入りで今も一緒に眠っておりまする。

 

他に「ココはどうなんだ」とか「アレはどうだった」とかありましたら言ってくーださい。

イカすおもちゃをありがとうございましたー。

のらおライフ comments(6) trackbacks(0)
のらお捕獲箱。
いつまでも一番上にYOSAKOIへのヘイトを晒しておくのもどうかと思い、(なら書くな)
アップできるようなネタはないけれど何か書いてみる。(ただいま鋭意縫製中)



先日、お買い物マラソンとやらでポチった、のらおのトイレ用消臭剤。
地元に売ってないので、いつもどどーんと業務用を買うんですが、
今回はガバガバの80サイズの箱の中でいいだけあそびながら届きました。
とりあえず商品は無事だったからいいんだけど、あんな梱包じゃ下手すりゃ漏れるだろ…。

まあそれはさておき、その80サイズの箱がですね。


格好ののらおホイホイ。

そもそも猫なんてもんは箱が大好きなワケで、箱があったらとりあえず入るワケで、
当然のらおも、新しく我が家に登場したおあつらえ向きに自分ピッタリサイズの箱がお気に入りでして、
届いたその日から、この箱を自分のすみかのように愛してやまないワケですよ。
で、のらおを捕獲しようと追いかけ回してると、とりあえずココに飛び込んで、
「よし、隠れてやったぜ」みたいな顔をした後、写真のようにワタシの様子を窺っておるワケです。
自分が丸見えだとか一切お構いなしに。

ただまあ、いくら注意深く様子を窺ったところで、
この箱を縦にされてしまうと、箱の底に尻餅ついたようなU字状にすっころばされてしまうワケで、
あっさりと捕獲できてしまうというステキな箱なんですよ、コレ。
そして、何回そうやって捕獲されても、追いかけられるとココに逃げ込むんだよなーお馬鹿ちゃん。
一度気に入ってしまうと、そこが安全だと勘違いするんだろーか。
ワタシの部屋の、のらお用おざぶを敷いてある背丈より低い棚の上ものらおのお気に入りなんだが、
なんせ背丈以下のオープンシェルフの上ですから、すこぶる開放的であり隙だらけというか隙しかない。
それでものらおは、必死でワタシの部屋に逃げ込むと、その棚の上のおざぶの上に飛び乗り、
「ふぅ、危ないところだったぜ」とばかりに安堵の表情を浮かべるのでありました。(そしてあえなく捕獲)

猫はおばかでカワイイなあ。



なんか、画像をドラッグ&ドロップで貼り付けできるようになったとかやたらとアピールしてくるんで、
試しにやってみようと思って貼り付けてみたけど………なんかデカいね。
のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
台風一過。

一昨日、線路に土砂が流入したとかで2つ前の駅で電車から降ろされ30分ウォーキング。
復旧は22時頃になりますと言っていたので、翌朝は大丈夫だろうと余裕ぶっこいて就寝。
そして昨日、目覚めて新聞開いたら、夜中に更に大きな土砂崩れが起こっていて、終日運休決定。
慌てて会社に電話をして車通勤の許可をもらい、御年17歳のじさまに乗って出発。
今時期どこを掘るつもりなのか、やたらと重機が走り回っていてあちこちで渋滞。
遅刻ギリギリで会社に滑り込んだが、毎朝JRで居眠りこいてる分の睡眠不足感は否めない。
そして今日、間引きながらも一応JRは走ってるってんでいつもより早めに駅に向かうも、
ほとんど電車など走っておらず、ホームで30分以上立ちっぱなしで電車を待って、何とか会社には間に合う。
しかし、ワタシの乗った電車の次の電車が1時間半後って通勤ナメてませんかJR。
…まぁ、仕方ないんだけどさ。
「14日までには復旧の見込み」とか言ってたから、
こりゃ13日までは復旧させる気ねーな、と思っていたら、今日の20時過ぎには復旧させてくれたらしい。
明日はフツーに出勤できそうだ。よかったよかった。
ぐちゃぐちゃで足場も悪かろうに復旧作業ご苦労さんでした。ありがとー。

…いっつも同じあたりで土砂崩れてんじゃねーかとかはこの際言わずにおこう。(書いてんじゃねーか)



そしてのらおに朗報です!

ついに大五郎が帰りました!!!
のらおは平穏な日々を取り戻したのです!!

のらおの抑圧からの解放を祝してリバイバル上映。(新着映像含む)
『のらお、受難の日々』


ママンの衣装掛けの影に隠れて過ごした日々。(たまにココで就寝)


茶の間に入るのにも警戒を怠ることなどできなかった。


布団で眠っていると、歩き始めたエネミーが襲来。


よじのぼってその手を伸ばしてきます。


逃げ出してみたものの、エネミーは諦めることを知らない。


ただひたすらに嵐が過ぎ去るのを耐えるのみのボク。


子どもは天使だって聞いてましたのに。あいつは悪魔でち!!


あまりの恐怖に、顔が身体にめりこんでしまいました。


そんな極悪人はコチラ。
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んだ結果、顔がいがんでしまったかわいそうなボク。
せっかくのイケニャンなのに、顔の右半分がひきつってしまったじゃないでちか!

そんなエネミーの襲来に耐え続けた1週間を経て、ようやく平穏無事な生活が戻ってきました。
眠っていても「キャッハー!」の奇声とともに起こされることのない生活。
なんでもないことがしあわせだったんだと思い知らされた1週間。
あたりまえの日々を愛おしんで生きていこうと思いまつ。
                                            のらお



…そんなワケで、妹Bが岡山に旅立ったのに引き続き、妹Aも大五郎と一緒に大宮に帰りました。
つまり、ママンと、

♪ふ〜たりきり〜だね〜こんやからは〜どうぞよろし〜くね〜

おえぇぇえぇぇぇええぇぇぇえええ…。
…間が持たん。

のらおライフ comments(4) trackbacks(0)
いけにえののらお。

先日から妹Aたちが来ています。
姪の大五郎(仮名)も妹Aの旦那の大木(仮名)も来ています。
そして、大五郎と大木はのらおのエネミーです。
特に大五郎は、前回来た時に、邪気のない満面の笑顔で尻尾を握りしめられて以来、
その姿を見るや地を這うように逃げ出すほどの天敵です。
遠くから声がするだけで、ちょっと怯えたように振り返るんだぜ。うはは。

そんなエネミーが満を持して再登場したワケですが、
このエネミー、レベルアップを果たしての再登場です。

そう、大五郎は歩けるようになりました!!!

以前は寝っ転がってるところにウッカリ近づいて尻尾を握りしめられたので、
それ以来、大五郎には近づかぬよう、遠巻きに歩きまわっていたのらおですが、
今回、遠くを通過しようと思ったら、エネミー動く! 近寄ってくる!(大五郎はのらおが大好きなのでした)
ソッコー2階のワタシの部屋に逃げ込んで、出てこない出てこない。

今朝は、大五郎が起きる前に動き出したのらお、いつものように茶の間でごろごろしていたら、目覚めた大五郎襲来!
「きゃはははは」とか楽しそうな笑い声に追い立てられるように…


ママンの部屋の衣装掛けの下に隠れたまま出てきません。(2階に逃走する経路に大五郎がいた)

その後も、1階が静かになったので大五郎が出かけたかと、恐る恐る2階から降りてきたのらお。


茶の間の入口で、いつでも逃げ出せるように低い姿勢で部屋の内部を窺います。
(ちなみに視線の先に大五郎を発見、直後即座にUターンして2階に逃走しました)

のらおLOVEな大五郎、階段を自力でのぼって、
本タワーと段ボールタワーで大人にとっても危険な部屋となり果てているマイルームへ躊躇なく突入。
部屋掃除中で足元が悪いのをものともせず、怯えて動けなくなっているのらおめがけて笑顔で突進。
超ハイテンションでのらおの毛をむしる!(距離感間違えてうまくむしれない)
超ゴキゲンでのらおのヒゲをひっぱる!(握り具合間違えて手の中からすり抜ける)
その間ずっと、のらおは威嚇もせず噛みつきもせずひっかきもせず、
ただひたすらに置物のように動かずに視線も合わせずに耐えたのでした。えらいぞ、のらお。
1階に撤収された大五郎、お気に入りのスタイをつけてもらったとたんに、
のらおに見せてやろうと再び2階めがけて突進。のらおの気の休まる暇はないのでしたー。



のらお様におかれましては、非常に残念なお知らせがありまして、
大木はすぐに帰りましたが、大五郎は1週間ほど滞在予定だそうです…。
のらおの受難の日々は続く。

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
快気祝いをください。

前回の記事が我ながらあまりにも痛々しいので何か書いて流さねばと思いつつ、
ネタもないままに過ごした昨日今日。
相変わらず段ボールタワーと本タワーに囲まれて、地震でも起きようものなら本気で生命が危ない毎日。
ブログに書けるネタなどあろうはずもない。(書けないネタならけっこうある)

そんなワケで、困ったときののらお頼み。
のらお様にご出馬願いました。




『なんでちか。寝てたんでちけど』

気付かれましたでしょうか。
例の、蛇の如く首に巻いてたパンキッシュなエリザベスカラーがなくなってます。
耳の傷が完治いたしました! わーぱちぱち。


『見るがいいでちよ、このすっきりとした襟元。ほーらイケニャンでちよー』

『…そんなワケで』


『快気祝いをください!(ビシッ)』

久々にかつおぶしをあげてみたのでした。
エリザベスカラーつけてる間、身体を舐めたくても舐められず、
猫舌ザリザリいわせてひたすらにエリザベスカラーを舐めまくっていたのらおですが、
はずしてやったら30分以上にわたってしばらくの間、ひたすらに身体を舐め回しておりました。
のらお、お前はボディをキレイにしているつもりかもしれないが、お前の舌超きったねぇんだけどな…。
なにはともあれ、病院に行くまでもなく治ってよかったよかった。



昨日ママンがスーパーでもらってきた漢方薬の試供品、
今日見てみたら2015年2月の消費期限だったんですけど、どういうこと…。

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
にゃんにゃんにゃん2015

今日、図書館に行った帰りにマックでセットを持ち帰りしまして、家でウキウキ食べ始めてみたら、
コーラを頼んだのにゼロカロリーコーラが入ってて超絶不機嫌なYuki*ですコンバンハ。
ゼロカロリーコーラとか意味わかんねえ。カロリー嫌ならそもそもマックなんて行くなって話だ。
カロリーが美味しいんだよ!!!
怒りに震えてクレームの電話入れてやろうかとか血迷ったが、ちゃんと踏みとどまったよ。
ただ、あんなクソ不味い飲み物はソッコー捨ててやったけどな。あー損した。

ワタシがマックを利用する理由はただひとつ。
ゼロカロリーじゃないコーラを扱っているから。
カロリー摂りたくないなら水か茶でも飲んでろってんだ。往生際の悪い。(暴言)



さて、今年もやって参りました。
にゃんにゃんにゃんの日。そう、のらおの日。

しかし、のらお様におかれましては、
鋭い爪で耳をめいっぱい掻きまくった結果、流血の憂き目をみまして、
かさぶたが出来るたびにかゆくなって更に掻き、いつまでも耳がグジグジして治らないってんで、


こんな有様でめでたいニャンニャンニャンの日をお迎えになったので御座います。

「顔を掻いてるつもりなのにカサカサいうばかりでちっとも掻けてないみたいなんでちよねー」
「いつもは通れる隙間も何かひっかかって通れないんでちよねー」
「足元よく見えなくて高いところから降りるとき、ちょっと怖いんでちよねー」
「うまくやらないと、水飲もうと思っても舌が届かないんでちよねー」

いろいろ不便なようですが、耳の傷は順調に治ってきているのでもうちょっとの我慢だ、のらお。


座っててもアンニュイ。


寝ててもアンニュイ。(首が下がらない)

それでも、一応にゃんにゃんにゃんの日なので、
のらお様、いつもより多めのおやつにありつけました。


『こんなひが ずっとつづけば いいのにな』 のらお

次のおやつ三昧は、9月のシニアデビュウですね。


最後にバックショット。

首の周りの丸いのがパラボラアンテナみたいですげー面白い。
顔だけくるくる動かしてると、まるで宇宙空間を漂う衛星のやうだ。

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
お注射できるもん。

季節外れに暖かい日の翌日が季節どおりのクソ寒い日だった場合、
前日にとけて水になった雪がスケートリンクよろしくピッカピカに凍ります。
そんな道路を歩くときには冬靴とはいえ非常なる緊張を強いられるワケで、
つまり、
季節外れに暖かい日の翌日が季節どおりのクソ寒い日だった場合のさらに翌日は、
ツルツル路面を歩く際に不自然にふんばらなければならなくなるがゆえの、あらぬ部分の筋肉痛に襲われます。

…そんなワケで、お尻の右側だけが筋肉痛なんだよー。
どうせなら左右対称に痛くなってくれればいいのに、片っぽだけなんだもんなー。



本年、ついに化けの皮がはがれた猫のワクチン接種のお話です。

『雑菌まみれ・のらおでち!』

コイツ、以前夜中にのたうちまわってヨロヨロしだしたことがありまして、
夜間動物病院に連れて行ったら、行く途中でケロリと普段どおりに戻り、
8,000円もとられたワリに診察結果が「今見た限りでは普通の猫ちゃんです」。
念のために昼間にかかりつけの病院にも行ってみるよう言われて連れて行ったら、
「今見てる限りでは普通の猫ちゃんですが、症状を聞くとてんかんだと思われる」とのこと。
いたずらして小麦粉まみれになった時にお風呂で洗おうと思ったら同じような症状出たし、
ワクチン注射のために病院に連れて行ったら、病院に入ったとたんにまた同じ症状出たし、
のらおはてんかん猫なのだな、と思っていたのですが。

病院で発作を起こして以来4年近く、その症状を見ていないんですよね…。

以前、風呂場で発作を起こしたら大嫌いな風呂を回避できるようになったから、
病院で発作を起こしたら大嫌いな病院も回避できるようになるんじゃあと思ってコイツ、
仮病使ったんじゃねーの…?
そしたら病院を回避できなかったばかりか、発作起こしたせいで血液検査までされたから、
もう仮病やめたんじゃねーの…?

…という疑惑が我が家でまことしやかに囁かれ続けておりまして、
病院に薬をもらいに行って戻って飲ませて薬効いてからまた病院に行くという二度手間がウザいのもあって、
今年は薬を飲ませずにワクチン接種に連れて行ってみようと思ったのですよ。
そして昨日、実行したワケですよ。(そこに愛はあるのか)

結果
病院入っても平気。
鼻息荒い犬がキャリーに顔を寄せても平気。
診察台に載せられても平気。
肛門に体温計ぶっ刺されても平気。
1年ぶりの獣医のオッサンに身体いじりまわされても平気。
注射ぶっ刺されても平気。
ワクチン入れられても平気。
注射抜かれても平気。

…はい、仮病でした★

看護助手不要でまったく暴れずまったく逃げず、まさしく借りてきた猫、猫かぶり。
素晴らしい猫ちゃんとか褒めそやされてご機嫌で帰ってきましたよアイツ…。
本当に発作起こされるくらいなら仮病の方がいいんですけどね…。

『ふーやっぱり自宅が一番でちね〜』

のらおは今日も元気です。

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
冬の惨事。

のっけからどごーーーんとのらお登場。


「みなさん大変、事件でち!!」(超真剣)

…つっても、大した事件ではないのですが。


今日、帰宅してみたらいつにもましてアンニュイかつやる気のないのらお。
当然、お迎えなどなく、ちょいと文句を言ってやろうと思ったら、
妹Bが「今日は許してあげなよ…」。
なんでだよっ! …と思ったのですが、
ワタシの留守中にのらおにアンニュイな事件が起こっていたそうです。

いつものよーにご機嫌でストーブの前でゴロゴロしていて、
いつものよーに尻尾を無造作にぶんぶん振り回していたら、
ストーブの熱源に尻尾の先が触れて、尻尾の先が焦げた…らしい。

何が悲しいって、焦げてることに気付かず、
焦げてるニオイに妹Bが気付くまで焦げっぱなしだったってことですよ。
猫の尻尾は繊細だったんじゃないのかよ。

妹Bがコゲは拭いたらしいんですが、尻尾の先の毛が一部分焼失。


わかるかなー。わかんないだろーなー。実物見たワタシが見てもわかんねーもんなー。
グレーの部分から尻尾の先に向けて黒くなってく部分にちょこっと見える白っぽいところ。

とりあえず自分の尻尾から普段と違うニオイがすることには気付いたらしく、しきりにナメナメしています。
何が原因で尻尾のニオイが変わったのかはわからないのか、
さっきの今ので、相変わらずストーブ前でゴロゴロしてる警戒心の薄さというかマヌケさというか。
そこがかわいいんだよにゃー。(馬鹿の飼い主は馬鹿)

ストーブつけてるときはのらおの動きに気をつけてもらわねばな…。
尻尾の先の毛だけならいいけど(よくねーよ)、本体ヤケドされたらワタシが泣く。

のらおライフ comments(3) trackbacks(0)
のらおぶじぇ。
『アップに耐えるイケニャン、のらでちよ!』
どーーーん!
(全然アップに耐えてねぇ)

相変わらず本ばっか読んでてネタがないので、今日はのらおでお茶を濁します。

我が家の高貴な猫(@近所のおばさま)のらおのお気に入りの場所は、


現在使用してない猫用トイレ。
旅行で家を空けるとき用に、トイレはふたつ用意したんだけど、
のらおは、メインのトイレがどんだけ汚れようともそこでしかしないと決めているらしい。
トイレをふたつ置いておいても邪魔なだけなので、洗い替え用にしまっておいたら、探し出してIN。
メインのトイレは場所にこだわりがあるらしく、猫砂さえ同じであればどのトイレでも構わないようだが、
トイレじゃない用途でINしてるトイレ(わかりづらい)は場所よりも形状が大事らしく、
洗い替え用のトイレをどこに移動しても、うろうろと探しまわってはINしている。
トイレに住む高貴な猫・のらおなのでした。ちなみに人間のトイレも大好きです。

そしてゆうべ、のらおの姿が見えないなぁと思って自室で「のらおーのらおー」と呼んでみたが、
階下からも隣室からも、もちろん自室からも音はしない。しかし、視線を感じた。
自分の部屋の机の前でハッと振り返ると、いた。


ぬいぐるみや置物と一体化して、まるで猫の置物のよーに、いた。(コンポの上のホコリは気にしないように)
「…のらお? のらおー???」って何度か呼んでも、置物になりきって微動だにせず、いた。
ワタシが見ていた限り、ゆうに5分間はこの状態で固まっていた。なんなの。なにやってんの。
(しかし、隣室で妹Bがおやつの袋を振った瞬間、慌てて走り出した)


ちなみにワタクシ、今川焼はおやきと呼びます。(何にもちなんでいない)
のらおライフ comments(4) trackbacks(0)
のらおのお仕事。

ワタシは日ハムが好きだが、夏前から前も後ろもぶっちぎって不動の3位を維持し続け、
当然他チームに先駆けて順位を確定させ、その後はキャッキャ楽しくサヨナラゲームを満喫し、
伸び伸びとクライマックスシリーズに挑んだ日ハムが日本シリーズに出るのは何か違う。
…と思っていたんで、順当にソフトバンクが日本シリーズに行ってくれてまぁよかったのだろう。

しかし、実に面白いクライマックスシリーズだったなぁ。(但しパ・リーグに限る)
立役者は日ハムだよね、と思うと何だかムフフな北海道民なのでした。
稲葉と金子を胴上げしてくれてありがとう。日本シリーズ頑張ってね。………多分見ないけど…。(おい)



先日、駅周辺の商業施設で5倍ポイントセールが行われておりましてね、
せっかくだからと、いずれ買いそうな本をアホほど買ったわけですよ、それはもう万単位で。(あほ)
時代小説のおともに、江戸用語集やら江戸の古地図やら京都の古地図やらアレやコレやも。
ますます読書が楽しくなりそうです。むふふ。
…そして部屋はどんどん本であふれてゆき、作りたいモノ作りかけのモノは放置され、
季節が変わることもあって増えた服とも相まって(前の季節のモノをしまえば事足りるんだがやらないアホ)、
ますます居住空間が狭くなっていくのですが、いいオトナがこんなにダメでいいんだろーか。
いいも悪いも、読書ブームが終わるまでどうするつもりもないんですけどね。
そう、ワタシは根本的に人間として腐っている。(堂々と宣言してんじゃねーよ)



のらおのお仕事。


のらおの秋から春にかけてのお仕事は、ワタシが寝る前に布団の足元あたりを暖めておくことです。
別に冷え性ではないんだけど、さすがに冷え切った布団のなかで末端はなかなか暖まらない。
そこでのらおのお仕事ですよ。
ワタシが寝る1時間前くらいから、なぜか足元部分で眠りこけていてくれます。
おかげさまで、布団に入ると、足元あたりだけが暖かくなっているので、気持ちよく眠りにつけるというわけです。
ワタシが布団に入るやいなや、のっそりと枕元に移動したのらおは、
のどをぐるぐる鳴らしてもみもみを要求するのでした。寒い夜はのらおが重宝するのよねー。



もともとあまり得意な顔じゃなかった羽生くんだが(心意気は立派だと思っております)、
先日ふと見たガムか何かのCMで、ついに生理的に無理レベルに突入してきたことに気づきました。
「うあああ」とか言いながら画面消すレベルです。
ちなみに、他の生理的に無理レベル有名人は、松田翔太、向井理です。
ええ、世間一般的尺度でイカれてるのはワタシの嗜好の方ですご本人およびファンの皆様暴言吐いてスミマセン。

のらおライフ comments(7) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>